自宅用パワーラックおすすめ5選と選び方【ハーフタイプやケーブル付きの商品も】

自宅用パワーラックおすすめ5選と選び方【ハーフタイプやケーブル付きの商品も】
ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー
田子 政昌

普段はランニング・かけっこなど「走り」を中心にトレーニング指導を行うトレーナー・コーチ活動を行っています。 日本スポーツ協会アスレティックトレーナーなど国内外の数多くのライセンスを保有しております。 現在も現役でトラック・フィールド競技に出場しており、選手としての自身の目線や大手スポーツ量販店での社員経験を活かして様々な商品の紹介をしていきたいと思っています。 また、スポーツ教室・健康運動教室・各種講演会などのご依頼もお請けしております。

自宅で気軽に身体を鍛えることができるパワーラック。ジムに通うのもいいですが、仕事が忙しいときは、ジムに行くのが面倒くさいと感じる人も多いのではないでしょうか。また、ジムの会員費も決して安いわけではありません。長期的に考えたときに、パワーラックを購入して、家でトレーニングしたほうがコストを抑えることができるでしょう。そこで本記事では、アスレティックトレーナーの田子政昌さんへの取材をもとに、自宅で使えるおすすめのパワーラックをご紹介します。プロの目線によるパワーラックの選び方をふまえて、ご自分に合ったものを見つけましょう!


自宅用パワーラックの選び方|アスレティックトレーナーに聞く

家で手軽にトレーニングができますが、どんなものを選べばいいか悩む人も多いのではないでしょうか。自宅で使えるパワーラックを選ぶときのポイントを、アスレティックトレーナーの田子政昌さんに3つ教えてもらいました。購入するときに、参考してみましょう。

鍛え上げられた肉体
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

自宅にパワーラックがあれば、BIG3と呼ばれる、ベンチプレス、スクワット、デッドリフトを行うことができ、全身を満遍なく鍛えることが可能になります。

ウェイトを重くするなら頑強なタイプを選ぼう

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

個人で購入できるパワーラックには比較的安価なものもありますが、トレーニング上級者が購入する場合は注意が必要です。重量が100kgを超えたら、少しの重さのズレがパワーラックのガタつきや衝撃につながります。

より本格的な種目や高重量の種目を行う際は、少し高価でも頑強な作りのものを選びましょう。底面が広く作られ、はりの部分が太いタイプのほうが安定しやすいです。やはり安全第一ですので、ロープライスすぎるものは少し不安が残ります。

IROTEC『マスキュラーセット140』

IROTEC製のパワーラック。バーベルやプレートもセットになったモデル。

>> Amazonで詳細を見る

ケーブルマシンを追加できるとさらに充実

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

メーカーによってはオプションで、パワーラックだけでなく、後面にケーブル種目(ラットプルダウンやシーデットロー)を行うための設備、プーリーやウエイトスタックを取りつけることができるタイプもあります。

ケーブル種目を行えるようになることで、省スペースでも、トレーニングできる部位や負荷の種類を格段に増やすことが可能です。

最近では、比較的ロープライスなケーブルマシンつきパワーラックも増えています。しかし、上級者には少しもの足りない重さまでしか装着できないものもあるため、付属の重量がどの程度あるのか確認しておきましょう。

POWERTEC『ハーフラック WB-HR18』

オプションでラットタワー(ケーブル種目の設備)を追加することができる。

>> 楽天市場で詳細を見る

設置スペースによってはハーフラックも検討しましょう

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

自宅などにトレーニングスペースを作る際、箱型のパワーラックではスペースを取りすぎてしまい、使い勝手が悪くなったり、生活スペースを圧迫してしまったりすることがあります。

そこでおすすめしたいのは、片側だけのハーフラック。よほどの高重量でなければ、問題なくバーベル種目を行うことができます。さらに、フラットベンチを置くことで、ベンチプレスができるようになったり、ケーブル種目のオプションをつけたりすることができるタイプもあります。

自宅で行うトレーニングとしては、じゅうぶんすぎるほどの環境を整えることができます。高重量を扱うことがない場合は、ぜひハーフラックも検討してみましょう。

自宅で使えるパワーラック5選|アスレティックトレーナーのおすすめ

ここまで紹介した、自宅で使えるパワーラックの選び方のポイントをふまえて、アスレティックトレイナーの田子政昌さんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。自分にあったものを探してみましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

