PR(アフィリエイト)

ロットリングのボールペンおすすめ8選【ギフトに最適】人気シリーズを紹介!

ロットリングのボールペンおすすめ8選【ギフトに最適】人気シリーズを紹介!
ロットリングのボールペンおすすめ8選【ギフトに最適】人気シリーズを紹介!

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2020年04月21日に公開された記事です。

世界中で愛されている製図・筆記具ブランドの「ロットリング」。計算され尽くした安定した書き心地で、製図やデザインの専門家だけでなく多くのビジネスマンからも選ばれています。洗練されたデザインなのでギフトにもぴったりですよ!

この記事では、monoライターの杉浦直樹さんにお話をうかがい、おすすめのロットリングボールペン8選と、各シリーズの特徴についてご紹介していきます。

記事後半には、通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター
杉浦 直樹(スギウラ ナオキ)
コピーライター、歌舞伎役者、シトロエンのトップセールス、支配人兼ソムリエとしてフレンチレストラン経営、モノ系雑誌の編集ライターを経て現在好事家フリーライター。 編集時代は文房具やスーツケース、ガジェットなどに関するコンテンツを多数担当。 またブルゴーニュとシャンパーニュの「古酒」専門フレンチレストラン、オーセンティックなカウンターBarを経営していたため、ワインはもちろん、スピリッツ・リキュール・日本酒・焼酎にも造詣が深い。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品、住まい・DIY
平野 慎也

「生活雑貨・日用品」「住まい・DIY」カテゴリー担当。妻と娘が二人で料理をしているのをほほえましく眺めながら、息子と食べる担当になっている30代編集者。あると便利な日用品を買っても使わず、怒られているのは内緒。

ロットリングのボールペンの選び方

製図をしている手元の画像
製図をしている手元の画像

Photo by Daniel McCullough on Unsplash

まずはロットリングのボールペンの選び方をチェックしていきましょう。monoライターの杉浦直樹さんからのアドバイスもご紹介しています。自分の使い方にぴったりのロットリングのボールペンを選びましょう。

ポイントは下記の3つ。

【1】書き心地にこだわる方におすすめの3シリーズ
【2】軽量でカラフルなデザインの「ティッキー」
【3】一本あると便利な多機能シリーズも

上記のポイントを押さえることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】書き心地にこだわる方におすすめの3シリーズ

まずは、ロットリングボールペンの定番シリーズを3つご紹介していきます。どれも製図ペンとしての高いクオリティーを持つ商品なので、安定した書き心地にこだわる方にぴったりです。

重心配分に秘密あり! クリエイター仕様の製図ペン「ラピッドプロ」

 
ロットリング ボールペン ラピッドプロ シルバー
ロットリング ボールペン ラピッドプロ シルバー

「ラピッドプロ」は、クリエイターのために作られたシリーズです。やや角の取れた六角形の軸が特徴的。肌あたりがやさしく持ちやすい形をしています。

正確に線を引けるようにこだわり抜かれた重心配分は、まさしく製図ペンらしいクオリティー。本職から愛される、ロットリングの定番ボールペンです。シーンを選ばず使えるシンプルでメタリックなデザインも魅力のひとつ。

機能もデザインもすぐれた「600」

 
ロットリング ボールペン 油性 600
ロットリング ボールペン 油性 600

1989年に誕生した「600」は、ロットリングを代表するアイコン的存在のシリーズとして今なお愛され続けています。

特徴は、適度な重量感が生み出すすぐれた安定性。無駄のないシンプルなデザインでありながら、重厚感があります。定番色のブラックとシルバーに新たに3つのボディカラーが加わったので、デザインにもこだわって選べますよ。

ギフトにも! 高級感あふれる「800」

 
ロットリング ボールペン 油性 800
ロットリング ボールペン 油性 800

「800」はロットリングのなかでとくに高級とされるシリーズ。製図用ペンとしての磨き抜かれた書き心地はもちろん、ペン先やレッドリング部分にゴールドがあしらわれ、より洗練された印象を高めています。

ロットリングを象徴する六角形のフルメタルボディーも美しく、誕生日や入社祝いなどのギフトにもふさわしいボールペンです。

【2】軽量でカラフルなデザインの「ティッキー」

 
ロットリング ボールペン 油性 ティッキー
ロットリング ボールペン 油性 ティッキー

ティッキーはカラフルなデザインが特徴のシリーズ。軽量のABS樹脂製のボディに滑りにくいラバー製グリップがついていて、筆記をしっかりサポートしてくれます。グリップ部分から上部にかけてゆるやかに円形から三角形に変化していく美しいデザインも魅力的。

