おすすめの「楽器」に関する記事

電子ピアノやギターといった楽器とその周辺のものの選び方とおすすめ情報、関連情報をお届けします。

楽器に関連するタグ

ピアノ・電子ピアノ(鍵盤楽器) アコースティックギター エレキギター・エレキベース ウクレレ ドラム・パーカッション・打楽器 管楽器・吹奏楽器
>>楽器に関連するタグ一覧

フルートおすすめ5選! レコーディングエンジニアが選び方も解説

フルートおすすめ5選! レコーディングエンジニアが選び方も解説

レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんへの取材をもとに、初心者にもおすすめのフルート5選とその選び方を紹介します。透きとおるような美しい音色が特徴のフルート。「これからフルートを習い始めたいけど、何を選んだらいいかわからない……」という方も多いのでは。フルートは素材によって音色が変わり、キーのスタイルによって種類も異なります。本記事を参考に、お気に入りのフルートを見つけてくださいね。


ソフトシンセおすすめ5選! サウンドクリエイターが機材選びのポイントも解説

ソフトシンセおすすめ5選! サウンドクリエイターが機材選びのポイントも解説

ソフトシンセ(ソフトウェア・シンセサイザー)は、ピアノやギターなどのメロディ楽器だけでなく、多様なシンセシス(音の合成方式)によって、実在しないような楽器のサウンドも含め非常に多様な音色が使い分けられる上、ソフトウェアなので物理的な場所もとらない優れもの。一方、ソフトだからこそ、機種により得意な音色や機能、動作環境も千差万別。複雑なシステムにより音を合成する機種も多く、決して全てが安価なわけでもないものです。そのため失敗なく優れた機材を見極めるためにも、サウンドクリエイターである内藤 朗さんにソフトシンセ選びのポイントとおすすめソフト5つを紹介していただきました。


ウクレレチューナーおすすめ7選! 音楽ライターが選び方も解説

ウクレレチューナーおすすめ7選! 音楽ライターが選び方も解説

ウクレレのチューニングに必要なウクレレチューナーの選び方、おすすめ商品を音楽ライターの田澤仁さんへ伺いました。ウクレレは親しみやすい楽器ですが、チューニングが狂いやすい楽器でもあります。そこで大事なのが、ウクレレチューナー。クリップ式やマイク内蔵式のもの、メトロノームなどの便利機能がついたものなどさまざまな種類があります。「何を選んだらいいかわからない!」という方は、ぜひ本記事を参考にウクレレチューナーをさがしてくださいね。


モジュラーシンセおすすめ7選! サウンドクリエーターが機材選びの観点もじっくり説明

モジュラーシンセおすすめ7選! サウンドクリエーターが機材選びの観点もじっくり説明

さまざまなモジュールを組み合わせて、システムを構築できるモジュラーシンセ(モジュラー・シンセサイザー)。自由度も高く、自分の好みの音作りを追求できるので、楽曲制作などはもちろん、ステージでの演奏でも幅広く活躍します。しかし、構成するパーツの豊富さなどから、「欲しい!」と思っても、他のシンセよりさらに、どれを選べば良いのか分かりづらい方も多いのでは。本記事ではサウンドクリエーター・内藤 朗さんのアドバイスをもとに、モジュラーシンセを選ぶ上でのポイントを解説します。あわせて、内藤さんに選んでいただいた、おすすめの機種を7つご紹介します。


デジタルシンセのおすすめ5選|サウンドクリエーターが内臓機能など特色も解説!

デジタルシンセのおすすめ5選|サウンドクリエーターが内臓機能など特色も解説!

