ローイングマシンのおすすめ9選|効果的な筋トレ・ダイエットに

ジョンソンヘルステック『HORIZON OXFORD 6』
出典:Amazon

カヌーやボートを漕ぐ動きで全身が鍛えられるローイングマシン。この記事では、フィットネストレーナー講師である曽谷英之さんにお話をうかがい、選び方のポイントとダイエット用の手軽なマシンから本格トレーニングができるものまでおすすめの商品をランキングとともにご紹介します。


目次

フィットネストレーナー講師
曽谷 英之

神戸大学大学院で運動障害論を学び、ロサンゼルスでの筋肉留学を経てパーソナルトレーナー活動を始めました。 ロジカルで分かりやすい指導がトレーニング初心者の方にご好評をいただき、パーソナルトレーニングマッチングサイト 「MY TRAINERS(マイトレーナーズ)」の2018年度人気No.1トレーナーになりました。 現在は、フィットネストレーナーを「一家に一台」提供するために、トレーナースクール「MY TRAINERSアカデミー」の講師を担当しています。

「ローイングマシン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ノルディックトラック『RW900 Rower』
リーディングエッジ『ウォーター ローイングマシン』
King kang『ローイングマシン』
JOROTO『Magnetic Rower Rowing Machine』
アルインコ『ローイングマシン2000』
ジョンソンヘルステック『HORIZON OXFORD 6』
大広『家庭用ローイングマシン』
中旺ヘルス『清流 ローイングマシン』
スーパースポーツカンパニー『IROTEC ローイングマシン』
商品名 ノルディックトラック『RW900 Rower』 リーディングエッジ『ウォーター ローイングマシン』 King kang『ローイングマシン』 JOROTO『Magnetic Rower Rowing Machine』 アルインコ『ローイングマシン2000』 ジョンソンヘルステック『HORIZON OXFORD 6』 大広『家庭用ローイングマシン』 中旺ヘルス『清流 ローイングマシン』 スーパースポーツカンパニー『IROTEC ローイングマシン』
商品情報
特徴 豊富なプログラムで本格的なワークアウト マットつきで安全性にも配慮 耐荷重150kgの本格的なマシン 3Dクッションシートを採用した音が静かなマシン オンオフがオートなので気軽にはじめやすい 運動レベルに合わせて自動で負荷が20段階に変化 熱くなった体を風でクールダウンできる 木のぬくもりと水音で本格的なローイング体験 アーム部分も自由に調節可能
タイプ - 水圧式 - マグネット式 油圧式 - マグネット式 水圧式 油圧式
折りたたみ 不可 不可 不可 不可
モニター項目 時間、距離、回数 時間、消費カロリー、カレンダー表示、レース機能 ほか 時間、距離、回数、総回数、消費カロリー 距離、時間、カロリー、累積回数 距離、時間、カロリー、累積回数 時間、ストローク、距離、500mタイム、心拍数、 SPM(ストローク/分)、カロリー、ワット スキャン、時間、距離、カウント、トータルカウント、カロリー ストローク数、メーター、距離、時間 時間、距離、回数、カロリー
滑り止め なし あり あり あり なし なし なし なし -
負荷調整 26段階 6段階 4段階 10段階 12段階 20段階 8段階 4段階 36段階
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年8月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月27日時点 での税込価格

ローイングマシンとは?

スポーツジムに設置されているトレーニングマシン
Pixabayのロゴ

ローイングマシンを設置して、おうちトレーニングをおこないましょう。

ローイングマシンとは、カヌーやボートを漕ぐ動きを再現することで、全身の筋肉を鍛え有酸素運動ができるマシンのことです。

ダイエットはもちろん背中や体幹も鍛えられ、腰痛改善の効果も期待できますよ。ただし、使い方によっては腰痛を悪化させることもあるため、正しい姿勢や負荷でおこなうことが大切です。

ローイングマシンの選び方 油圧式・磁気抵抗型・空気抵抗型・水抵抗型の4種類

ここからは、ローイングマシンを選ぶポイントをご紹介します。

ローイングのタイプ、折りたたみ式かどうか、モニター表示の有無、安全性など選び方をご紹介。どれも大切なポイントですので、しっかりチェックしてくださいね。

 

King kang『ローイングマシン』

タイプで選ぶ 油圧式・マグネット式・フライホール式・水圧式

まずはローイングマシンのタイプとそれぞれの特徴についてご紹介していきます。

油圧式 手動で細かく負荷調節が可能

 

