おすすめの「audio-technica(オーディオテクニカ)」に関する記事


高音質ハイレゾ対応イヤホンおすすめ10選|オーディオ&ビジュアルライターに取材!

高音質ハイレゾ対応イヤホンおすすめ10選|オーディオ&ビジュアルライターに取材!

高音質なハイレゾ音源を聞くために必要なハイレゾ対応イヤホン。一見ハイレゾ対応でないイヤホンと違いがなく、価格帯もバラバラのため、どういった基準で選べばいいのか迷っている人も多いでしょう。ここでは、オーディオ&ビジュアル製品のエキスパートである折原一也さんへの取材をもとに、おすすめのハイレゾ対応イヤホンとその選び方をご紹介します。売れ筋ランキングも参考にしてください。


カナル型イヤホンのおすすめ9選|オーディオライターが高音質・高コスパの有線タイプを推薦

カナル型イヤホンのおすすめ9選|オーディオライターが高音質・高コスパの有線タイプを推薦

自宅や移動中、外出先などで動画や音楽を楽しむのに必須のイヤホン。そんなイヤホンの中でも近ごろの主流は、耳栓タイプのカナル型イヤホン。カナル型イヤホンは、耳を密閉することから音漏れの心配も少なく、遮音性が高いのでより高音質で動画や音楽を楽しむことができます。しかし市販されているカナル型イヤホンは非常に数が多く、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこで、オーディオ機器のエキスパートである折原一也さんへの取材をもとに、カナル型イヤホンのおすすめをご紹介いたします。


スピーカーケーブルのおすすめ5選|ケーブルで音質も変わる【家電スペシャリストが選び方を解説】

スピーカーケーブルのおすすめ5選|ケーブルで音質も変わる【家電スペシャリストが選び方を解説】

家電製品総合アドバイザーである安蔵靖志さんへの取材をもとに、スピーカーケーブルの選び方と、安蔵靖志さんのおすすめ商品を紹介します。アンプとスピーカーをつなぐスピーカーケーブルは、音の出口となるスピーカーへ音を運ぶという非常に重要な役割を担います。最近は機器同士をワイヤレスでつなぐ「紐なし(無線)生活」が好まれていますが、どっこい音質にこだわるオーディオの世界は別。やはり有線でつなげて、いい音で聞きたいという方も多いことでしょう。ケーブルの素材や構造による音質の違いなども解説、商品の特徴もご紹介していきます。


ワイヤレスヘッドホンおすすめ26選|価格帯・メーカー・音質別に紹介【Bluetooth対応】

ワイヤレスヘッドホンおすすめ26選|価格帯・メーカー・音質別に紹介【Bluetooth対応】

IT・サイエンスライターの島田祥輔さんと編集部がワイヤレスヘッドホンの選び方とおすすめ26選をご紹介します。ワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)は、邪魔な配線もなく手軽に音楽を楽しめるのが人気の商品です。この記事では、価格帯別の商品やメーカー別(ソニー、オーディオテクニカ、ボーズ)、高音質なワイヤレスヘッドホンを取り上げています。便利なノイズキャンセリング機能付きモデルなどもあるので、ぜひ参考にしてみてください。


重低音イヤホンのおすすめ23選【AV評論家と編集部が選ぶ】有線から無線まで

重低音イヤホンのおすすめ23選【AV評論家と編集部が選ぶ】有線から無線まで

オーディオ&ビジュアルライターの折原一也さん監修のもと、重低音イヤホンとその選び方をご紹介していきます。外出先や通勤中に音楽や映画を楽しむ人は少なくありません。そんなときにこだわりたいのがイヤホンです。とくに、ロックやEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)を好む人はベースの音がずっしり響く重低音イヤホンを選ぶ人も多いのではないでしょうか。重低音イヤホンを選ぶとしてもかなりの数があるので悩んでしまいますが、この記事を読めばきっとほしい重低音イヤホンに出会えるはず。メーカー別の重低音イヤホンも紹介していますから、ぜひ参考にしてみてくださいね。


5,000円以下【イヤホン】おすすめ商品4選|コスパ・遮音性・フィット感で選ぶ!

5,000円以下【イヤホン】おすすめ商品4選|コスパ・遮音性・フィット感で選ぶ!

