消しゴムおすすめ20選|気持ちよく消せる消しゴムはどれ?【文具のプロが解説】

シード『レーダー消しゴム(S-100)』
出典:Amazon
文房具ユーザー
他故壁氏(たこかべうじ)

文房具トークユニット「ブング・ジャム」のメンバー。 文房具ユーザーとして数多くの文房具に触れ、その便利さを世に伝えたいと切望する。 筆記具と紙、その周辺の文房具を中心としたパーソナル文具全般に興味がある。 コレクターではないので所有点数は多くないが、文房具は買ったら必ず試す。

文房具エキスパート、他故壁氏さんへの取材をもとに、使いやすい消しゴムの選び方やおすすめ商品を厳選! 定番の『モノ消し』や消しカスがまとまりやすい『まとまるくん』、砂消しや練り消しなどたっぷり紹介します! 記事の後半には、Amazonや楽天市場など通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひ最後までチェックしてくださいね!


使いやすい消しゴムの選び方 文房具ユーザーが教える!

消しゴム
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

消しゴムはどれを選んでも同じだと思ってしまいますが、消し心地や耐久性は商品によって異なります。仕事や勉強の中で使いやすいものを選ぶためにも、しっかりと選び方のポイントをおさえましょう。

学校や仕事など、さまざまな場所で使われている消しゴム。どの商品も同じだと思われがちですが、実は消しゴムにも種類があり、使いやすさや耐久性に特徴があるのです。

まずは、消しゴムの選び方をおさえておきましょう! 文房具のエキスパートである他故壁氏さんにも消しゴム選びのポイントを教えていただいたので、使いやすいもの選ぶための参考にしてください。

「今すぐ消しゴムのおすすめ商品が知りたい!」という方は以下をご覧ください。
▼消しゴムのおすすめ20選を今すぐ見る!

消したいものに合う消しゴムの種類を選ぶ

消しゴム
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

消しゴムにもいくつか種類があり、消したいものに合わせて使い分けるのがおすすめ。

以下でそれぞれの特徴を紹介するので、使い方に合うものを選びましょう。

鉛筆で書いたものを消すなら「プラスチック消しゴム」

消しゴムの定番ともいえるプラスチック消しゴム。塩化ビニールを素材に使用しているものが多く、力を入れずとも軽い力でしっかり消すことができるのが特徴です。

トンボ鉛筆の『モノ消しゴム』をはじめ、さまざまな文房具メーカーからバリエーション豊かに販売されています。

ほかの種類の消しゴムに比べると減りが早く、放置しておくと定規などのプラスチック製品にくっついてしまします。保管には気をつけましょう。

減りにくく丈夫な「ラバー消しゴム」

ラバー消しゴムは天然ゴムをおもな原料としており、減りにくく丈夫なことが特徴。ゴシゴシ消している最中に折れてしまうといったことが起きにくく、なかなか減らないのでコスパが高いです。

ただ、プラスチック消しゴムに比べると商品数はあまりなく、紫外線によってかたくなってしまうこともあるので、日の当たらないところに保管するようにしましょう。

スケッチやデッサンの際に使うなら「練り消しゴム」

とてもやわらかく、消しゴムの形を変えられるのが特徴の練消しゴム。練消しゴムを押し付けることで黒鉛を吸収してくれるので、ほかの種類のようにこすり必要がなく紙を傷つけにくいです。そのため、スケッチやデッサンをする際に向いています。

変形することができるので、小さくちぎったり、黒くなった部分だけをちぎったりなど、使う場所に合わせて変えられるのもポイントです。

ボールペンで書いたものを消すなら「砂消しゴム」

ボールペンなど、プラスチック消しゴムなどでは消せないものを消すことができるのが、砂消しゴムの特徴。研磨剤が含まれており、紙の表面を削ることで消しています。使うときに少々コツがいりますが、慣れるとしっかり消すことができますよ。

消しカスのまとまりやすさも確認しよう!

消しゴムを使ったあとに気になるのが、消しカス。消しやすいものを選んでも、消しカスが細かくバラバラだと片づけるのも大変ですよね。そんなときは、『まとまるくん』など消しカスがまとまりやすい商品を選ぶのがおすすめ

消しカスが細かく散らばることなく、つまみやすくなるので片付けもかんたんです。

消し心地にも注目!

筆記具に「書き心地」があるように、消しゴムにも「消し心地」があります。

消しゴムをかけたときに感じる抵抗は、さらさらしているほうがお好みですか? それとももちもち、しっとりとしているほうが好きですか? それぞれの個性を理解して、お好みの一品を探してください。

消しゴムのスリーブにも性能の違いがある!

スリーブに工夫がある消しゴムならば、途中で折れづらく最後まで使えます。写真は、サクラクレパス『アーチ消しゴム』。

塩化ビニールを使用している消しゴムは内包する可塑(かそ)剤の影響でほかの樹脂とくっついてしまうことがあるので、それを防ぐために紙のスリーブが巻かれています。

消しゴムをかけていて、スリーブにあたっているあたりからぽっきりと折れたり割れたりした経験はありませんか?

