シットアップベンチおすすめ5選と選び方【角度調整機能や折りたたみタイプも! 】

シットアップベンチおすすめ5選と選び方【角度調整機能や折りたたみタイプも! 】
ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー
田子 政昌

普段はランニング・かけっこなど「走り」を中心にトレーニング指導を行うトレーナー・コーチ活動を行っています。 日本スポーツ協会アスレティックトレーナーなど国内外の数多くのライセンスを保有しております。 現在も現役でトラック・フィールド競技に出場しており、選手としての自身の目線や大手スポーツ量販店での社員経験を活かして様々な商品の紹介をしていきたいと思っています。 また、スポーツ教室・健康運動教室・各種講演会などのご依頼もお請けしております。

パーソナルトレーナーの田子 政昌さんに、シットアップベンチの選び方とおすすめ商品について聞いてみました。いわゆる普通の腹筋運動(シットアップまたはトランクカール)は、そのまま行うだけでは一定以上の負荷をかけるのは難しくなります。シットアップベンチを使うと、傾斜を付けたり、足部を固定してより大きな動作行ったりすることで負荷を高め、より高いトレーニング効果を得ることが出来ます。自宅にトレーニング機材を揃えたい方や、すでに持っていて買い替えを検討している方は、選び方のポイントを参考に、ぜひ自分にぴったりの1台を探してください。


シットアップベンチの選び方のポイント パーソナルトレーナーが解説

パーソナルトレーナーの田子 政昌さんに、シットアップベンチを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

シットアップベンチで腹筋をしている男性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

通常の腹筋運動は強度を上げづらいですが、シットアップベンチを使えば、より効果的なトレーニングも可能。

角度が調節できるものを選ぶのが基本

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

ジムにあるようなシットアップベンチは、「はしご」のような土台に台を斜めにひっかけて使うものなど、角度を調節できるタイプがほとんどです。

角度を調節することでトレーニングの強度を調節することができ、鋭角にすることでより負荷を増やすことができるため、中・上級者にも使いやすいタイプとなります。

そのほかのエクササイズもできるタイプは便利

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

基本的にはシットアップベンチとして使うものでも、角度を地面と水平にしフラットベンチとして使用できるタイプであれば、そのほかのエクササイズ(ダンベルやバーベル運動)をおこなう際に重宝します。

自宅にトレーニング機材を置く場合、省スペースにできることは大きなアドバンテージとなるので、一台でそのほかの用途にも使用できるタイプがおすすめです。

東急スポーツオアシス『シェイプアップ ベンチ』

ゴムバンドも付いているので、アームカール・レッグエクステンション・レッグカールといったジムでおこなうエクササイズもできる!

>> Amazonで詳細を見る

縦向きのハンドルがついているタイプがおすすめ

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

基本的にシットアップベンチでは、足部を固定し通常の腹筋運動(上体を脚側に起こすシットアップまたはトランクカール)を行いますが、もうひとつベーシックなエクササイズとして、レッグレイズという種目があり、このトレーニングもできるものがおすすめです。

縦向きのハンドルがあるタイプでは、通常の腹筋運動と逆向きになり、手でハンドルを持ち上体を固定し、脚を床側に伸ばしたあとに引き上げる動作を繰り返すことで、レッグレイズという下腹部のトレーニングを行うことができ、よりトータルにトレーニングをしやすくなります。

YouTen『マルチシットアップベンチ』

縦向きのハンドルもついているので、レッグレイズやドラゴンフラッグなどのトレーニングも可能!

>> Amazonで詳細を見る

シットアップベンチのおすすめ5選 パーソナルトレーナー厳選!

