リストラップおすすめ10選|高重量筋トレで手首を保護【初心者でもかんたん】

リストラップおすすめ10選|高重量筋トレで手首を保護【初心者でもかんたん】

パーソナルトレーナーの田子政昌さんと編集部が、高重量のウェイトトレーニングに欠かせないリストラップの選び方、おすすめ10選をご紹介します・高重量のウェイトトレーニングをする際、手首のダメージが気になりますよね。そんなときに役立つのがリストラップ。しかし、製造しているメーカも多数あり、種類も豊富で、どれが自分に合っているか迷ってしまうこともあるでしょう。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


目次

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー
田子 政昌

日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーをはじめ国内外の数多くの指導ライセンスを保有しており、神奈川県内でランニング・かけっこのスクール事業を展開しながら、パーソナルジムの経営を行っています。 現在も現役で陸上競技大会に出場しており、選手としての自身の目線や大手スポーツ量販店での社員経験・これまでの運動指導経験を活かして様々なスポーツ関連の記事執筆に関わってきました。 各種スポーツ教室・健康運動教室・講演会などのご依頼もお請けしております。

リストラップとは? 高強度の筋トレの必需品!

リストラップを巻いて筋トレをする男性

Photo by Victor Freitas on Unsplash

筋トレなどで使用するリストラップ。選び方のほか、使い方も解説します!

リストラップは手首に巻くアイテムで、高強度の筋トレに欠かせないものです。ほかにもリストストラップやパワーグリップなど、似たアイテムもあるので混乱するかもしれません。それぞれなにを目的とするかを理解しておくといいでしょう。

手首を保護し、けが防止に役立つ

リストラップはフリーウェイトトレーニングと呼ばれる、ベンチプレスやダンベル、バーベルなどを使ったトレーニングを指し、それらの器具を扱う際、手首を保護するために巻きつけます。手首をまっすぐ安定させることで、ケガを防止しながら高重量かつ効率的なトレーニングが可能です。

なお、ウェイトトレーニング初心者はフォームが固まっていないので、ベンチプレスで軽い重量を扱う分には問題ありませんが、重量が上がるにつれ、バーベルを持つ手がバーベルと平行になってしまいます。

そのまま持ち上げると、重量が手首に集中してしまい、ケガのリスクが高まるだけでなく、大胸筋に効くはずのベンチプレスが、別の部位に負荷が逃げてしまいます。

リストラップは、高重量を扱うならトレーニング初心者に限らず、上級者も必須のアイテムです。ベンチプレス以外にもショルダープレス、ダンベルプレスなどの「プレス系(押す動作)」種目には、欠かせないと言えるでしょう。

握力を補助するならリストストラップやパワーグリップ

一方、デッドリフトなどの握力で引っ張るようなプル系の筋トレメニューに使うのが、リストストラップです。こちらは器具に巻きつけることで、握力をサポートしてくれます。パワーグリップは握力サポートの効果もありますが、それ以上に手のひらの保護にも効果があります。

ダンベルやバーベルを持ち上げて筋トレを行う際、握力の補助をしてくれるのがリストストラップ。革やナイロン素材、ゴールドジムやシークなどの人気メーカーを集めました。記事後半には、リストストラップの使い方の解説、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。

筋トレを行う際の「三種の神器」といえば、「パワーグリップ、リストラップ、トレーニングベルト」。今回ご紹介するパワーグリップは、懸垂やデッドリフトなどのいわゆる「引く」種目で握力の補助をしてくれるため、最後まで追い込むことできます。この記事では、フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんと編集部が...

リストラップを選ぶポイント 硬さ、装着性、強度

リストラップを選ぶときには、硬さ、装着性、強度の3点に注目しましょう。自分がどのようなトレーニングを行うかによって適切な要素も変わるため、しっかり理解することが重要です。

適度な硬さを選ぶ

リストラップは硬ければ硬いほど、敵日が固定される力が強くなり、負荷が高いトレーニングでも安心です。ただし、硬すぎると締め付け感が強くなりすぎてしまい、手首に負荷がかかり痛みがでたり、動かしにくくなったりする可能性もあります。

反対に、やわらかいと締め付け感が弱まり、手首がケガをしやすい状態となってしまうので、あまりおすすめはできません。

自分のトレーニング負荷を考えて、ほどよい硬さのものを選びましょう。

長さは装着性とサポート力を考慮

リストラップは30~90㎝まで幅広く用意されていますが、しっかりと手首をサポートするなら、大体60㎝前後ぐらいのリストラップを選ぶといいでしょう。巻きつける強さや範囲が調節しやすく、手首へのサポートが期待できます。ただし、これ以上長いリストラップだと、装着に時間がかかるうえに、調整も難しくなります。

