おすすめの「乾物」に関する記事

乾物の選び方、おすすめ情報と関連情報をお届けします。

乾物に関連するタグ

ごま
>>乾物に関連するタグ一覧

ゴールデンベリーおすすめ12選【ビタミン豊富!】美容や健康のサポートに

ゴールデンベリーおすすめ12選【ビタミン豊富!】美容や健康のサポートに

フードアナリストの平林玲美さんへの取材をもとに、ゴールデンベリーの選び方とおすすめの商品を厳選! ノンシュガーのドライフルーツやチョコレートなどに加工されているものまで、さまざまな商品を紹介します。記事の後半では、Yahoo!ショッピングでの人気売れ筋ランキングやアレンジメニューも掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


おつまみ珍味おすすめ12選【お酒との相性抜群】スナック菓子も紹介!

おつまみ珍味おすすめ12選【お酒との相性抜群】スナック菓子も紹介!

管理栄養士・横川仁美さん監修のもと、おつまみ珍味の選び方とおすすめの商品を厳選! エイヒレや小魚、スナック菓子などさまざまな商品を紹介します。ビールやウイスキー、ワインなど飲みたいお酒に合うおつまみ珍味を選ぶことが大切です。記事の後半では、通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


ドライいちじくおすすめ10選|美容や健康にうれしい【栄養たっぷり!】

ドライいちじくおすすめ10選|美容や健康にうれしい【栄養たっぷり!】

フードスタイリストの江口恵子さん監修のもと、ドライいちじくの選び方とおすすめの商品を紹介します! ドライいちじくには、美容や健康にうれしい栄養素がたくさん含まれています。ヨーグルトと合わせたり、サラダのトッピングにしたりとさまざまな料理にアレンジも可能。記事の後半では、通販サイトの人気ランキングも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


「さきいか」おすすめ16選|アレンジも可能! 皮付きやソフトタイプなど種類豊富!

「さきいか」おすすめ16選|アレンジも可能! 皮付きやソフトタイプなど種類豊富!

お酒のアテや小腹がすいたときのおやつに便利なさきいか。たんぱく質豊富で低カロリーなのでダイエット食としても注目されています。この記事では、料理研究家のRyogoさんと編集部おすすめの商品、選び方のポイントをご紹介します。


レーズンおすすめ11選【パンやお菓子作り、料理にも使える!】

レーズンおすすめ11選【パンやお菓子作り、料理にも使える!】

薬剤師資格を持つ健康のスペシャリスト・西村テツジさんへの取材をもとに、レーズンのおすすめ商品11選を紹介します! 栄養素がたっぷり入った甘くておいしいレーズン。おやつはもちろん、携帯食や非常食にもぴったりです。レーズンはサラダにトッピングしたり、パンやお菓子作りで混ぜ込んだりと、アレンジできるレシピも豊富! この記事では、レーズンの種類やオイルコーティングの有無など、レーズン選びのポイントも紹介します。ぜひ参考にして、好みや用途にぴったり合うレーズンをぜひみつけてくださいね。


あたりめのおすすめ12選|低カロリーで高たんぱく【ダイエットに!】

あたりめのおすすめ12選|低カロリーで高たんぱく【ダイエットに!】

食生活アドバイザーの田口忠臣(TORA)さんへの取材をもとに、あたりめの選び方とおすすめ商品12選を厳選! 低カロリーでタンパク質が多いので、ダイエットにぴったりと注目を集めるあたりめ。お酒のつまみに合う味付きのものや、低糖質のものまで紹介します。記事の後半では、通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


ねりごまのおすすめ7選|金・白・黒ごまなど料理にプラス!【料理研究家が厳選】

ねりごまのおすすめ7選|金・白・黒ごまなど料理にプラス!【料理研究家が厳選】

料理研究家・松本葉子さんに選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。ごまは栄養価が高く、香りや風味があるので人気がありますが、とくに注目したいのがねりごまです。ペースト状になっているので普通のごまよりも料理に使いやすく、なかにはスイーツに使えるものもあります。ごまの種類や産地、製法などでも香りや風味が変わってきますので、じっくりと選んでみてください。


オーガニックドライフルーツおすすめ6選! フードスタイリストが選び方も解説

オーガニックドライフルーツおすすめ6選! フードスタイリストが選び方も解説

フードスタイリストの江口恵子さんに聞いた、オーガニックドライフルーツの選び方とおすすめ商品を紹介しています。オーガニックドライフルーツにも、ベリー、パイン、マンゴ、チェリーなどさまざまな種類があります。そのまま食べておいしいものやひと手間加えるとおいしいもの、またシリアルやアイスクリームなどへのトッピングなど食べ方もいろいろ。本記事を参考に、自分好みのオーガニックドライフルーツを見つけてくださいね。


ドライフルーツおすすめ16選|食物繊維や栄養が豊富、専門家と編集部で厳正

ドライフルーツおすすめ16選|食物繊維や栄養が豊富、専門家と編集部で厳正

グラノーラ研究家・梶原はるきさんへの取材をもとに、ドライフルーツの選び方とおすすめ商品を紹介いたします! Amazon、楽天市場など各通販サイトの人気ランキングも参考にしてください。


【洗いごまのおすすめ5選】ごまを炒って自分好みに|管理栄養士が厳選!