ここまで紹介したシットアップベンチの選び方のポイントをふまえて、パーソナルトレーナーの田子 政昌さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

YouTen『マルチシットアップベンチ』

YouTen『マルチシットアップベンチ』 YouTen『マルチシットアップベンチ』 YouTen『マルチシットアップベンチ』 YouTen『マルチシットアップベンチ』 YouTen『マルチシットアップベンチ』 YouTen『マルチシットアップベンチ』 YouTen『マルチシットアップベンチ』

出典:Amazon

本体サイズ (約)幅49×長さ117.5×高さ71.5〜78.5cm
重さ 約12kg
耐荷重 300kg
角度調節 8段階
折りたたみ
付属品 組立パーツ、工具、説明書
Thumb lg 10920ecf bbaa 43bc 8c49 b68952fcb575

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

さまざまなトレーニングに使えるタイプ

フラットな構造でシートの角度を調節することができ、さまざまなトレーニング種目に対応できるタイプ。通常のシットアップベンチとしてはもちろん、水平にすることでフラットベンチとして使用可能で、ダンベルプレスやダンベルフライ、ワンハンドローイングなどでもじゅうぶん使用できます。

また縦向きのハンドルもついているので、レッグレイズやドラゴンフラッグなどのトレーニングも行うことができ、初級者から上級者まで使いやすいつくりでおすすめ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

RELIFE Rebuild Your Life『折りたたみ式 トレーニングベンチ 家庭用』

RELIFERebuildYourLife『折りたたみ式トレーニングベンチ家庭用』 RELIFERebuildYourLife『折りたたみ式トレーニングベンチ家庭用』 RELIFERebuildYourLife『折りたたみ式トレーニングベンチ家庭用』 RELIFERebuildYourLife『折りたたみ式トレーニングベンチ家庭用』 RELIFERebuildYourLife『折りたたみ式トレーニングベンチ家庭用』 RELIFERebuildYourLife『折りたたみ式トレーニングベンチ家庭用』 RELIFERebuildYourLife『折りたたみ式トレーニングベンチ家庭用』 RELIFERebuildYourLife『折りたたみ式トレーニングベンチ家庭用』 RELIFERebuildYourLife『折りたたみ式トレーニングベンチ家庭用』

出典:Amazon

本体サイズ 幅56.5×長さ132×高さ55~73cm
重さ 9.6kg
耐荷重 約150kg
角度調節 5段階
折りたたみ
付属品 固定ネジ×2、バックレスト×2、補助縄×2(1セット)など
Thumb lg 10920ecf bbaa 43bc 8c49 b68952fcb575

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

丸みを帯びたシートが特徴のシットアップベンチ

丸みを帯びたシートに、多くのグリップがついているのが特徴。基本的なシットアップ・レッグレイズのほかに、背筋運動(バックエクステンション)、プッシュアップ(斜めの状態での腕立て伏せ)なども可能で、補助のバンドを使っての腹筋運動は、初級者にもやさしいタイプです。

補助バンドはそのまま上半身のトレーニングなどにも使えるので、座った姿勢での肩や腕のエクササイズの際に便利、折りたたんで収納できるのも嬉しいポイントです。スペースが限られている方におすすめです。このように多くの用途に使えるタイプは、どんな方にも使いやすいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

東急スポーツオアシス『シェイプアップ ベンチ』

東急スポーツオアシス『シェイプアップベンチ』 東急スポーツオアシス『シェイプアップベンチ』 東急スポーツオアシス『シェイプアップベンチ』 東急スポーツオアシス『シェイプアップベンチ』 東急スポーツオアシス『シェイプアップベンチ』 東急スポーツオアシス『シェイプアップベンチ』 東急スポーツオアシス『シェイプアップベンチ』 東急スポーツオアシス『シェイプアップベンチ』 東急スポーツオアシス『シェイプアップベンチ』

出典:Amazon

本体サイズ (約)幅59×長さ85×高さ47cm
重さ 約5kg
耐荷重 100kg
角度調節 3段階
折りたたみ
付属品 ハンドル、スポンジ、ゴムバンド
Thumb lg 10920ecf bbaa 43bc 8c49 b68952fcb575

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

一台で全身トレーニングできるベンチ

スポーツクラブの東急スポーツオアシスのシットアップベンチ。基本的な腹筋エクササイズのほか、ゴムバンド負荷になりますが、アームカール・レッグエクステンション・レッグカールといったジムでトレーニングするようなベーシックエクササイズを数種類できるなど、比較的コンパクトな構造ながら多機能なことが最大の特徴。