ピアノやギターなどのメロディ楽器だけでなく、ドラムやベースなどのサウンドも再現でき、不可思議な音色も出せるデジタルシンセ(デジタル・シンセサイザー)。本記事ではサウンドクリエーター・内藤 朗さんへの取材をもとに、機材選びのポイントとおすすめのモデル5つを紹介します。デジタルシンセは、個人での曲を自作するときやDTM環境の構築に使えるのはもちろん、バンドにおいても強い存在感を出せ、荒々しいプレイから緻密な音作りまで多彩な表現が可能です。現代のシンセサイザーの花形ともいえるだけあってシーケンサー、アルペジエーターといった内蔵する機能、入力端子、本体の重さの特色も機種によって多種多様。初心者の方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。


サンプラーのおすすめ5選! レコーディングエンジニアが選び方も解説

サンプラーのおすすめ5選! レコーディングエンジニアが選び方も解説

サンプリングした音を好きなタイミングで再生できるサンプラーは、DJセットでのパフォーマンスのみならず、楽器として演奏したりレコーディングに使用したりとさまざまな場で活躍します。本記事ではレコーディングエンジニア・小野寺孝樹さんに最適なサンプラー選びのポイントとおすすめ機種5つを紹介していただきます。ほかのデバイスにつなぐことなく単体で使用できるスタンドアローンの機種や、PCなどに接続してエディットができる多機能なモデル、割り当てたサウンドをシーンにあわせてサッと音出しする「ポン出し」に向いた機種、付属音源が豊富な機種など、各メーカーこだわりのマシーンがずらり。愛機となるモデルを見つけるために、ぜひ本記事を参考にしてみてください。


ベースのおすすめ5選|レコーディングエンジニアが選び方も解説

ベースのおすすめ5選|レコーディングエンジニアが選び方も解説

レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんに聞いた、ベースの選び方とおすすめの商品を紹介します。重厚感のある音色でバンドのアンサンブルを支える楽器の「ベース」。ベーシストがいないと曲の厚みが欠けてしまう、まさに縁の下の力持ちとして担当するパートの楽器です。そんなベースを選ぶ際、初心者にかぎらず見ためや価格、電気の出力の違いなど、種類が豊富なため、どのように選ぶといいのかわからない方も多いのでは。レコーディングエンジニアのアドバイスを参考に、自分の理想の1本をさがしてみましょう。記事の最後では、通販サイトのベースランキングも紹介します。


ミニギターのおすすめ5選|小物王がアコースティックタイプの選び方を解説

ミニギターのおすすめ5選|小物王がアコースティックタイプの選び方を解説

小物王の納富廉邦さんに聞いた、ミニギター選びのポイントとおすすめの商品を掲載。ミニギターは通常のアコースティックギターよりもサイズが小さく、子どもの練習用や旅のおともに最適な楽器です。楽器のなかでも初心者からプロまで手軽に楽しめるので、大人の趣味としてもチャレンジしてみたいですよね。本記事では、チューニングのしやすさや音の違い、弾きやすいサイズなどアコースティックミニギターの選び方をテイラー、マーチン、ヤマハなどから発売されている製品のなかから厳選したおすすめのミニギターを5選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


ハーモニカおすすめ商品5選|レコーディングエンジニアが厳選!

ハーモニカおすすめ商品5選|レコーディングエンジニアが厳選!

1980年以前は小学生なら誰もが持っていたハーモニカですが、最近では鍵盤(けんばん)ハーモニカに取って代わられ、教育の場ではあまり使われなくなりました。そのせいもあってか、ハーモニカを作っている会社は今では世界でも数社のみ。しかし、吹けば誰でも音が出せる手軽さがうけて、子どもからお年寄りまで幅広く、根強い人気のある楽器でもあります。そんなハーモニカの選び方、おすすめ商品についてレコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんに教えていただきました。一読いただければ、ハーモニカの楽器としての魅力、奥深さも感じることができることでしょう。


オカリナのおすすめ5選|レコーディングエンジニアが選び方も解説

オカリナのおすすめ5選|レコーディングエンジニアが選び方も解説

レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんへの取材をもとに、オカリナの選び方とおすすめの商品を紹介します。素朴な音色とかわいらしい形が特徴的な楽器、オカリナ。陶器をはじめとしたさまざまな素材が使用されているほか、演奏する楽曲のキーに合わせて持ち替える必要があることからも、選ぶ際にはポイントを押さえておく必要があります。本記事では、入門者におすすめな「アルト・C菅」を中心におすすめのオカリナを紹介していきます。


