【2020年版】ポータブル電源おすすめ17選|キャンプで使える大容量タイプを紹介!

【2020年版】ポータブル電源おすすめ17選|キャンプで使える大容量タイプを紹介!
フリーライター&エディター
堀井塚 高

新聞記者、ゲームライター、パソコン系ライター、雑誌・書籍の編集者、Web編集者など出版系全般に関わり、企画・執筆・編集・校正までをこなす「校了請負人」を自称。 IT関連はもちろん、金融関連、経済関連、医療関連、ラノベ、乙女ゲー攻略本まで幅広く対応する。 家族は息子1人とスマートスピーカー6台。 好きなエヴァンゲリオンは初号機。 行ってみたい場所は仮面舞踏会。 座右の銘は「愚直」「悪党の最期なんて、そんなもんだろ」。

フリーライター&エディター堀井塚 高さんへの取材をもとに、2020年版のポータブル電源17選をご紹介します。使用時間が長く冬キャンプにも役立つポータブル電源をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


ポータブル電源の選び方を紹介 使う場面や機器を想定して!

ポータブル電源には家電にも使える大容量のものもあれば、手軽に持ち運べて、日常使いの電子機器などの充電を目的としたものなどもあります。

スマホの充電が目的ならば、スマホの充電ができるモバイル電源で十分であり、大容量なものの重量も重いポータブル電源を用意する必要はありません。

逆に、家にいるときと同じ家電を動かしたいという目的なら、かなりの容量を供給できるポータブル電源を用意する必要があります。

しっかりと選び方を知り、自分に適した商品を買えるようにしておきましょう。

電球
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

どのような機器を接続したいのか、目的をはっきりさせてから探してみましょう。

使う目的を考えて容量をチェックしよう 必要な容量に足りていて持ち運びやすいものを選ぶ

ポータブル電源を選ぶときに、容量は必ずチェックするべきでしょう。容量によって、接続した電気製品を利用可能となる時間が異なります。

目的が「冬キャンプでの利用」だとしても、できる限り自然に近い形で過ごそうとしている場合と、電気毛布やホットカーペットを持ち込んで、快適な空間を作ろうとしている場合とでは、必要になる電気容量は全く異なることになります。

必要な容量を満たしていて、サイズや重さが苦にならない製品を選ぶようにしましょう。

フリーライター&エディター

Whをみれば使用可能時間がわかる

ポータブル電源の容量を示す際に使われるのが「mAh(ミリアンペア時)」「Wh(ワット時)」です。

ところが「mAh」は単に電流の量を示す単位なので、機器を使用できる時間の目安にはなりません。一方の「Wh」は電流と電圧を掛け算した消費電力(W)を1時間あたりに換算した値です。

たとえば300Whのポータブル電源なら、消費電力が100Wの電化製品を3時間使える計算になります。

cheero(チーロ)『Energy Carry 500Wh』

500Whの大容量ながら、フル充電まで約7時間の急速充電に対応。停電時などに役立つLEDライトを搭載しています。

>> 楽天市場で詳細を見る

出力ポートの数と種類も重要 同時接続可能数を考えてポート数と種類をチェック

どのくらいの電化製品を同時に接続する可能性があるのかについても、考えてみてからポータブル電源を選ぶようにしましょう。

たとえば、同時にMAX3人のスマホ充電を想定している場合、AC電源が3つ、またはUSBポートが3つ、もしくはAC電源が1つとUSBポートが2つなどの組み合わせが考えられます。

想定している同時接続パターンを満たせるだけの出力ポートの数や出力ポートの種類を搭載しているかどうかも確認しましょう。

フリーライター&エディター

使える端子が多ければ用途も増える

ポータブル電源が搭載する出力端子は、DC(直流)、AC(交流)、USBの3つが標準です。端子の数が多いほうが使い勝手がいいのは言うまでもありません。

とはいえ出力には限界があるため、あまり多くの機器を接続すると電力が不足して動作しないこともあります。消費電力は機器によりますが、つなぎすぎには注意しましょう。

精密機器を接続するならACの出力方式に注意 悩んだら純正弦波モデル

フリーライター&エディター

故障リスクも考慮するなら純正弦波のモデル

気をつけたいのがAC端子の出力波形。「純正弦波(サイン波)」と「疑似正弦波(矩形波、修正正弦波)」があり、接続する機器によっては純正弦波でないと正しく動作しないものがあります

故障のリスクもあるので、マイコン制御の炊飯器や電気毛布、パソコンなどの精密機器、計測器を接続する場合は純正弦波のモデルを選びましょう。

Smart Tap(スマートタップ)『PowerArQ(パワーアーク)』

626Whの大容量で、アウトドアでの利用はもちろん、災害時にも活躍。出力波形は純正弦波で、精密機器も接続できます。

>> Amazonで詳細を見る

DCが対応している周波数をチェック 東日本? 西日本?