自宅でのトレーニングは、一台でさまざまな動作を効率よく行えることがとても重要。トレーニング初心者はこれ一台があれば、じゅうぶん自宅でトレーニングが出来ます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ライシン『腹筋スライダー』

ライシン『腹筋スライダー』 ライシン『腹筋スライダー』 ライシン『腹筋スライダー』

出典:楽天市場

本体サイズ 幅100~127.5×長さ40×高さ70~86cm
重さ 10.7kg
耐荷重 300kg
角度調節 3段階
折りたたみ
付属品 -
Thumb lg 10920ecf bbaa 43bc 8c49 b68952fcb575

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

流行りのスライダーつきのシットアップベンチ

通常のシットアップ運動のほかに、流行りのスライダーも搭載したタイプ。上部のハンドルを持ち、シートの下部にある台に膝を乗せ脚を引き上げることで、下腹部に大きな刺激がかかります。こうしたスライダータイプで下腹部をトレーニングすることは、正しいフォームに近い形で実施でき、腰を痛めにくいと人気があります。

また簡易モニターがついていて、回数カウントや運動時間、消費カロリーなども表示されるので、エクササイズ中にチェックしながら運動に集中できる機能があるのも、おすすめできるポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

『ECO BODY スクワットベンチ』

『ECOBODYスクワットベンチ』 『ECOBODYスクワットベンチ』 『ECOBODYスクワットベンチ』 『ECOBODYスクワットベンチ』 『ECOBODYスクワットベンチ』 『ECOBODYスクワットベンチ』 『ECOBODYスクワットベンチ』 『ECOBODYスクワットベンチ』 『ECOBODYスクワットベンチ』

出典:Amazon

本体サイズ 幅45×長さ95×高さ47cm
重さ 13kg
耐荷重 150kg
角度調節 6段階(足首パットの位置)
折りたたみ -
付属品 日本語取扱説明書
Thumb lg 10920ecf bbaa 43bc 8c49 b68952fcb575

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

さまざまな用途で使えるトレーニング補助器具

スクワットの補助器具としての機能のほかに、脚部を固定しシートに腰をかけることでシットアップベンチとしても使用できるアイテム。下半身を固定する補助器具なので、座位でおこなうトレーニングの多くが、安定した状態で実施可能となります。

さらに、腰回し盤もついているので、ひねり運動なども実施可能。下半身や上半身、腹筋運動に加え、ひねり運動を加えることで体幹のサイド部分もトレーニングでき、まさに全身のトレーニングをサポートできるアイテムとなっています。すでにトレーニングを行っていて、より安全にさまざまな運動をしたいと考えている方にはとくにおすすめです。

「シットアップベンチ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
YouTen『マルチシットアップベンチ』
RELIFE Rebuild Your Life『折りたたみ式 トレーニングベンチ 家庭用』
東急スポーツオアシス『シェイプアップ ベンチ』
ライシン『腹筋スライダー』
『ECO BODY スクワットベンチ』
商品名 YouTen『マルチシットアップベンチ』 RELIFE Rebuild Your Life『折りたたみ式 トレーニングベンチ 家庭用』 東急スポーツオアシス『シェイプアップ ベンチ』 ライシン『腹筋スライダー』 『ECO BODY スクワットベンチ』
商品情報
特徴 さまざまなトレーニングに使えるタイプ 丸みを帯びたシートが特徴のシットアップベンチ 一台で全身トレーニングできるベンチ 流行りのスライダーつきのシットアップベンチ さまざまな用途で使えるトレーニング補助器具
本体サイズ (約)幅49×長さ117.5×高さ71.5〜78.5cm 幅56.5×長さ132×高さ55~73cm (約)幅59×長さ85×高さ47cm 幅100~127.5×長さ40×高さ70~86cm 幅45×長さ95×高さ47cm
重さ 約12kg 9.6kg 約5kg 10.7kg 13kg
耐荷重 300kg 約150kg 100kg 300kg 150kg
角度調節 8段階 5段階 3段階 3段階 6段階(足首パットの位置)
折りたたみ -
付属品 組立パーツ、工具、説明書 固定ネジ×2、バックレスト×2、補助縄×2(1セット)など ハンドル、スポンジ、ゴムバンド - 日本語取扱説明書
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月6日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする シットアップベンチの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのシットアップベンチの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ウェイトトレーニングベンチランキング
楽天市場:プレスベンチ・トレーニングベンチランキング
Yahoo!ショッピング:シットアップベンチランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