なお、短いリストラップはセット間のインターバルで緩めたり、巻きつけたりがかんたんにできるものの、手首へのサポート力はそれなり。また、緩める・装着する頻度が高いとマジックテープ部分に不可がかかり、消耗も早くなります。

付け外しのしやすいものが欲しいのか、サポート力の高いものが欲しいのかを加味して長さを選びましょう。

強度や使用感も事前にチェック

ハードなトレーニングに使われるリストラップは日々消耗していきます。とくに付け外しが頻繁だと、マジックテープ部分に負荷がかかり、消耗を速める要因になり、毎日利用する方ならより実感されると思います。

マジックテープはとくに消耗する部分なので、耐久性の高いものを選びましょう。

長さ50~60㎝が汎用性も高く、巻きやすい パーソナルトレーナーがアドバイス

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

親指に通してから巻くリストストラップは、初心者でも使いやすいことが多いです。また、初めて購入する方は、ある程度硬いタイプで、長さも50~60cm程度のものが汎用性が高く使いやすいと思います。

中・上級者は高重量を扱うことも多く、ピンポイントで使うことがあるためより硬く、使用種目に併せて選んでいくとよいでしょう。

リストラップ【高品質】おすすめ6選 初心者から上級者まで

パーソナルトレーナーと編集部が選んだ、有名メーカー製など、品質の高いリストラップおすすめ6選をご紹介します。初心者から上級者までおすすめしやすいアイテムをそろえました。

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

高重量のベンチプレスやダンベルプレスを行うならゴールドジムのリストラップがおすすめ。手首を厚くしっかりサポートするので掌屈時の手首の負荷を軽減しやすいです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

GOLD'S GYM『リストラップ』

GOLD'SGYM『リストラップ』 GOLD'SGYM『リストラップ』 GOLD'SGYM『リストラップ』 GOLD'SGYM『リストラップ』

出典:Amazon

長さ 23cm
重さ -

50年の実績と経験が活かされたリストラップ

有名フィットネスクラブ「ゴールドジム」のリストラップで、ファンならぜひ手にしておきたいアイテムです。ほかのゴールドジムグッズと一緒に使えば、統一感も出ておしゃれに使えます。

硬めのバンド素材で、しっかりと保護してくれる本格派タイプ。歴史あるジムの開発したアイテムなので、耐久性や安全面で信頼感があります。

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

L-parkのリストラップは、初心者でも使いやすい親指に通して巻くタイプ。左右が分かるタグ付きなのも、使いやすいポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

L-park『リストラップ』

L-park『リストラップ』 L-park『リストラップ』 L-park『リストラップ』 L-park『リストラップ』 L-park『リストラップ』 L-park『リストラップ』 L-park『リストラップ』

出典:Amazon

長さ 62cm
重さ -

リーズナブルで使いやすい

使いやすさにこだわったリストラップです。左右用の区別が一目瞭然なタグが付いており、すぐにトレーニングを開始したかったのに、付け間違えてイライラする、ということもなくなるでしょう。

気軽に購入できるリーズナブル価格にもかかわらず、特殊な素材を使用することで、高度な耐久性も実現。同時に伸縮性も備えているので、機能面でも安心感のあるアイテムです。

FRELAXY『リストラップ 超長マジックテープ』

FRELAXY『リストラップ超長マジックテープ』 FRELAXY『リストラップ超長マジックテープ』 FRELAXY『リストラップ超長マジックテープ』 FRELAXY『リストラップ超長マジックテープ』 FRELAXY『リストラップ超長マジックテープ』 FRELAXY『リストラップ超長マジックテープ』 FRELAXY『リストラップ超長マジックテープ』

出典:Amazon

長さ 50cm
重さ 130g

マジックテープ部分が長いので調整しやすい

見た目からもわかるマジックテープの長さが特徴的なリストラップ。腕が太くてマジックテープが止めきれなかった方も、テープ部分が広いのでしっかり止めることができます。

腕が細い方から太い方まで、幅広くフィットするリストラップです。これまで、腕に合うリストラップが見つからず、付けることができなかった! という方は検討してみてはいかがでしょうか。

