『Anker PowerCore II 10000』の口コミや評判を実際に使って検証してみました

『Anker PowerCore II 10000』の口コミや評判を実際に使って検証してみました

いまやスマホは外出に必須の持ちものですし、タブレットやノートPCを持ち歩くことも多くなりました。こうしたモバイル機器の悩みのひとつが、肝心なときのバッテリー切れ。接続ケーブルは別として、充電器やモバイルバッテリーとなると、重かったりカバンのなかでかさばってしまったりと持ち歩くことに踏みきれないことも多いのではないでしょうか。コンパクト軽量で容量もたっぷりな『Anker PowerCore II 10000』はそんな心配を払拭してくれます。モバイルバッテリーをほしいけど重かったりかさばったりするのは避けたいとお考えの方はぜひご覧ください。


『Anker PowerCore II 10000』を実際に試してみました

AnkerpowercoreII本体

スマホはお出かけには必須のアイテムとなっていますが、ついつい充電を忘れがちになることも多いですよね。購入当初は一回充電すれば数日は使えていたものが、しばらく使っていると電池の持ちが短くなり充電する回数も増えてきます。また、外出先では充電もなかなか思い通りにはいかないもの。

そんなときのため、モバイルバッテリーもいっしょに携帯していれば安心です。しかし、モバイルバッテリーはいろんなメーカーからいろんな製品が多数発売されており、どれがよいか迷ってしまいますよね。

『Anker PowerCore II 10000』は、モバイルバッテリーの大手であるAnker社が発売したコンパクトながら10000mAhと大容量のモバイルバッテリーです。

この記事では、『Anker PowerCore II 10000』の使い勝手は本当のところどうなの?」とお考えの方のために、実際に購入して使い勝手や性能を検証してみました。

『Anker PowerCore II 10000』って? 公式サイトの情報などを調査

『Anker PowerCore II 10000』は、USB急速充電器やモバイルバッテリーの大手ブランドであるドAnkerの製品で、コンパクトなきょう体で200g以下と軽量ながら10000mAhと大容量のモバイルバッテリーです。

コンパクトながら10000mAhと大容量

クレカサイズとコンパクトで重さも200g以下と軽量なので、身につけたりカバンに入れたりしても負担にならず使い勝手がよいのが特徴。

スマホなら約2回のフル充電ができる10000mAhと大容量なのでいざというときも安心です。

最大18Wでの急速充電可能

USB-Aの出力ポートは最大18Wの出力に対応しており、スマホやタブレットなどのモバイル機器への急速充電が可能です。対応する電流と電圧の組合せは、5V/3A、9V/2A、12V/1.5Aとなっています。

ただし、USB-Cポートは設置されていないため、最新のUSB-C PD(Power Delibery)には対応していないことに注意。

本体への充電もQuickCharge対応の充電環境であれば約4時間で満充電と高速です。

LED Wheel搭載で残量を8段階で確認

残量確認は円形ボタンの外周に並んだ8個のLEDランプで確認可能。ボタンを押すと残量に対応するレベルまでのランプが約10秒間点灯し、バッテリーが残り少なくなっても残量が細かく把握できます。

充電中は、残量に対応するレベルまでのランプが点灯。まだ充電されていないレベルのランプは順番に点滅します。

『Anker PowerCore II 10000』の口コミや評判は? SNSやECサイトでの評価を調査

AnkerpowercoreII口コミ

ここでは、『Anker PowerCore II 10000』に関する口コミや評判をご紹介します。

『Anker PowerCore II 10000』のよい口コミ

10000mAhと大容量ながらコンパクトで200g以下と軽量なので持ち歩きに便利との声が多いです。また、コスパもよいという評価もあります。

『Anker PowerCore II 10000』のイマイチな口コミ

残念な評判としては、初期不良などをのぞけば、急速充電中にある程度充電が進むと充電速度が低下するという声がありました。

バッテリー本体の充電時に、コンセントアダプターやUSBケーブルの差込口がかなりの熱をもってしまうという報告も。また、本製品に限らないと思いますが、10000mAhでは旅行には容量不足という意見もありました。