フリーライター&エディター

家電を使うなら居住地と同じ周波数を選ぶ

家庭用電化製品には、対応している周波数が50Hz(東日本用)のものと60Hz(西日本用)のものがあるので、周波数の切り替えができるポータブル電源を選ぶのがおすすめです。

50/60Hzと記載されている家電ならどちらの周波数でも動作しますが、単独表記のものはポータブル電源側で周波数を一致させないと正常に動作しません

防水・パススルー充電など細かな機能もポイント 急な雨が降る可能性も考えて考慮しよう

アウトドアでの利用を考えているのなら、防水機能もチェックしておきましょう。

水に浸かるまでの想定はなくても、急な雨に降られてしまうということは十分想定される事態です。野外で使う場合は、防水機能はあった方が安心です。

パススルー充電の機能があれば、ポータブル電源への充電を行いながら、電化製品を使えるので便利です。

フリーライター&エディター

充電しながら給電できるパススルー対応モデルが便利

いくら大容量といっても、本体がバッテリー切れに陥る可能性があるのが、発電機と比べたときのポータブル電源のデメリットです。

万が一のために、自動車のシガーソケットから充電できるものや、ソーラーパネルを接続して太陽光充電が可能になっているモデルもあります。

そこで注意したいのが、充電しながら他の家電などに給電できるパススルー対応モデルかどうか。非対応モデルの場合、本体の充電中は給電ができなくなります。

Anker(アンカー)『PowerHouse 200』

ポータブル電源としては最軽量クラスで、価格もお手頃な製品。パススルー充電に対応しています。

>> Amazonで詳細を見る

持ち出しを考えてサイズと重量もチェックが必要 持ち出しの状況も踏まえて許容重量を考えよう

ポータブル電源は持ち歩きを前提としていますが、なかには大容量ではあるものの大きく重いという製品もあります。

キャンプなどへの持ち出しを考えているのなら、自分が持ち歩くことのできる「重さ」を考え、許容重量に収まる製品を選択しましょう。

一般的には、持ち出し可能な重量は5~6kg程度までといわれています。車での移動が前提なら、もっと重いものでも問題ないでしょう。

ポータブル電源のおすすめ商品17選 ガジェット系ライターと編集者が選ぶ

うえで紹介したポータブル電源の選び方のポイントをふまえて、おすすめのポータブル電源を紹介します。

星空とテント
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

おすすめ商品の中から、自分の用途に合った商品を探してみましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LACITA(ラチタ)『エナーボックス(CITAEB-01)』

LACITA(ラチタ)『エナーボックス(CITAEB-01)』 LACITA(ラチタ)『エナーボックス(CITAEB-01)』 LACITA(ラチタ)『エナーボックス(CITAEB-01)』 LACITA(ラチタ)『エナーボックス(CITAEB-01)』 LACITA(ラチタ)『エナーボックス(CITAEB-01)』 LACITA(ラチタ)『エナーボックス(CITAEB-01)』 LACITA(ラチタ)『エナーボックス(CITAEB-01)』

出典:Amazon

本体サイズ 303×134×184mm
重量 5kg
容量 444Wh(3.7V・120,000mAh)
出力端子 AC、USB、アクセサリーソケット
AC出力波形 400W/100V(純正弦波)
対応周波数 60Hz
パススルー充電対応 -

Thumb lg db5f0bca bf94 4c0f 9d55 09ed1a5cb289

フリーライター&エディター

電気自動車と同じ三元系リチウムポリマー電池搭載

三元系リチウムポリマー電池を搭載しているのが最大の特徴です。この電池はリチウム電池よりも長寿命で充電効率がいいため、プリウスなどの電気自動車にも採用されています。

また、BMS(バッテリーマネージメントシステム)とMCU(マイクロコントロールユニット)を組みあわせた独自技術で電圧や温度を管理しているので安心して使うことができます。

価格は他のモデルより高めですが、何より安心して使いたい方におすすめです。容量は444Whと十分で、出力波形は純正弦波。ソーラーチャージャー、カーチャージャーも別売りで用意されています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Smart Tap(スマートタップ)『PowerArQ(パワーアーク)』

SmartTap(スマートタップ)『PowerArQ(パワーアーク)』 SmartTap(スマートタップ)『PowerArQ(パワーアーク)』 SmartTap(スマートタップ)『PowerArQ(パワーアーク)』 SmartTap(スマートタップ)『PowerArQ(パワーアーク)』 SmartTap(スマートタップ)『PowerArQ(パワーアーク)』 SmartTap(スマートタップ)『PowerArQ(パワーアーク)』 SmartTap(スマートタップ)『PowerArQ(パワーアーク)』 SmartTap(スマートタップ)『PowerArQ(パワーアーク)』 SmartTap(スマートタップ)『PowerArQ(パワーアーク)』

出典:Amazon

本体サイズ 300×242×193mm
重量 6kg
容量 626Wh(3.6V・174,000mAh)
出力端子 AC、DC、USB
AC出力波形 300W/100V/3A(純正弦波)
対応周波数 60Hz
パススルー充電対応

Thumb lg db5f0bca bf94 4c0f 9d55 09ed1a5cb289

フリーライター&エディター

大容量626Whで、パススルー充電に対応

626Whの大容量に加えて、パススルー充電対応。別売りの急速充電対応ケーブル『STSL300』を利用すれば、シガーソケットやソーラーパネルから充電しつつ、他の機器に給電できます。

アウトドアでの利用はもちろん、災害時のそなえとしても用意しておきたい1台です。出力波形は正弦波なので精密機器も接続できますが、周波数が60Hzで切り替えられないのが難点。

50/60Hzの両方に対応している機器なら問題ないものの、50Hz専用の機器の場合、正しく動作しない可能性があります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

PREMIX(プレミックス)『iMuto M10』

PREMIX(プレミックス)『iMutoM10』 PREMIX(プレミックス)『iMutoM10』 PREMIX(プレミックス)『iMutoM10』 PREMIX(プレミックス)『iMutoM10』 PREMIX(プレミックス)『iMutoM10』 PREMIX(プレミックス)『iMutoM10』 PREMIX(プレミックス)『iMutoM10』

