0.3mmシャーペンおすすめ19選【本当に書きやすい!】おしゃれなデザインも

三菱鉛筆 シャープペン クルトガ アドバンス 0.3mm ラベンダー M3-5591P.34
出典:Amazon

芯が細い0.3mmのシャーペン(シャープペンシル)は、種類が少なく価格も高めですが、製図用にも使われスタイリッシュなデザインが魅力。この記事では、0.3mmシャーペンの選び方とおすすめの商品を紹介! 人気のドクターグリップやクルトガはもちろん、かわいいデザインの商品もピックアップ。また、教育・受験指導専門家の西村 創さんおすすめの商品もご紹介します。記事の最後には、Amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


目次

教育・受験指導専門家
西村 創

早稲田アカデミー、駿台、河合塾Wings等で指導歴25年、指導生徒3,000人以上。 大学入学と同時に栄光ゼミナールや明光義塾で講師のアルバイトを始める。 新卒入社の早稲田アカデミーでは入社初年度に生徒授業満足度全講師中1位を取り、社長から表彰される。 駿台ではシンガポール校講師を経て、社歴80年初の20代校長として香港校校長を務め、過去最高の合格実績を出す。 河合塾Wingsでは入社後11年間、生徒の授業満足度全講師中1位、講師研修や保護者セミナーなども運営。 また、編集プロダクション運営、All Aboutの教育・受験ガイド、教育・受験情報webメディアのコンテンツ執筆・編集、全国の中学校・高校でのセミナー講演、書籍執筆などに携わる。 書籍出版8冊(KADOKAWA、PHP研究所他)は全て重版更新中、累計10万部突破。 テレビ・新聞・雑誌などのメディア出演、掲載多数。

0.3mmシャーペンの魅力とは? 小さい文字や図を書きやすい!

0.3mmシャーペンは芯がほそいため、小さい文字を書くときに便利です。また、定規を使って線を引くときにも使いやすく、製図でも活躍してくれるでしょう。

そのほかには、小さいサイズの手帳や付箋にメモを書き込むときにも適しています。画数の多い漢字でもつぶれることなくきれいに書けるため、勉強用として使ってもいいでしょう。

0.3mmシャーペンの選び方

0.3mmシャーペンを使ってデザインの下書きをしている画像

Photo by Kelly Sikkema on Unsplash

まずは、0.3mmシャーペンを選ぶときのポイントを紹介します!

芯が折れにくいものを選ぶ

繊細なラインを書くことができる0.3mmのシャーペンですが、少し折れやすいというデメリットもあります。そのため、グリップが安定したものを選ぶと使いやすいでしょう。握ってみた際に、ラバーの部分の感触がいいものや、無駄な力が入りにくい設計なら芯も折れにくくなります。

また、芯折れ対策として、芯をほとんど出さずに書けるよう工夫された商品もあります。「折れにくい」と説明に書かれている場合もあるため、気になる人はチェックしてみましょう。

折芯の詰まりも0.3mmシャーペンでは起こりがちですが、芯折れ対策がしっかり取られていれば、こうしたトラブルも抑えやすいです。

グリップが握りやすいものを選ぶ

0.3mmのシャープペンは、芯の細さに合わせて本体の軸も細いものが主流。ただ、細軸のシャープペンは手が疲れやすく、長時間の使用には向いていない場合があります。

そこで、軸の持ちやすさをきちんとチェックすることが大切。とくに、グリップ部分は手への影響が出やすいので、自分が握りやすい形状ややわらかさのグリップを選びましょう。

重量のバランスで選ぶ

シャープペンを選ぶときに見逃しがちなポイントが、本体の重量です。製品によって軽いものから重めのものまであり、書き方によって適した重さが変化します。

さらに、重心の位置によってペン先の安定感なども変化し、ペン先が重いほど芯がブレにくくなります。そのため、自分の好みや書き方のクセなどに合わえて、使いやすい重量バランスのシャープペンを手に入れましょう。

用途に合わせて選ぶ

0.3mmシャープペンは、芯の細さによりさまざまな用途で活用できるアイテム。そこで、自分の用途に合わせてシャープペンが選ぶようにしましょう。

勉強用|長時間書いても疲れない

書き続けることが多い学生や受験生におすすめのシャーペンは、芯が折れにくいもの。芯が折れやすいと集中力が途切れやすくなったり、テスト中に焦ってしまいがち。

何時間も書き続けることを考えると、握りやすいグリップや疲労が蓄積しないものを選ぶことも大切。いかに勉強に集中できるか、という点からシャープペンを選んでみてください。

速記用|すばやく芯が出せる

会議などですばやくメモをするために「速記用」を選ぶときにも、芯の折れにくさは重要です。さらに、サイドノックなどかんたんに芯が出せるような仕組みがあると、余分なタイムロスを減らせます。

速記時はスムーズシャープペンを動かせるように、軽量なものがおすすめ。重すぎると手の動きが遅くなることもあるため、軽さ重視で選びましょう。

製図用|軸が細くてスリム

「製図用」として販売されているシャープペンは、ペン先まで見やすくなっているのが特徴。定規などを使うときでもきちんとペン先を視認できるため、正しい線を引くことができます。