コスパにすぐれているので、ロットリングのボールペンを日常使いしたい方に向いています。

【3】一本あると便利な多機能シリーズも

 
ロットリング マルチペン フォーインワン
ロットリング マルチペン フォーインワン

ロットリングのボールペンには、一本で多色カラーが使える多機能ペンも複数展開しています。どれもスリムなのでペンケースのなかでかさばらず、見た目もスタイリッシュ。

複数カラーのボールペンに加えて、シャープペンシルとしても使える製図用メカニカルペンも付属しており、高い機能性を持ちます。ペンを何本も持ち歩きたくない方は、多機能ペンがぴったりです。

「正確な線こそ美しい線である」という信念 monoライターがアドバイス

元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター:杉浦 直樹(スギウラ ナオキ)

元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター

「正確な線こそ美しい線である」。これはロットリングの創業者ウェルヘルム・リープの信念です。高水準の正確性を要求される製図・デザインの分野で圧倒的なシェアを誇るロットリングの高い精度と優れた機能は、この信念から生まれています。

ボールペンに求められる第一の機能は「正確で美しい文字を書くこと」。ロットリングのボールペンを選んでおけば、期待を裏切られることはありません。

ロットリングのボールペンおすすめ8選

それでは、monoライターの杉浦直樹さんと編集部で選んだ、おすすめのロットリングのボールペンをご紹介していきます。機能にもデザインにもすぐれたものばかりなので、クリエイターの方もビジネス用のペンを探している方も参考にしてみてくださいね。

元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター:杉浦 直樹(スギウラ ナオキ)

元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター

ビジネスには『トリオペン シルバー』がおすすめです。黒・赤のボールペンにメカニカルペンシルと機能も十分。シルバーボディーに赤のリングが「映える」1本です。

エキスパートのおすすめ

ロットリング(Rotring)『トリオペン シルバー』

ロットリング(Rotring)『トリオペンシルバー』 ロットリング(Rotring)『トリオペンシルバー』 ロットリング(Rotring)『トリオペンシルバー』
出典:Amazon この商品を見るview item

ビジネスに使える厳選の3機能を搭載

こちらは黒と赤のボールペンに加えて、シャープペンシルとしても使えるメカニカルペンの3種類が内蔵された多機能ペンです。全体がシルバーでスタイリッシュな印象。トップの赤いラインが映えます。

必要なペン先をすぐに出せる「ペンデュラムグラビティシステム」が採用されているのもポイントです。

サイズ/重さ 長さ144mm、軸径8mm/重さ28g
ボディカラー展開 シルバー、ブラック
ボディ素材 パールクロームメッキ
ペン色 ボールペン黒・赤、0.5mmメカニカルペンシル

サイズ/重さ 長さ144mm、軸径8mm/重さ28g
ボディカラー展開 シルバー、ブラック
ボディ素材 パールクロームメッキ
ペン色 ボールペン黒・赤、0.5mmメカニカルペンシル

ロットリング(Rotring)『マルチペン 4in1』

ロットリング(Rotring)『マルチペン4in1』 ロットリング(Rotring)『マルチペン4in1』 ロットリング(Rotring)『マルチペン4in1』
出典:Amazon この商品を見るview item

ロットリングシリーズ内で最多カラーの多機能ペン

使い勝手のいい黒・赤・青3色のボールペンに加えて、シャープペンシルとしても使用できる製図用メカニカルペンの4つが内蔵された多機能ペンです。

4種類も入っていながら、軸径は8mmとスマートなフォルム。さらに、出したいペン先のアイコンを上に向けてノックすると、必要なペン先が出てくる「ペンデュラムグラビティシステム」を採用しています。

サイズ/重さ 長さ150mm、軸径8mm/重さ30g
ボディカラー展開 -
ボディ素材 プラス、ガンメタリック塗装
ペン色 ボールペン黒・赤・青、0.5mmメカニカルペンシル

サイズ/重さ 長さ150mm、軸径8mm/重さ30g
ボディカラー展開 -
ボディ素材 プラス、ガンメタリック塗装
ペン色 ボールペン黒・赤・青、0.5mmメカニカルペンシル