また、ループ部が広くなっているため、親指が締め付けられすぎるのを防いでくれます。

king2ring『リストラップ 60cm(pk360改)』

king2ring『リストラップ60cm(pk360改)』 king2ring『リストラップ60cm(pk360改)』 king2ring『リストラップ60cm(pk360改)』 king2ring『リストラップ60cm(pk360改)』 king2ring『リストラップ60cm(pk360改)』 king2ring『リストラップ60cm(pk360改)』 king2ring『リストラップ60cm(pk360改)』 king2ring『リストラップ60cm(pk360改)』

出典:Amazon

長さ 60cm
重さ -

スポーツ用品の国パキスタン製! カラーも豊富

意外かもしれませんが、パキスタンは高品質なスポーツ用品を作ることで、世界的に有名な国です。そんなパキスタン製のアイテムは、高強度の10cmマジックテープを採用しており、しっかりと固定でき耐久性も高くなっています。長く使える品質のいい商品をお探しの方におすすめ。

カラーバリエーションが豊富で、自分の好みのカラーがきっと見つかるでしょう。トレーニングウェアのワンポイントとしてもおしゃれです。

RHYNO『リストラップ』

RHYNO『リストラップ』 RHYNO『リストラップ』 RHYNO『リストラップ』 RHYNO『リストラップ』 RHYNO『リストラップ』 RHYNO『リストラップ』 RHYNO『リストラップ』 RHYNO『リストラップ』 RHYNO『リストラップ』

出典:Amazon

長さ 48cm
重さ -

オシャレなデザインで女性にもおすすめ

ピンクやブルーなどの迷彩柄デザインが特徴的。目を惹くデザインで、筋トレにもオシャレを取り入れたい方にもうれしい製品です。

日常的に重いものを持ち上げるときにも活用が可能で、トレーニングのみならず引越し作業などでも活躍してくれます。おしゃれなデザインなので、どんなシーンで使っても違和感はないでしょう。

Serious Steel『リストラップ』

SeriousSteel『リストラップ』 SeriousSteel『リストラップ』 SeriousSteel『リストラップ』 SeriousSteel『リストラップ』 SeriousSteel『リストラップ』 SeriousSteel『リストラップ』 SeriousSteel『リストラップ』 SeriousSteel『リストラップ』

出典:Amazon

長さ 約30・45・60cm
重さ -

軽いので持ち運びもラクチン

コットンとポリエステルで作られたアメリカ製。3種類の長さから選べるフリーサイズで、男女問わず自分に合う長さを選べます。リストラップの長さにこだわる方は要チェックの商品です。

こちらも親指にかけてから手首に巻くタイプなので、装着がかんたん。また、右手用、左手用が分かりやすく、付け間違いも起こりにくくなっています。

リストラップ【個性的】おすすめ4選 周囲と差をつける

トレーニングに慣れてくると、みんなと同じようなアイテムではなく個性的なものがほしくなりますよね。そこで、トレーニングのモチベーションアップにもつながる、個性的なリストラップ4選をパーソナルトレーナーと編集部が厳選しました。

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

鬼リストラップは、パワーリフティング(ベンチプレス・スクワット・デッドリフトの最大重量を競う競技)でも使用されるため、ユーザーも多いタイプ。高重量を扱う方で迷ったら、是非チェックして欲しいアイテムになります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

武器屋.net『鬼リストラップIPF公認』

武器屋.net『鬼リストラップIPF公認』

出典:Amazon

長さ 35・60・75・99cm(マジックテープ含む)
重さ -

IPF公式大会で使用できる本格派

一度みたら忘れない鬼のロゴが印象的なリストラップ。力強い見た目なので、筋トレに対するモチベーションが上がることでしょう。ロゴの向きに合わせて手首に巻きつければいいので、左右間違える心配もありません

このアイテムのウリは、パワーリフティングの世界的権威、IPFの公式大会すべてで使用可能な点。製品に対する信頼感の証ともいえるでしょう。

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

リストラップ フレキシブルは、その名の通り少し柔軟性があり、手首・前腕の形に併せてしっかりフィットしてくれる構造となっています。

トレーニングによる手首の故障が多い方には、ぜひ使って欲しいアイテムのひとつです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SBD『リストラップ フレキシブル』

SBD『リストラップフレキシブル』 SBD『リストラップフレキシブル』 SBD『リストラップフレキシブル』

出典:Amazon

長さ 40・60・100cm
重さ

3種類の長さから選ぶことができる

IPF公認のフレキシブルリストラップ。3種類の長さを提供しているので、自分にふさわしいものを選ぶことができます。品質や仕様にこだわりをもって選びたい方に適した商品です。

