トレーニングベンチおすすめ5選|【筋トレの必需品&折り畳みが人気】

トレーニングベンチおすすめ5選|【筋トレの必需品&折り畳みが人気】
ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー
田子 政昌

普段はランニング・かけっこなど「走り」を中心にトレーニング指導を行うトレーナー・コーチ活動を行っています。 日本スポーツ協会アスレティックトレーナーなど国内外の数多くのライセンスを保有しております。 現在も現役でトラック・フィールド競技に出場しており、選手としての自身の目線や大手スポーツ量販店での社員経験を活かして様々な商品の紹介をしていきたいと思っています。 また、スポーツ教室・健康運動教室・各種講演会などのご依頼もお請けしております。

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、トレーニングベンチの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。自宅で気軽にトレーニングができるトレーニングベンチですが、選ぶ際に気をつけるべきポイントがいくつかあります。この記事では選び方のコツやおすすめの商品を紹介しているので、迷ったときにはぜひ参考にしてみてください。


トレーニングベンチの選び方 パーソナルトレーナーが解説!

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、トレーニングベンチを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

ダンベル・バーベルなど高荷重のトレーニングをするなら安定性のしっかりしたものを選びたいですね。

まずはなんといっても安定性

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

最大耐重量を確認する

トレーニングベンチは通常のイスのようにただ座るだけでなく、その上で仰向け(あおむけ)など、上を向いて寝た状態になったり、バーベルなどを持って身体を動かしたりすることから、非常に強い負荷がトレーニングベンチの各パーツにかかります。

ちょっとしたぐらつきでも、トレーニング中に気になるどころか、ある程度の重量を使用したトレーニング時には危険度がとても高まるので、まずは接地面の構造や最大耐重量土台とシートのパーツ構造の仕組みが高重量のトレーニングに対応ができるかどうかをチェックしておくといいでしょう。

比較的低重量のトレーニング種目を行なう方でも、安定性が高いものであれば、より安全にトレーニングできるはずです。

eSPORTS『リーディングエッジ マルチポジションベンチ(LE-B80)』

三点支持フレーム構造にスチールフレームで補強された8cm厚のシートで、トレーニング時もしっかり安定!

>> Amazonで詳細を見る

収納できるタイプは使いやすい

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

自宅のトレーニングスペースを有効に活用できる

強度的な問題はありますが、折りたためるタイプは家庭用のベンチ台としては使いやすいです。

自宅にトレーニング環境を整えたい方の多くは、ほかにも面積をとるトレーニング器具を保有している場合が多く、それらが同じ室内にあるとトレーニングを行ないにくいばかりか、安全性にも関わります。

折りたたむことで不使用時には別のトレーニング機材を使ったりするなど、トレーニングスペースを有効に活用することができるのでおすすめです。

BangTong&Li『FOLDING FLAT BENCH(折たたみ式フラットベンチ)』

耐荷重300kgまであり高荷重のダンベルトレーニングに適したフラットベンチ。脚がたためるので収納に便利◎

>> Amazonで詳細を見る

ベンチの性能なども確認してみる

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

スポーツジムなどにあるベンチ台の多くはシートの角度が変えられるタイプになっています。シートの角度を変えることで、バーベルやダンベルを上にあげた際、身体との角度を調節し、ほかの筋肉に刺激をかけたりすることができます。

よりきめ細かい部位にトレーニング効果を求めたいと思う上級者の方には、シート角度を変えられるタイプが、トレーニング経験に関わらず「自宅にトレーニング環境」をはじめて作りたいという方には、ベンチ台にバーベルを置けるラックなどがついているタイプがそれぞれおすすめです。