Lamyanran『ローイングマシン 有酸素運動 トレーニング 家庭用』

油圧式は、使用する人のコンディションやレベルに合わせて負荷を細かく調節することができます。機能がシンプルでリーズナブルなことから、一般家庭用に向いています。

磁気抵抗式(マグネット式) 静音性が高い

 

大広(ダイコー)『ローイングマシン マグネット式(DK-7107A)』

磁気抵抗式(マグネット式)のローイングマシンは、磁気抵抗を利用したブレーキシステムにより、トレーニング時に気になる動作音が静かで、滑らかな操作ができるのが特徴です。集合住宅でも使用できるでしょう。

ただし、油圧式よりは大きいサイズのものが多く、価格も高い傾向があるため、自宅にスペースがあるかなど事前に確認が必要です。

空気抵抗式(フライホール式) 本格的なトレーニングマシン

 

Concept2(コンセプトツー)『ローイングエルゴメーター モデル(D/PM5)』

空気抵抗式(フライホール式)のローイングマシンは、プロのアスリートがボートを漕ぐ筋肉を鍛えるために使用する本格的なトレーニングマシンです。

しかし、集合住宅で使用するにはやや大型で動作音も大きいため、ご家庭用として使用するには、ある程度の広さと周囲の環境を気にする必要があります。また、多くのモデルが高額になります。

水抵抗式(水圧式) ボートを漕ぐ感覚に最も近い

 

LEADING EDGE(リーディングエッジ)『トレーニング器具 ウォーター ローイングマシン(LE-WR200)』

水抵抗式(水圧式)のローイングマシンは、タンク内に入った水の水圧を利用することで、ボートに乗ってオールを漕ぐ状態に最も近い感覚を得ることができます。その分、上半身・下半身の全身トレーニングに最適なタイプといえるでしょう。

ただし、サイズと音が大きく、また、価格も高いため集合住宅では厳しく、事前に使用環境の確認が必要となります。

「モニター搭載」のものを選ぶ 消費カロリー表示でモチベーションを高める

 

自宅に限らず、トレーイング中は単調な動作が続くため、長時間のトレーニングほどモチベーションのキープが難しくなるものです。そこで、モニター表示が可能なタイプであれば、リアルタイムで消費カロリーや回数などを確認することができるためモチベーションを維持することができます。

「折りたたみ式」のものを選ぶ 収納しやすい

 

ノルディックトラック『RW900 Rower』

スペースを取られがちなローイングマシンですが、折りたたみ式なら運動後にたたんでしまえば生活の邪魔になりません。

また折りたたみ式でなくても、マシンを縦に収納できるものも。キャスターつきであれば力がなくても移動できるので、女性でも楽に収納することができますよ。

「安全性」が高いものを選ぶ マットや滑り止めで安定感アップ

 

激しい運動をするローイングマシンは、安全性が考慮されているかどうかも大切なポイントです。床との接地面に滑り止めがついているか、必ず確認しましょう。

もし滑り止めがない場合は、床のキズ防止や騒音対策も兼ねて、専用のマットを購入してから使用してくださいね。またペダルに固定ストラップがあれば、足をふみ外してケガをすることを防げるので安全です。

「スマホアプリと連動」できるものを選ぶ データ管理も簡単にできる

 

fitbill『f.Row ローイングマシン ボート漕ぎ運動器具』

専用アプリに対応したモデルであれば、回数や時間といった日々のトレーニング実績を記録し、データ化することができます。また、アプリによってはトレーニングメニューを提案してくれるなど毎日のトレーニングのサポートもしてくれます。

「負荷を調整」できるものを選ぶ 高負荷にも対応

 

ジョンソンヘルステック『HORIZON OXFORD 6』

本格的なトレーニングを求める方にとって、低価格モデルでは負荷が不十分な場合があります。高負荷をを求めるのであれば、マグネット式やフライホイール式の高価格帯モデルがおすすめです。

ローイングマシンおすすめ9選 タイプ・折りたたみ可否・モニター項目・滑り止めの有無・負荷調整もチェック!