IROTEC『マスキュラーセット140』

【5日はポイントアップDAY】IROTEC(アイロテック)マスキュラーセット140/パワーラック筋トレベンチプレスバーベルダンベルマルチジム懸垂インクラインダイエット器具ホームジム筋トレ器具筋力トレーニング 【5日はポイントアップDAY】IROTEC(アイロテック)マスキュラーセット140/パワーラック筋トレベンチプレスバーベルダンベルマルチジム懸垂インクラインダイエット器具ホームジム筋トレ器具筋力トレーニング 【5日はポイントアップDAY】IROTEC(アイロテック)マスキュラーセット140/パワーラック筋トレベンチプレスバーベルダンベルマルチジム懸垂インクラインダイエット器具ホームジム筋トレ器具筋力トレーニング

出典:楽天市場

寸法 【ラック】W116×D145×H219cm、【ベンチ】W70×D175×H55~121cm
耐荷重
付属パーツ 1.25kgプレート×4枚、2.5kgプレート×4枚、5kgプレート×4枚、10kgプレート×2枚など
オプションアイテム
重量 【ラック】82kg、【ベンチ】33kg、【シャフト・プレート】合計140kg

Thumb lg 10920ecf bbaa 43bc 8c49 b68952fcb575

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

ホームジム作りの大本命!これ一台ですべてが揃う

パワーラック単体だけでなく、角度調節が可能。また、レッグエクステンションやレッグカールが実施できるベンチやケーブル種目設備、ディップスバー、チンニングバーがセットになっています。ありとあらゆるトレーニングを、パワーラック内で行うことができます。

プーリー種目のハンドル2種類、28mmバーベル(シャフトの直径が28mmで、長さは1.8mまたは2m)とプレート140kg分もセットになっており、別途購入する必要のあるものは、ほぼないといっていいでしょう。

行うことができるトレーニングが多いので、結果的に省スペースにもなるという、もっともおすすめしたいアイテムです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

POWERTEC『ハーフラック WB-HR18』

【5月末入荷予定】POWERTECパワーテック社製(USA)WB-HR19ハーフラック【日本総代理店】

出典:楽天市場

寸法 W127cm×H208cm×D91cm
耐荷重 【ラック部】450kg、【チンニングバー】180kg
付属パーツ
オプションアイテム WB-LTOラット
重量 45kg

Thumb lg 10920ecf bbaa 43bc 8c49 b68952fcb575

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

ラットタワーも増設できる優秀ハーフラック

スタイリッシュさを強調するカラーリングが特徴の、POWERTECのパワーラック。なかでもハーフラックは、小ぶりでシンプルなスタンドタイプの形状ながら、450kgもの重量にも対応可能なので、上級者でも使用可能です。セーフティーバーも備わっており、通常のスクワットなどを行うには十分でしょう。また、オプションでラットタワー(ケーブル種目の設備)を追加することが可能です。

省スペースで、本格的なトレーニングスペースを作りたい人にぜひともおすすめしたいアイテムです。なお、ラットタワーの仕様上、対応できるプレートは50mmのものとなりますので注意しましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マーシャルワールド『マルチステーションジム C10』

マーシャルワールド『マルチステーションジムC10』 マーシャルワールド『マルチステーションジムC10』 マーシャルワールド『マルチステーションジムC10』

出典:楽天市場

寸法 W124×D234×H210cm
耐荷重 【バーベル】150kg 、【シート】100kg 、【ケーブルトレーニング】90kg、【レッグカール】60kg
付属パーツ
オプションアイテム シャフト・プレートは別売(シャフトは200cm以上からの対応)
重量 107kg

Thumb lg 10920ecf bbaa 43bc 8c49 b68952fcb575

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

ラックを超えた使い心地! コンパクトなホームジム

パワーラックとしての機能だけでなく、マルチに各部位のトレーニングを行いたい人には、ステーションタイプの機能を持った商品がおすすめです。ケーブル種目だけでなく、通常のパワーラックとして、ベンチプレスやスクワットを行う際のスタンドラックとしても使用することができます。一般的なスポーツジムに設置してある種目のほとんどが行えます。