別々に購入すると手間がかかるばかりか、他社製品同士だとサイズ感などが合わず結果的に使いづらい場合があります。

ラックがついていることで立位でのバーベル種目なども行ないやすくなるため、トレーニング環境が充実します。

クロスプラネット『ファイティングロード ハードベンチ』

ベンチにラックがついたベンチプレスにぴったりなトレーニングベンチ。ラックの高さは調整可能で、ベンチはシットアップにもなります。

>> Amazonで詳細を見る

トレーニングベンチのおすすめ5選 パーソナルトレーナーが選ぶ

ここまで紹介したトレーニングベンチの選び方のポイントをふまえて、パーソナルトレーナーの田子 政昌さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

eSPORTS『リーディングエッジ マルチポジションベンチ(LE-B80)』

出典:Amazon

本体サイズ 幅54×奥行125×高さ42~123cm
重さ (約)18kg
耐荷重 300kg
角度調節 背面:6段階、座面:3段階
折りたたみ
Thumb lg 10920ecf bbaa 43bc 8c49 b68952fcb575
ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

シート角度調節可能な使いやすいタイプ

フラット状態での使用のほか、70度までのインクラインから-12度までのデクライン状態が作れる万能タイプ。

シートの角度を変えることで、フラット状態(通常の仰向け状態)で行なうダンベルプレス(ダンベルを上に押し上げる動き)で刺激をかけにくい大胸筋の上部・下部など、よりパーツを意識してトレーニングを行なえることから、しっかり身体づくりをしたい方にはシートの角度を変えられるタイプがおすすめです。

3点支持構造のためぐらつきが少ないことと、高い最大耐重量に設計されているので中・上級者にもおすすめできる構造になっています。

※各社通販サイトの 2020年1月30日時点 での税込価格

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

WASAI(ワサイ)『マルチベンチ(MK035)』

出典:Amazon

本体サイズ 展開後:幅38×奥行160×高さ110cm
重さ (約)13kg
耐荷重 150kg
角度調節 5段階
折りたたみ -
Thumb lg 10920ecf bbaa 43bc 8c49 b68952fcb575
ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

座位でのトレーニング種目が充実する構造

通常のトレーニングベンチとしてではなく、下段のバーにダンベル・バーベル用のプレートを装着することで脚を鍛える「レッグエクステンション」「レッグカール」および付属のチェーンつきのハンドルを装着することで背中を鍛える「シーデッドローイング」などが可能になる構造になっているので、さまざまなトレーニングをしたい方におすすめです。

ベンチの構造もインクライン・デクラインのシート角度にすることができ、通常のダンベル・バーベル種目も幅広く実施することが可能な一台です。

※各社通販サイトの 2020年1月30日時点 での税込価格

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

クロスプラネット『ファイティングロード ハードベンチ』

出典:Amazon

本体サイズ 本体:幅62×奥行126×高さ85~105cm、折り畳み:幅62×奥行49×高さ123cm
重さ 25kg
耐荷重 ラック部:150kg、シート部:200kg
角度調節 5段階
折りたたみ
Thumb lg 10920ecf bbaa 43bc 8c49 b68952fcb575
ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

ラックもついている折りたたみ式の家庭用ベンチ

バーベル系の種目(ベンチプレスなど)も行ないたい方はトレーニングベンチだけでなくバーベルラックが必要となります。

ファイティングロードのトレーニングベンチはラックつきのタイプもあり、折りたたみもできる家庭用のトレーニングベンチとしては、これ一台でトレーニング環境が一気に整うことになるので、自宅にトレーニング環境をはじめて作りたい方におすすめです。

シートの角度変更も可能となっており、シートについているバンドに足を通すことでシットアップベンチとしても使用可能です。

※各社通販サイトの 2020年1月30日時点 での税込価格

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BangTong&Li『FOLDING FLAT BENCH(折たたみ式フラットベンチ)』

出典:Amazon

本体サイズ (約)幅38×奥行109×高さ44cm、折り畳み:(約)幅27×奥行105×高さ18cm
重さ 8.5kg
耐荷重 300kg
角度調節 -
折りたたみ
Thumb lg 10920ecf bbaa 43bc 8c49 b68952fcb575
ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

