オーブンレンジおすすめ6選【料理研究家に取材】選び方も詳しく解説

オーブンレンジおすすめ6選【料理研究家に取材】選び方も詳しく解説

料理研究家/料理講師/ケータリングプランナー:指宿 さゆり
料理研究家/料理講師/ケータリングプランナー
指宿 さゆり

神戸出身。アメリカなどでパーティ料理やオーガニックを学び、2002年に「菜々食CookingClass」を主宰。卒業生による教室開設やカフェ開業実績も多数。 企業向けのオリジナルレシピ開発を行う「レシピ制作専門スタジオ」では料理部門の代表として、料理動画のメニュー監修、タイアップ企画レシピ、連載レシピコンテンツ、飲食店のメニュー開発などに従事。また、大の蕎麦好きでもあり、蕎麦に関するグループも運営中。

料理研究家の指宿さゆりさんへの取材をもとに、オーブンレンジのおすすめ6選と選び方を紹介します。電子レンジはここ10年で劇的に進化を遂げました。もともとはただ温めるだけでしたが、いまではオーブン機能でパンやグラタンも調理できるだけでなく、揚げ物にまで対応してしまうほどです。オーブンレンジがあれば料理の幅が一気に広がるだけでなく、大幅な時短にもなります。購入を検討していてどれを選べばいいのか悩んでいる方は、各ショッピンサイトのランキングもありますので、あわせて参考にしてくださいね。


オーブンレンジとは?

オーブンレンジは、食材に含まれる水分を加熱してあたためるレンジ機能、庫内全体をヒーターで加熱して食材をあたためるオーブン機能、食材を直接加熱するグリル機能を備えた調理家電です。各種センサーの働きによって、食材のあたためから加熱にいたるまで、最適な調理を実現してくれるのが、現在のオーブンレンジです。最近では、スチームや加熱水蒸気を利用したオーブンレンジなどもあり、蒸し料理や揚げ物料理までできるようになりました。

オーブンレンジの選び方 | 料理研究家に聞きました!

料理研究家の指宿さゆりさんにオーブンレンジを選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。オーブンレンジ選びにお悩みの方はチェックしておきましょう!

オーブン電子レンジ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

オーブンレンジを使いこなせると、料理の幅が格段に広がります。最近ではスチームオーブンレンジも種類が増えて選びやすくなっています。

自分に必要な機能と価格のバランスが大事

料理研究家/料理講師/ケータリングプランナー

オーブン電子レンジを購入するのであれば、機能性と価格のバランスが第一のポイントです。まずはご自身が想定されているオーブンレンジの使用シーンを考えてみてください。

例えば、通常の機能に加えてベーカリー機能を搭載していたり、アプリで操作できたりするモデルもあります。パン作りをされない方もいるでしょうし、スマートフォンでアプリを使わない方もいるでしょう。

自分にとって必要な機能を見極め、予算内で購入するのが上手な選び方と言えます。

庫内容量の大きさをチェック

料理研究家/料理講師/ケータリングプランナー

オーブンレンジで調理をする場合、庫内の内容量は30Lをひとつの目安にしてみてください。例えば、一度の調理でたくさんの量を作り、ストックしておきたい場合を想定してみましょう。

庫内の容量が大きければ大きいほど、パンを焼くのであれば便利です。他にもストック用のドライトマト、乾燥パセリなども大量に作っておくことができます。機材をイベントなどに持ち込む場合、30L以上あれば、クッキーを焼いて提供したり、手作りパンを振る舞ったりすることもできるでしょう。

シャープ『過熱水蒸気オーブンレンジ(RE-V100A)』

庫内の内容量31Lのオーブン電子レンジです。高い機能性ながら、価格が抑えめになっているのも嬉しいポイント。

>> Amazonで詳細を見る

解凍機能がすぐれているかを確認

料理研究家/料理講師/ケータリングプランナー

普段から料理をされる方であれば、解凍機能は欠かせません。ほとんどのオーブンレンジに解凍機能は付いていますが、せっかくなら解凍の質にもこだわってみてください。

ムラがなく解凍できるモデルにすれば、調理も進めやすくなります。反対にムラができると調理時間が余計にかかってしまいますし、焼き加減や蒸し加減などに影響してしまいます。