最近は、スリーブ自体に工夫がほどこされたり、改良されたりしたことによって、折れにくい消しゴムが数多く出ています。また、消しゴムが減ってスリーブより短くなった際に、ミシン目を付けるなどスリーブを切りやすくする工夫もされるようになりました。ぜひスリーブにほどこされた工夫にも目を向けてください。

消しゴムの形状やデザインもチェック!

各メーカーからさまざまな形状やデザインの消しゴムが販売されています。

たとえば、『カドケシ』は複数のキューブが集まった形をしており、細かい部分を消しやすいのが魅力。消していくうちにカドが丸くなることもないので、細かい作業をする方におすすめです。

また、デザインも豊富。たとえばスティック型消しゴムは、シャーペンのようにノック式のものや、スライドさせたり練りだすタイプのものあり、ペンケースなどに収納しやすいのが魅力。

カラーバリエーションが豊富な消しゴムもあるので、好みの色を選べるのもよいですね。

安心の指標「クリーンマーク」を探せ!

現在、文房具店の店頭で販売されている一般的な消しゴム(四角くて紙のスリーブが巻かれているもの)のほとんどは、とてもよく消えます。「鉛筆やシャープペンシルの筆記線が消えない」などという商品はないでしょう。

ただ、ハズレを引きたくない、確実に消えるものを購入したいという方には、指標となるものがひとつあります。

それは、「クリーンマーク」と呼ばれるものです。クリーンマークとは、日本字消工業会という、日本の消しゴムメーカーの団体の商品にのみ表記されているマークです。商品の安全性と品質や性能を保証するマークですので、スリーブ側面にこのマークがある消しゴムは安心して使用することができます。買うときは一度、このマークをご確認ください。

特徴にも注目してみよう! 文房具ユーザーからアドバイス

万能という意味ではモノやレーダーは外せない商品ですが、それ以外にも特徴のある消しゴムは数多く存在します。ぜひそういった特徴のある商品にも直接触れて試していただきたいです。

また、「立つペンケース」が増えてきた現在、棒状に細長いスティックタイプの消しゴムや、ノック式などのペン型消しゴムにも注目が集まっています。お使いのペンケースに入れた際、使い勝手がいいかどうかもぜひご検討ください。

消しゴムはペンケースに入れるのか、机上や引きだしに収納するのか。使う場所は自室や学校、オフィス、リビング、図書館に喫茶店など、「どこで使うか」に注目して選ぶのもよいでしょう。

消しゴムおすすめ20選! 文房具ユーザーと編集部が厳選!

ここからは、消しゴムのおすすめ商品20選を紹介します! 文房具のエキスパートである他故壁氏さんに選んでもらったおすすめ商品もあるので、ぜひチェックして、使い方にあった消しゴムを選ぶ参考にしてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

トンボ鉛筆『モノ消しゴム(PE-04A)』

トンボ鉛筆『モノ消しゴム(PE-04A)』

出典:Amazon

サイズ 55×23×11mm
素材 PVC
種類 プラスチック消しゴム

オールマイティな定番消しゴム!

モノ消しゴムといえば3本ストライプ。この、よく目にする青・白・黒の3本ラインは、「色彩のみからなる商標」として商標登録されました。色だけで商標とみなされるこの画期的な登録は、セブンイレブンの看板色彩と並び、日本初の事例です。

それほどまでに、日本人の誰が見ても「これは消しゴム」とわかるほど浸透しているのが特徴です。もちろん消字性能は高く、大きさも5サイズを展開。バリエーションの多さも魅力のひとつです。

スリーブの四隅(すみ)を丸く切り欠き、消しゴムの割れや欠けを防ぐ工夫もなされています。消し心地はややねばり気があり、消しカスはこまかく出るタイプ。どなたにも安心しておすすめできる定番製品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シード『レーダー消しゴム(S-100)』

シード『レーダー消しゴム(S-100)』

出典:Amazon

サイズ 55×24×12mm
素材 PVC
種類 プラスチック消しゴム

サイズの種類が豊富な字消工業会の代表消しゴム!

『レーダー消しゴム』は2018年に誕生50周年を迎えた商品です。シードは日本字消工業会の会長企業であり、レーダーのスリーブに表示されたクリーンマークのナンバーは01。

この消しゴムの特徴は、ビニールパッケージの開けやすさです。他社のものが紐を引いて切り取る形式なのに対し、レーダーはミシン目が入っていて軽く先端を捻るだけでビニールを切ることができます。

また、スリーブの四隅(すみ)を丸く切り欠き、消しゴムの割れや欠けを防ぐように工夫されています。消し心地はやや粘りがあり、消しかすはこまかく出ます。大きさのバリエーションは業界随一です。ふだんより大きい消しゴムがほしい場合はレーダーをおすすめします。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サクラクレパス『アーチ消しゴム(RAF100)』

サクラクレパス:アーチ消しゴムRAF10022876

出典:Amazon

サイズ 58.5×23×10mm
素材 PVC
種類 プラスチック消しゴム

使いやすさへの工夫が随所に現れた消しゴム!

