【文房具ユーザーが選ぶ】製図用シャーペンの選び方とおすすめ10選

【文房具ユーザーが選ぶ】製図用シャーペンの選び方とおすすめ10選
文房具ユーザー
他故壁氏(たこかべうじ)

文房具トークユニット「ブング・ジャム」のメンバー。 文房具ユーザーとして数多くの文房具に触れ、その便利さを世に伝えたいと切望する。 筆記具と紙、その周辺の文房具を中心としたパーソナル文具全般に興味がある。 コレクターではないので所有点数は多くないが、文房具は買ったら必ず試す。

製図用として、手元の視界がより見えやすいように工夫されている製図用シャーペン。日本製では、‎ぺんてる · ‎パイロット · ‎プラチナ万年筆 · ‎トンボ鉛筆から、海外製では、ステッドラーやロットリングなどが有名です。通常の勉強用としても使いやすい製図用シャーペンですが、いざ買おうとしても、自分の用途で適当な芯径(しんけい)はどれなのかなど、わからない部分も多くてどれがいいか迷ってしまう人もいるでしょう。そこでこの記事では文房具全般に詳しい文房具ユーザーの他故壁氏(たこかべうじ)さんにお話をうかがい、製図用シャーペンの選び方とおすすめ商品についてまとめました。自分用の製図用シャーペンを選ぶ際、ぜひ参考にしてください。


製図用シャーペンの選び方|専門家が解説 文房具ユーザーに聞いた!

文房具ユーザーの他故壁氏さんに、製図用シャーペンを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

製図用シャーペン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

製図用なら先端の精度と重量バランスを確認

シャープペンシルで製図をされる方は減ったと思いますが、それでも学習の一環としての手書き製図はまだありますし、そのための製図用具もたくさん販売されています。

製図用ということであれば、まず先端に対して良好な視界を確保し、定規に密着し引きやすく安定した精度を持つ金属製のロングガイドパイプ製品を選びましょう(ガイドパイプ:芯をカバーしているシャーペンの細長い先端部分)

そこから先は、取り回しのしやすさや好みの重量バランスで選びます。軽いボディが好みであれば樹脂軸の製品を、低重心のものが好みであれば先端部分だけでなくグリップ部分まで金属でできた製品を、全体的に重いボディが好みであれば全体が金属軸の製品を選択しましょう。

プラチナ万年筆『プロユース171 MSDA-1500』

良好な視界を確保するロングガイドパイプと、握りやすい加工を施したグリップで使い心地のよい製図用シャーペンです。

>> Amazonで詳細を見る

筆記用なら先端を守る工夫とグリップに注目

一般筆記用に製図用シャープペンシルを選ぶ場合、気をつける点は「先端の保護」と「グリップの素材」です。製図用シャープペンシルはロングガイドパイプ製品が主流ですので、乱雑に扱ったり落下させたりするとかんたんにガイドパイプが曲がり、書けなくなってしまいます。先端を保護する機構が搭載されたものを選ぶと、事故が減ります。

また、一般筆記用と異なり、ラバーグリップ(柔らかいゴム素材を使ってすべり止め加工をした握り)の製品は少ないです。力を入れて書くとパイプが曲がる可能性もありますし、もともと製図では力を入れて文字を書くことはありません。

どうしてもラバーグリップ機能が欲しい場合は、すべり止めにゴム素材が使われているものを選ぶとよいでしょう。

ステッドラー『製図用シャープペンシル 925-15』

軽量で一般的なシャーペンでもなじみ深いラバーグリップを使用した製図用シャーペンです。あまり違和感なく使えるので、最初にお試しで購入するのに適しています。

>> Amazonで詳細を見る

いろいろな芯径を試してみませんか

製図用シャープペンシルには、一般筆記用より多くの芯径が存在します。最近は0.3mmなどの細い芯も強くなり、折れにくくなりました。この機会に、今まで使ったことのなかった細い芯径にチャレンジしてみることをおすすめします。

また逆に、太い芯径も普段と違う感触で楽しいものです。用途によって芯径も変えてみると、気分も変わってよりよい筆記ライフを送ることができるでしょう。

特に0.3mmと0.9mmは、使用した経験がない方にぜひ試していただきたい芯径です。ふだんと違う楽しさを味わってみてください。

ぺんてる『グラフ1000(フォープロ) PG1005』

0.3mmから0.9mmまでの芯径がそろった製図用シャーペンです。いつもとちがった太さの芯径を試したい方に向いています。

>> Amazonで詳細を見る

ここもチェック! 製図用シャーペン選びのポイント

製図用シャーペンを選ぶときに、ほかに知っておくといいポイントをご紹介します。

製図の風景
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

よりよい製図用シャーペン選びのためのポイントをお届けします。

握り心地が合えばローレット加工も視野に入れる

グリップ部分は、ラバーのものと金属に細かく凹凸を付けたローレット加工のものがあります。ローレット加工は比較的高級な製品に多く見られるため、憧れで選ぶ人がいるかもしれませんが、実は意外と好みが分かれるグリップです。