解凍が不均等で一部分だけ加熱されてしまうと食材の質も悪くなってしまう可能性があるので注意が必要です。

パナソニック『スチームオーブンレンジ(NE-BS1500)』

芯までしっかりと解凍できていて、ムラが少ないタイプです。容量も30Lとたっぷりで、小さめのパンであれば、一度に24~26個は焼くことができます。料理好きの方におすすめです。

>> Amazonで詳細を見る

パン作りやオーブン料理が得意な方はハイスペックのモデルを

料理研究家/料理講師/ケータリングプランナー

ベーカリー機能を搭載しているモデルや高熱調理ができるモデルは便利でおすすめです。ホームベーカリーを持っていない方で、これからパン作りを始めようと思っているのであれば、ベーカリー機能を搭載しているモデルを選ぶとよいでしょう。もちろん、特殊な機能を搭載していると価格も上がるので、実際に使うかどうか考える必要があります。

オーブンの最高温度はモデルによって異なりますが、最高温度が高いモデルは予熱のスピードも早く、オーブン料理をする方であれば、調理もはかどるでしょう。

スチームオーブンならタンク式が便利

料理研究家/料理講師/ケータリングプランナー

オーブンレンジの中でもスチーム機能が搭載されているもの、且つタンク式が断然おすすめです。スチーム機能は水蒸気を利用して食材を温めるため、ラップなしでも乾燥させることなくふっくらと仕上げられます。

また、タンク式はスチーム機能で発生させる水をタンクで沸騰させるタイプで、タンク式でなければ、蒸気を発生させるために専用のコップや角皿に毎回水を入れなければいけません。毎日使うのであれば、かなり不便だと考えられます。

スチーム機能があると、再加熱の時に水分を失うこともなく、余計な油も落とすことができます。使うだけでヘルシーな調理ができるので、健康意識の高い方であれば、スチーム機能の搭載されているモデルを選ぶのがおすすめです。

アイリスオーヤマ『スチームオーブンレンジ(MS-2402)』

タンク式でスチーム調理ができるタイプです。庫内は24Lとコンパクトサイズなので、2人暮らしで、オーブンレンジの購入を考えているという方におすすめです。

>> Amazonで詳細を見る

オーブンレンジ選びのポイント|実用性でもチェック!

オーブン電子レンジを選ぶときに、さらに知っておくといいポイントを紹介します。こちらも忘れずチェックしておきましょう!

低温から高温までオーブンの温度調節が可能か

ローストビーフなどのように低温でじっくり加熱する料理から、グラタンやピザのように高温で加熱する料理まで、温度調節が幅広くできるだけで、作れる料理の幅が広がり、調理の楽しさが増えます。

ヘルシー志向の方ならノンフライ機能などもチェック

一人暮らしをしているとどうしても揚げ物を作るのが億劫になるもの。料理の後の油の処理を考えると一人分だけの揚げ物を作るのにも気が乗りませんよね。

そういうときに活躍するのがノンフライ機能搭載モデルです。油を使わなくても簡単に揚げ物が食べられますよ! また、油を使っていないのでヘルシーに出来上がるのもノンフライ調理のメリットです。ヘルシー志向の方にも人気です。

搭載しているセンサーは必ず確認する

オーブンレンジは、食材がどの程度温まっているのかをセンサーで検知します。センサーは、赤外線センサー、重量センサー、温度センサー、湿度センサーの4つで、オーブンレンジごとに搭載しているセンサーが違います。複数のセンサーを搭載している機種も多いので、センサーごとの役割を確認し、自分に必要な機能を見つけてください。

赤外線センサー

現在主流のセンサーで、食材から発せられる赤外線を検知して食材の表面温度をチェックします。赤外線の良さは容器に左右されることなく温度を測ることができます。ラップに包んでいても、土鍋に入れていても温度を測れるのは赤外線センサーの強みでしょう。

ただし、赤外線センサーは中級クラスのオーブン電子レンジに搭載されていることが多いです。

重量センサー

食材の重さによって加熱する時間を調整するセンサーです。重たいお皿に乗った食材の場合、適切な調整ができないという弱点があります。

オーブンを使ったあとは赤外線が放出されるので、オーブンからレンジ機能を使うと上手く温まらないということが起きます。オーブン機能をたくさん利用する人であれば、赤外線センサーではなく重量センサーが付いている方が便利です。