サクラクレパスは日本字消工業会に所属するメーカーです。クリーンマークのナンバーは11。

この『アーチ』は、3つの特徴を持つ消しゴムです。1つ目は消しカスの出方。消しカスが糸状に繋がるので、つまんで捨てるのに適しています。消しカスをさっと払って捨てることができない場面に最適です。

2つ目はスリーブの先端形状です。丸くアーチを描いており、スリーブ表面にすべり止めの凹凸がついています。ここに親指をおいて消しゴムをかけることで、消しゴムの割れや欠けを軽減させます。

3つ目はスリーブのミシン目です。消しゴムが短くなった場合にスリーブ後部からちぎって短くすることができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

パイロット『フォームイレーザー(ER-F10)』

パイロットコーポレーション『フォームイレーザー(ER-F10)』 パイロットコーポレーション『フォームイレーザー(ER-F10)』 パイロットコーポレーション『フォームイレーザー(ER-F10)』

出典:Amazon

サイズ 59×23×10.5mm 
素材 PVC
種類 プラスチック消しゴム

消しやすく消しカスがまとまる実用さが魅力!

パイロットの『フォームイレーザー』は、軽い消し心地で消しやすさが特徴の消しゴムです。また、消しカスが紐状にまとまり、本体から離れず伸びていきます。消しカスが散らばることがないので、片づけもかんたんにできます。リビングでの学習、図書館や喫茶店での学習などに最適です。

ただし、消字性能は高いのですが、消しカスの量が多くて、消耗しやすいのが難点。よく消えて消しカスがまとまるタイプをお探しの方は、一度お試しください。減りが早いので、ペンケースのスペースが許すなら、少し大きめのサイズを購入されることをおすすめします。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ぺんてる『アイン消しゴム(軽く消せるタイプ)(ZEAH10)』

ぺんてる『アイン消しゴム(軽く消せるタイプ)(ZEAH10)』 ぺんてる『アイン消しゴム(軽く消せるタイプ)(ZEAH10)』 ぺんてる『アイン消しゴム(軽く消せるタイプ)(ZEAH10)』 ぺんてる『アイン消しゴム(軽く消せるタイプ)(ZEAH10)』 ぺんてる『アイン消しゴム(軽く消せるタイプ)(ZEAH10)』

出典:Amazon

サイズ 66×25×14mm
素材 PVC
種類 プラスチック消しゴム

軽い力で字が消える消しゴム

ぺんてるは日本字消工業会に参加しており、自社工場で消しゴムを製造するメーカーのひとつです。クリーンマークのナンバーは13。

他社に比べ軽いタッチでよく消える消しゴムです。ややかためのさらさらした消し心地で、すばやく消したい試験などでは重宝します。消しカスはこまかく、さっと手で払えます。シャープペンシルなどの筆記線を軽く素早く消したい方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ヒノデワシ『まとまるくん(MM-100)』

ヒノデワシ『まとまるくん(MM-100)』 ヒノデワシ『まとまるくん(MM-100)』 ヒノデワシ『まとまるくん(MM-100)』 ヒノデワシ『まとまるくん(MM-100)』 ヒノデワシ『まとまるくん(MM-100)』

出典:Amazon

サイズ 45×25×14mm
素材 PVC
種類 プラスチック消しゴム

消しカスがまとまる消しゴムの元祖

ヒノデワシは日本字消工業会に所属する消しゴムメーカーです。クリーンマークのナンバーは06。そのヒノデワシが誇る、元祖「消しカスがまとまる消しゴム」が『まとまるくん』です。

1986年より長きにわたり販売されている商品ですが、最大の特徴はもちろん消しカスが散らかることなくまとまること。若干やわらかめの消し心地で、消しゴム自体が他社の商品に比べやわらかい印象があります。まとまるくんの消しカスは丸く塊になってまとまるので、捨てやすく周囲を汚しません

まとまるくん自体にバリエーションが多く、子どもから大人まで幅広くご利用になれます。ソフトな消し心地をお求めの方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

プラス『AIR-IN(エアイン)(ER-100AIS)』

プラスエアイン大ホワイト プラスエアイン大ホワイト プラスエアイン大ホワイト プラスエアイン大ホワイト プラスエアイン大ホワイト

出典:Amazon

サイズ 56×24×11mm
素材 PVC
種類 プラスチック消しゴム

いつでも角で消す新感覚消しゴム!

