おすすめの「塗料・塗装用品」に関する記事

塗料や塗装に使う道具の選び方、おすすめ情報と関連情報をお届けします。


塗装用マスキングテープおすすめ12選|剥がしやすく、手で切れるタイプも!

塗装用マスキングテープおすすめ12選|剥がしやすく、手で切れるタイプも!

塗装やシーリング作業に欠かせない、養生テープとも呼ばれるマスキングテープ。もともとアメリカで車の塗装用に開発された保護用の粘着テープは、日本で和紙を基剤としたものが製品化され世界に広がりました。目盛り付きアイテムなど、DIYで大きく活躍してくれます。この記事では、住まいづくりナビゲーター・神村さゆりさんと編集部が選んだおすすめ12選を紹介します。


ニスおすすめ12選|作品を汚れ、キズから保護する!【耐久性も】

ニスおすすめ12選|作品を汚れ、キズから保護する!【耐久性も】

DIYで作った家具や、作品などを汚れやキズから保護できる「ニス」。耐久性を高めるだけでなく見た目も美しく仕上げてくれるアイテムですが、いざ購入するとなるとさまざまな種類がありどれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。この記事では、DIYアドバイザーの野口 僚さんと編集部が選んだおすすめのニス12選をご紹介します。用途にあったものを探してみましょう。


塗装ブースのおすすめ10選|塗料をしっかり吸引! サイズやタイプで選ぶ

塗装ブースのおすすめ10選|塗料をしっかり吸引! サイズやタイプで選ぶ

エアブラシやスプレーなどを使って塗装をすると塗料が空気中に飛散します。その塗料を吸い込み安全な作業を手助けしてくれるのが塗装ブースです。ここでは、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が選ぶ塗装ブースおすすめ10選をご紹介します。選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


墨つぼおすすめ11選【チョークラインもあわせて紹介】まっすぐきれいな線が引ける!

墨つぼおすすめ11選【チョークラインもあわせて紹介】まっすぐきれいな線が引ける!

「墨つぼ」「チョークライン」は直線を引く道具ですが、DIYを趣味にしている人は目にしたことがあるでしょう。 便利な道具ですが同じメーカーでも数種類の製品があり、どれを選べばいいのか迷いますよね。今回は、墨で線を引く「墨つぼ」、チョークの粉で線を引く「チョークライン」の特徴と、線の見えやすさにつながる糸の太さなどの説明と、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。


結露防止スプレーおすすめ9選|かんたんにカビ対策! 選び方のポイントも解説

結露防止スプレーおすすめ9選|かんたんにカビ対策! 選び方のポイントも解説

この記事では、ルームコーディネーターの瀧本真奈美さんへの取材のもと、結露防止スプレーの選び方や注意点、選りすぐりの商品を紹介いたします。寒い冬、部屋をあたたかくすると出てくる窓の結露……毎日の窓の拭き取り作業はとてもたいへんですよね。そんなとき、役立つのが結露防止スプレーです。吹きつけるだけで毎日の結露が軽減し、カビの発生を防ぎます。ぜひこの記事を参考にぴったりの商品を見つけてくださいね。


ウッドデッキ塗料おすすめ5選|DIYアドバイザーが選び方とともに解説

ウッドデッキ塗料おすすめ5選|DIYアドバイザーが選び方とともに解説

ウッドデッキ塗料の選び方とおすすめの商品5選を、DIYアドバイザーの末永 京さんに取材しました。自宅のウッドデッキの塗装のはがれが気になる、色を変えたいと思う方も多いでしょう。いろいろなタイプのウッドデッキ塗料が販売されているため、自宅のウッドデッキに合ったタイプや特徴のものを選ぶのが重要です。初めてウッドデッキ塗料の購入を検討している方や、DIYでウッドデッキのメンテナンスに挑戦したい方は、ぜひ参考にしてみてください。


