モバイルバッテリーの適切な処分方法は? 回収や買取について詳しく解説

モバイルバッテリーの適切な処分方法は? 回収や買取について詳しく解説

スマホ同様に手放せないアイテムであるモバイルバッテリー。ただ、繰り返し使えるモバイルバッテリーにも寿命があり、新しく買い換える際などに処分する機会が訪れます。しかし、火災や爆発のおそれなどから、そのままゴミとして捨てることはできません。そこで、本記事ではモバイルバッテリーの適切な処分方法をいくつか紹介します。ぜひ記事の内容を参考にして、適切な方法で処分しましょう。


モバイルバッテリーは「資源有効利用促進法」のリサイクル対象

手のひらのなかにある地球
Pixabayのロゴ

モバイルバッテリーで使用されている希少な金属を繰り返し使うために、リサイクルできる方法で処分しましょう。

モバイルバッテリーは小型二次電池に分類され「資源有効利用促進法」のリサイクル対象として、処分する場合にはゴミとして捨てることはできません。自治体や家電量販店などが用意した方法を利用して、リサイクルできるように処分しましょう。

また、モバイルバッテリーは発火や爆発などを引き起こすことからも、ゴミとして処分することは適していません。ケガや火災のリスクをなくすためにも、適切な方法で処分することが大切です。

電池の種類を確認

スマホとモバイルバッテリー
Pixabayのロゴ

使われている電池によって捨て方が異なるため、説明書などを確認して危険が内容に処理を施しておきましょう。

モバイルバッテリーには、乾電池式と充電池式のふたつに分けられます。乾電池式の場合、乾電池をケースから外し、乾電池の電極部分にセロテープなどを貼り付けて絶縁処理をしてから処分します。

充電池式の場合は、リチウムイオン電池やニッケル水素電池など、さまざまな種類のモバイルバッテリーが販売されています。電池の種類ごとに適切な処分方法は異なるため、メーカーや説明書などをチェックして適切な処理をしてから処分しましょう

モバイルバッテリーを処分する3つの方法

 

モバイルバッテリーを適切に処分する方法として、おもに3つの方法が挙げられます。そこで、それぞれの方法の特徴やメリットなどから、自分に合う方法を選び、正しく処分しましょう。

家電量販店の回収ボックスを活用する

リサイクルする製品を回収するボックス
Pixabayのロゴ

回収ボックスはさまざまな場所に設置してあるため、通勤や通学などのついでに処分できます。

エディオンやケーズデンキ、ビックカメラ、ヨドバシカメラといった大手家電量販店には、リサイクルボックスが設置されています。このボックスはデジタルカメラなどの家庭で使用する小型電気機器のリサイクルをうながすもので、このボックスのなかに入れるだけで、適切に処分してくれます。

ただし、リサイクルボックスには、自分が捨てるモバイルバッテリー以外にも、たくさんのバッテリー付き機器が入っています。ほかの機器と接触した結果、火災や爆発などを引き起こす可能性もあるため、きちんと絶縁処理は施しておきましょう。

携帯ショップで回収してもらう

電子機器を扱うショップ
Pixabayのロゴ

お店によって条件が変わる場合はありますが、携帯ショップで回収して貰う場合は、絶縁処理などが必要なく手軽に処分できます。

モバイルバッテリーはおもにスマートフォンなどで使用するため、ドコモやauショップなどでも取り扱っています。実は、携帯キャリアショップでは、モバイルバッテリーの販売だけでなく回収も行なっていて、サービスを利用すれば無償で引き取ってもらえます。

とくに、手渡しで回収するため、絶縁処理をしていなくても引き取ってもらえるのがうれしいメリット。ただ、そのお店で購入したものだけなど、回収するモバイルバッテリーが限られている場合があります。ショップへ行くまえに店舗へ問い合わせをして、処分したいモバイルバッテリーを引き取ってもらえるか確かめておきましょう。

リサイクルショップや買取業者に売却する 新しいものや高性能モデルなら

3つのモバイルバッテリー
Pixabayのロゴ

今使っているモバイルバッテリーを売却すれば、買い換えるときの資金を調達できて便利です。

新しくモバイルバッテリーを買い換えるための費用を手に入れられるのが、ヤフオクやメルカリなどのサービス、ハードオフなどリサイクルショップなどを利用して売却することです。ただ、状態のよいものや、「電気用品安全法」に適合していることをあらわすPSEマークがあるものだけなど条件がある点に注意が必要です。