温度センサー

オーブン、グリル調理などで利用されるセンサーで、庫内の温度を検知しながら食材を温めます。こういった機能ではヒーターで庫内の温度を調整することで食材を温めるようにできています。

マイクロ波が食品の水分から温めるのに対して、外側から温めるようなイメージです。オーブン機能ではこの温度センサーが採用されています。

湿度センサー

温度センサーと併用して搭載されていることが多いセンサーで、マイクロ波を発したときに食材から蒸発した水蒸気量で温まり具合をチェックします。非常にシンプルな仕組みですが、ラップで食材を包んでしまうと蒸気が漏れず、温まり具合を感知できないという弱点もあります。

また、お皿の口が広いものだと水蒸気が大量に広がっていくため、しっかりと温まらないこともあります。

オーブンレンジのおすすめ6選|料理研究家が厳選

ここまで紹介したオーブンレンジの選び方のポイントをふまえて、料理研究家の指宿さゆりさんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。さまざまな機能を持ったオーブンレンジがありますのでぜひ、参考にしてみてくださいね!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アイリスオーヤマ『スチームオーブンレンジ(MS-2402)』

出典:Amazon

庫内の内容量
約24L
オーブンの温度の調節範囲
100~250℃、発酵(35・40℃)
スチーム機能
あり(タンク式)
機能
43種の自動メニュー
カラー
-
サイズ
幅51.3×奥行40.3×高さ33.2cm
重量
約14.5kg
Thumb lg cc12e0fd a000 42bd 9dd3 de3baa1d8de7
料理研究家/料理講師/ケータリングプランナー

タンク式でスチーム調理ができる入門モデル

庫内は24Lとコンパクトサイズ。例えば、2人暮らしをしていて、これからオーブン電子レンジの購入を考えているという方におすすめのモデルです。価格も手ごろではありますが、タンク式でスチーム調理ができるのがポイント。

スチームの量は自動調整で、操作パネルもわかりやすいです。ダイヤルボタンでメニュー選択ができるので、機械が得意ではない方でも安心。料理が初心者の方も使いやすく、スチーム調理、オーブンやグリル調理などの調理はもちろん、簡単なレンジや解凍などもオールマイティに使うことができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シャープ『過熱水蒸気オーブンレンジ(RE-V100A)』

出典:Amazon

庫内の内容量
31L
オーブンの温度の調節範囲
110~250℃ 、発酵(30・35・40・45℃)
スチーム機能
あり(タンク式)
機能
ノンフライ機能
カラー
ホワイト、ブラック
サイズ
幅49×奥行43.5×高さ39cm
重量
約18kg
Thumb lg cc12e0fd a000 42bd 9dd3 de3baa1d8de7
料理研究家/料理講師/ケータリングプランナー

コストパフォーマンス抜群のモデルならこれ

コスパ重視の方におすすめで、庫内31Lの大きさと高い機能性でありながら、価格が抑えめになっている優秀モデル。過熱水蒸気を用いた調理ができ、ノンフライ調理や焼き物などにもピッタリです。しかもタンク式のため日頃からオーブン電子レンジで調理をする方であればかなり便利だと言えるでしょう。

スチームによるあたためも手軽にできるので、ご飯をあたためるとふっくらと仕上がるのも嬉しいポイント。解凍もムラを抑えられているので、調理にも使いやすいです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シャープ『ヘルシオ(AX-XW500)』

出典:Amazon

庫内の内容量
30L
オーブンの温度の調節範囲
100~250・300℃、発酵(30・35・40・45℃)
スチーム機能
あり(タンク式)
機能
音声対話機能、まかせて調理機能
カラー
レッド、ホワイト
サイズ
幅49×奥行43×高さ42cm
重量
約25kg
Thumb lg cc12e0fd a000 42bd 9dd3 de3baa1d8de7
料理研究家/料理講師/ケータリングプランナー