独自に開発された素材で、弾力性があるのもアピールポイントです。柔軟性にも富み、心地よいフィット感と安定感を与えてくれるので、快適な筋トレが可能になります。

Schiek(シーク)『リストラップ 12インチ』

Schiek(シーク)『リストラップ12インチ』 Schiek(シーク)『リストラップ12インチ』 Schiek(シーク)『リストラップ12インチ』 Schiek(シーク)『リストラップ12インチ』 Schiek(シーク)『リストラップ12インチ』 Schiek(シーク)『リストラップ12インチ』 Schiek(シーク)『リストラップ12インチ』 Schiek(シーク)『リストラップ12インチ』 Schiek(シーク)『リストラップ12インチ』

出典:Amazon

長さ 30cm
重さ -

初心者ならまずはこれを

フィットネス大国・アメリカの伝統的トレーニングギアメーカーから誕生したリストラップ。丈夫な生地が印象的で、安心して効率的な筋トレを行うことができます。

柔軟性を備えていることで、フィットしやすい点も魅力。上級者はもちろんですが、初心者でどのアイテムから選べばいいかわからない方にもおすすめなアイテムです。

ROGUE FITNESS『リストラップ』

ROGUEFITNESS『リストラップ』

出典:Amazon

長さ 30・45・60cm
重さ -

豊富なカラーバリエーションがうれしい

おしゃれなストライプデザインのリストラップです。カラーバリエーションが豊富で、トレーニングウェアに合わせて選べます。一風変わったカラーもあるので、ほかの方とも被りにくいでしょう。

機能性も高く、丈夫なバンドは伸縮性もありフィット感があります。また、マジックテープも耐久性の高いものが使われており、長く愛用することが可能です。

「リストラップ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
GOLD'S GYM『リストラップ』
L-park『リストラップ』
FRELAXY『リストラップ 超長マジックテープ』
king2ring『リストラップ 60cm(pk360改)』
RHYNO『リストラップ』
Serious Steel『リストラップ』
武器屋.net『鬼リストラップIPF公認』
SBD『リストラップ フレキシブル』
Schiek(シーク)『リストラップ 12インチ』
ROGUE FITNESS『リストラップ』
商品名 GOLD'S GYM『リストラップ』 L-park『リストラップ』 FRELAXY『リストラップ 超長マジックテープ』 king2ring『リストラップ 60cm(pk360改)』 RHYNO『リストラップ』 Serious Steel『リストラップ』 武器屋.net『鬼リストラップIPF公認』 SBD『リストラップ フレキシブル』 Schiek(シーク)『リストラップ 12インチ』 ROGUE FITNESS『リストラップ』
商品情報
特徴 50年の実績と経験が活かされたリストラップ リーズナブルで使いやすい マジックテープ部分が長いので調整しやすい スポーツ用品の国パキスタン製! カラーも豊富 オシャレなデザインで女性にもおすすめ 軽いので持ち運びもラクチン IPF公式大会で使用できる本格派 3種類の長さから選ぶことができる 初心者ならまずはこれを 豊富なカラーバリエーションがうれしい
長さ 23cm 62cm 50cm 60cm 48cm 約30・45・60cm 35・60・75・99cm(マジックテープ含む) 40・60・100cm 30cm 30・45・60cm
重さ - - 130g - - - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月24日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする リストラップの売れ筋をチェック

Amazonでのリストラップの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:リストストラップ・リストラップランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

リストラップの巻き方を解説 初心者にあうのは内巻き? 外巻き?

記事内でご紹介してきた通りリストラップを手首に巻くことで、ケガを防止しながら高重量かつ効率的トレーニングを行うことができるようになります。なお、巻き方には、内巻きと外巻きの2種類がありますが、そこまで効果に違いは出ないので、好みで内巻きと外巻きを選びましょう。

■巻き方
1.ループを親指にかけ、内巻きまたは外巻きで手首に巻く
2.巻く際は1周目は強く引っ張りながら、2周目からは好みに合わせて加減しながら巻く
3.巻き終わったらループを外す

なお、1の際に手首と若干手のひらにかかるぐらいに巻くこと。手首だけに巻いても高価はないので、最初は注意しながら巻きましょう。

リストラップの洗い方 普通に選択してOKだが、ほかの衣類にくっつかないように

リストラップを洗う際は、ほかの衣類に引っ掛からないよう、ネットに入れて洗濯機に放り込んでOK。マジックのテープの粘着力が落ちるのが気になる方は、手洗いでもいいでしょう。

【関連記事】その他のトレーニングギアをチェック

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、トレーニングベンチの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。自宅で気軽にトレーニングができるトレーニングベンチですが、選ぶ際に気をつけるべきポイントがいくつかあります。この記事では選び方のコツやおすすめの商品を紹介しているので、迷ったときにはぜひ参考に...

