リストストラップおすすめ8選 | ゴールドジムやシークなど人気商品も紹介!

ゴールドジム(GOLD`S GYM) リストストラップ G3500 【初心者~プロ対応】 握力の補助 鍛えたい部位の集中トレーニング 懸垂 ラットプルダウン デッドリフト シーテッドローイング 【ゴールドジム正規品 ゴールドジムトレーナー愛用】
出典:Amazon
フィットネストレーナー講師
曽谷 英之

神戸大学大学院で運動障害論を学び、ロサンゼルスでの筋肉留学を経てパーソナルトレーナー活動を始めました。 ロジカルで分かりやすい指導がトレーニング初心者の方にご好評をいただき、パーソナルトレーニングマッチングサイト 「MY TRAINERS(マイトレーナーズ)」の2018年度人気No.1トレーナーになりました。 現在は、フィットネストレーナーを「一家に一台」提供するために、トレーナースクール「MY TRAINERSアカデミー」の講師を担当しています。

ダンベルやバーベルを持ち上げて筋トレを行う際、握力の補助をしてくれるのがリストストラップ。革やナイロン素材、ゴールドジムやシークなどの人気メーカーを集めました。記事後半には、リストストラップの使い方の解説、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


リストストラップのメリットとは?

ダンベルの重りを付け替えている様子

Photo by Victor Freitas on Unsplash

ウエイトトレーニングに大切なグリップをサポートしてくれるのがリストストラップです。

リストストラップは、ジムでウェイトトレーニングをするとき、バー(シャフト)に巻きつけ、握力補助のために手首につけるものです。握力を補助してくれるので、高重量を扱うことができ、トレーニングに集中しやすくなりますし、安全のためにも必要な商品です。

割と低価格(3,000円程度)で購入することが可能で、どの素材の商品でも破断しにくく、長く使えるタイプが多いです。トレーニング効率も上がるので、自分に合ったリストストラップを手に入れて、より内容の濃いトレーニングに取り組みましょう。

リストラップとの違いとは?

リストストラップと名前が似たトレーニンググッズには、「リストラップ」というものがあります。リストストラップは握力のサポートが目的ですが、リストラップは手首を保護してケガを防いでくれるものになります。

とくに、ベンチプレスやショルダープレスといったプレス系の種目の場合、高重量になるにつれ手首が反り返ってしまい、ケガをしてしまう方が多くいます。自分が行う種目に合わせて、リストストラップとリストラップを使い分けて、トレーニング効果を高めましょう。

パーソナルトレーナーの田子政昌さんと編集部が、高重量のウェイトトレーニングに欠かせないリストラップを解説します。高重量のウェイトトレーニングをする際、手首のダメージが気になりますよね。そんなときに役立つのがリストラップ。しかし、製造しているメーカも多数あり、種類も豊富で、どれが自分に合っている...

リストストラップの選び方 握力の補助をして、トレーニング効果アップ

フィットネストレーナー講師の曽谷 英之さんに、リストストラップの選び方を教えていただきました。早速見ていきましょう!

素材で選ぶ

リストストラップに使用される素材は、おもに「本革素材」とナイロンやコットンなどの「繊維素材」の2種類です。それぞれに特徴がありますので、確認しておきましょう。

使いやすく、耐久性や安全性もある「革素材」

天然皮革素材はその性質上、バーに巻きつけると固定され滑り止め効果を期待できます。トレーニング中にかかる強い力にもびくともせず、しっかり固定されるのでサポート性が高まり、安全なトレーニングが可能。しかも皮革素材は耐久性も充分なので、長期間にわたって愛用する人も多いです。

洗えて清潔に使いたいなら「コットン・ナイロン素材」

コットンやナイロンなどの繊維素材を使ったリストストラップは、本革素材と違って洗うことができます。コンスタントに洗濯して衛生的に使えるのがポイントですね。ストラップの構造上、耐久性もそこそこありますので、ハードなトレーニングでもしっかり補助してくれます。