できれば事前に、ローレット加工の握り心地について、実際に触って確認しておきましょう。握り心地が合えば、ローレット加工を施した製図用シャーペンも安心して選択肢に入れられます。

できれば店頭で書き味や握り心地を確認しよう

製図用シャーペンは、インターネットで購入する方が、選べる種類も豊富で便利かもしれません。ただ、製図用シャーペンをまったく利用したことがないなら、実物を触ってみて試し書きしてみてはいかがでしょうか。

実際に書き味や握り心地を確認して、比較したほうが製図用シャーペンのイメージがつかみやすくなります。触らないまま購入して「こんなはずではなかった」という後悔のないようにしましょう。

製図用シャーペンおすすめ10選|専門家が厳選 文房具ユーザーが選ぶ!

ここまで紹介した製図用シャーペンの選び方のポイントをふまえて、文房具ユーザーの他故壁氏さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

パイロット『シャープ S3(エススリー) HPS-30R』

パイロット『シャープS3(エススリー)HPS-30R』

出典:Amazon

本体重量 -
本体サイズ 軸径10.5×全長145mm
芯径展開 0.3、0.4、0.5、0.7、0.9mm
グリップ 樹脂(リング状の凹凸のみ)
主な材質 樹脂

300円でも充分すぎる製図用シャープペンシル

気軽に使える300円という価格帯ですが、製図用シャープペンシルの基本性能はそろっています。ボディは透明樹脂で、グリップはゆるいリング状の凹凸があるのみですが、滑ってしまうことはありません。

口金(芯の出る部分を覆う金属部分)は定規で引きやすいロングガイドパイプ、金属クリップは着脱式、転がり防止の突起と、300円とは思えないほどの充実ぶりです。芯径もカラーも豊富ですので、製図用シャープペンシルに興味を持たれた方の入門製品として最適です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

オート『プロメカ SP-505Pシャープ』

オート『プロメカSP-505Pシャープ』 オート『プロメカSP-505Pシャープ』 オート『プロメカSP-505Pシャープ』 オート『プロメカSP-505Pシャープ』 オート『プロメカSP-505Pシャープ』

出典:Amazon

本体重量 19g
本体サイズ 軸径10.5×全長151mm
芯径展開 0.3、0.4、0.5、0.7、0.9mm
グリップ ローレット加工
主な材質 軸・グリッパー:アルミニウム グリップ:SK材 口金:真ちゅう

全身金属の軽量製図用シャープペンシル

アルミニウムの軽量ボディで取り回しやすい製図用シャープペンシルです。グリップ部分はローレット加工(金属に直接すべり止めの削り加工が入っている)タイプですが、ローレットのエッジはなだらかでやさしい刻み具合です。強いエッジを持つローレット加工が苦手な方にも安心して使えます。

口金の部分が3段になっていて先端までが長く、見通しもいいので製図用としても安心して使うことができます。全身金属ボディがお好みの方におすすめします。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ステッドラー『製図用シャープペンシル 925-15』

ステッドラー『製図用シャープペンシル925-15』 ステッドラー『製図用シャープペンシル925-15』 ステッドラー『製図用シャープペンシル925-15』 ステッドラー『製図用シャープペンシル925-15』 ステッドラー『製図用シャープペンシル925-15』 ステッドラー『製図用シャープペンシル925-15』

出典:Amazon

本体重量 9.2g
本体サイズ 軸径12×全長140.5mm
芯径展開 0.3、0.5、0.7、0.9mm
グリップ ラバーグリップ
主な材質 ABS

ラバーグリップ装備の軽量シャープペンシル

グリップにエラストマー樹脂のラバーグリップを採用した、軽量シャープペンシルです。500円という価格帯ながら硬度表示(回転式で窓から3H〜2Bの硬度を表示することができる)、4mmロングガイドパイプと、製図用シャープとしての性能を過不足なく装備している製品です。

ラバーグリップは指への当たりもやわらかなので、製図用だけでなく一般筆記にも最適です。全身ブラックのスタイリッシュなスタイルが好みで、安価でありながら製図用シャープペンシルの性能もほしい、という方はぜひお手に取ってみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