【洗いごまのおすすめ5選】ごまを炒って自分好みに|管理栄養士が厳選!

洗いごまとは収穫後のごまを精選した後、水で洗浄し、加熱乾燥したもので、生ごま、乾ごまともよばれます。一方いりごまは、洗浄したごまを香ばしくなるまで焙煎し販売しているものです。洗いごまはそのままでは食べられないので、使用する際は加熱・調理する必要がありますが、手間をかけて好みの加減に炒る楽しみがあり、炒りたて、すりたてのごまの風味や香りは格別なものです。この記事では管理栄養士の中村美穂さんへの取材をもとに、洗いごまの選び方やおすすめ商品をご紹介します。ぜひ、洗いごまを取り入れて料理の幅をひろげてみましょう。


海苔(のり)のおすすめ商品9選|フードアナリストと編集部で選ぶ!

海苔(のり)のおすすめ商品9選|フードアナリストと編集部で選ぶ!

料理や食卓にあると嬉しい「海苔(のり)」は、産地の違いやカットの仕方、味付けなどによって、楽しみ方はさまざまです。産地ごとの風味や特徴、収穫方法による食感の違いなど、海苔を選ぶ際に気をつけるべきポイントはたくさんありますが、知らない方も多いと思います。そこでこの記事では、日本体質改善協会代表でフードアナリストの平林玲美さんへの取材をもとに、海苔選びのポイントとおいしいおすすめの海苔を紹介していきます。


行動食のおすすめ9選|栄養価・カロリー・携帯性がポイント

行動食のおすすめ9選|栄養価・カロリー・携帯性がポイント

登山やスポーツ、ちょっとしたお出かけで、手軽に栄養補給をしたいときに便利な行動食。利用シーンに合わせて食べやすいものを選ぶことが大切です。しかし、いざ買おうとすると、個包装で携帯しやすいものや、少量でも多くのカロリーを摂取できるものなどさまざまな種類の商品があり、どれを選べばいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、スーパーエコごはん研究家の桃世真弓さんに聞いた、行動食の上手な選び方とプロの視点からみたおすすめ商品を紹介します。


【料理を彩る】料理家が教える! すりごまのおすすめ6選

【料理を彩る】料理家が教える! すりごまのおすすめ6選

料理に彩りをそえるすりごまは、メインの味や風味を引き上げる重要な食材です。本記事では、フードスタイリスト・料理家の江口恵子さんにすりごまの選び方やおすすめ商品を教えてもらいました。この記事で解説する選び方のポイントと、記事後半にある通販サイトの最新人気ランキング、通販サイトの口コミなども参考にしながら、ぜひ料理に合ったすりごまを選んでください。


いりごまの選び方とおすすめ商品6選【フードスタイリストに聞く】

いりごまの選び方とおすすめ商品6選【フードスタイリストに聞く】

いりごまは料理の材料としてはもちろん、調味料のようにかけるだけでも料理が香ばしくなります。注目の栄養成分「セサミン」を含む食品として、スーパーをはじめごま専門のネット通販でも数多くの商品が出回っています。焙煎具合・ごまの色、有機JAS認証など注視すべき点が多く、どの商品を選べばいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回はフードスタイリストで料理家の江口恵子さんへの取材をもとに、いりごまの選び方をご紹介します。


料理研究家が選ぶ! ごまの選び方とおすすめ7選

料理研究家が選ぶ! ごまの選び方とおすすめ7選

料理のアクセントになるだけではなく、食べると豊かな風味も感じられるごま。きんぴらごぼうや白和え、ドレッシング作りなど料理には欠かせない食材です。しかし、黒ごまや白ごま、金ごまなど色の違いや種類など、気にするポイントが多くてどれを買えばよいのかわからないという方も多いでしょう。そこで、料理研究家の松本葉子さんへの取材をもとに、おすすめの商品とその選び方をご紹介いたします。


「青のり・あおさ」のおすすめ15選|ふりかけて食べる? お味噌汁に入れる?

「青のり・あおさ」のおすすめ15選|ふりかけて食べる? お味噌汁に入れる?

カフェの専門家・飲食店コンサルタントの大槻洋次郎さんへの取材をもとに、おすすめの「青のり・あおさ」を紹介します。ふりかけるだけでも豊かに食卓を彩ることができる「青のり・あおさ」。また、「青のり・あおさ」の仲間でお味噌汁などに入れて食べる「あおさのり」も「青のり」と呼ばれることがあります。それぞれのちがいや使い分け方についても紹介します。


乾物の人気記事