ここまでの選び方のポイントをふまえ、フィットネストレーナー講師の曽谷 英之さんとと編集部が厳選したローイングマシンをご紹介します。油圧式や水圧式、モニターの表示内容や折りたたみの有無、安全性に関する情報などをまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

フィットネストレーナー講師

ローイングはとても効率的な運動なので、最低限のトレーニングで健康維持をしたい場合は、ノルディックトラック『RW900 Rower』のような本格的なマシンがおすすめです。この1台で、ジムいらずのトレーニング空間を作ってみてはいかがでしょうか。

リーディングエッジ『ウォーター ローイングマシン』は、水の負荷で実際のローイングに近い動作がおこなえます。室内で使う場合は水漏れや騒音に不安があるので、トレーニング環境に問題がなければおすすめです。

King kang『ローイングマシン』は、ローイングマシンのなかではかなりコストを抑えた商品です。ハイグレードなものに比べると耐久性やそのほかの機能は劣りますが、手軽にローイングをしたい方はこちらを試してみるのもアリです。

ノルディックトラック『RW900 Rower』

ノルディックトラック『RW900Rower』 ノルディックトラック『RW900Rower』 ノルディックトラック『RW900Rower』 ノルディックトラック『RW900Rower』 ノルディックトラック『RW900Rower』

出典:Amazon

豊富なプログラムで本格的なワークアウト

22インチのHDタッチスクリーンが付属した商品。英語ではあるものの、12000本を超えるオンデマンドのスタジオプログラムが受けられるサービスが1年間無料で楽しめます。

運動の負荷を手動と自動で選べるのもポイント。自動では26段階で強度調節が可能なうえ、プログラムと連動して適切な負荷をかけてもらうことができます。自分ではどう負荷をかけていいかわからないという方に適したマシンです。

リーディングエッジ『ウォーター ローイングマシン』

リーディングエッジ『ウォーターローイングマシン』 リーディングエッジ『ウォーターローイングマシン』 リーディングエッジ『ウォーターローイングマシン』 リーディングエッジ『ウォーターローイングマシン』 リーディングエッジ『ウォーターローイングマシン』 リーディングエッジ『ウォーターローイングマシン』

出典:Amazon

マットつきで安全性にも配慮

水圧による滑らかな負荷で、全身運動が可能。画面サイズが大きいモニターですべての項目を一度にチェックできるので、つねに運動状況を確認することができます。

また、モニターの表示が8種類と豊富なのもうれしいところ。時間や消費カロリーが表示できるのはもちろん、カレンダー表示やレース機能などもついているため、より高性能なモニターがほしいという方も満足できるでしょう。

King kang『ローイングマシン』

Kingkang『ローイングマシン』 Kingkang『ローイングマシン』 Kingkang『ローイングマシン』 Kingkang『ローイングマシン』 Kingkang『ローイングマシン』 Kingkang『ローイングマシン』 Kingkang『ローイングマシン』

出典:Amazon

耐荷重150kgの本格的なマシン

ハンドルを引き寄せて全身運動を繰り返すローイングマシン。耐荷重が150kgもあるため、体重が重い方やハードな運動をしたいという方でも安心です。

負荷の調整は4段階ですが、ハンドルは360°回転。よりボートを漕ぐ動きを再現できるので、しっかりと全身に負荷をかけてトレーニングすることができるでしょう。

JOROTO『Magnetic Rower Rowing Machine』

JOROTO『MagneticRowerRowingMachine』 JOROTO『MagneticRowerRowingMachine』 JOROTO『MagneticRowerRowingMachine』 JOROTO『MagneticRowerRowingMachine』 JOROTO『MagneticRowerRowingMachine』 JOROTO『MagneticRowerRowingMachine』 JOROTO『MagneticRowerRowingMachine』 JOROTO『MagneticRowerRowingMachine』 JOROTO『MagneticRowerRowingMachine』

出典:Amazon

3Dクッションシートを採用した音が静かなマシン

マグネットを使って、体への負荷を調節するローイングマシン。マグネットに起こる磁力で負荷を調整しているため、静音でマシンを動かすことができます。

3Dクッションシートを採用しているのもポイント。人間工学にもとづいて設計されており、長時間座っても疲れにくくなっています。腰への負担が気になる方にも適したマシンですよ。

アルインコ『ローイングマシン2000』

アルインコ『ローイングマシン2000』 アルインコ『ローイングマシン2000』 アルインコ『ローイングマシン2000』 アルインコ『ローイングマシン2000』 アルインコ『ローイングマシン2000』 アルインコ『ローイングマシン2000』 アルインコ『ローイングマシン2000』

出典:Amazon

オンオフがオートなので気軽にはじめやすい

創業80年を超えるメーカーから発売されているローイングマシン。12段階で負荷が調節でき、どんな体力レベルの方でも使いやすくなっています。

モニターに示されるメーターは、ローイングを開始すると自動的に表示されるのもうれしいところ。運動を終えれば数分後に自動で表示が消えるので、いつでも気軽に測定ができます。