水性塗料おすすめ商品5選&選び方を解説|室内外で使える商品も紹介

水性塗料おすすめ商品5選&選び方を解説|室内外で使える商品も紹介

屋内の壁などはもちろん、外壁や屋根などを塗るときに便利な「水性塗料」。DIYで使われる水性塗料は、おもに「アクリル」「ウレタン」「シリコン」で、それぞれ耐久性や金額など特徴が異なります。また、粘度、調合方法や希釈率によっては、服や床に落ちると洗いにくいものもあり、湿度によっての硬化時間や落とし方が違います。さらに、メーカーごとに揃えているカラーもさまざま。そんな水性塗料は、使用場所や仕上がりを意識した商品選びが重要です。この記事では、DIYアドバイザーの末永 京さんに、水性塗料の選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。ぜひ参考にして、仕上がりに満足できるような水性塗料を選んでくださいね。


チョークペイントおすすめ商品7選【壁を黒板にDIYできる】

チョークペイントおすすめ商品7選【壁を黒板にDIYできる】

チョークペイントとは、壁や扉などお部屋の一部をペイントすることで黒板として使えてしまう便利な塗料です。人気のおうちカフェスタイルのインテリアでは、キッチンなどお部屋の一部分にチョークペイントを塗ることでさらに本格的な雰囲気になります。以前は黒と緑など2色程度のカラーバリエーションのみしかなかったのですが、今ではホワイトやカントリーグレーなど多くの色が揃い、購入することができるようになりました。そのため、棚やテーブル、素焼き鉢まで塗る人も増えてきました。そこで、DIYアドバイザー/インテリアコーディネーターの嶋﨑都志子さんに取材した、チョークペイントの選び方とおすすめの商品をご紹介します。


DIYアドバイザーが教える! 水性ステインの選び方とおすすめ5選

DIYアドバイザーが教える! 水性ステインの選び方とおすすめ5選

おしゃれに色を重ねつつ、木目の風合いを美しく際立たせてくれる、水性ステイン。高い耐久性があるものや、防虫・防カビ効果が期待できるもの、自然由来の成分で作られたものなど、いろいろな種類の商品が販売されています。耐久性や安全性に配慮して、場所や用途にあったものを選ぶことが大切です。ただ、いざ商品を購入するとなると、どんな水性ステインを選んでいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。本記事では、DIYアドバイザーである末永 京さんへの取材をもとに、水性ステインを選ぶときにチェックするべきポイントと、おすすめ商品を5つ教えていただきました。水性ステインの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


おすすめの油性ワックス5選【DIYアドバイザーに聞く】床や家具のメンテナンスに

おすすめの油性ワックス5選【DIYアドバイザーに聞く】床や家具のメンテナンスに

ついつい後回しにしてしまいがちな床や家具のワックスがけですが、それらを長持ちさせるためにも、メンテナンスは定期的に行ないたいものです。ただ、自宅でワックスがけをする場合、ニオイや成分などが気になるという方も多いのではないでしょうか? この記事ではDIYアドバイザー・末永 京さんへの取材をもとに、油性ワックスの選び方とおすすめ商品をご紹介します。からぶき不要なもの、その後のお手入れが楽なものも紹介してもらっているので、初心者の方もこれを読んでぜひ試してみてください。


【DIYアドバイザーが選ぶ】塗装用の刷毛の選び方とおすすめ商品7選

【DIYアドバイザーが選ぶ】塗装用の刷毛の選び方とおすすめ商品7選

塗装作業において、効率よくきれいに仕上げるために必須なのが塗装用の刷毛。塗装用の刷毛は、毛材や柄の形状、サイズなどにおいてさまざまな種類があるので、シーンに合わせた使い分けが可能です。ただ、いざ作業をしようとしたときにどれを選んでいいのか分からない人もいるはず。そこで今回はDIYアドバイザーである野口僚さんのアドバイスをもとに、刷毛の正しい選び方とおすすめの商品を7つご紹介していきます。


人気の記事


>>総合ランキングを見る