希望の部位を鍛えていますか?筋トレグッズおすすめ11選|部位ごとにグッズを紹介

TOMSHOO『超静音フィットネスセット』
出典:Amazon


在宅ワークなどが増える中、注目度が高まってきている「筋トレ」。

男性はもちろんのこと、最近では女性でも筋トレに励む方が増えてきています。ジムでなければ難しい本格的なトレーニングもありますが、自宅で簡単にできる筋トレグッズは腹筋や下半身など目的ごとにたくさん販売されています。中には女性のプレゼントとして贈るおしゃれな筋トレグッズなども。

本記事では筋トレグッズの種類ごとの特徴や選び方、そして、鍛えたい部位ごとのおすすめ商品をご紹介。効率よく身体を鍛えられる商品を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。


ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー
田子 政昌

日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーをはじめ国内外の数多くの指導ライセンスを保有しており、神奈川県内でランニング・かけっこのスクール事業を展開しながら、パーソナルジムの経営を行っています。 現在も現役で陸上競技大会に出場しており、選手としての自身の目線や大手スポーツ量販店での社員経験・これまでの運動指導経験を活かして様々なスポーツ関連の記事執筆に関わってきました。 各種スポーツ教室・健康運動教室・講演会などのご依頼もお請けしております。

「筋トレグッズ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Wolfyok『Wolfyok 純鋼製 アレイセット』
TOFOAN『アンクルウェイト』
ACEFITS『ツイストボール』
PROIRON『ダンベル 2個セット』
Active Winner『プッシュアップバー』
YouTen『ぶら下がり健康器』
AUOPLUS『腹筋ローラー』
バランスボディ研究所『どこでもマッチョ』
FITMATE『トレーニングベンチ』
TOMSHOO『超静音フィットネスセット』
KOOLSEN『フォームローラー』
商品名 Wolfyok『Wolfyok 純鋼製 アレイセット』 TOFOAN『アンクルウェイト』 ACEFITS『ツイストボール』 PROIRON『ダンベル 2個セット』 Active Winner『プッシュアップバー』 YouTen『ぶら下がり健康器』 AUOPLUS『腹筋ローラー』 バランスボディ研究所『どこでもマッチョ』 FITMATE『トレーニングベンチ』 TOMSHOO『超静音フィットネスセット』 KOOLSEN『フォームローラー』
商品情報
特徴 ダンベル・バーベルの2way式! いつでも気軽にトレーニング 手首・握力トレーニングに 耐久性に優れ、廻りに優しいおしゃれなダンベル 基本種目の効果を格段に増やすアイテム 自宅で懸垂トレーニング 効率的な上半身トレーキングが可能 手軽に設置できる本格的筋トレグッズの代表格 さまざまなトレーニングに対応 上半身を完璧に鍛えたいならコレ! 指圧マッサージのような感覚のフォームローラー
サイズ 1.0kg(11cm×2.5cm)、1.25kg(12.5cm×2.5cm)、2.0kg(15cm×2.5cm) (約)幅17.96×奥行7.5×高さ7.08cm 長さ25.5cm x 幅15cm x 高さ14cm 103×75×1960cm 24.5×15.3×15.3cm 長さ94cm×高さ40cm×奥行30cm 87×43×24cm(折りたたみ時) ABホイール:長さ30.4cm×ホイールの直径16cm、ハンドグリップ:長さ2.6m 長さ33cm×直径14cm
本体重量 片手あたり3~15kg 960g 片手あたり2kg 390g 683g 長さ94cm×高さ40cm×奥行30cm ABホイール:800g、プッシュアップバー:216g、ハンドグリップ133g 875g
付属品 ジョイントシャフト - トレーニング説明書 膝マット 30kgアシストチューブ×2本、18kgアシストチューブ×2本 ABホイール、プッシュアップバー、調節可能なロープ、ハンドグリップ、膝パッド 収納バッグ
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年6月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月16日時点 での税込価格

筋トレグッズの種類を確認


筋トレグッズは鍛えたい部位によって、器具も変わってきます。まずは、腹筋や背筋、下半身など目的に沿った筋トレグッズの種類をみていきましょう。

腕まわりを鍛えたいならダンベル

 

