チンニングスタンドおすすめ8選|高さ調節可能タイプも紹介

チンニングスタンドおすすめ8選|高さ調節可能タイプも紹介

チンニング(懸垂・チンアップまたはプルアップ)はぶらさがった状態から上半身を引き上げることで、主に腕(上腕二頭筋など)や背中(広背筋など)を鍛える種目。重りを使わない、いわゆる「自重トレーニング」で、上級者もよくおこなうトレーニングのひとつです。

本記事では、チンニングスタンドの選び方とおすすめ商品をご紹介。記事後半には比較一覧表、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


目次

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー
田子 政昌

日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーをはじめ国内外の数多くの指導ライセンスを保有しており、神奈川県内でランニング・かけっこのスクール事業を展開しながら、パーソナルジムの経営を行っています。 現在も現役で陸上競技大会に出場しており、選手としての自身の目線や大手スポーツ量販店での社員経験・これまでの運動指導経験を活かして様々なスポーツ関連の記事執筆に関わってきました。 各種スポーツ教室・健康運動教室・講演会などのご依頼もお請けしております。

チンニングスタンドとは

上半身を鍛えている男性

Photo by Edgar Chaparro on Unsplash

自宅で手軽に懸垂ができるトレーニングを行うことができるのが、チンニングスタンド。広背筋や上腕二頭筋、大胸筋などを鍛えることができるため、雨や雪などの天候が悪い日にジムに行くのが面倒に感じても、自宅で好きなタイミングで筋トレをスタートできます。

もちろん自宅なので、ジムのような器具の順番待ちなどの煩わしさもありません。

チンニングスタンドの選び方

それでは、チンニングスタンドの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の4つ。

【1】耐荷重量
【2】安定性の高さ
【3】設置場所
【4】筋トレのバリエーション


上記の4つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】耐荷重量をチェック

チンニングスタンドは、商品によってどれくらいの重さまで耐えられるか耐荷重量がそれぞれ設定されています。チンニングスタンドは反動をつけて使用するトレーニング機器のため、実際に使うときには自分の体重以上の負荷がかかります。

さらに、トレーニングの実施方法や、トレーニングをおこなう方の体重や体格によっては、使用時のぐらつきが大きくなることも。万が一破損や転倒した場合に、大きな事故につながる可能性があります。

自分の体重だけでなく、反動をつけた分を考慮して耐荷重量は余裕のあるものを選びましょう。

【2】安定性の高さをチェック

チンニングは全体重を器具に預けるため、器具に大きな負荷がかかります。チンニングマシンはぶらさがったときにぐらつかない、安定性の高いものを選ぶのが重要です。

フレームが太いものや、土台の部分が広いものなどは、安定性が高い目安になります。まずは最大耐重量や接地面積を確認し、土台の構造がしっかりしたものや軽すぎないものを選ぶほうが、安全かつ使いやすいです。

【3】設置場所をチェック

 

基本的にチンニングはぶら下がった状態の姿勢をとるため、ある程度全体の高さが必要です。足を伸ばした状態で、手を伸ばすことができる高さ、身長+数10cm以上を確保しなければなりません。設置場所を考える際は、器具全体の高さを必ず確認しましょう。

また体格がよい方は、グリップ幅や器具全体の幅が狭いとトレーニング中に身体が器具にぶつかってしまい、非常に使いづらく感じてしまいます。器具全体の幅も、ある程度広いほうが使いやすいです。

【4】筋トレのバリエーションをチェック

 

チンニングはダンベルなどと違い、負荷を変えることが難しい種目です。また、チンニング自体も比較的強度の高いトレーニングのため、初~中級者の方はあまり回数をおこなうことができません。

そのような場合、チンニングをすることしかできない器具は使う頻度が低くなってしまい、購入するメリットが減ってしまいます。

チンニングのほかに、横のバーを握って脚を引き上げる「レッグレイズ」や、下にバーを握って身体を上下させる「ディップス」などもできるアイテムを選ぶと、トレーニングの幅が広がりおすすめです。

チンニングスタンドおすすめ8選

ここまで紹介した、チンニングスタンドの選び方のポイントをふまえて、パーソナルトレーナーの田子政昌さんに選んでもらったおすすめ商品、編集部で選んだ商品を紹介します。

