ソーラーチャージャーおすすめ5選+5商品【アウトドアで活躍・災害時にも】

ソーラーチャージャーおすすめ5選+5商品【アウトドアで活躍・災害時にも】
カメラ・ガジェットライター/エディター:水澤 敬
カメラ・ガジェットライター/エディター
水澤 敬

大学卒業後、専門紙記者を経てカメラ雑誌など紙媒体の編集者を歴任。 15年以上、編集者として経験を積み、2017年フリーライターに転身。 現在はWeb媒体を中心に企画から取材、撮影、編集などマルチに活動中。 得意ジャンルはカメラ・写真、ガジェット全般。 著作に『「ボカロP」になる本』(工学社・ペンネーム「タック二階堂」名義)がある。

カメラ・ガジェットライターである水澤 敬さんにソーラーチャージャーのおすすめ5選と選び方のポイントを教えてもらいました。外出先でスマホの充電が切れてしまい、困った経験をした方も少なくないのでは。しかし、うっかりモバイルバッテリーの充電を忘れてしまった場合や、そもそもモバイルバッテリーが充電できない環境に行く人もいるでしょう。そういうときに役立つのがソーラーチャージャーです。太陽光を利用してどこでも充電することが可能なのですが、いざ購入しようと思ってもどれを選べばいいかいいのか悩んでしまいますよね。この記事ではチェックするべきポイントのほかにショッピンサイトのランキングもご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。


ソーラーチャージャーの選び方|ガジェットライターに聞いた!

カメラ・ガジェットライターの水澤 敬さんに、ソーラーチャージャーを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

太陽光発電パネル
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

アウトドアでの利用のほか、太陽光を利用するソーラーチャージャーは頼りになるアイテムです。

基本性能をチェックする

カメラ・ガジェットライター/エディター

ソーラーチャージャーの基本性能を左右するのは「蓄電スピード」です。これは太陽光をどれくらい効率的に電力として蓄えることができるかという「変換効率」が指針となり、ソーラーパネルの数と面積によって決まります。なお、変換効率は一般に30%が上限となるため、選ぶ際はこの数値に近いものを選ぶとよいでしょう。

また、蓄電した電気を出力する強さ(A=アンペア)が充電時間になるため、この数値が大きいほど早く充電することが可能となります。目安は2A以上となります。

suaoki『ソーラーチャージャー 60W』

ソーラーパネルが9枚搭載された、変換効率22~23%のハイパワーのソーラーチャージャー。ノートPCや自動車のバッテリーを充電しながら、モバイル機器の充電ができるので、アウトドアだけでなく災害時にも持っていると助かりますね。

>> Amazonで詳細を見る

USBポートの数と発電能力を確認する

カメラ・ガジェットライター/エディター

おもにスマートフォンやタブレット端末といったモバイル機器を充電するために、ソーラーチャージャーが必要となります。これらの端末は基本的にUSB接続によって行なわれるため、USBポートが複数あるソーラーチャージャーを選びたいところです。

ただし、USBポートの数だけ多くても意味がありません。ポイント1であげた変換効率と出力の強さ(アンペア数)も合わせてチェックしましょう。発電能力が低いソーラーチャージャーでは、いざというときに使い物になりません。

屋外での使用を想定した耐久性

カメラ・ガジェットライター/エディター

ソーラーチャージャーを使用するのは、一般的に屋外です。たとえば野外でアウトドアのレジャーを楽しむ際、電源コンセントがない場所でモバイル機器を充電する場合に活躍します。

だからこそ、野外での使用にとって重要なポイントになるのが耐久性なのです。防水・防塵・防滴性能だけでなく、耐衝撃性も高い製品を選ぶべきでしょう。大規模災害など非常時にも役立ちますので、必ずスペック表をチェックしておくようにしてください。

また、USB出力ポートの防水性能もチェックしましょう。せっかく太陽光で蓄電しても、ここが故障してはモバイル機器に充電できなくなります。

RAVPower『ソーラーモバイルバッテリー 25000mAh QC3.0充電対応 MicroUSB+Type-C入力 3ポート付き ソーラーパネル 太陽光充電 ソーラーパワーバンク』

防水・防塵を備えたハードユース仕様のソーラーチャージャー。独自の「iSmart2.0出力自動判別機能」により、接続したモバイル機器を自動検知し、最適な電流(最大3A)を送って急速充電してくれます。