ストラップの長さは50㎝前後で選ぶ

リストストラップを使用するにあたって、適度な長さとしては一般的に45~60cmの範囲が目安。もちろん、実際はバーの太さやユーザーの手のサイズによっても微妙に変わってくるでしょう。バーに2回から3回巻きつけることができれば支障はないので、それぐらいの長さがあれば神経質になる必要はありません。

使いやすい機能をチェック

パッドつきなら手首への負担を軽減できる

手首に巻き付ける部分にパッドが付いているタイプなら、多少なりとも手首への負荷を軽減してくれます。トレーニング器具が重くなるにつれて、手首への負荷がかかってしまうので、リストストラップにパッドがあるとトレーニング後、手首の痛みを軽減してくれます。

リストラップ一体型ならしっかり固定できる

手首になじまないリストストラップを使用していると、すれて痛みを感じることがあります。そうならないためにも、手首にはめるリストラップとトレーニング器具に巻きつけるリストストラップが一体化している商品がおすすめです。手首になじまないリストストラップでトレーニングを無理やり続けると手の皮膚をキズつけてしまうことさえありますので注意しましょう。

手首へのフィット感が大切! フィットネストレーナー講師のアドバイス

フィットネストレーナー講師

リストストラップを使用する種目では、高重量を扱いますのでうまく手首にフィットするかがポイントです。また使用頻度を考慮して、耐久性のある素材なのか洗いやすい素材なのかもチェックしたいですね。

リストストラップおすすめ8選 ゴールドジムの定番品、リストラップと併用など

ここからはおすすめのリストストラップを紹介します。素材や効果や使いやすさ、装着感などに注目して選んでみました。

ゴールドジム (GOLD`S GYM) 『リストストラップ』

素材 コットン
ストラップの長さ 約51cm
リストラップ なし

人気ゴールドジムのリストストラップ

ストラップをバーに巻き付けて握るだけ、ローイング系、プル系トレーニングに最適です。ローイング、デッドリフト、チンニング(けんすい)など背中のトレーニングにも。汗でバーが滑りやすい場合にもリストストラップがあることでホールド感を保持してくれます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Schiek(シーク)『パワーリフティングストラップ(1000PLS)』 エキスパートおすすめ商品!

Schiek(シーク)『パワーリフティングストラップ(1000PLS)』

出典:Amazon

素材 ネオプレン、ナイロン、アクリル
ストラップの長さ 27.94cm
リストラップ あり

Thumb lg e4b37e1d 3781 48c1 bdbe ea78f11421ea

フィットネストレーナー講師

一般的なリストストラップよりも手首の安定性が出るような設計になっており、高重量を扱うのに慣れていない方におすすめ。

リストラップとの一体型で一石二鳥

25年以上の歴史があるアメリカのトレーニングギアメーカー、Schiekのアイテム。27.94cmのストラップがバーにしっかりとフィットし、トレーニングをサポートします。

手首部分がリストラップになっているのも特徴のひとつ。手首の保護としても使えるため、ベンチプレスのようなプッシュ系の種目でも役立つでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Grizzly Fitness(グリズリーフィットネス)『Leather Lifting Straps (8640-00)』 エキスパートおすすめ商品!

GrizzlyFitness(グリズリーフィットネス)『LeatherLiftingStraps8640-00』 GrizzlyFitness(グリズリーフィットネス)『LeatherLiftingStraps8640-00』 GrizzlyFitness(グリズリーフィットネス)『LeatherLiftingStraps8640-00』 GrizzlyFitness(グリズリーフィットネス)『LeatherLiftingStraps8640-00』 GrizzlyFitness(グリズリーフィットネス)『LeatherLiftingStraps8640-00』 GrizzlyFitness(グリズリーフィットネス)『LeatherLiftingStraps8640-00』