最新のテクノロジーとスチームオーブンが魅力

音声対話による操作と無線LAN機能が付いたモデルで、シャープのアプリを使ってメニューを送信することができます。仕事で忙しい方や最新機能を使いたい方におすすめ。省エネタイプでありながら、カラータッチパネルの液晶で見やすいのもポイント。

スチームオーブンの中でも揚げ物などをあたためるのであれば、余分な油を落とすことができる点が魅力です。焼き芋などはスチームオーブンの中でもトップクラスの美味しさであると実感しています。

1,000Wのパワーもあり、温める早さも評価できると言ってよいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

パナソニック『スチームオーブンレンジ(NE-BS1500)』

出典:Amazon

庫内の内容量
30L
オーブンの温度の調節範囲
80~300℃、発酵(30・35・40・45℃)
スチーム機能
あり(タンク式)
機能
-
カラー
ブラック、ホワイト
サイズ
幅49.4×奥行43.5×高さ37cm
重量
19.6 Kg
Thumb lg cc12e0fd a000 42bd 9dd3 de3baa1d8de7
料理研究家/料理講師/ケータリングプランナー

料理好きであれば選びたい万能モデル

着目すべきは、料理好きなら嬉しい温めや解凍の早さ。実際に解凍機能を使ってみると、芯までしっかりと解凍できていて、ムラが少ないという使用感でした。オーブンの予熱も早いので、調理用にも使いやすく、容量も30Lとたっぷり。

オーブンレンジを使った料理の幅も広がります。例えば、小さめのパンであれば、一度に24~26個は焼くことができます。出張のイベントやブース出展など業務用に購入するのもおすすめです。

スチーム機能は低温から高温の加熱、水蒸気によるスチームもあり、レンジに入れた食材全体にスチームが行き届くのもポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

東芝『過熱水蒸気オーブンレンジ(ER-RD7000)』

出典:Amazon

庫内の内容量
30L
オーブンの温度の調節範囲
100℃〜250℃、300℃、350℃、発酵(30・35・40・45℃)
スチーム機能
あり(タンク式)
機能
-
カラー
ホワイト、レッド
サイズ
幅49.8×奥行39.9×高さ39.6cm
重量
約21kg
Thumb lg cc12e0fd a000 42bd 9dd3 de3baa1d8de7
料理研究家/料理講師/ケータリングプランナー

350℃の高温調理で料理の可能性が広がる

ドーム状の庫内で、高温(350℃)で調理ができるのが最大のポイント。予熱のスピードもかなり早いため、調理時間も短縮することができます。

高温に設定することで、パンをオーブンレンジで焼く場合、焼き上がりもふっくらで、しっかりと焼き色を付けることができます。高温を必要とする料理におすすめと言えるでしょう。容量も30Lで余裕があります。

カラータッチ液晶の操作パネルなので、文字も大きくて見やすく、幅広い年代の方が取り扱いやすい機材だと感じます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

日立『ヘルシーシェフ(MRO-RBK5000)』

出典:Amazon

庫内の内容量
33L
オーブンの温度の調節範囲
100~250℃・300℃、発酵(30・35・40・45℃)
スチーム機能
あり(タンク式)
機能
ベーカリー機能、ノンフライ機能
カラー
シルバー、メタリックレッド
サイズ
幅50×奥行45.9×高さ41.8cm
重量
約24kg
Thumb lg cc12e0fd a000 42bd 9dd3 de3baa1d8de7
料理研究家/料理講師/ケータリングプランナー

ホームベーカリー搭載の一台二役の優れもの

手作りパンに興味があり、ホームベーカリーの購入も同時に考えている方におすすめ。ベーカリー機能搭載で練りから焼きまでオートで使えるのが便利です。例えば、食パン1斤を90分ほどで焼くことができます。予約タイマー付きで、パンに必要なイーストも自動で投入してくれる優れもの。本格的なバターロールも作ることができます。

ベーカリー機能に加え、日立独自のスチームグリルも魅力。
過熱水蒸気、オーブンやレンジ機能を組み合わせてヘルシー調理も簡単です。庫内灯もLED付きで、調理工程が明るくて見やすく、調理状態をいつでも確認できます。