>> Amazonで詳細を見る

折りたたみタイプか小型タイプかを選ぶ

カメラ・ガジェットライター/エディター

大きく分けて「折りたたみタイプ」「小型タイプ」の2種類があり、折りたたみタイプはパネル面積を広く取れるため、太陽光を効率よく集められます。発電能力も高く、急速充電が可能な製品もあります。

ただ、蓄電できない製品がほとんどで、直接モバイル機器に充電するか、モバイルバッテリーに蓄電してからスマホやタブレット端末を充電しなければなりません。

小型タイプは通常のモバイルバッテリーにソーラーパネルが搭載された製品で、電源コンセントからも充電できます。蓄電されている電気を使ったら、太陽光から充電が可能です。ただ、ソーラーパネルの面積が小さいため、フル充電まで時間がかかるのがデメリットです。

ここもチェック! ソーラーチャージャーを選ぶポイント

ソーラーチャージャーを選ぶときに、ほかに知っておくといいポイントをご紹介します。

並んで設置された太陽光パネル
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

太陽光のパワーを使ったソーラーチャージャー。安全性や充電規格にも注目してみましょう。

安全性で選ぶ

バッテリーというのは膨張や発火などの事故が起こるような危険性をともなうことがあります。そこで、過放電と過充電対策のついたものを選びましょう。

「過放電」というのはバッテリー残量がゼロになっているのに、スマホに接続されて放置される状態です。過放電になるとバッテリーが劣化してしまい、最悪二度と充電できなくなるおそれがあります。反対に「過充電」はバッテリーが満タンなのに、さらにチャージされ続けてしまう状態のことです。限界以上に充電されてしまったバッテリーは内容物が気化して膨張、発火するおそれがあり大変危険です。

搭載されている機能で選ぶ

ソーラーチャージャーは充電するのがメインですが、充電方法も新しいものが増え、その他の機能も搭載されているモデルもあります。くわしく見ていきましょう。

QI(チー)というのは「ワイヤレス充電規格」のこと。最近ではわざわざUSBケーブルで接続しなくても、近づけるだけで充電できるものが出てきています。QIを利用するためにはデバイス(スマートフォンやタブレット)側も対応している必要がありますが、もし手持ちのデバイスがQIに対応しているのであれば、検討してみてはいかがでしょうか。

ソーラーチャージャー自体にLEDライトが搭載されているモデルもあります。LEDは省電力で明るいライトのこと。ソーラーチャージャーでも十分に明るく照らせるので、アウトドアや災害時に活躍するでしょう。ソーラーチャージャー自体が災害などの有事に相性がよいので、LEDとの組み合わせは最高の組み合わせといえるでしょう。

ソーラーチャージャーおすすめ5選|ガジェットライターが厳選

うえで紹介したソーラーチャージャーの選び方のポイントをふまえて、カメラ・ガジェットライターの水澤 敬さんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

suaoki『ソーラーチャージャー 60W』

重さ
1996g
容量
-
サイズ
収納時:290×160×65mm、展開時:920×570mm
出力
USBポート、DCポート
タイプ
折りたたみタイプ
変換効率
22~23%
Thumb lg 9ac5af15 caec 4e31 9faf e8594834ebd6
カメラ・ガジェットライター/エディター

2ポート同時に最大電力でチャージできるのが魅力

ソーラーパネルが9枚搭載された、変換効率22~23%のハイパワーが最大の特徴のソーラーバッテリーです。18VのDCポートと2AのUSBポートが搭載されており、しかも2ポート同時に最大電力で出力が可能となっています。

ノートPCや自動車のバッテリーを充電しながら、モバイル機器の充電ができるハイパワーで、アウトドアのレジャーだけでなく災害時にも持っていると助かるという理由で選びました。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

RAVPower『ソーラーチャージャー RP-PC008』

RAVPower『ソーラーチャージャー RP-PC008』

出典:Amazon

重さ
450g
容量
-
サイズ
収納時:240×160mm、展開時:650×240mm
出力
USBポート
タイプ
折りたたみタイプ
変換効率
21.5 ~23.5%
Thumb lg 9ac5af15 caec 4e31 9faf e8594834ebd6
カメラ・ガジェットライター/エディター