『Anker PowerCore II 10000』を使用したレビュー

ここからは、『Anker PowerCore II 10000』を実際に購入して検証した結果をご紹介していきます。本体充電や機器充電といった基本的な機能はもちろん、携帯性や使い勝手も実際に手に取って調べました。

エンボス加工の白いオシャレな化粧箱入り

AnkerpowercoreIIパッケージ表
AnkerpowercoreIIパッケージ裏

白い厚紙の化粧箱にはエンボス(型押し)加工が施されており、シンプルなパッケージにオシャレ感を醸しています。

AnkerpowercoreII内容

ブルーの内箱に本体のほか、説明書やポーチ、USBケーブルなどの付属品がきっちりと収められていました。今回は本体もブラックの商品なので、トラベルポーチやUSBケーブルとあわせてブラックですっきり統一され、外出先でもオシャレに使えます。

本体はコンパクトで200g以下と軽量

AnkerpowercoreIIサイズ比較
AnkerpowercoreIIサイズ

本体サイズはクレカサイズとコンパクトで、厚みも約2cmと薄いので、手に持ってもポケットに入れてもじゃまになりません。全体的に持ちやすいように角は丸みを帯びていますが、立ててることができるので狭い場所でもスペースをとらず、USBケーブルの抜き差しなどの操作もラクです。

AnkerpowercoreII重量

重さも実測で200g以下と軽量。ポケットに入れるなど身につけても気にならない軽さです。

最大18Wまでの入出力に対応し急速充電可能

AnkerpowercoreIIポート

本体にはUSB-Aポートが設置されており、PowerIQおよびVoltageBoostという技術により18Wの急速充電が可能

AnkerpowercoreII充電

実際に私物のQUAphone(スマホ)を充電したところ、約2時間で充電完了。QUAphoneのスペック表によれば、付属の純正品auケーブルを用いると約130分で満充電可能と書かれているので、ほぼ同じくらいのスピードでした。テスターをつないだところ、9V/1.5~0.9Aが表示され急速充電中であることがわかります。

なお、Qualcomm Quick Chargeには対応していません。USB-AとMicroUSBの接続ケーブルが付属していますが、ライトニングケーブルは付属していないのでiPhoneなどをお使いの方はあらかじめケーブルの準備が必要です。

バッテリー本体の充電も約5時間と高速でした

AnkerpowercoreII本体充電

本体の充電にはMicroUSBポートを使用。手持ちの充電器で本体充電を行なったところ約5時間で満充電となりほぼスペックどおりに充電できました。4~5時間で充電できるのは、夜間に充電を忘れた場合でも、モバイル機器を使いながらもかなりの量を充電可能なので便利ですね。

LEDランプが7個点灯するまではほぼ同じ時間で充電が進み、7個目から8個目のランプ点灯までが若干時間がかかりました。テスターで計測したところ、7個目のランプ点灯まではほぼ5V/1.5A程度を維持。最後の8個のランプ点滅時は電流が5V/1A以下に低下しており、このため時間がかかったと推測されます。

本体充電中は充電器が熱を帯びていましたが、気になる熱さにはなりませんでした。

LED Wheelで残量を8段階で確認

AnkerpowercoreIILED

残量確認ランプの見やすさをチェックしてみました。

本体側面の円形ボタンの外周に8個のLEDランプが配置されており、ボタンを押すと残量に対応するレベルまでのランプが点灯。8個とランプ数が多いので残量把握はひと目ではわかりにくい印象です。一方、本体の残量が少なくなったときは、あとどれくらい充電できそうかが細かくわかるので安心感があります。

また、スマホなどの充電中は自動的に残量が表示されるので充電の進行状態が把握できるのは便利だと感じました。残量が少ないと、本体充電中は充電済レベルのランプが未充電レベルのランプの点滅によって見えづらい感じです。