出典:Amazon

本体サイズ 224×100×100mm
重量 約2.9kg
容量 371.85Wh(3.7V・100,500mAh)
出力端子 DC、USB
AC出力波形 100W/115V
対応周波数 -
パススルー充電対応 -

Thumb lg db5f0bca bf94 4c0f 9d55 09ed1a5cb289

フリーライター&エディター

価格は3万円台、フル充電まで6時間

容量は371.85Whと、他のモデルに比べるとやや見劣りするものの、3万円台で手に入るのが魅力です。

さらに容量が小さくて低価格な『M5』、価格は少し高くなりますが容量の大きな『M15』もあるので、価格と容量に応じて選ぶといいでしょう

別売りの「ACインバーター&シガーライターソケットケーブル」を取り付ければ、シガーソケットやソーラーパネルから充電できるものの、パススルー充電は非対応。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Anker(アンカー)『PowerHouse 200』

Anker(アンカー)『PowerHouse200』 Anker(アンカー)『PowerHouse200』 Anker(アンカー)『PowerHouse200』 Anker(アンカー)『PowerHouse200』 Anker(アンカー)『PowerHouse200』 Anker(アンカー)『PowerHouse200』 Anker(アンカー)『PowerHouse200』 Anker(アンカー)『PowerHouse200』 Anker(アンカー)『PowerHouse200』

出典:Amazon

本体サイズ 190×138×118mm
重量 2.7kg
容量 213Wh (57,600mAh)
出力端子 AC、DC、PD、USB
AC出力波形 100W/110V/0.91A
対応周波数 60Hz
パススルー充電対応

Thumb lg db5f0bca bf94 4c0f 9d55 09ed1a5cb289

フリーライター&エディター

ポータブル電源としては最軽量クラスの約2.7kg

容量は213Whにとどまるものの、本体はコンパクトで価格もお手ごろ。重量は約2.7kgと、ポータブル電源としては最軽量クラスです。持ち運びがラクなので、庭仕事や庭キャンプ用におすすめと言えます。

出力波形は純正弦波で、パワーデリバリー対応のカーチャージャーやAC電源からの充電なら、急速充電、パススルー充電も可能。別売りのカーチャージャーやソーラーチャージャーを用意すれば充電切れの心配もありません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

cheero(チーロ)『Energy Carry 500Wh』

ポータブル電源超大容量モバイルバッテリーPSEマークチーロcheeroEnergyCarry500Wh災害停電緊急時防災アウトドアキャンプ車中泊電源USB・AC・DC出力口LEDライト付 ポータブル電源超大容量モバイルバッテリーPSEマークチーロcheeroEnergyCarry500Wh災害停電緊急時防災アウトドアキャンプ車中泊電源USB・AC・DC出力口LEDライト付 ポータブル電源超大容量モバイルバッテリーPSEマークチーロcheeroEnergyCarry500Wh災害停電緊急時防災アウトドアキャンプ車中泊電源USB・AC・DC出力口LEDライト付

出典:楽天市場

本体サイズ 270×315×170 mm
重量 5.4kg
容量 500Wh(3.6V・139,200mAh)
出力端子 AC、DC、USB
AC出力波形 300W/100V/2.6A(純正弦波)
対応周波数 60Hz
パススルー充電対応 -

Thumb lg db5f0bca bf94 4c0f 9d55 09ed1a5cb289

フリーライター&エディター

LEDライトと点灯ボタンつき液晶パネルを搭載

停電時などに役立つLEDライトを搭載したモデルです。1泊2日程度のキャンプ用におすすめできます。

500Whの大容量ながら、フル充電まで約7時間の急速充電に対応。出力波形は純正弦波なので、精密機器も接続できます。

難点は、周波数が60Hz固定で切り替えられないこと。50Hzしか対応していない家電は接続しないほうがいいでしょう。

suaoki(スアオキ)『ポータブル電源(S270)』

suaoki(スアオキ)『ポータブル電源(S270)』 suaoki(スアオキ)『ポータブル電源(S270)』 suaoki(スアオキ)『ポータブル電源(S270)』 suaoki(スアオキ)『ポータブル電源(S270)』 suaoki(スアオキ)『ポータブル電源(S270)』 suaoki(スアオキ)『ポータブル電源(S270)』 suaoki(スアオキ)『ポータブル電源(S270)』 suaoki(スアオキ)『ポータブル電源(S270)』 suaoki(スアオキ)『ポータブル電源(S270)』

出典:Amazon

本体サイズ 184.5×109.5×118.5mm
重量 1.45kg
容量 150Wh(3.7V・40,500mAh)
出力端子 AC、DC、USB
AC出力波形 100W/110V(修正正弦波)
対応周波数 60Hz
パススルー充電対応

150Whのコンパクトサイズのポータブル電源

150Whで小型・コンパクトタイプ。ソーラー充電、シガーソケット充電、コンセント充電の3種類に対応しています。バッテリー管理システム(BMS)や安全制御装置(MCU)も標準装備なので安心して使用することが可能。

コンパクトなボディは自宅に置いてもスペースをとらず、車のなかで使用するときも邪魔になりません。気軽に持ち運びできる1台です。

FlashFish『ポータブル電源(G300)』

FlashFish『ポータブル電源(G300)』 FlashFish『ポータブル電源(G300)』 FlashFish『ポータブル電源(G300)』 FlashFish『ポータブル電源(G300)』 FlashFish『ポータブル電源(G300)』 FlashFish『ポータブル電源(G300)』 FlashFish『ポータブル電源(G300)』 FlashFish『ポータブル電源(G300)』 FlashFish『ポータブル電源(G300)』