腕周りの筋肉を鍛えたいときに向いている筋トレグッズがダンベルです。バーを握って腕を上下させて使用します。

ダンベルにはいろいろな重さのものが発売されているので、自分がかけたい負荷によって選びましょう。重さを調節できるタイプなら、筋肉レベルやトレーニングの進捗状況によって調節が可能です。重さの調節方法は商品によって異なるのであわせて確認しておきましょう。

胸まわりを鍛えたいならプッシュアップバー

 

腕立て伏せの要領で使用する筋トレグッズが、プッシュアップバーです。バーに傾斜があり手首や関節への負担をやわらげる構造になっているので、普通の腕立て伏せをするよりも効率のよいトレーニングができます。

胸筋や上腕三頭筋など、胸まわりの筋肉を鍛えたいときに向いている筋トレグッズです。バーの位置を調節できるなど、商品によっていろいろな機能が付属しています。

腹筋を鍛えたいなら腹筋ローラー

 

お腹まわりの筋肉である腹筋をより効率よく鍛えられる筋トレグッズが、腹筋ローラーです。うつぶせの状態でローラーの両側についたバーを握って使用します。

ローラーを転がして体を縮めたり、伸ばしたりしてトレーニングをおこないます。腹筋が強く伸ばされているときに大きな負荷がかかるのが特徴です。ほかにも、体幹を鍛えたいときにも向いています。

脚を鍛えたいならレッグスライドマシン

 

ペダルに両足を乗せて、左右にスライドさせて使う筋トレグッズがレッグスライドマシンです。レッグマシーンなど、名称は発売されているメーカーによって異なります。

下半身に負荷をかけて太ももまわりを鍛えられるスクワットよりも効率のよいトレーニングが可能です。外ももや太もも、お尻まわりなどが鍛えられるので、美しい脚を目指したい人に向いています。

筋トレグッズの選び方


それでは、筋トレグッズの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の3つ。

・コンパクトさ・収納性
・購入コスト
・トレーニング効果の高さ


上記の3つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】コンパクトさ・収納性をチェック

 

ホームセンター、家電量販店やスポーツショップなどで購入できる自宅筋トレグッズは、広いフロアに設置されているときと自宅に設置するときでは大きさのイメージが異なる可能性があります。

しかし、よっぽどデザイン性の高いものを選ばない限りはインテリアとしても期待はできませんし、買ったけれど使わないことも往々にしてあり得るため、なるべく収納が楽なものがおすすめです。

ダンベルならシャフトが外せて分解できるもの、そのほかの筋トレグッズなら折りたたみできるものなど、収納しやすい機能があるかどうかを確認しましょう。

【2】購入コストをチェック

お金
ペイレスイメージズのロゴ

筋トレグッズには、初心者から競技者やボディメイクなど目的に応じてさまざまな商品があります。ダンベルを例にとってみても、プラスチック製の水を入れて使う簡素なものは価格も安く手軽に使用できますが、本格的な高重量のものになると価格はもちろん設置するだけでも一苦労で、ジムに入会したほうが早いくらいです。

これからトレーニングを始めようとしている初心者の方、または補助的なトレーニングが目的であれば、手軽に購入できるものを選んでトレーニングを開始するまでを一気にやってしまったほうが、モチベーションを下げないためにもいいでしょう。

筋トレを続けて、長期間やっていけるようになったら機能性の高いものを選んでみましょう。価格も機能性も高いものは、長期間の使用ならコストパフォーマンスが高くなります。

【3】トレーニング効果の高さをチェック

 

手軽に購入でき、なおかつ収納しやすい筋トレグッズというだけでもある程度限定されてしまいますが、さらに効果の高さもかね備えたものを選ぶことも大切です。せっかくの筋トレグッズも効果が低すぎたのではいずれ使わなくなってしまう可能性が高く、結果的にコスパが悪くなってしまいかねません。

1つの器具で複数のトレーニングが行えるかどうかに注目しつつ、胸・背中・お腹・お尻や太ももなど大きな筋肉を効果的に鍛えられるものや負荷を調整できるものを選ぶと良いでしょう。基礎代謝の増大などにもつながります。

エキスパートのアドバイス

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

省スペース・低コスト・多機能なグッズを選ぼう

今回紹介した商品以外にも、さまざまな自宅で使える筋トレグッズがあります。多くの部位をトレーニングできること、初心者から上級者までトレーニングに応じた負荷を設定できること、収納や持ち運びが容易なことに注意して自分に合ったものを選んでみましょう。