3つのUSBポートで効率的に充電

同社独自の「iSmart」出力自動判別機能を搭載したUSBポートが3つあり、接続する機器に合わせた出力で充電ができます。太陽光の転換効率は21.5~23.5%で、最大出力電流が2.4Aと強く、タブレット端末とスマホの両方を同時に充電できる点が選んだポイントになります。

さらにソーラーチャージャー本体を覆う布地が高い防塵、防水性を持っているため、耐久性にすぐれているのもポイントが高いです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

『20000mAhソーラーモバイルバッテリー』

『20000mAhソーラーモバイルバッテリー』

出典:楽天市場

重さ
535g
容量
20000mAh
サイズ
収納時:155×85×30mm、展開時:355×155×20mm
出力
Qi、USBポート×2
タイプ
折りたたみタイプ
変換効率
22%
Thumb lg 9ac5af15 caec 4e31 9faf e8594834ebd6
カメラ・ガジェットライター/エディター

20000mAhを蓄電できる大容量タイプ

4枚のソーラーパネルを搭載した折りたたみタイプのソーラーチャージャーです。Qi(無接点充電規格)機能を搭載しており、対応スマホにワイヤレスで充電が可能。USBケーブルでの充電も合わせれば、3台のモバイル機器を同時に充電できる点が選んだポイントです。

20000mAhの大容量モバイルバッテリーとしても利用でき、ほとんどのスマホが4回以上のフル充電可能です。さらにLEDライトを搭載しているため、災害時にも活用できます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

RAVPower『ソーラーモバイルバッテリー 25000mAh QC3.0充電対応 MicroUSB+Type-C入力 3ポート付き ソーラーパネル 太陽光充電 ソーラーパワーバンク』

RAVPower『ソーラーモバイルバッテリー 25000mAh QC3.0充電対応 MicroUSB+Type-C入力 3ポート付き ソーラーパネル 太陽光充電 ソーラーパワーバンク』

出典:Amazon

重さ
670g
容量
25000mAh
サイズ
181×89×30mm
出力
Quick Charge、USB-C、iSmart
タイプ
小型タイプ
変換効率
-
Thumb lg 9ac5af15 caec 4e31 9faf e8594834ebd6
カメラ・ガジェットライター/エディター

防水・防塵を備えたハードユース仕様

小型タイプながら25000mAhと大容量のソーラーモバイルバッテリー。独自の「iSmart2.0出力自動判別機能」によって、接続されたモバイル機器を自動検知し、最適な電流(最大3A)を送って急速充電します。

出力ポートが3つ(Quick Charge・ USB-C・iSmartの各ポート)あり、より効率的な充電が可能です。さらにIP66の防水・防塵規格を備えているため、アウトドアや災害時の使用にも活躍してくれる点でおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

KEDRON『モバイルバッテリー ソーラーチャージャー 24000mAh』

KEDRON『モバイルバッテリー ソーラーチャージャー 24000mAh』

出典:Amazon

重さ
499g
容量
24000mAh
サイズ
85×166×22mm
出力
USBポート×3
タイプ
小型タイプ
変換効率
-
Thumb lg 9ac5af15 caec 4e31 9faf e8594834ebd6
カメラ・ガジェットライター/エディター

コスパ抜群のソーラーチャージャー

スマートなデザインでありながら、24000mAhという大容量のソーラーチャージャー・モバイルバッテリーです。太陽光の当たる場所に置いておくだけで勝手に蓄電されるため、野外でほったらかしにしておいても大丈夫という利便性の高さがあります。

それでいて、ほとんどのスマホが5~6回フル充電できるほどの大容量で、しかも急速充電が可能です。また、お手頃価格なのもおすすめポイントです。

ソーラーチャージャーを買う前に! ガジェットライターからのアドバイス

いざというときの備えとして用意しておくと頼もしい

カメラ・ガジェットライター/エディター

ソーラーチャージャーには「折りたたみタイプ」「小型タイプ」の2種類があります。

折りたたみタイプは蓄電できるタイプが少ないものの、電力への変換効率が高いため、いざというときの電力確保用途として常備することを検討しましょう。

一方、小型タイプはソーラーパネルが1枚と太陽光の電力変換は期待できませんが、一般的な蓄電タイプのモバイルバッテリーにオマケとしてソーラーチャージャー機能があるという程度に考えておくほうがよいでしょう。ただ、それでも災害時には大きな戦力となりますので、迷ったらソーラーパネル付きの製品を選ぶべきです。