Anker(アンカー)『PowerCore II 10000』

AnkerPowerCoreII10000(モバイルバッテリー10000mAh大容量)【PSE認証済/PowerIQ2.0搭載/LEDWheel】iPhone&Android対応(ブラック) AnkerPowerCoreII10000(モバイルバッテリー10000mAh大容量)【PSE認証済/PowerIQ2.0搭載/LEDWheel】iPhone&Android対応(ブラック) AnkerPowerCoreII10000(モバイルバッテリー10000mAh大容量)【PSE認証済/PowerIQ2.0搭載/LEDWheel】iPhone&Android対応(ブラック) AnkerPowerCoreII10000(モバイルバッテリー10000mAh大容量)【PSE認証済/PowerIQ2.0搭載/LEDWheel】iPhone&Android対応(ブラック) AnkerPowerCoreII10000(モバイルバッテリー10000mAh大容量)【PSE認証済/PowerIQ2.0搭載/LEDWheel】iPhone&Android対応(ブラック) AnkerPowerCoreII10000(モバイルバッテリー10000mAh大容量)【PSE認証済/PowerIQ2.0搭載/LEDWheel】iPhone&Android対応(ブラック) AnkerPowerCoreII10000(モバイルバッテリー10000mAh大容量)【PSE認証済/PowerIQ2.0搭載/LEDWheel】iPhone&Android対応(ブラック)

出典:Amazon

サイズ 幅96×奥行62×高さ22mm
重量 約195g
バッテリー容量 10050mAh

気軽に携帯できる『Anker PowerCore II 10000』 レビュー総括

AnkerpowercoreIIチャート

Anker PowerCore II 10000を試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

手のひらにすっぽりとおさまるコンパクトサイズのうえに持ちやすいデザインなので、モバイル機器と接続したままポケットに入れておいても負担になりません。モバイル機器のバッテリー残量が少ない場合でも、モバイル機器を安心して利用できるのがうれしいですね。

本体充電にもあまり時間がかかりませんので、家でも外出先でもコンセントがあればこまめに本体充電ができて便利。

最新のUSB-C PDには対応していませんが、MicroUSBポートやLightningポート対応のスマホなどのヘビーユーザーにはうれしい製品です!

Anker(アンカー)『PowerLine+ II ライトニングケーブル』

AnkerPowerLine+IIライトニングケーブル【AppleMFi認証取得/超高耐久】iPhone11/11Pro/11ProMax/XR/8対応(0.9mレッド) AnkerPowerLine+IIライトニングケーブル【AppleMFi認証取得/超高耐久】iPhone11/11Pro/11ProMax/XR/8対応(0.9mレッド) AnkerPowerLine+IIライトニングケーブル【AppleMFi認証取得/超高耐久】iPhone11/11Pro/11ProMax/XR/8対応(0.9mレッド) AnkerPowerLine+IIライトニングケーブル【AppleMFi認証取得/超高耐久】iPhone11/11Pro/11ProMax/XR/8対応(0.9mレッド) AnkerPowerLine+IIライトニングケーブル【AppleMFi認証取得/超高耐久】iPhone11/11Pro/11ProMax/XR/8対応(0.9mレッド) AnkerPowerLine+IIライトニングケーブル【AppleMFi認証取得/超高耐久】iPhone11/11Pro/11ProMax/XR/8対応(0.9mレッド) AnkerPowerLine+IIライトニングケーブル【AppleMFi認証取得/超高耐久】iPhone11/11Pro/11ProMax/XR/8対応(0.9mレッド)