エキスパートのおすすめ

ワサイ『マルチジム ぶら下がり健康器(MK680)』

ぶら下がり健康器懸垂マシンマルチジムバーベルトレーニングバーベルスタンドベンチプレスラックスクワットラックMK680(ブラック001) ぶら下がり健康器懸垂マシンマルチジムバーベルトレーニングバーベルスタンドベンチプレスラックスクワットラックMK680(ブラック001) ぶら下がり健康器懸垂マシンマルチジムバーベルトレーニングバーベルスタンドベンチプレスラックスクワットラックMK680(ブラック001) ぶら下がり健康器懸垂マシンマルチジムバーベルトレーニングバーベルスタンドベンチプレスラックスクワットラックMK680(ブラック001) ぶら下がり健康器懸垂マシンマルチジムバーベルトレーニングバーベルスタンドベンチプレスラックスクワットラックMK680(ブラック001) ぶら下がり健康器懸垂マシンマルチジムバーベルトレーニングバーベルスタンドベンチプレスラックスクワットラックMK680(ブラック001) ぶら下がり健康器懸垂マシンマルチジムバーベルトレーニングバーベルスタンドベンチプレスラックスクワットラックMK680(ブラック001)

出典:Amazon

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー:田子 政昌

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

今後トレーニングスペースを拡張したい方に

チンニングスタンドを購入するレベルのトレーニーなら、ある程度ほかのトレーニング機材にも興味があるはすです。とくに、バーベルを使った種目を自宅で実施できる環境は憧れではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、WASAIのチンニングスタンド。このチンニングスタンドはフックがついており、バーベルを使用できるハーフラックとしての機能も持っています。別売のベンチ台をセットすることで、ベンチプレスなど多くのバーベル種目に対応可能です。

この商品は、チンニングスタンドだけではもの足りないという方や、今後ホームジムを充実させたい方におすすめです。

エキスパートのおすすめ

ドリームチーム『バランスボデイ研究所 どこでもマッチョ PRO(T0015)』

懸垂どこでもマッチョPRO懸垂バードア懸垂マシン懸垂器具(どこでもマッチョPRO単品) 懸垂どこでもマッチョPRO懸垂バードア懸垂マシン懸垂器具(どこでもマッチョPRO単品) 懸垂どこでもマッチョPRO懸垂バードア懸垂マシン懸垂器具(どこでもマッチョPRO単品) 懸垂どこでもマッチョPRO懸垂バードア懸垂マシン懸垂器具(どこでもマッチョPRO単品) 懸垂どこでもマッチョPRO懸垂バードア懸垂マシン懸垂器具(どこでもマッチョPRO単品) 懸垂どこでもマッチョPRO懸垂バードア懸垂マシン懸垂器具(どこでもマッチョPRO単品) 懸垂どこでもマッチョPRO懸垂バードア懸垂マシン懸垂器具(どこでもマッチョPRO単品) 懸垂どこでもマッチョPRO懸垂バードア懸垂マシン懸垂器具(どこでもマッチョPRO単品) 懸垂どこでもマッチョPRO懸垂バードア懸垂マシン懸垂器具(どこでもマッチョPRO単品)

出典:Amazon

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー:田子 政昌

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

ドアをトレーニングジムに変える器具がパワーアップ

ドアの開口部に取りつけるだけで、チンニングなど数種類のトレーニングが可能となる『どこでもマッチョ』。そのリニューアル版である『どこでもマッチョ PRO』は、さらにパワーアップしたアイテムとなっています。

工具などを使わずにカンタンに取りつけ・取り外し可能な設計はそのままに、グリップ位置が高くなり(以前はドアよりも低くなってしまっていました)、とくに長身の方は使いやすいアイテムになりました。

また地面に水平なグリップだけでなく、背中に刺激が入りやすくなる斜め方向のグリップもあり、トレーニーにとってよりうれしい要素が追加されています。チンニングスタンドを設置できる場所がない……という方にはこちらがおすすめです!