出典:Amazon

素材 レザー
ストラップの長さ -
リストラップ なし

Thumb lg e4b37e1d 3781 48c1 bdbe ea78f11421ea

フィットネストレーナー講師

革製のリストストラップはより高いグリップ力が得られますので、高重量を扱うトレーニング中級〜上級者の方向けです。

トレーニング時の負荷を軽くする小さい応援団

ウエイトトレーニングやクロスフィットなどのトレーニングをするときの負荷を軽減させてくれます。思わぬアクシデントを含むケガの予防やサポートにつながり、トレーニング自体のパフォーマンスの向上を目指せるでしょう。

クロスフィットやスクワットのほかにも、デッドリフトやベンチプレスなど高重量を扱うウエイトトレーニングにふさわしい革素材のアイテムです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BODYMAKER(ボディメーカー)『リストストラップ (TG146)』 エキスパートおすすめ商品!

BODYMAKER(ボディメーカー)『リストストラップTG146』 BODYMAKER(ボディメーカー)『リストストラップTG146』 BODYMAKER(ボディメーカー)『リストストラップTG146』 BODYMAKER(ボディメーカー)『リストストラップTG146』 BODYMAKER(ボディメーカー)『リストストラップTG146』 BODYMAKER(ボディメーカー)『リストストラップTG146』 BODYMAKER(ボディメーカー)『リストストラップTG146』

出典:Amazon

素材 綿
ストラップの長さ 55cm
リストラップ なし

Thumb lg e4b37e1d 3781 48c1 bdbe ea78f11421ea

フィットネストレーナー講師

なんと言っても安価なので、とりあえずリストストラップの効果を試したい方におすすめです。安いからすぐに切れるということもありません。

バーベルトレーニングの効果を上げる必需品!

コットン素材で手首になじみやすく、ビギナーから熟練したトレーナーまであらゆる層が使用可能。ターゲット部位に集中したトレーニングが実現するでしょう。

背筋や脚力の筋力トレーニングするときの悩みである、握力にかかる負担をできるだけ少なくすることにより、オールアウトに達するまでしっかりした握力をキープ。効率的なトレーニングをおこなえます。

Harbinger(ハービンジャー)『パッデッド コットン リフティング ストラップ』

Harbinger(ハービンジャー)『パッデッドコットンリフティングストラップ』 Harbinger(ハービンジャー)『パッデッドコットンリフティングストラップ』 Harbinger(ハービンジャー)『パッデッドコットンリフティングストラップ』 Harbinger(ハービンジャー)『パッデッドコットンリフティングストラップ』 Harbinger(ハービンジャー)『パッデッドコットンリフティングストラップ』 Harbinger(ハービンジャー)『パッデッドコットンリフティングストラップ』

出典:Amazon

素材 コットン、ポリエステル、ネオプレーン
ストラップの長さ 約54.6cm
リストラップ なし

狙った筋肉を鍛えるコットン素材のグリップ性

アスリートの声をフィードバックしながら緻密に開発設計された逸品。グリップ性のよいコットンベルトが握り込みやすさをサポートしてくれ、狙った部位の筋肉をピンポイントで鍛えるのに効果を発揮します。

手首にあたる部分は快適性確保のためNeoTek製パッドを用いており、トレーニングを気持ちよく続けることが可能。ストラップの両端はダブルステッチ仕様なので耐久性があり、使っているうちにほつれることを防いでくれます。大きな面積で握りやすいストラップを探している人に向いているでしょう。

Schiek(シーク)『リフティングストラップ (1000BPS)』

Schiek(シーク)『リフティングストラップ(1000BPS)』

出典:Amazon

素材 アクリル繊維
ストラップの長さ 約52cm
リストラップ なし

シャフトへの取り外しがラクで使いやすい

シャフトへかんたんに巻きつけるだけで、握りこめば握力を補助するので、より強度の高い攻めのトレーニングを実現できます。

トレーニングの種類としては軽い重量のサポートから高重量のサポートまで、気軽に使えるでしょう。ハードなトレーニングにおける高重量を引っ張るときの引き動作やカール動作などの握力サポートにすぐれています。