プラスの『エアイン』は、軽い消し心地が特徴です。多孔質セラミックパウダー配合で、つねに角で消しているようなこまかさ、さらさらと抵抗の少ない消し心地を味わうことができます。消しカスはさらさらと粉のようです。

また、リニューアルされたスリーブでは、消しゴムの折れを防ぐために側面の半円状の切り込みが入れられ、より折れにくく快適に使用できるようになりました。エアインのエッジの立ったかたさと、さらさらした消し心地は他社にないものなので、力を入れる必要がない軽い消し心地を求めている方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

コクヨ『リサーレ プレミアムタイプ(ケシ-97)』

コクヨ『リサーレプレミアムタイプ(ケシ-97)』

出典:Amazon

サイズ 63.5×20×12mm
素材 PVC-P
種類

豊富なカラーで机上を彩る!

コクヨの『リサーレプレミアム』は、ゴシゴシこすらなくても軽い力で消せて、消しカスがまとまるタイプです。特殊発泡体とイレースポリマーのツイン構造により、軽い力で消せるようになっています。また全体的にかたくコシが強い消しゴムですが、消しカスは糸状にまとまり散らかることがありません。

プレミアムタイプは、大人が携帯しても違和感のない上品なスリーブデザインで、カラーバリエーションも豊富です。子ども用に、そして社会人がつねに携帯する消しゴムとして、高性能とスタイリッシュを兼ね備えた消しゴムをお探しの方はぜひお試しください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ホシヤ『キープ消しゴム(k100)』

ミワックスホシヤキープケシゴムK-100

出典:Amazon

サイズ 174×143×30mm
素材 -
種類 -

消しカスが少ない長持ちタイプ!

ホシヤの『キープ消しゴム』は、オールドスクールでありながら必要充分な消字能力を持つ消しゴムです。タッチはかたく、消しカスの量は少なめです。強い力をかけなくても、充分な消字能力を発揮します。

消しカスの出る量が少ないので、比較的長持ちな商品でもあります。他社の商品のように大きな特徴やスリーブに機能があるわけではありませんが、製図用あるいは一般筆記用として安定した性能をもちあわせています

また、店頭では見かけない比較的珍しい消しゴムですので、他人の消しゴムと間違えたり、間違えられたりすることがありません。かたいタッチの消しゴムが好みの方に、ぜひ一度お試しいただきたい商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

クツワ『Hi LiNE磁ケシ(RE031)』

クツワ『HiLiNE磁ケシ(RE031)』 クツワ『HiLiNE磁ケシ(RE031)』 クツワ『HiLiNE磁ケシ(RE031)』 クツワ『HiLiNE磁ケシ(RE031)』 クツワ『HiLiNE磁ケシ(RE031)』

出典:Amazon

サイズ 64×16×16mm
素材 フェライト、PVC
種類 プラスチック消しゴム

進化した最先端まとまる消しゴム!

消しカスがまとまる商品は他社にもありますが、この商品は消しカスが「集まる」消しゴムです。その秘密は消しゴム本体と、スリーブ後端にあります。実はこの消しゴム、本体の原材料に鉄粉が練り込まれています。こまかな鉄粉ですので、消した際に紙が痛むことはありません。

そして、スリーブ後端には強力ネオジム磁石が内蔵されており、磁力で消しカスを吸い寄せて集められるのです。冗談のようなコンセプトですが、消字能力は他社の商品に引けを取らず、また集めた消しカスはスリーブ後端のフラップを押し開くことで磁力から解放され、カスに触れることなくごみ箱に捨てることができます。消しゴムを頻繁に使用するお子さまに、おひとついかがでしょうか?

サクラクレパス『ピュアスリム』

サクラクレパス消しゴムピュアスリム4色RFWPS-4P サクラクレパス消しゴムピュアスリム4色RFWPS-4P サクラクレパス消しゴムピュアスリム4色RFWPS-4P サクラクレパス消しゴムピュアスリム4色RFWPS-4P サクラクレパス消しゴムピュアスリム4色RFWPS-4P サクラクレパス消しゴムピュアスリム4色RFWPS-4P サクラクレパス消しゴムピュアスリム4色RFWPS-4P サクラクレパス消しゴムピュアスリム4色RFWPS-4P

出典:Amazon

サイズ 8×13×90mm
素材 塩ビ
種類 プレスチック消しゴム

カラフルなスリーブがおしゃれ!

サクラクレパスから販売されている細長いタイプの消しゴムで、こまかい字を消すのに向いています。スリムなのでペンケースに入っていてもかさばらないです。

スリーブはメタリックでカラフル。ほかの消しゴムに比べると目立つので、すぐに自分のものだと分かるのもポイントです。さらにミシン目も入っているので、カットしながらきれいに使うことができますよ。

シード『高品質消しゴム スーパーゴールド(ER-M01)』

シード高品質消しゴムスーパーゴールドER-M01 シード高品質消しゴムスーパーゴールドER-M01 シード高品質消しゴムスーパーゴールドER-M01 シード高品質消しゴムスーパーゴールドER-M01 シード高品質消しゴムスーパーゴールドER-M01 シード高品質消しゴムスーパーゴールドER-M01 シード高品質消しゴムスーパーゴールドER-M01

