おすすめの「Canon(キヤノン)」に関する記事

Canon(キヤノン)に関連するタグ

EOS(イオス) IXY(イクシー) PIXUS(ピクサス) PowerShot(パワーショット)
>>Canon(キヤノン)に関連するタグ一覧

初心者おすすめ一眼レフ5選|はじめての方も使いやすいもの【ニコンやキヤノンも】

初心者おすすめ一眼レフ5選|はじめての方も使いやすいもの【ニコンやキヤノンも】

レンズ交換式カメラは「デジタル一眼レフ」と「ミラーレス一眼」に大別されます。近年は小型ボディで起動力の高いコンパクトなミラーレス一眼が主流になりつつありますが、デジタル一眼レフも根強い人気があります。この記事では、カメラマンの三浦一紀さんに、一眼レフを選ぶときのポイントと初心者におすすめのモデルを教えてもらいました。


【2020年版】高校生向け電子辞書おすすめ10選|授業にも受験にも使える商品を紹介!

【2020年版】高校生向け電子辞書おすすめ10選|授業にも受験にも使える商品を紹介!

プロの家電販売員で家電ライターのたろっささんへの取材をもとに、2020年版高校生向け電子辞書10選をご紹介します。普段の授業だけではなく、大学受験にも使える辞典が収録された高校生向け電子辞書をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


【接写リング】の選び方&おすすめ商品4選|フォトグラファーが解説

【接写リング】の選び方&おすすめ商品4選|フォトグラファーが解説

花や昆虫などを近接撮影したいとき、通常はそれに適したマクロレンズを購入します。しかし、キヤノンやニコンなど各メーカーから販売されているマクロレンズには高額なものも多く、なんとか手持ちのレンズでマクロ撮影ができないものかと考える方も多いでしょう。そんなときに接写リングがあれば、手持ちのレンズをマクロレンズのように使えるようになります。そこで、フォトグラファー/フォトララ写真未来研究所代表の瀬川陣市さんにお話をうかがい、接写リングを買う際の注意点とあわせておすすめ商品を紹介します。マクロ撮影を手軽に楽しみたい方はぜひ参考にしてください。最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてください。


女性向けの一眼レフ・ミラーレスおすすめ5選【初心者でも使える商品も紹介】

女性向けの一眼レフ・ミラーレスおすすめ5選【初心者でも使える商品も紹介】

フォトグラファーの林 孝典さんによる女性が扱いやすい一眼レフ・ミラーレスカメラについてうかがいました。スマホでは撮れない、一眼レフやミラーレスカメラだからこそ撮れる一枚。そんな写真に憧れませんか? 現在、キヤノンやニコンなど多くのメーカーから製品が出ていますが、なかにはプロ仕様もあるため、どの機種が使いやすいかわからないという人も多いのではないでしょうか。また、重いものは避けて軽いカメラがいい、かわいいデザインのカメラがいいなど、人によってこだわりも異なるでしょう。この記事では、選び方や女性におすすめ商品をご紹介します。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!


女子向けのデジカメおすすめ5選と選び方【自撮りを楽しめる商品も紹介!】

女子向けのデジカメおすすめ5選と選び方【自撮りを楽しめる商品も紹介!】

カメラ女子に憧れる人、スマホだけじゃなくミラーレス一眼や一眼レフ風カメラでインスタ映えするおしゃれな写真を撮ってみたい人におすすめのデジカメを、フォトグラファーに聞いてみました。キヤノン、ニコンなど、どのメーカーの商品も基本的にはカメラ初心者にも使いやすい軽量タイプのものが多いですが、初めて買う場合はどこを見たらいいのか、ということも多いでしょう。女子向け写真講座の講師としても活躍されているフォトグラファーの林 孝典さんが、女性がデジタルカメラを選ぶときのポイントとおすすめ商品をご紹介します。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!


【カメラフラッシュ】選び方&おすすめ8選|フォトグラファーによる厳選商品!

【カメラフラッシュ】選び方&おすすめ8選|フォトグラファーによる厳選商品!

暗いところで写真を撮るとき、カメラフラッシュ(ストロボ)を使えば写真が暗くなったり、ひどい手ブレで写真がダメになってしまったりということを防げます。また、フラッシュを上手に使いこなせれば、室内でのポートレート撮影やブツ撮りのクオリティーをアップさせられるなどのメリットもあります。そこで、フォトグラファーでカメライターの高月 優さんにお話をうかがい、フラッシュの選び方とおすすめ商品を紹介していただきます。最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!


フルサイズミラーレスおすすめ6選|メーカーごとの特徴を詳しく解説!

フルサイズミラーレスおすすめ6選|メーカーごとの特徴を詳しく解説!