ロットリング(Rotring)『ティッキー(Tikky)3in1 ホワイト』

ロットリング(Rotring)『ティッキー(Tikky)3in1ホワイト』 ロットリング(Rotring)『ティッキー(Tikky)3in1ホワイト』 ロットリング(Rotring)『ティッキー(Tikky)3in1ホワイト』 ロットリング(Rotring)『ティッキー(Tikky)3in1ホワイト』 ロットリング(Rotring)『ティッキー(Tikky)3in1ホワイト』 ロットリング(Rotring)『ティッキー(Tikky)3in1ホワイト』 ロットリング(Rotring)『ティッキー(Tikky)3in1ホワイト』 ロットリング(Rotring)『ティッキー(Tikky)3in1ホワイト』 ロットリング(Rotring)『ティッキー(Tikky)3in1ホワイト』 ロットリング(Rotring)『ティッキー(Tikky)3in1ホワイト』 ロットリング(Rotring)『ティッキー(Tikky)3in1ホワイト』 ロットリング(Rotring)『ティッキー(Tikky)3in1ホワイト』
出典:Amazon この商品を見るview item

機能的でコスパの高いティッキーの多機能ペン

カラフルで軽量なティッキーシリーズの多機能ペンです。こちらもトリオペンと同じく、黒と赤のボールペンと0.5mmのシャープペンシルがセットになっています。

さらに、必要なペン先をすぐに出せる「ペンデュラムグラビティシステム」も採用されていますよ。機能的でありながらコスパにすぐれているので、さまざまなシーンで使える多機能ペンです。

サイズ/重さ 長さ148mm、軸径10mm/重さ18g
ボディカラー展開 ホワイト、ブラック
ボディ素材 ABS、合成ゴム
ペン色 ボールペン黒・赤、0.5mmメカニカルペンシル

サイズ/重さ 長さ148mm、軸径10mm/重さ18g
ボディカラー展開 ホワイト、ブラック
ボディ素材 ABS、合成ゴム
ペン色 ボールペン黒・赤、0.5mmメカニカルペンシル

ロットリング(Rotring)『600 3in1 シルバー』

ロットリング(Rotring)『6003in1シルバー』 ロットリング(Rotring)『6003in1シルバー』 ロットリング(Rotring)『6003in1シルバー』 ロットリング(Rotring)『6003in1シルバー』 ロットリング(Rotring)『6003in1シルバー』 ロットリング(Rotring)『6003in1シルバー』
出典:Amazon この商品を見るview item

ロットリングらしさを忘れない3in1タイプ

600シリーズからも多機能ペンが展開されています。ロットリングらしいフルメタルのスリムなボディーでありながら、黒・赤のボールペンと0.5mmのシャープペンシルが内蔵。適度な重量感と洗練されたデザインはそのままに、より多くの機能が備わったボールペンです。

こちらは、ヘッドノック下のローレット部分を回転させ、必要なペン先を選択してノックするタイプになっています。

サイズ/重さ 長さ142mm、軸径9mm/重さ32g
ボディカラー展開 シルバー、ブラック
ボディ素材 ブラス
ペン色 ボールペン黒・赤、0.5mmメカニカルペンシル

サイズ/重さ 長さ142mm、軸径9mm/重さ32g
ボディカラー展開 シルバー、ブラック
ボディ素材 ブラス
ペン色 ボールペン黒・赤、0.5mmメカニカルペンシル

元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター:杉浦 直樹(スギウラ ナオキ)

元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター

製図など、プロの現場で愛用される『ラピッドプロ シルバー』。正確な線を引くためのツールですが、実は握りやすくてバランスがいいため、大量の文字を書くのにも向いています。

エキスパートのおすすめ

ロットリング(Rotring)『ラピッドプロ(rapid RPO) シルバー ボールペン』

ロットリング(Rotring)『ラピッドプロ(rapidRPO)シルバーボールペン』 ロットリング(Rotring)『ラピッドプロ(rapidRPO)シルバーボールペン』 ロットリング(Rotring)『ラピッドプロ(rapidRPO)シルバーボールペン』 ロットリング(Rotring)『ラピッドプロ(rapidRPO)シルバーボールペン』 ロットリング(Rotring)『ラピッドプロ(rapidRPO)シルバーボールペン』 ロットリング(Rotring)『ラピッドプロ(rapidRPO)シルバーボールペン』 ロットリング(Rotring)『ラピッドプロ(rapidRPO)シルバーボールペン』
出典:Amazon この商品を見るview item