シンプルな構造でも高い耐重量がポイント

シンプルな構造のベンチを求めている方におすすめのフラットベンチ。滑り止めのついた安定性の高い接地面のほか、厚めのシートが骨組みとしっかり固定している構造。

耐荷重も300kgなので、トレーニング中に身体がぐらつくことが少なく、脚を浮かせた状態での仰向けの種目も安心して行なうことができます。

脚部は内側に折りたたむことができるため、収納時にはかなりコンパクトになるのもうれしいポイントです。

※各社通販サイトの 2020年1月30日時点 での税込価格

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

CuteeFox『マルチシットアップベンチ』

出典:Amazon

本体サイズ (約)幅42×奥行130×高さ40〜102cm
重さ (約)14kg
耐荷重 350kg
角度調節 7段階
折りたたみ
Thumb lg 10920ecf bbaa 43bc 8c49 b68952fcb575
ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

アームカールなども行なえる多機能ベンチ

多機能という点でおすすめなのがこちらのトレーニングベンチ。通常のトレーニングベンチとしての使用のほかに、上腕をしっかり鍛えるためのアームカール台がついているタイプとなりますので、上腕部も鍛えたい方におすすめです。

下部のバーに足を通すことで、シットアップベンチとしての使用のほか、バックエクステンション(背筋)台としての使用もできるため、体幹部のトレーニング種目も実施しやすい構造となっています。

※各社通販サイトの 2020年1月30日時点 での税込価格

「トレーニングベンチ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
eSPORTS『リーディングエッジ マルチポジションベンチ(LE-B80)』
WASAI(ワサイ)『マルチベンチ(MK035)』
クロスプラネット『ファイティングロード ハードベンチ』
BangTong&Li『FOLDING FLAT BENCH(折たたみ式フラットベンチ)』
CuteeFox『マルチシットアップベンチ』
商品 eSPORTS『リーディングエッジ マルチポジションベンチ(LE-B80)』 WASAI(ワサイ)『マルチベンチ(MK035)』 クロスプラネット『ファイティングロード ハードベンチ』 BangTong&Li『FOLDING FLAT BENCH(折たたみ式フラットベンチ)』 CuteeFox『マルチシットアップベンチ』
特徴 シート角度調節可能な使いやすいタイプ 座位でのトレーニング種目が充実する構造 ラックもついている折りたたみ式の家庭用ベンチ シンプルな構造でも高い耐重量がポイント アームカールなども行なえる多機能ベンチ
価格 Amazon : ¥11,980
楽天市場 : ¥ 11,980
PayPayモール : ¥ 11,980
※各社通販サイトの 2020年1月30日時点 での税込価格
Amazon : ¥11,980
楽天市場 : ¥ 11,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 11,980
※各社通販サイトの 2020年1月30日時点 での税込価格
Amazon : ¥15,400
楽天市場 : ¥ 16,500
PayPayモール : ¥ 16,500
※各社通販サイトの 2020年1月30日時点 での税込価格
Amazon : ¥5,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 5,980
※各社通販サイトの 2020年1月30日時点 での税込価格
Amazon : ¥6,599
Yahoo!ショッピング : ¥ 7,230
※各社通販サイトの 2020年1月30日時点 での税込価格
本体サイズ 幅54×奥行125×高さ42~123cm 展開後:幅38×奥行160×高さ110cm 本体:幅62×奥行126×高さ85~105cm、折り畳み:幅62×奥行49×高さ123cm (約)幅38×奥行109×高さ44cm、折り畳み:(約)幅27×奥行105×高さ18cm (約)幅42×奥行130×高さ40〜102cm
重さ (約)18kg (約)13kg 25kg 8.5kg (約)14kg
耐荷重 300kg 150kg ラック部:150kg、シート部:200kg 300kg 350kg
角度調節 背面:6段階、座面:3段階 5段階 5段階 - 7段階
折りたたみ -
商品情報

