おすすめの「音楽機材」に関する記事

アンプやエフェクターなど音楽機材の選び方とおすすめ情報、関連情報をお届けします。

音楽機材に関連するタグ

DTM機材
>>音楽機材に関連するタグ一覧

音楽ライターがおすすめの【歪み系エフェクター6選】迫力のサウンドを手に入れる!

音楽ライターがおすすめの【歪み系エフェクター6選】迫力のサウンドを手に入れる!

ギタリストにとってもっとも身近なエフェクターといえば、歪み系エフェクターでしょう。音を厚くパワフルにし、伸びをよくする歪み系エフェクターは、ロックに限らず利用範囲の広いエフェクターです。ただ、歪み系エフェクターは、エフェクターのなかでも数が多く、さまざまな商品があるため、どれを選んだらよいか迷ってしまうこともあるでしょう。そこで本記事では、音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、歪み系エフェクターの選び方と、おすすめの商品をご紹介します。


使いやすさと音で選ぶ! ベース用コンプレッサーおすすめ5選【音楽ライター厳選】

使いやすさと音で選ぶ! ベース用コンプレッサーおすすめ5選【音楽ライター厳選】

音の粒をそろえてくれるコンプレッサーは、安定感あるベースサウンドを作るうえで欠かせないエフェクターです。比較的効果がわかりにくいといわれるコンプレッサーですが、ベース用に限ってもさまざまな種類があり、作れる音もそれぞれ個性があります。どれを選べばいいか分からないという方のために、本記事では、音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、ベース用コンプレッサーの選び方と、おすすめのベース用コンプレッサーを紹介します。


アンプヘッドの選び方&おすすめ商品5選|IT&家電ライターが選び方のコツを解説

アンプヘッドの選び方&おすすめ商品5選|IT&家電ライターが選び方のコツを解説

IT&家電ライターが選ぶアンプヘッド5選をご紹介します。アンプヘッドとは、ギターやベースの電気信号を増幅してスピーカーキャビネットを鳴らすための音響機器。好みのスピーカーと組み合わせることでより幅広い音作りができます。本記事では、IT&家電ライターの秋葉けんたさんにお話をうかがい、アンプヘッドの選び方のポイントとおすすめ商品について教えてもらいました。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【真空管ギターアンプおすすめ6選】ナチュラルドライブで深みのあるサウンドに! 音楽ライターが解説

【真空管ギターアンプおすすめ6選】ナチュラルドライブで深みのあるサウンドに! 音楽ライターが解説

プロミュージシャンが愛用しているギターアンプの多くは、チューブアンプ(真空管アンプ)と呼ばれるものです。独特のパワフルなトーン、個性豊かな歪みが魅力で、いつかはチューブアンプ、と思っている人も多いでしょう。ただ、チューブアンプにはたくさんの製品があるのでどのように選ぶのがよいか最初はわかりませんよね。そこで、音楽ライターの田澤 仁さんに真空管ギターアンプの選び方のコツとおすすめ製品を聞いてみました。


ウクレレで使いやすいアンプは? 音楽ライターおすすめのアンプ6選

ウクレレで使いやすいアンプは? 音楽ライターおすすめのアンプ6選

ライブをする場合などは、ウクレレ用のアンプが必要になります。広い会場の場合や、バンドが入る場合など、ある程度大きな音量を出したいときに、アンプは必須の機材です。ただ残念ながらウクレレ専用のアンプはないため、ギター用などのアンプを流用することになります。では、ウクレレに適しているのはどのようなアンプなのでしょうか? 本記事では、音楽ライターの田澤仁さんへの取材をもとに、ウクレレで使いやすいアンプの選び方や、おすすめのウクレレ用アンプをご紹介します。


【自分で交換できる】音楽ライターおすすめのテレキャスター用ピックアップ6選

【自分で交換できる】音楽ライターおすすめのテレキャスター用ピックアップ6選

テレキャスタータイプのギターを使っていて、なんとなく音が気に入らないという人もいるでしょう。その解決策のひとつが、ピックアップを交換することです。とくに大きな加工を必要とせず、かんたんに取り付けられるテレキャスター専用のピックアップが数多く出ていますので、音に不満を感じたら試してみるとよいでしょう。本記事では、音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、テレキャスター用のピックアップの選び方と、おすすめの商品をご紹介します。ピックアップによって出せる音はさまざまですが、テレキャスターらしいサウンドが出せるものを中心にご紹介いただいたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!