クリエイター向けに作られた高機能タイプ

最初にご紹介するのは、多くのクリエイターの方に愛用されている「ラピッドプロ」。クリエイター目線でこだわり抜かれた重心配分で、握りやすさと安定した書き心地を実現しています。

持ち心地がよく疲れにくいので、製図に関わる方はもちろん、長時間ものを書く仕事をしている方にもぴったり。フルメタルボディーで見た目もおしゃれなボールペンです。

サイズ/重さ 長さ145mm、軸径7mm/重さ25g
ボディカラー展開 シルバー、ブラック
ボディ素材 プラス、クローム プレート仕上げ
ペン色

サイズ/重さ 長さ145mm、軸径7mm/重さ25g
ボディカラー展開 シルバー、ブラック
ボディ素材 プラス、クローム プレート仕上げ
ペン色

元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター:杉浦 直樹(スギウラ ナオキ)

元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター

ふだん使いにはポップな『ティッキー ブルー ボールペン』を使えば気分も上々。

エキスパートのおすすめ

ロットリング(Rotring)『ティッキー(Tikky) ブルー ボールペン』

ロットリング(Rotring)『ティッキー(Tikky)ブルーボールペン』 ロットリング(Rotring)『ティッキー(Tikky)ブルーボールペン』 ロットリング(Rotring)『ティッキー(Tikky)ブルーボールペン』
出典:Amazon この商品を見るview item

ポップなデザインがおしゃれ!

ラピッドプロ、600、800シリーズの重厚感のあるデザインとは異なり、カラフルなボディーが特徴的なティッキーシリーズ

あざやかなのに使うシーンを選ばないブルーのほか、ホワイト・レッド・ブラックのボディーカラーが展開されています。コスパにすぐれているため、ふだん使いしたり複数のカラーをそろえたりしてもいいですね。

サイズ/重さ 長さ138mm、軸径8mm/重さ12g
ボディカラー展開 ブルー、ホワイト、レッド、ブラック
ボディ素材 ABS、合成ゴム
ペン色

サイズ/重さ 長さ138mm、軸径8mm/重さ12g
ボディカラー展開 ブルー、ホワイト、レッド、ブラック
ボディ素材 ABS、合成ゴム
ペン色

ロットリング(Rotring)『800 ブラック ボールペン』

ロットリング(Rotring)『800ブラックボールペン』 ロットリング(Rotring)『800ブラックボールペン』 ロットリング(Rotring)『800ブラックボールペン』 ロットリング(Rotring)『800ブラックボールペン』 ロットリング(Rotring)『800ブラックボールペン』 ロットリング(Rotring)『800ブラックボールペン』 ロットリング(Rotring)『800ブラックボールペン』 ロットリング(Rotring)『800ブラックボールペン』 ロットリング(Rotring)『800ブラックボールペン』 ロットリング(Rotring)『800ブラックボールペン』
出典:Amazon この商品を見るview item

ペン先のゴールドが輝く高級モデル

ロットリングボールペンのなかでもとくに高級な800シリーズのボールペンです。ペン先の収納方法がノック式ではなく回転式になっていることや、六角形のボディーなどロットリングらしさが詰まった一本

シンプルながらこだわりが感じられるボールペンです。マットな質感のブラックとメタリックなシルバーの2種類のボディーカラーが展開されています。

サイズ/重さ 長さ142mm、軸径7mm/重さ26g
ボディカラー展開 ブラック、シルバー
ボディ素材 プラス
ペン色

サイズ/重さ 長さ142mm、軸径7mm/重さ26g
ボディカラー展開 ブラック、シルバー
ボディ素材 プラス
ペン色

ロットリング(Rotring)『600 カモフラージュグリーン ボールペン』

代表シリーズのモダンカラー

「600」は、発売以来ロットリングを代表するシリーズとして愛され続けています。象徴的なブラックとシルバーカラーに加えて、カモフラージュグリーン、マダーレッド、アイアンブルーの3カラーが登場したことで、よりデザインにもこだわって選べるようになりました。

どれもカラフルなのに重厚感があるのが特徴的で、適度な重量感とすぐれた安定性は変わりません。

サイズ/重さ 長さ140mm、軸径6mm/重さ23g
ボディカラー展開 カモフラージュグリーン、マダーレッド、アイアンブルー、シルバー、ブラック
ボディ素材 プラス、カラー塗装仕上げ
ペン色