出典:Amazon

本体サイズ 248×86×151mm
重量 2.6kg
容量 222Wh(60,000mAh)
出力端子 AC、DC、USB
AC出力波形 300W/110V(純正弦波)
対応周波数 60Hz
パススルー充電対応

222Whながら60,000mAhの大容量

ACやDCなど3Way充電・7Way出力に対応しているのでキャンプでも大活躍。もちろん、災害に備えて家庭で用いる備蓄電源としても。

標準装備されている液晶モニタを見れば、電池の残量や使用電力の状況もリアルタイムに確認できます。純正弦波なのでマイコン制御の電化製品などやパソコンなどの精密機器も対応できますよ。

LACITA(ラチタ)『エナーボックス450(CITAEB450)』

LACITA(ラチタ)『エナーボックス450(CITAEB450)』 LACITA(ラチタ)『エナーボックス450(CITAEB450)』 LACITA(ラチタ)『エナーボックス450(CITAEB450)』 LACITA(ラチタ)『エナーボックス450(CITAEB450)』 LACITA(ラチタ)『エナーボックス450(CITAEB450)』 LACITA(ラチタ)『エナーボックス450(CITAEB450)』 LACITA(ラチタ)『エナーボックス450(CITAEB450)』 LACITA(ラチタ)『エナーボックス450(CITAEB450)』 LACITA(ラチタ)『エナーボックス450(CITAEB450)』 LACITA(ラチタ)『エナーボックス450(CITAEB450)』

出典:Amazon

本体サイズ 303×134×184mm
重量 5kg
容量 444Wh(3.7V・120,000mAh)
出力端子 AC、DC、USB
AC出力波形 400W/100V(純正弦波)
対応周波数 60Hz
パススルー充電対応

444Whの大容量が約7時間でフル充電完了

電池寿命が長くハイパワーな三元系リチウムポリマー電池を使ったポータブル電源。大容量にもかかわらず、車中泊時や自宅に置いておくのにもスペースをとらないコンパクト設計が魅力的です。

付属のカーチャージャー使えば、約7時間でフル充電が可能。スマホも約30回充電できるので、万が一のときのために、ぜひ検討してみはいかがでしょうか。

FCC『ポタデン(e-life-line)』

FCC『ポタデン(e-life-line)』 FCC『ポタデン(e-life-line)』 FCC『ポタデン(e-life-line)』 FCC『ポタデン(e-life-line)』 FCC『ポタデン(e-life-line)』 FCC『ポタデン(e-life-line)』 FCC『ポタデン(e-life-line)』 FCC『ポタデン(e-life-line)』 FCC『ポタデン(e-life-line)』

出典:Amazon

本体サイズ
重量 5.5kg
容量 462Wh(124,800mAh)
出力端子 AC、DC、USB
AC出力波形 300W/100~120V(純正弦波)
対応周波数 50/60Hz
パススルー充電対応

Bluetoothスピーカーつきの高性能電源

462Whの容量があり、防災用アイテムとしての容量も確保。キャンプやアウトドア、車中泊などさまざまなシーンで活用できるポータブル電源です。

LEDライト(3パターン)やBluetoothスピーカーもついているのがポイント。辺りを明るく照らしてくれるライトと、ラジオをや音楽を聞くことができるスピーカーは、災害時でもきっと大活躍してくれるでしょう。

suaoki(スアオキ)『ポータブル電源(G1200)』

suaoki(スアオキ)『ポータブル電源(G1200)』 suaoki(スアオキ)『ポータブル電源(G1200)』 suaoki(スアオキ)『ポータブル電源(G1200)』 suaoki(スアオキ)『ポータブル電源(G1200)』 suaoki(スアオキ)『ポータブル電源(G1200)』 suaoki(スアオキ)『ポータブル電源(G1200)』 suaoki(スアオキ)『ポータブル電源(G1200)』 suaoki(スアオキ)『ポータブル電源(G1200)』 suaoki(スアオキ)『ポータブル電源(G1200)』

出典:Amazon

本体サイズ 290×160×360mm
重量 12.6kg
容量 1,200Wh(14.4V・83,000mAh)
出力端子 AC、DC、USB
AC出力波形 1,000W/110V(純正弦波)
対応周波数 50/60Hz
パススルー充電対応

1,200Whの大容量で長時間の停電にも対応

1,200Whの超大容量でさまざまなシーンで大活躍。長時間の停電などで電気が使用できないシーンに直面しても、テレビや電子レンジ、炊飯器といった生活家電を使用し続けることができます。

三元系リチウム電池は長期保管にもぴったり。充電器以外に太陽光でエコに充電することも可能です。価格は少々高めではありますが、災害時などで起こりうる長時間の停電時に備え、一家に一台置いておくのもいいかもしれません。

Jackery(ジャックリー)『ポータブル電源 700』

Jackery(ジャックリー)『ポータブル電源700』 Jackery(ジャックリー)『ポータブル電源700』 Jackery(ジャックリー)『ポータブル電源700』 Jackery(ジャックリー)『ポータブル電源700』 Jackery(ジャックリー)『ポータブル電源700』 Jackery(ジャックリー)『ポータブル電源700』 Jackery(ジャックリー)『ポータブル電源700』 Jackery(ジャックリー)『ポータブル電源700』

出典:Amazon

本体サイズ 幅29.97×奥行19.29×高さ19.15cm
重量 6.3kg
容量 700Wh(194,400mAh)
出力端子 AC、DC、USB
AC出力波形 1,000W/100V(純正弦波)
対応周波数 60Hz
パススルー充電対応 -

