おすすめの「メンテナンス用品(自動車・バイク)」に関する記事

車・バイクの洗車グッズ、工具などメンテナンス関連用品の選び方、おすすめ情報と、関連情報をお届けします。


塗装用マスキングテープおすすめ12選|剥がしやすく、手で切れるタイプも!

塗装用マスキングテープおすすめ12選|剥がしやすく、手で切れるタイプも!

塗装やシーリング作業に欠かせない、養生テープとも呼ばれるマスキングテープ。もともとアメリカで車の塗装用に開発された保護用の粘着テープは、日本で和紙を基剤としたものが製品化され世界に広がりました。目盛り付きアイテムなど、DIYで大きく活躍してくれます。この記事では、住まいづくりナビゲーター・神村さゆりさんと編集部が選んだおすすめ12選を紹介します。


ギアプーラーおすすめ13選|タイプ・サイズで選ぶ

ギアプーラーおすすめ13選|タイプ・サイズで選ぶ

主に機械整備時に用いる特殊工具で、ギアやベアリングを引っ張って外すために使われるギアプーラー。この記事では、ギアプーラーの選び方とバイク雑誌ライターのNANDY小菅さんと編集部が選んだおすすめ商品をご紹介します。用途にあったものをぜひ選んでみてください。


レンチソケットセットのおすすめ11選|差し込み角やソケットのサイズ・形状で選ぶ

レンチソケットセットのおすすめ11選|差し込み角やソケットのサイズ・形状で選ぶ

さまざまなサイズのナットに対応できる、便利なレンチソケットセット。幅広い用途に使えるので、ひとつ持っていると便利ですよね。そこで、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が選んだレンチソケットセットのおすすめ商品をご紹介します。選び方のポイントも解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


フックレンチおすすめ11選|調整式や丸ピン型など! 選び方も徹底解説

フックレンチおすすめ11選|調整式や丸ピン型など! 選び方も徹底解説

自転車やオートバイなどの車高調整に便利なフックレンチ。フックレンチには調整式タイプや丸ピン型など、さまざまな種類があるので、いざ必要になったときになにを選べばいいのか迷ってしまうかもしれませんね。当記事では、空間デザイン・DIYクリエイターの網田真希さんに監修いただき、おすすめのフックレンチや選び方のポイントを紹介していきます。あなたにぴったりのフックレンチを見つけてみてくださいね。


車高調おすすめ7選|失敗しない選び方は?信頼できるメーカーは?

車高調おすすめ7選|失敗しない選び方は?信頼できるメーカーは?

カージャーナリストの松村 透さんに、車高調についてお話をうかがいました。「車高調」は愛車をドレスアップしてくれるだけでなく、乗り心地や走行性能にも大きく影響する重要な部品。なので、商品選びは慎重に行ないましょう。本記事では、車高調を選ぶポイントとおすすめの商品を紹介しています。ぜひ参考にしてください!


ホイールナットおすすめ7選【安心できる製品選びをカージャーナリストが解説】

ホイールナットおすすめ7選【安心できる製品選びをカージャーナリストが解説】

カージャーナリストの松村 透さんに、ホイールナットについて詳しく解説していただきました。小さいながらも、自動車が走るうえで重要な役割を担っているホイールナット。ただ、ホイールナットは安全にもかかわってくる大切なパーツのひとつです。値段やデザインのみではなく、信頼できるメーカーの製品を選ぶのがカギになります。この記事では、カージャーナリストの松村さんにホイールナットを選ぶポイントをじっくりうかがい、おすすめの商品を選んでいただきました。後半の各通販サイトの売れ筋ランキングと合わせて、商品選びの参考にしてみてください。


【2020年最新版】スタッドレスタイヤ おすすめ比較ランキング|カージャーナリスト特選

【2020年最新版】スタッドレスタイヤ おすすめ比較ランキング|カージャーナリスト特選

(1/6更新)2020年冬、最新おすすめスタッドレスタイヤランキングです。カージャーナリスト松村 透さんによる、各タイヤの性能分析、タイヤ選びのためのフローチャート、各購入方法のコスパ比較なども掲載しています。さて、1位はどのタイヤでしょうか? ぜひ参考にしてみてください。


自転車チェーンオイルおすすめ6選と選び方【晴雨兼用など】スプレータイプ商品も!

自転車チェーンオイルおすすめ6選と選び方【晴雨兼用など】スプレータイプ商品も!

