おすすめの「DAIWA(ダイワ)」に関する記事


ショアジギングロッドおすすめ10選!初心者・上級者向けやコスパ最強・ハイエンドも紹介

ショアジギングロッドおすすめ10選!初心者・上級者向けやコスパ最強・ハイエンドも紹介

岸や堤防から回遊魚を狙う豪快なゲームが楽しめる人気の釣りショアジギング。使用する「ショアジギングロッド」で釣れるのはイナダ、ワラサなどのブリの若魚や、ソーダカツオや本カツオ、潮がよければマグロも狙えます。ダイワやシマノをはじめさまざまメーカーから販売されており、何を選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、釣りライターの中山一弘さんと編集部が選ぶショアジギングロッドおすすめ商品と選び方について紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


ジギングロッドおすすめ11選|人気シマノやダイワも紹介!【2020年最新】

ジギングロッドおすすめ11選|人気シマノやダイワも紹介!【2020年最新】

船の上からメタルジグを沈めて青物と格闘するジギング。最近ではスピニングタックルではなくベイトタックルを利用したスロージギングが人気です。その「ジギングロッド」は使用するメタルジグの重さによって選ぶ必要がありますが、王道ブランドのほかメジャークラフトやアブガルシアなどからさまざまな種類が販売されています。初めての方は何を選べばいいかわからないですよね。そこで、釣りライターの中山一弘さんに、選び方のポイントとおすすめ商品をうかがいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


【2020年最新版】エギの人気おすすめ6選! 絶対釣れるエギを釣りライターが厳選!初心者にもおすすめ

【2020年最新版】エギの人気おすすめ6選! 絶対釣れるエギを釣りライターが厳選!初心者にもおすすめ

エギ(餌木)はアオリイカなどを釣るための専用ルアーで、漁具として使われてきたものが近年になり釣り用に流用されたものです。この記事では、釣りライターの中山一弘さんにエギの最新事情やおすすめエギについてコメントをいただいています。初心者の方はぜひ参考にしてください。最後に、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


ジグヘッドのおすすめ7選|仕掛けや魚にあった種類・重さの選び方を徹底解説

ジグヘッドのおすすめ7選|仕掛けや魚にあった種類・重さの選び方を徹底解説

アジングやメバリング、シーバスに欠かせない「ジグヘッド」。重りとフックが合体したシンプルな作りですが意外と奥が深そうです。ヘッド形状には丸型・矢じり型・円柱型、フックの軸の長さはショートシャンクとロングシャンク、フック形状にはオープンゲイブとストレートなどのタイプの違いがあります。そこで、この記事では釣りライターに、ライトソルトゲーム(アジやメバルなどの小型魚を狙うルアー釣り)で使うジグヘッドを解説してもらいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


タックルボックスのおすすめ8選|人気ブランドのプラノ・メイホウ・ダイワなどをご紹介

タックルボックスのおすすめ8選|人気ブランドのプラノ・メイホウ・ダイワなどをご紹介

アウトドアライターと編集部が選んだタックルボックスをご紹介します。タックルボックスは、道具を収納するために使う便利なアイテムです。たとえば釣り用具を使いやすいように分類したり、保管するのにおすすめ。ですが、タックルボックスは大きさや機能がメーカーや商品によってさまざまなので、どう選べばよいか迷ってしまいますよね。そこで、アウトドアライター・夏野 栄さんにおすすめのタックルボックスと選び方のポイントをについてお話をうかがいました。タックルボックスを比較検討する時にぜひ参考にしてみてください。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングへのリンクもあるので売れ筋や評判・口コミなども確認してみましょう。


ソフトクーラーボックスおすすめ11選|保冷力の高い人気ブランドから紹介

ソフトクーラーボックスおすすめ11選|保冷力の高い人気ブランドから紹介

軽くて収納性がよいソフトクーラーボックスを選ぶとき、保冷性能や大きさが気になるかもしれませんが、果たしてどのように選ぶのがいいのでしょうか。この記事では、キャンプライターの中山一弘さんへの取材をもとに、ソフトクーラーボックスの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ロゴスやコールマンなどアウトドアメーカー製のものから手に入れやすいものまで幅広く紹介しているので、キャンプなどのアウトドアシーンで使うのはもちろん、日常用の保冷バッグとしてなど、どのようなシーンで使いたいかを想像しながら読んでみてくださいね!