マラソン完走請負人の牧野 仁さんに、スポーツタオルを選ぶポイントとおすすめの商品を教えていただきました。スポーツをするのに欠かせないアイテムのひとつにタオルが挙げられますが、ひと口にスポーツタオルといっても用途はもちろん、素材や大きさ(長さ)、さらには色やデザインなど選択肢はいろいろとあり悩ん...

マラソン完走請負人の牧野 仁さんに、フィットネスジムで履くのにおすすめのランニングシューズを教えてもらいました。ジムではおもにトレッドミルなどの安定した地面を走るので、ロード用のランニングシューズとは違った視点で選ぶことがポイント。また、走るだけでなく、スタジオでエクササイズもするのであれば、...

筋トレによく使われるダンベル。筋トレといえば、ジムへ行ってトレーニングする方法もありますが、ジムに行く時間が取れないなどで、自宅でトレーニングしたい方も多いでしょう。 ダンベルがあれば自宅でも本格的なトレーニングができるので、ジムに行く時間が取れない方、自宅で気軽にトレーニングしたい方にはおす...

スポーツにはケガがつきものですが、ケガへの対処や予防には正しい知識が不可欠です。テーピングにはさまざまなタイプがあり、自分の目的にあったものを正しく選択する必要があります。今回はランニングインストラクターでパーソナルトレーナーでもある田子政昌さんへの取材をもとに、テーピングの選び方やおすすめ商...

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/01/28 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 平野慎也)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


膝サポーターの選び方おすすめ19選|トレーナーが解説! 運動やスポーツ時に効果を発揮

膝サポーターの選び方おすすめ19選|トレーナーが解説! 運動やスポーツ時に効果を発揮

膝関節は横に動かしたりねじったりして負荷がかかると、靭帯(じんたい)や半月板が損傷してしまうことがあります。日常生活やスポーツ中の膝の痛みが気になる人は、膝への負担を減らすためにも、賢く膝サポーターを利用しましょう。自分に合った膝サポーターを使うことで、ケガの予防にも役立ちますよ。この記事では、パーソナルトレーナーの田子政昌さんへの取材をもとに、膝サポーターの選び方とおすすめ商品を紹介します。比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


フォームローラーおすすめ12選|効率的に体幹トレーニングができる!

フォームローラーおすすめ12選|効率的に体幹トレーニングができる!

フォームローラーとは、ストレッチやマッサージで使用される、凹凸のついた筒状のトレーニング器具。この記事では、形状や凹凸の数など、効率的にトレーニングができるフォームローラーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングへのリンクがあるので、売れ筋や評判・口コミなども確認してみましょう。


メンズスウェットパンツおすすめ13選|ナイキやアディダスなど人気ブランドも!

メンズスウェットパンツおすすめ13選|ナイキやアディダスなど人気ブランドも!

リラックス感のあるはき心地が魅力的なスウェットパンツ。トレーニングウェアとしてのイメージを抱く方もいるでしょうが、ファッションアイテムとしても幅広い着こなしを楽しめる優秀なアイテムです。この記事では、おしゃれに着こなせるスウェットパンツの選び方とおすすめ商品を13点紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


足首サポーターおすすめ13選&ランキング|人気のバンテリンやザムストも!

足首サポーターおすすめ13選&ランキング|人気のバンテリンやザムストも!

医療ライター・宮座美帆さん監修のもと、足首を保護し、安定をサポートするのに効果的な足首サポーターの選び方とおすすめ12選を紹介します。日常生活用からバスケ、サッカーなどスポーツ用まで幅広く厳選。後半にはAmazonや楽天市場など通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


【プロ厳選ランキング】ジムトレーニングウェアおすすめ11選|セットアップでおしゃれにジム通い!メンズ・レディースも

【プロ厳選ランキング】ジムトレーニングウェアおすすめ11選|セットアップでおしゃれにジム通い!メンズ・レディースも

素材やウェアのタイプ、機能などさまざまな特徴があるジムトレーニングウェア。徹底的に体作りをしたり、おしゃれを楽しんだり……。スポーツをする目的はそれぞれあるでしょう。ここでは、全米エクササイズ&スポーツトレーナーの内田英利さんと編集部が、ジムトレーニングウェアのおすすめ商品をトップスとボトムスにわけて、11商品ご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。