出典:Amazon

長さ 0.3、0.9、1.8、3.0m

Anker(アンカー)『PowerCore 10000 PD Redux』

AnkerPowerCore10000PDRedux(モバイルバッテリー10000mAh大容量)【PSE認証済/PowerDelivery対応/低電流モード搭載】iPhone&Android各種対応 AnkerPowerCore10000PDRedux(モバイルバッテリー10000mAh大容量)【PSE認証済/PowerDelivery対応/低電流モード搭載】iPhone&Android各種対応 AnkerPowerCore10000PDRedux(モバイルバッテリー10000mAh大容量)【PSE認証済/PowerDelivery対応/低電流モード搭載】iPhone&Android各種対応 AnkerPowerCore10000PDRedux(モバイルバッテリー10000mAh大容量)【PSE認証済/PowerDelivery対応/低電流モード搭載】iPhone&Android各種対応 AnkerPowerCore10000PDRedux(モバイルバッテリー10000mAh大容量)【PSE認証済/PowerDelivery対応/低電流モード搭載】iPhone&Android各種対応 AnkerPowerCore10000PDRedux(モバイルバッテリー10000mAh大容量)【PSE認証済/PowerDelivery対応/低電流モード搭載】iPhone&Android各種対応 AnkerPowerCore10000PDRedux(モバイルバッテリー10000mAh大容量)【PSE認証済/PowerDelivery対応/低電流モード搭載】iPhone&Android各種対応 AnkerPowerCore10000PDRedux(モバイルバッテリー10000mAh大容量)【PSE認証済/PowerDelivery対応/低電流モード搭載】iPhone&Android各種対応

出典:Amazon

サイズ 幅106×奥行52×高さ25mm
重量 約192g
バッテリー容量 10000mAh

低電流モードで小型機器やウェアラブル機器への充電が可能です。

Anker(アンカー)『PowerCore Slim 10000 PD』

【改善版】AnkerPowerCoreSlim10000PD(モバイルバッテリー10000mAhPD対応大容量)【PSE認証済/USBPowerDelivery対応/低電流モード搭載】iPhoneiPadAndroid各種対応(ブラック) 【改善版】AnkerPowerCoreSlim10000PD(モバイルバッテリー10000mAhPD対応大容量)【PSE認証済/USBPowerDelivery対応/低電流モード搭載】iPhoneiPadAndroid各種対応(ブラック) 【改善版】AnkerPowerCoreSlim10000PD(モバイルバッテリー10000mAhPD対応大容量)【PSE認証済/USBPowerDelivery対応/低電流モード搭載】iPhoneiPadAndroid各種対応(ブラック) 【改善版】AnkerPowerCoreSlim10000PD(モバイルバッテリー10000mAhPD対応大容量)【PSE認証済/USBPowerDelivery対応/低電流モード搭載】iPhoneiPadAndroid各種対応(ブラック) 【改善版】AnkerPowerCoreSlim10000PD(モバイルバッテリー10000mAhPD対応大容量)【PSE認証済/USBPowerDelivery対応/低電流モード搭載】iPhoneiPadAndroid各種対応(ブラック) 【改善版】AnkerPowerCoreSlim10000PD(モバイルバッテリー10000mAhPD対応大容量)【PSE認証済/USBPowerDelivery対応/低電流モード搭載】iPhoneiPadAndroid各種対応(ブラック) 【改善版】AnkerPowerCoreSlim10000PD(モバイルバッテリー10000mAhPD対応大容量)【PSE認証済/USBPowerDelivery対応/低電流モード搭載】iPhoneiPadAndroid各種対応(ブラック) 【改善版】AnkerPowerCoreSlim10000PD(モバイルバッテリー10000mAhPD対応大容量)【PSE認証済/USBPowerDelivery対応/低電流モード搭載】iPhoneiPadAndroid各種対応(ブラック) 【改善版】AnkerPowerCoreSlim10000PD(モバイルバッテリー10000mAhPD対応大容量)【PSE認証済/USBPowerDelivery対応/低電流モード搭載】iPhoneiPadAndroid各種対応(ブラック)

出典:Amazon

サイズ 幅149×奥行68×高さ14mm
重量 約212g
バッテリー容量 10000mAh

そのほかのモバイルバッテリーの記事はこちら 【関連記事】

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。(制作協力:yoshi3_01)

