シットアップベンチおすすめ10選|腹筋・背筋・腹斜筋の負荷と筋トレ効果を高める

シットアップベンチおすすめ10選|腹筋・背筋・腹斜筋の負荷と筋トレ効果を高める

パーソナルトレーナーの田子 政昌さんに、シットアップベンチの選び方とおすすめ商品について聞いてみました。普通の腹筋運動(シットアップまたはトランクカール)は、そのまま行うだけでは一定以上の負荷をかけるのは難しくなります。シットアップベンチを使うと、傾斜を付けたり、足部を固定してより大きな動作行ったりすることで負荷を高め、より高いトレーニングができます。また、角度調節や折りたためるタイプだと負荷の調節ができたり、収納時も便利。記事後半には比較一覧表、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


目次

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー
田子 政昌

日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーをはじめ国内外の数多くの指導ライセンスを保有しており、神奈川県内でランニング・かけっこのスクール事業を展開しながら、パーソナルジムの経営を行っています。 現在も現役で陸上競技大会に出場しており、選手としての自身の目線や大手スポーツ量販店での社員経験・これまでの運動指導経験を活かして様々なスポーツ関連の記事執筆に関わってきました。 各種スポーツ教室・健康運動教室・講演会などのご依頼もお請けしております。

シットアップベンチの選び方 背筋や腹筋の筋トレ負荷、効果を高める

シットアップベンチで腹筋をしている男性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

通常の腹筋運動は強度を上げづらいですが、シットアップベンチを使えば、より効果的なトレーニングも可能。

パーソナルトレーナーの田子 政昌さんに、シットアップベンチを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

角度が調節できるものを選ぶのが基本 トレーニング強度を調整

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

ジムにあるようなシットアップベンチは、「はしご」のような土台に台を斜めにひっかけて使うものなど、角度を調節できるタイプがほとんどです。

角度を調節することでトレーニングの強度を調節することができ、鋭角にすることでより負荷を増やすことができるため、中・上級者にも使いやすいタイプとなります。

そのほかのエクササイズもできるタイプは便利 ダンベルやバーベル運動など

東急スポーツオアシス『シェイプアップ ベンチ』

ゴムバンドも付いているので、アームカール・レッグエクステンション・レッグカールといったジムでおこなうエクササイズもできる!

>> Amazonで詳細を見る

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

基本的にはシットアップベンチとして使うものでも、角度を地面と水平にしフラットベンチとして使用できるタイプであれば、そのほかのエクササイズ(ダンベルやバーベル運動)をおこなう際に重宝します。

自宅にトレーニング機材を置く場合、省スペースにできることは大きなアドバンテージとなるので、一台でそのほかの用途にも使用できるタイプがおすすめです。

縦向きのハンドルがついているタイプがおすすめ レッグレイズもしやすい!

YouTen『マルチシットアップベンチ』

縦向きのハンドルもついているので、レッグレイズやドラゴンフラッグなどのトレーニングも可能!

>> Amazonで詳細を見る

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

基本的にシットアップベンチでは、足部を固定し通常の腹筋運動(上体を脚側に起こすシットアップまたはトランクカール)を行いますが、もうひとつベーシックなエクササイズとして、レッグレイズという種目があり、このトレーニングもできるものがおすすめです。

縦向きのハンドルがあるタイプでは、通常の腹筋運動と逆向きになり、手でハンドルを持ち上体を固定し、脚を床側に伸ばしたあとに引き上げる動作を繰り返すことで、レッグレイズという下腹部のトレーニングを行うことができ、よりトータルにトレーニングをしやすくなります。

シットアップベンチのおすすめ10選 全身トレーニング可能、和才のスライダーつき、業務用も!