トンボ鉛筆『モノグラフゼロ DPA-162』

トンボ鉛筆『モノグラフゼロDPA-162』

出典:Amazon

本体重量 17g
本体サイズ 軸径9.3×全長148mm
芯径展開 0.3、0.5mm
グリップ ローレット加工
主な材質 -

超極細モノ消しゴム内蔵の製図用シャープペンシル

口金とグリップが金属パーツで、低重心な製図用シャープペンシルです。先端が重いので、強い力を掛けることなく正確な線を引くことができます。グリップはローレット加工、滑りをがっちり止めてくれます。

また、ノック部分に直径2.3ミリの超極細モノ消しゴムを内蔵し、ピンポイントの消去に対応します。細かな製図作業や一般筆記文字をピンポイントで消しながら作業される方にぴったりな一品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ゼブラ『テクトツーウェイライト MA42』

ゼブラ『テクトツーウェイライトMA42』 ゼブラ『テクトツーウェイライトMA42』 ゼブラ『テクトツーウェイライトMA42』 ゼブラ『テクトツーウェイライトMA42』 ゼブラ『テクトツーウェイライトMA42』 ゼブラ『テクトツーウェイライトMA42』

出典:Amazon

本体重量 16.0g
本体サイズ 軸径10.5×全長149.0mm
芯径展開 0.3、0.5、0.7mm
グリップ シリコーンリンググリップ
主な材質 樹脂

振って芯の出る個性派製図用シャープペンシル

製図用シャープペンシルを謳った製品で、振って芯が出る機構を備えているのは、2018年時点でこのテクトツーウェイシリーズだけです。1,000円と600円のタイプがありますが、ここで紹介するライトは樹脂素材の軽量タイプです。

ゼブラでは「フリシャ」と呼ぶ、振って芯の出る機構を持っています。またボディ中央のリングを回すことでフリシャロックがかかるので、持ち運んだ際に不意に芯が出ることを防止できます。

グリップには3本のゴムリングが入っていて、これで滑りを防止しています。一般筆記でも製図作業時でも、芯を出す行為で作業のリズムを崩したくない方には、これしかありません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

三菱鉛筆『シフト M51010.24』

三菱鉛筆『シフトM51010.24』 三菱鉛筆『シフトM51010.24』 三菱鉛筆『シフトM51010.24』 三菱鉛筆『シフトM51010.24』

出典:Amazon

本体重量 20g
本体サイズ 軸径9.5×全長144mm
芯径展開 0.4、0.5、0.7、0.9mm
グリップ ローレット加工
主な材質 プラスチック、メタル

シフト機構でペン先を完全に守る

シフトは正確には製図用シャープペンシルを名乗っていない製品です。しかし実際には、ロングガイドパイプを持ち、金属ローレットグリップを装備した、製図用シャープペンシルの特徴を持ったシャープペンシルです(ローレット:金属にこまかい凹凸をつけて滑りにくくした加工)

ロングガイドパイプを持つシャープペンシルは、ペンケースに入れた状態で持ち運ぶときに振動や落下などの原因で「ペンの生命」とも呼べるパイプを曲げてしまうことがあります。

シフトはボディ中央にシフト機構があり、これをひねってロックを外すことによりグリップパーツが前方に移動します。さらにひねると再度ロックがかかり、ロングガイドパイプを完全に保護します。ペン先を傷めることを気にする方は、ぜひシフトを選択肢に入れてみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ぺんてる『グラフ1000(フォープロ) PG1005』

ぺんてる『グラフ1000(フォープロ)PG1005』 ぺんてる『グラフ1000(フォープロ)PG1005』 ぺんてる『グラフ1000(フォープロ)PG1005』 ぺんてる『グラフ1000(フォープロ)PG1005』 ぺんてる『グラフ1000(フォープロ)PG1005』 ぺんてる『グラフ1000(フォープロ)PG1005』 ぺんてる『グラフ1000(フォープロ)PG1005』

出典:Amazon

本体重量 11g
本体サイズ 軸径8×全長145mm
芯径展開 0.3、0.4、0.5、0.7、0.9mm
グリップ シリコンゴム
主な材質 軸:アルミニウム、再生ABS グリップ:シリコンゴム クリップ:鉄 先金:真鍮 ノック:真鍮、POM、ABS

歴史に裏打ちされた完成度の製図用シャープペンシル

1986年に生まれたベストセラー。パイプ以外を黒染めした、直線的な円錐ではなく段になった口金、グリップは金属パーツからゴムパーツが顔を出す、特徴的なデザインです。

仮に口金が緩んでも芯の繰り出しに影響がない内部機構の搭載など、過去の製図用シャープの概念をくつがえし、のちのスタンダードとなった製品です。日本の誇る「ザ・製図用シャープペンシル」は、どの方にも安心しておすすめできます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