緊急時にもっておきたい! そのほかのソーラーチャージャーをご紹介

いろいろ比べて選びたい人のために、さらにいくつか商品をご紹介しましょう。

OMKUY『モバイルバッテリー Ka-01』

OMKUY『モバイルバッテリー Ka-01』

出典:Amazon

重さ
570g
容量
20000mAh
サイズ
178×97×29mm
出力
Qi、USBポート×3
タイプ
小型タイプ
変換効率
-

LED照明ライト付きの大容量ソーラーチャージャー

20000Ahという大容量バッテリーを搭載しているOMKUY 『モバイルバッテリー Ka-01』。1度のフル充電でiPhone 6を7回、iPhone Xを4.7回、Galaxy S8を5回もフル充電できます。出力ポートも3つついているので、一度に複数のデバイスを充電可能。急速充電にも対応しています。ワイヤレス充電にも対応していてうっかりケーブルを忘れたときでも安心です。

バッテリー残量はランプで確認することができるので、チャージが必要なタイミングも一目瞭然です。さらに、LED照明ライトがついているので、アウトドアでも大活躍しますよ。

本体はABS素材で作られているので頑丈かつ耐衝撃性能も高いです。USBポートにはシリコンカバーがしてあるので多少の雨でも問題ありません。防塵にも対応しています。

RENOGY『E.FLEX 10W』

RENOGY『E.FLEX 10W』

出典:Amazon

重さ
247g
容量
-
サイズ
241×400×4mm
出力
USBポート×1
タイプ
折りたたみタイプ
変換効率
22%

ハードなアウトドアにも携帯できる超極薄

RENOGYから発売されているのが厚さがわずか3mm、247gという軽量&極薄ソーラーチャージャー『E.FLEX5』です。変換効率は22%を誇り、効率的に発電することが可能です。

海上や雪原でも機能するにように防水機能も搭載されていて、ハードなアウトドアにも耐えられる仕様です。ラインナップは5W、10W、21Wとなっており、5Wと10WにはETFEラミネーション技術で耐水性と耐摩耗性が向上した「PLUS」モデルも用意されています。

本体にはカラビナと吸盤が付属しているので、さまざまな場所に取り付けてチャージすることが可能です。デジタルデバイスを多用する人にはアウトドアで頼もしい相棒となってくれるでしょう。

weecoc『ソーラーチャージャー』

weecoc『ソーラーチャージャー』

出典:Amazon

重さ
200g
容量
-
サイズ
収納時:約160×90mm、展開時:約450×100mm
出力
USBポート×1
タイプ
折りたたみタイプ
変換効率
30~40%

驚異的な変換効率を誇る折りたたみ式

太陽光の変換効率が30~40%を誇るのがweecoc 『ソーラーチャージャー』。5枚のソーラーパネルがついていて、折りたたみ式でたためば手帳ほどの大きさになってコンパクトに収納することができます。また、モバイルバッテリーを固定するバンドもついていて、発電しながら電力を蓄えるような使い方も可能です。

200gという超軽量設計なので重量を気にする必要もありません。リュックやバックパック、テントなどにぶら下げながら発電できるので、場所を選ばず使うことができますよ。

Anker『PowerPort Solar』

Anker『PowerPort Solar』

出典:Amazon

重さ
420g
容量
-
サイズ
収納時:280×160×28mm、展開時:670×280×50mm
出力
USBポート×2
タイプ
折りたたみタイプ
変換効率
21.5~23.5%

折りたたみでは最軽量クラス

モバイルバッテリーで有名なAnkerから発売されている折りたたみタイプのソーラーチャージャーです。2ポートのUSBが搭載されていて、2つの合計が最大で3Aという高出力充電が可能になっています。

