おすすめの「掃除グッズ」に関する記事

家をきれいに掃除するための道具やクリーナー類の選び方とおすすめ情報、関連情報をお届けします。

掃除グッズに関連するタグ

ほうき・ちりとり・モップ 掃除用洗剤 掃除用ブラシ・スポンジ
>>掃除グッズに関連するタグ一覧

電動エアダスターおすすめ5選|しつこいほこりを吹き飛ばす【音やサイズも要確認】

電動エアダスターおすすめ5選|しつこいほこりを吹き飛ばす【音やサイズも要確認】

ITサポートエンジニアの古賀竜一さんに、電動エアダスターについてうかがいました。「エアダスター」というと、ボタンを押してシュッとほこりを吹き飛ばすスプレー式のものを思い浮かべる方が多いと思います。ただ、ほこりの量や種類によってはスプレー式では限界がある場合も。本数が増えればコストがかさみ、可燃ガスが含まれているため使える場所や量も限られてしまいます。そこで試してみたいのが電動式のエアダスター。この記事ではITサポートエンジニアの古賀さんに、電動エアダスターを選ぶポイントと、小型のものからパワフルな海外製品を含むおすすめの商品を教えていただきました。電動エアダスターの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


電動バスポリッシャーおすすめ10選|家事ライターと編集部がセレクト

電動バスポリッシャーおすすめ10選|家事ライターと編集部がセレクト

家事ライターの藤原寿子さんに、バスポリッシャーについてうかがいました。お風呂は日々の疲れをじんわり溶きほぐしてくれる、おうちのなかのリラックスポイント。いつもきれいで気持ちのよいお湯に浸かりたいですよね。とはいえ、高温多湿になりがちなお風呂は、どうしてもカビなどが発生しやすくなってしまいます。汚れが残っているとイヤなニオイの原因になることも。お風呂を清潔に保つのは大変ですが、バスポリッシャーを使えばお掃除がこれまでよりラクになるかもしれませんよ。この記事では、藤原さんにバスポリッシャーを選ぶポイントとおすすめの商品を教えていただきました。各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、合わせて参考にしてみてください。


イマドキお掃除のコツ | トイレ編 | 悪臭の原因は、便器のだけじゃない! 見逃し厳禁の徹底改善方

イマドキお掃除のコツ | トイレ編 | 悪臭の原因は、便器のだけじゃない! 見逃し厳禁の徹底改善方

普段の掃除では、便器の内部をきれいにすることに集中してしまいがちなトイレ。もちろん内部の掃除も大切ですが、実は便器の外側や床、壁への尿の飛び散りが悪臭の原因になっていることがあります。また意外と知られていませんが、トイレタンクはカビが発生しやすく、便器の水たまりの黒ずみや悪臭の原因ともなるので、定期的に掃除しましょう。


イマドキお掃除のコツ | ベランダ編 | エアコン室外機や、 床、排水溝・排水口を重点的に掃除!

イマドキお掃除のコツ | ベランダ編 | エアコン室外機や、 床、排水溝・排水口を重点的に掃除!

ベランダは、洗濯物を干したり、観葉植物を育てたりと、家庭によって使い方はそれぞれ。そしてどの家庭も掃除がもっとも行き届きにくいところかもしれません。中でもベランダの床は、風が強かったり、雨が降ったりしたら、またすぐに汚れてしまうし…と掃除がおっくうになっていませんか。大掃除の機会だからこそ、まとめてきれいにしましょう。


イマドキお掃除のコツ | リビング編 | 目が慣れて見落としがちな部分をチェック! 上から順番に

イマドキお掃除のコツ | リビング編 | 目が慣れて見落としがちな部分をチェック! 上から順番に

家族が集まるリビングは、どちらかというと頻繁に掃除をしているはず。でも、そこが落とし穴。目が慣れて見過ごしてしまう部分があるものです。照明の傘、壁やドア、巾木、コンセントの上。細かな部分のホコリをササっと拭くと意外に全体の印象が明るくなります。


イマドキお掃除のコツ | キッチン編 | 1年の蓄積汚れを専用洗剤と漬け置き洗いで一気にリセット

イマドキお掃除のコツ | キッチン編 | 1年の蓄積汚れを専用洗剤と漬け置き洗いで一気にリセット

毎日使うキッチンは、料理をしたり、食器を洗ったりしたついでに、そのつど汚れを落とすのが鉄則。そうはいっても忙しい毎日に、換気扇やガスコンロなどの油汚れまではなかなか手が回りません。キッチンのサクサク大掃除は、主な汚れである油汚れ、焦げ、水あか汚れなどを一気にごそっと落とせる、漬け置き洗い、専用洗剤洗いがおすすめです。