また、ほかのアイテムと一緒に使っても邪魔にならないように、スリムに作られているのも特徴のひとつ。胸ポケットなどにも入れて起きやすいため、持ち歩きやすさを重視する人にもおすすめです。

軸の素材で選ぶ

シャープペンの軸には、プラスチックや金属など幅広い素材が使用されており、素材によって重さや持ったときの感触が変わります。そこで、素材ごとの違いや特徴から、自分の手になじむ素材を見つけましょう。

プラスチック|軽くてリーズナブル

0.3mmシャープペンのなかで、よく使われている素材が「プラスチック」です。プラスチックは安い価格で手軽に購入できるので、用途に合わせて複数本用意しやすいのが特徴です。

また、シャープペン自体が軽いのも大切なポイント。グリップと合わせて選べば手への負担を軽減できるため、長時間勉強や書き仕事をするときに活躍します。

金属|ずっしり重く、高級感がある

見た目の高級感が魅力的な「金属製」のシャープペンは、ずっしりとした重みがあるのが特徴。シャープペンを握った姿勢が安定しやすいので、製図など正確性が求められる場面に向いています。

さらに、耐久性が高いので、長く使えるのも使いやすいポイント。ただ、耐久性が高いぶんかたいので、グリップの形状によっては長時間持っていると手が疲れてしまう点には気をつけておきましょう。

木製|おしゃれで温もりのあるデザイン

「木製」のシャープペンは、手汗でシャープペンが滑ったりズレたりしにくいのがメリット。手になじみやすいので、はじめて使うシャープペンでも違和感なく使えます。

また、木目のぬくもりのありデザインがおしゃれなのも魅力的。落ち着いた雰囲気のシャープペンなので、人前で筆記するときに使うと印象がよく映るでしょう。

機能で選ぶ

より使いやすいシャープペンを手に入れるために、シャープペンに搭載された機能にも注目してみましょう。

自動芯回転機構

シャープペンを使っていると、文字の太さが変わってしまい書きにくくなることがあります。「自動芯回転機構」は、筆圧を利用して自動で軸が回転する機能で、同じ面で何度も書かないようにすることで、芯の太さを一定にたもつ便利な機能です。

さらに、自然に芯の先がとがるため、こまかい文字でもキレイに書けるようになります。

サイドノック機能

「サイドノック機能」は、グリップ部分に芯を出すノックが搭載されているシャープペンのことです。芯がなくなったときにシャープペンを握りなおす必要がなくなるため、そのまま文字を書き続けられます。

また、サイドノック機能だけのシャープペンだと、芯を入れたときに誤って芯が出ないのもメリット。誤ノックがなくなることで、芯をムダにすることもなくなります。

芯も含めた価格で選ぶ

0.3mmサイズのシャーペンは、スタンダードな0.5mmサイズよりも数が少なく、本体価格が高めに設定されていることが多いです。なかには2,000円オーバーのものもあり、場合によっては費用がかさんでしまうこともあります。

また、0.3mmの替え芯もやや高め。芯は定期的に買い足す必要があるため、本体だけでなく替え芯のコストも考えながら予算を設定しましょう。

メーカー別・替え芯もチェックしよう! ここもチェック! 0.3mmシャーペンを選ぶポイント

見開きの手帳とシャーペンと消しゴム

Photo by Mike Tinnion on Unsplash

シャーペンの替え芯はメーカー各社が自社シャーペンに合わせた替え芯を出しているのが特徴です。各メーカーの芯にはそれぞれ個性がありますので、替え芯からシャーペンを選んでみるのもいいでしょう。

三菱鉛筆『ユニナノダイヤ』

三菱鉛筆の「ユニ」から販売されている替え芯『ユニナノダイヤ』は、黒鉛粒子の間にナノダイヤを均一に配合しているのが特徴です。これにより、粒子同士の摩擦を低減し、なめらかに濃い描線を描くことを可能になりました。60mmの芯1本あたり、約4億個ものナノダイヤが配合されている替え芯です。

パイロット『ネオックス・グラファイト』

パイロットから販売されている『ネオックス・グラファイト』は、不純物の極めて少ない高純度黒鉛を使用しています。炭素同士をしっかりと結合させることによって強度を上げ、折れにくい芯を生み出しました。また、黒鉛結晶の性質である高い潤滑性により、滑らかな書き味も実現させています。

ぺんてる『シュタイン替芯』

ぺんてるから販売されているのが『シュタイン替芯』です。0.2mmから0.9mmまでの細さが選べるシュタイン替芯は、テクノロジーシュタイン構造により強度がアップしています。フレームが芯を内側から支えることで折れにくくなり、濃い筆跡も可能です。

0.3mmシャーペンおすすめ14選 おしゃれなシャーペンや、使いやすいシャーペンも!