ここまで紹介したシットアップベンチの選び方のポイントをふまえて、パーソナルトレーナーの田子 政昌さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

YouTen『マルチシットアップベンチ』

YouTen『マルチシットアップベンチ』 YouTen『マルチシットアップベンチ』 YouTen『マルチシットアップベンチ』 YouTen『マルチシットアップベンチ』 YouTen『マルチシットアップベンチ』 YouTen『マルチシットアップベンチ』 YouTen『マルチシットアップベンチ』

出典:Amazon

本体サイズ (約)幅49×長さ117.5×高さ71.5〜78.5cm
重さ 約12kg
耐荷重 300kg
角度調節 8段階
折りたたみ
付属品 組立パーツ、工具、説明書

Thumb lg 3217dd22 94bd 4f1d b531 8040686f159b

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

さまざまなトレーニングに使えるタイプ

フラットな構造でシートの角度を調節することができ、さまざまなトレーニング種目に対応できるタイプ。通常のシットアップベンチとしてはもちろん、水平にすることでフラットベンチとして使用可能で、ダンベルプレスやダンベルフライ、ワンハンドローイングなどでもじゅうぶん使用できます。

また縦向きのハンドルもついているので、レッグレイズやドラゴンフラッグなどのトレーニングも行うことができ、初級者から上級者まで使いやすいつくりでおすすめ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

RELIFE Rebuild Your Life『折りたたみ式 トレーニングベンチ 家庭用』

RELIFERebuildYourLife『折りたたみ式トレーニングベンチ家庭用』 RELIFERebuildYourLife『折りたたみ式トレーニングベンチ家庭用』 RELIFERebuildYourLife『折りたたみ式トレーニングベンチ家庭用』 RELIFERebuildYourLife『折りたたみ式トレーニングベンチ家庭用』 RELIFERebuildYourLife『折りたたみ式トレーニングベンチ家庭用』 RELIFERebuildYourLife『折りたたみ式トレーニングベンチ家庭用』 RELIFERebuildYourLife『折りたたみ式トレーニングベンチ家庭用』 RELIFERebuildYourLife『折りたたみ式トレーニングベンチ家庭用』 RELIFERebuildYourLife『折りたたみ式トレーニングベンチ家庭用』

出典:Amazon

本体サイズ 幅56.5×長さ132×高さ55~73cm
重さ 9.6kg
耐荷重 約150kg
角度調節 5段階
折りたたみ
付属品 固定ネジ×2、バックレスト×2、補助縄×2(1セット)など

Thumb lg 3217dd22 94bd 4f1d b531 8040686f159b

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

丸みを帯びたシートが特徴のシットアップベンチ

丸みを帯びたシートに、多くのグリップがついているのが特徴。基本的なシットアップ・レッグレイズのほかに、背筋運動(バックエクステンション)、プッシュアップ(斜めの状態での腕立て伏せ)なども可能で、補助のバンドを使っての腹筋運動は、初級者にもやさしいタイプです。

補助バンドはそのまま上半身のトレーニングなどにも使えるので、座った姿勢での肩や腕のエクササイズの際に便利、折りたたんで収納できるのも嬉しいポイントです。スペースが限られている方におすすめです。このように多くの用途に使えるタイプは、どんな方にも使いやすいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

東急スポーツオアシス『シェイプアップ ベンチ』

東急スポーツオアシス『シェイプアップベンチ』 東急スポーツオアシス『シェイプアップベンチ』 東急スポーツオアシス『シェイプアップベンチ』 東急スポーツオアシス『シェイプアップベンチ』 東急スポーツオアシス『シェイプアップベンチ』 東急スポーツオアシス『シェイプアップベンチ』 東急スポーツオアシス『シェイプアップベンチ』 東急スポーツオアシス『シェイプアップベンチ』 東急スポーツオアシス『シェイプアップベンチ』

出典:Amazon

本体サイズ (約)幅59×長さ85×高さ47cm
重さ 約5kg
耐荷重 100kg
角度調節 3段階
折りたたみ
付属品 ハンドル、スポンジ、ゴムバンド

Thumb lg 3217dd22 94bd 4f1d b531 8040686f159b

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

一台で全身トレーニングできるベンチ

スポーツクラブの東急スポーツオアシスのシットアップベンチ。基本的な腹筋エクササイズのほか、ゴムバンド負荷になりますが、アームカール・レッグエクステンション・レッグカールといったジムでトレーニングするようなベーシックエクササイズを数種類できるなど、比較的コンパクトな構造ながら多機能なことが最大の特徴。