イマドキお掃除のコツ | 洗面所編 | 不要品を徹底処分。必要なものだけで、朝の効率アップを

イマドキお掃除のコツ | 洗面所編 | 不要品を徹底処分。必要なものだけで、朝の効率アップを

洗面所は家族みんなが使う場所ですから、こまごまとした家族の持ち物が混在します。なかには、誰が持ち込んだかわからなくなってしまい、持ち主不明のものまで。ですが、「自分のものじゃないから、誰かほかの人が片付けるだろう」とみんなが見逃しているうちに、ホコリはどんどん積もっていくのです。大掃除がチャンスです。誰にも管理されずに放置されているものを、徹底的に整理しましょう。


イマドキお掃除のコツ | 洗濯機編 | 計画的な手間なし掃除で、「時間」できれいにする

イマドキお掃除のコツ | 洗濯機編 | 計画的な手間なし掃除で、「時間」できれいにする

洗濯機は衣服を洗うもの。なのに、その洗濯機が汚れていては、衣服の清潔を保てないばかりか、反対に汚れをつけてしまう?!なんてことになりかねません。さらに、洗濯槽にカビができていれば、そのカビがタオルに……って考えただけでゾッとしますよね。洗濯機は“きれいの源”です。サクッと掃除して、洗濯機を清潔にしましょう。


イマドキお掃除のコツ | お風呂編 | エリアごとに汚れを分析。 似た汚れは同時進行で落とす

イマドキお掃除のコツ | お風呂編 | エリアごとに汚れを分析。 似た汚れは同時進行で落とす

お風呂は、換気扇/照明/壁/浴槽/鏡と蛇口/フタ・洗面器・イスなどの小物/ドア/床の8つのエリアに分かれます。お掃除の基本は「上から下へ」なので、まず取りかかるのは換気扇と照明。この2つから始めましょう。


イマドキお掃除のコツ | 窓編 | 掃除後にスッキリ感に直結、サクサク窓掃除の決め手は道具にあり

イマドキお掃除のコツ | 窓編 | 掃除後にスッキリ感に直結、サクサク窓掃除の決め手は道具にあり

一番見ているのに一番汚れているもの。それは窓かもしれません。その先にある外の景色を、もっとクリアに見るためにも、きれいな空気を取り入れるためにも、網戸と窓をきれいにしましょう。


イマドキお掃除のコツ | その他の場所編 | スルーし続けている場所も、サクサクお掃除

イマドキお掃除のコツ | その他の場所編 | スルーし続けている場所も、サクサクお掃除

子ども部屋、玄関、廊下など、家の中にはひっそり汚れをため込んでいる場所があります。うっかり掃除をしないまま? あるいは知っていたけど知らないふり? そんな場所もすっきりきれいにしましょう。


大掃除2019 プロが教える、おすすめ便利グッズ70選とコツ | 洗剤や掃除道具を紹介

大掃除2019 プロが教える、おすすめ便利グッズ70選とコツ | 洗剤や掃除道具を紹介

日用品のエキスパートが選んだ、サクサク掃除が進むグッズをご紹介。イマドキお掃除はラクしてキレイにできるんです。大掃除、やったほうがいいのはわかっている。でも忙しいし、寒いし……。わかります、その気持ち。だから! 「なんちゃって大掃除」上等! 大掃除を大ごとにしないで、「少しでもいいからきれいにしたい」気持ちを大切に、ちゃちゃっと軽~くすませましょう。※この記事からリンクされた9つの記事で70個のグッズをご紹介しています。


卓上クリーナーおすすめ5選|小物王がかわいいものから実用的なものまで紹介

卓上クリーナーおすすめ5選|小物王がかわいいものから実用的なものまで紹介

小物王の納富廉邦さんに、卓上クリーナーの選び方とおすすめ商品をうかがいました。朝食にトーストをたべたあとのパンくず、子どもが勉強したあとの消しカスなど、わざわざ掃除機やほうきを持ち出すほどでもない、ちょっとした掃除にちょうどいいのが卓上クリーナー。身の回りをこまめにキレイにしておけば、快適に過ごすことができます。この記事では小物王の納富廉邦さんが、選ぶときに気をつけるポイントやおすすめの商品を紹介してくれています。ぜひ参考にして、目的に合った卓上クリーナーをみつけてください。


メガネの曇り止めおすすめ6選【家事ライターが選んだ】種類が豊富で効果も長持ち!

メガネの曇り止めおすすめ6選【家事ライターが選んだ】種類が豊富で効果も長持ち!

家事ライターの楠本知子さんに、メガネの曇り止めの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。メガネをかける人の最大の敵といっても過言ではないのがレンズの曇り。そんなときのお助けグッズが、メガネの曇り止めです。ひとことで「曇り止め」と言っても、シート、スプレー、ジェル、ムースなど、その形はさまざま。どれを選んだらいいかわからない人もいるかもしれません。この記事で紹介している選び方のポイントやおすすめ商品を参考に、自分の使い方にあったメガネの曇り止めを選んでみてください。


ガラスクリーナーおすすめ6選【家事ライターが選ぶ】窓をピカピカに!