ここでは、市販されている0.3mmシャープペンのなかでもおすすめの製品を紹介していきます。製品ごとの特徴やメリットなどを参考に、自分が使いやすいシャープペンがないかチェックしてみてください。

ぺんてる『オレンズネロ 0.3mm(PP3003-A)』

ぺんてるシャープペンオレンズネロ0.3mmPP3003-A ぺんてるシャープペンオレンズネロ0.3mmPP3003-A ぺんてるシャープペンオレンズネロ0.3mmPP3003-A ぺんてるシャープペンオレンズネロ0.3mmPP3003-A ぺんてるシャープペンオレンズネロ0.3mmPP3003-A ぺんてるシャープペンオレンズネロ0.3mmPP3003-A ぺんてるシャープペンオレンズネロ0.3mmPP3003-A ぺんてるシャープペンオレンズネロ0.3mmPP3003-A ぺんてるシャープペンオレンズネロ0.3mmPP3003-A ぺんてるシャープペンオレンズネロ0.3mmPP3003-A ぺんてるシャープペンオレンズネロ0.3mmPP3003-A

出典:Amazon

サイズ 軸径10×長さ143mm
重さ 18g
方式 ノック式

1回のノックで書き続けられる新感覚!

筆圧を利用した「自動芯出し機構」を採用することで、最初の1回だけノックをするだけでずっと書き続けられる新感覚のシャープペン。さらに、芯の長さに合わせてパイプがスライドする「オレンズシステム」によって、0.3mmの芯も折れずに書けます。

ふたつの便利な機能を搭載することで、文章を書いたり製図したりと長時間シャープペンを使う人ほど使いやすいでしょう。

ファーバーカステル『TK-FINE バリオ Lペンシル 0.3/0.35mm(135300)』

ファーバーカステルTK-FINEバリオL0.3/0.35mm135300[日本正規品] ファーバーカステルTK-FINEバリオL0.3/0.35mm135300[日本正規品] ファーバーカステルTK-FINEバリオL0.3/0.35mm135300[日本正規品]

出典:Amazon

サイズ 軸経13×長さ173mm
重さ 20g
方式 ノック式

2種類の機構でオールマイティに使える

筆記具としての機構と製図などに使いやすい機構、ふたつの機構を搭載したシャープペン。クッション機構によって手への不可を軽減させ、芯固定機構によってこまかな文字が書きやすいように作られています。

ペン先には芯の硬度を示す表示窓を設けることで、濃さなどをかんたんに確かめられるのもポイント。仕事でもプライベートでも使いやすいシャープペンです。

プラチナ万年筆『プロユース03(MSD-1500A)』

プラチナ万年筆シャープペンプロユース0.3mmシルバーMSD-1500A#9

出典:Amazon

サイズ 軸経12×長さ129mm
重さ 21.2g
方式 ノック式

細部まで作り込まれた製図用シャープペン

長めのペン先に逆鋸刃のグリップなど、使いやすさを重視して作られた製図用のシャープペン。滑りにくく指へのあたりがやさしい形状のグリップによって、長く使っていても手が疲れにくいのが特徴です。

本体の長さは129mmとコンパクトなサイズなのも使いやすいポイント。持ち運びも手軽にでき、外出先で製図をするときにも活躍します。

ステッドラー『製図用シャープペンシル 925 35』

ステッドラーシャーペン製図用0.3mmナイトブルー92535-03 ステッドラーシャーペン製図用0.3mmナイトブルー92535-03 ステッドラーシャーペン製図用0.3mmナイトブルー92535-03 ステッドラーシャーペン製図用0.3mmナイトブルー92535-03 ステッドラーシャーペン製図用0.3mmナイトブルー92535-03 ステッドラーシャーペン製図用0.3mmナイトブルー92535-03 ステッドラーシャーペン製図用0.3mmナイトブルー92535-03

出典:Amazon

サイズ 軸径8.8×長さ143mm
重さ 17g
方式 ノック式

こだわりの製図用シャープペンシル

文具・製図用品・画材を取扱うドイツの文具メーカー「ステッドラー」の製図用シャープペンシルです。1990年に発売された定番の「925 25」シリーズが2010年に発売20周年を迎え、その記念として発売開始されたのが、ナイトブルーの「925 35」です。

定規にあてるペン先のパイプ部分が4mmと長いロングスリーブ設計や低重心設計など、プロ向けのこだわった仕様になっています。

パイロット『シャープペン ドクターグリップ Gスペック 0.3』(HDGS-60R3-P)

パイロットシャープペンドクターグリップGスペック0.3ピンクHDGS-60R3-P パイロットシャープペンドクターグリップGスペック0.3ピンクHDGS-60R3-P パイロットシャープペンドクターグリップGスペック0.3ピンクHDGS-60R3-P

出典:Amazon

サイズ 軸径14.2×全長142mm
重さ 19.7g
方式 フレフレ&ノック式

疲れにくさにこだわったシャープペンシル!

数多くあるドクターグリップシリーズでも、0.3mm・0.5mm・0.9mmと3種類も出ているのはGスペックだけ。疲れにくさと書きやすさを追求した低い重心のこのデザインは、幅広い年代・幅広い用途に求められているものだといえます。

太めのグリップには、内側に少し硬めのシリコンを、外側には柔らかいシリコンを使い、握りやすさにこだわっています。フレフレで芯がだせることで、ちょっとした手首の運動にもなりますよ。

ぺんてる『シャープペン オレンズ 0.3mm(XPP503)』

ぺんてる『シャープペンオレンズ0.3mm(XPP503)』 ぺんてる『シャープペンオレンズ0.3mm(XPP503)』 ぺんてる『シャープペンオレンズ0.3mm(XPP503)』 ぺんてる『シャープペンオレンズ0.3mm(XPP503)』 ぺんてる『シャープペンオレンズ0.3mm(XPP503)』 ぺんてる『シャープペンオレンズ0.3mm(XPP503)』