オーブンレンジ選びで迷ったら! 料理研究家からアドバイス

機能性と価格のバランスが大切

料理研究家/料理講師/ケータリングプランナー

まずは機能性と価格のバランスを重視して選ぶのがよいでしょう。あなたがオーブン電子レンジを購入する理由は何でしょうか? 求めている機能が価格と見合っているかどうかが最も大切です。

普段から調理をする方であれば、庫内容量が大きいものやスチーム機能が搭載されていると便利ですし、タンク式のモデルにするのがおすすめです。

週末にまとめて料理をしてストックしたいという方、仕事などで忙しく、あまり料理に時間を割けない方であれば、短時間で調理や温めができるスペックがどうか確認してください。

まだまだある! そのほかのオーブンレンジを紹介

いろいろ比べて選びたい人のために、そのほかのオーブン電子レンジをさらに紹介します。

シャープ『ヘルシオ グリエレンジ(AX-HR2)』

出典:Amazon

庫内の内容量
8L
オーブンの温度の調節範囲
スチーム機能
あり(タンク式)
機能
ノンフライ機能
カラー
レッド、ホワイト
サイズ
幅47×奥行40.5×高さ28cm
重量
約13kg

トースター以外に温めもできる小型オーブンレンジ

オーブントースターサイズの超コンパクト設計になっているのが最大の特徴。この小ささでスチーム機能もついていて、たっぷりの水蒸気で作りたてのようなおいしさを出してくれます。さらに、ノンフライ調理にも対応しているので、一人暮らしでは避けがちな揚げ物もできてしまいます!

もちろん、トースター機能もバッチリなので、朝のトーストも焼き色はしっかりしているのに、中はもっちりしたおいしいトーストができあがりますよ。

バルミューダ『BALMUDA The Range(K04A)』

出典:Amazon

庫内の内容量
18L
オーブンの温度の調節範囲
100〜250℃、発酵(40℃)
スチーム機能
機能
カラー
ブラック、シルバー、ホワイト
サイズ
幅45×奥行き41.2×高さ33cm(突起物含む)
重量
約12kg

音楽と料理が融合するエンターテイメントレンジ

非常にシンプルでありながらスタイリッシュさも併せ持つフォルムが特徴。操作音が楽器の音になっていて、調理が終わるとギター音が響くユーモラスなレンジです。

毎日使うからこそ「わかりやすく」というのがコンセプトで、インターフェースはとことんシンプルに設計されています。つまみ一つでさまざまな調理が可能になっていて、あたため機能、オーブン、解凍までの工程を楽しく演出してくれます。

アイリスオーヤマ『フラットテーブル(MO-F1801)』

出典:Amazon

庫内の内容量
18L
オーブンの温度の調節範囲
100~250℃、発酵(35℃・40℃)
スチーム機能
機能
カラー
ブラック、ピンクゴールド
サイズ
幅48.5×奥行37.6×高さ30.2cm
重量
約12kg

一人暮らしの心強い味方

一人暮らしにぴったりなのがこちらのオーブン電子レンジです。最高出力900Wなので、忙しいときの温めもすぐに完了させることができます。一人暮らしにはぴったりの電子レンジです。

18Lというコンパクトな設計ですが、18種類の自動メニューを搭載しているのが特徴。お惣菜、焼き菓子やパンなども簡単に作れてしまいます。機能としてもレンジ、オーブン、グリルといった最低限の機能は揃っています。

アマダナ 『TAGlabel by amadana(AT-DR12)』

出典:楽天市場

庫内の内容量
20L
オーブンの温度の調節範囲
110~200℃
スチーム機能
機能
カラー
ホワイト
サイズ
幅27.5×奥行46×高さ38.5cm
重量
13.5kg

シンプルなデザインでキッチンに馴染む

ひたすらシンプルで美しい家電を作ることに定評のあるアマダナから発売されているオーブン電子レンジです。「無主張と究極のニュートラル」というブランドコンセプトにもあるように、スッキリした見た目に加え、インターフェースもシンプルだからこそ使いやすいのが特徴。

ダイヤルボタン式の「あたため」「解凍」「オーブン」「グリル」の4モードを選べます。庫内は15Lと一人暮らしにはちょうどいいサイズとなっていて、「トースト」「フライあたため」「牛乳」「お弁当」「ピザ」など、8つのお手軽メニューも搭載しています。