通販サイトのランキングを参考にする トレーニングベンチの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのトレーニングベンチの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ウェイトトレーニングベンチランキング
楽天市場:プレスベンチ・トレーニングベンチランキング
Yahoo!ショッピング:シットアップベンチランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

パーソナルトレーナーからアドバイス トレーニング種目・スペースに合ったアイテム選択を

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

自宅などにトレーニング環境を整えたい方はとても多いですが、多くの方は実施したいトレーニング種目や実際のトレーニングスペースを考慮せず購入してしまい、「買ったけれどあまり使わない……」という声をよく聞くのがこのようなトレーニングベンチです。

しかし、トレーニングベンチがあることで寝た状態でのバーベル・ダンベル種目は確実に効果が高まります。また、座位でトレーニングをすることで上方向へ持ち上げるトレーニング種目も足や腰に負担をかけずに行なえるため、行なうトレーニング種目のイメージが広がります。

継続してトレーニングを行なう方には必要なアイテムなので、よく比較して購入を検討してみてください。

自宅でトレーニングできる筋トレ製品を紹介 【関連記事】

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【ストップウォッチ】のおすすめ商品5選|防水・太陽電池・プリンター一体型も!

【ストップウォッチ】のおすすめ商品5選|防水・太陽電池・プリンター一体型も!

ランニングインストラクターが選ぶストップウォッチのおすすめ商品5選を紹介します。陸上競技や競泳、自転車などのスポーツ種目はもちろんトレーニングなどで時間を測ることは多くあるシーンです。スタートからゴールまでの時間を測ることで動作にかかった時間を測定しパフォーマンスのチェックをしたり、繰り返し測ることでペースの確認ができます。この記事でランニングインストラクターの田子政昌さんが紹介している選び方のポイントを参考に、自分の使い方にあったストップウォッチを探してみてください。また、後半に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ミズノのランニングシューズおすすめ7選|【フォームにあったシューズでケガ防止】

ミズノのランニングシューズおすすめ7選|【フォームにあったシューズでケガ防止】

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、ミズノのランニングシューズの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。ミズノは信頼の日本メーカーとして愛用者の多いブランドで、短距離から長距離、スローランからスピードランなど、タイプや目的に応じたモデルがあるので、初心者から上級者まで自分のレベルにあったシューズを選ぶことができます。この記事では、パーソナルトレーナーの田子政昌さんが選ぶときに気をつけるポイントやおすすめの商品を紹介しているので、ミズノのランニングシューズ選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてください。


プーマのランニングシューズおすすめ5選|【ジムで街中でおしゃれにランニング】

プーマのランニングシューズおすすめ5選|【ジムで街中でおしゃれにランニング】

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、プーマのランニングシューズの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。ランナーにとってシューズは体の一部ともいえる大切なアイテム。いろいろ比較して自分に最適の一足を見つけたいところですが、メーカーやブランドが多くて商品選びはなかなか難しいですよね。どのブランドがよいか迷っているなら、プーマのシューズを試してみませんか。プーマのランニングシューズは堅実な作りながらカラーバリエーションが豊富で、街を走っていて映えそうです。この記事では、パーソナルトレーナーの田子さんが選んでくれたプーマのランニングシューズをご紹介します。後半に掲載した通販サイトのランキングと合わせて参考にしてみてください。


ランニングジャージおすすめ8選|動きやすさが重要【撥水・吸水速乾・保温機能も】

ランニングジャージおすすめ8選|動きやすさが重要【撥水・吸水速乾・保温機能も】

マラソン完走請負人の牧野 仁さんに、ランニングジャージの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。ランニングを行う際、気軽に着れるウエアとしてジャージがありますが、いざ選ぶとなるとなにを基準に選べばいいのかわからない人も多いのではないでしょうか? 快適なランニングにはシューズだけでなくウエアも大切になってきます。ランニング以外にもトレーニングやちょっとした運動にも使えるので、お気に入りの1着を探してみてはいかがでしょうか?