太陽光発電によるエコ充電も可能

ポータブル電源の筐体は、耐熱性にすぐれた素材なので、あらゆる環境下で使うことができます。また、レジャーから防災グッズとしての利用まで、幅広い用途で使用可能。

太陽光発電もでき、あらゆる天候に対応しているので、エコ充電ができることからも、防災グッズとして備えておくのに適したポータブル電源といえます。

Hypowell『ポータブル電源 540W』

Hypowell『ポータブル電源540W』 Hypowell『ポータブル電源540W』 Hypowell『ポータブル電源540W』 Hypowell『ポータブル電源540W』 Hypowell『ポータブル電源540W』 Hypowell『ポータブル電源540W』 Hypowell『ポータブル電源540W』 Hypowell『ポータブル電源540W』 Hypowell『ポータブル電源540W』

出典:Amazon

本体サイズ 幅26×奥行17×高さ17.3cm
重量 約5.5kg
容量 540Wh(3.6V・150,000mAh)
出力端子 AC、DC
AC出力波形 1,000W/100V(純正弦波)
対応周波数 50Hz
パススルー充電対応 -

LCD画面搭載で残量などがかんたんに確認できる

LCD画面が搭載されており、バッテリー残量、バッテリー使用可能時間の表示、温度過上昇、ファン回転表示などのバッテリーに関する情報を参照することができます。

LEDライトを搭載しており、非常灯としてだけでなく、キャンプ時や災害時にも活用できる商品でしょう。

NEXPOW『ポータブル電源』

NEXPOW『ポータブル電源』 NEXPOW『ポータブル電源』 NEXPOW『ポータブル電源』 NEXPOW『ポータブル電源』 NEXPOW『ポータブル電源』 NEXPOW『ポータブル電源』 NEXPOW『ポータブル電源』 NEXPOW『ポータブル電源』

出典:Amazon

本体サイズ 幅22×奥行8×高さ10cm
重量 1.6kg
容量 178Wh(3.7V・48,000mAh)
出力端子 AC、DC、USB、Type-C、シガーソケット
AC出力波形 150W/110V(純正弦波)
対応周波数 60Hz
パススルー充電対応 -

多彩な出力口を備えたポータブル電源

AC出力1口、DC出力1口、USB出力2口に加え、Type-C出力とシガーソケット出力も備えているので、さまざまな電化製品の充電・給電に利用できます。

LEDが搭載されており、早朝や深夜のアウトドアレジャーに利用すれば、ポータブル電源としてだけでなく、懐中電灯として足元を照らすこともできます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

JVCケンウッド『JVCポータブル電源 BN-RB6-C』

JVCケンウッド『JVCポータブル電源BN-RB6-C』 JVCケンウッド『JVCポータブル電源BN-RB6-C』 JVCケンウッド『JVCポータブル電源BN-RB6-C』 JVCケンウッド『JVCポータブル電源BN-RB6-C』 JVCケンウッド『JVCポータブル電源BN-RB6-C』 JVCケンウッド『JVCポータブル電源BN-RB6-C』 JVCケンウッド『JVCポータブル電源BN-RB6-C』 JVCケンウッド『JVCポータブル電源BN-RB6-C』 JVCケンウッド『JVCポータブル電源BN-RB6-C』

出典:Amazon

本体サイズ 幅30×奥行19.3×高さ19.2cm
重量 6.4kg
容量 626Wh(174,000mAh)
出力端子 AC、DC、USB、シガーソケット
AC出力波形 1,000W/100V(純正弦波)
対応周波数 60Hz
パススルー充電対応 -

ディスプレイがあって初心者にもやさしい設計!

AC、DC、USB、シガーソケットの4種類の出力口を備え、ハイパワー設計なので、大容量の電力も必要とする電気毛布などにも使えます。

バッテリー残量はポータブル電源のディスプレイに表示されるので、ポータブル電源を初めて使う人たちでも、残量を確認しながら安心して使っていくことができます。

MAXOAK『Bluetti EB150』

MAXOAK『BluettiEB150』 MAXOAK『BluettiEB150』 MAXOAK『BluettiEB150』 MAXOAK『BluettiEB150』 MAXOAK『BluettiEB150』 MAXOAK『BluettiEB150』 MAXOAK『BluettiEB150』 MAXOAK『BluettiEB150』 MAXOAK『BluettiEB150』

出典:Amazon

本体サイズ 幅37.1×奥行16.5×高さ36.4cm
重量 17.2kg
容量 1,500Wh
出力端子 AC、DC、USB、Type-C
AC出力波形 1,000W/110V(純正弦波)
対応周波数 50/60Hz
パススルー充電対応 -

冷蔵庫などの家電にも使える大容量タイプ

大容量のポータブル電源で、冷蔵庫さえ駆動させることができます。周波数も50HZと60HZの切り替えがかんたんに行えます。

大容量なので使用用途も多数あります。災害時に家電を動作させるのにも適しており、周波数切り替えもできるので全国各地へ持ち運べます。

アウトドアレジャー用としても大活躍する製品です。

Foxnovo『ポータブル電源』

Foxnovo『ポータブル電源』 Foxnovo『ポータブル電源』 Foxnovo『ポータブル電源』 Foxnovo『ポータブル電源』 Foxnovo『ポータブル電源』 Foxnovo『ポータブル電源』 Foxnovo『ポータブル電源』 Foxnovo『ポータブル電源』