東芝 『石窯オーブン(ER-P6-W)』

出典:Amazon

庫内の内容量
23L
オーブンの温度の調節範囲
MAX250℃
スチーム機能
あり(角皿式)
機能
-
カラー
ホワイト
サイズ
幅48×奥行39×高さ32.5cm
重量
約13kg

「角皿式スチーム」で茶碗蒸しまで作れるスグレモノ

コンパクト設計でトーストからノンフライでヘルシークッキングにまで対応するのがこちら。ワイドな庫内ではたくさんの食材を一度に調理することができます。コンパクトなのに間口が広く出し入れしやすいのが特徴です。

毎日使うオーブンレンジだからこそ使いやすさにこだわりたいという方にピッタリの一台です。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

アイリスオーヤマ『スチームオーブンレンジ(MS-2402)』
シャープ『過熱水蒸気オーブンレンジ(RE-V100A)』
シャープ『ヘルシオ(AX-XW500)』
パナソニック『スチームオーブンレンジ(NE-BS1500)』
東芝『過熱水蒸気オーブンレンジ(ER-RD7000)』
日立『ヘルシーシェフ(MRO-RBK5000)』
シャープ『ヘルシオ グリエレンジ(AX-HR2)』
バルミューダ『BALMUDA The Range(K04A)』
アイリスオーヤマ『フラットテーブル(MO-F1801)』
アマダナ 『TAGlabel by amadana(AT-DR12)』
東芝 『石窯オーブン(ER-P6-W)』

商品

アイリスオーヤマ『スチームオーブンレンジ(MS-2402)』 シャープ『過熱水蒸気オーブンレンジ(RE-V100A)』 シャープ『ヘルシオ(AX-XW500)』 パナソニック『スチームオーブンレンジ(NE-BS1500)』 東芝『過熱水蒸気オーブンレンジ(ER-RD7000)』 日立『ヘルシーシェフ(MRO-RBK5000)』 シャープ『ヘルシオ グリエレンジ(AX-HR2)』 バルミューダ『BALMUDA The Range(K04A)』 アイリスオーヤマ『フラットテーブル(MO-F1801)』 アマダナ 『TAGlabel by amadana(AT-DR12)』 東芝 『石窯オーブン(ER-P6-W)』

特徴

タンク式でスチーム調理ができる入門モデル コストパフォーマンス抜群のモデルならこれ 最新のテクノロジーとスチームオーブンが魅力 料理好きであれば選びたい万能モデル 350℃の高温調理で料理の可能性が広がる ホームベーカリー搭載の一台二役の優れもの トースター以外に温めもできる小型オーブンレンジ 音楽と料理が融合するエンターテイメントレンジ 一人暮らしの心強い味方 シンプルなデザインでキッチンに馴染む 「角皿式スチーム」で茶碗蒸しまで作れるスグレモノ

価格

Amazon : ¥ 24,429
楽天市場 : ¥ 20,166
Yahoo!ショッピング : ¥ 20,167
※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 41,690
楽天市場 : ¥ 56,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 57,913
※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 99,840
楽天市場 : ¥ 145,000
Yahoo!ショッピング : ¥ 94,480
※各社通販サイトの 2019年10月7日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 140,000
楽天市場 : ¥ 154,660
Yahoo!ショッピング : ¥ 139,588
※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 198,000
楽天市場 : ¥ 142,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 144,426
※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格
Amazon : ¥-
※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 28,341
楽天市場 : ¥ 32,083
Yahoo!ショッピング : ¥ 25,634
※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 49,980
楽天市場 : ¥ 47,850
Yahoo!ショッピング : ¥ 52,509
※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 15,984
楽天市場 : ¥ 16,093
Yahoo!ショッピング : ¥ 16,093
※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 13,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 13,800
※各社通販サイトの 2019年10月7日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 48,205
Yahoo!ショッピング : ¥ 49,398
※各社通販サイトの 2019年10月7日時点 での税込価格