リーボックのランニングシューズおすすめ5選【履き心地が快適・おしゃれに走る】

リーボックのランニングシューズおすすめ5選【履き心地が快適・おしゃれに走る】

ランニングインストラクターの田子政昌さんに、リーボックのランニングシューズの選び方とおすすめ商品について聞きました。リーボックというとポンプテクノロジーなど独自の機構を搭載したハイテクシューズのイメージが強いですが、その独自機構などを使ったランニングシューズも揃っています。この記事では、ランニングインストラクターの田子政昌さんが選ぶときのコツやおすすめの商品を紹介しています。タウンユースとしても使えそうなシューズが多いので、ぜひ参考にしてみてください。


新着記事


ベビーマットおすすめ5選【助産師に聞いた】選び方も詳しく解説

ベビーマットおすすめ5選【助産師に聞いた】選び方も詳しく解説

助産師の河井恵美さんに、ベビーマットについて詳しくお話をうかがいました。ベビーマットには、寝返り前の赤ちゃんを寝かせるマットや、転倒したときの衝撃を軽くする目的で床に敷く大きめのマットなど、さまざまなタイプのものがあります。家庭の環境やメンテナンスのしやすさなども考えながら、用途に合ったものを選びたいですね。この記事では助産師であり、保育士の資格もお持ちの河井さんに、ベビーマットの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。後半に掲載した各通販サイトの売れ筋ランキングと合わせて、赤ちゃんが快適に過ごせるマット選びにお役立てください。


キッズ用ラッシュガードおすすめ5選【保育士ライターに聞いた】紫外線から子どもの肌を守る

キッズ用ラッシュガードおすすめ5選【保育士ライターに聞いた】紫外線から子どもの肌を守る

紫外線から肌を守り、ケガの予防にもなるラッシュガード。海やプールのレジャーはもちろん、子どもたちは水泳の授業でも着用することが多くなりました。さまざまなタイプがあるラッシュガードですが、購入するにはどのような点に着目したらよいのでしょうか。この記事では保育士ライターのすぎ けいこさんに、キッズ用のラッシュガードの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。子どもにぴったりのラッシュガードを選ぶ参考にしてみてください。


バスライトおすすめ6選|くつろぎのひとときに【アロマやプラネタリウムを楽しむ】

バスライトおすすめ6選|くつろぎのひとときに【アロマやプラネタリウムを楽しむ】

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、バスライトの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。備え付けの照明と違って、落ち着いた空間にもきらびやかな空間にもしてくれるバスライト。デザインやカラーもさまざまで、1つ買うといろいろな種類を試してみたくなるバスグッズのひとつです。興味はあるけれども、どの商品を選んだらよいか迷っている方も多いのではないでしょうか。本記事を参考に、自分好みの商品を見つけてみてください。


スイッチングハブおすすめ6選|通信速度を快適に!【LANポートを増やす】

スイッチングハブおすすめ6選|通信速度を快適に!【LANポートを増やす】

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、スイッチングハブのおすすめ商品と選び方を教えてもらいました。ゲーム機やテレビなど、LANケーブルで複数の機器を接続したい場合に役立つスイッチングハブ。ルーターのLANポートと繋げるだけで、かんたんにポートの増設ができます。自分の家にはどの商品があっているのか、ぜひ本記事を参考にして選んでみてください。


【ミネラル豊富な塩】おすすめ5選! 塩料理研究家が選び方も解説

【ミネラル豊富な塩】おすすめ5選! 塩料理研究家が選び方も解説

塩料理研究家の青山志穂さんに聞いた、ミネラル豊富な塩を選ぶポイントと、おすすめの商品を紹介します。塩を構成する主たるミネラルには、「ナトリウム」「マグネシウム」「カルシウム」「カリウム」があります。塩の主成分である塩化ナトリウムもミネラルですが、本記事では「ナトリウム以外のミネラル」を多く含んだ塩にスポットを当てました。記事後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、合わせて塩選びの参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る