【動画解説】MIDIキーボードおすすめ11選|鍵盤数/機能/USB・Bluetooth接続

【動画解説】MIDIキーボードおすすめ11選|鍵盤数/機能/USB・Bluetooth接続

MIDIキーボードは、PCを使ってオリジナル曲を作ったり編集したりするDTMの必須アイテム。そこで、サウンドクリエイターの内藤 朗さんと編集部が選んだMIDIキーボードのおすすめ商品11選をご紹介します。また、選び方や動画で各種ボタンやツマミの役割も解説しています。ぜひ参考にしてみてください。


【ピアノ教本のおすすめ10選】ピアニストと編集部が厳選|初心者、独学でも!

【ピアノ教本のおすすめ10選】ピアニストと編集部が厳選|初心者、独学でも!

ピアニストで音楽教室の主宰もされている神田朝子さんへの取材をもとに、大人がピアノをはじめるときに最適なおすすめの教本と選び方をご紹介します。まずはプロのアドバイスを読んで、楽しくがんばれる教本を見つけてください。


ピアニストおすすめのピアノ椅子5選【本革のものも! 】

ピアニストおすすめのピアノ椅子5選【本革のものも! 】

ピアノを演奏するときは必要になるピアノ椅子。ピアノの練習などで長時間座って演奏することもあるので、座り心地が快適なものを選びたいものです。また子どもの成長など身長によって高さも調節しやすいと便利ですよね。そこで、ピアニストであり音楽教室主宰の神田朝子さんにピアノ椅子の選び方とおすすめの商品をうかがいました。ぜひ参考にして、用途や座り心地などが自分にぴったりのものを見つけてくださいね。


スクラッチターンテーブルのおすすめ4選|現役DJによる選び方

スクラッチターンテーブルのおすすめ4選|現役DJによる選び方

現在も、多くのDJやクラブで使われ続けているスクラッチターンテーブル、TechnicsターンテーブルSL-1200。でも残念ながら生産中止の現在、手に入れるのは中古あるいは今年5月に登場するという新作を待つしかない状況です。そんななか、DJ初心者~中級者からすればSL-1200に近い性能を持っていて現場で実践できる、レコードのリスニング用としても活用できて、比較的値段の安いターンテーブルがほしいところ。そこでそんなスクラッチターンテーブルのおすすめ商品と選び方を漫画家としても活躍中の現役プロDJ・ムラマツヒロキさんにうかがいました。購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。


【鍵盤数から選ぶ】電子キーボードおすすめ14選 |プロのキーボーディストが厳選

【鍵盤数から選ぶ】電子キーボードおすすめ14選 |プロのキーボーディストが厳選

キーボーディストの内藤 朗さんへの取材をもとに、電子キーボードの選び方とおすすめの商品を掲載。ヤマハ、カシオ、ローランドなどのメーカーからさまざまなものが販売されている「電子キーボード」。鍵盤の数や音色、演奏支援機能などの付加機能と購入時に気にするポイントがたくさんあります。まずは、電子キーボードでなにがしたいのか、目的を明確にすることが大切です。内藤 朗さんのアドバイスを参考に、自分の目的に合う電子キーボードをみつけてくださいね。


【2020年版】電子ピアノのおすすめランキング10選+タイプ別8選|プロのピアニストが厳選

【2020年版】電子ピアノのおすすめランキング10選+タイプ別8選|プロのピアニストが厳選

ピアニストであり、音楽教室を主宰する神田朝子さんへの取材をもとに、自宅演奏用のおすすめ電子ピアノベスト10などや、失敗しない選び方を掲載。ローランド、コルグ、カシオ、ヤマハ、カワイなどから発売されている電子ピアノの中から、厳選した機種をご紹介します。さらに、自宅で思いきり演奏するためのヘッドホンのおすすめ、各ショッピンサイトのランキングなども掲載しています。


楽器の人気記事