とくにおすすめなのは、ペクトラル(バタフライ)を行えるなど、バーベルシャフトがなくてもほぼ全身をトレーニングすることが可能な点です。幅広いレベルの方に対応しているといえます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

WILD FIT『200ケーブルスミスラック』

WILDFIT『200ケーブルスミスラック』 WILDFIT『200ケーブルスミスラック』 WILDFIT『200ケーブルスミスラック』 WILDFIT『200ケーブルスミスラック』 WILDFIT『200ケーブルスミスラック』 WILDFIT『200ケーブルスミスラック』 WILDFIT『200ケーブルスミスラック』 WILDFIT『200ケーブルスミスラック』 WILDFIT『200ケーブルスミスラック』

出典:Amazon

寸法 W229cm×D145cm×H210cm
耐荷重 【本体】約150kg、【ラットプル】約90kg、【ロープーリー】約90kg、【ケーブル(片方)】約60kg
付属パーツ スミスバー、25mmスプリングカラー4個、48mmスプリングカラー4個、オリンピック用チューブ(2種)各2本、ほか
オプションアイテム
重量 185kg

Thumb lg 10920ecf bbaa 43bc 8c49 b68952fcb575

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

左右にもケーブルタワーのついた家庭用スミスラック

予算とスペースに余裕がある人におすすめしたいのは、同じパワーラックでもバーベルトレーニングをスミスマシンとして行うタイプ。レール上でバーベルを可動させるスミスマシンなので、より安全にバーベル運動ができます。そして、なんといっても充実したケーブルトレーニングが行えるよう、左右にもプーリーのついた作りとなっており、全身に多方向から刺激を与えることが可能。

バーベルを使ったフリーウエイトが苦手な人や、ケガをしないか不安という人でもしっかりとトレーニングできるので、トレーニングジムで人気の高い種目をホームジムでも行うことができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

FIELDOOR『ベンチプレスラック』

1年保証ベンチプレスセットセーフティベンチプレスラック台簡単高さ調整トレーニング器具トレーニングベンチバーベルスクワットダンベルダンベルトレーニングパワーリフティング器具スポーツジム組立簡単高さ調整機能●[送料無料][あす楽] 1年保証ベンチプレスセットセーフティベンチプレスラック台簡単高さ調整トレーニング器具トレーニングベンチバーベルスクワットダンベルダンベルトレーニングパワーリフティング器具スポーツジム組立簡単高さ調整機能●[送料無料][あす楽] 1年保証ベンチプレスセットセーフティベンチプレスラック台簡単高さ調整トレーニング器具トレーニングベンチバーベルスクワットダンベルダンベルトレーニングパワーリフティング器具スポーツジム組立簡単高さ調整機能●[送料無料][あす楽]

出典:楽天市場

寸法 W113cm×D70cm×H92cm~132cm(9段階) 、【ラック部外側】約幅110cm、【ラック部内側 】約幅100cm
耐荷重 250kg
付属パーツ
オプションアイテム
重量 18.5kg

Thumb lg 10920ecf bbaa 43bc 8c49 b68952fcb575

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

リーズナブルな価格を実現したスタンドラック

パワーラックの購入に対してスペースや予算が不安な人は、スタンドラックがおすすめです。ベンチを別途用意し(角度調節ができるタイプがおすすめ)、スタンドの高さを変えることによりスクワットやベンチプレス、ショルダープレスといった各種バーベル種目を十分に行えます。

FIELDOORのパワーラックは小ぶりながら耐久重量が250kgまであるため、中級者以上の本格的なバーベル種目のトレーニングにも対応可能。ホームジムを作りたいけれど、スペースとの兼ね合いが難しいという人に、ぜひ候補に入れてほしいアイテムです。

