おすすめの「ガーデニング用品」に関する記事

ガーデニング用品の選び方、おすすめ情報と関連情報をお届けします。

ガーデニング用品に関連するタグ

除草剤 ホース・リール 家庭菜園 パラソル
>>ガーデニング用品に関連するタグ一覧

ハーブ初心者栽培キット6選+α|【室内で気軽に、すぐはじめられる】

ハーブ初心者栽培キット6選+α|【室内で気軽に、すぐはじめられる】

グリーンアドバイザーのふじえりこさんに、ハーブ初心者栽培キットの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。ハーブとは、ハーブと言う名前の植物があるワケではなく、日本では人の役に立つ香りのよい植物のことをハーブと呼んでいます。そのため、ハーブには1年草だけでなく、多年草、低木などさまざまな種類があります。ハーブ栽培セットの多くは、コンテナ、タネなどがひとつにセットされていて、購入すればすぐに育てることができます。この記事を参考に、室内で気軽にハーブの栽培をはじめてみてはいかがでしょうか。


【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

グリーンアドバイザーのふじ えりこさんに鉢のおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。鉢は、コンテナ、ポットとも呼ばれ、サイズが大きいプランターなどもある意味で鉢と呼ばれます。鉢の大きな役割は、地植えではなく、土を入れ植物を人工的に管理できる環境を作ることにあります。そのため、鉢は管理をしやすくするためのものと、植物をより美しく魅せるためのものと大きくふたつにわかれ、用途を使い分けることも大切です。この記事では、さまざまな鉢の中から厳選した商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。


フラワーラックおすすめ7選【グリーンアドバイザーが解説】室内や庭を華やかに

フラワーラックおすすめ7選【グリーンアドバイザーが解説】室内や庭を華やかに

フラワーラックは、おもに花・野菜などを植えた植木鉢や、コンテナ、観葉植物を置くための台のことを言います。フラワースタンド、ガーデンラック、ガーデンスタンド、あるいは花台、園芸スタンド、園芸ラックなど、さまざまな名称で呼ばれています。素材やデザインも豊富で、庭先、ベランダ、ウッドデッキ、室内などいろいろな場所に設置することができます。ただし、庭先やベランダなど雨にあたる場所で使用する際には、雨に強い素材や転倒にしくいものを選ぶようにしましょう。ここでは、グリーンアドバイザーのふじ えりこさんにおすすめのフラワーラック7つと、フラワーラックの選び方について聞いてきました。ガーデニングを一層楽しくするためにもぜひ参考にしてみてください。


園芸用ビニールシートのおすすめ商品5選【白黒や透明なものも紹介!】

園芸用ビニールシートのおすすめ商品5選【白黒や透明なものも紹介!】

グリーンアドバイザーが選ぶ園芸用ビニールシート5選をご紹介します。園芸やガーデニング用のビニールシートは、その用途に応じてさまざまな種類があります。そのため、マルチ用フィルム、シートなどと呼ばれる、家庭菜園で畝(うね)などにマルチングしたいときにも使うものや、ビニールハウスなどを覆う場合や、園芸作業するときに周囲を汚さないために使うものあります。そのため、園芸用ビニールシートを選ぶ際は目的に合わせて選ぶ必要があります。そこで、グリーンアドバイザーのふじえりこさんにお話をうかがい、園芸用ビニールシートと呼ばれるものや類似商品を紹介していきます。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ガーデニング用はさみのおすすめ9選【園芸用などのさまざまな種類の商品を厳選】

ガーデニング用はさみのおすすめ9選【園芸用などのさまざまな種類の商品を厳選】

園芸におけるプロのグリーンアドバイザーである、ふじ えりこさんへの取材をもとに、ガーデニング用のはさみの選び方とおすすめ商品をご紹介いたします。はさみはガーデニングの必需品ですが、これからガーデニングをはじめようとする初心者の方や、買い替えを検討している方も、チェックするべきポイントがたくさんあり、どれを選べばいいか悩んでしまうことでしょう。手の大きさ、使う目的、切れ味、お手入れの4つのポイントをもとに商品をピックアップしています。通販サイトの売れ筋ランキングと合わせて、参考にしてください。