プラチナ万年筆『プロユース171 MSDA-1500』

プラチナ万年筆『プロユース171MSDA-1500』 プラチナ万年筆『プロユース171MSDA-1500』 プラチナ万年筆『プロユース171MSDA-1500』 プラチナ万年筆『プロユース171MSDA-1500』

出典:Amazon

本体重量 23.1g
本体サイズ 軸径10×全長145mm
芯径展開 0.3、0.5、0.7、0.9mm
グリップ ローレット加工
主な材質 胴軸:ABS 樹脂 クリップ:鉄にクロームメッキ

シュノークシステムで好みの書き味に

プロユース171は、強い筆圧を掛けると芯が内部に沈み込んで折れを防ぐ「セーフティスライド機構」を搭載しています。

ただ、一般筆記では有効なクッション機能ですが、製図用シャープペンシルとして使う際にはむしろ邪魔なものです。本製品の特徴である「シュノークシステム」は、その「セーフティスライド機構」のクッションONとOFFを切り替える能力を持ちます。

また、ガイドパイプの長さも好みに変えることが可能です。口金が前方にせり出し、露出しているガイドパイプの量を調整できます。このため、使用後などはガイドパイプをすべて隠す状態にしておけば、ペンケース内でのパイプ曲がりなどの事故を防ぐこともできます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ファーバーカステル『TK-FINE バリオLペンシル 135500』

ファーバーカステル『TK-FINEバリオLペンシル135500』 ファーバーカステル『TK-FINEバリオLペンシル135500』 ファーバーカステル『TK-FINEバリオLペンシル135500』 ファーバーカステル『TK-FINEバリオLペンシル135500』

出典:Amazon

本体重量 20g
本体サイズ 軸径8.7×全長152mm
芯径展開 0.3、 0.5、0.7、0.9mm
グリップ メタルグリップ
主な材質 -

クッション機能の切り替えで充実の筆記性能

ドイツの名門鉛筆メーカー・ファーバーカステルの高級製図用シャープペンシルです。

口金とグリップが金属製で、低重心設計です。グリップは他社の製図用シャープペンシルよりも細く、鉛筆に近い印象を受けます。金属に浅いリング錠の溝があるだけなのですが、指が吸いつくような感触で、筆記中に滑るようなことはありません。

金属グリップを捻ることにより、製図用の芯固定モード(hard)と一般筆記用の芯クッションモード(soft)に切換が可能です。また、回転繰り出し式の極細消しゴムをノックパーツに内蔵しています。細身の軸で低重心の製品をお探しの方にうってつけの製品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ロットリング『メカニカルペンシル600 1904443』

ロットリング『メカニカルペンシル6001904443』 ロットリング『メカニカルペンシル6001904443』 ロットリング『メカニカルペンシル6001904443』 ロットリング『メカニカルペンシル6001904443』 ロットリング『メカニカルペンシル6001904443』 ロットリング『メカニカルペンシル6001904443』 ロットリング『メカニカルペンシル6001904443』 ロットリング『メカニカルペンシル6001904443』 ロットリング『メカニカルペンシル6001904443』 ロットリング『メカニカルペンシル6001904443』 ロットリング『メカニカルペンシル6001904443』 ロットリング『メカニカルペンシル6001904443』

出典:Amazon

本体重量 22g
本体サイズ 軸径6×全長142mm
芯径展開 0.3、0.5、0.7、2.0mm
グリップ ローレット加工
主な材質 ステンレス

フルメタルの重量感、ハードなローレット

ドイツの製図メーカー・ロットリング社の製図用シャープペンシルです。中でも600シリーズはロットリングの製品を代表する存在です。

フルメタルの重量感、ブレの一切生じないグリップと一体化した口金、グリップは爪ヤスリかと思うほどのハードなローレット加工。グリップは円筒形ですが、本体は鉛筆を模した六角形。手にしたときの安定感、安心感が他製品とは異なります。

特別な機能は何もありませんが、ハードでスタイリッシュな外観に惹かれた方は多いでしょう。ひたすら正確な線を引くための、まっすぐな存在です。

文房具ユーザーからのアドバイス 製図用シャーペン選びに迷ったら!

重要なのは価格ではなく手になじむかどうか

仕事や授業で製図を行う場合でも、一般筆記に使用する場合でも、まずは価格より「自分の理想とするバランスの製品か」を検討してください。高いからといって極端に高性能なわけではなく、手になじむかどうかのほうが重要です。

また、最近のシャープ芯は性能が向上したため無駄に折れたり詰まったりする可能性は減りましたが、それでも芯詰まりが心配なことはありますよね。そういう場合は、製品の消しゴムにクリーナーピンが装着されているか確認してください。

これは製品によって、また製造の時期によって有無が左右されることがあるので、ここでは断定ができません。必要があればメーカーに問い合わせるなどしてみてください。

製図用シャーペン6選をさらに紹介! 手ごろな価格がうれしい!