庫内の内容量

約24L 31L 30L 30L 30L 33L 8L 18L 18L 20L 23L

オーブンの温度の調節範囲

100~250℃、発酵(35・40℃) 110~250℃ 、発酵(30・35・40・45℃) 100~250・300℃、発酵(30・35・40・45℃) 80~300℃、発酵(30・35・40・45℃) 100℃〜250℃、300℃、350℃、発酵(30・35・40・45℃) 100~250℃・300℃、発酵(30・35・40・45℃) 100〜250℃、発酵(40℃) 100~250℃、発酵(35℃・40℃) 110~200℃ MAX250℃

スチーム機能

あり(タンク式) あり(タンク式) あり(タンク式) あり(タンク式) あり(タンク式) あり(タンク式) あり(タンク式) あり(角皿式)

機能

43種の自動メニュー ノンフライ機能 音声対話機能、まかせて調理機能 - - ベーカリー機能、ノンフライ機能 ノンフライ機能 -

カラー

- ホワイト、ブラック レッド、ホワイト ブラック、ホワイト ホワイト、レッド シルバー、メタリックレッド レッド、ホワイト ブラック、シルバー、ホワイト ブラック、ピンクゴールド ホワイト ホワイト

サイズ

幅51.3×奥行40.3×高さ33.2cm 幅49×奥行43.5×高さ39cm 幅49×奥行43×高さ42cm 幅49.4×奥行43.5×高さ37cm 幅49.8×奥行39.9×高さ39.6cm 幅50×奥行45.9×高さ41.8cm 幅47×奥行40.5×高さ28cm 幅45×奥行き41.2×高さ33cm(突起物含む) 幅48.5×奥行37.6×高さ30.2cm 幅27.5×奥行46×高さ38.5cm 幅48×奥行39×高さ32.5cm

重量

約14.5kg 約18kg 約25kg 19.6 Kg 約21kg 約24kg 約13kg 約12kg 約12kg 13.5kg 約13kg

商品情報

通販サイトのオーブン電子レンジのランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのオーブン電子レンジの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:オーブンレンジランキング
楽天市場:オーブンレンジランキング
Yahoo!ショッピング:電子レンジ、オーブンレンジランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかの電子レンジ・オーブンレンジのおすすめ商品はこちら

失敗しない電子レンジの選び方、家電ライターのコヤマタカヒロさんおすすめの電子レンジ5選と、メーカー別のおすすめ人気商品19選をご紹介します! 500名に聞いた電子レンジ選びのアンケート結果もぜひご覧ください。

現役家電販売員のたろっささんに取材をし、熱風を利用し、食材を調理するコンベクションオーブンの選び方とおすすめ商品を紹介します。満足できる一台探しに、ぜひお役立てください。

ライター・編集者・家電評論家の神野恵美さんに取材をし、一人暮らし用の電子レンジやオーブンレンジの選び方や、おすすめ商品を教えてもらいました。購入検討の際には、ぜひ参考にしてください。

【最後に】オーブンレンジについて5つのポイントをおさらい

(1)自分に必要な機能と価格のバランスが大事
(2)庫内容量の大きさをチェック
(3)解凍機能がすぐれているかを確認
(4)パン作りやオーブン料理が得意な方はハイスペックのモデルを
(5)スチームオーブンならタンク式が便利


選び方のポイントを参考に自分にあったオーブンレンジを探してくださいね!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【チョコレートファウンテン】おすすめ5選! 家電コンシェルジュが選ぶ

【チョコレートファウンテン】おすすめ5選! 家電コンシェルジュが選ぶ

スイーツバイキングやケーキバイキングなどで見かけることの多いチョコレートファウンテン。見た目に華やかなアイテムですが、実は自宅でも楽しめる家庭用のモデルも販売されているんです。業務用に比べてコンパクトで、より気軽に始められますよ。本記事では、家電コンシェルジュの松本レイナさんに、チョコレートファウンテンのおすすめ商品を教えてもらいました。イベントに華やかさをプラスしたいなと考えている方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。


【ビールサーバーのおすすめ6選!】家電コンシェルジュに聞く|手軽で手入れもかんたん

【ビールサーバーのおすすめ6選!】家電コンシェルジュに聞く|手軽で手入れもかんたん

家庭でもきめ細やかな泡とビールが楽しめるビールサーバー。業務用のモデルにくらべて省スペースで済むため、気軽に始めやすく、誰でもかんたんに扱えます。仲間を呼んでパーティーを開くときに、ビールサーバーがあると場も盛り上がるはず! 本記事では、モノレビュアー・家電コンシェルジュの松本レイナさんにお話をうかがい、ビールサーバーのおすすめ商品を教えてもらいました。選び方のポイントもあわせて紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね。


