モバイルバッテリーの適切な処分方法は? 回収や買取について詳しく解説

モバイルバッテリーの適切な処分方法は? 回収や買取について詳しく解説

スマホ同様に手放せないアイテムであるモバイルバッテリー。ただ、繰り返し使えるモバイルバッテリーにも寿命があり、新しく買い換える際などに処分する機会が訪れます。しかし、火災や爆発のおそれなどから、そのままゴミとして捨てることはできません。そこで、本記事ではモバイルバッテリーの適切な処分方法をいくつか紹介します。ぜひ記事の内容を参考にして、適切な方法で処分しましょう。


モバイルバッテリーは「資源有効利用促進法」のリサイクル対象

手のひらのなかにある地球
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

モバイルバッテリーで使用されている希少な金属を繰り返し使うために、リサイクルできる方法で処分しましょう。

モバイルバッテリーは小型二次電池に分類され「資源有効利用促進法」のリサイクル対象として、処分する場合にはゴミとして捨てることはできません。自治体や家電量販店などが用意した方法を利用して、リサイクルできるように処分しましょう。

また、モバイルバッテリーは発火や爆発などを引き起こすことからも、ゴミとして処分することは適していません。ケガや火災のリスクをなくすためにも、適切な方法で処分することが大切です。

電池の種類を確認

スマホとモバイルバッテリー
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

使われている電池によって捨て方が異なるため、説明書などを確認して危険が内容に処理を施しておきましょう。

モバイルバッテリーには、乾電池式と充電池式のふたつに分けられます。乾電池式の場合、乾電池をケースから外し、乾電池の電極部分にセロテープなどを貼り付けて絶縁処理をしてから処分します。

充電池式の場合は、リチウムイオン電池やニッケル水素電池など、さまざまな種類のモバイルバッテリーが販売されています。電池の種類ごとに適切な処分方法は異なるため、メーカーや説明書などをチェックして適切な処理をしてから処分しましょう

モバイルバッテリーを処分する3つの方法

モバイルバッテリーを適切に処分する方法として、おもに3つの方法が挙げられます。そこで、それぞれの方法の特徴やメリットなどから、自分に合う方法を選び、正しく処分しましょう。

家電量販店の回収ボックスを活用する

リサイクルする製品を回収するボックス
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

回収ボックスはさまざまな場所に設置してあるため、通勤や通学などのついでに処分できます。

エディオンやケーズデンキ、ビックカメラ、ヨドバシカメラといった大手家電量販店には、リサイクルボックスが設置されています。このボックスはデジタルカメラなどの家庭で使用する小型電気機器のリサイクルをうながすもので、このボックスのなかに入れるだけで、適切に処分してくれます。

ただし、リサイクルボックスには、自分が捨てるモバイルバッテリー以外にも、たくさんのバッテリー付き機器が入っています。ほかの機器と接触した結果、火災や爆発などを引き起こす可能性もあるため、きちんと絶縁処理は施しておきましょう。

携帯ショップで回収してもらう

電子機器を扱うショップ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

お店によって条件が変わる場合はありますが、携帯ショップで回収して貰う場合は、絶縁処理などが必要なく手軽に処分できます。

モバイルバッテリーはおもにスマートフォンなどで使用するため、ドコモやauショップなどでも取り扱っています。実は、携帯キャリアショップでは、モバイルバッテリーの販売だけでなく回収も行なっていて、サービスを利用すれば無償で引き取ってもらえます。

とくに、手渡しで回収するため、絶縁処理をしていなくても引き取ってもらえるのがうれしいメリット。ただ、そのお店で購入したものだけなど、回収するモバイルバッテリーが限られている場合があります。ショップへ行くまえに店舗へ問い合わせをして、処分したいモバイルバッテリーを引き取ってもらえるか確かめておきましょう。

リサイクルショップや買取業者に売却する 新しいものや高性能モデルなら

3つのモバイルバッテリー
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

今使っているモバイルバッテリーを売却すれば、買い換えるときの資金を調達できて便利です。

新しくモバイルバッテリーを買い換えるための費用を手に入れられるのが、ヤフオクやメルカリなどのサービス、ハードオフなどリサイクルショップなどを利用して売却することです。ただ、状態のよいものや、「電気用品安全法」に適合していることをあらわすPSEマークがあるものだけなど条件がある点に注意が必要です。

また、フリマアプリでは1,000円前後の価格で売買されているうえ、新品のものや大容量のものだと価格が高くなる傾向にあります。そのため、短期間で買い替えたい人ほど、活用しやすい方法です。

【関連記事】モバイルバッテリーのおすすめはこちら

編集部まとめ 適切にモバイルバッテリーを処分して新しいものを手に入れよう

モバイルバッテリーはゴミとして捨てることができないため、ショップでの回収やフリマアプリなどでの売却など、自分に合う方法で正しく処理しなければいけません。さらに、電池が火災や爆発を引き起こす可能性があるため、きちんと絶縁処理をしておくことが必要です。

また、売却する際には状態やPSEマークの有無をチェックしておくと、のちのちのトラブルを避けることができます。モバイルバッテリーを買いなおす際には、適切な手順を踏んで正しい方法で処分してから、新しい製品を手に入れましょう

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


スマホイヤホンおすすめランキング22選【AndroidやiPhone】ワイヤレス&有線イヤホン別に紹介

スマホイヤホンおすすめランキング22選【AndroidやiPhone】ワイヤレス&有線イヤホン別に紹介

アンドロイドやアイフォンで音楽を聴くときに使うスマホイヤホン。100均のダイソーでも販売されています。今回はスマホイヤホンを初めて買う人や買い替えたい人にもわかりやすい選び方とおすすめ商品を紹介します。さらにAmazonや楽天、ヤフーの通販ランキングもありますので参考にしてみてください。


【2021年版】おすすめモバイルバッテリー25選! 大容量~軽量コンパクトタイプまで比較

【2021年版】おすすめモバイルバッテリー25選! 大容量~軽量コンパクトタイプまで比較

モバイルバッテリーは出張や旅行時、キャンプなどのアウトドア、防災時など、ひとつもっているととても役立つアイテムです。容量や多機能な性能、形状、急速充電やソーラー充電対応など、考慮すべきポイントがいくつかあります。かわいいデザイン、とにかく大容量、コンセント付き、軽い・薄型タイプなど、目的別の詳細記事もあるのでぜひ参考にしてください。記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


【2021年版】冬も快適な充電式カイロおすすめ10選|モバイルバッテリーやLEDライトも

【2021年版】冬も快適な充電式カイロおすすめ10選|モバイルバッテリーやLEDライトも

この記事では、充電式カイロの選び方とおすすめをご紹介します。冬の外出には強いサポーターとなる充電式カイロ。使い捨てとは違って繰り返して使えるエコな面が好まれるのも、時代のあらわれでしょうか。なお、ただあたためるだけでなく、モバイルバッテリーやLEDライトを搭載した便利な製品もあります。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


スマホ用リングライトおすすめ9選|光量・質を細かく調整できるモデルも

スマホ用リングライトおすすめ9選|光量・質を細かく調整できるモデルも

本記事では、スマホ用リングライトの種類や選び方、そしてタイプ別のおすすめ商品をご紹介。撮影時に使い勝手のいい商品を選ぶために、ぜひ参考にしてくださいね。


セルカレンズおすすめ9選|広角レンズや高画質機能などのモデルを紹介

セルカレンズおすすめ9選|広角レンズや高画質機能などのモデルを紹介

本記事では、セルカレンズの種類や使い方、選び方、そしておすすめ商品をご紹介。また、記事後半には通販サイトのランキングも紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。