おすすめの「掃除グッズ」に関する記事

家をきれいに掃除するための道具やクリーナー類の選び方とおすすめ情報、関連情報をお届けします。

掃除グッズに関連するタグ

ほうき・ちりとり・モップ 掃除用洗剤 掃除用ブラシ・スポンジ
>>掃除グッズに関連するタグ一覧

養生テープおすすめランキングTOP10|定番はどれ? 引っ越し準備や台風対策もできる!

養生テープおすすめランキングTOP10|定番はどれ? 引っ越し準備や台風対策もできる!

ガムテープとは違い使用後の跡が残りにくい「養生テープ」。引越し作業やDIYに欠かせないアイテムですが、素材や粘着力は商品によって違います。この記事では、住まいづくりナビゲーター・神村さゆりさんおすすめの養生テープをランキング形式で発表します。ぜひ用途に応じた養生テープ選びに役立ててくださいね。


電動エアダスターおすすめ5選|しつこいほこりを吹き飛ばす【音やサイズも要確認】

電動エアダスターおすすめ5選|しつこいほこりを吹き飛ばす【音やサイズも要確認】

ITサポートエンジニアの古賀竜一さんに、電動エアダスターについてうかがいました。「エアダスター」というと、ボタンを押してシュッとほこりを吹き飛ばすスプレー式のものを思い浮かべる方が多いと思います。ただ、ほこりの量や種類によってはスプレー式では限界がある場合も。本数が増えればコストがかさみ、可燃ガスが含まれているため使える場所や量も限られてしまいます。そこで試してみたいのが電動式のエアダスター。この記事ではITサポートエンジニアの古賀さんに、電動エアダスターを選ぶポイントと、小型のものからパワフルな海外製品を含むおすすめの商品を教えていただきました。電動エアダスターの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


電動バスポリッシャーおすすめ10選|家事ライターと編集部がセレクト

電動バスポリッシャーおすすめ10選|家事ライターと編集部がセレクト

家事ライターの藤原寿子さんに、バスポリッシャーについてうかがいました。お風呂は日々の疲れをじんわり溶きほぐしてくれる、おうちのなかのリラックスポイント。いつもきれいで気持ちのよいお湯に浸かりたいですよね。とはいえ、高温多湿になりがちなお風呂は、どうしてもカビなどが発生しやすくなってしまいます。汚れが残っているとイヤなニオイの原因になることも。お風呂を清潔に保つのは大変ですが、バスポリッシャーを使えばお掃除がこれまでよりラクになるかもしれませんよ。この記事では、藤原さんにバスポリッシャーを選ぶポイントとおすすめの商品を教えていただきました。各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、合わせて参考にしてみてください。


【イマドキ大掃除】プロが教えるおすすめ掃除グッズ70選とラクするコツ|洗剤や掃除道具で掃除が変わる!

【イマドキ大掃除】プロが教えるおすすめ掃除グッズ70選とラクするコツ|洗剤や掃除道具で掃除が変わる!

年末になるたび「大掃除しなくちゃ、でも面倒くさい……」そんなときに活躍するお役立ちお掃除グッズを、暮らしのエキスパートが「サクサク掃除が進むコツ」とともにご紹介します。イマドキの大掃除は「ラクしてキレイに」がキーワード。いつもの掃除はもちろん、大掃除を大ごとにせず、「少しでもいいからきれいにしたい」気持ちを実現するための便利グッズやちょっとしたコツを時間配分とともにご紹介。年末を過ぎて新年になっちゃっても、なんならGWや夏休みにやってもいいんです! 「キッチン」「お風呂」などエリア別にまとめていますので、空き時間に、できる範囲でチャレンジしてくださいね! ※この記事とリンクしている9つの記事で70個のグッズをご紹介しています。