低速ミキサー・スロージューサーおすすめ8選|家電コンシェルジュが解説

低速ミキサー・スロージューサーおすすめ8選|家電コンシェルジュが解説

ゆっくりと低回転で食材をすりつぶすことで、熱による酸化を抑える低速ミキサー・スロージューサー。ビタミンCやポリフェノールといった栄養素を残しつつ、口当たりのよい仕上がりになるのが魅力です。海外メーカーからも多数商品が発売されていて、どれを選んだらよいのか悩んでしまいますよね。そこで本記事では、家電コンシェルジュの松本レイナさんに、低速ミキサーとスロージューサーの違いや選び方、おすすめ商品を教えてもらいました。はじめて低速ミキサーを使うという方でも使いやすい商品がありますので、ぜひ参考にしてみてください。


直火式エスプレッソメーカーおすすめ5選|IT&家電ライターが選び方のコツを解説

直火式エスプレッソメーカーおすすめ5選|IT&家電ライターが選び方のコツを解説

IT&家電ライターが選ぶ直火式エスプレッソメーカー5選をご紹介します。コーヒーメーカーにもさまざまな方式がありますが、サイフォン式やドリップ式と比べて、直火式エスプレッソメーカーは高圧蒸気で一気に抽出するため、深いコクと旨味があるコーヒーを作れます。本記事では、IT&家電ライターの秋葉けんたさんにお話をうかがい、エスプレッソメーカーの選び方とおすすめ商品について教えてもらいます。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ガス炊飯器のおすすめ5選!|IT&家電ライターが選び方を解説

ガス炊飯器のおすすめ5選!|IT&家電ライターが選び方を解説

ガス炊飯器はガスの強い火力で一気にご飯を炊き上げるため、炊き上がったご飯はまるで、昔懐かしいかまどで炊いたようなふっくらとした仕上がりに。また、お米本来の甘みや香りを最大限に引き出してくれます。そんなガス炊飯器について、IT&家電ライターの秋葉けんたさんが解説。また、選び方やおすすめ5選もあわせて紹介します。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


最新の記事


パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、フィットネスシューズの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。フィットネスシューズも、そのほかのスポーツシューズに近い構造となっている場合が多いですが、野外の運動シューズを室内で使うと、床に跡が残ってしまったりして迷惑がかかってしまいます。また、動作の際の適切なクッション性も感じることができ安全性も高まるので、やはりジムに通う際はフィットネスシューズを使用した方が無難です。パーソナルトレーナーの田子政昌さんの意見を参考にして、自分に合ったシューズで快適なフィットネスライフを楽しみましょう。


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

ガジェットレビュアーが選ぶ名刺スキャナー6選をご紹介します。名刺は捨てることがあまりないので、たまる一方ですよね。名刺スキャナーがあれば、ファイルにまとめる必要はなく、大量の名詞を手軽に管理することが可能です。本記事では、大くのガジェットをレビューしている東雲八雲さんに、名刺スキャナーのおすすめ商品を教えてもらいました。かんたんに使える商品もたくさんありますので、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

カージャーナリストが選ぶスマートキーケース8選をご紹介します。スマートキーの持ち運びと保護に役立つスマートキーケースですが、リレーアタック対策が施されているタイプや、防水加工が施されているタイプなど、商品によって機能が異なります。本記事では、スマートキーケースのおすすめ商品と選び方について、カージャーナリストの松村 透さんにお話をうかがいました。各商品の特徴を見比べて、用途に合ったスマートキーケースを選びましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ひとり暮らしに必要な家電のひとつ「アイロン」。クリーニング屋さんを使用しない分、おうちでYシャツやブラウスなども安上がりにすみます。ですが、アイロンといっても多くのメーカーが商品展開していて選ぶのが大変ですよね。この記事では、ガジェット・家電ライターとして長年家電をレビューしてきた、渡辺まりかさんに選び方やおすすめ商品についてうかがいました。