おすすめの「DAIWA(ダイワ)」に関する記事


ハイライトブラシおすすめ17選【扇形・斜めブラシも】上手な洗い方・使い方も紹介

ハイライトブラシおすすめ17選【扇形・斜めブラシも】上手な洗い方・使い方も紹介

顔に立体感を与えてくれたり、ツヤ肌を演出したりすることができる「ハイライトブラシ」。専用のブラシなら、細かなところまでしっかりハイライトを入れることができるんです!

この記事では、そんなハイライトブラシの選び方とおすすめの商品を厳選!プチプラからデパコス、馬毛やリス毛などの獣毛や人工毛など、幅広く紹介します。記事後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載。さらにブラシのお手入れ方法、基本的な使い方、実際に使った方の口コミと盛りだくさんです! ぜひ最後までチェックして、あなたのなりたいイメージが作れるハイライトブラシを見つけてくださいね。


フィッシングスーツおすすめ11選|ゴアテックスや防寒素材も一挙ご紹介!

フィッシングスーツおすすめ11選|ゴアテックスや防寒素材も一挙ご紹介!


釣り人の必需品であるフィッシングスーツ。備えておくと海辺や川辺で急に悪天候になった場合にもすぐに羽織れてとても便利です。雨のなかでもできるだけ心地よく過ごせるように、各メーカーからさまざまな機能的なアイテムが販売されていますが、どれを選んだらよいのか迷っている人も多いのではないでしょうか。

本記事では、フィッシングスーツの選び方やおすすめ商品をご紹介。用途に合ったものを選んで、快適な釣りを楽しむために、ぜひ参考にしてください。


シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説


幅広いタイプのバスにアプローチできるのがメリットのシャッドルアー。テクニックと経験が必要なワームやラバージグとは違い、一定のスピードを保ちながら巻くだけで一定層をトレースできるため、初心者にも使いやすいアイテムです。

しかし、いざシャッドルアーを選ぼうと思っても、初めてだと何に注目して選べばいいか分かりませんよね。

本記事では、シャッドルアーのおすすめ商品をご紹介。初心者向けに浮力や重心、浸水深度などもしっかり解説した上で、選び方も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。


コマセミキサーのおすすめ10選|DAIWAやシマノの商品もたっぷり紹介!

コマセミキサーのおすすめ10選|DAIWAやシマノの商品もたっぷり紹介!

ワイルドライフクリエーターで山岳写真家でもある荒井裕介さんへの取材をもとに、コマセミキサーのおすすめ商品と選び方をご紹介します。撒き餌=コマセを混ぜるのに便利なコマセミキサーは、さまざまな種類があり、どれを選べばいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。この記事では、DAIWAやシマノなどの定番ブランド、メーカーから松田稔氏監修のものまでたっぷりご紹介。ぜひ参考にしてくださいね。


渓流竿おすすめ13選|【源流・渓流・本流】シマノ・がまかつ・ダイワほか

渓流竿おすすめ13選|【源流・渓流・本流】シマノ・がまかつ・ダイワほか

渓流で釣れるヤマメやイワナ、ニジマスなどはどれも美しく、魚体を見るだけで惚れ惚れします。そんな山の妖精たちに出会える渓流釣りはシーズン中ともなると、大勢のファンでにぎわう人気の釣りです。ここでは、釣りライターの中山一弘さんと編集部が選んだ渓流竿のおすすめと選び方のポイントをご紹介します。長さや硬さ、ズーム機構の有無がポイントとなるほか、シマノ・がまかつ・ダイワなど、定番メーカーの製品も昇華していますので、通販サイトの売れ筋ランキングとあわせて参考にしてみてください。


ウキのおすすめ14選|種類別に紹介! サビキ釣り向け・セット商品も

ウキのおすすめ14選|種類別に紹介! サビキ釣り向け・セット商品も

ウキ釣りは初心者から上級者まで多くの人に親しまれている釣り方です。しかし、ウキにもいろいろな形状や特徴があるので、どれを選ぶべきか迷ってしまうこともあるでしょう。ここでは、山岳写真家でアウトドア・エキスパートの荒井裕介さんと編集部が厳選したおすすめのウキと選び方のコツをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