パネルにはリュックや木に吊るして充電できる穴が空いているので取り付けに便利。420gという超軽量設計なので持ち運びも苦にならないでしょう。

5Star『ソーラーチャージャー モバイルバッテリー』

5Star『ソーラーチャージャー モバイルバッテリー』

出典:Amazon

重さ
-
容量
25000mAh
サイズ
155×85×35mm
出力
USBポート×2
タイプ
折りたたみ&小型タイプ
変換効率
24.5%

折りたたみと小型タイプのいいとこ取り

折りたたみのチャージ能力と、モバイルバッテリーの利便性を兼ね備えたモデルです。チャージ時は折りたたみを開いて広面積で発電をし、一体になっているモバイルバッテリーに蓄電することができます。

変換効率は24.5%と良好で、単パネルのパワーは330mAとなっています。パネルは取り外しもできるので、モバイルバッテリーだけ必要なときにも便利ですね。

「ソーラーチャージャー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像

suaoki『ソーラーチャージャー 60W』
RAVPower『ソーラーチャージャー RP-PC008』
『20000mAhソーラーモバイルバッテリー』
RAVPower『ソーラーモバイルバッテリー 25000mAh QC3.0充電対応 MicroUSB+Type-C入力 3ポート付き ソーラーパネル 太陽光充電 ソーラーパワーバンク』
KEDRON『モバイルバッテリー ソーラーチャージャー 24000mAh』
OMKUY『モバイルバッテリー Ka-01』
RENOGY『E.FLEX 10W』
weecoc『ソーラーチャージャー』
Anker『PowerPort Solar』
5Star『ソーラーチャージャー モバイルバッテリー』

商品

suaoki『ソーラーチャージャー 60W』 RAVPower『ソーラーチャージャー RP-PC008』 『20000mAhソーラーモバイルバッテリー』 RAVPower『ソーラーモバイルバッテリー 25000mAh QC3.0充電対応 MicroUSB+Type-C入力 3ポート付き ソーラーパネル 太陽光充電 ソーラーパワーバンク』 KEDRON『モバイルバッテリー ソーラーチャージャー 24000mAh』 OMKUY『モバイルバッテリー Ka-01』 RENOGY『E.FLEX 10W』 weecoc『ソーラーチャージャー』 Anker『PowerPort Solar』 5Star『ソーラーチャージャー モバイルバッテリー』

特徴

2ポート同時に最大電力でチャージできるのが魅力 3つのUSBポートで効率的に充電 20000mAhを蓄電できる大容量タイプ 防水・防塵を備えたハードユース仕様 コスパ抜群のソーラーチャージャー LED照明ライト付きの大容量ソーラーチャージャー ハードなアウトドアにも携帯できる超極薄 驚異的な変換効率を誇る折りたたみ式 折りたたみでは最軽量クラス 折りたたみと小型タイプのいいとこ取り

価格

Yahoo!ショッピング : ¥ 16,650
※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 5,599
楽天市場 : ¥ 11,117
※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 6,390
Yahoo!ショッピング : ¥ 4,999
※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 6,999
楽天市場 : ¥ 10,010
Yahoo!ショッピング : ¥ 8,401
※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 2,800
楽天市場 : ¥ 4,480
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,980
※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 3,980
※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 12,142
楽天市場 : ¥ 7,590
※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 3,688
Yahoo!ショッピング : ¥ 5,912
※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 14,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 10,286
※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 5,680
Yahoo!ショッピング : ¥ 6,998
※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格

重さ

1996g 450g 535g 670g 499g 570g 247g 200g 420g -

容量

- - 20000mAh 25000mAh 24000mAh 20000mAh - - - 25000mAh

サイズ

収納時:290×160×65mm、展開時:920×570mm 収納時:240×160mm、展開時:650×240mm 収納時:155×85×30mm、展開時:355×155×20mm 181×89×30mm 85×166×22mm 178×97×29mm 241×400×4mm 収納時:約160×90mm、展開時:約450×100mm 収納時:280×160×28mm、展開時:670×280×50mm 155×85×35mm

出力

USBポート、DCポート USBポート Qi、USBポート×2 Quick Charge、USB-C、iSmart USBポート×3 Qi、USBポート×3 USBポート×1 USBポート×1 USBポート×2 USBポート×2

タイプ

折りたたみタイプ 折りたたみタイプ 折りたたみタイプ 小型タイプ 小型タイプ 小型タイプ 折りたたみタイプ 折りたたみタイプ 折りたたみタイプ 折りたたみ&小型タイプ

変換効率

22~23% 21.5 ~23.5% 22% - - - 22% 30~40% 21.5~23.5% 24.5%

商品情報

通販サイトのソーラーチャージャーのランキングを参考にする

Amazon、楽天市場でのソーラーチャージャーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:携帯電話用ソーラーチャージャーランキング
楽天市場:ソーラーチャージャーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

変換効率と携帯性に注意して自分にピッタリのソーラーチャージャーを選ぼう!