写真家・カメラ評論家である田中希美男さんに選ぶときのポイントとフルサイズミラーレスカメラのおすすめ6選を紹介してもらいます。フルサイズミラーレスとは、センサーサイズが大きく、高画質なものが撮れるカメラで、本格的な撮影ができます。ミラーレスカメラの市場が盛り上がりを見せており、カメラメーカー各社が続々参入し、フルサイズミラーレス市場は一気に選択肢が広がりました。このように選択肢が増えさらに機能も充実するなかで、いざ買おうと思ったとき、どう選べばいいか悩んでしまいますよね。画素数やレンズ互換性、手ぶれ補正といった機能など、ポイントを押さえてみていきましょう。記事後半にある通販サイトの人気売れ筋ランキングもぜひ参考にしてください。


ミラーレスカメラ用レンズおすすめ6選【きれいに撮れるズーム・単焦点レンズ】

ミラーレスカメラ用レンズおすすめ6選【きれいに撮れるズーム・単焦点レンズ】

この記事では、写真家・カメラ評論家の田中希美男さんへの取材をもとに、ミラーレスカメラ用レンズを選ぶ際に知っておきたいポイントを解説し、おすすめのレンズを紹介していきます。一眼レフカメラよりもボディが小さく軽い点はミラーレスカメラの利点のひとつです。ミラーレスカメラ用のレンズに多いのは、ボディに合わせた小型のレンズ。しかし、ミラーレスカメラで使用可能な大口径のレンズや長大な望遠レンズも存在します。メーカー各社が、ユーザーの作画意図に対応するレンズラインナップを取りそろえています。カメラのボディをレンズなしで購入した方も、レンズキットを一緒に購入した方も、両方これから購入する方も、レンズやボディを選ぶ際の参考にしてください。


モバイルプリンターのおすすめ12選|プロと編集部で厳選、A4やシール印刷タイプも

モバイルプリンターのおすすめ12選|プロと編集部で厳選、A4やシール印刷タイプも

ガジェットレビュアー・東雲八雲さんにお話をうかがい、写真プリント用モバイルプリンターを選ぶ上でのポイントやおすすめモデルについて教えてもらいました。ぜひ参考にしてみてください。


一眼レフのダブルズームキットおすすめ6選【レンズ選びに迷ったときに!】

一眼レフのダブルズームキットおすすめ6選【レンズ選びに迷ったときに!】

写真家でカメラ評論家の田中希美男さんにお話をうかがい、一眼レフダブルズームキットの選び方とおすすめ商品の紹介をしていただきました。はじめてデジタル一眼レフカメラを購入するときにおすすめなのがダブルズームキット。焦点距離や倍率など、レンズについて詳しくなくても、キットのレンズを使い分けると、幅広い状況で撮影ができます。現在、一眼レフカメラを製造・販売しているメーカーのなかでダブルズームキットとレンズキットがあるのは、キヤノンとニコンのみです。安心して長く使える現行モデルのみを厳選していますので、一眼レフダブルズームキットを購入しようとしている方はぜひ参考にしてください。


望遠レンズおすすめ8選|【ミラーレス・一眼レフ】キヤノン・ニコンなど厳選

望遠レンズおすすめ8選|【ミラーレス・一眼レフ】キヤノン・ニコンなど厳選

遠くの被写体をクッキリ撮影したり、近くの被写体を大きく撮影したりできる望遠レンズ。望遠レンズは決して安い買い物ではありませんので、間違いのない商品を選びたいですよね。そこで、写真家/カメラ評論家の田中希美男さんと編集部が選んだ望遠レンズのおすすめと選び方についてご紹介します。


【2020年版】HDMIケーブルのおすすめ22選|スーパースリムな商品などをご紹介

【2020年版】HDMIケーブルのおすすめ22選|スーパースリムな商品などをご紹介

カメラ・ガジェットライターでエディターの水澤敬さんへの取材をもとに、2020年版HDMIケーブルおすすめ22選をご紹介します。薄くて細い、あらゆる場所に配線できるHDIMケーブルもご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


【バッテリーグリップ】のおすすめ商品5選|フォトグラファーが徹底解説

【バッテリーグリップ】のおすすめ商品5選|フォトグラファーが徹底解説

カメラの扱いに慣れてくると、撮りたい写真の種類も増えてきますよね。動きの早いスポーツの写真を撮っているときに連写性能を上げたくなったり、長時間撮影時に稼働時間をもっと長くしたくなったり。そんなときに購入を検討したいのがバッテリーグリップ。現在、キヤノンやニコン以外のメーカー各社からも発売されています。そこで、フォトグラファーでフォトララ写真未来研究所代表の瀬川陣市さんにお話をうかがい、バッテリーグリップの選び方とおすすめ商品を紹介します。もっと撮影の幅を広げたい、効率化したいという方は、ぜひそれぞれ比較しながら参考にしてみてください。


モバイルプリンターおすすめ11選|プロと編集部が厳選、A4対応、写真印刷タイプも

モバイルプリンターおすすめ11選|プロと編集部が厳選、A4対応、写真印刷タイプも

ITサポートエンジニア・古賀竜一さんと編集部で厳選したモバイルプリンター11選と、上手な選び方をご紹介します。自分に向いているモバイルプリンターを見つけてくださいね。


広角レンズのおすすめ6選【ニコンやソニーなど】広がりのある風景の撮影が可能に!