釣り用靴のおすすめ10選!防水機能やソールの種類を徹底解説【人気シマノやダイワも】

釣り用靴のおすすめ10選!防水機能やソールの種類を徹底解説【人気シマノやダイワも】

足場の悪い場所でも安全で快適な釣りができるようにサポートしてくれる「釣り用靴」。選ぶときにはどんなフィールドで釣りをするのか、どんなスタイルの釣り方をするのかが大切なポイントです。そこでアウトドアライターの夏野 栄さんへの取材をもとに、釣り用靴の選び方とおすすめの商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


アジングラインおすすめ11選|エステル、フロロカーボン、PEなど素材にも注目

アジングラインおすすめ11選|エステル、フロロカーボン、PEなど素材にも注目

アジは誰もが大好きな魚の代表です。いろいろな釣り方がありますが、最近ではルアーで釣る「アジング」が人気を呼んでいます。防波堤などからライトロッドで楽しめるので、これからはじめたいという人も多いでしょう。専用ラインもたくさん出ていますが、それだけに何を選んだらよいか迷いますよね。そこで、釣りライターの中山一弘さんに、選び方のコツとおすすめ製品をうかがいました。ぜひ参考になさってください。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


バス釣りラインのおすすめ7選|人気のナイロンラインからPEラインも紹介

バス釣りラインのおすすめ7選|人気のナイロンラインからPEラインも紹介

本記事では、釣りライターの中山一弘さんによるバス釣りライン選びのコツとおすすめ商品を7つ合わせて紹介しています。釣りに使うラインには、素材や太さなどの異なる様々な種類があります。バス釣り用のライン選びに迷っている方はぜひ参考にしてください。


【シーバスロッド6選】釣り歴50年のフィッシングライターが徹底解説

【シーバスロッド6選】釣り歴50年のフィッシングライターが徹底解説

シーバス(スズキ)は、九州から北海道まで国内沿岸の広い地域に生息する身近なターゲットです。ヒラスズキやタイリクスズキなども生息していますが、これらの魚は、生息域や釣り場の環境に制限があり個体数も少なめなことから、上級者向けのターゲットです。ここでは一般的なシーバスに限定して、釣り歴50年のフィッシングライター・田澤 晃さんに、シーバスロッドの選び方やおすすめのロッドを解説してもらいました。サーフ、ベイエリア、河川など、さまざまな環境で狙えるからこそ、はじめはシーバスに慣れることが大切。そして、身近な釣り場の環境に合わせた1本を使い込むほど、ステップアップに必要な機能などが分かり、「自分好み」の1本にたどり着きますよ。


へら竿のおすすめ12選! シマノ・ダイワほか人気モデルや選び方を解説

へら竿のおすすめ12選! シマノ・ダイワほか人気モデルや選び方を解説

池や湖、大型河川などに多く生息するへらぶなは、釣り人に人気のターゲットです。へらぶながたくさん放流された管理型の池などもあり、大会なども盛んにおこなわれています。釣りの入門にも最適ですが、食性(プランクトン食)からエサの作り方を少し変えるだけで釣果が変わるなど、奥深さがあるのも魅力です。へら竿は「カーボン竿」と「竹竿」の2種類。シマノやダイワをはじめさまざまなメーカーから販売されています。では初心者がへらぶな釣りをはじめるには、どんな竿を用意すればよいのでしょうか。釣りライターの中山一弘さんに選び方とおすすめの商品をうかがいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


釣りライターおすすめフロッグロッド8選|フロッグゲームに適したロッドを厳選

釣りライターおすすめフロッグロッド8選|フロッグゲームに適したロッドを厳選

ブラックバス釣りで人気のフロッグゲームに必須のアイテムがフロッグロッドです。ここでは、釣りライターの中山一弘さんが選んだフロッグロッドのおすすめと選び方のポイントについて紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


ナイロンラインおすすめ10選|特徴や最適な釣りシーンも解説

ナイロンラインおすすめ10選|特徴や最適な釣りシーンも解説

【 読了予測:5分 】 本記事では、釣りライターの中山一弘さんへの取材のもと、ナイロンラインの選び方とおすすめ商品を紹介します。ぜひ参考にして、自分にぴったりの商品を見つけてください。