ガジェットライターの水澤 敬さん取材をもとにソーラーチャージャーの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。アドバイスにあるように発電能力とUSBポートなど発電、充電するときの両方の使いやすさが重要です。また、携帯性と耐久性にも注意して選べば自分に合ったソーラーチャージャーが見つかるはずですよ!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:ヨッシー、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/1/21 一部修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 横尾忠徳)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


アウトドア系スマホポーチのおすすめ5選&選び方【カラビナ付きタイプも】

アウトドア系スマホポーチのおすすめ5選&選び方【カラビナ付きタイプも】

スマホから手を離せない現代人にぴったりのアイテムが、スマホをサッと取り出せて、さっとしまえるポーチです。その中でも、登山グッズなどのアウトドア系メーカーから出ている商品は、使い勝手がよかったり、耐水性や耐久性が高かったり、カラバリが豊富だったり、ファッション性もあるなどさまざまな点で優れています。スマホを使い出して15年のIT編集者の中筋義人さんも、こだわってさまざまなアウトドア系のポーチを試してきたそうです。そうしたポーチの選び方やおすすめの品について聞きました。


メーカー別【マウス】のおすすめ商品5選|Razor、Logicool、SANWA SUPPLYなど

メーカー別【マウス】のおすすめ商品5選|Razor、Logicool、SANWA SUPPLYなど

ITライターが選ぶメーカー別マウスおすすめ5選をご紹介します。マウスは職場でも家庭でも、パソコンを使っている人にとっては欠かすことのできないアイテムのひとつですが、多くの製品があってどれを買えばよいのか悩んでしまった経験はありませんか。シンプルでリーズナブルなモデルがある一方で、レイザー、サンワサプライ、ロジクールといったメーカーから、多くの機能を搭載した高価格製品がたくさん。そこで、そんな疑問を解消すべく、ITライターの酒井麻里子さんにメーカーごとの特徴と商品を選ぶポイントをうかがいました。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、マウスを選ぶ際の参考にしてみてください。


【マウスバンジー】おすすめ5選&選び方|FPSゲームの強い味方! 機能性も解説

【マウスバンジー】おすすめ5選&選び方|FPSゲームの強い味方! 機能性も解説

ITライターが選ぶマウスバンジーの選び方とおすすめ商品5選についてご紹介します。パソコンでゲームをやられる方は、マウスのケーブルが邪魔になったことが何度かあるのではないでしょうか? マウスバンジーはケーブルを浮かせた状態で固定してくれるので、よりスムーズにマウスを操作することが可能になります。そこで、ITライターの酒井麻里子さんに選ぶときに気をつけるポイントについて教えてもらいました。マウスバンジー選びの参考にしてみてください。また、最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。


【ゲーミングスマホ】選び方&おすすめ5選|CPU・GPU・メモリ容量など性能で選ぶ

【ゲーミングスマホ】選び方&おすすめ5選|CPU・GPU・メモリ容量など性能で選ぶ

モバイル情報ブロガーが選ぶゲーミングスマホおすすめ商品5選をご紹介します。ゲームのなかには、高スペックゲーミングPCのようなゲーム向けパソコンを推奨するゲームがあります。同じくスマホゲームにおいても、高いスペックのスマートフォンが必要なゲームがあります。そこで、モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんにお話をうかがい、ゲーミングスマホの選び方とおすすめ機種について教えてもらいました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【タブレットスタンド】おすすめ商品5選|電脳系フリーライター&編集部が厳選!

【タブレットスタンド】おすすめ商品5選|電脳系フリーライター&編集部が厳選!