しっかりした座面のタイプを選ぶことが大切 パーソナルトレーナーからアドバイス

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

シットアップベンチを使うエクササイズは繰り返しの動作になる場合が多く、そのる最中は座面に大きな摩擦が加わります。座面に繰り返しストレスがかかると、カバーが裂けたり、ガタつきが出やすくなるため、構造に耐久性があるものを選ぶのがポイントとなります。

また、トレーニングに慣れている方で、反動を使ったトレーニングや、おもりを使っておこなうエクササイズをされる方は、より土台部分の面積が大きく、安定性の高いタイプがおすすめとなります。家庭用のシットアップベンチは、ジムに置いてあるものよりも簡易的な構造となっているので、これらの点に注意して選ぶことは安全面・耐久性において重要な要素となります。

【関連記事】筋トレのおすすめ商品 自宅トレーニングがはかどる!

スポーツトレーナーの内田英利さんにストレッチマットの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。ストレッチマットにはさまざまな種類がありますが、それぞれ一見しただけでは違いがわからず、購入時に迷う人も多いのではないでしょうか。そこで、選び方のコツとおすすめのストレッチマットを、スポーツトレーナ...

パーソナルトレーナーの田子政昌さん筋トレグッズの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。ここ数年注目度が高まっている「筋トレ」。男性はもちろんのこと、最近は女性でも筋トレに励む方が増えてきています。そこで本記事では、パーソナルトレーナーの田子政昌さんに聞いた、自宅で使えるおすすめの筋トレグ...

パーソナルトレーナーの田子政昌さんにダンベルの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。筋トレによく使われるダンベル。 ダンベルがあれば自宅でも本格的なトレーニングができるので、ジムに行く時間が取れない方、自宅で気軽にトレーニングしたい方にはおすすめです。そこで、パーソナルトレーナーの田子政...

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/1/10 一部修正のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 横尾忠徳)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


スピンバイクおすすめ12選|自宅で本格エクササイズ! 静音・重量ホイール搭載モデルも

スピンバイクおすすめ12選|自宅で本格エクササイズ! 静音・重量ホイール搭載モデルも

フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんと編集部で、おすすめのスピンバイクを紹介します。負荷の強いトレーニングを行なうことができるスピンバイクは、ジムなどでもよく見かけるアイテム。購入すれば、ジムに行かずとも自宅で気軽に本格エクササイズができますよ! 決して安い買い物ではないので、自分の使い方に合った製品を選びたいところ。購入前に、ぜひこの記事で紹介する選び方のポイントを押さえてくださいね。後半では、各通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。


ストレッチポールおすすめ6選|乗るだけで猫背や腰痛対策に!【筋肉のリセット】

ストレッチポールおすすめ6選|乗るだけで猫背や腰痛対策に!【筋肉のリセット】

ストレッチポールの使い方はかんたんで、ポールの上に寝ているだけで心地よさとともに、肩こりや腰痛対策になります。サイズや素材、機能などが異なるさまざまな商品がありますが、自分に合ったものを選ぶことが大切です。この記事では、スポーツトレーナーの内田英利さんと編集部がストレッチポールの選び方を詳しく解説。また、おすすめのストレッチポール6選をご紹介します。


手首サポーターのおすすめ13選|サイズ・素材・タイプで選ぶ!

手首サポーターのおすすめ13選|サイズ・素材・タイプで選ぶ!

手の使いすぎで起こる腱鞘炎や、テニスやバレーボールといったスポーツをするときは、手首サポーターで手首を保護しましょう。本記事では、現役医師・きむらまきこさんと編集部が選んだ手首サポーター13選を紹介します。選ぶ際のポイントも解説していますので、自分に合った手首サポーター選びに役立ててください。


足首サポーターおすすめ12選【スポーツ用・日常生活用】足首の保護・サポートに!