自宅でのトレーニングは、一台でさまざまな動作を効率よく行えることがとても重要。トレーニング初心者はこれ一台があれば、じゅうぶん自宅でトレーニングが出来ます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ライシン『腹筋スライダー』

ライシン『腹筋スライダー』 ライシン『腹筋スライダー』 ライシン『腹筋スライダー』

出典:楽天市場

本体サイズ 幅100~127.5×長さ40×高さ70~86cm
重さ 10.7kg
耐荷重 300kg
角度調節 3段階
折りたたみ
付属品 -

Thumb lg 3217dd22 94bd 4f1d b531 8040686f159b

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

流行りのスライダーつきのシットアップベンチ

通常のシットアップ運動のほかに、流行りのスライダーも搭載したタイプ。上部のハンドルを持ち、シートの下部にある台に膝を乗せ脚を引き上げることで、下腹部に大きな刺激がかかります。こうしたスライダータイプで下腹部をトレーニングすることは、正しいフォームに近い形で実施でき、腰を痛めにくいと人気があります。

また簡易モニターがついていて、回数カウントや運動時間、消費カロリーなども表示されるので、エクササイズ中にチェックしながら運動に集中できる機能があるのも、おすすめできるポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

『ECO BODY スクワットベンチ』

『ECOBODYスクワットベンチ』 『ECOBODYスクワットベンチ』 『ECOBODYスクワットベンチ』 『ECOBODYスクワットベンチ』 『ECOBODYスクワットベンチ』 『ECOBODYスクワットベンチ』 『ECOBODYスクワットベンチ』 『ECOBODYスクワットベンチ』 『ECOBODYスクワットベンチ』

出典:Amazon

本体サイズ 幅45×長さ95×高さ47cm
重さ 13kg
耐荷重 150kg
角度調節 6段階(足首パットの位置)
折りたたみ -
付属品 日本語取扱説明書

Thumb lg 3217dd22 94bd 4f1d b531 8040686f159b

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

さまざまな用途で使えるトレーニング補助器具

スクワットの補助器具としての機能のほかに、脚部を固定しシートに腰をかけることでシットアップベンチとしても使用できるアイテム。下半身を固定する補助器具なので、座位でおこなうトレーニングの多くが、安定した状態で実施可能となります。

さらに、腰回し盤もついているので、ひねり運動なども実施可能。下半身や上半身、腹筋運動に加え、ひねり運動を加えることで体幹のサイド部分もトレーニングでき、まさに全身のトレーニングをサポートできるアイテムとなっています。すでにトレーニングを行っていて、より安全にさまざまな運動をしたいと考えている方にはとくにおすすめです。

リーディングエッジ『マルチシットアップベンチ』

リーディングエッジ『マルチシットアップベンチ』 リーディングエッジ『マルチシットアップベンチ』 リーディングエッジ『マルチシットアップベンチ』 リーディングエッジ『マルチシットアップベンチ』 リーディングエッジ『マルチシットアップベンチ』 リーディングエッジ『マルチシットアップベンチ』

出典:Amazon

本体サイズ 幅35×長さ111×高さ53.5cm~ シート厚5cm シート高42cm シート幅28cm
重さ 約10kg
耐荷重 110kg
角度調節 -
折りたたみ 可能
付属品 -