出典:Amazon

サイズ 軸径13×高さ145mm
重さ 14g
方式 ノック式

名前は自信の表れ! シャープペンの革命児

「オレンズ(折れんず)」という名前のとおり、芯が折れないシャーペンとして知られているのが『オレンズ 0.3mm』です。滑らかな先端で、細かい文字もつぶさずに書けるため、ノートが見違えるほどスッキリすると人気があります。

ペン先が芯の減りに合わせてスライドする画期的な仕組みを導入し、極細の芯でも折れませんので、0.3mmの初心者にもおすすめのシャーペンです。

三菱鉛筆『クルトガ ハイグレードモデル 0.3mm(M310121)』

三菱鉛筆『クルトガハイグレードモデル0.3mm(M310121)』 三菱鉛筆『クルトガハイグレードモデル0.3mm(M310121)』 三菱鉛筆『クルトガハイグレードモデル0.3mm(M310121)』 三菱鉛筆『クルトガハイグレードモデル0.3mm(M310121)』 三菱鉛筆『クルトガハイグレードモデル0.3mm(M310121)』 三菱鉛筆『クルトガハイグレードモデル0.3mm(M310121)』

出典:Amazon

サイズ 軸径9.9×全長146.2mm
重さ 15.1g
方式 ノック式

「ハイグレード」の名に偽りなし

いつまでも芯がとがり続ける「クルトガ」は、自動芯回転機構である「クルトガエンジン」を採用しています。芯先に注目して開発されたクルトガエンジンは、芯に連結されたギアが筆圧を利用して上下に運動することで芯が少しずつ回転する仕組みです。

アルミ製で高級感のある見た目をもつことから、ビジネスシーンにもぴったりであるといえるでしょう。

ロットリング『ロットリング600 0.3mm』

ロットリング『ロットリング6000.3mm』 ロットリング『ロットリング6000.3mm』 ロットリング『ロットリング6000.3mm』

出典:Amazon

サイズ 軸径6×長さ142mm
重さ 約22g
方式 ノック式

製図用ペンの原点にして頂点

ドイツ生まれの製図用ペンといえば「ロットリング」です。高重心ながらも、バランスのいい重みをもち、図面を書くためのシャープペンの原点としてプロから信頼を寄せられる操作性と精密性を持っています。

世界中の設計士やデザイナーに愛されているロットリングは、グリップと軸がほぼ金属製で作られており、高級感を感じさせる質感も魅力です。

ゼブラ 『シャープペン デルガード 0.3 』(P-MAS85-LMV)

ゼブラシャープペンデルガード0.3ルミナスバイオレットP-MAS85-LMV ゼブラシャープペンデルガード0.3ルミナスバイオレットP-MAS85-LMV ゼブラシャープペンデルガード0.3ルミナスバイオレットP-MAS85-LMV ゼブラシャープペンデルガード0.3ルミナスバイオレットP-MAS85-LMV ゼブラシャープペンデルガード0.3ルミナスバイオレットP-MAS85-LMV ゼブラシャープペンデルガード0.3ルミナスバイオレットP-MAS85-LMV ゼブラシャープペンデルガード0.3ルミナスバイオレットP-MAS85-LMV ゼブラシャープペンデルガード0.3ルミナスバイオレットP-MAS85-LMV ゼブラシャープペンデルガード0.3ルミナスバイオレットP-MAS85-LMV ゼブラシャープペンデルガード0.3ルミナスバイオレットP-MAS85-LMV ゼブラシャープペンデルガード0.3ルミナスバイオレットP-MAS85-LMV ゼブラシャープペンデルガード0.3ルミナスバイオレットP-MAS85-LMV

出典:Amazon

サイズ 軸径10.4×全長137.4 mm
重さ 10.08 g
方式 ノック式

筆圧強めな方におすすめ!折れないシャープペンシル

芯の太さ0.3のシャープペンシルを使ってみたいけれど、折れやすいのが心配という方におすすめしたいのがデルガード0.3です。真上からの圧力はもちろんのこと、斜めからの圧力も吸収して、芯が折れるのを防いでくれます

軸にある透明な部分から「芯を折れないように動いている中のスプリング」が見えるので、機械仕掛けが好きな人にとってはワクワクするポイントになりそうです。さらに色が6色も展開されているので、自分のこだわりの色を選べるのもうれしいところですね。

パイロット『シャープペンシル モーグルエアー 0.3mm』(HFMA-50R3-L)

パイロットシャープペンシルモーグルエアー0.3mmブルー軸HFMA-50R3-L

出典:Amazon

サイズ 軸径11.0×全長146mm
重さ -
方式 フレフレ&ノック式

折れないのに、軽やかな書き心地を実感!