『鬼エイトストラップ』

『鬼エイトストラップ』 『鬼エイトストラップ』 『鬼エイトストラップ』 『鬼エイトストラップ』

出典:Amazon

素材 コットン
ストラップの長さ -
リストラップ なし

独自の8の字構造で高負荷のトレーニングをサポート

ネーミングのとおり、独自の8の字構造を採用しているのが特徴。300kg以上の負荷でも外れないので、デッドリフトやベントオーバーローイングで高重量を扱う方におすすめです。

日本人の手になじむよう設計されており、手首の細い方向けのXSサイズと一般男性向けのSサイズを展開。使いやすくスムーズにトレーニングできるのも8の字構造のメリットです。

ROGUE(ローグ)『リフティング リスト ストラップ』

ROGUE(ローグ)『リフティングリストストラップ』 ROGUE(ローグ)『リフティングリストストラップ』 ROGUE(ローグ)『リフティングリストストラップ』

出典:Amazon

素材 コットンorナイロン
ストラップの長さ 50cm
リストラップ なし

慣れると脱着もラクラク! 懸垂もサポート

ジムでデッドリフトや懸垂などをおこなうときに、握力を補助。使いはじめは手間どる可能性がありますが、何度か使用すれば慣れてきて、つけたり外したりをかんたんにできるようになります。

手首には最初の使用からなじんで心地よい装着感が得られます。長さ50cmのフリーサイズで使い勝手がよく、折りたたむとコンパクトになるので、気軽に持ち歩けるでしょう。

「リストストラップ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ゴールドジム (GOLD`S GYM) 『リストストラップ』
Schiek(シーク)『パワーリフティングストラップ(1000PLS)』
Grizzly Fitness(グリズリーフィットネス)『Leather Lifting Straps (8640-00)』
BODYMAKER(ボディメーカー)『リストストラップ (TG146)』
Harbinger(ハービンジャー)『パッデッド コットン リフティング ストラップ』
 Schiek(シーク)『リフティングストラップ (1000BPS)』
『鬼エイトストラップ』
ROGUE(ローグ)『リフティング リスト ストラップ』
商品名 ゴールドジム (GOLD`S GYM) 『リストストラップ』 Schiek(シーク)『パワーリフティングストラップ(1000PLS)』 Grizzly Fitness(グリズリーフィットネス)『Leather Lifting Straps (8640-00)』 BODYMAKER(ボディメーカー)『リストストラップ (TG146)』 Harbinger(ハービンジャー)『パッデッド コットン リフティング ストラップ』 Schiek(シーク)『リフティングストラップ (1000BPS)』 『鬼エイトストラップ』 ROGUE(ローグ)『リフティング リスト ストラップ』
商品情報
特徴 人気ゴールドジムのリストストラップ リストラップとの一体型で一石二鳥 トレーニング時の負荷を軽くする小さい応援団 バーベルトレーニングの効果を上げる必需品! 狙った筋肉を鍛えるコットン素材のグリップ性 シャフトへの取り外しがラクで使いやすい 独自の8の字構造で高負荷のトレーニングをサポート 慣れると脱着もラクラク! 懸垂もサポート
素材 コットン ネオプレン、ナイロン、アクリル レザー 綿 コットン、ポリエステル、ネオプレーン アクリル繊維 コットン コットンorナイロン
ストラップの長さ 約51cm 27.94cm - 55cm 約54.6cm 約52cm - 50cm
リストラップ なし あり なし なし なし なし なし なし
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年11月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月24日時点 での税込価格

リストストラップの使い方&巻き方

1.まずはリストストラップの輪っかの部分に手首を通して、トレーニングした際にきつくなりすぎないよう適度に締めます。

2.手のひらとストラップの間に、バーベルやダンベルのグリップ部分が来るようにセットします。

3.ストラップを手の握りとは逆方向に2,3週グリップに巻きつけます。

4.余ったリストラップは手の中に握り込んでトレーニングを行います。

自宅用トレーニンググッズおすすめ特集!