ガーデンテーブルおすすめ8選と選び方【コンパクトサイズや椅子がセットの商品も】

ガーデンテーブルおすすめ8選と選び方【コンパクトサイズや椅子がセットの商品も】

グリーンアドバイザーのふじ えりこさんへの取材をもとに、ガーデンテーブルの選び方とおすすめ商品を紹介します! 自宅の庭や屋上、ベランダに置くガーデンテーブル。おしゃれなお庭を演出したい、庭作業を行なう際の休憩スペースとして使いたい、使わないときは収納したいなど、どんな使い方をしたいかによって選ぶべきポイントが変わってきます。また、基本的には室内で使うものではないので耐久性や雨ざらしでもサビない、腐らないかどうかも気になるところです。商品選びにお困りの方は、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。


バークチップ&ウッドチップのおすすめ8選と選び方【庭がおしゃれに見える】

バークチップ&ウッドチップのおすすめ8選と選び方【庭がおしゃれに見える】

ガーデニングをするなら、賢く活用したいのが「バークチップ」と「ウッドチップ」です。どちらも土のうえに敷いて使うものですが、敷くことで泥はねや地面の乾燥が防げるだけでなく、雑草が生えてくるのも抑えることができます。また、庭や駐車場に敷き詰めると一気におしゃれになります。この記事では、グリーンアドバイザーのふじ えりこさんへの取材をもとに、おすすめのバークチップ8選とその上手な選び方を紹介します。ガーデニングをもっと楽しみたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


人工芝のおすすめ商品5選|ベランダやお庭に【施工がかんたんにできる商品も】

人工芝のおすすめ商品5選|ベランダやお庭に【施工がかんたんにできる商品も】

グリーンアドバイザーのふじ えりこさんへの取材のもと、人工芝の選び方とおすすめの商品5選を紹介します。季節を問わず、青々とした美しさを楽しむことができる人工芝。なんといっても天然芝よりも長持ちで、虫がわくことも少なく、掃除などのお手入れがかんたんなのが大きな魅力です。使い道はさまざまで、部屋の中や庭で使用してみたいと考えている方も多いのではないでしょうか。庭のない家庭でも、ベランダや屋上に敷けばお庭の気分を味わえますよ! 人工芝の購入を検討されている方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。記事の最後では、通販サイトの売れ筋ランキングも紹介しています。


雨水タンクのおすすめ商品5選【設置が簡単】グリーンアドバイザーが厳選

雨水タンクのおすすめ商品5選【設置が簡単】グリーンアドバイザーが厳選

グリーンアドバイザーのふじ えりこさんに、雨水タンクの選び方とおすすめ商品を教えていただきました。雨水を有効に活用してくれる雨水タンクは、大きさによって、水道代節約に役立つのはもちろん、自治体によっては助成金の交付や、災害時に貴重な水を確保するための防災グッズとしてなど、使い道が多く、注目を集めています。中には施工や工事費が必要のない雨水タンクもあります。ショッピングサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。


切り花延命剤おすすめ6選! グリーンアドバイザーが教える選び方も解説

切り花延命剤おすすめ6選! グリーンアドバイザーが教える選び方も解説

グリーンアドバイザーの、ふじ えりこさんに上手な切り花延命剤の選び方と、おすすめ商品を6つおうかかがいしました。切り花延命剤とは、切り花を長く保つためのものです。そのキホンは、水を腐らせないための抗菌剤です。また、液の中に植物のための栄養が含まれているものもの少なくありません。商品によっては原液は皮膚などにつかないように取り扱い時に注意が必要なものもあります。小さなお子様やペットがいる家庭では、成分なども考えて選ぶようにしたいものです。ショッピングサイトの売れ筋ランキングも参考にしつつ、用途やシーンに合わせて切り花を美しく保てる商品選びにつなげましょう。