「モーグル」という名前はシャープペンシルの中に「芯がもぐり込む」ことから付けられました。折れないシャープペンシルを使いたいけれど、先端の動きが苦手という方におすすめの一本です。筆圧が強い方が使っても、圧力を2つのスプリングが吸収するので、書き始めなど先端の動きの滑らかさを感じられます

さらに、ノック式のほかにフレフレも備えていたり、スマートなデザインなのにキレイめなカラーが揃っているのも、おすすめポイントです。

ぺんてる『シャープペン スマッシュ 0.3mm(Q1003-1N )』

ぺんてるシャープペンスマッシュ0.3mmQ1003-1Nブラック ぺんてるシャープペンスマッシュ0.3mmQ1003-1Nブラック ぺんてるシャープペンスマッシュ0.3mmQ1003-1Nブラック ぺんてるシャープペンスマッシュ0.3mmQ1003-1Nブラック ぺんてるシャープペンスマッシュ0.3mmQ1003-1Nブラック ぺんてるシャープペンスマッシュ0.3mmQ1003-1Nブラック ぺんてるシャープペンスマッシュ0.3mmQ1003-1Nブラック

出典:Amazon

サイズ 軸径11×141mm
重さ 13g
方式 ノック式

プロ仕様のタフに使えるシャープペンシル!

製図用シャープペンシルの復刻版として注目を集めた、使いやすさと、カッコよさを兼ね備えた0.3mmのシャープペンシル。握る部分についている滑り止めや、車のサスペンションをほうふつとさせるノック部分、そして本体と一体化している口金など全体的にタフなデザインです。

そして、先端のパイプ部分は4mmのものが使われているため、紙面が見やすくとても書きやすくなっています。プロ仕様のシャープペンシルは一度使うと癖になりそうですね。

三菱鉛筆『シャープペン クルトガ アドバンス 0.3mm( M3-5591P.34)』

三菱鉛筆シャープペンクルトガアドバンス0.3mmラベンダーM3-5591P.34 三菱鉛筆シャープペンクルトガアドバンス0.3mmラベンダーM3-5591P.34 三菱鉛筆シャープペンクルトガアドバンス0.3mmラベンダーM3-5591P.34 三菱鉛筆シャープペンクルトガアドバンス0.3mmラベンダーM3-5591P.34 三菱鉛筆シャープペンクルトガアドバンス0.3mmラベンダーM3-5591P.34 三菱鉛筆シャープペンクルトガアドバンス0.3mmラベンダーM3-5591P.34 三菱鉛筆シャープペンクルトガアドバンス0.3mmラベンダーM3-5591P.34

出典:Amazon

サイズ 軸径10.7×全長14.3mm
重さ 13.61 g
方式 ノック式

ずっと変わらない!一定の太さ・濃さで書ける

いつまでも芯が尖った状態で書き続けられるクルトガシリーズの、さらに機能がアップしたアドバンスを紹介します。通常のクルトガは40画で一回転するところが、なんと20画で一回転するもので、使いやすさは抜群です。

また、芯が折れない機構もあり、パイプからほとんど芯が出ていないような状態で使用することで、一定の濃さ・太さで書き続けられます。長い時間使い続けたときに、ノートがキレイなことに感動するかもしれません。

サンスター文具『エアブラン シャープペン0.3mm』

2019サンスターエアブランシャープペン0.3mmキャラ柄(ディズニー、サンリオ、スヌーピー、ミニオンズ)

出典:楽天市場

サイズ 軸径9.9×長さ139mm
重さ -
方式 ノック式

ディズニーやサンリオなどかわいいキャラが勢ぞろい

パイロットの「エアブラン」とサンスター文具のコラボ商品がこちら。ディズニーやサンリオ、スヌーピーやミニオンズなど、学生に人気のかわいいキャラクターが描かれています。

0.3mmでもしっかり書けるパイロット製品の「書きやすさ」はそのままに、かわいさにもこだわった極細シャーペンです。

ゼブラ『芯が折れないシャープペンデルガード タイプLx』

ゼブラシャープペンデルガードタイプLxホワイトP-MAS86-W芯径0.3mm ゼブラシャープペンデルガードタイプLxホワイトP-MAS86-W芯径0.3mm ゼブラシャープペンデルガードタイプLxホワイトP-MAS86-W芯径0.3mm ゼブラシャープペンデルガードタイプLxホワイトP-MAS86-W芯径0.3mm

出典:Amazon

サイズ 軸径10.7×長さ146mm
重さ 20.5g
方式 ノック式

強い筆圧でも折れない! 芯詰まりも防ぐすぐれもの

ゼブラ製の『デルガード タイプLx』の最大の魅力は、芯が折れないこと。筆圧を強くかけても、2つの機構が加わる力の角度や強さに合わせて自動で配分を調整して作動します。また、低重心で安定して書きやすいのもポイント。

さらに軸内部にシャープ芯を誘導する部品を取り付けたことで、芯詰まりの心配もありません。試験中など、集中したいときの大きな味方になってくれるでしょう。

【専門家厳選!】0.3mmシャーペンおすすめ5選

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

パイロット『フレフレコロネ シャープペンシル 0.3mm(HFC-20R3)』

パイロットフレフレコロネ0.3mmドット&バイオレット

出典:Amazon

サイズ 軸径11×全長145mm
重さ -
方式 シェイク&ノック方式

Thumb lg 4cf5089d eab7 401c 8bfd 5f02433b0ab9

教育・受験指導専門家

女子学生のいちおし! フレフレコロネ

女子学生に人気なのはパイロットの『フレフレコロネシャーペン 0.3mm』です。なんといってもデザインバリエーションの多さが自慢で、水玉やディズニー柄など、さまざまな色や絵柄が用意されています。さらに、使いやすく細かい字が書けるとなれば女子学生に人気が出るのもうなずけるでしょう。