エキスパートのおすすめ

クローバー『FIELDOOR(フィールドア) MULTI GYM(マルチジム)』

FIELDOORぶら下がり健康器懸垂マシンマルチジムライト【スパークリングブラック】高さ調節5段階191cm~211cm耐荷重80kg背筋伸ばし健康腕立筋トレチンニングディップス FIELDOORぶら下がり健康器懸垂マシンマルチジムライト【スパークリングブラック】高さ調節5段階191cm~211cm耐荷重80kg背筋伸ばし健康腕立筋トレチンニングディップス FIELDOORぶら下がり健康器懸垂マシンマルチジムライト【スパークリングブラック】高さ調節5段階191cm~211cm耐荷重80kg背筋伸ばし健康腕立筋トレチンニングディップス FIELDOORぶら下がり健康器懸垂マシンマルチジムライト【スパークリングブラック】高さ調節5段階191cm~211cm耐荷重80kg背筋伸ばし健康腕立筋トレチンニングディップス FIELDOORぶら下がり健康器懸垂マシンマルチジムライト【スパークリングブラック】高さ調節5段階191cm~211cm耐荷重80kg背筋伸ばし健康腕立筋トレチンニングディップス FIELDOORぶら下がり健康器懸垂マシンマルチジムライト【スパークリングブラック】高さ調節5段階191cm~211cm耐荷重80kg背筋伸ばし健康腕立筋トレチンニングディップス FIELDOORぶら下がり健康器懸垂マシンマルチジムライト【スパークリングブラック】高さ調節5段階191cm~211cm耐荷重80kg背筋伸ばし健康腕立筋トレチンニングディップス FIELDOORぶら下がり健康器懸垂マシンマルチジムライト【スパークリングブラック】高さ調節5段階191cm~211cm耐荷重80kg背筋伸ばし健康腕立筋トレチンニングディップス FIELDOORぶら下がり健康器懸垂マシンマルチジムライト【スパークリングブラック】高さ調節5段階191cm~211cm耐荷重80kg背筋伸ばし健康腕立筋トレチンニングディップス

出典:Amazon

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー:田子 政昌

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

高さ調節可能なチンニングスタンド

構造がしっかりしていても、あまり大型のものは自宅などのスペース(とくに天井の高さ)に合わない……という方は、高さ調節ができるFIELDOORのチンニングスタンドがおすすめ。

FIELDOORのチンニングスタンドは、チンニングだけでなくディップススタンドとしても使用が可能で、トレーニングに慣れている方でもじゅうぶんに使える構造になっています。

リーディングエッジ『ホームジム ST(LE-VKR02)』

リーディングエッジホームジムST懸垂器具腹筋腕立て運動可能マルチジムLE-VKR02 リーディングエッジホームジムST懸垂器具腹筋腕立て運動可能マルチジムLE-VKR02 リーディングエッジホームジムST懸垂器具腹筋腕立て運動可能マルチジムLE-VKR02 リーディングエッジホームジムST懸垂器具腹筋腕立て運動可能マルチジムLE-VKR02 リーディングエッジホームジムST懸垂器具腹筋腕立て運動可能マルチジムLE-VKR02 リーディングエッジホームジムST懸垂器具腹筋腕立て運動可能マルチジムLE-VKR02 リーディングエッジホームジムST懸垂器具腹筋腕立て運動可能マルチジムLE-VKR02

出典:Amazon

保護マットがついていて床が傷つかない

日本人の体格に合わせて作られたチンニングスタンドです。床を傷つけないためにの保護マットがついているので、激しいトレーニングをしても安心です。ほかでマットを購入する必要もありません。背もたれの傾斜と独自の形状を実現させたことによって、レッグレイズが効率的にできるようになりました。トレーニングしたいけれど、床の傷が気になる方におすすめです。