ガラスクリーナーおすすめ6選【家事ライターが選ぶ】窓をピカピカに!

家事ライターである藤原寿子さんに取材し、ガラスクリーナーの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。窓拭きをすると外の眺めもよくなり、光もたくさん入って気持ちいいですよね。そんな窓拭きに便利なのがガラスクリーナー。なかには、ガラスや鏡拭き以外の拭き掃除にも使える商品があり(使えない用途もあるので注意事項は必ずチェック)、お部屋の掃除でも大活躍できます。この記事を参考に商品を選んで、ピカピカなお部屋で快適な毎日を過ごしましょう。


【電動ちりとりのおすすめ4選と選び方!】IT&家電ライターに聞く|ゴミ箱タイプも

【電動ちりとりのおすすめ4選と選び方!】IT&家電ライターに聞く|ゴミ箱タイプも

IT&家電ライターの秋葉けんたさんに、電動ちりとりの選び方とおすすめ商品を伺いました。電動ちりとりは、フロアワイパーやフロアモップなどで掃き集めたゴミをそのまま吸い込んで、本体内に溜めてくれる“据え置き型掃除機”です。電気掃除機をわざわざ引っ張り出す手間がなくなり、モップにくっついたホコリも取ることができるので衛生的。ゴミ箱と一体型になったタイプもあります。そんな電動ちりとりの選び方やおすすめ5選を紹介します。


食器洗い手袋おすすめ10選|暮らしの専門家が厳選!【水仕事や手荒れ対策に】

食器洗い手袋おすすめ10選|暮らしの専門家が厳選!【水仕事や手荒れ対策に】

暮らしスタイリストで料理家でもある河野真希さんへの取材をもとに、食器洗いに使う手袋のおすすめ商品をご紹介します。冬場に水を使うときや、乾燥肌・敏感肌で手荒れしやすい方には強い味方の食器洗い手袋ですが、材質や厚さ、フィット感など種類はさまざまです。この記事では選び方のポイントのほか、各ショッピンサイトのランキングもありますので、ぜひ参考にしてください。


静電気ホコリ取りのおすすめ4選! 生活市場ウォッチャーが選び方を伝授

静電気ホコリ取りのおすすめ4選! 生活市場ウォッチャーが選び方を伝授

この記事では、生活市場ウォッチャーの北川聖恵さんにお話を伺い、静電気ホコリ取りの選び方とおすすめアイテムを紹介していきます! 毎日掃除をしていても、気がつくとなぜかホコリが溜まってしまう……。そんなときには静電気ホコリ取りの出番です。静電気ホコリ取りは、静電気を起こしてホコリを吸着してくれるのでホコリが舞いにくく、毎日のちょっとしたお掃除にぴったりですね。とはいっても、商品によって「手入れがかんたん」や「家電向き」などさまざまな違いがあり、どれを選んだらいいのか迷ってはいませんか? ぜひこの記事を参考にして、使いやすい静電気ホコリ取りをみつけてみてくださいね。


車用掃除機おすすめ6選|コードレスや強力な吸引力をもつメーカー商品も!

車用掃除機おすすめ6選|コードレスや強力な吸引力をもつメーカー商品も!

車内の掃除に役立つ車用掃除機ですが、コードレスタイプやコード式のシガーソケットからつなぐタイプのほか、砂や小石を吸える最強の吸引力をもつハイパワーのものや、細い隙間を掃除できるものなどがあります。軽量で手軽な扱いやすいハンディータイプやコンパクトタイプもおすすめです。おしゃれなデザインもあります。本記事では、カージャーナリスの松村 透さんへの取材のもと、車用掃除機の選び方とおすすめメーカーの商品6選をご紹介します。車専用の掃除機は1台あると意外と便利です。カー用品は、そんなにすぐに買い換えるものではないからこそ、しっかり選びたいものですよね。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


車のホコリ取りおすすめ10選【シートやモップなど】車内を傷つけにくい商品も

車のホコリ取りおすすめ10選【シートやモップなど】車内を傷つけにくい商品も

気づかないうちにたまっているホコリをとるアイテムは、モップ、シートタイプなどさまざまですが、洗車するほどではない車のボディや室内のホコリをとる場合はどのようなホコリ取りがいいのでしょうか。この記事では、カージャーナリストの松村 透さんへの取材をもとに、車のホコリ取りアイテムの選び方とおすすめ商品をご紹介します。車用と銘打たれてない一般家庭用のホコリ取りも車のホコリ取りに充分活かせるというお話も聞きましたので、ぜひ、快適な車内環境を保つ参考にしてみてくださいね!


人気の記事


>>総合ランキングを見る