ジョンソンヘルステック『HORIZON OXFORD 6』

ジョンソンヘルステック『HORIZONOXFORD6』 ジョンソンヘルステック『HORIZONOXFORD6』 ジョンソンヘルステック『HORIZONOXFORD6』 ジョンソンヘルステック『HORIZONOXFORD6』 ジョンソンヘルステック『HORIZONOXFORD6』 ジョンソンヘルステック『HORIZONOXFORD6』 ジョンソンヘルステック『HORIZONOXFORD6』

出典:Amazon

運動レベルに合わせて自動で負荷が20段階に変化

12種類の運動プログラムを搭載したハイスペックなモデル。運動負荷を20段階に調節できるうえ、それぞれの運動レベルに応じた適切な負荷をかけてくれるプログラムが搭載されています。

運動の履歴をすべて自動で記録してくれるのも魅力。あとからどの程度運動したかを確認できるので、運動の状況を管理したいという方でも満足できる仕様です。

大広『家庭用ローイングマシン』

大広『家庭用ローイングマシン』 大広『家庭用ローイングマシン』 大広『家庭用ローイングマシン』 大広『家庭用ローイングマシン』 大広『家庭用ローイングマシン』 大広『家庭用ローイングマシン』 大広『家庭用ローイングマシン』

出典:Amazon

熱くなった体を風でクールダウンできる

風力とマグネットを組み合わせて負荷を調節するマシン。内部で起こった空気抵抗を風向口から吹き出し、運動で熱くなった体をクールダウンしてくれます。

風向口は閉じることもできるため、風がいらないという方は閉じてしまえばOK。音もエアコンの作動音と同じ50デシベル程度と静かなので、マンションやアパートでも気軽に使えますね。

中旺ヘルス『清流 ローイングマシン』

中旺ヘルス『清流ローイングマシン』 中旺ヘルス『清流ローイングマシン』 中旺ヘルス『清流ローイングマシン』 中旺ヘルス『清流ローイングマシン』 中旺ヘルス『清流ローイングマシン』 中旺ヘルス『清流ローイングマシン』 中旺ヘルス『清流ローイングマシン』 中旺ヘルス『清流ローイングマシン』

出典:Amazon

木のぬくもりと水音で本格的なローイング体験

木で作られた、ぬくもりが感じられるローイングマシン。水圧式で運動する際にタンクで回転する水音が聞こえるため、本当に屋外でカヌーやボートを漕いでいるような体験が味わえます。

ハンドルが人間工学にもとづいて設計されているのもポイント。握りやすいので、無駄な力を入れずに長時間運動がしやすくなっています。

スーパースポーツカンパニー『IROTEC ローイングマシン』

スーパースポーツカンパニー『IROTECローイングマシン』 スーパースポーツカンパニー『IROTECローイングマシン』 スーパースポーツカンパニー『IROTECローイングマシン』

出典:楽天市場

アーム部分も自由に調節可能

負荷調節がシリンダー部分で12段階、アーム部分で3段階調節できるローイングマシン。合計36段階でコントロールできるので、鍛えたい部分だけ集中的に負荷をかけるという使い方もできます

アーム部分は360°可動するため、腕全体をまんべんなく動かすことが可能。全身をバランスよく鍛えられるマシンといえるでしょう。

エキスパートのおすすめランキング ローイングマシンのTOP3はこれ!

ご紹介した商品のなかから、フィットネストレーナー講師の曽谷 英之さんがおすすめする商品ランキングを発表します。ローイングマシン選びの参考にしてみてください。

3位 King kang『ローイングマシン』

2位 リーディングエッジ『ウォーター ローイングマシン』

1位 ノルディックトラック『RW900 Rower』

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ローイングマシンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのローイングマシンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ローイングマシーンランキング
楽天市場:ローイングマシーンランキング
Yahoo!ショッピング:ローイングマシンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ローイングマシンに関するQ&A よくある質問

ローイングマシンのメリットは何ですか?

全身を鍛えることができ、関節にも負担が少ないうえにカロリー消費が多い点がメリットです。また、有酸素運動よりも効率よくカロリーを消費することができるため、ダイエット効果も期待できます。

ローイングマシンで腹筋は鍛えられますか?

腹筋を鍛えることができません。腹筋や背筋のトレーニングにはシットアップベンチがおすすめです。

【関連記事】ローイングマシンに関連するほかの商品情報

作りがしっかりしていて、長く使えるものを選びましょう フィットネストレーナー講師よりアドバイス

フィットネストレーナー講師

ローイングは日常生活で使いにくい背中の筋肉を鍛えることができます。環境や予算にもよりますが、ある程度しっかりした作りのもので長いつき合いができるマシンがおすすめです。

トレーニングイメージにあったものを選ぼう!