出典:Amazon

サイズ 49×22×14mm
素材 ゴム
種類 ラバー消しゴム

贈り物にも! 箱入りのラバー消しゴム

高級感あふれるパッケージのラバー消しゴム。天然ゴムの配合生地を使用し、角の丸みをつける「角落とし」という加工も施されたこだわりの商品です。もちろん耐久性にも優れています。

スリーブには、創業当時の高品位消しゴムの証であった「壺ガラス」のマークが印字されているのもポイント。また、ラバー消しゴムは紫外線に弱いため、使わないときは箱に入れておけるよう、専用の箱もついています。自分用にはもちろん、贈り物としてもぴったりの消しゴムです。

ぺんてる『クリックイレーザー ハイパレイザー(ZE32-Y)』

ぺんてるホルダー消しゴムクリックイレーザー<ハイパレイザー>ZE32-Y ぺんてるホルダー消しゴムクリックイレーザー<ハイパレイザー>ZE32-Y ぺんてるホルダー消しゴムクリックイレーザー<ハイパレイザー>ZE32-Y ぺんてるホルダー消しゴムクリックイレーザー<ハイパレイザー>ZE32-Y

出典:Amazon

サイズ 14×8×122mm
素材 消しゴム:エラストマー、クリップ:ABS、ホルダー:アルミニウム
種類 砂消しゴム

スリムタイプで持ち運びにも便利

カッターのような使い方をする砂消しゴムです。カッターでいう刀の部分が消しゴムになっており、カチカチとスライドさせて消しゴムを出していく、珍しいアイテム。スリムな形状なので、こまかい文字などを消すときにも重宝します。また、ペンケースに入れていても邪魔になりません。

消し心地は少々かため。砂消しゴムなので、ボールペンなどで書いた字も消すことができますよ。

トンボ鉛筆『モノゼロ 角型(EU-KUS)』

トンボ鉛筆消しゴムMONOモノゼロ角型つめ替え消しゴム付きJCB-233AZ トンボ鉛筆消しゴムMONOモノゼロ角型つめ替え消しゴム付きJCB-233AZ トンボ鉛筆消しゴムMONOモノゼロ角型つめ替え消しゴム付きJCB-233AZ トンボ鉛筆消しゴムMONOモノゼロ角型つめ替え消しゴム付きJCB-233AZ トンボ鉛筆消しゴムMONOモノゼロ角型つめ替え消しゴム付きJCB-233AZ トンボ鉛筆消しゴムMONOモノゼロ角型つめ替え消しゴム付きJCB-233AZ

出典:Amazon

サイズ 13×120mm
素材 -
種類 -

ノック式のスリムな消しゴム

『モノ消しゴム』のスリムタイプ。2.3mmと超極細なので、小数点などの小さな文字も修正することができます。通常の消しゴムとは異なり、ノック式なのもポイント。鉛筆やシャーペンのような使い方で文字を消すことができます

消しゴムを最後まで使いやすく、使い終わっても詰め替えはかんたん。こまかい字を修正したい方や、作業効率を上げたい方に向いています。消しゴムの形を好みで角型か丸型k選ぶことができます。

ヌーベルイレーザー『ネリ消しゴム』

ヌーベルイレーザー(ネリ消しゴム)3個入り

出典:Amazon

サイズ 71×29mm
素材 -
種類 練り消しゴム

※リンク先はいずれも3個セットとなります

デッサンなどに便利!

デッサンやパステル画などに便利なヌーベルの練り消しゴムです。ほどよい粘り気とかたさが特徴で、ちぎって使うこともできます。

比較的リーズナブルな価格なので、はじめて練消しゴムを使う方や、練り消しを試してみたい方、デッサンなど頻繁(ひんぱん)に絵を描く方にもおすすめです。

サクラクレパス『小学生文具 消しゴム』

サクラクレパス小学生文具消しゴムGケシゴム#36ブルー サクラクレパス小学生文具消しゴムGケシゴム#36ブルー サクラクレパス小学生文具消しゴムGケシゴム#36ブルー サクラクレパス小学生文具消しゴムGケシゴム#36ブルー

出典:Amazon

サイズ 48×25×13mm
素材 PVC
種類 プラスチック消しゴム

小学生にぴったり! 使いやすさを考慮した消しゴム

サクラクレパスが子ども、母親、先生の目線から考え、小学生の使いやすさにこだわった学童文具シリーズの消しゴムです。新入学を控えた子どもにぴったりの消しゴム。2Bや4Bなどの濃い鉛筆もしっかり消してくれるのが特徴です。

スリーブにはミシン目がついており、きれいにカットして使うことができます。また、名前欄もあるため、ほかの子の消しゴムと間違えたりなくしたりする心配がないのも安心ですね。