【初心者向けや小型タイプも】DJコントローラーおすすめ6選|音楽ライター厳選

【初心者向けや小型タイプも】DJコントローラーおすすめ6選|音楽ライター厳選

好きな曲を選曲して次々に再生していくことを基本に、次の曲を選曲し、好きなところからつなげて再生したり、テンポを合わせたり、音量を調整したり、といったDJプレイ特有の操作を、つまみやレバーなどでかんたんにすばやく操作できるようにしたのがDJコントローラー。PCやタブレット、スマートフォンなどでDJプレイを楽しみたい方にとっては必須とも言えるアイテムでしょう。そんなDJコントローラーですが、さまざまなタイプがあるので、どれを選んでよいか迷ってしまうこともあるでしょう。そこで本記事では、音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、DJコントローラーの選び方と、おすすめのDJコントローラーをご紹介します。


ギター用マルチエフェクターおすすめ5選! レコーディングエンジニアの選び方も解説

ギター用マルチエフェクターおすすめ5選! レコーディングエンジニアの選び方も解説

レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんが、マルチエフェクター選びのポイントとおすすめ商品5選を解説します。1台で複数のエフェクターの役割を果たし、コンパクトエフェクターでは難しい音作りを実現するマルチエフェクター。なかでもギター用に設計されたものは、著名なアンプのシミュレーションなど、エフェクターの守備範囲を超える音作りをサポート。ギターの音作りにはまり、足元がコンパクトエフェクターなどのデバイスでいっぱいというギタリストの方、セッティングを見直しませんか? BOSSやZOOM、MOOERなどの商品が厳選されていますので、参考にしてワンランク上のギターサウンドに挑戦してみてください。通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。


ベースサウンドを向上させる、おすすめコンパクトエフェクター7選【音楽ライターが選ぶ】

ベースサウンドを向上させる、おすすめコンパクトエフェクター7選【音楽ライターが選ぶ】

ベーシストなら、自分のベースの音になんとなく満足できない、あるいはもっと違った音を出してみたい、と思ったことがあるかもしれません。そんな問題を、ベースやアンプを買い替えるよりずっとかんたんに解決してくれるのが、エフェクターを使うことです。ベースでも積極的に音作りをしてみれば、演奏がさらに楽しくなること間違いなしです。今回は音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、ベース用コンパクトエフェクターの選び方と、まずそろえておきたいおすすめのベース用コンパクトエフェクターをご紹介します。


【レコーディングエンジニアに聞いた!】おすすめのモニタースピーカー5選|DTMやDAWで使える

【レコーディングエンジニアに聞いた!】おすすめのモニタースピーカー5選|DTMやDAWで使える

歌ってみた動画やネット配信、DTM、DAW(Digital Audio Workstation)を使ったバンドレコーディングのミックスなど、自宅でモニタースピーカーを活用する方も増えてきているのではないでしょうか。通常のスピーカーをモニター用として使うこともできるのですが、なぜあえて「モニタースピーカー」と呼ぶのでしょうか? この記事ではレコーディングエンジニアである小野寺孝樹さんの取材をもとに、通常のスピーカーとの違いなど、モニタースピーカーの基本的な知識をふまえつつ、モニタースピーカーを選択するときのポイントとおすすめの商品などをご紹介していきます。ECサイトにおける売れ筋ランキングも参考にしてください。


アコギ用エフェクター7選|音楽ライターおすすめ【アコギにぴったりのエフェクターは?】

アコギ用エフェクター7選|音楽ライターおすすめ【アコギにぴったりのエフェクターは?】

アコースティックギターをもっとよい音で演奏したい、そんなときに便利なのがエフェクターです。アコギでエフェクターを使う場合は、エレキギターのように音を積極的に変化させるのではなく、生楽器ならではの響きを補足するなど、よりアコギらしいサウンドを作るのがおもな使い方です。ではどんなエフェクターがアコギに適しているのでしょうか。本記事では音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、アコギで使えるエフェクターの選び方と、おすすめのエフェクターをご紹介します。


ギターエフェクター7選|音楽ライターおすすめ【ギタリストなら持っておきたい】

ギターエフェクター7選|音楽ライターおすすめ【ギタリストなら持っておきたい】

ギタリストにとって、プレイの幅を広げてくれるのがエフェクター。ギター用のエフェクターにはとてもたくさんの種類がありますから、とくに初心者はどう選んでよいか迷ってしまうでしょう。そこで、音楽ライターの田澤 仁さんに取材し、ギターエフェクターの選び方と、初心者でも持っていて損はないおすすめのエフェクターを教えてもらいました。なお、こちらの記事では初心者でも手軽に導入できるコンパクトエフェクターを中心にご紹介しています。


【元プロドラマーに聞いた!】スティックケースおすすめ7選|ドラム練習やライブで役立つ

【元プロドラマーに聞いた!】スティックケースおすすめ7選|ドラム練習やライブで役立つ

ドラムの練習やライブなどに出かけるとき、ドラマーにとって持ち歩くことが多いのが、スティックケースです。スティックケースはスティックを入れるだけのものではなく、それ以外の小物類も一緒に持ち運んだり、演奏中に予備のスティックをすぐ出せるように用意できたりと、さまざまな用途があります。世界的なドラムブランド、Pearl(パール)のほか、多くのメーカーから製品が発売されています。この記事では、90年代にプロドラマーとして活動し、その後、音楽ライターとして記事を執筆している田澤 仁さんに取材。スティックケースの選び方と、おすすめの商品を教えてもらいました。ECサイトにおけるスティックケースの売れ筋ランキングも参考にしてください。


【コンデンサーマイク】のおすすめ商品5選|レコーディングエンジニアが解説

【コンデンサーマイク】のおすすめ商品5選|レコーディングエンジニアが解説

動画配信や自宅録音などのためマイクをお使いの方のなかには、なかなか思ったようにいい音が録音できない、ということで今よりも質のいいマイクを導入したいとお考えの方も多いかと思います。いろいろなマイクがあるなかの選択肢のひとつがコンデンサーマイクです。ここでは、レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんによるコンデンサーマイクの選び方と、おすすめ商品5選を紹介します。使ってみないと分からないという性質のものだからこそ、実体験にもとづいたアドバイスを有効に活用してください。また、最後にECサイトでの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!