WASAI(ワサイ)『チンニングスタンド(MK580)』

WASAI(ワサイ)懸垂マシンマルチジムぶら下がり健康器【高さ220CM/10段階調節/耐荷重150kg】(白/黑)懸垂器具筋肉トレーニング背筋腹筋大胸筋MK580(BLACK) WASAI(ワサイ)懸垂マシンマルチジムぶら下がり健康器【高さ220CM/10段階調節/耐荷重150kg】(白/黑)懸垂器具筋肉トレーニング背筋腹筋大胸筋MK580(BLACK) WASAI(ワサイ)懸垂マシンマルチジムぶら下がり健康器【高さ220CM/10段階調節/耐荷重150kg】(白/黑)懸垂器具筋肉トレーニング背筋腹筋大胸筋MK580(BLACK) WASAI(ワサイ)懸垂マシンマルチジムぶら下がり健康器【高さ220CM/10段階調節/耐荷重150kg】(白/黑)懸垂器具筋肉トレーニング背筋腹筋大胸筋MK580(BLACK) WASAI(ワサイ)懸垂マシンマルチジムぶら下がり健康器【高さ220CM/10段階調節/耐荷重150kg】(白/黑)懸垂器具筋肉トレーニング背筋腹筋大胸筋MK580(BLACK) WASAI(ワサイ)懸垂マシンマルチジムぶら下がり健康器【高さ220CM/10段階調節/耐荷重150kg】(白/黑)懸垂器具筋肉トレーニング背筋腹筋大胸筋MK580(BLACK) WASAI(ワサイ)懸垂マシンマルチジムぶら下がり健康器【高さ220CM/10段階調節/耐荷重150kg】(白/黑)懸垂器具筋肉トレーニング背筋腹筋大胸筋MK580(BLACK)

出典:Amazon

高さ調整が10段階でできる

自分に合った高さでトレーニングできるように、10段階の調整機能がついているチンニングスタンドです。スタンド部分は2ボルト仕様になっているので、頑丈に固定することができるので、安心してトレーニングに没頭できます。チンニングスタンドですが、ディップスや二―レイズ、ヒップレイズなどいろんなトレーニングが可能なので、偏ることなく体を鍛えることができます。自分に合った器具でトレーニングをしたい方におすすめです。

ハイガー産業『HAIGE プラップバーM2(HG-P1001N1)』

HAIGEぶら下がり健康器HG-P1001N2懸垂マシンマルチジムプラップバーライムグリーン HAIGEぶら下がり健康器HG-P1001N2懸垂マシンマルチジムプラップバーライムグリーン HAIGEぶら下がり健康器HG-P1001N2懸垂マシンマルチジムプラップバーライムグリーン HAIGEぶら下がり健康器HG-P1001N2懸垂マシンマルチジムプラップバーライムグリーン HAIGEぶら下がり健康器HG-P1001N2懸垂マシンマルチジムプラップバーライムグリーン HAIGEぶら下がり健康器HG-P1001N2懸垂マシンマルチジムプラップバーライムグリーン HAIGEぶら下がり健康器HG-P1001N2懸垂マシンマルチジムプラップバーライムグリーン HAIGEぶら下がり健康器HG-P1001N2懸垂マシンマルチジムプラップバーライムグリーン HAIGEぶら下がり健康器HG-P1001N2懸垂マシンマルチジムプラップバーライムグリーン

出典:Amazon

セッティングは90通りで万能性〇

ハンドルバーの高さは10段階、レッグレスト・バックレストは3段階調整ができるので、自分に合った器具にカスタマイズすることができます。全部で90通りのセッティングが可能です。グリップのバリエーションも豊富なので、どんなトレーニングをしたいかどんな効果を狙うのかによって変化させることができます。ハンドルバーは凹式なので、頭が抜ける形でトレーニングできるので自然なフォームで正しく筋トレができます。カスタマイズしながらトレーニングしたい方におすすめです。

プロアバンセ『トレーニング パワータワー(ADBE-10260-19)』

アディダス(adidas)パフォーマンスパワータワーブラックトレーニングADBE-10229 アディダス(adidas)パフォーマンスパワータワーブラックトレーニングADBE-10229 アディダス(adidas)パフォーマンスパワータワーブラックトレーニングADBE-10229 アディダス(adidas)パフォーマンスパワータワーブラックトレーニングADBE-10229 アディダス(adidas)パフォーマンスパワータワーブラックトレーニングADBE-10229 アディダス(adidas)パフォーマンスパワータワーブラックトレーニングADBE-10229 アディダス(adidas)パフォーマンスパワータワーブラックトレーニングADBE-10229