プラス『富士山消しゴム(ER-100AIF)』

プラス消ゴムエアイン富士山消しゴム和ER100AIF12個set36-591 プラス消ゴムエアイン富士山消しゴム和ER100AIF12個set36-591 プラス消ゴムエアイン富士山消しゴム和ER100AIF12個set36-591 プラス消ゴムエアイン富士山消しゴム和ER100AIF12個set36-591 プラス消ゴムエアイン富士山消しゴム和ER100AIF12個set36-591 プラス消ゴムエアイン富士山消しゴム和ER100AIF12個set36-591 プラス消ゴムエアイン富士山消しゴム和ER100AIF12個set36-591

出典:Amazon

サイズ 25×45×14mm
素材 PVC
種類 プラスチック消しゴム

たくさん使いたくなる! ユニークな消しゴム

「消す」ということをもっと楽しくできないかという思いから生まれた、こちらの消しゴム。左右前後バランスよく消すことで、自分だけの富士山ができあがります。

おもしろさだけではなく、消し心地も軽く使い勝手もよいです。スリーブにもこだわっており、箔押し加工の和柄ケースを使用。さらに柄も6種類あります。楽しく消せる消しゴムをお探しの方は、こちらを使ってみてくださいね。

トンボ鉛筆『モノ砂消しゴム(ES-512A)』

トンボ鉛筆MONO砂消しゴムES-512A トンボ鉛筆MONO砂消しゴムES-512A トンボ鉛筆MONO砂消しゴムES-512A トンボ鉛筆MONO砂消しゴムES-512A トンボ鉛筆MONO砂消しゴムES-512A トンボ鉛筆MONO砂消しゴムES-512A トンボ鉛筆MONO砂消しゴムES-512A

出典:Amazon

サイズ 16×8×67mm
素材 天然ゴム、硅石粉
種類 砂消しゴム

文字を消すのにも絵を描く画材としても使える

天然ゴムと硅石粉(けいせきこ)で作れらた、オーソドックスな砂消しゴムです。ボールペンはもちろん、印刷された字、サインペンなどで書かれた字も消すことができます。

消しゴム本体は斜めにカットされているので、こまかいところも消しやすいのが特徴。同じ形状でラバー消しゴムも販売されています。

ホルベイン『練りゴム No.5』

ホルベインデッサン用ねりゴムNO.5

出典:Amazon

サイズ 幅65×奥行15×高さ30mm
素材 -
種類 練り消しゴム

画材メーカーの練り消しゴム

国産の画材メーカーであるボルベインの練りゴムです。鉛筆や木炭のデッサンの際に使う商品。紙に押し付けることで黒鉛を吸収してくれるので、紙を傷つける心配がありません。粘り気はなく、どちらかというと字を消すよりも、ハイライト表現など絵の表現方法の工夫などで使用するとよいでしょう。

チャック付きの袋に入っているため、使ったあとにしまうことができます。

コクヨ『カドケシプチ(U750-01)』

コクヨ消しゴムカドケシプチ鉛筆用ブルー・ホワイトケシ-U750-1 コクヨ消しゴムカドケシプチ鉛筆用ブルー・ホワイトケシ-U750-1 コクヨ消しゴムカドケシプチ鉛筆用ブルー・ホワイトケシ-U750-1 コクヨ消しゴムカドケシプチ鉛筆用ブルー・ホワイトケシ-U750-1

出典:Amazon

サイズ 14×35×14mm
素材 -
種類 -

コクヨから販売されている、『カドケシ』のミニタイプです。カドがたくさんあるので、マークシートや製図などのこまかな部分を消すのにとても便利です。

ミニサイズなのでペンケースに入れてもかさばりません。カラーも白、ブルー、ピンクなどバリエーションが豊富。常にカドがある消しゴムで字を消したい、という方にぴったりの商品です。