リールケースおすすめ15選|ハード・複数収納タイプなど徹底解説

リールケースおすすめ15選|ハード・複数収納タイプなど徹底解説

リールをそのままの状態で保管していたり、車への搬入中や釣り場についてからタックルの準備をする間に落としたりと、そんな破損の恐れから守ってくれる「リールケース」。ダイワやシマノ、アブガルシアといった人気メーカーをはじめ、さまざまな種類があります。そこで、釣りライターの中山一弘さんにリールケースの選び方とおすすめの商品をうかがいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


鮎タビおすすめ15選│ポイントを抑えて動きやすいものを選ぶ!

鮎タビおすすめ15選│ポイントを抑えて動きやすいものを選ぶ!


鮎タビは鮎釣りなどで川に入る際に使用するフットウェア。水中の岩や漂着物から足元を守り、コケで滑りやすい石の上で安全に釣りを楽しむために欠かせないアイテムです。

ダイワやシマノなどさまざまなメーカーから、足元の安定性を高め快適に釣りを楽しめるよう工夫された鮎タビが数多く販売されています。

本記事では、鮎タビの種類や選び方、そして、おすすめ商品をタイプ別にご紹介。一通り読んでいただければ、鮎タビの選び方のポイントが網羅できるはずです。鮎釣りの際の動きやすさのために、ぜひ参考にしてください。


おすすめフライロッド8選|【番手・長さ・曲がり方】ロッド選びのコツを紹介

おすすめフライロッド8選|【番手・長さ・曲がり方】ロッド選びのコツを紹介

フライ(毛バリ)をラインの重さだけでキャストするフライフィッシングは、渓流や湖、管理釣場など魚の活性やそこに住む水生昆虫のステージに合わせて、綿密に作戦を組み立てるとても奥深い釣りです。ここでは、フライロッドのおすすめと選び方のコツをご紹介します。


バス釣りにおすすめのライン10選|ナイロン・フロロ・PEの太さと選び方

バス釣りにおすすめのライン10選|ナイロン・フロロ・PEの太さと選び方

本記事では釣りライターの中山一弘さんによるバス釣りラインの選び方とおすすめ商品を紹介します。バス釣りはスピニングリールやベイトリール、釣り方やルアーの種類によって選ぶ素材も太さも変わってきます。初心者や釣果をあげたい方はぜひ参考にしてみてください。


ラインの特徴を抑えて釣りまくる!メバリング用ラインの選び方&おすすめ9選

ラインの特徴を抑えて釣りまくる!メバリング用ラインの選び方&おすすめ9選


メバリングをしているが、正直、どのラインを使えばいいのかよくわからない。そのため、結局いつも使っているラインで収まっている。そんな方も多いのではないでしょうか。

メバリングのラインを調べてみると、本当に様々なラインが出てきて解説されています。しかし実は、大切なのはライン自体ではなく、各ラインの特徴を抑えて、シーンに合わせて使い分けることです。

本記事では、初心者の方向けに、メバリングにピッタリなラインの選び方を、各ラインの特徴ごとに紹介。さらに、種類別のおすすめ商品も紹介しています。本記事を一通り読めば、メバリングに相性がいいラインの全体像を掴めるので、ぜひ参考に商品を選んでみてくださいね。


トラウトルアーおすすめ10選|定番スプーンや人気ミノーなど徹底解説

トラウトルアーおすすめ10選|定番スプーンや人気ミノーなど徹底解説

初心者でもハードルが低くはじめやすいトラウトフィッシングは、ルアーで釣れる人気の釣りです。魚種も多いうえに釣り場も渓流から湖、管理釣場までと幅広いため、どんなトラウトルアーを持っていけばよいのか悩んでしまいますね。そこで釣りライターの中山一弘さんに、トラウトルアーの選び方や代表的な種類、おすすめの商品をうかがいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


釣り用レインウェアおすすめ10選|防寒防水性・透湿防水性で選ぶ!

釣り用レインウェアおすすめ10選|防寒防水性・透湿防水性で選ぶ!