これ一台で腹筋運動・ダンベル運動が可能

2wayタイプのトレーニングベンチです。

肩に干渉しないよう設計された使い心地の良いシートサイズで、仰向けでも運動がしやすいです。

組み立ても簡単、ワンタッチで変形可能なので収納も楽々。毎日筋トレをしたい方におすすめのベンチです。

ALINCO(アルインコ)『パンチングシットアップベンチ』

ALINCO(アルインコ)『パンチングシットアップベンチ』 ALINCO(アルインコ)『パンチングシットアップベンチ』 ALINCO(アルインコ)『パンチングシットアップベンチ』 ALINCO(アルインコ)『パンチングシットアップベンチ』 ALINCO(アルインコ)『パンチングシットアップベンチ』 ALINCO(アルインコ)『パンチングシットアップベンチ』 ALINCO(アルインコ)『パンチングシットアップベンチ』 ALINCO(アルインコ)『パンチングシットアップベンチ』 ALINCO(アルインコ)『パンチングシットアップベンチ』

出典:Amazon

本体サイズ 幅129×長さ41.5×高さ82cm
重さ 12.5kg
耐荷重 90kg
角度調節 3段階
折りたたみ 可能
付属品 パンチングボール1個、エクササイズバンド2本

パンチングボール付きのシットアップベンチ

パンチングボールやエクササイズバンドもついているため、多彩な運動が可能です。

折り畳み可能で、コンパクトに収納ができます。自分のレベルに合わせて、3段階で傾斜角度を調節できます。

エクササイズバンドが付属しているため、上半身を中心としたエクササイズにも対応。シットアップベンチの中でもよりたくさんの機能を求めている方におすすめしたい商品です。

ファイティングロードCo., Ltd.『シットアップベンチ』

ファイティングロードCo.,Ltd.『シットアップベンチ』 ファイティングロードCo.,Ltd.『シットアップベンチ』 ファイティングロードCo.,Ltd.『シットアップベンチ』 ファイティングロードCo.,Ltd.『シットアップベンチ』

出典:Amazon

本体サイズ 幅52×長さ128~140×高さ57~74
重さ 10kg
耐荷重 100kg
角度調節 5段階
折りたたみ 可能
付属品 -

腹筋・背筋運動に欠かせない定番ベンチ

コンパクトに折りたたみができ、置き場所を選ばない省スペース設計。

シンプルな見た目ですが安定感・耐久性、使いやすさを追求した商品です。

シートも5段階調節することができるので、自分の体力に合わせて変更できるのも嬉しいポイント。

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部)『フラット&シットアップベンチ』

IRONMANCLUB(鉄人倶楽部)『フラット&シットアップベンチ』 IRONMANCLUB(鉄人倶楽部)『フラット&シットアップベンチ』 IRONMANCLUB(鉄人倶楽部)『フラット&シットアップベンチ』 IRONMANCLUB(鉄人倶楽部)『フラット&シットアップベンチ』 IRONMANCLUB(鉄人倶楽部)『フラット&シットアップベンチ』

出典:Amazon

本体サイズ (約)幅5119x長さ335x高さ58cm
重さ (約)9kg
耐荷重 80kg
角度調節 4段階
折りたたみ 可能
付属品 -

シットアップ&フラットの2wayで使える

1台で様々なトレーニングが可能なシットアップベンチです。

シットアップベンチ&フラットベンチの二種類の使い方が可能で、高さは4段階の調節が可能で、自分の体力に合わせて変更することができます。

折りたたみ式になっているのでコンパクトに収納できます。

BODYMAKER(ボディメーカー)『シットアップベンチ』

ボディメーカー(BODYMAKER)『シットアップベンチ』 ボディメーカー(BODYMAKER)『シットアップベンチ』 ボディメーカー(BODYMAKER)『シットアップベンチ』 ボディメーカー(BODYMAKER)『シットアップベンチ』 ボディメーカー(BODYMAKER)『シットアップベンチ』 ボディメーカー(BODYMAKER)『シットアップベンチ』 ボディメーカー(BODYMAKER)『シットアップベンチ』 ボディメーカー(BODYMAKER)『シットアップベンチ』