「消しゴム」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
トンボ鉛筆『モノ消しゴム(PE-04A)』
シード『レーダー消しゴム(S-100)』
サクラクレパス『アーチ消しゴム(RAF100)』
パイロット『フォームイレーザー(ER-F10)』
ぺんてる『アイン消しゴム(軽く消せるタイプ)(ZEAH10)』
ヒノデワシ『まとまるくん(MM-100)』
プラス『AIR-IN(エアイン)(ER-100AIS)』
コクヨ『リサーレ プレミアムタイプ(ケシ-97)』
ホシヤ『キープ消しゴム(k100)』
クツワ『Hi LiNE磁ケシ(RE031)』
サクラクレパス『ピュアスリム』
シード『高品質消しゴム スーパーゴールド(ER-M01)』
ぺんてる『クリックイレーザー ハイパレイザー(ZE32-Y)』
トンボ鉛筆『モノゼロ 角型(EU-KUS)』
ヌーベルイレーザー『ネリ消しゴム』
サクラクレパス『小学生文具 消しゴム』
プラス『富士山消しゴム(ER-100AIF)』
トンボ鉛筆『モノ砂消しゴム(ES-512A)』
ホルベイン『練りゴム No.5』
コクヨ『カドケシプチ(U750-01)』
商品名 トンボ鉛筆『モノ消しゴム(PE-04A)』 シード『レーダー消しゴム(S-100)』 サクラクレパス『アーチ消しゴム(RAF100)』 パイロット『フォームイレーザー(ER-F10)』 ぺんてる『アイン消しゴム(軽く消せるタイプ)(ZEAH10)』 ヒノデワシ『まとまるくん(MM-100)』 プラス『AIR-IN(エアイン)(ER-100AIS)』 コクヨ『リサーレ プレミアムタイプ(ケシ-97)』 ホシヤ『キープ消しゴム(k100)』 クツワ『Hi LiNE磁ケシ(RE031)』 サクラクレパス『ピュアスリム』 シード『高品質消しゴム スーパーゴールド(ER-M01)』 ぺんてる『クリックイレーザー ハイパレイザー(ZE32-Y)』 トンボ鉛筆『モノゼロ 角型(EU-KUS)』 ヌーベルイレーザー『ネリ消しゴム』 サクラクレパス『小学生文具 消しゴム』 プラス『富士山消しゴム(ER-100AIF)』 トンボ鉛筆『モノ砂消しゴム(ES-512A)』 ホルベイン『練りゴム No.5』 コクヨ『カドケシプチ(U750-01)』
商品情報
特徴 オールマイティな定番消しゴム! サイズの種類が豊富な字消工業会の代表消しゴム! 使いやすさへの工夫が随所に現れた消しゴム! 消しやすく消しカスがまとまる実用さが魅力! 軽い力で字が消える消しゴム 消しカスがまとまる消しゴムの元祖 いつでも角で消す新感覚消しゴム! 豊富なカラーで机上を彩る! 消しカスが少ない長持ちタイプ! 進化した最先端まとまる消しゴム! カラフルなスリーブがおしゃれ! 贈り物にも! 箱入りのラバー消しゴム スリムタイプで持ち運びにも便利 ノック式のスリムな消しゴム デッサンなどに便利! 小学生にぴったり! 使いやすさを考慮した消しゴム たくさん使いたくなる! ユニークな消しゴム 文字を消すのにも絵を描く画材としても使える 画材メーカーの練り消しゴム
サイズ 55×23×11mm 55×24×12mm 58.5×23×10mm 59×23×10.5mm  66×25×14mm 45×25×14mm 56×24×11mm 63.5×20×12mm 174×143×30mm 64×16×16mm 8×13×90mm 49×22×14mm 14×8×122mm 13×120mm 71×29mm 48×25×13mm 25×45×14mm 16×8×67mm 幅65×奥行15×高さ30mm 14×35×14mm
素材 PVC PVC PVC PVC PVC PVC PVC PVC-P - フェライト、PVC 塩ビ ゴム 消しゴム:エラストマー、クリップ:ABS、ホルダー:アルミニウム - - PVC PVC 天然ゴム、硅石粉 - -
種類 プラスチック消しゴム プラスチック消しゴム プラスチック消しゴム プラスチック消しゴム プラスチック消しゴム プラスチック消しゴム プラスチック消しゴム - プラスチック消しゴム プレスチック消しゴム ラバー消しゴム 砂消しゴム - 練り消しゴム プラスチック消しゴム プラスチック消しゴム 砂消しゴム 練り消しゴム -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 消しゴムの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの消しゴムの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:消しゴムランキング
楽天市場:消しゴムランキング
Yahoo!ショッピング:消しゴムランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

電動消しゴムのおすすめ記事はこちらもチェック! 【関連記事】

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部 山本明日美)

※2020/10/29 商品情報の更新を行いました。(マイナビおすすめナビ編集部 秋元清香)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


万年筆用インク消しのおすすめ4選&ランキング【書き間違えても大丈夫!】

万年筆用インク消しのおすすめ4選&ランキング【書き間違えても大丈夫!】

万年筆用のインク消しは、万年筆で書き間違いをしてしまっても修正ができる便利なアイテム。万年筆の愛好家の方にとってはなくてはならないものではないでしょうか? この記事では、文具研究家の秋月千津子さんにお話をうかがい、万年筆用インク消しの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介します。


スティック消しゴムおすすめ16選|MONO・まとまるくんや電動タイプも

スティック消しゴムおすすめ16選|MONO・まとまるくんや電動タイプも

消しゴムはどれも一緒と思っている方に、ぜひ試してもらいたいのが「スティック消しゴム」。この記事では、文房具ライター&ブロガーの猪口フミヒロさんへの取材をもとに、スティック消しゴムの選び方とおすすめの商品を厳選! トンボ鉛筆やぺんてる、コクヨなど豊富にそろうラインナップのなかには、鉛筆やシャープペンだけでなく、ボールペンやコピー用紙のインクなどを消すことができる画期的なアイテムも。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひ最後までチェックしてください!