【イマドキ大掃除】トイレ編 | プロが教えるおすすめ掃除グッズ6選とラクするコツ

【イマドキ大掃除】トイレ編 | プロが教えるおすすめ掃除グッズ6選とラクするコツ

暮らしのエキスパート楠本知子さんへの取材をもとに、おすすめ掃除グッズと「ラクしてキレイ」なイマドキ大掃除のコツをご紹介します。アンモニアや水アカといったアルカリ性の汚れが多いトイレ掃除は、酸性であるクエン酸が大活躍。エキスパートのイチオシは使いやすい泡スプレータイプのクエン酸! そのほか、専用の洗浄剤やサイズ感がちょうどよい使い捨てお掃除シートなど、おすすめグッズをうまく使いこなして、トイレ掃除を賢くラクに進めましょう。


【イマドキ大掃除】ベランダ編 | プロが教えるおすすめ掃除グッズ2選とラクするコツ

【イマドキ大掃除】ベランダ編 | プロが教えるおすすめ掃除グッズ2選とラクするコツ

ホコリまみれで触りたくないエアコン室外機、細かい凹凸に砂が詰まって黒ずんだベランダ床、落ち葉やゴミが溜まってしまった排水溝……ベランダ掃除を思うと、ゆううつになる人もいることでしょう。しかし、油汚れのようなしつこい汚れがないベランダは、ちょっと道具を工夫するだけでおもしろいように効率的にキレイになるんです。「ラクしてキレイ」を目指すイマドキ大掃除で、ベランダ掃除をサクっと片付けてしまいましょう。


【イマドキ大掃除】リビング編 | プロが教えるおすすめ掃除グッズ8選とラクするコツ

【イマドキ大掃除】リビング編 | プロが教えるおすすめ掃除グッズ8選とラクするコツ

家族が集まるリビングは、どちらかというと頻繁に掃除をしているはず。だからこそ、大掃除はあまり時間や手間をかけずに、短時間で終わらせたいですね。ポイントは、目が慣れて見過ごしてしまうエリアをカバーすることと、順序やタイミングに注意してムダな作業を発生させないこと。照明の傘、壁やドア、巾木、コンセントの上など、便利なお掃除グッズを使って細かな部分のホコリを取り除くだけでも、全体の印象が明るくなりますよ。


【イマドキ大掃除】キッチン編|プロが教えるおすすめ掃除グッズ17選とラクするコツ

【イマドキ大掃除】キッチン編|プロが教えるおすすめ掃除グッズ17選とラクするコツ

キッチンのイマドキ大掃除は、汚れの程度や性質に合わせた洗剤と掃除道具を駆使して、手間なくラクして片付けましょう! キッチンの主な汚れである油汚れ、焦げ、皮脂汚れ、水アカなどが手ごわい場合は、汚れに合わせたプロ仕様の専用洗剤のパワーを借りて! また、大掃除だけでなく日ごろから、キッチンだけでなく家中に使える「重曹」「セスキ炭酸ソーダ」「アルカリ電解水」といったおすすめナチュラル掃除グッズの使い分け方や、酸素系漂白剤『オキシクリーン』の使い方もくわしく解説しています。


【イマドキ大掃除】洗面所編 |  プロが教えるおすすめ掃除グッズ3選とラクするコツ

【イマドキ大掃除】洗面所編 | プロが教えるおすすめ掃除グッズ3選とラクするコツ

洗面所大掃除の大きなポイントは、「換気扇のホコリ」「鏡」「不用品整理」の3点。「ラクしてキレイ」を目指すイマドキ大掃除では、「換気扇」は照明と同時にパパッと片付けて、「鏡」掃除に掃除グッズを投入、ピカピカに磨いて気分一新を目指します。また、洗面所は家の中でも、不用品が溜まりやすい場所のひとつ。大掃除を機会に、いらないものは捨て、あるいは整理することで、ぐっと使いやすく、スッキリした場所になりますよ!