出典:Amazon

本体サイズ 幅33×長さ122×高さ56cm
重さ 7.3kg
耐荷重 80kg
角度調節 3段階
折りたたみ 可能
付属品 -

コンパクトに折り畳める省スペース設計

自宅で気軽に運動をしたい、大きな器具を置くスペースがないなどの悩みを解消できるホーム型シットアップベンチです。

使用しない際にはコンパクトに折り畳めるように省スペース設計されています。

3段階調節が可能で、初心者から上級者まで幅広く対応できます。
日々しっかりとトレーニングしたいという方におすすめです。

「シットアップベンチ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
YouTen『マルチシットアップベンチ』
RELIFE Rebuild Your Life『折りたたみ式 トレーニングベンチ 家庭用』
東急スポーツオアシス『シェイプアップ ベンチ』
ライシン『腹筋スライダー』
『ECO BODY スクワットベンチ』
リーディングエッジ『マルチシットアップベンチ』
ALINCO(アルインコ)『パンチングシットアップベンチ』
ファイティングロードCo., Ltd.『シットアップベンチ』
IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部)『フラット&シットアップベンチ』
BODYMAKER(ボディメーカー)『シットアップベンチ』
商品名 YouTen『マルチシットアップベンチ』 RELIFE Rebuild Your Life『折りたたみ式 トレーニングベンチ 家庭用』 東急スポーツオアシス『シェイプアップ ベンチ』 ライシン『腹筋スライダー』 『ECO BODY スクワットベンチ』 リーディングエッジ『マルチシットアップベンチ』 ALINCO(アルインコ)『パンチングシットアップベンチ』 ファイティングロードCo., Ltd.『シットアップベンチ』 IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部)『フラット&シットアップベンチ』 BODYMAKER(ボディメーカー)『シットアップベンチ』
商品情報
特徴 さまざまなトレーニングに使えるタイプ 丸みを帯びたシートが特徴のシットアップベンチ 一台で全身トレーニングできるベンチ 流行りのスライダーつきのシットアップベンチ さまざまな用途で使えるトレーニング補助器具 これ一台で腹筋運動・ダンベル運動が可能 パンチングボール付きのシットアップベンチ 腹筋・背筋運動に欠かせない定番ベンチ シットアップ&フラットの2wayで使える コンパクトに折り畳める省スペース設計
本体サイズ (約)幅49×長さ117.5×高さ71.5〜78.5cm 幅56.5×長さ132×高さ55~73cm (約)幅59×長さ85×高さ47cm 幅100~127.5×長さ40×高さ70~86cm 幅45×長さ95×高さ47cm 幅35×長さ111×高さ53.5cm~ シート厚5cm シート高42cm シート幅28cm 幅129×長さ41.5×高さ82cm 幅52×長さ128~140×高さ57~74 (約)幅5119x長さ335x高さ58cm 幅33×長さ122×高さ56cm
重さ 約12kg 9.6kg 約5kg 10.7kg 13kg 約10kg 12.5kg 10kg (約)9kg 7.3kg
耐荷重 300kg 約150kg 100kg 300kg 150kg 110kg 90kg 100kg 80kg 80kg
角度調節 8段階 5段階 3段階 3段階 6段階(足首パットの位置) - 3段階 5段階 4段階 3段階
折りたたみ - 可能 可能 可能 可能 可能
付属品 組立パーツ、工具、説明書 固定ネジ×2、バックレスト×2、補助縄×2(1セット)など ハンドル、スポンジ、ゴムバンド - 日本語取扱説明書 - パンチングボール1個、エクササイズバンド2本 - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月19日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする シットアップベンチの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのシットアップベンチの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ウェイトトレーニングベンチランキング
楽天市場:プレスベンチ・トレーニングベンチランキング
Yahoo!ショッピング:シットアップベンチランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかの筋トレおすすめ商品はこちら 【関連記事】ストレッチマット、ダンベル、筋トレグッズなど