ジムで本格的なトレーニングもいいですが、自宅で気軽に始められるトレーニングに興味がある方はぜひ参考にしてください。

おすすめ4選|腕・手首まわり


それでは早速、筋トレグッズのおすすめ商品をご紹介します。まずは、腕や手首まわりを鍛えるアイテムです。ぜひ参考にしてください。

Wolfyok『Wolfyok 純鋼製 アレイセット』

ダンベル可変式【最新進化版・3in1】Wolfyok純鋼製アレーアレイ10kg15kg20kg2個セット30kg40kgバーベル錆びない筋トレウェイトトレーニング器具ダイエット無臭素材床傷防止日本語説明書特製トレーニ ダンベル可変式【最新進化版・3in1】Wolfyok純鋼製アレーアレイ10kg15kg20kg2個セット30kg40kgバーベル錆びない筋トレウェイトトレーニング器具ダイエット無臭素材床傷防止日本語説明書特製トレーニ ダンベル可変式【最新進化版・3in1】Wolfyok純鋼製アレーアレイ10kg15kg20kg2個セット30kg40kgバーベル錆びない筋トレウェイトトレーニング器具ダイエット無臭素材床傷防止日本語説明書特製トレーニ

出典:楽天市場

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

ダンベル・バーベルの2way式!

自重トレーニングやゴムバンドによる負荷だけでは限界があるため、本格的なトレーニングを行いたい場合は、この商品のような重りを使ったトレーニングへ移行することになります。しかし、ジムなどで使っているものはバーベルシャフトなどがスペースをとるうえ、周囲へ危険が及ぶ可能性もあります。

この商品は、ふだんはダンベルとして使いながら、付属のシャフトと連結することでバーベルとしても使える2way式です。プレートにはゴムのカバーがついていて、置いたときに床を傷つけないのがうれしいポイント。これが1つあるだけで自宅トレーニングの幅が格段に広がります。

TOFOAN『アンクルウェイト』

アンクルウェイトリストウェイト筋トレウォーキングダイエットエクササイズ体幹トレーニング1kgパワーアンクルリストバンド(グレー) アンクルウェイトリストウェイト筋トレウォーキングダイエットエクササイズ体幹トレーニング1kgパワーアンクルリストバンド(グレー) アンクルウェイトリストウェイト筋トレウォーキングダイエットエクササイズ体幹トレーニング1kgパワーアンクルリストバンド(グレー) アンクルウェイトリストウェイト筋トレウォーキングダイエットエクササイズ体幹トレーニング1kgパワーアンクルリストバンド(グレー) アンクルウェイトリストウェイト筋トレウォーキングダイエットエクササイズ体幹トレーニング1kgパワーアンクルリストバンド(グレー) アンクルウェイトリストウェイト筋トレウォーキングダイエットエクササイズ体幹トレーニング1kgパワーアンクルリストバンド(グレー) アンクルウェイトリストウェイト筋トレウォーキングダイエットエクササイズ体幹トレーニング1kgパワーアンクルリストバンド(グレー) アンクルウェイトリストウェイト筋トレウォーキングダイエットエクササイズ体幹トレーニング1kgパワーアンクルリストバンド(グレー) アンクルウェイトリストウェイト筋トレウォーキングダイエットエクササイズ体幹トレーニング1kgパワーアンクルリストバンド(グレー)

出典:Amazon

いつでも気軽にトレーニング

本格的な筋トレをしたいものの、時間がなかったりなかなか続けることができないという方におすすめなのがアンクルウェイトです。ちょっとした散歩や通勤時などに身につけるだけで自然にトレーニングができてしまいます。こちらはアンクルのみでなくリストウェイトとしても使用できますので、さまざまな形のトレーニングに対応可能です。

ACEFITS『ツイストボール』

ACEFITSツイストボールオートスタート手首強化グリーン ACEFITSツイストボールオートスタート手首強化グリーン ACEFITSツイストボールオートスタート手首強化グリーン ACEFITSツイストボールオートスタート手首強化グリーン ACEFITSツイストボールオートスタート手首強化グリーン ACEFITSツイストボールオートスタート手首強化グリーン ACEFITSツイストボールオートスタート手首強化グリーン