出典:Amazon

本体サイズ 幅19×奥行16.5×高さ7.5cm
重量 1.5kg
容量 146Wh(40,000mAh)
出力端子 AC、DC、USB
AC出力波形 150W/120V(純正弦波)
対応周波数 60Hz
パススルー充電対応 -

軽量で誰でも持ち運びができる

家の電源や車のシガーソケットからも充電できるポータブル電源です。別売りですが、ソーラーパネルを付けることも可能です。

大容量ながら1.5kgと軽量で、誰でもかんたんに持ち運べます。キャンプやバーベキューなどのアウトドアレジャーの移動でも負担にならず、運べるのも魅力です。

アイパー(Aiper)ポータブル電源『ELECTRO500』

アイパー(Aiper)ポータブル電源『ELECTRO500』 アイパー(Aiper)ポータブル電源『ELECTRO500』 アイパー(Aiper)ポータブル電源『ELECTRO500』 アイパー(Aiper)ポータブル電源『ELECTRO500』 アイパー(Aiper)ポータブル電源『ELECTRO500』 アイパー(Aiper)ポータブル電源『ELECTRO500』 アイパー(Aiper)ポータブル電源『ELECTRO500』 アイパー(Aiper)ポータブル電源『ELECTRO500』

出典:Amazon

本体サイズ 幅25×奥行19.3×高さ24.6cm
重量 7.5kg
容量 540Wh(3.6V・150,000mAh)
出力端子 AC、DC、USB、シガーソケット、Type-C
AC出力波形 1,000W/100V
対応周波数 -
パススルー充電対応 -

ソーラーパネルからの充電も可能

USBポートやシガーソケットなど、多種類の出力口があるため、多くの電化製品で利用することができます。

充電方法もAC電源だけでなく、シガーソケットやソーラーパネルからの充電も可能です。

LCDディスプレイで電池残量やAC出力、DC出力のON/OFF状態や使用時間の確認ができるのも便利です。

「ポータブル電源」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
LACITA(ラチタ)『エナーボックス(CITAEB-01)』
Smart Tap(スマートタップ)『PowerArQ(パワーアーク)』
PREMIX(プレミックス)『iMuto M10』
Anker(アンカー)『PowerHouse 200』
cheero(チーロ)『Energy Carry 500Wh』
suaoki(スアオキ)『ポータブル電源(S270)』
FlashFish『ポータブル電源(G300)』
LACITA(ラチタ)『エナーボックス450(CITAEB450)』
FCC『ポタデン(e-life-line)』
suaoki(スアオキ)『ポータブル電源(G1200)』
Jackery(ジャックリー)『ポータブル電源 700』
Hypowell『ポータブル電源 540W』
NEXPOW『ポータブル電源』
JVCケンウッド『JVCポータブル電源 BN-RB6-C』
MAXOAK『Bluetti EB150』
Foxnovo『ポータブル電源』
アイパー(Aiper)ポータブル電源『ELECTRO500』
商品名 LACITA(ラチタ)『エナーボックス(CITAEB-01)』 Smart Tap(スマートタップ)『PowerArQ(パワーアーク)』 PREMIX(プレミックス)『iMuto M10』 Anker(アンカー)『PowerHouse 200』 cheero(チーロ)『Energy Carry 500Wh』 suaoki(スアオキ)『ポータブル電源(S270)』 FlashFish『ポータブル電源(G300)』 LACITA(ラチタ)『エナーボックス450(CITAEB450)』 FCC『ポタデン(e-life-line)』 suaoki(スアオキ)『ポータブル電源(G1200)』 Jackery(ジャックリー)『ポータブル電源 700』 Hypowell『ポータブル電源 540W』 NEXPOW『ポータブル電源』 JVCケンウッド『JVCポータブル電源 BN-RB6-C』 MAXOAK『Bluetti EB150』 Foxnovo『ポータブル電源』 アイパー(Aiper)ポータブル電源『ELECTRO500』
商品情報
特徴 電気自動車と同じ三元系リチウムポリマー電池搭載 大容量626Whで、パススルー充電に対応 価格は3万円台、フル充電まで6時間 ポータブル電源としては最軽量クラスの約2.7kg LEDライトと点灯ボタンつき液晶パネルを搭載 150Whのコンパクトサイズのポータブル電源 222Whながら60,000mAhの大容量 444Whの大容量が約7時間でフル充電完了 Bluetoothスピーカーつきの高性能電源 1,200Whの大容量で長時間の停電にも対応 太陽光発電によるエコ充電も可能 LCD画面搭載で残量などがかんたんに確認できる 多彩な出力口を備えたポータブル電源 ディスプレイがあって初心者にもやさしい設計! 冷蔵庫などの家電にも使える大容量タイプ 軽量で誰でも持ち運びができる ソーラーパネルからの充電も可能
本体サイズ 303×134×184mm 300×242×193mm 224×100×100mm 190×138×118mm 270×315×170 mm 184.5×109.5×118.5mm 248×86×151mm 303×134×184mm 290×160×360mm 幅29.97×奥行19.29×高さ19.15cm 幅26×奥行17×高さ17.3cm 幅22×奥行8×高さ10cm 幅30×奥行19.3×高さ19.2cm 幅37.1×奥行16.5×高さ36.4cm 幅19×奥行16.5×高さ7.5cm 幅25×奥行19.3×高さ24.6cm
重量 5kg 6kg 約2.9kg 2.7kg 5.4kg 1.45kg 2.6kg 5kg 5.5kg 12.6kg 6.3kg 約5.5kg 1.6kg 6.4kg 17.2kg 1.5kg 7.5kg
容量 444Wh(3.7V・120,000mAh) 626Wh(3.6V・174,000mAh) 371.85Wh(3.7V・100,500mAh) 213Wh (57,600mAh) 500Wh(3.6V・139,200mAh) 150Wh(3.7V・40,500mAh) 222Wh(60,000mAh) 444Wh(3.7V・120,000mAh) 462Wh(124,800mAh) 1,200Wh(14.4V・83,000mAh) 700Wh(194,400mAh) 540Wh(3.6V・150,000mAh) 178Wh(3.7V・48,000mAh) 626Wh(174,000mAh) 1,500Wh 146Wh(40,000mAh) 540Wh(3.6V・150,000mAh)
出力端子 AC、USB、アクセサリーソケット AC、DC、USB DC、USB AC、DC、PD、USB AC、DC、USB AC、DC、USB AC、DC、USB AC、DC、USB AC、DC、USB AC、DC、USB AC、DC、USB AC、DC AC、DC、USB、Type-C、シガーソケット AC、DC、USB、シガーソケット AC、DC、USB、Type-C AC、DC、USB AC、DC、USB、シガーソケット、Type-C
AC出力波形 400W/100V(純正弦波) 300W/100V/3A(純正弦波) 100W/115V 100W/110V/0.91A 300W/100V/2.6A(純正弦波) 100W/110V(修正正弦波) 300W/110V(純正弦波) 400W/100V(純正弦波) 300W/100~120V(純正弦波) 1,000W/110V(純正弦波) 1,000W/100V(純正弦波) 1,000W/100V(純正弦波) 150W/110V(純正弦波) 1,000W/100V(純正弦波) 1,000W/110V(純正弦波) 150W/120V(純正弦波) 1,000W/100V
対応周波数 60Hz 60Hz - 60Hz 60Hz 60Hz 60Hz 60Hz 50/60Hz 50/60Hz 60Hz 50Hz 60Hz 60Hz 50/60Hz 60Hz -
パススルー充電対応 - - - - - - - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ポータブル電源の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのポータブル電源の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ポータブル電源・蓄電池ランキング
楽天市場:発電機・ポータブル電源ランキング
Yahoo!ショッピング:ポータブル電源ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ガジェット系ライターからアドバイス ポータブル電源を選ぶうえで