【ダイナミックマイク】のおすすめ商品8選|楽曲クリエイターが厳選

【ダイナミックマイク】のおすすめ商品8選|楽曲クリエイターが厳選

マイクにはいくつか種類があり、用途も多岐に渡ります。それ故に、自分の目的に合うマイクがどれなのか、迷われる方も多いのではないでしょうか。そこで、ナレーション/楽曲クリエイターのAdroaigさんにお話をうかがい、ダイナミックマイクについて解説していただきました。おすすめのダイナミックマイクも教えてもらいましたので、気になる方は実際に購入を検討してみてくださいね。


【ギターアンプおすすめ5選】小型モデルやエフェクター内蔵など種類豊富!

【ギターアンプおすすめ5選】小型モデルやエフェクター内蔵など種類豊富!

フリーライターとしても活躍し、小物王としてさまざまなガジェットにも詳しい納富廉邦さんに聞いた、ギターアンプ選びのポイントとおすすめ商品5選を紹介します。エレキギターに欠かせないギターアンプ。小型で自宅練習向きのもの、小型でも出力にゆとりのあるもの、エフェクターが内蔵されたものや、豊富な入出力端子を備えたタイプなど、ギターアンプには多くの種類があります。どのギターアンプを買うべきか迷っている方や今のギターアンプからステップアップしたいと思っている方は、納富廉邦さんのアドバイスを参考に、自分に必要なギターアンプを見つけてください。


ベース用マルチエフェクターおすすめ6選! レコーディングエンジニアが選び方も解説

ベース用マルチエフェクターおすすめ6選! レコーディングエンジニアが選び方も解説

レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんへの取材をもとに、ベースの音づくりに必要な「ベース用マルチエフェクター」の選び方とおすすめ商品を紹介します。ベース用マルチエフェクターは、使用する状況によって最適な機種が異なるほか、操作性のよさも見逃せません。音質がよく使いやすい一台は、どのように選べばよいのでしょうか。屋内や屋外、つなぎ方などで商品の選び方のポイントや商品を選定していますので、初心者の人から、ライブ用など用途に合う商品を探している人まで、ぜひ参考にしてください。


【音楽編集ソフト】の選び方&おすすめ6選|サウンドクリエーターが機能を解説

【音楽編集ソフト】の選び方&おすすめ6選|サウンドクリエーターが機能を解説

趣味のダンスやカラオケ、子どもの音楽発表会など、幅広いシーンで活躍する音楽編集ソフト。ただ、購入を考えている人の中には、何を購入すべきか悩む人も多いのではないでしょうか。そこで、サウンドクリエーターでキーボーディストの内藤朗さんにお話をうかがい、おすすめの音楽編集ソフトをご紹介します。プロの目線による音楽編集ソフトの選び方をふまえて、ご自分に合ったものを見つけましょう。


チューナーの選び方とおすすめ商品5選|レコーディングエンジニアに取材

チューナーの選び方とおすすめ商品5選|レコーディングエンジニアに取材

レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんにギターや楽器の演奏に欠かせないチューナーの選び方をうかがいました。チューナーは値段だけで選んでしまうと本当に求める機能が備わっていないことがあります。すえ置きタイプやクリップタイプなど操作性をはじめ、メトロノーム機能やキャリブレーション機能など使用するシーンに合ったものを選ぶことが大切です。本記事では、使用するシーンに合った機能付きチューナーでおすすめ商品を5つご紹介します。チューナーを買おうと思っているけど、たくさんの種類からどれを選べばいいのかわからない方は、プロが教えるポイントを参考に探してみましょう!


MIDIキーボードおすすめ5選! キーボーディストが厳選

MIDIキーボードおすすめ5選! キーボーディストが厳選

キーボーディストの内藤 朗さんへの取材をもとに、MIDIキーボードの選び方とおすすめ商品5選を紹介します。MIDIキーボードは、PCを使ってオリジナル曲を作ったり編集したりするDTMでは必須のアイテム。ところが、MIDIキーボードは多くの製品が発売されており、機能や付属するDAWソフトなどによって、大きく価格が異なります。また、DTMオンリーなのか、ライブでも使用するのか、演奏スタイルによる鍵盤数によっても選ぶポイントが変わります。MIDIキーボード初心者はもちろん、どれを買おうか悩んでいる方は、内藤 朗さんのアドバイスを参考に自身のニーズに合った商品をさがしてみましょう。