スポーツトレーナーの内田英利さんへの取材をもとに、人気のトレーニンググッズの選び方とおすすめ商品をご紹介します。自宅にトレーニンググッズがあれば、筋トレやシェイプアップをしたいときにいつでも取り組むことができますね。グッズを購入したいと考えたとき、より使いやすいのはどんなグッズか気になる方は多...

ヨガインストラクターの中村美日子さんへの取材と、500名へのアンケート調査をもとに『ヨガマットのおすすめ人気ランキング』を紹介! 各アイテムごとにユーザーのクチコミも掲載します。また、記事の後半には中村さんの解説によるヨガマットの選び方や、ユーザーが購入時に意識するポイントなども紹介しています。

全米エクササイズ&スポーツトレーナーの内田英利さんに取材のもと、エアロバイクのおすすめ15選と選び方を徹底解説! ジムのような本格機能を搭載しながらもコンパクトで折りたたみ可能など、自宅で気軽にトレーニングできるエアロバイクを紹介します。アルインコやハイガーなどの人気製品もピックアップ。さらに...

ランニングにチャレンジするときに付きまとうのが、膝などの脚のトラブル。ランニング専用のスポーツタイツには、股関節や膝関節などをサポートするタイプや、コンプレッションタイツという段階的に着圧をかけるタイプがあります。ランニングタイツは膝などのケガのリスクを軽減してくれるので、ランニングシューズと...

フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんと編集部で、おすすめのスピンバイクを紹介します。負荷の強いトレーニングを行なうことができるスピンバイクは、ジムなどでもよく見かけるアイテム。購入すれば、ジムに行かずとも自宅で気軽に本格エクササイズができますよ! 決して安い買い物ではないので、自分の使い方...

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする リストストラップの売れ筋をチェック

Amazonでのリストストラップの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:リストストラップ・リストラップランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

リストラップとの違いとは?

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

2021/01/07 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 渡辺裕美)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


自宅用ベンチプレスおすすめ5選|自宅で本格的な筋トレを!

自宅用ベンチプレスおすすめ5選|自宅で本格的な筋トレを!

この記事では、スポーツトレーナーの内田英利さんと編集部が、自宅用ベンチプレスの選び方、おすすめ5選をご紹介します。上半身を鍛える筋トレのひとつであるベンチプレス。自宅用のベンチプレスセットがあれば、ジムに行かなくても家庭で本格的なトレーニングができます。ですが、価格や設置するスペースといった面で購入するのを悩んでいる人もいるとおもうので、この記事を参考に、自宅に合ったベンチプレスを見つけてください。


【ジムでの筋トレに!】プロテインシェイカーおすすめ24選|お家時間のトレーニングの必須アイテム!

【ジムでの筋トレに!】プロテインシェイカーおすすめ24選|お家時間のトレーニングの必須アイテム!

プロテインは、筋トレやダイエットをサポートしてくれる飲みもの。プロテインシェイカーはプロテインをしっかり溶かして、飲みやすくしてくれる便利アイテムです! たくさんのメーカーから販売されているプロテインシェイカーですが、どれを選ぶか迷ってしまいますね。この記事では、フィットネストレーナー講師・曽谷 英之さんと編集部が選んだおすすめのプロテインシェイカーをご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね。


フィンガーボードのおすすめ8選|指や筋力を鍛える!【自宅で手軽に】

フィンガーボードのおすすめ8選|指や筋力を鍛える!【自宅で手軽に】

ボルダリングは気軽に行なえて愛用者が増えてきているスポーツです。クライミングやボルダリングは専用施設を使いますが、より難易度が高い課題に多く取り組むためにも、フィンガーボードを使って自宅でのトレーニングを行なうと、さらに楽しめるのではないでしょうか。ここでは山岳写真家の荒井裕介さんと編集部が、フィンガーボードを選ぶ際のポイントとおすすめの8商品をご紹介します。