フリーライター&エディター

使用目的に応じて必要な機能を考える

仕様表に表れない項目として、充電の状態やバッテリーの残量をチェックする液晶パネルの見やすさもポイントになります。できれば実物を見て確認しましょう。

庭キャンプや庭仕事など、自宅の周りで使うなら、容量は少なくても軽いものが便利です。車中泊用なら、シガーソケットから充電できるモデルがいいでしょう。キャンプで使用するなら、LEDライト付きが重宝します。災害時の備えとして考えるなら、カーチャージャーやソーラーチャージャーを接続できるタイプがおすすめです。

ポータブル電源があると便利な理由とは?

通常のアウトドアに加えてどんなときにポータブル電源があると便利なのか、ご紹介していきます。

森の中でのキャンプ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ポータブル電源はアウトドアだけでなく、災害などの緊急時にも役立ちます。

災害発生時には、電気の供給がストップし、携帯電話が使えなくなってしまったり、調理ができなくなってしまったりと、日常の生活に多大な影響がでてきます。

そんなときに、ポータブル電源があれば、当面の電源供給を賄うことができます。

ポータブル電源は発電機ではないので、充電されている容量を使い切ってしまう可能性もありますが、当面の供給ができるので減災につなげることができます。

ソーラー充電の機能があるポータブル電源であれば、停電時にも一定の充電を行い、電気を供給することができるため、持っておくといざというときに活躍するでしょう。

ポータブル電源について6つのポイントをおさらい

1)電源の容量はmAhではなくWhで見る
2)接続する機器によっては純正弦波でないと正しく動作しないものがある
3)マイコン制御の炊飯器や電気毛布、パソコンなどの精密機器、計測器を接続する場合は純正弦波がよい
4)周波数の切り替えができるポータブル電源を選ぶのがよい
5)災害時にそなえるなら充電しながら家電などに給電できるパススルー充電対応モデル
6)使用目的に応じて必要な機能を考える

アウトドアにのみならず、万が一の災害時に活躍してくれるポータブル電源。使用シーンを想像して、選んでみてくださいね。

ポータブル電源関連の記事をチェック! 【関連記事】

家電選びのプロが選ぶポータブル冷蔵庫6選をご紹介します。コンパクトで置き場所に困らないポータブル冷蔵庫。家電選びのプロである家電コンシェルジュの松本レイナさんにお話をうかがい、選び方やおすすめ商品について教えてもらいます。

家電量販店の元店員がポータブルラジオ(FM/AM/ワイドFM対応)7選をご紹介します。お出かけ中のお供から防災グッズのひとつとして、幅広く役に立つポータブルラジオ。小さくて持ち運びしやすいため、どこへでも持ち歩けるところが魅力的です。

鍋料理などで大活躍のカセットコンロ。ふだんの食卓での利用はもちろん、万が一の災害時にも役立つすぐれものです。インテリアコーディネーターの尾崎友吏子さんのアドバイスをもとに、用途や安全性、収納性も考慮したカセットコンロの選び方をご紹介します!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/03/24 コンテンツ追加のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 山本明日美)
※2020/06/25 リンク修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