タモおすすめ13選|コンパクトタイプや折りたたみタイプも

タモおすすめ13選|コンパクトタイプや折りたたみタイプも

タモは「玉網(たもあみ)」「タモ網」「ランディングネット」などさまざまな名前で呼ばれますが、共通していえるのは掛けた魚をすくうために使う道具だということです。加えて、名前のとおりさまざまな種類があるタモですが、どんな選び方、そして使い分けをすればよいのでしょうか。釣りライターの中山一弘さんに、タモの選び方のコツと代表的な製品を紹介してもらいました。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


スピニングリールのおすすめ15選|人気メーカーのダイワ・シマノも紹介

スピニングリールのおすすめ15選|人気メーカーのダイワ・シマノも紹介

かんたんに仕掛けやルアーを遠くに飛ばすことができる、スピニングリール。糸が絡まりにくいため、初心者におすすめです。今回は、釣りライターの中山一弘さんのおすすめのスピニングリールの選び方とおすすめの商品を紹介します。ダイワやシマノ、アブガルシアやカストキングなどの人気メーカーの商品も紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。


電動リール用バッテリーおすすめ15選【ダイワ・シマノほか】大容量でコスパのよいモデルも

電動リール用バッテリーおすすめ15選【ダイワ・シマノほか】大容量でコスパのよいモデルも

沖釣りでは電動リールを使う釣りが人気です。ただ、電動リールはモーターで動きますから電力の供給が必要です。電動リールを使うと釣りがとてもラクになりますが、安心して一日遊ぶためにはどんなバッテリーを用意すればよいのでしょう。こちらの記事では釣りライターの中山一弘さんに、電動リール用バッテリーの選び方のコツとおすすめ製品をうかがいました。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


釣り用メジャ-おすすめ11選|これ1台で釣ったあとも楽しくなる!

釣り用メジャ-おすすめ11選|これ1台で釣ったあとも楽しくなる!

魚のサイズ測る釣り道具「メジャー」。大物が釣れたら記録しておきたい、誰かに見せたいと思うのはすべての釣り人に当てはまること。しかし釣り用メジャーは折りたたみ、ステッカー、巻き取りなど種類もさまざまでです。公式大会などに参加する場合など、どのようなメジャーを選べばいいのでしょうか。メモリアルフィッシュの記録をしっかり残すために、釣り用メジャーの選び方とおすすめ商品を、釣りライターの中山一弘さんに聞いてみました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


シーバスルアーおすすめ13選|定番からビッグベイトまで種類を紹介

シーバスルアーおすすめ13選|定番からビッグベイトまで種類を紹介

釣り人に人気ターゲット「シーバス」は、都市型河川や港湾部にも多く生息しているため、平日でも釣りに行くほど熱烈なファンがいます。本記事では、釣りライターの中山一弘さんにお話をうかがい、シーバスフィッシングに最適なルアーの選び方とおすすめ商品についてご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


磯竿のおすすめ11選|磯釣り必須! 人気のダイワやシマノも

磯竿のおすすめ11選|磯釣り必須! 人気のダイワやシマノも

磯釣りでは専用の「磯竿」を使います。長めの竿に極小のガイドとリールシートという組み合わせは磯竿だけの特徴です。また、高い人気を誇る磯釣りだけに磯竿にもさまざまな製品があります。とくに初心者の方は何を選べばいいかわかりませんよね。この記事ではそのなかでも「カゴ釣り」「フカセ釣り」に最適な商品を、釣りライターの中山一弘さんに伺いました。ぜひ参考にしてみてください。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


鮎竿のおすすめ14選|人気のダイワ・シマノの特徴や調子を徹底解説

鮎竿のおすすめ14選|人気のダイワ・シマノの特徴や調子を徹底解説

世界でも類をみない「友釣り」は鮎の習性を利用した日本独自の釣りでファンが大勢います。競技会なども盛んなですが、これからはじめるには鮎竿の種類が多すぎてどれを買えばよいかわかりづらいですよね。鮎竿はほかの竿と比べかなり高いので、中古の安いものでも慎重に選びたいところ。そこでこちらの記事では、釣りライターの中山一弘さんに、鮎釣りに最適な鮎竿の選び方とおすすめ商品を解説してもらいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


DAIWA(ダイワ)の人気記事