いろいろ比べて選びたい人のために、手ごろな価格の製図用シャーペンをさらに紹介します。

ぺんてる『シャープペンシル スマッシュ Q1005-1』

ぺんてる『シャープペンシルスマッシュQ1005-1』

出典:Amazon

本体重量 13g
本体サイズ 軸径9×全長139mm
芯径展開 0.3、0.5mm
グリップ ラバーグリップ
主な材質 軸:ABS 先金:真鍮 グリップ:シリコンゴム

製図用シャーペンの特徴を持ちつつ軽い使い心地

製図用シャーペンとして分類されていませんが、中の機構は「グラフ1000」と同様で、一般的な用途に向いた仕様と手ごろな価格設のシャーペンです。シリコンゴム製のラバーグリップで、握り心地がよく滑りにくい構造になっています。

製図用シャーペンを探しているけれど、本体が重いと疲れてしまうという方や、ローレット加工のグリップは苦手だけど滑り止めはほしいと考えている方に適した商品です。

ロットリング『メカニカルペンシル500 1904725』

ロットリング『メカニカルペンシル5001904725』 ロットリング『メカニカルペンシル5001904725』 ロットリング『メカニカルペンシル5001904725』 ロットリング『メカニカルペンシル5001904725』 ロットリング『メカニカルペンシル5001904725』 ロットリング『メカニカルペンシル5001904725』 ロットリング『メカニカルペンシル5001904725』 ロットリング『メカニカルペンシル5001904725』 ロットリング『メカニカルペンシル5001904725』

出典:Amazon

本体重量 13g
本体サイズ 軸径6×全長143mm
芯径展開 0.3、0.5、0.7mm
グリップ ローレット加工
主な材質 プラスチック、メタルグリップ

ふだん使いできるロットリングをお求めの方に

ロットリングの製図用シャーペンの中では比較的軽めの作りです。価格も抑えめで、購入しやすい製品。ボディはプラスチック、握りの部分はメタルグリップなので重心バランスがよく書きやすい点は、ロットリングらしさが出ています。

日常使いできる手ごろな価格で、軽めだけど性能のいい製図用シャーペンがほしいという方に適した製図用シャーペンです。

ゼブラ『ドラフィックス DM5-300』

ゼブラ『ドラフィックスDM5-300』

出典:Amazon

本体重量 8.5g
本体サイズ 軸径9.1×全長142.8mm
芯径展開 0.3、 0.5、0.7、0.9mm
グリップ -
主な材質 樹脂

軽量で芯径のバリエーション豊富

本製品は、製図用シャーペンとしては軽量で軸径が細い点が特徴で、細い筆記具が好みの人に向いています。重量は8.5gで重量感がある製図用シャーペンと比べると半分程度。手への負担は軽い作りです。

芯径のバリエーションは4種類と比較的豊富なので、手軽な価格で少し変わった芯径を選びたい場合にも適している製品です。

ぺんてる『グラフペンシル PG5-AD』

ぺんてる『グラフペンシルPG5-AD』 ぺんてる『グラフペンシルPG5-AD』 ぺんてる『グラフペンシルPG5-AD』 ぺんてる『グラフペンシルPG5-AD』

出典:Amazon

本体重量 10g
本体サイズ 軸径9×全長147mm
芯径展開 0.5mm
グリップ 凹凸処理のみ
主な材質 軸:再生ABS 先金:真鍮 クリップ:鉄 ノック:ABS

長らく愛されてきたベストセラー

芯径は0.5mm以外廃盤になってしまいましたが、1972年発売以来長らく愛されてきた歴史のある製図用シャーペン。細身で軽い作りなので、書いていて疲れにくいという点が特徴です。

グリップは、こまかい溝があって滑り止めの役目をしっかりと果たし、使いやすい点も注目ポイント。手ごろな価格で手になじみやすく書きやすい製図用シャーペンです。

ステッドラー『製図用シャープペンシル 925 35』

ステッドラー『製図用シャープペンシル92535』 ステッドラー『製図用シャープペンシル92535』 ステッドラー『製図用シャープペンシル92535』 ステッドラー『製図用シャープペンシル92535』 ステッドラー『製図用シャープペンシル92535』 ステッドラー『製図用シャープペンシル92535』 ステッドラー『製図用シャープペンシル92535』 ステッドラー『製図用シャープペンシル92535』