釣りは一年を通じて雨の日でも楽しめる遊び。だからこそ、レインウェアは防寒防水性や防水透湿性(ゴアテックス)の機能を備えた高機能なものがほしいですよね。ここでは、釣り用レインウェアのおすすめ商品と選び方のコツをご紹介します。


ロッドスタンドおすすめ10選|持ち運びやインテリアとして使える商品も

ロッドスタンドおすすめ10選|持ち運びやインテリアとして使える商品も

そこで釣りライターの中山一弘さんに、選び方のポイントとおすすめの商品を聞いてみました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


フィッシングナイフおすすめ17選|捌きやすさ・錆びにくさに注目して選ぶ!

フィッシングナイフおすすめ17選|捌きやすさ・錆びにくさに注目して選ぶ!

本記事では、フィッシングナイフの種類や特徴、捌きやすさやサビにくさを考えた選び方、そしておすすめ商品をご紹介。ぜひ参考にしてください。


スピニングリールのおすすめ16選|ダイワ・シマノなど人気メーカーを厳選

スピニングリールのおすすめ16選|ダイワ・シマノなど人気メーカーを厳選

簡単に仕掛けやルアーを遠くに飛ばすことができる、スピニングリール。糸が絡まりにくいため、初心者におすすめです。ここでは、スピニングリールのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。


レバーブレーキリールおすすめ12選|選び方・使い方を徹底解説【ダイワ・シマノ】

レバーブレーキリールおすすめ12選|選び方・使い方を徹底解説【ダイワ・シマノ】

ラインの放出がかんたんにできる「レバーブレーキリール」。上物(うわもの)といわれるメジナやイサキ、それにクロダイなどの釣りに最適です。こうした大人気のターゲットはメインフィールドが磯や堤防になるため、大きな魚の引きをコントロールするために、レバーブレーキが搭載されたスピニングリールを使う機会が多くなります。ここではシマノ、ダイワの2大メーカーを中心に、おすすめのモデルと選び方を釣りライターの中山一弘さんにうかがいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


【2021年版】ベイトフィネスリールおすすめ15選|ソルトやトラウトにも人気

【2021年版】ベイトフィネスリールおすすめ15選|ソルトやトラウトにも人気

軽量なルアーを使い繊細な釣りを楽しむフィネスフィッシング。なかでも太いラインを巻いたベイトタックルで扱うことを可能にしたのが「ベイトフィネスリール」です。最近はバス釣りだけでなくソルトやトラウトでも利用されており手返しのよさが魅力です。そこで、釣りライターの中山一弘さんにベイトフィネスリールの特徴や選び方、おすすめのモデルを聞いてみました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


ベイトフィネスロッドおすすめ15選【ダイワ・シマノ】バス・トラウト・ソルトにも

ベイトフィネスロッドおすすめ15選【ダイワ・シマノ】バス・トラウト・ソルトにも

10g以下の軽量リグや軽量ルアーをある程度太いラインでも扱えるベイトフィネスは、ブラックバスフィッシングに欠かせないメソッドでトラウトフィッシングでも人気です。なかでも専用のロッド「ベイトフィネスロッド」は、ダイワやシマノ、アブガルシアなど多数のメーカーから販売されています。しかし、硬さや長さ、扱えるラインなどはさまざまで、コスパに優れたモデルやソルト対応などもあり、とくに初心者はなにを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、釣りライターの中山一弘さんに選び方のポイントとおすすめ商品を聞いてみました。ぜひ参考にしてみてください。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


鮎竿のおすすめ15選|鮎釣りで人気のダイワ・シマノの特徴や調子を徹底解説

鮎竿のおすすめ15選|鮎釣りで人気のダイワ・シマノの特徴や調子を徹底解説

世界でも類をみない「友釣り」は鮎の習性を利用した日本独自の釣りでファンが大勢います。競技会なども盛んなですが、これからはじめるには釣り竿の種類が多すぎてどれを買えばよいかわかりづらいですよね。そんな鮎竿はほかの竿と比べかなり高いので、中古の安いものでも慎重に選びたいところ。そこでこちらの記事では、釣りライターの中山一弘さんに、鮎釣りに最適な鮎竿の選び方とおすすめ商品を解説してもらいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。