方位磁石のおすすめ9選 |山岳写真家に聞く!携帯性と視認性がポイント

方位磁石のおすすめ9選 |山岳写真家に聞く!携帯性と視認性がポイント

デジタル式や液体式など、意外と種類が多い方位磁石(コンパス)。多機能であったり、携帯方法の違いがあったりと、選び方について悩んでいる方も多いでしょう。そこで山岳写真家・荒井裕介さんがおすすめする、方位磁石と選び方についてまとめてみました。天体観測をしている方や登山などを趣味としている方は、ぜひ参考にしてみてください。


マイボトルおすすめ9選|洗いやすく・コンパクトから大容量まで【保冷・保温も】

マイボトルおすすめ9選|洗いやすく・コンパクトから大容量まで【保冷・保温も】

オフィスや学校、スポーツ、アウトドアなどさまざまな場面で活躍するマイボトル。選ぶときに気にするのは容量だけだと思っていませんか? マイボトルを選ぶときは、容量はもちろん、保温性や軽さ、洗いやすさなど、用途によって選ぶ基準がたくさんあります。本記事では、マイボトル選びに詳しいエコライター・曽我美穂さんにお話しをうかがい、おすすめのマイボトルをピックアップしてご紹介します。


ツーリングテントのおすすめ14選【広々前室で快適】失敗しない選び方も紹介!

ツーリングテントのおすすめ14選【広々前室で快適】失敗しない選び方も紹介!

この記事では、アウトドアの大森弘恵さんへの取材をもとに、ツーリングテントの選び方とおすすめ商品をご紹介! バイクや自転車、車でのツーリング旅行に大活躍。宿の予約がいらず、好きな場所で気ままに休むことができるので、初心者でもひとつは持っておきたいアイテム。Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの売れ筋人気ランキングもあわせてチェックしてくださいね!


【野鳥を鮮明に映し出す】バードウォッチング向き双眼鏡おすすめ5選

【野鳥を鮮明に映し出す】バードウォッチング向き双眼鏡おすすめ5選

IT・テックライターの石井英男さんへの取材のもと、バードウォッチング向き双眼鏡の選び方とおすすめ商品をご紹介します。野鳥の色や形、動きまでも鮮明に映す双眼鏡で、バードウォッチングを楽しんでください!


ファイヤースターターおすすめ10選|雨天候の際でも、簡単に火起こしができる【初心者にも】

ファイヤースターターおすすめ10選|雨天候の際でも、簡単に火起こしができる【初心者にも】

山岳写真家が選ぶファイヤースターター10選+番外編2選をご紹介します。アウトドアで火をおこしたい時に便利なのがファイヤースターター。ライターなどの道具とくらべて低温の環境や悪天候の際に強いほか、燃料切れの心配もありません。そこで、山岳写真家の荒井裕介さんにファイヤースターターを選ぶ時のポイント、おすすめの商品をうかがいました。


新着記事


【本日よりスタート】Amazonファッションタイムセール祭り~人気商品や目玉商品をゲットしよう!

【本日よりスタート】Amazonファッションタイムセール祭り~人気商品や目玉商品をゲットしよう!

2020年8月8日(土)9:00~10日(月・祝)までAmazonファッションタイムセール祭りが開催中。ファッションから日用品まで日頃買えなかった人気商品がセール対象として続々登場、大変お得なビッグセールです。同時開催のポイントアップキャンペーンを上手に活用すればさらにお得なお買い物に!この記事では、セール対象品の中から編集部が厳選したおすすめ商品や目玉商品を紹介していきます!


【開催中】楽天お買い物マラソンを攻略して、欲しい物をお得にゲットしよう

【開催中】楽天お買い物マラソンを攻略して、欲しい物をお得にゲットしよう

複数のショップを買いまわることでポイントの還元率をアップできるのが楽天お買い物マラソン(開催期間:2020年8月2日~9日)です。買い方ひとつで獲得できるポイントに大きな差が!せっかくならキャンペーンを賢く利用してたくさんのポイントを貯めたいですよね。そこで、この記事では、楽天お買い物マラソンへの参加方法やポイントアップの方法などを詳しく解説していきます。楽天お買い物マラソンを攻略して、お得生活を実現しましょう!


Amazonファッションタイムセール祭り【2020年8月8日9時~】攻略情報&事前準備!

Amazonファッションタイムセール祭り【2020年8月8日9時~】攻略情報&事前準備!

2020年8月[土]9:00~10日[月・祝]23:59まで開催される63時間の「Amazonファッションタイムセール祭り」。ファッションを中心に人気・目玉商品が格安で購入できるお得なセールとなっています。また、今回も最大5,000ポイント獲得できるポイントアップキャンペーンを同時開催。この機会をお見逃しなく!


SGギターおすすめ12選|【ギブソン・エピフォン】特徴も解説!

SGギターおすすめ12選|【ギブソン・エピフォン】特徴も解説!

ギブソンがレスポールの後継機種として設計したSGギターは、世界中に多くの愛用者がいます。この記事では、メーカーやピックアップ、ピックガードデザインなど選ぶときのポイントを解説。ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選ぶSGギターおすすめ12選をご紹介します。


【マスクで運動】スポーツマスクおすすめ12選| 花粉、寒さ対策や肺活量トレーニングに

【マスクで運動】スポーツマスクおすすめ12選| 花粉、寒さ対策や肺活量トレーニングに

屋外でスポーツをする際、花粉や排気ガスなど体に悪影響となる物質を吸いこむのを防げるのがスポーツマスクです。ほかにもウィルスの飛沫防止、防寒やUVカット、肺活量トレーニングになるなどメリットも多くあります。この記事では、医療ライター・宮座美帆さんと編集部でスポーツマスクの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


アウトドア・キャンプの人気記事


>>もっと見る