広角レンズのおすすめ6選【ニコンやソニーなど】広がりのある風景の撮影が可能に!

写真家・カメラ評論家の田中希美男さんにお話をうかがい広角レンズの選び方と厳選した6つの広角レンズをご紹介します。旅行先や山などで美しい風景や夜景を目にした時、その景色を1枚の写真におさめてくれる広角レンズ。そして、人の目に映る視界よりも、さらに広がりのある風景の撮影を可能にしてくれます。しかし、多くのメーカーがさまざまな広角レンズを販売しているため、「どのレンズを選べばいいかわからない」と迷う人も。そんな方に向け、選び方やおすすめ商品をご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。


軽い、きれいに撮れるAPS-C判ミラーレスおすすめ6選|写真家・カメラ評論家に取材

軽い、きれいに撮れるAPS-C判ミラーレスおすすめ6選|写真家・カメラ評論家に取材

高画質で写真を撮りたいけれど、重くて大きなカメラは持ち歩きたくない、そんなときに導入したいのがAPS-C判のミラーレスカメラです。小型軽量で高画質の写真が撮れるということで、SNS投稿用の写真を撮るカメラとしても、バッグに入れて持ち歩いて街角のなにげない景色を撮るお散歩カメラとしても最適です。選び方のポイントとして、レンズのマウント(規格)、EVF(電子ビューファインダー)の有無、通信機能などがあります。この記事では、写真家・カメラ評論家の田中希美男さんへの取材をもとに、APS-C判ミラーレスカメラの選び方とおすすめ商品を解説します。カメラの購入を検討しているけれど、決め手に欠けて選びきれないという方はぜひ参考にしてください。


コンバージョンレンズのおすすめ5選【カメラ評論家が解説】

コンバージョンレンズのおすすめ5選【カメラ評論家が解説】

手持ちのカメラやレンズに装着して、レンズの倍率を上げる「テレコン」、広角にする「ワイコン」、魚眼レンズに変換できるのが『コンバージョンレンズ』です。ニコン、キヤノン、ソニー、オリンパスといった各カメラメーカーのレンズマウントに適合する商品が用意されています。しかし、コンバージョンレンズを使ってみたいけれど、どのように選べばいいか分からないという方も多いでしょう。そこで、写真家でカメラ評論家の田中希美男さんにコンバージョンレンズの選び方とおすすめ商品を取材しました。普通のレンズにくらべて安価な商品も多いため、使ってみたいレンズがあれば購入を検討してみるといいでしょう。


魚眼レンズおすすめ6選【フルサイズ判一眼レフ用の商品などを紹介!】

魚眼レンズおすすめ6選【フルサイズ判一眼レフ用の商品などを紹介!】

写真家・カメラ評論家の田中希美男さんにお話をうかがい、魚眼レンズの選び方とおすすめ商品を解説していきます。英語でフィッシュアイレンズと呼ばれている魚眼レンズ。魚眼レンズを使うと、人物や景色、猫や犬の写真など、撮影シーンや対象になるモデルの遠近感が強調され、歪みのある作品が仕上ります。魚眼レンズの特徴をメリットとしていかせば、インパクトがあっておもしろい、魅力ある写真撮影が可能です。しかし、特徴をきちんととらえておかないと使いこなすのはむずかしいということでもあります。魚眼レンズの選び方にくわえて使い方まで触れていますので、購入を考えている方はぜひ参考にしてください。


超広角レンズのおすすめ5選|フルサイズ用商品もご紹介!

超広角レンズのおすすめ5選|フルサイズ用商品もご紹介!

写真家・カメラ評論家の田中希美男さんにお話をうかがい、超広角レンズの選び方とおすすめの商品をご紹介します。曇や星空撮影、風景写真を撮るときなど、広いエリアを写真に収めたい場合に活躍するのが超広角レンズです。魚眼レンズとは違い、画面の端まで、直線が歪まないで撮影できます。最近ではスマホなどで済ませてしまう人も多いですが、一眼レンズの魅力はスマホでは表現できない絵を切り取れるところでしょう。ぜひ、この記事を参考にしてみてくださいね。


【クローズアップレンズ】おすすめ商品5選|カメラ評論家が特徴を詳しく解説

【クローズアップレンズ】おすすめ商品5選|カメラ評論家が特徴を詳しく解説

接写写真は、我々に新たな発見と感動を与えてくれます。写真撮影に興味がある方なら、自分もこんな写真を撮ってみたい、と感じたことも多いでしょう。ですが、接写撮影には高価なマクロレンズが必要なのが悩みどころでした。そこで、マクロレンズよりもリーズナブルなクローズアップレンズについて、写真家/カメラ評論家の田中希美男さんに教えていただきました。また、接写リングという、接写撮影に使えるアタッチメントについても解説いただきました。それぞれの特徴やデメリット、おすすめ商品も紹介いたしますので、接写撮影に興味がある方はぜひ目を通してみてください。


Canon(キヤノン)の人気記事