出典:Amazon

手首・握力トレーニングに

一般的な筋トレでは鍛えにくい手首や握力強化ができるツイストボールです。通常は紐をつかって内部のウェイトを回転させて使用しますが、こちらはオートスタートタイプなのですぐにトレーニングをはじめることができます。手首の動かし方などで負荷の調整がしやすいのもポイント。気軽に腕周りのトレーニングをしたいという方におすすめです。

PROIRON『ダンベル 2個セット』

PROIRONダンベル2kg2個セット筋トレダンベル哑铃ウエイトカラーダンベル鉄アレイdumbbell(フルーツグリーン) PROIRONダンベル2kg2個セット筋トレダンベル哑铃ウエイトカラーダンベル鉄アレイdumbbell(フルーツグリーン) PROIRONダンベル2kg2個セット筋トレダンベル哑铃ウエイトカラーダンベル鉄アレイdumbbell(フルーツグリーン) PROIRONダンベル2kg2個セット筋トレダンベル哑铃ウエイトカラーダンベル鉄アレイdumbbell(フルーツグリーン) PROIRONダンベル2kg2個セット筋トレダンベル哑铃ウエイトカラーダンベル鉄アレイdumbbell(フルーツグリーン) PROIRONダンベル2kg2個セット筋トレダンベル哑铃ウエイトカラーダンベル鉄アレイdumbbell(フルーツグリーン) PROIRONダンベル2kg2個セット筋トレダンベル哑铃ウエイトカラーダンベル鉄アレイdumbbell(フルーツグリーン)

出典:Amazon

耐久性に優れ、廻りに優しいおしゃれなダンベル

握りやすく、汗をかいても滑りにくいダンベルです。両側のボトムは転がりにくいデザインになっています。胸・肩・二頭筋・三頭筋までさまざまな部位の筋トレが可能。重量ごとに色分けされており、1kg~10kgで選べます。

側面の重量表記が見やすいので、使いやすいでしょう。ウェットスーツやダイビング製品にも使われるネオプレンは合成ゴムで、劣化・損傷・擦り傷に強く耐水性もあります。手触りがよく、おしゃれでかわいいデザインもおすすめのポイントです。

おすすめ2選|胸・背筋まわり


続いては、胸や背筋まわりを鍛える筋トレグッズです。こちらもぜひ参考にしてください。

Active Winner『プッシュアップバー』

ACTIVEWINNERプッシュアップバー ACTIVEWINNERプッシュアップバー ACTIVEWINNERプッシュアップバー ACTIVEWINNERプッシュアップバー ACTIVEWINNERプッシュアップバー ACTIVEWINNERプッシュアップバー ACTIVEWINNERプッシュアップバー

出典:Amazon

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

基本種目の効果を格段に増やすアイテム

筋トレの基本種目である「腕立て伏せ」。プッシュアップバーを使うことでより深い位置まで身体を下げられるようになり、腕・大胸筋・三角筋など上半身のシルエットに大きくかかわる筋肉を鍛えられます。

通常よりも位置が深くなることで強度が増すため、女性や初心者などはひざをついた姿勢からスタートするといいでしょう。

YouTen『ぶら下がり健康器』

YouTen(ユーテン)ぶら下がり健康器改良強化版懸垂マシンマルチジムぶらさがりトレーニングマシン筋トレ懸垂トレーニング懸垂マシン筋トレグッズ懸垂バーチンニングスタンド(ベンチなしハンマートーン) YouTen(ユーテン)ぶら下がり健康器改良強化版懸垂マシンマルチジムぶらさがりトレーニングマシン筋トレ懸垂トレーニング懸垂マシン筋トレグッズ懸垂バーチンニングスタンド(ベンチなしハンマートーン) YouTen(ユーテン)ぶら下がり健康器改良強化版懸垂マシンマルチジムぶらさがりトレーニングマシン筋トレ懸垂トレーニング懸垂マシン筋トレグッズ懸垂バーチンニングスタンド(ベンチなしハンマートーン) YouTen(ユーテン)ぶら下がり健康器改良強化版懸垂マシンマルチジムぶらさがりトレーニングマシン筋トレ懸垂トレーニング懸垂マシン筋トレグッズ懸垂バーチンニングスタンド(ベンチなしハンマートーン) YouTen(ユーテン)ぶら下がり健康器改良強化版懸垂マシンマルチジムぶらさがりトレーニングマシン筋トレ懸垂トレーニング懸垂マシン筋トレグッズ懸垂バーチンニングスタンド(ベンチなしハンマートーン) YouTen(ユーテン)ぶら下がり健康器改良強化版懸垂マシンマルチジムぶらさがりトレーニングマシン筋トレ懸垂トレーニング懸垂マシン筋トレグッズ懸垂バーチンニングスタンド(ベンチなしハンマートーン) YouTen(ユーテン)ぶら下がり健康器改良強化版懸垂マシンマルチジムぶらさがりトレーニングマシン筋トレ懸垂トレーニング懸垂マシン筋トレグッズ懸垂バーチンニングスタンド(ベンチなしハンマートーン)