草刈鎌のおすすめ6選【草の種類や状態にあわせた選び方】切れ味のいい商品を紹介

草刈鎌のおすすめ6選【草の種類や状態にあわせた選び方】切れ味のいい商品を紹介

グリーンアドバイザーのふじ えりこさんに、草刈鎌を選ぶときのポイントやコツ、おすすめの商品を選んでいただきました。草刈鎌は、日本では昔から農具として幅広く使われてきたもののひとつで、地域によって特徴のある鎌があることが知られています。イギリスでは、大鎌と刈払機を使って雑草刈りレースを行うイベントが開催されており、日本だけでなく海外でも使用されています。また、刃の大きさ、刃渡り、角度、厚みなどいろいろな種類のものがあり、選択肢は多数。雑草を刈るだけでなく、稲刈り鎌や特定の作物の収穫用の鎌もあるので、目的に合った草刈鎌を見つけたいですね。記事の後半には、各通販サイトの売れ筋ランキングもありますので、参考にしてみてください。


ミニ耕運機のおすすめ5選【ガソリンや電動で使える】草刈や除草に役立つ

ミニ耕運機のおすすめ5選【ガソリンや電動で使える】草刈や除草に役立つ

ミニ耕運機は、鍬(クワ)や鋤(スキ)で農地を耕すかわりに、ガソリンや電動などの動力を使う管理機とも呼ばれる農業機械です。大型の耕運機と違って、家庭菜園用のものはサイズが小さく、簡易的に収納できます。農地を耕したり、畝立て、雑草刈りなど用途は広く、はじめて家庭菜園をスタートする人などにとって頼りになる存在です。そこで本記事では、グリーンアドバイザーとして活躍中のふじ えりこさんに取材して、さまざまなタイプがあるミニ耕運機の選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。


ガーデニング用じょうろのおすすめ商品7選|おしゃれな形からシンプルな形まで

ガーデニング用じょうろのおすすめ商品7選|おしゃれな形からシンプルな形まで

ガーデニング初心者の方から上級者の方まで、ガーデニングをする方なら必要となるアイテムがじょうろです。ただ、ひとくちにガーデニング用じょうろといっても、おしゃれを重視するか使いやすさを重視するかなどを考えると、購入するときにどのようなものがいいか迷ってしまいますよね。この記事では、ベランダガーデナーであり、フォトグラファーの平沢千秋さんへの取材をもとに、ガーデニング用じょうろのおすすめ商品と選び方をご紹介します。ぜひ参考にしてください。


ガーデニング手袋のおすすめ6選|しっかり手を守れるロングタイプや防水商品も

ガーデニング手袋のおすすめ6選|しっかり手を守れるロングタイプや防水商品も

木の枝や雑草対策、花の植え替えなど、庭づくりには欠かせない道具となっているのがガーデニング手袋です。枝や茎などから指を守ることができるなど、安全に作業するためにも必須の道具となっています。ただ、ガーデニング手袋は一見するとどれも同じ性能に感じるため、ダイソーやセリアなどの100均で使い捨てのものをそろえるなど、しっかり選ぶことは少ないかもしれません。ここでは、ガーデニング手袋の選び方やおすすめ商品をベランダガーデナーの平沢千秋さんに教えていただきました。より使いやすいガーデニング手袋を購入して、安全に美しい庭を作りましょう。


ラティスのおすすめ商品6選【ベランダや庭の間仕切りに】プランター付き商品も

ラティスのおすすめ商品6選【ベランダや庭の間仕切りに】プランター付き商品も

ベランダガーデナーが選ぶラティス5選をご紹介します。ラティスは、幅の細い角材を格子状に組んだフェンスです。庭やベランダの間仕切りや背景として使い、強すぎる日差しや風当たりを和らげたり、外部からの目線を遮るなどの役割があります。ラティスにハンギングポットや雑貨を掛けたり、つる性植物を絡ませれば、空間を華やかに演出することも可能。材質やおしゃれな柄などのデザインが豊富で、どれを選ぼうか迷う方も多いのではないでしょうか。そこで、フォトグラファーでベランダガーデナーの平沢千秋さんにお話をうかがい、ラティスの選び方やおすすめの商品について教えてもらいました。