この記事では、ローイングマシンのおすすめ商品をご紹介しました。

ローイングマシンは油圧式・マグネット式・水圧式があるので、自分がどうトレーニングしたいのかをよく考えてみて選びましょう。また使う環境をイメージしながら、折りたたみの有無や安全性を確かめることが大切です。

あなたがほしいローイングマシンを選んでみてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

パーティー好きの祭人。編集歴17年。趣味はギターとDJ、ランニング。特技はフリーダイビング。週末はゴールデン街と中華街、コリアンタウンにいることが多い。芸能誌の編集、アスリートもの単行本制作などを経て現在に至る。将来は南の島で悠々自適に暮らしたい。

関連する記事


フィンガーボードのおすすめ7選|指や筋力を鍛える!【自宅で手軽に】

フィンガーボードのおすすめ7選|指や筋力を鍛える!【自宅で手軽に】

ボルダリングは気軽に行なえて愛用者が増えてきているスポーツです。クライミングやボルダリングは専用施設を使いますが、より難易度が高い課題に多く取り組むためにも、フィンガーボードを使って自宅でのトレーニングを行なうと、さらに楽しめるのではないでしょうか。この記事では、山岳写真家の荒井裕介さんと編集部が、フィンガーボードを選ぶ際のポイントとおすすめ商品をご紹介します。

tag icon 筋トレ器具 , トレーニンググッズ , フィットネス・トレーニング

振動マシンおすすめ13選|自宅で手軽に有酸素や筋トレ【人気の3Dタイプも】

振動マシンおすすめ13選|自宅で手軽に有酸素や筋トレ【人気の3Dタイプも】

コロナの影響で太ってしまったという人も多い中、自宅でも簡単にエクササイズできると人気の振動マシン。体幹を鍛えたり、体力維持の運動ができます。フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんと編集部が、自宅でトレーニングができる振動マシンの選び方とおすすめ商品をご紹介します。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon 筋トレ器具 , トレーニンググッズ , エクササイズグッズ

腹筋ローラー(アブローラー)おすすめ12選|レベル別に効果的な使い方も解説

腹筋ローラー(アブローラー)おすすめ12選|レベル別に効果的な使い方も解説

筋トレ初心者から上級者まで、幅広い方が腹筋を鍛えるのに使う筋トレアイテムの腹筋ローラー。別名アブローラーとも呼ばれ、実は腹筋だけでなく上腕三頭筋、広背筋、脊柱起立筋などさまざまな体の部位を同時に鍛えることもできます。そこでこの記事では、パーソナルトレーナーの田子政昌さんに聞いた、腹筋ローラー選びのポイントとおすすめ商品をご紹介します。また、使い方がわからない初心者の方に向けて効果的な使い方も解説。この記事をぜひ参考にして、自分に合う腹筋ローラーを探してみてください。

tag icon 筋トレ器具 , トレーニンググッズ , エクササイズグッズ

パワーグリップおすすめ7選|初心者や女性向きの商品・人気ランキングも

パワーグリップおすすめ7選|初心者や女性向きの商品・人気ランキングも

筋トレを行う際の「三種の神器」といえば、「パワーグリップ、リストラップ、トレーニングベルト」。今回ご紹介するパワーグリップは、懸垂やデッドリフトなどのいわゆる「引く」種目で握力の補助をしてくれるため、バーベルやダンベルを使ったトレーニングでも、最後まで追い込むことできます。この記事では、フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんと編集部が選び方、厳選したパワーグリップ7選をご紹介します。記事の最後には、曽谷英之さんおすすめランキングのほか、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon 筋トレ器具 , トレーニンググッズ , フィットネス・トレーニング

パワーボールおすすめ7選|上半身・握力・前腕を手軽に鍛える!

パワーボールおすすめ7選|上半身・握力・前腕を手軽に鍛える!

指や手首、握力、前腕などの上半身を中心としたトレーニング、リハビリなどで使われているのがパワーボールです。軽くて持ち運びしやすく、場所を選ばず手軽にトレーニングできます。また、ダンベルよりも筋肉に余計な負荷をかけないので、子供から年配の方まで幅広く利用することが可能です。この記事では、パワーボールの特徴や選び方のポイントを解説し、おすすめの商品をご紹介していきます。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon 筋トレ器具 , トレーニンググッズ , エクササイズグッズ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。