しっかりした座面のタイプを選ぶことが大切 フラットで耐久性と安定感があるものを

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

シットアップベンチを使うエクササイズは繰り返しの動作になる場合が多く、そのる最中は座面に大きな摩擦が加わります。座面に繰り返しストレスがかかると、カバーが裂けたり、ガタつきが出やすくなるため、構造に耐久性があるものを選ぶのがポイントとなります。

また、トレーニングに慣れている方で、反動を使ったトレーニングや、おもりを使っておこなうエクササイズをされる方は、より土台部分の面積が大きく、安定性の高いタイプがおすすめとなります。家庭用のシットアップベンチは、ジムに置いてあるものよりも簡易的な構造となっているので、これらの点に注意して選ぶことは安全面・耐久性において重要な要素となります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/01/28 一部コンテンツ修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 横尾忠徳)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


プロテインシェイカーおすすめ24選|おしゃれなものや便利な電動タイプも!

プロテインシェイカーおすすめ24選|おしゃれなものや便利な電動タイプも!

筋肉や皮膚、髪の毛を健康的に保つために欠かせないタンパク質は、プロテインパウダーで補うのが効率的。プロテインパウダーをしっかり溶かして飲みやすくするのがプロテインシェイカーです。この記事では、おすすめのプロテインシェイカーをご紹介。おしゃれなボトルや持ち運びしやすいものを厳選しました!記事の最後には、Amazonや楽天など通販サイトの最新人気ランキングも載せていますので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


筋トレグッズおすすめ15選|全身に使える商品や初心者向けのセット商品も

筋トレグッズおすすめ15選|全身に使える商品や初心者向けのセット商品も

在宅ワークなどが増える中、注目度が高まってきている「筋トレ」。男性はもちろんのこと、最近では女性でも筋トレに励む方が増えてきています。ジムでなければ難しい本格的なトレーニングもありますが、自宅で簡単にできる筋トレグッズは腹筋や下半身など目的ごとにたくさん販売されています。中には女性のプレゼントとして贈るおしゃれな筋トレグッズなども。本記事では筋トレグッズの種類ごとの特徴や選び方、そして、鍛えたい部位ごとのおすすめ商品をご紹介。効率よく身体を鍛えられる商品を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。


ストレッチポールおすすめ6選|肩甲骨を伸ばす・猫背や腰痛対策・ダイエットにも

ストレッチポールおすすめ6選|肩甲骨を伸ばす・猫背や腰痛対策・ダイエットにも

ストレッチポールの使い方はかんたんで、ポールの上に寝ているだけで心地よさとともに、肩こりや腰痛対策になります。サイズや素材、機能などが異なるさまざまな商品がありますが、自分に合ったものを選べば本格的なエクササイズが自宅でもできます。この記事では、スポーツトレーナーの内田英利さんと編集部がストレッチポールの選び方、おすすめ商品をご紹介します。記事後半には、内田英利さんのおすすめランキング、身体の調子を整えるストレッチポールの使い方、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


パワーグリップおすすめ8選|初心者や女性向きの商品・人気ランキングも

パワーグリップおすすめ8選|初心者や女性向きの商品・人気ランキングも

筋トレを行う際の「三種の神器」といえば、「パワーグリップ、リストラップ、トレーニングベルト」。今回ご紹介するパワーグリップは、懸垂やデッドリフトなどのいわゆる「引く」種目で握力の補助をしてくれるため、バーベルやダンベルを使ったトレーニングでも、最後まで追い込むことできます。この記事では、フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんと編集部が選び方、厳選したパワーグリップ7選をご紹介します。記事の最後には、曽谷英之さんおすすめランキングのほか、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


フォームローラーおすすめ12選|効率的に体幹トレーニングができる!

フォームローラーおすすめ12選|効率的に体幹トレーニングができる!

フォームローラーとは、ストレッチやマッサージで使用される、凹凸のついた筒状のトレーニング器具。この記事では、形状や凹凸の数など、効率的にトレーニングができるフォームローラーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングへのリンクがあるので、売れ筋や評判・口コミなども確認してみましょう。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。