筋トレグッズおすすめ15選|全身に使える商品や初心者向けのセット商品も

筋トレグッズおすすめ15選|全身に使える商品や初心者向けのセット商品も

この記事では筋トレグッズのおすすめ商品をパーソナルトレーナーの田子政昌さんへ取材のもとご紹介をしています。在宅ワークなどが増える中、注目度が高まってきている「筋トレ」。男性はもちろんのこと、最近では女性でも筋トレに励む方が増えてきています。ジムでなければ難しい本格的なトレーニングもありますが、自宅で簡単にできる筋トレグッズは腹筋や下半身など目的ごとにたくさん販売されています。中には女性のプレゼントとして贈るおしゃれな筋トレグッズなども……。ぜひこの記事を参考に筋トレグッズの購入を検討してみてください。記事の最後には通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋も確認してみましょう。


クロストレーナーおすすめ12選|自宅で有酸素運動!【脂肪燃焼を】

クロストレーナーおすすめ12選|自宅で有酸素運動!【脂肪燃焼を】

フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんと編集部が、クロストレーナーをご紹介します。クロストレーナーは筋トレやダイエット、健康維持を考えたトレーニングマシン。同時に腕と足を動かすことで全身運動を可能にし、有酸素運動を手軽に行えます。家庭用のクロストレーナーは、心拍数やカロリーの測定機能、負荷レベルの調節、プログラム機能など機能がさまざまです。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


新着記事


フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

ゴツゴツした岩場や魚の鋭いヒレや歯から手を守るフィッシンググローブ。岩場で釣りをする人であれば、一双は持っておきたいもの。手の保護だけでなく、夏の紫外線や冬の寒さからも守ってくれます。ここでは、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんにお話をうかがい、フィッシンググローブの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

ワイルドライフクリエーターで山岳写真家の荒井裕介さんへの取材をもとに、シャッドルアーのおすすめ商品をご紹介します。幅広いタイプのバスにアプローチできるのがメリットのシャッドルアー。テクニックと経験が必要なワームやラバージグとは違い、一定のスピードを保ちながら巻くだけで一定層をトレースできるため、初心者にも使いやすいアイテムです。選び方も解説しているのでぜひ参考にしてくださいね。


【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

フィット感や医療機器認証の有無、清潔感を保てるかどうかなど、さまざまな特徴がある磁気枕。枕に埋め込まれている磁気によって、肩や首の凝りを軽減することができます。自分にあったものを選ぶと、毎日安心して眠ることができるもの。この記事では、磁気枕の選び方と暮らしコーディネーター・瀧本真奈美さんのおすすめランキングを紹介します。記事の後半には、枕の人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。


釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

入門セットの多くはショップのオリジナルセットで、釣り具メーカーが販売しているものはほとんどありません。それは、同じ魚を狙う場合でも、地域によってタックルが異なったり、釣り人の好みもあるからです。この記事では、フィッシングライターの田澤 晃さんにお話をうかがい、釣り初心者入門セットの選び方とおすすめ商品をご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

近年は釣りのジャンルに関わらず、PEラインの使用率が高めですが、必ずしもPEラインが良いというわけではありません。キャッチ&リリースが前提の釣りには、魚を弱らせやすいPEラインは不向きです。また、特性上タックルや仕掛けに掛かる負荷も大きく、扱いを間違えるとリールのシャフトを曲げてしまったり、スナップなど接続金具が簡単に破損してしまうこともあります。この記事では、フィッシングライター/職業釣師の田澤 晃さんと編集部が選んだおすすめの商品をご紹介しています。


スポーツ・自転車の人気記事


>>もっと見る