「自宅用パワーラック」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
IROTEC『マスキュラーセット140』
POWERTEC『ハーフラック WB-HR18』
マーシャルワールド『マルチステーションジム C10』
WILD FIT『200ケーブルスミスラック』
FIELDOOR『ベンチプレスラック』
商品名 IROTEC『マスキュラーセット140』 POWERTEC『ハーフラック WB-HR18』 マーシャルワールド『マルチステーションジム C10』 WILD FIT『200ケーブルスミスラック』 FIELDOOR『ベンチプレスラック』
商品情報
特徴 ホームジム作りの大本命!これ一台ですべてが揃う ラットタワーも増設できる優秀ハーフラック ラックを超えた使い心地! コンパクトなホームジム 左右にもケーブルタワーのついた家庭用スミスラック リーズナブルな価格を実現したスタンドラック
寸法 【ラック】W116×D145×H219cm、【ベンチ】W70×D175×H55~121cm W127cm×H208cm×D91cm W124×D234×H210cm W229cm×D145cm×H210cm W113cm×D70cm×H92cm~132cm(9段階) 、【ラック部外側】約幅110cm、【ラック部内側 】約幅100cm
耐荷重 【ラック部】450kg、【チンニングバー】180kg 【バーベル】150kg 、【シート】100kg 、【ケーブルトレーニング】90kg、【レッグカール】60kg 【本体】約150kg、【ラットプル】約90kg、【ロープーリー】約90kg、【ケーブル(片方)】約60kg 250kg
付属パーツ 1.25kgプレート×4枚、2.5kgプレート×4枚、5kgプレート×4枚、10kgプレート×2枚など スミスバー、25mmスプリングカラー4個、48mmスプリングカラー4個、オリンピック用チューブ(2種)各2本、ほか
オプションアイテム WB-LTOラット シャフト・プレートは別売(シャフトは200cm以上からの対応)
重量 【ラック】82kg、【ベンチ】33kg、【シャフト・プレート】合計140kg 45kg 107kg 185kg 18.5kg
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

通販サイトのパワーラックランキングを参考にする

Amazon、Yahoo!ショッピングでのパワーラックの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:パワーラックランキング
Yahoo!ショッピング:パワーラックランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

トレーニングレベルやスペースをもとに検討しよう アスレティックトレーナーからのアドバイス

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

自宅でパワーラックの購入を検討している人のほとんどは、ジムに行く時間や待ち時間をなくして、自分のペースでトレーニングをしたいのではないでしょうか。行うトレーニング種目などをふまえて、必要なアイテムやオプションを追加していくのですが、やはりスペースの確保が難しいという人が多いかもしれません。

また、ウエイトトレーニングの場合は、上級者用のバーベルシャフトやプレートも必要でしょう。しかし、トレーニングをするなら、ある程度の枚数が必要なため、それを保管するスペースを確保しなければいけません。さらに、パワーラック本体以上に予算がかかったり、納品まで時間がかかるケースもあります。購入する際は、自分のレベルや部屋のスペースなどを考慮したうえで検討しましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/4/25 商品情報の修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 中村亜紀子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


トレーニングベンチおすすめ5選|筋トレの必需品&折り畳みが人気

トレーニングベンチおすすめ5選|筋トレの必需品&折り畳みが人気

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、トレーニングベンチの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。自宅で気軽にトレーニングができるトレーニングベンチですが、選ぶ際に気をつけるべきポイントがいくつかあります。この記事では、ランニングインストラクター・パーソナルトレーナーの田子政昌さんと編集部が選んだ、おすすめの商品をご紹介します。


【鍛えたい部位でタイプを選ぶ】ステッパーの選び方&おすすめ11選

【鍛えたい部位でタイプを選ぶ】ステッパーの選び方&おすすめ11選

パーソナルトレーナーの田子政昌さんへの取材をもとに、ステッパーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。運動不足解消にも役立つステッパーをご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。


【2020年版】バランスボールおすすめ10選|椅子型タイプでトレーニング!使い方も

【2020年版】バランスボールおすすめ10選|椅子型タイプでトレーニング!使い方も

パーソナルトレーナーである田子政昌さんに取材を行い、バランスボールの選び方とおすすめ商品をうかがいました。バランスボールというと、ボールにお尻を乗せて弾むように動いたり、足を浮かせてバランスをとったり、などの動きをイメージする方が多いと思いますが、他にもさまざまな使用法があります。動作をうまくおこなえれば、ダンベルやバーベルを使った種目以上に全身を引き締めるトレーニング効果を得られることもあります。