出典:Amazon

自宅で懸垂トレーニング

商品名はぶら下がり健康器ですが、フレームが強化されていますので、懸垂マシンとしても使用することができます。懸垂は上半身のトレーニングとしてはもちろんのこと、全身でバランスを取る形になりますので体幹トレーニングにもぴったりです。懸垂マシンはサイズが大きなものが多いですが、こちらはあまり幅を取りませんので自宅に置きやすくなっています。

おすすめ1選|腹筋・腹まわり


続いては、腹筋や腹まわりを鍛える筋トレグッズです。こちらもぜひ参考にしてください。

AUOPLUS『腹筋ローラー』

AUOPLUS腹筋ローラー膝マット付きアブホイール腹筋トレーニング器具筋トレグッズエクササイズローラー体幹ストレッチダイエット器具アブローラー(ブラック/イエロー) AUOPLUS腹筋ローラー膝マット付きアブホイール腹筋トレーニング器具筋トレグッズエクササイズローラー体幹ストレッチダイエット器具アブローラー(ブラック/イエロー) AUOPLUS腹筋ローラー膝マット付きアブホイール腹筋トレーニング器具筋トレグッズエクササイズローラー体幹ストレッチダイエット器具アブローラー(ブラック/イエロー) AUOPLUS腹筋ローラー膝マット付きアブホイール腹筋トレーニング器具筋トレグッズエクササイズローラー体幹ストレッチダイエット器具アブローラー(ブラック/イエロー) AUOPLUS腹筋ローラー膝マット付きアブホイール腹筋トレーニング器具筋トレグッズエクササイズローラー体幹ストレッチダイエット器具アブローラー(ブラック/イエロー) AUOPLUS腹筋ローラー膝マット付きアブホイール腹筋トレーニング器具筋トレグッズエクササイズローラー体幹ストレッチダイエット器具アブローラー(ブラック/イエロー) AUOPLUS腹筋ローラー膝マット付きアブホイール腹筋トレーニング器具筋トレグッズエクササイズローラー体幹ストレッチダイエット器具アブローラー(ブラック/イエロー)

出典:Amazon

効率的な上半身トレーキングが可能

家庭用筋トレグッズとして、今や定番になりつつある腹筋ローラーです。中央の腹筋にあたる腹直筋や側部の腹斜筋はもちろんのこと背中の広背筋なども効率的に鍛えることができます。さらに、全身でバランスを取りながらのトレーニングとなりますので、体感トレーニングにもおすすめです。本体のみでなく、膝への負荷やスリップを抑えてくれるマットが付属しているのも嬉しいポイントです。

おすすめ4選|全身・セット商品


最後は、全身・セット商品となっている筋トレグッズです。こちらもぜひ参考にしてください。

バランスボディ研究所『どこでもマッチョ』

懸垂どこでもマッチョPRO懸垂バードア懸垂マシン懸垂器具(どこでもマッチョPRO単品) 懸垂どこでもマッチョPRO懸垂バードア懸垂マシン懸垂器具(どこでもマッチョPRO単品) 懸垂どこでもマッチョPRO懸垂バードア懸垂マシン懸垂器具(どこでもマッチョPRO単品) 懸垂どこでもマッチョPRO懸垂バードア懸垂マシン懸垂器具(どこでもマッチョPRO単品) 懸垂どこでもマッチョPRO懸垂バードア懸垂マシン懸垂器具(どこでもマッチョPRO単品) 懸垂どこでもマッチョPRO懸垂バードア懸垂マシン懸垂器具(どこでもマッチョPRO単品) 懸垂どこでもマッチョPRO懸垂バードア懸垂マシン懸垂器具(どこでもマッチョPRO単品) 懸垂どこでもマッチョPRO懸垂バードア懸垂マシン懸垂器具(どこでもマッチョPRO単品) 懸垂どこでもマッチョPRO懸垂バードア懸垂マシン懸垂器具(どこでもマッチョPRO単品)