出典:Amazon

折り畳み可能で収納に困らない

アディダスが発売しているチンニングスタンドです。コンパクトに折りたたむことができるので、使用しないときには収納しておけるのでスペースに困りません。頑丈なつくりになっているので安心してトレーニングをすることができます。複数のグリップと、人間工学に基づいたパッドが搭載されていて、様々なトレーニングをすることができます。スペースの確保が難しい方におすすめです。

SHINK『ぶら下がり健康器 懸垂マシン(4571341865789)』

MRGぶら下がり健康器懸垂マシン[耐荷重150kg]ストレッチマルチトレーニングマシン180日保証付き(ピンク) MRGぶら下がり健康器懸垂マシン[耐荷重150kg]ストレッチマルチトレーニングマシン180日保証付き(ピンク) MRGぶら下がり健康器懸垂マシン[耐荷重150kg]ストレッチマルチトレーニングマシン180日保証付き(ピンク) MRGぶら下がり健康器懸垂マシン[耐荷重150kg]ストレッチマルチトレーニングマシン180日保証付き(ピンク) MRGぶら下がり健康器懸垂マシン[耐荷重150kg]ストレッチマルチトレーニングマシン180日保証付き(ピンク) MRGぶら下がり健康器懸垂マシン[耐荷重150kg]ストレッチマルチトレーニングマシン180日保証付き(ピンク) MRGぶら下がり健康器懸垂マシン[耐荷重150kg]ストレッチマルチトレーニングマシン180日保証付き(ピンク)

出典:Amazon

組み立てが簡単で誰でも使いやすい

可愛らしいピンクのデザインが目を引く懸垂マシンです。組み立てが簡単なので、女性が1人でも組み立てることができます。さらに、軽量モデルなので場所を変えたい時にも便利です。スリムなフォルムになっていますが、丈夫なフレームになっているので本格的なトレーニングができます。ピンクのほかにもカラー展開があるので、インテリアに合わせて選べるのもポイントです。軽量で組み立てが簡単なものをお探しの方におすすめです。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
ワサイ『マルチジム ぶら下がり健康器(MK680)』
ドリームチーム『バランスボデイ研究所 どこでもマッチョ PRO(T0015)』
クローバー『FIELDOOR(フィールドア) MULTI GYM(マルチジム)』
リーディングエッジ『ホームジム ST(LE-VKR02)』
WASAI(ワサイ)『チンニングスタンド(MK580)』
ハイガー産業『HAIGE プラップバーM2(HG-P1001N1)』
プロアバンセ『トレーニング パワータワー(ADBE-10260-19)』
SHINK『ぶら下がり健康器 懸垂マシン(4571341865789)』
商品名 ワサイ『マルチジム ぶら下がり健康器(MK680)』 ドリームチーム『バランスボデイ研究所 どこでもマッチョ PRO(T0015)』 クローバー『FIELDOOR(フィールドア) MULTI GYM(マルチジム)』 リーディングエッジ『ホームジム ST(LE-VKR02)』 WASAI(ワサイ)『チンニングスタンド(MK580)』 ハイガー産業『HAIGE プラップバーM2(HG-P1001N1)』 プロアバンセ『トレーニング パワータワー(ADBE-10260-19)』 SHINK『ぶら下がり健康器 懸垂マシン(4571341865789)』
商品情報
特徴 今後トレーニングスペースを拡張したい方に ドアをトレーニングジムに変える器具がパワーアップ 高さ調節可能なチンニングスタンド 保護マットがついていて床が傷つかない 高さ調整が10段階でできる セッティングは90通りで万能性〇 折り畳み可能で収納に困らない 組み立てが簡単で誰でも使いやすい
サイズ (約)W104×D103×H208cm W94×D50×H29cm(最大値) (約)W108×D71×H191cm~211cm(5段階) 66×85×199~220cm 70×90×185~225cm 123×110×172~235cm 121×115×213cm 66×53×168.5~218.5cm
重量 約35kg 3.85kg 約12kg 26.5kg 25kg 32.2kg 39kg 12kg
耐荷重 本体:150kg、フック:120kg 約110kg 80kg 120kg 150kg 100kg 135kg 150kg
組み立て
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年10月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月18日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする チンニングスタンドの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのチンニングスタンドの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:懸垂器具ランキング
楽天市場:ぶら下がり器ランキング
Yahoo!ショッピング:チンニングランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