電脳系フリーライターが選ぶタブレットスタンドおすすめ5選と選び方をご紹介します。最近はタブレットの性能がどんどん高機能になり、ノートPCの代わりにタブレットを導入する家庭や職場も増えてきました。タブレットの画面は年々大きくなり、重量も増加傾向にあります。そんなタブレットを手に持って使うとなると、腕が疲れてしまいますよね。そこで活用したいのが「タブレットスタンド」です。この記事では、電脳系フリーライターの早川厚志さんが、数あるタブレットスタンドのなかでも厳選して商品をご紹介しています。購入を検討している方はぜひ参考にしてください。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


新着記事


【化粧水おすすめ21選】美容研究家と編集部が厳選|メンズ向けや全身に使えるタイプも

【化粧水おすすめ21選】美容研究家と編集部が厳選|メンズ向けや全身に使えるタイプも

洗顔のあとの基礎的なスキンケアアイテムとして、乳液のまえに使う化粧水。商品によっていろいろな特徴やスキンケアの目的があるため、保湿やニキビケアなど、自分の肌質や肌悩みにあったものを選ぶことが大切です。本記事では、化粧水の上手な選び方とおすすめの商品を掲載。美容ライターでエイジング美容研究家の遠藤幸子さんに聞いたおすすめの商品もご紹介します。自分にぴったりの化粧水を見つけてくださいね。


ブーティおすすめ5選【足と靴のカウンセラーに聞いた】おしゃれで歩きやすい!

ブーティおすすめ5選【足と靴のカウンセラーに聞いた】おしゃれで歩きやすい!

この記事では、足と靴のカウンセラーとして活躍されている青山まりさんに、ブーティを選ぶときのポイントとおすすめの商品を教えていただきました。ロングブーツに比べて丈が短く、脚長効果や美脚効果が期待できると人気のブーティ。脱ぎ履きがしやすくて便利な点も見逃せません。ブーティを購入するには、どのような点に注目すればよいのかチェックしていきましょう。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しました。はじめてのブーティを探している方はもちろん、二足目や三足目の購入を検討している方も、ぜひ参考にしてみてください。


【人気メーカー別】冷蔵庫おすすめ5選|プロの家電販売員が特徴を解説!

【人気メーカー別】冷蔵庫おすすめ5選|プロの家電販売員が特徴を解説!

プロの家電販売員・たろっささんにメーカー別冷蔵庫の選び方とおすすめ商品についてうかがいました。各メーカーそれぞれ特徴のある機能を搭載した冷蔵庫を販売していて、どれを選べばいいかわからない人も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、プロの家電販売員であるたろっささんに、日立、パナソニック、シャープ、三菱電機、東芝など、人気メーカー5社ごとの特徴やおすすめ商品を紹介してもらいました。ぜひ参考にして、お家にピッタリの冷蔵庫をみつけてください。


愛媛の日本酒おすすめ16選|唎酒師と編集部が厳選して紹介

愛媛の日本酒おすすめ16選|唎酒師と編集部が厳選して紹介

唎酒師で日本酒ライターでもある関 友美さんに、愛媛の日本酒のおすすめを教えてもらいました。日本の南部に位置し、温暖な気候のイメージがある愛媛県ですが、実はかくれた良質の酒どころです。今から400年以上前の戦国時代後期、1611年(慶長11年)にはすでに「伊予の道後酒」として人気だったという記録が残っていて、現在県内には小さな酒蔵が46も存在しています。西日本最高峰「石鎚山(標高1,982m)」をはじめとした四国山地が南北を貫き、そこに雪が降り積もり、平地にも寒風が吹きつけることで、冬場は酒づくりに適した気候になります。この記事では、県外の人にはあまりなじみのない日本酒もご紹介します! ぜひお気に入りの一本を見つけてください。


子どもが楽しめるお風呂用おもちゃおすすめ10選+α|おもちゃコンサルタントマスター厳選

子どもが楽しめるお風呂用おもちゃおすすめ10選+α|おもちゃコンサルタントマスター厳選

おもちゃコンサルタントマスターの加藤理香さんに、お風呂用おもちゃの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。子どものバスタイムに欠かすことのできないお風呂用のおもちゃには、好奇心を刺激するものや親子のコミュニケーションを楽しめるものなど、数多くの商品があります。ほとんどの商品には年齢や月齢が設定されているので、お子さんに合ったおもちゃを選ぶようにしましょう。この記事では、おもちゃコンサルタントマスターの加藤さんが厳選してくれた商品の数々をご紹介します。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ、お風呂用のおもちゃを選ぶときの参考にしてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る