【イマドキ大掃除】洗濯機編 |  プロが教えるおすすめ掃除グッズ7選とラクするコツ

【イマドキ大掃除】洗濯機編 | プロが教えるおすすめ掃除グッズ7選とラクするコツ

洗濯槽のカビ汚れクリーニングはもちろん、洗濯機のドアやフチ・防水パンなどをスッキリキレイにするための最適な洗剤の選び方と掃除道具のおすすめをご紹介します。コツさえわかれば、手間をかけなくても洗濯機の中も外もピカピカに! 暮らしのエキスパートが「ラクしてキレイ」なイマドキ大掃除の方法をお届けします。


【イマドキ大掃除】お風呂編 | プロが教えるおすすめ掃除グッズ9選とラクするコツ

【イマドキ大掃除】お風呂編 | プロが教えるおすすめ掃除グッズ9選とラクするコツ

お風呂の汚れは、皮脂汚れ、カビ汚れ、カルシウム汚れ(鏡のウロコなど)、ホコリ汚れなど多様です。場所別に汚れを分析し、汚れに合った洗剤や掃除道具を使うことが、「ラクしてキレイ」のイマドキ大掃除のコツ。さらに、似た汚れは同時に落とし、漬け置き洗いを上手に使えば、大掃除を時短化・効率化できますよ! まずは、風呂のフタ、洗面器、イスなどの風呂小物と浴槽、床まで一気に皮脂汚れをキレイにできる、『オキシクリーン』を使った漬け置きの方法から紹介します。専用グッズを使うことで驚くほどキレイになる、黒カビや鏡のウロコの落とし方もお見逃しなく!


【イマドキ大掃除】窓編 | プロが教えるおすすめ掃除グッズ5選とラクするコツ

【イマドキ大掃除】窓編 | プロが教えるおすすめ掃除グッズ5選とラクするコツ

網戸を外して、窓を何度も水拭きして……時間も手間もかかる昔ながらの窓掃除、もっとラクにしませんか? 「ラクしてキレイ」がテーマのイマドキ大掃除では、プロ仕様の掃除グッズを賢く活用して、網戸は外さずそのままキレイ、窓もスイーッと手軽にキレイにしていきます。窓がキレイになると部屋が明るくなって、「大掃除したぞ!」感もアガリますよ!


【イマドキ大掃除】子供部屋・廊下・玄関・和室編| プロが教えるおすすめ掃除グッズ14選とラクするコツ

【イマドキ大掃除】子供部屋・廊下・玄関・和室編| プロが教えるおすすめ掃除グッズ14選とラクするコツ

子ども部屋、廊下、玄関、和室など、いざ大掃除と思っても、どう掃除するかよくわからないという場所はありませんか? 大げさに考えるのはやめて、各エリアの掃除のコツだけ押さえていきましょう。暮らしのエキスパートが、あると掃除がラクになるおすすめ掃除グッズもご紹介します。


卓上クリーナーおすすめ13選! 電動・手動別にプロが厳選【おしゃれな人気モデルも】

卓上クリーナーおすすめ13選! 電動・手動別にプロが厳選【おしゃれな人気モデルも】

モノ選びのプロ・小物王の納富廉邦さんに取材のもと、机の上の小さなゴミやほこりなど、気になったときにサッと手軽に掃除できる、卓上クリーナーの選び方とおすすめ商品をご紹介! さまざまなタイプがあるので、使い方に合わせて選びましょう。後半では、Amazonや楽天市場など通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。


メガネ用曇り止めおすすめ人気ランキング12選|ジェル・クロスタイプなど!

メガネ用曇り止めおすすめ人気ランキング12選|ジェル・クロスタイプなど!

日用品選びのプロ、家事ライター楠本知子さんのメガネの曇り止めベスト12をご紹介します。シート、スプレー、ジェル、ムースなど、いろいろなタイプがランクインしました。失敗しない選び方も教えてもらいましたので、ぜひ参考にしてください。


ガラスクリーナーおすすめ6選【家事ライターが選ぶ】窓をピカピカに!