また、フリマアプリでは1,000円前後の価格で売買されているうえ、新品のものや大容量のものだと価格が高くなる傾向にあります。そのため、短期間で買い替えたい人ほど、活用しやすい方法です。

モバイルバッテリーを買い替えるならレビューやおすすめをチェック

編集部まとめ 適切にモバイルバッテリーを処分して新しいものを手に入れよう

モバイルバッテリーはゴミとして捨てることができないため、ショップでの回収やフリマアプリなどでの売却など、自分に合う方法で正しく処理しなければいけません。さらに、電池が火災や爆発を引き起こす可能性があるため、きちんと絶縁処理をしておくことが必要です。

また、売却する際には状態やPSEマークの有無をチェックしておくと、のちのちのトラブルを避けることができます。モバイルバッテリーを買いなおす際には、適切な手順を踏んで正しい方法で処分してから、新しい製品を手に入れましょう

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

50代の自称ベテラン編集者。特定のカテゴリを決めずあらゆるカテゴリを担当。得意ジャンルは『住まい・家具・インテリア』。ネット通販でお得に購入した材料や部品を使って、壁のペンキ塗りからキッチン水栓の交換までを自ら行っている。

関連する記事


軽量モバイルバッテリーおすすめ22選|人気メーカー、小型・薄型タイプも

軽量モバイルバッテリーおすすめ22選|人気メーカー、小型・薄型タイプも

ヤマダ電機やヨドバシカメラ、さらにコンビニでも売っており、スマホのバッテリーが切れたときのために、持っていると安心のモバイルバッテリー。ですが、必要以上に容量が大きいものを選ぶと、重くなりすぎて持ち運ぶのが大変です。外出時に常に持ち歩くのなら、できる限り軽くて、薄いバッテリーを選びましょう。本記事では、エキスパートの早川厚志さんが解説しているポイントを参考に、自分の使い方にあった軽量なモバイルバッテリーをみつけてください。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

tag icon ノートパソコン , モバイルバッテリー , パソコン周辺機器

急速充電対応モバイルバッテリーおすすめ7選|大容量・小型軽量・コンセント対応

急速充電対応モバイルバッテリーおすすめ7選|大容量・小型軽量・コンセント対応

iPhone、Androidのスマホやタブレット、ノートPCの充電には欠かせない「モバイルバッテリー」。なかでも「急速充電対応」のモバイルバッテリーは、1台持っておくと重宝します。しかし、人気メーカーのAnker(アンカー)をはじめ、QC・PD、ケーブルの種類や価格などさまざま。ここでは、電脳系フリーライター・早川厚志さんと編集部が厳選した急速充電対応のモバイルバッテリーのおすすめと選び方をご紹介します。後半に通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon iPad , ノートパソコン , タブレット

キャンプや災害時に最適!ソーラーチャージャーおすすめ13選|急速転換モデルも

キャンプや災害時に最適!ソーラーチャージャーおすすめ13選|急速転換モデルも

本記事では、カメラ・ガジェットライター/エディターである水澤 敬さんへの取材をもとに、ソーラーチャージャーの種類ごとの特徴や、選び方、おすすめ商品をご紹介。ポータブルタイプで災害時にも役立つソーラーチャージャーもご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

tag icon iPad , ノートパソコン , タブレット

小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応も

小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応も

ほどよい大きさで手におさまりやすい小型スマホ。大型化が進むスマホですが、扱いづらさを感じることもあり、小さいサイズを求めている方も多いのではないでしょうか? ITライターである酒井麻里子さんへの取材をもとに、小型スマホのおすすめ商品と選び方をご紹介しますので、どれを選べばいいか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてください。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。

tag icon iPhone , Android , スマートフォン・携帯電話

おすすめモバイルバッテリー23選|大容量~軽量コンパクトタイプまで比較

おすすめモバイルバッテリー23選|大容量~軽量コンパクトタイプまで比較

モバイルバッテリーは出張や旅行時、キャンプなどのアウトドア、防災時など、ひとつもっているととても役立つアイテムです。容量や多機能な性能、形状、急速充電やソーラー充電対応など、考慮すべきポイントがいくつかあります。本記事では、モバイルバッテリーの選び方やおすすめ商品をご紹介。かわいいデザイン、とにかく大容量、コンセント付き、軽い・薄型タイプなど、目的別の詳細記事もあるのでぜひ参考にしてください。記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。

tag icon iPad , モバイルバッテリー , パソコン周辺機器

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。