パラソルタープのおすすめ5選と選び方【庭をオシャレな雰囲気に】

パラソルタープのおすすめ5選と選び方【庭をオシャレな雰囲気に】

夏場、庭で作業を行なう際、強い日差しと紫外線が気になります。熱中症対策のためにも、直射日光を長時間浴び続けることは避けたいものです。そんなときに強い味方となってくれるのが、公園やオープンテラスなどでよく見かけるガーデンパラソルやタープといった、日陰を作ってくれるアイテム。本来の目的である日陰をつくること以外にも、オシャレな雰囲気やトロピカルな雰囲気の庭に仕上がります。しかし、デザインや重さ、性能の異なるさまざまな商品が販売されているため、どんな商品を選べばいいのか悩んでしまう方も多いでしょう。本記事では、ガーデンデザイナーの居場英則さんへの取材をもとに、ガーデンパラソル・タープの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。


【フラワースタイリストが解説】フローラルテープのおすすめ5選

【フラワースタイリストが解説】フローラルテープのおすすめ5選

フローラルテープとは、粘着力のある素材でできたお花用のテープのことで、茎が弱って折れそうになった時の補強や、茎に見立てたワイヤーを固定する際などに使われるため緑色のものが多いです。緑といってもさまざまな色があり、ほかにも用途に合わせて、白色や茶色などもあります。微妙な色のちがいで作品のクオリティにも差がでるので、慎重に選びたいところですよね。本記事では、フラワースタイリストのAnna Kitanoさんがおすすめするフローラルテープと選び方をご紹介します!色以外にも、どのようなところに注意すればいいのかチェックしましょう。


【フラワーデザイナーに聞く】フローラルフォームのおすすめ5選と選び方

【フラワーデザイナーに聞く】フローラルフォームのおすすめ5選と選び方

フラワーアレンジメントの土台として欠かせないのがフローラルフォーム。「オアシス」という名前で日本に入ってきたあと、オアシスを模してつくられたものの総称として呼ばれるようになりました。フローラルフォームにはいくつか形状があり、ブリックと呼ばれる一般的なブロック型のほか、ボール型やリース型、コーン型などがあります。また、生花用・ドライフラワー用などの用途があり、どんな基準で選べばよいか迷う方もいるのではないでしょうか。この記事では、フラワー・ガーデンデザイナーとしてフラワーアレンジメントの分野でも活躍されるインテリアコーディネーター・齋藤令子さんへの取材のもと、フローラルフォーム選び方とおすすめ商品をご紹介します。


ハンギングプランターのおすすめ5選【室内やベランダを植物でおしゃれに】

ハンギングプランターのおすすめ5選【室内やベランダを植物でおしゃれに】

自宅のインテリアや庭先にナチュラルさをプラスできるハンギングプランター。天井から吊り下げたプランターから見えている緑や花々を見ていると、安らぎを感じられると同時に、ガーデニングの幅も広がります。ハンギングプランターの飾り方には、壁掛けタイプと吊り下げタイプがあり、プランターの器と吊り下げ部分の素材にも違いがあって、アイアン素材やプラスチックなどさまざまな種類が売られています。この記事では、ガーデニング研究家のはた あきひろさんにお話を伺い、ハンギングプランターの選び方とおすすめ商品についてご紹介します。プロ目線で見た選ぶポイントをチェックして、自分に合ったハンギングプランターを選ぶときの参考にしてみてください。


鉢カバーのおすすめ8選と選び方【インテリアに合わせて植物をおしゃれに】

鉢カバーのおすすめ8選と選び方【インテリアに合わせて植物をおしゃれに】

室内に観葉植物を飾りたいときに、活躍するのが鉢カバー(プランターカバー)です。インテリアに合わせておしゃれにコーディネートができるので、違和感なく観葉植物を置けるところが大きな魅力です。素材には、陶器や樹脂をはじめ、木や麻などの天然素材、布、金属などさまざまなものがあり、床置きタイプだけでなく、吊り下げタイプなどのバリエーションもあります。この記事では、ベランダガーデナーとしても活動している、フォトグラファーの平沢千秋さんへの取材をもとに、鉢カバーの選び方やおすすめの商品をご紹介します。おしゃれな商品も多く揃っているので、ぜひチェックしてみてくださいね。アイデア次第でお部屋の雰囲気を変えることができます。


人気の記事


>>総合ランキングを見る