音響機材の専門家が選ぶ「5,000円以下のイヤホン」4選をご紹介します。普段音楽を聴く際、付属のイヤホンからそろそろステップアップしたいという人におすすめなのが5,000円以下のイヤホンです。しかし、5,000円以下のイヤホンはさまざまなメーカーから工夫を凝らした商品が発売されており、選ぶのに迷ってしまいます。そこで、長年ラジオ局にてスタジオ、中継、収録ミキサーに関わってきてイヤホンやヘッドホンにくわしい原田裕弘さんにお話をうかがい、商品の選び方とおすすめについて教えてもらいました。あわせて5,000円以下の防水モデル、ワイヤレスモデル、通販サイトの売れ筋ランキングなども取り上げていますので、こちらもぜひ参考にしてみてください。


ランニング用イヤホンおすすめ9選【AV機器のプロが推薦】選び方も詳しく解説

ランニング用イヤホンおすすめ9選【AV機器のプロが推薦】選び方も詳しく解説

健康維持やフィットネスに、ジョギング、ランニングは欠かせない運動です。ですが、ただ走るだけ、というのは想像する以上に単調でつらいものでもあります。そこで、助けになるのが音楽の力。音楽を聞きながらのランニングは、単調さを解消するだけでなく、適切なリズムに合わせて走るペースコントロールの役割もあります。それだけに、ランニング中にイヤホンがずれたり、コードがわずらわしかったりすると、もっといいイヤホンがほしくなります。この記事ではそんなランニングに適したイヤホンの選び方とおすすめの商品を、オーディオ&ビジュアルライターでAV機器の評論家である折原一也さんに教えていただきました。


ポータブルヘッドホンアンプおすすめ8選|AV評論家の選び方と解説

ポータブルヘッドホンアンプおすすめ8選|AV評論家の選び方と解説

ポータブルヘッドホンアンプという機器をご存知でしょうか。ヘッドホン中心に音楽を楽しんでおられるなら、ぜひ注目していただきたい機器です。デジタル音楽は、アナログ音楽と比べて、デジタルをアナログに変換するプロセスが増えています。その分コストがかかるはずですが、逆にコストカットされて、音質がじゅうぶん発揮されないケースも少なくありません。そのような欠点をまとめて解消してくれるのが、ポータブルヘッドホンアンプです。具体的な効果について、オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家の折原一也さんが、詳しく解説してくださいました。おすすめ商品の紹介では、新しい機能も紹介されており、音楽の楽しみ方を広げてくれそうです。


レコードプレーヤーおすすめ4選|家電ジャーナリストが選び方を詳しく解説

レコードプレーヤーおすすめ4選|家電ジャーナリストが選び方を詳しく解説

CDプレーヤーすら見かけなくなった昨今でも、根強く残るのがレコード。そして、そのレコードを再生するために必要なのがレコードプレーヤーです。最近は、古参のオーディオファンをうならせつつ、初心者にもわかりやすい機種がDENON、ION Audio、TEAC、オーディオテクニカなどから発売されています。旧来的な再生だけではなく、Bluetoothスピーカーに接続してアンプなしでワイヤレス再生したり、ハイレゾ音質でデジタル出力したり、楽しみ方も変わってきています。そこで家電ジャーナリストの安蔵靖志さんへの取材をもとに、レコードプレイヤーの選び方とおすすめ商品を5つご紹介します。


【インナーイヤー・スポーツタイプ・耳かけ型など】開放型イヤホンおすすめ9選

【インナーイヤー・スポーツタイプ・耳かけ型など】開放型イヤホンおすすめ9選

インナーイヤーイヤホンやスポーツタイプ、耳かけ型イヤホンまで、様々なタイプがある開放型イヤホンを、IT・家電ジャーナリストへの取材を元におすすめ商品選び方をご紹介いたします。


【ピンマイク】の選び方&おすすめ商品5選|楽曲制作クリエイターが解説

【ピンマイク】の選び方&おすすめ商品5選|楽曲制作クリエイターが解説

ピンマイク(ラベリアマイクとも呼ばれます)は、楽器の収音や動画撮影時の音声収録、音声通話、スピーチなど、幅広くお使いいただけるマイクです。また、スピーチや音声通話向きなのか、楽器収音向きなのか、アクティブなシーンでも使えるのかそうでないのかなど、製品の性能で大きく変わります。そこで、ナレーション・楽曲制作クリエイターのAdroaigさんにお話をうかがい、目的やシーンに合ったピンマイクの選び方とおすすめ商品をご紹介していきたいと思います。


【ダイナミックマイク】のおすすめ8選|楽曲クリエイターが厳選

【ダイナミックマイク】のおすすめ8選|楽曲クリエイターが厳選

マイクにはいくつか種類があり、用途も多岐に渡ります。それ故に、自分の目的に合うマイクがどれなのか、迷われる方も多いのではないでしょうか。そこで、ナレーション/楽曲クリエイターのAdroaigさんにお話をうかがい、ダイナミックマイクについて解説していただきました。おすすめのダイナミックマイクも教えてもらいましたので、気になる方は実際に購入を検討してみてくださいね。


【コンデンサーマイク】のおすすめ商品5選|レコーディングエンジニアが解説

【コンデンサーマイク】のおすすめ商品5選|レコーディングエンジニアが解説

動画配信や自宅録音などのためマイクをお使いの方のなかには、なかなか思ったようにいい音が録音できない、ということで今よりも質のいいマイクを導入したいとお考えの方も多いかと思います。いろいろなマイクがあるなかの選択肢のひとつがコンデンサーマイクです。ここでは、レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんによるコンデンサーマイクの選び方と、おすすめ商品5選を紹介します。使ってみないと分からないという性質のものだからこそ、実体験にもとづいたアドバイスを有効に活用してください。また、最後にECサイトでの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!