小中学生から大学生まで幅広く愛され、OLにも人気の理由は、まさに「女子力」の高さです。カチカチせずとも振るだけで芯が自由自在なので(ノックと両方のタイプです)場所によって使いこなせます。

チャームがつけられるなど、楽しみが広がる0.3mmシャーペンです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ぺんてる『シャープペン グラフレット(PG503-ED 0.3mm)』

ぺんてるシャープペングラフレットPG503-ED0.3mm ぺんてるシャープペングラフレットPG503-ED0.3mm ぺんてるシャープペングラフレットPG503-ED0.3mm ぺんてるシャープペングラフレットPG503-ED0.3mm

出典:Amazon

サイズ 軸径9×長さ145mm
重さ 10g
方式 ノック式

Thumb lg 4cf5089d eab7 401c 8bfd 5f02433b0ab9

教育・受験指導専門家

本格派の0.3mmシャーペン

0.3mmから0.9mmまでのラインアップが用意された「グラフレット」は、シンプルな見た目ながら製図にも使える細かい書き心地が楽しめます。グラフレットの特徴は、握る面のグリップが縦と横の縞々で交差しているところです。

握りやすく、疲れにくく、さらにすべりにくいことから、男子学生にも人気があり、理系の勉強がはかどると、中高生に支持されています。芯金属部分とグリップのバランスも渋く、デザインも魅力的です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ゼブラ『テクトツゥーウェイライト 0.3(MAS42)』

ゼブラシャープペンテクトツゥーウェイライト0.3白MAS42-W ゼブラシャープペンテクトツゥーウェイライト0.3白MAS42-W ゼブラシャープペンテクトツゥーウェイライト0.3白MAS42-W ゼブラシャープペンテクトツゥーウェイライト0.3白MAS42-W ゼブラシャープペンテクトツゥーウェイライト0.3白MAS42-W ゼブラシャープペンテクトツゥーウェイライト0.3白MAS42-W

出典:Amazon

サイズ 軸径10.5×全長149mm
重さ 15.4g
方式 シェイク&ノック方式

Thumb lg 4cf5089d eab7 401c 8bfd 5f02433b0ab9

教育・受験指導専門家

先が細く文字が見やすい「実用的」0.3mm

ゼブラの『テクトツゥーウェイライト 0.3mm』は、振るだけで芯が出るオン機能と芯をストップさせて書くことに集中できるオフ機能を搭載している2ウェイのシャープペンです。

勉強に集中したいときにはロックができますので、受験生にも人気があります。しっかりとした書き心地で勉強がしやすいと評判で、大学生の講義用にも愛用されているシャーペンです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

トンボ鉛筆『シャープペン モノグラフゼロ 0.3mm(SH-MGU01R3)』

トンボ鉛筆『シャープペンモノグラフゼロ0.3mm(SH-MGU01R3)』 トンボ鉛筆『シャープペンモノグラフゼロ0.3mm(SH-MGU01R3)』 トンボ鉛筆『シャープペンモノグラフゼロ0.3mm(SH-MGU01R3)』 トンボ鉛筆『シャープペンモノグラフゼロ0.3mm(SH-MGU01R3)』 トンボ鉛筆『シャープペンモノグラフゼロ0.3mm(SH-MGU01R3)』 トンボ鉛筆『シャープペンモノグラフゼロ0.3mm(SH-MGU01R3)』 トンボ鉛筆『シャープペンモノグラフゼロ0.3mm(SH-MGU01R3)』

出典:Amazon

サイズ 軸径9.3×高さ148mm
重さ -
方式 ノック式

Thumb lg 4cf5089d eab7 401c 8bfd 5f02433b0ab9

教育・受験指導専門家

試験向きのオールインワンシャーペン

試験勉強におすすめの0.3mmシャーペンは、トンボ鉛筆から販売されている「モノグラフゼロ」。低重心設計なため、手の疲れが軽減されます。

滑り止め加工に金属のグリップを採用し、MONO消しゴム極小タイプの搭載という勉強の必需品が1本に詰まっているアイテムです。この消しゴムは細かいところまで消せますので、小さい部分や数字でも消しやすいと人気があります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

三菱鉛筆『ユニ アルファゲル スリムタイプ』

三菱鉛筆『ユニアルファゲルスリムタイプ』 三菱鉛筆『ユニアルファゲルスリムタイプ』 三菱鉛筆『ユニアルファゲルスリムタイプ』 三菱鉛筆『ユニアルファゲルスリムタイプ』 三菱鉛筆『ユニアルファゲルスリムタイプ』 三菱鉛筆『ユニアルファゲルスリムタイプ』

出典:Amazon

サイズ 軸径10.8×全長146.8mm
重さ 13.5g
方式 ノック式

Thumb lg 4cf5089d eab7 401c 8bfd 5f02433b0ab9

教育・受験指導専門家

人間の手を考えたシャーペン0.3mm

握りやすさを追求したグリップが特徴の「ユニアルファゲル」は、アルファゲルという衝撃吸収材の素材をグリップに搭載しています。人間の手の疲れを軽減してくれるため、無駄な力を入れずに細かいラインが描けるのが特徴です。