設置場所やトレーニングスペースの確保が大切

さまざまなチンニングスタンドがありますが、いずれも自宅に置くトレーニング機材としては比較的大型の部類に入ります。ジムやホームセンターなどで見るときの印象と違い、同じスケールでも自宅に入れてしまうとかなり圧迫感を感じるかもしれません。

なので、購入前にきちんと寸法を確認しましょう。またスタンドを置いたときの配置だけでなく、実際に使用した際のスペース(身体が揺れたときに壁や柱にぶつからないか、など)もイメージして購入を検討することが大切です。

【関連記事】そのほかのトレーニング機器の記事はこちら

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

映画・アニメ鑑賞が趣味の20代編集部員。ホラー以外ならなんでも好みで、学生時代は800本以上の作品を鑑賞。知りたがりで、気になったことは何でも調べてしまう半面、興味のないことには見向きもしない性格。ちなみに、夏でも冬でも半袖Tシャツを着る根っからの暑がりで、冷暖房の気温はみんなが寒いと思うくらいがちょうどいい。担当は『家電』『アウトドア』『ホビー』など。

関連する記事


リストラップおすすめ10選|高重量筋トレで手首を保護【初心者でもかんたん】

リストラップおすすめ10選|高重量筋トレで手首を保護【初心者でもかんたん】

高重量のウェイトトレーニングをする際、手首のダメージが気になりますよね。そんなときに役立つのがリストラップ。本記事では、パーソナルトレーナーの田子政昌さんと編集部が、高重量のウェイトトレーニングに欠かせないリストラップのおすすめと選び方をご紹介します。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon トレーニンググッズ , エクササイズグッズ , フィットネス・トレーニング

トレーニングベルト人気おすすめ9選|スクワットやデッドリフトに必須

トレーニングベルト人気おすすめ9選|スクワットやデッドリフトに必須

筋トレを行う際の「三種の神器」といえば、「パワーグリップ、リストラップ、トレーニングベルト」。今回ご紹介するトレーニングベルトは、スクワットやデッドリフトをなどを行う際に、ウエストに巻き、腹圧を高めることで腰(体幹)が安定し、より力を発揮できたり、腰痛を軽減してくれます。本記事では、トレーニングベルトの選び方、人気おすすめ9選をご紹介。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon 筋トレ器具 , トレーニンググッズ , フィットネス・トレーニング

トレーニングチューブおすすめ8選【体幹・腹筋・背筋など】人気メーカーを厳選!

トレーニングチューブおすすめ8選【体幹・腹筋・背筋など】人気メーカーを厳選!

トレーニングチューブがあれば、ジムに行く時間がない方でも手軽に自宅で筋肉や体幹トレーニングをすることが可能です。本記事では、フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんと編集部が厳選したトレーニングチューブのおすすめと選び方をご紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon 筋トレ器具 , トレーニンググッズ , エクササイズグッズ

12kgのケトルベルおすすめ5選|女性やトレーニング初心者でも安心な商品をご紹介!

12kgのケトルベルおすすめ5選|女性やトレーニング初心者でも安心な商品をご紹介!

ケトルベルは一流アスリートも取り入れているトレーニング器具。ケトルベルのトレーニングは体全体の筋肉を幅広く鍛えることができるため、今まで筋トレをしたことがない初心者や女性にもおすすめです。本記事では、ケトルベルの中でもトレーニング初心者や中級者が使いやすい重量12kgの商品をピックアップ。おすすめの商品をご紹介しています。選び方のポイントなども掲載しているので是非参考にしてみてください。

tag icon 筋トレ器具 , トレーニンググッズ , エクササイズグッズ

ダンベルおすすめ20選|可変式・固定式・ウォーターダンベルなど厳選

ダンベルおすすめ20選|可変式・固定式・ウォーターダンベルなど厳選

二の腕・腹筋・背筋と、自宅で手軽に体を鍛えることができるダンベル。ここでは、ランニングインストラクター兼パーソナルトレーナー・田子政昌さんと編集部が厳選したダンベルのおすすめ商品をご紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon 筋トレ器具 , トレーニンググッズ , エクササイズグッズ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。