【2020年】ゲーミングヘッドホンのおすすめ6選|ガジェットレビュアーが紹介

【2020年】ゲーミングヘッドホンのおすすめ6選|ガジェットレビュアーが紹介

FPSのように音が勝敗を左右するゲームでは、ゲーミングヘッドホンの有無は重要なポイントです。足音や、距離感といったゲーム内の音を正確に聞き分けることで、ゲームを有利に進めることができます。本記事では、ガジェットレビュアーの東雲八雲さんに、ゲーミングヘッドホンの選び方やおすすめ商品を教えてもらいました。よりゲームを上達させたい方は、ぜひ参考にしてみてください。


【2020年版】完全ワイヤレスイヤホンおすすめ38選|寝ホンなどにも!

【2020年版】完全ワイヤレスイヤホンおすすめ38選|寝ホンなどにも!

オーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんへの取材をもとに、2020年版完全ワイヤレスイヤホンおすすめ38選をご紹介します。スポーツにも役立つものや音質がよく高性能な商品などをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


オーディオテクニカ製イヤホンおすすめ5選|有線タイプから完全ワイヤレスまでご紹介

オーディオテクニカ製イヤホンおすすめ5選|有線タイプから完全ワイヤレスまでご紹介

本記事では、オーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんへの取材をもとに、オーディオテクニカ製イヤホンの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。オーディオテクニカは、エントリークラスからハイエンドモデル、有線タイプから完全ワイヤレスタイプまで、数多くのイヤホンを取りそろえています。その分、商品を購入しようとなると、次から次へと目移りしてしまいますね。本記事を参考にして、好みの音質やライフスタイルにあった商品を見つけてみてください。


イヤモニおすすめ6選+4商品【Shure・Sennheiser・Fender ほか】プロの音質

イヤモニおすすめ6選+4商品【Shure・Sennheiser・Fender ほか】プロの音質

ガジェットライターの武者良太さんへの取材をもとに、おすすめのイヤモニ6選と失敗しない選び方をご紹介します。さまざまなスタイルの製品が揃っているイヤホンですが、そのなかのカテゴリーとして注目したいのがこのイヤモニです。正式名称は「インイヤーモニター」。プロミュージシャンがステージ上で自分たちの演奏している音を聴き取るために作られたイヤホンで、動いても外れにくい形状となっているのが特徴です。Hi-Fiな音楽を楽しみたいのであれば、ぜひ手に入れるべき逸品ですので参考にしてみてください。


一眼レフ用外部マイクおすすめ5選【ステレオ・モノラル音声両方の商品を紹介!】

一眼レフ用外部マイクおすすめ5選【ステレオ・モノラル音声両方の商品を紹介!】

フォトグラファーの瀬川陣市さんへの取材をもとに、一眼レフ用外部マイクの選び方とおすすめ5選をご紹介します。ひと口に外部マイクといっても、商品によって収音タイプやサイズなどの特徴が異なります。本記事を参考に、室内撮影、屋外撮影など使う場面や、お持ちのカメラの設定、カメラとバッテリーの接続方法などにあった商品を探してみてくださいね。


オーディオテクニカのヘッドホンおすすめ6選|オーディオ・ビジュアル評論家が厳選

オーディオテクニカのヘッドホンおすすめ6選|オーディオ・ビジュアル評論家が厳選

オーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんに、オーディオテクニカのヘッドホンを選ぶ際のポイントに加え、おすすめの商品6選を選んでいただきました。オーディオテクニカは、1974年のAT-700シリーズ以来、45年以上にわたってヘッドホンをつくり続けている老舗(しにせ)の国産オーディオメーカーです。現在のラインナップもエントリークラスからハイエンドモデル、有線からBluetoothワイヤレスまでと、数多くの商品を取りそろえています。まずは多数の商品のなかから自分のライフスタイルにベストマッチする商品を選び出す必要があります。通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、参考にしてみてください。


【DJヘッドホン】の選び方&おすすめ商品6選|オーディオ・ビジュアル評論家が解説

【DJヘッドホン】の選び方&おすすめ商品6選|オーディオ・ビジュアル評論家が解説

オーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんが選ぶDJヘッドホン5選をご紹介します。DJヘッドホンとは、もともとはオーディオテクニカ製スタジオモニターなど、DJが使用しやすいプロ向けのモニターヘッドホンのことを指していましたが、オーディオテクニカやパイオニアなどがDJユースを前提とした専用のヘッドホンを開発。その後、DJヘッドホンという商品ジャンルが確立していきました。そのため、DJヘッドホンは機能性や使い勝手がDJ向きということが重要なポイントとなっています。そこで、野村ケンジさんに商品の選び方とおすすめについて教えてもらいました。最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


audio-technica(オーディオテクニカ)の人気記事