出典:Amazon

本体重量 17g
本体サイズ 軸径12×全長143mm
芯径展開 0.3、0.5、0.7、0.9、2.0mm
グリップ ローレット加工
主な材質 アルミ

筆圧の強い方に適した太い芯径

筆圧が強くて製図用シャーペンをあきらめていた方でも使える太い芯径展開が豊富な製品。0.7、0.9、2.0mmが選べるステッドラーのシリーズです。芯径が2mmあれば、少々のことではおれません。ただ、日常使いのことも考えて、それぞれを書き比べて確認するとよいでしょう。

ナイトブルーの美しいアルミボディで、握りの部分はローレット加工。デザイン性が高い点も特徴のひとつです。筆圧の高さで一度製図用シャーペンをあきらめた人や、ちょっとカッコイイ製図用シャーペンをお求めならチェックしてみてください。

ロットリング『ラピッドプロ メカニカルペンシル 1904258』

ロットリング『ラピッドプロメカニカルペンシル1904258』 ロットリング『ラピッドプロメカニカルペンシル1904258』 ロットリング『ラピッドプロメカニカルペンシル1904258』 ロットリング『ラピッドプロメカニカルペンシル1904258』 ロットリング『ラピッドプロメカニカルペンシル1904258』 ロットリング『ラピッドプロメカニカルペンシル1904258』 ロットリング『ラピッドプロメカニカルペンシル1904258』

出典:Amazon

本体重量 24g
本体サイズ 軸径7×全長147mm
芯径展開 0.5、0.7、2.0mm
グリップ ローレット加工
主な材質 真ちゅう、ブラックエポキシパウダー仕上げ

筆圧の強い人でも芯が壊れにくい機構

強い力をかけて書くとガイドパイプが奥に入って芯が壊れるのを防ぐ機構を持っている製図用シャーペン。筆圧が強いと、ガイドパイプを壊してしまう可能性があります。しかし、本製品は一定以上の筆圧がかかると、ガイドパイプが奥に入り破損を防ぎます。