自転車ライターが選ぶ自転車チェーンオイル6選をご紹介します。自転車を長く愛用するためには、チェーンのメンテナンスが大切です。しかし、走るときの天候のほか、リキッドタイプやスプレータイプなどチェックするべきポイントが多く、どのように選べばいいか悩んでしまいます。本記事では、数ある自転車チェーンオイルの中から厳選した商品と選び方のポイントを、自転車ライターの浅野真則さんに解説していただきます。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


クロスレンチおすすめ5選【早回し機能付きや薄口タイプ、折りたたみタイプも】

クロスレンチおすすめ5選【早回し機能付きや薄口タイプ、折りたたみタイプも】

タイヤ交換などで便利なクロスレンチ。折りたたみできたり、取り外しできたりなど、収納場所という問題をクリアした商品も意外とあったりします。両手で力を加えられるので、ラクにナットをゆるめたり締めたりでき、使い方もかんたんです。サイズを変えれば、軽自動車からトラックまで使用可能です。本記事では、住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーターである神村さゆりさんへの取材をもとに、クロスレンチを選ぶときのポイントやおすすめ商品を紹介します。あると便利なものだからこそ、しっかり選びたいものですね!


エコタイヤおすすめ6選と選び方【ウェットグリップ性能が高い商品も! 】

エコタイヤおすすめ6選と選び方【ウェットグリップ性能が高い商品も! 】

エコタイヤに替えて愛車の燃費を向上させたいと考えていても、エコタイヤとはどのような種類のタイヤかよく知らない、ノーマルタイヤと何が違うのかわからない、たくさんの商品があってどのタイヤにしたらよいのか迷ってしまう、そんな方も多いのではないでしょうか。そこで、この記事では自動車ライター&エディターである高橋 満さんにエコタイヤの選び方のポイントを教えていただき、さらにおすすめ商品を6つ選んでいただきました。エコタイヤを購入するうえでぜひ参考にしてみてください。


ジャンプスターターおすすめ6選【モバイルバッテリー機能付きやコンパクト商品も】

ジャンプスターターおすすめ6選【モバイルバッテリー機能付きやコンパクト商品も】

JAFの発表によると、2019年のゴールデンウィーク期間中に届いた一般道路での救援依頼は65,007件。そのうち、約36%(23,343件)と、もっとも割合が高かったのがバッテリーあがりでした。そんなバッテリーあがりに直面したとき、自力でエンジンを再スタートできるのがジャンプスターターです。リチウムイオン電池の進化で小型化・大容量のジャンプスターターが比較的安価で購入できるようになりましたが、いざ選ぼうとするとどう選べばいいかは困るところ……。本記事では、カージャーナリストの松村 透さんへの取材をもとに、ジャンプスターターの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ジャンプスターター選びの参考にしてみてくださいね!


ウォッシャー液のおすすめ5選と選び方【撥水タイプや油膜取りタイプの商品も】

ウォッシャー液のおすすめ5選と選び方【撥水タイプや油膜取りタイプの商品も】

「ウォッシャー液がなくなった」場合、液を切れたままにしないで補充や交換をしなければいけません。通常は同じものを継ぎ足して、補充のみでよいですが、撥水タイプから油膜タイプなど違う種類に変更する場合は、一度すべて空にしてから交換するほうが安心です。ウォッシャー液は、原液での利用、希釈しての利用のほか、汚れを取るだけでなく、撥水や油膜取りなどの効果の違いもあり、用途に応じてさまざまなタイプがあります。もちろん、容量やコスパも重要です。本記事では、カージャーナリストの松村 透さんに伺ったウォッシャー液の選び方とおすすめ商品をご紹介します。種類や選び方をしっかり解説いただいたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!


カーシャンプーのおすすめ15選|車体色とコーティングにあわせて選ぼう

カーシャンプーのおすすめ15選|車体色とコーティングにあわせて選ぼう

カーシャンプーには汚れを落とすもののほかに、洗車しながら同時にワックスがけの効果があるもの、コンパウンド(研磨剤)入りで小キズや水垢(ウォータースポット)が落とせるものがあります。また、白やパールホワイトの車は、汚れはもちろん水垢も意外と目立つので、ボディカラー(淡色用・濃色用など)別にベストなシャンプーを選ぶことも大切です。この記事では、自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんに、カーシャンプーの選び方とおすすめの商品を取材しました。新車を購入した方や自分で洗車をしたい方など、ぜひ納得いく商品選びに役立ててください。


車のキズ消しおすすめ9選【コンパウンド入り液剤やワックス状の商品を紹介】

車のキズ消しおすすめ9選【コンパウンド入り液剤やワックス状の商品を紹介】

自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんに、車のキズ消しの選び方とおすすめの商品を取材しました。「キズが消せる」といっても、コンパウンドをはじめ、キズ消しのケミカルで消せるキズは限られます。下地までキズつけてしまったような、なかなか消えない深めで目立つ傷は、さすがに業者に頼まなければ補修できません。ただ、山道で小枝やかたい葉っぱなどが車に当たって出来た細かい傷、また、ドアハンドル下にアリがちな鍵などがあたってできた無数の傷、このあたりなら初心者でも比較的簡単に、失敗せずに傷を消すことができます。小傷消しといえばコンパウンドが入った液剤や、ワックス・クリーム状のものが主流でしたが、近年では拭くだけで小キズが消せるクロスも人気です。


人気の記事


>>総合ランキングを見る