製図はもちろん、作業の細かい文字もストレスなく書けるシャーペンです。小学生にはやわらかめ癒やし系タイプなど、ユニークなシリーズもそろっています。

「0.3mmシャーペン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ぺんてる『オレンズネロ 0.3mm(PP3003-A)』
ファーバーカステル『TK-FINE バリオ Lペンシル 0.3/0.35mm(135300)』
プラチナ万年筆『プロユース03(MSD-1500A)』
ステッドラー『製図用シャープペンシル 925 35』
パイロット『シャープペン ドクターグリップ Gスペック 0.3』(HDGS-60R3-P)
ぺんてる『シャープペン オレンズ 0.3mm(XPP503)』
三菱鉛筆『クルトガ ハイグレードモデル 0.3mm(M310121)』
ロットリング『ロットリング600 0.3mm』
ゼブラ 『シャープペン デルガード 0.3 』(P-MAS85-LMV)
パイロット『シャープペンシル モーグルエアー 0.3mm』(HFMA-50R3-L)
ぺんてる『シャープペン スマッシュ 0.3mm(Q1003-1N )』
三菱鉛筆『シャープペン クルトガ アドバンス 0.3mm( M3-5591P.34)』
サンスター文具『エアブラン シャープペン0.3mm』
ゼブラ『芯が折れないシャープペンデルガード タイプLx』
パイロット『フレフレコロネ シャープペンシル 0.3mm(HFC-20R3)』
ぺんてる『シャープペン グラフレット(PG503-ED 0.3mm)』
ゼブラ『テクトツゥーウェイライト 0.3(MAS42)』
トンボ鉛筆『シャープペン モノグラフゼロ 0.3mm(SH-MGU01R3)』
三菱鉛筆『ユニ アルファゲル スリムタイプ』
商品名 ぺんてる『オレンズネロ 0.3mm(PP3003-A)』 ファーバーカステル『TK-FINE バリオ Lペンシル 0.3/0.35mm(135300)』 プラチナ万年筆『プロユース03(MSD-1500A)』 ステッドラー『製図用シャープペンシル 925 35』 パイロット『シャープペン ドクターグリップ Gスペック 0.3』(HDGS-60R3-P) ぺんてる『シャープペン オレンズ 0.3mm(XPP503)』 三菱鉛筆『クルトガ ハイグレードモデル 0.3mm(M310121)』 ロットリング『ロットリング600 0.3mm』 ゼブラ 『シャープペン デルガード 0.3 』(P-MAS85-LMV) パイロット『シャープペンシル モーグルエアー 0.3mm』(HFMA-50R3-L) ぺんてる『シャープペン スマッシュ 0.3mm(Q1003-1N )』 三菱鉛筆『シャープペン クルトガ アドバンス 0.3mm( M3-5591P.34)』 サンスター文具『エアブラン シャープペン0.3mm』 ゼブラ『芯が折れないシャープペンデルガード タイプLx』 パイロット『フレフレコロネ シャープペンシル 0.3mm(HFC-20R3)』 ぺんてる『シャープペン グラフレット(PG503-ED 0.3mm)』 ゼブラ『テクトツゥーウェイライト 0.3(MAS42)』 トンボ鉛筆『シャープペン モノグラフゼロ 0.3mm(SH-MGU01R3)』 三菱鉛筆『ユニ アルファゲル スリムタイプ』
商品情報
特徴 1回のノックで書き続けられる新感覚! 2種類の機構でオールマイティに使える 細部まで作り込まれた製図用シャープペン こだわりの製図用シャープペンシル 疲れにくさにこだわったシャープペンシル! 名前は自信の表れ! シャープペンの革命児 「ハイグレード」の名に偽りなし 製図用ペンの原点にして頂点 筆圧強めな方におすすめ!折れないシャープペンシル 折れないのに、軽やかな書き心地を実感! プロ仕様のタフに使えるシャープペンシル! ずっと変わらない!一定の太さ・濃さで書ける ディズニーやサンリオなどかわいいキャラが勢ぞろい 強い筆圧でも折れない! 芯詰まりも防ぐすぐれもの 女子学生のいちおし! フレフレコロネ 本格派の0.3mmシャーペン 先が細く文字が見やすい「実用的」0.3mm 試験向きのオールインワンシャーペン 人間の手を考えたシャーペン0.3mm
サイズ 軸径10×長さ143mm 軸経13×長さ173mm 軸経12×長さ129mm 軸径8.8×長さ143mm 軸径14.2×全長142mm 軸径13×高さ145mm 軸径9.9×全長146.2mm 軸径6×長さ142mm 軸径10.4×全長137.4 mm 軸径11.0×全長146mm 軸径11×141mm 軸径10.7×全長14.3mm 軸径9.9×長さ139mm 軸径10.7×長さ146mm 軸径11×全長145mm 軸径9×長さ145mm 軸径10.5×全長149mm 軸径9.3×高さ148mm 軸径10.8×全長146.8mm
重さ 18g 20g 21.2g 17g 19.7g 14g 15.1g 約22g 10.08 g - 13g 13.61 g - 20.5g - 10g 15.4g - 13.5g
方式 ノック式 ノック式 ノック式 ノック式 フレフレ&ノック式 ノック式 ノック式 ノック式 ノック式 フレフレ&ノック式 ノック式 ノック式 ノック式 ノック式 シェイク&ノック方式 ノック式 シェイク&ノック方式 ノック式 ノック式
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月21日時点 での税込価格