砂消しゴムのおすすめ10選!油性の文字消し・イラストに【便利な鉛筆型も】

砂消しゴムのおすすめ10選!油性の文字消し・イラストに【便利な鉛筆型も】

砂消しゴムは、ボールペンやサインペンでミスをしたときに活躍する文房具です。修正テープのように紙の色を変えずに、文字だけを消せる優れもの! 文字消しとしてだけではなく、イラストや漫画、図面を描くアイテムとしても活躍します。本記事では、一級建築士の神村さゆりさんと編集部が選んだおすすめの砂消しゴム10選を紹介します。選び方や砂消しゴムを上手に使うコツも紹介しますので、ぜひ参考にしてください!


電動消しゴムおすすめ10選|充電式や砂消しゴムタイプも紹介!

電動消しゴムおすすめ10選|充電式や砂消しゴムタイプも紹介!

電気の力で文字や絵を消すことができる電動消しゴム。デッサンやドローイングなどで一部分だけ消したいときなどに活躍してくれます。この記事では、住まいづくりナビゲーター・神村さゆりさんに教えてもらった、電動消しゴムの選び方やおすすめ商品を紹介します。最後にある、Amazonや楽天などの通販サイトのランキングと比較一覧表もチェックしてみてくださいね。


修正液おすすめ11選! こまかな修正にもしっかり対応【ハケ、ペン、油性、水性も】

修正液おすすめ11選! こまかな修正にもしっかり対応【ハケ、ペン、油性、水性も】

文房具ライターの猪口フミヒロさんへの取材をもとに、修正液のおすすめ商品を紹介します! コクヨやぺんてるなどの文房具メーカー各社からいろんなタイプの修正液が販売されています。この記事では、ハケタイプやペンタイプ、油性や水性・油性両用はもちろん、ノック式やハガキや茶封筒専用のものまで、幅広い商品を紹介。さらに修正液選びのポイントも掲載していますので、ぜひ参考にして用途に合うものをさがしてみてくださいね。


新着記事


【プロ厳選ランキング】サーフィンワックスのおすすめ16選|塗り方からはがし方まで紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフィンワックスのおすすめ16選|塗り方からはがし方まで紹介!

サーフィンを楽しむ際に必要となるのが、サーフボードのグリップ力を高めてくれるサーフィンワックスです。なにを塗るかによって、パフォーマンスを大きく左右することもありますから、自分にとってぴったりなものを選びたいものですよね。サーフィンワックスといってもさまざまな種類が存在しています。この記事では、サーフィンワックスの選び方や注目アイテムについてまとめました。


【プロ厳選ランキング】初心者向けサーフボードおすすめ17選| 選び方や長さ別のメリットもご紹介

【プロ厳選ランキング】初心者向けサーフボードおすすめ17選| 選び方や長さ別のメリットもご紹介

サーフィンを始めたい人のなかには、マイボードを購入しようかどうか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。自分の体型やスキルに合うサーフボードは、初心者にはわかりにくいもの。また、サーフボードは安いものでも数万円はするので、選ぶときはなんとしても失敗は避けたいですよね。この記事では、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめのサーフボードを17商品ご紹介します。


【プロ厳選ランキング】デジカメ互換バッテリーおすすめ19選|信頼性の高いアイテムを厳選してご紹介!

【プロ厳選ランキング】デジカメ互換バッテリーおすすめ19選|信頼性の高いアイテムを厳選してご紹介!

旅先などでデジカメのバッテリー切れの際に大活躍の予備バッテリー。純正のものならより安心で信頼性も高いですが、価格が気になるという方に検討してほしいのがデジカメ互換バッテリーです。価格もお手頃でパワーもある魅力的な商品も豊富に揃っていますよ。今回は選び方のポイントとおすすめ商品をご紹介します。用途にあったものをぜひ選んでみてください。


ノースフェイスのブーツおすすめランキング21選【レディース・ユニセックス・キッズ】機能的でおしゃれ!

ノースフェイスのブーツおすすめランキング21選【レディース・ユニセックス・キッズ】機能的でおしゃれ!

下着研究家・足と靴のカウンセラーの青山まりさんへの取材をもとに、ノースフェイスのブーツのおすすめ商品と選び方をご紹介します。アウトドアだけでなく、コーディネートのアクセントとして活躍してくれるおしゃれなノースフェイスのブーツ。デザイン性はもちろん保温性や防水性、透湿性など機能性にもすぐれている魅力的なブランドです。雨や雪などアウトドアで欠かせないブーツは一足あると重宝しますよ。ぜひ、自分に合うブーツを見つけてくださいね。


理論化学参考書おすすめランキング11選|【基礎力強化】授業の補助や大学受験まで幅広く対応!

理論化学参考書おすすめランキング11選|【基礎力強化】授業の補助や大学受験まで幅広く対応!

化学のなかでも比較的計算の分野が多い理論化学。問題文の意味を正確に理解し解答を導き出すためには、基本の用語や現象を覚えるだけでなく、公式や単位を使いこなすことも重要です。そのためには知識のインプットと、演習問題を解く力が必要。今回はそのような力が身につくおすすめの参考書を、選び方のポイントとあわせてご紹介します。自分にあったものを見つける参考にしてみてください。


生活雑貨・日用品の人気記事


>>もっと見る