足首サポーターおすすめ12選【スポーツ用・日常生活用】足首の保護・サポートに!

医療ライター・編集者の宮座美帆さん監修のもと、足首サポーターの選び方とおすすめ商品12選を紹介します。足首サポーターは、着用することで足首を保護し、安定をサポートするのに役立つアイテム。日常生活での歩行をサポートしてくれるものから、テーピング同様に激しい運動時にもしっかり固定してくれるものなど幅広い商品が販売されています。使用用途に合った商品を選ぶことが大切なので、ポイントをしっかり押さえて購入しましょう。後半では、各通販サイトの人気商品ランキングも掲載しています。


肘サポーターおすすめ12選|テニス・ゴルフ・野球用など【スポーツ時に着用を】

肘サポーターおすすめ12選|テニス・ゴルフ・野球用など【スポーツ時に着用を】

医療ライター・宮座美帆さん監修のもと、テニス・ゴルフ・野球・バレーなど腕を使うスポーツに欠かせない肘サポーターの選び方と、おすすめ商品12選を紹介します。肘サポーターは、着用することで肘の負担を軽減し、筋肉を適度に圧迫して負担を分散させることができます。ぜひ試してみてください。後半では、各通販サイトの人気商品ランキングも掲載しています。


関連するブランド・メーカー


東急スポーツオアシス

新着記事


大容量パックワインおすすめ12選|味・容量・シーンで!【廃棄に便利なエコバッグも】

大容量パックワインおすすめ12選|味・容量・シーンで!【廃棄に便利なエコバッグも】

コスパのいい大容量パックワインは、自宅でワインを楽しむ人に人気の商品です。ワインの鮮度がたもてるのは約1カ月なので、飲む頻度や量によって適切な容量を選びたいところ。また、容器の材質によって使い勝手が異なるため、こちらも要チェックです。この記事では、管理栄養士・横川仁美さんと編集部が選んだおすすめ商品12点を詳しくまとめました。


コインキャッチャーおすすめ10選| 財布代わり・お札も収納!【小銭の整理に】

コインキャッチャーおすすめ10選| 財布代わり・お札も収納!【小銭の整理に】

1980年代に流行した、コインを種類ごとに並べて収納できるコインキャッチャーが、今また「使いやすくておしゃれ」と若者世代を中心にリバイバルの兆しをみせています。この記事では、スタイリスト・高橋禎美さんと編集部が選んだおすすめのコインキャッチャー10選もご紹介します。


【ロールピアノ】おすすめ12選|用途・鍵盤数・重量・機能で選ぶ

【ロールピアノ】おすすめ12選|用途・鍵盤数・重量・機能で選ぶ

くるくる丸めることができ、場所を取らずにとっても便利なロールピアノ。ロールピアノには、その形態以外にもさままざまな特徴や機能があります。この記事ではピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部が選んだロールピアノの特徴や選び方、実際のロールピアノ12選を紹介していきます。ぜひロールピアノ選びの参考にしてくださいね。


図面ケースおすすめ13選|防水機能や持ち運びやすさなどタイプ別に紹介!

図面ケースおすすめ13選|防水機能や持ち運びやすさなどタイプ別に紹介!

大切な書類や図面を持ち歩いたりするときに重宝する図面ケース。A0サイズの大きなものから、小さめサイズまでさまざまです。そこで、建築家の岩間誠治さんと編集部が選んだおすすめ商品13選をご紹介します。また、失敗しない図面ケースの選び方のポイント解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


賞状額のおすすめ11選|サイズ・素材・表面のカバーで選ぶ

賞状額のおすすめ11選|サイズ・素材・表面のカバーで選ぶ

賞状や写真などを入れて飾っておける賞状額。木製やアルミ製などさまざまなものがあります。この記事では、収納コンサルタントの有賀照枝さんと編集部が選ぶ賞状額のおすすめ11選をご紹介します。商品のほかに選び方や素材ごとの特徴についても解説しますので、ぜひ参考にしてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る