デザインは、ロッドリングらしく質実剛健なイメージで、ビジネスにも勉強にも持っていける落ち着いた印象です。筆圧強めの方に向いています。

「製図用シャーペン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
パイロット『シャープ S3(エススリー) HPS-30R』
オート『プロメカ SP-505Pシャープ』
ステッドラー『製図用シャープペンシル 925-15』
トンボ鉛筆『モノグラフゼロ DPA-162』
ゼブラ『テクトツーウェイライト MA42』
三菱鉛筆『シフト M51010.24』
ぺんてる『グラフ1000(フォープロ) PG1005』
プラチナ万年筆『プロユース171 MSDA-1500』
ファーバーカステル『TK-FINE バリオLペンシル 135500』
ロットリング『メカニカルペンシル600 1904443』
ぺんてる『シャープペンシル スマッシュ Q1005-1』
ロットリング『メカニカルペンシル500 1904725』
ゼブラ『ドラフィックス DM5-300』
ぺんてる『グラフペンシル PG5-AD』
ステッドラー『製図用シャープペンシル 925 35』
ロットリング『ラピッドプロ メカニカルペンシル 1904258』
商品名 パイロット『シャープ S3(エススリー) HPS-30R』 オート『プロメカ SP-505Pシャープ』 ステッドラー『製図用シャープペンシル 925-15』 トンボ鉛筆『モノグラフゼロ DPA-162』 ゼブラ『テクトツーウェイライト MA42』 三菱鉛筆『シフト M51010.24』 ぺんてる『グラフ1000(フォープロ) PG1005』 プラチナ万年筆『プロユース171 MSDA-1500』 ファーバーカステル『TK-FINE バリオLペンシル 135500』 ロットリング『メカニカルペンシル600 1904443』 ぺんてる『シャープペンシル スマッシュ Q1005-1』 ロットリング『メカニカルペンシル500 1904725』 ゼブラ『ドラフィックス DM5-300』 ぺんてる『グラフペンシル PG5-AD』 ステッドラー『製図用シャープペンシル 925 35』 ロットリング『ラピッドプロ メカニカルペンシル 1904258』
商品情報
特徴 300円でも充分すぎる製図用シャープペンシル 全身金属の軽量製図用シャープペンシル ラバーグリップ装備の軽量シャープペンシル 超極細モノ消しゴム内蔵の製図用シャープペンシル 振って芯の出る個性派製図用シャープペンシル シフト機構でペン先を完全に守る 歴史に裏打ちされた完成度の製図用シャープペンシル シュノークシステムで好みの書き味に クッション機能の切り替えで充実の筆記性能 フルメタルの重量感、ハードなローレット 製図用シャーペンの特徴を持ちつつ軽い使い心地 ふだん使いできるロットリングをお求めの方に 軽量で芯径のバリエーション豊富 長らく愛されてきたベストセラー 筆圧の強い方に適した太い芯径 筆圧の強い人でも芯が壊れにくい機構
本体重量 - 19g 9.2g 17g 16.0g 20g 11g 23.1g 20g 22g 13g 13g 8.5g 10g 17g 24g
本体サイズ 軸径10.5×全長145mm 軸径10.5×全長151mm 軸径12×全長140.5mm 軸径9.3×全長148mm 軸径10.5×全長149.0mm 軸径9.5×全長144mm 軸径8×全長145mm 軸径10×全長145mm 軸径8.7×全長152mm 軸径6×全長142mm 軸径9×全長139mm 軸径6×全長143mm 軸径9.1×全長142.8mm 軸径9×全長147mm 軸径12×全長143mm 軸径7×全長147mm
芯径展開 0.3、0.4、0.5、0.7、0.9mm 0.3、0.4、0.5、0.7、0.9mm 0.3、0.5、0.7、0.9mm 0.3、0.5mm 0.3、0.5、0.7mm 0.4、0.5、0.7、0.9mm 0.3、0.4、0.5、0.7、0.9mm 0.3、0.5、0.7、0.9mm 0.3、 0.5、0.7、0.9mm 0.3、0.5、0.7、2.0mm 0.3、0.5mm 0.3、0.5、0.7mm 0.3、 0.5、0.7、0.9mm 0.5mm 0.3、0.5、0.7、0.9、2.0mm 0.5、0.7、2.0mm
グリップ 樹脂(リング状の凹凸のみ) ローレット加工 ラバーグリップ ローレット加工 シリコーンリンググリップ ローレット加工 シリコンゴム ローレット加工 メタルグリップ ローレット加工 ラバーグリップ ローレット加工 - 凹凸処理のみ ローレット加工 ローレット加工
主な材質 樹脂 軸・グリッパー:アルミニウム グリップ:SK材 口金:真ちゅう ABS - 樹脂 プラスチック、メタル 軸:アルミニウム、再生ABS グリップ:シリコンゴム クリップ:鉄 先金:真鍮 ノック:真鍮、POM、ABS 胴軸:ABS 樹脂 クリップ:鉄にクロームメッキ - ステンレス 軸:ABS 先金:真鍮 グリップ:シリコンゴム プラスチック、メタルグリップ 樹脂 軸:再生ABS 先金:真鍮 クリップ:鉄 ノック:ABS アルミ 真ちゅう、ブラックエポキシパウダー仕上げ
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月6日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 製図用シャーペンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの製図用シャーペンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:製図用シャーペンランキング
楽天市場:製図用シャーペンランキング
Yahoo!ショッピング:製図用シャーペンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

教育・受験指導専門家の西村 創さんへの取材をもとに、シャーペンの選び方とおすすめ商品を用途別に紹介します。勉強用、マークシート用、イラスト・製図用、プレゼント用といった用途別のポイントや、長く愛されるロングセラー商品、各通販サイトのシャーペンランキングも紹介します。

先端の精度や保護機能などに注意して製図用シャーペンを選ぼう

文房具ユーザーの他故壁氏さんへの取材をもとに製図用シャーペンの選び方とおすすめ商品をご紹介しましたがいかがでしたか。他故壁氏さんのアドバイスのように、用途に応じて先端の精度や保護機能などに注意しつつ、自分に合った製図用シャーペンを選びましょう。

製図用シャーペンをまったく触った経験がない場合は、一度実店舗で実物を触って、自分の好みはどういうタイプなのかを考えてみるのもひとつの方法です。

ぴったりの製図用シャーペンを購入して、製図や筆記を快適なものにしてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/02/4 関連リンク更新のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 成田晴香)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【書くのが楽しくなる】受験指導講師が選ぶシャー芯のおすすめ8選

【書くのが楽しくなる】受験指導講師が選ぶシャー芯のおすすめ8選

シャーペン・シャープペンシルは、筆記用具のなかでも活用度が高く、さまざまなシーンで重宝するものです。好みのシャー芯と合わせて選ぶことで、より自分に合った使い心地になるのもシャーペンの魅力といえるでしょう。一方で、シャー芯の選び方がよくわからない、あまり選んだことがないという人も多いはず。ここでは、受験指導講師として活躍する西村 創さんへの取材をもとに、シャー芯の選び方とおすすめの商品を紹介します。


【2020年最新版】シャーペンのおすすめ人気ランキング37選|プロと500人に調査

【2020年最新版】シャーペンのおすすめ人気ランキング37選|プロと500人に調査

教育・受験指導専門家の西村 創さんと500人に調査した、おすすめ人気シャーペンランキングです。勉強用、マークシート用、イラスト・製図用、プレゼント用など、用途別の選び方ポイントなどもをご紹介します。この記事で、折れない、疲れないシャーペンを選んでください。


【多機能ペンのおすすめ9選】人気のジェットストリームやパイロットも!