※2021/02/02 コンテンツを追加更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


キッズ携帯おすすめ7選|大手キャリア・格安SIM、ガラケー・スマホの違いも解説

キッズ携帯おすすめ7選|大手キャリア・格安SIM、ガラケー・スマホの違いも解説

「仕事が忙しいため、いつでも子供と連絡が取れるようにキッズ携帯を考えている」 「子供がそろそろ小学生になるし、心配なのでキッズ携帯を持たせたい」上記のように、子供が大きくなり、目を離す時間が短くなるからこそ、キッズ携帯が必要と考える親御さんは多いです。しかし、大人のスマートフォンと比べ、キッズ携帯のプランがあるかどうかは各キャリア・会社によるため、どれを選んでいいのかいまいちわかりません。また、キッズ携帯はLINEが使えない、キッズスマホでもカメラが使えない機種があるなど、注意点も多いです。 本記事では、キッズ携帯・スマホを考えているけど、よくわからないという親御さんに向け、キッズ携帯・スマホのプランや料金、機種の特徴、また、そもそも3大キャリア・格安sim会社どちらを選ぶべきかなど、疑問に思う部分について、詳しく解説していきます。 本記事を読めば、きっとキッズ携帯の契約までの流れを把握できるので、ぜひ参考にしてください。


コンセント付きモバイルバッテリーおすすめ9選【Anker・エレコム】軽量タイプも!

コンセント付きモバイルバッテリーおすすめ9選【Anker・エレコム】軽量タイプも!

電源があればいつでもどこでも充電ができる「コンセント付きモバイルバッテリー」。コンパクトサイズの製品が多く、旅行や外出先など持ち運びに便利なのが魅力です。さらに「ACプラグ一体型」のコンセント対応モバイルバッテリーなら、コンセントに挿すだけでバッテリーを蓄電できるので、別途ケーブルを持ち歩く必要がなく便利! この記事では、コンセント付きモバイルバッテリーの選び方とおすすめの製品をご紹介! アンカーやエレコムなど人気メーカーのモデルもピックアップしています。記事後半には、Amazonや楽天市場など通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも合わせてチェックしてください!


Apple Watchのフィルムおすすめ6選|気泡が入らずきれいに貼れる!

Apple Watchのフィルムおすすめ6選|気泡が入らずきれいに貼れる!

Apple系ライターの伊藤 朝輝さんに取材を行い、Apple Watchをキズなどから守るフィルムについて、選び方とおすすめ商品にをうかがいました。Series5も登場したApple Watchシリーズ。盤面をキズから守る保護フィルムは、iPhoneの保護フィルム同様にいくつかのタイプがあります。耐久性はもちろんのこと、貼るときには気泡が入りにくく、使っていて指紋がつきにくいものを選びたいものです。ここでは単純なガラスフィルム、枠付きガラスフィルム、TPU素材のフィルムの3タイプを紹介します。それぞれ長所・短所があるので自分の考えに合うものを選択してください。


キャンプや災害時に最適!ソーラーチャージャーおすすめ19選|急速転換モデルも

キャンプや災害時に最適!ソーラーチャージャーおすすめ19選|急速転換モデルも

本記事では、カメラ・ガジェットライター/エディターである水澤 敬さんへの取材をもとに、ソーラーチャージャーの種類ごとの特徴や、選び方、おすすめ商品をご紹介。ポータブルタイプで災害時にも役立つソーラーチャージャーもご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


iPhone向けSDカードリーダーおすすめ6選|MFi認証や転送速度で選ぶ

iPhone向けSDカードリーダーおすすめ6選|MFi認証や転送速度で選ぶ

ITライターの酒井麻里子さんと編集部が選んだおすすめのiPhone向けSDカードリーダーを紹介します。データの容量不足に、画像や動画、音楽などをiPhoneからデータとして残しておけるSDカード。その転送を便利なのがSDカードリーダーです。Appleの純正もあるのですが、それより機能が多く搭載されているSDカードリーダーもあります。さまざまな種類があるので、機能などをくらべてみて選びましょう。


関連するブランド・メーカー


Anker(アンカー)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。