肘サポーターおすすめ12選|テニス・ゴルフ・野球用など【スポーツ時に着用を】

肘サポーターおすすめ12選|テニス・ゴルフ・野球用など【スポーツ時に着用を】

医療ライター・宮座美帆さん監修のもと、テニス・ゴルフ・野球・バレーなど腕を使うスポーツに欠かせない肘サポーターの選び方と、おすすめ商品12選を紹介します。肘サポーターは、着用することで肘の負担を軽減し、筋肉を適度に圧迫して負担を分散させることができます。ぜひ試してみてください。後半では、各通販サイトの人気商品ランキングも掲載しています。


手首サポーターのおすすめ13選|サイズ・素材・タイプで選ぶ!

手首サポーターのおすすめ13選|サイズ・素材・タイプで選ぶ!

手の使いすぎで起こる腱鞘炎や、テニスやバレーボールといったスポーツをするときは、手首サポーターで手首を保護しましょう。本記事では、現役医師・きむらまきこさんと編集部が選んだ手首サポーター13選を紹介します。選ぶ際のポイントも解説していますので、自分に合った手首サポーター選びに役立ててください。


関連するブランド・メーカー


FIELDOOR(フィールドア)

新着記事


【本日よりスタート】Amazonファッションタイムセール祭り~人気商品や目玉商品をゲットしよう!

【本日よりスタート】Amazonファッションタイムセール祭り~人気商品や目玉商品をゲットしよう!

2020年8月8日(土)9:00~10日(月・祝)までAmazonファッションタイムセール祭りが開催中。ファッションから日用品まで日頃買えなかった人気商品がセール対象として続々登場、大変お得なビッグセールです。同時開催のポイントアップキャンペーンを上手に活用すればさらにお得なお買い物に!この記事では、セール対象品の中から編集部が厳選したおすすめ商品や目玉商品を紹介していきます!


【開催中】楽天お買い物マラソンを攻略して、欲しい物をお得にゲットしよう

【開催中】楽天お買い物マラソンを攻略して、欲しい物をお得にゲットしよう

複数のショップを買いまわることでポイントの還元率をアップできるのが楽天お買い物マラソン(開催期間:2020年8月2日~9日)です。買い方ひとつで獲得できるポイントに大きな差が!せっかくならキャンペーンを賢く利用してたくさんのポイントを貯めたいですよね。そこで、この記事では、楽天お買い物マラソンへの参加方法やポイントアップの方法などを詳しく解説していきます。楽天お買い物マラソンを攻略して、お得生活を実現しましょう!


Amazonファッションタイムセール祭り【2020年8月8日9時~】攻略情報&事前準備!

Amazonファッションタイムセール祭り【2020年8月8日9時~】攻略情報&事前準備!

2020年8月[土]9:00~10日[月・祝]23:59まで開催される63時間の「Amazonファッションタイムセール祭り」。ファッションを中心に人気・目玉商品が格安で購入できるお得なセールとなっています。また、今回も最大5,000ポイント獲得できるポイントアップキャンペーンを同時開催。この機会をお見逃しなく!


SGギターおすすめ12選|【ギブソン・エピフォン】特徴も解説!

SGギターおすすめ12選|【ギブソン・エピフォン】特徴も解説!

ギブソンがレスポールの後継機種として設計したSGギターは、世界中に多くの愛用者がいます。この記事では、メーカーやピックアップ、ピックガードデザインなど選ぶときのポイントを解説。ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選ぶSGギターおすすめ12選をご紹介します。


【マスクで運動】スポーツマスクおすすめ12選| 花粉、寒さ対策や肺活量トレーニングに

【マスクで運動】スポーツマスクおすすめ12選| 花粉、寒さ対策や肺活量トレーニングに

屋外でスポーツをする際、花粉や排気ガスなど体に悪影響となる物質を吸いこむのを防げるのがスポーツマスクです。ほかにもウィルスの飛沫防止、防寒やUVカット、肺活量トレーニングになるなどメリットも多くあります。この記事では、医療ライター・宮座美帆さんと編集部でスポーツマスクの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


スポーツ・自転車の人気記事


>>もっと見る