出典:Amazon

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

手軽に設置できる本格的筋トレグッズの代表格

チンニング・プルアップといった懸垂(けんすい)運動を自宅で行うことができます。ドアの開口部に引っ掛けるだけで固定できるかんたん設計なのに安定性が高く、安全に懸垂運動ができます。鉄棒状の懸垂器具に比べ省スペースで使用できます。懸垂のほか、床に置いて腕立て伏せや腹筋のトレーニングにも使える汎用性の高さも魅力の一つでしょう。

懸垂はトレーニング強度がやや高いですが、補助具が付属するので1回もできない人でも大丈夫です。また、複数種目対応なので本格トレーニングにもおすすめです。

FITMATE『トレーニングベンチ』

さまざまなトレーニングに対応

腹筋や背筋などさまざまなトレーニングに対応したトレーニングベンチです。背面の角度を調整することができますので、無理なくあらゆるトレーニングをすることができます。トレーニングベンチはどうしても場所をとってしまいがちですが、こちらは折りたたみ式になっていますので、使わない時はコンパクトにして収納することができるのもポイントです。

TOMSHOO『超静音フィットネスセット』

TOMSHOO腕立て伏せ腹筋ローラーハンドグリップアブホイール5in1フィットネスセットエクササイズウィルスリムトレーナーエクササイズローラー TOMSHOO腕立て伏せ腹筋ローラーハンドグリップアブホイール5in1フィットネスセットエクササイズウィルスリムトレーナーエクササイズローラー TOMSHOO腕立て伏せ腹筋ローラーハンドグリップアブホイール5in1フィットネスセットエクササイズウィルスリムトレーナーエクササイズローラー TOMSHOO腕立て伏せ腹筋ローラーハンドグリップアブホイール5in1フィットネスセットエクササイズウィルスリムトレーナーエクササイズローラー TOMSHOO腕立て伏せ腹筋ローラーハンドグリップアブホイール5in1フィットネスセットエクササイズウィルスリムトレーナーエクササイズローラー TOMSHOO腕立て伏せ腹筋ローラーハンドグリップアブホイール5in1フィットネスセットエクササイズウィルスリムトレーナーエクササイズローラー

出典:Amazon

上半身を完璧に鍛えたいならコレ!

背中、肩、腕、胸、腹部など、上半身を完璧に鍛えられるフィットネスセットです。ABホイールは腹筋を鍛えられる二輪腹筋ローラーで、車輪が1つよりもスムーズに動き、安定感があり転がしやすいです

プッシュアップバーは丈夫なポリプロピレン製を使用しており、軽量で頑丈、厚く柔らかいスポンジで手首の負担を軽減してくれます。滑りにくく、四つ足設計で安全性も安心です。ロープは長さが自由に調節でき、お子様から大人までどなたでも利用可能です。ハンドグリッパーは、ご自身に合った負荷の強さ調整が可能です。

KOOLSEN『フォームローラー』

指圧マッサージのような感覚のフォームローラー

表面に弾力性があるEVA素材を採用したフォームローラーです。2種類の突起がついていて、指圧マッサージのような感覚で使えます。高密度フォームで異臭がなく、汗をかいても大丈夫です。筋肉を押して筋膜をゆるめる「筋膜リリース」を目的としています。筋肉疲労や筋肉痛の解消、使用中の姿勢の補正などの効果が期待でき、全身のリラックスに役立つでしょう。軽くて持ち運びができるコンパクトサイズなので、付属の収納袋に入れて持ち運びも便利です。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 筋トレグッズの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの筋トレグッズの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:筋力トレーニング用品ランキング
楽天市場:スポーツ器具ランキング
Yahoo!ショッピング:筋トレグッズランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかの筋トレグッズの記事はこちら 【関連記事】

まとめ


本記事では、筋トレグッズの種類や選び方、そして鍛えたい部位別のおすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたか?商品を選ぶ際は、まず、重点的に鍛えたい部位を決めた上で、下記の3つのポイントを抑えておきましょう。