先入観を捨ててまずは使ってみて! 受験指導専門家からアドバイス

教育・受験指導専門家

0.3mm芯というと「ちょっと細くないかな?」と思うかもしれませんが、無駄な力を入れずにサラサラ書けるので、どんなシーンでも重宝します。文系のたくさん文字を書く勉強はもとより、理系の数字や作図にも適している0.3mmシャープペンを使いこなして勉強効率をUPしませんか。

折れないなめらか芯タイプ、ノック・シェイクで芯を出すようなタイプを選べば「細すぎて筆圧が気になる!」ということもありません。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 0.3mmシャーペンの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでの0.3mmシャーペンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:0.3mmシャーペンランキング
Yahoo!ショッピング:シャープペンシルランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかのシャーペンも紹介しています!

進化を遂げた0.3mmシャーペンを試してみよう!

0.3mmシャープペンはこまかい文字を書くのに使いやすく、幅広い用途で使用できます。さらに、線が太くならないことから製図やデザインなどでも活躍するので、一度使うと戻れなくなってしまうことも。

ただし、芯が細いからこそ折れやすかったり持ちにくかったりと、使いづらさを感じる場合もあります。そのため、シャープペンの特徴などをきちんとチェックし、自分の手や使い方に合うものを選ぶことが大切。使いやすい0.3mmボールペンで、細さがクセになる書き心地のよさをぜひ味わってみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/03/25 コンテンツ追加・本文修正のため記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 下田結賀子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2021年版】シャーペンのおすすめ人気ランキング37選|木軸や高級モデルもご紹介

【2021年版】シャーペンのおすすめ人気ランキング37選|木軸や高級モデルもご紹介

この記事では、500人に調査した「おすすめシャーペン人気ランキング」をご紹介します。大人から子供まで誰もが一度は使う文房具であるシャーペン。種類が豊富で選ぶのに悩むものではないでしょうか。勉強用やマークシート用、イラスト・製図用、プレゼント用など、用途別の選び方もご紹介します。折れない・疲れにくい・使いやすいシャーペンを選んでみてください。記事後半では、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてくださいね。


オレンズネロを使って検証! 価格以上の価値があるシャーペンか試してみた

オレンズネロを使って検証! 価格以上の価値があるシャーペンか試してみた

「オレンズネロ」は、ぺんてるから販売されている細芯用のシャーペン。芯が折れやすい・芯がすぐに摩耗して頻繁にノックしないといけないという細芯ユーザーにありがちな悩みに対応した画期的なアイテムです。しかし、シャーペンのなかでは高価なので、購入前にしっかり実力を知っておきたいという方も多いでしょう。今回はオレンズネロを実際に購入し、試して使い心地を検証してみました。使ってわかった魅力や、気になるポイントも紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね!


愛着がわくシャーペン! 「S20(エストゥエンティ)」木軸がもたらす魅力を検証レビュー

愛着がわくシャーペン! 「S20(エストゥエンティ)」木軸がもたらす魅力を検証レビュー

パイロットコーポレーションから販売されている『S20(エストゥエンティ)』は、木軸のシャーペン。木の質感やうつくしい木目で高級感があり、使い込むほどに風合いが増してくるのが魅力です。また、製図用にも使える本格派で書きやすいのもうれしいポイント。長く愛用できるシャーペンを求めている方や、プレゼント用にちょっとおしゃれなシャーペンを探している方にぜひ注目してほしいアイテムです。本記事では、『エストゥエンティ』を実際に使ったレビューをご紹介していきます。使ってみないと分からない使用感もしっかりチェックしていくので、ぜひ記事を読んで、あなたのシャーペン選びに役立ててくださいね!


多機能ペンのおすすめ18選|人気のジェットストリームや高級多機能ペンも!

多機能ペンのおすすめ18選|人気のジェットストリームや高級多機能ペンも!

1本で2役以上の機能をもつ「多機能ボールペン」。ペンを何本も持ち歩く必要がなく、書くときにもわざわざペンを交換する必要がありません。この記事では、多機能ペンの選び方とおすすめ商品をご紹介します。プレゼントにおすすめな高級感のある商品や、細身で持ちやすいタイプなどもあります。記事後半では、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。


強い筆圧でも芯が折れない!『オ・レーヌ シールド』の使い心地を検証レビュー

強い筆圧でも芯が折れない!『オ・レーヌ シールド』の使い心地を検証レビュー

『オ・レーヌ シールド』は、芯を支える軸の構造を見直したことで、一般のシャープペンより15倍も芯が折れにくい商品です。そのため、筆圧が強く、仕方なく鉛筆を使っていた人や、頻繁に芯が折れないよう力をセーブして使っていた人のあいだで「ストレスが減った」と話題になっています。芯が折れにくいことを謳っている商品はほかにもあるため、『オ・レーヌ シールド』がどれほど折れないのか気になるところ。本記事では『オ・レーヌ シールド』を実際に購入し、機能性について検証してみました。新しいシャープペンを探している人はぜひ一度読んでみてください。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。