【多機能ペンのおすすめ9選】人気のジェットストリームやパイロットも!

1本で複数のボールペンやシャーペンを使い分けることができる「多機能ペン」。手荷物が少なくて済むのはもちろんのこと、実際に書くときにもわざわざペンを交換する必要がありません。この記事では、そんな多機能ペンの選び方とおすすめ商品を、ボールペンに精通しており「小物王」である納富廉邦さんに伺いました。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひ最後までチェックしてください!


0.3mmシャーペンおすすめ9選【折れにくい! 書きやすい! 人気モデル】

0.3mmシャーペンおすすめ9選【折れにくい! 書きやすい! 人気モデル】

普段の筆記によく使われる0.5mmのシャーペン(シャープペンシル)と比較すると、芯が細い0.3mmのシャーペンは種類が少ないのが特徴です。製図用にも使われ価格も高めですが、スタイリッシュなデザインが普通のシャーペンと一線を画しています。大人っぽい0.3mmシャーペンは、理系の研究や建築、デザイン分野の勉強をしている人だけでなく、0.5mmシャーペンを卒業したいという人にもぴったりといえるでしょう。この記事では、受験指導専門家の西村 創さんへの取材をもとに、0.3mmシャーペンの選び方とおすすめの商品をご紹介します。


勉強用シャーペンおすすめ7選|小・中学生から受験生まで、相棒を探そう

勉強用シャーペンおすすめ7選|小・中学生から受験生まで、相棒を探そう

毎日の勉強や試験では欠かせないシャーペン(シャープペンシル)。できる限り効率アップが見込めるように、勉強用には高性能のシャーペンを使いたいものです。近年では、折れにくいように工夫されている「折れないシャーペン」や、芯の長さが自動調節されるもの、振るノックやクリップノックのタイプなど、さまざまな高機能シャーペンが販売されています。また、重心バランスや握り心地、使える芯の太さやシャーペン本体の太さなども、疲れにくく快適に使うためには大事なポイントです。この記事では、教育・受験指導専門家である西村 創さんへの取材をもとに、おすすめの勉強用シャーペンとその選び方についてご紹介します。ぜひ自分にあった勉強用シャーペンを見つけてください。


新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月25日:ワンタッチテント

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月25日:ワンタッチテント

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールはSoarmax『ワンタッチテント』。


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールはシャープの空気清浄機『プラズマクラスター 7000』。


【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

ITライターである酒井麻里子さんへの取材をもとに、小型スマホのおすすめ商品と選び方をご紹介します。ほどよい大きさで手におさまりやすい小型スマホ。大型化が進むスマホですが、扱いづらさを感じることもあり、小さいサイズを求めている方も多いのではないでしょうか? どれを選べばいいか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてください。


車ハンドルカバーおすすめ15選|シンプルからかわいい・デザイン性が高いものまで!

車ハンドルカバーおすすめ15選|シンプルからかわいい・デザイン性が高いものまで!

車の内装グッズのなかでも、手軽に車内の雰囲気を変えられる「ハンドルカバー」。しかし、デザインや素材、サイズなどが幅広く、どれを選べばいいのか悩みますよね。この記事では、車ハンドルカバーの選び方のポイントを解説していきます。また、自動車ライターの塚田勝弘さんと編集部が、タイプ別に選んだ魅力的な商品15点もご紹介します。すてきなハンドルカバーを選んで、愛車でのドライブを楽しみましょう。


【2020年最新版】iPhone対応スピーカーおすすめランキング16選| Bluetooth対応&安定の有線タイプの商品を紹介!

【2020年最新版】iPhone対応スピーカーおすすめランキング16選| Bluetooth対応&安定の有線タイプの商品を紹介!

iPhoneに収録してある音楽を、本格的なイヤホンで楽しみたい人もいるのではないでしょうか。持ち運びのしやすいポータブルスピーカーなら、車内や旅行先でも音楽を楽しめますし、大きめで音質にこだわったスピーカーならば家でのリラックスタイムに重宝します。ここでは、ITライターの傍島康雄さんへの取材をもとに、iPhoneに対応しているスピーカーの選び方とおすすめの商品を全部で16商品ご紹介します。


生活雑貨・日用品の人気記事


>>もっと見る