サイズ/重さ 長さ140mm、軸径6mm/重さ23g
ボディカラー展開 カモフラージュグリーン、マダーレッド、アイアンブルー、シルバー、ブラック
ボディ素材 プラス、カラー塗装仕上げ
ペン色

「ロットリングのボールペン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ロットリング(Rotring)『トリオペン シルバー』
ロットリング(Rotring)『マルチペン 4in1』
ロットリング(Rotring)『ティッキー(Tikky)3in1 ホワイト』
ロットリング(Rotring)『600 3in1 シルバー』
ロットリング(Rotring)『ラピッドプロ(rapid RPO) シルバー ボールペン』
ロットリング(Rotring)『ティッキー(Tikky) ブルー ボールペン』
ロットリング(Rotring)『800 ブラック ボールペン』
ロットリング(Rotring)『600 カモフラージュグリーン ボールペン』
商品名 ロットリング(Rotring)『トリオペン シルバー』 ロットリング(Rotring)『マルチペン 4in1』 ロットリング(Rotring)『ティッキー(Tikky)3in1 ホワイト』 ロットリング(Rotring)『600 3in1 シルバー』 ロットリング(Rotring)『ラピッドプロ(rapid RPO) シルバー ボールペン』 ロットリング(Rotring)『ティッキー(Tikky) ブルー ボールペン』 ロットリング(Rotring)『800 ブラック ボールペン』 ロットリング(Rotring)『600 カモフラージュグリーン ボールペン』
商品情報
特徴 ビジネスに使える厳選の3機能を搭載 ロットリングシリーズ内で最多カラーの多機能ペン 機能的でコスパの高いティッキーの多機能ペン ロットリングらしさを忘れない3in1タイプ クリエイター向けに作られた高機能タイプ ポップなデザインがおしゃれ! ペン先のゴールドが輝く高級モデル 代表シリーズのモダンカラー
サイズ/重さ 長さ144mm、軸径8mm/重さ28g 長さ150mm、軸径8mm/重さ30g 長さ148mm、軸径10mm/重さ18g 長さ142mm、軸径9mm/重さ32g 長さ145mm、軸径7mm/重さ25g 長さ138mm、軸径8mm/重さ12g 長さ142mm、軸径7mm/重さ26g 長さ140mm、軸径6mm/重さ23g
ボディカラー展開 シルバー、ブラック - ホワイト、ブラック シルバー、ブラック シルバー、ブラック ブルー、ホワイト、レッド、ブラック ブラック、シルバー カモフラージュグリーン、マダーレッド、アイアンブルー、シルバー、ブラック
ボディ素材 パールクロームメッキ プラス、ガンメタリック塗装 ABS、合成ゴム ブラス プラス、クローム プレート仕上げ ABS、合成ゴム プラス プラス、カラー塗装仕上げ
ペン色 ボールペン黒・赤、0.5mmメカニカルペンシル ボールペン黒・赤・青、0.5mmメカニカルペンシル ボールペン黒・赤、0.5mmメカニカルペンシル ボールペン黒・赤、0.5mmメカニカルペンシル
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ロットリングのボールペンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのロットリングのボールペンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ロットリング(Rotring)ランキング
楽天市場:文房具・事務用品(ロットリング)ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ロットリングのボールペンは他社の替芯にも対応!

ペンを持った手元の画像
ペンを持った手元の画像
Pixabayのロゴ

ロットリングのリフィルは、パーカー・タイプとも呼ばれる「G2規格」という形状。さまざまな筆記具ブランドと互換性があるタイプのため、純正のものでなくても入れられます。色や太さ、書き味などを追求してインクをカスタマイズできるのも魅力のひとつ。このタイプのリフィルは、文具店などでも手に入りやすいのがうれしいですね。お気に入りのインクがある方は、ぜひ試してみてください。

製図用シャーペンに関する記事はこちら 【関連記事】

ロットリングボールペンで一段上の書き心地を味わって

製図やデザインの専門家などに今なお愛され続けるロットリング。そのクオリティーは、書き心地を求める多くの人々にも選ばれています。メカニカルで洗練されたデザインにも心をくすぐられますね。

玄人向けと聞くと、手の届きにくいイメージがあるかもしれませんが、コスパの高いティッキーシリーズなどもありますので、まずはそちらから試してみるのもいいですよ。質とデザインにすぐれたロットリングのボールペンの書き心地をぜひ味わってみてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button