・コンパクトさ・収納性
・購入コスト
・トレーニング効果の高さ


上記のポイントを抑えることで、効率よく身体を鍛えられる器具を選べるはずです。

在宅ワークや夏前など、何かを目標に身体を鍛えたいと思ったとき、自宅で筋トレができるグッズがあると手軽に身体のシェイプアップに繋げられます。しかし、器具によっては高額なものもあるため、初めての方は、コスパがいいものを選ぶようにしましょう。キーワードは「手軽に、しっかり」です。ぜひ本記事を参考に、自分にピッタリの商品を見つけてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

映画・アニメ鑑賞が趣味の20代編集部員。ホラー以外ならなんでも好みで、学生時代は800本以上の作品を鑑賞。知りたがりで、気になったことは何でも調べてしまう半面、興味のないことには見向きもしない性格。ちなみに、夏でも冬でも半袖Tシャツを着る根っからの暑がりで、冷暖房の気温はみんなが寒いと思うくらいがちょうどいい。担当は『家電』『アウトドア』『ホビー』など。

関連する記事


振動マシンおすすめ13選|自宅で手軽に有酸素や筋トレ【人気の3Dタイプも】

振動マシンおすすめ13選|自宅で手軽に有酸素や筋トレ【人気の3Dタイプも】

コロナの影響で太ってしまったという人も多い中、自宅でも簡単にエクササイズできると人気の振動マシン。体幹を鍛えたり、体力維持の運動ができます。フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんと編集部が、自宅でトレーニングができる振動マシンの選び方とおすすめ商品をご紹介します。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon 筋トレ器具 , トレーニンググッズ , エクササイズグッズ

腹筋ローラー(アブローラー)おすすめ12選|レベル別に効果的な使い方も解説

腹筋ローラー(アブローラー)おすすめ12選|レベル別に効果的な使い方も解説

筋トレ初心者から上級者まで、幅広い方が腹筋を鍛えるのに使う筋トレアイテムの腹筋ローラー。別名アブローラーとも呼ばれ、実は腹筋だけでなく上腕三頭筋、広背筋、脊柱起立筋などさまざまな体の部位を同時に鍛えることもできます。そこでこの記事では、パーソナルトレーナーの田子政昌さんに聞いた、腹筋ローラー選びのポイントとおすすめ商品をご紹介します。また、使い方がわからない初心者の方に向けて効果的な使い方も解説。この記事をぜひ参考にして、自分に合う腹筋ローラーを探してみてください。

tag icon 筋トレ器具 , トレーニンググッズ , エクササイズグッズ

パワーグリップおすすめ7選|初心者や女性向きの商品・人気ランキングも

パワーグリップおすすめ7選|初心者や女性向きの商品・人気ランキングも

筋トレを行う際の「三種の神器」といえば、「パワーグリップ、リストラップ、トレーニングベルト」。今回ご紹介するパワーグリップは、懸垂やデッドリフトなどのいわゆる「引く」種目で握力の補助をしてくれるため、バーベルやダンベルを使ったトレーニングでも、最後まで追い込むことできます。この記事では、フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんと編集部が選び方、厳選したパワーグリップ7選をご紹介します。記事の最後には、曽谷英之さんおすすめランキングのほか、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon 筋トレ器具 , トレーニンググッズ , フィットネス・トレーニング

パワーボールおすすめ7選|上半身・握力・前腕を手軽に鍛える!

パワーボールおすすめ7選|上半身・握力・前腕を手軽に鍛える!

指や手首、握力、前腕などの上半身を中心としたトレーニング、リハビリなどで使われているのがパワーボールです。軽くて持ち運びしやすく、場所を選ばず手軽にトレーニングできます。また、ダンベルよりも筋肉に余計な負荷をかけないので、子供から年配の方まで幅広く利用することが可能です。この記事では、パワーボールの特徴や選び方のポイントを解説し、おすすめの商品をご紹介していきます。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon 筋トレ器具 , トレーニンググッズ , エクササイズグッズ

リストラップおすすめ10選|高重量筋トレで手首を保護【初心者でもかんたん】

リストラップおすすめ10選|高重量筋トレで手首を保護【初心者でもかんたん】

高重量のウェイトトレーニングをする際、手首のダメージが気になりますよね。そんなときに役立つのがリストラップ。本記事では、パーソナルトレーナーの田子政昌さんと編集部が、高重量のウェイトトレーニングに欠かせないリストラップのおすすめと選び方をご紹介します。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon トレーニンググッズ , エクササイズグッズ , フィットネス・トレーニング

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。