ガラスクリーナーおすすめ6選【家事ライターが選ぶ】窓をピカピカに!

家事ライターである藤原寿子さんに取材し、ガラスクリーナーの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。窓拭きをすると外の眺めもよくなり、光もたくさん入って気持ちいいですよね。そんな窓拭きに便利なのがガラスクリーナー。なかには、ガラスや鏡拭き以外の拭き掃除にも使える商品があり(使えない用途もあるので注意事項は必ずチェック)、お部屋の掃除でも大活躍できます。この記事を参考に商品を選んで、ピカピカなお部屋で快適な毎日を過ごしましょう。


【IT&家電ライターが選んだ】電動ちりとりベスト3選&選び方のコツ

【IT&家電ライターが選んだ】電動ちりとりベスト3選&選び方のコツ

IT&家電ライターの秋葉けんたさんに、電動ちりとりの選び方とおすすめ商品を伺いました。電動ちりとりは、フロアワイパーやフロアモップなどで掃き集めたゴミをそのまま吸い込んで、本体内に溜めてくれる“据え置き型掃除機”です。電気掃除機をわざわざ引っ張り出す手間がなくなり、モップにくっついたホコリも取ることができるので衛生的。ゴミ箱と一体型になったタイプもあります。そんな電動ちりとりの選び方やおすすめ5選を紹介します。


食器洗い手袋おすすめ10選|暮らしの専門家が厳選!【水仕事や手荒れ対策に】

食器洗い手袋おすすめ10選|暮らしの専門家が厳選!【水仕事や手荒れ対策に】

暮らしスタイリストで料理家でもある河野真希さんへの取材をもとに、食器洗いに使う手袋のおすすめ商品をご紹介します。冬場に水を使うときや、乾燥肌・敏感肌で手荒れしやすい方には強い味方の食器洗い手袋ですが、材質や厚さ、フィット感など種類はさまざまです。この記事では選び方のポイントのほか、通販サイトの売れ筋ランキングもありますので、ぜひ参考にしてください。


静電気ホコリ取りのおすすめ4選! 生活市場ウォッチャーが選び方を伝授

静電気ホコリ取りのおすすめ4選! 生活市場ウォッチャーが選び方を伝授

この記事では、生活市場ウォッチャーの北川聖恵さんにお話を伺い、静電気ホコリ取りの選び方とおすすめアイテムを紹介していきます! 毎日掃除をしていても、気がつくとなぜかホコリが溜まってしまう……。そんなときには静電気ホコリ取りの出番です。静電気ホコリ取りは、静電気を起こしてホコリを吸着してくれるのでホコリが舞いにくく、毎日のちょっとしたお掃除にぴったりですね。とはいっても、商品によって「手入れがかんたん」や「家電向き」などさまざまな違いがあり、どれを選んだらいいのか迷ってはいませんか? ぜひこの記事を参考にして、使いやすい静電気ホコリ取りをみつけてみてくださいね。


車用掃除機おすすめ6選|コードレスと強力な吸引力がポイント

車用掃除機おすすめ6選|コードレスと強力な吸引力がポイント

車内の掃除に役立つ車用掃除機ですが、コードレスタイプやコード式のシガーソケットからつなぐタイプのほか、砂や小石を吸える最強の吸引力をもつハイパワーのものや、細い隙間を掃除できるものなどがあります。軽量で手軽な扱いやすいハンディータイプやコンパクトタイプもおすすめです。おしゃれなデザインもあります。本記事では、カージャーナリスの松村 透さんへの取材のもと、車用掃除機の選び方とおすすめメーカーの商品6選をご紹介します。車専用の掃除機は1台あると意外と便利です。カー用品は、そんなにすぐに買い換えるものではないからこそ、しっかり選びたいものですよね。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


掃除グッズの人気記事