【電動・手動別】鼻吸い器のおすすめ13選|助産師が選ぶランキングも発表!

【電動・手動別】鼻吸い器のおすすめ13選|助産師が選ぶランキングも発表!

本記事では助産師・河井恵美さんと2歳児ママ編集者が選んだおすすめの鼻吸い器13選を紹介します。ベビースマイル、西松屋、ピジョン、コンビなど人気の商品を厳選しました。電動式、手動式それぞれの特徴や選び方についても詳しく解説しています。鼻吸い器を使うときの注意点もご紹介! 電動式と手動式に分けて紹介するので、ぜひ参考にしてください!


【電動爪切りおすすめ9選】介護や赤ちゃんに使える商品も厳選!

【電動爪切りおすすめ9選】介護や赤ちゃんに使える商品も厳選!

この記事では、美容ライターの遠藤幸子さん監修のもと、電動爪切りの選び方とおすすめの商品を厳選! 指先の爪切りはもちろん、足の爪やかかとや足先の角質ケアもできるものまで幅広く紹介します。さらに介護や子どもに使えるものも! 記事の後半では、通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


無添加食器用洗剤のおすすめ12選! 手肌・環境にやさしく安心【専門家が厳選】

無添加食器用洗剤のおすすめ12選! 手肌・環境にやさしく安心【専門家が厳選】

この記事では、家事代行エキスパート・ことのはさんと編集部で選ぶ、おすすめの無添加食器用洗剤12選を紹介。食器洗いで手荒れに悩まされている方、より身体にとって安全な洗剤を探している方、環境にやさしくエコな商品を探している方必見です! 石油系化学物質、着色料、香料、保存料など、なにが無添加かをしっかり確認して、目的に合った商品を選びましょう。記事後半では通販サイトの食器用洗剤の売れ筋ランキングや、無添加食器用洗剤の効率的な使い方も紹介しています。


おしりふきケースおすすめ6選【助産師が厳選】機能やタイプで選ぶ!

おしりふきケースおすすめ6選【助産師が厳選】機能やタイプで選ぶ!

この記事では、助産師の河井恵美さんに取材し、おしりふきケースの選び方、あると便利な機能やおすすめ商品を紹介していきます。おしりふきケースには、家で使用する据え置きタイプと、ポーチのような形状で外出に便利な持ち運びタイプがあります。おしりふきを使用したい場所や、あたため機能がついているかなど、おしりふきケースを選ぶ際に考えるべきポイントをみていきましょう。


ベビー用爪切りおすすめ5選|助産師がハサミと電動ヤスリから厳選

ベビー用爪切りおすすめ5選|助産師がハサミと電動ヤスリから厳選

助産師の河井恵美さんに、ベビー用爪切りの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。小さな赤ちゃんの、小さな爪を切るのに必要なベビー用爪切り。こまめにケアをしてあげるために、使い勝手のいいものを選びたいですよね。しかし、どのような点に注目して選べばいいのか、悩んでしまう方もいるでしょう。そんな方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。記事後半に掲載した通販サイトの売れ筋ランキングもあわせてご覧ください。


お食事エプロンおすすめ11選【ママライターと編集部が厳選】子どもの月齢に合ったものを選ぼう

お食事エプロンおすすめ11選【ママライターと編集部が厳選】子どもの月齢に合ったものを選ぼう

この記事では、ママライターのSATOさんに、お食事エプロンの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。子どもの食事に欠かせないアイテムといえば、まずはお食事エプロンが挙げられます。一般的には生後5~6カ月から離乳食がスタートし、月齢が進むごとに子どもの食べ方が変わってきます。お食事エプロンは月齢に合ったものを選んであげましょう。後半には通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。あわせて参考にしながら、お食事エプロン選びに生かしてみてください。


ネイルケア用品おすすめ22選|ネイルケアセットやオイルなど【基本のケア方法も解説!】

ネイルケア用品おすすめ22選|ネイルケアセットやオイルなど【基本のケア方法も解説!】

美容専門家・ayameさんへの取材をもとに、爪やすり、爪磨き、プッシャーなどのネイルケアグッズから、爪を保護するネイルオイル、ネイルクリームまで、幅広いネイルケア用品の選び方とおすすめ商品を紹介します。爪や指先は意外と目に入るもの。しっかりとケアして、きれいな爪を保ちましょう! ネイルケアの方法もまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね。


【漏れにくい・壊れにくい・洗いやすい】ストローマグおすすめ14選

【漏れにくい・壊れにくい・洗いやすい】ストローマグおすすめ14選

赤ちゃんが離乳食を始める時期や、哺乳びん以外からでも飲みものを飲めるようにしたいとお考えのママやパパへ、ベビーグッズ・コンシェルジュの白石佳子さんに、ストローマグのおすすめ商品と選び方を教えてもらいました。おすすめのストローマグを厳選してご紹介します。


チャイルドシートの汗取りマットおすすめ4選【公認チャイルドシート指導員が解説】

チャイルドシートの汗取りマットおすすめ4選【公認チャイルドシート指導員が解説】

チャイルドシートに長時間赤ちゃんや子どもを座らせていると、汗のむれやあせもが気になる人も多いのではないでしょうか。赤ちゃんや子どもを座らせるときに、チャイルドシート用汗取りマットを使うと過ごしやすくなるでしょう。本記事では、チャイルドシート用汗取りマットの上手な選び方とおすすめ商品を、自動車生活ジャーナリストで公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんに聞きました。赤ちゃんや子どもに合った商品選びにぜひ役立ててください。


ベビー肌着おすすめ19選【西松屋・コンビミニなど】日本製のものも!

ベビー肌着おすすめ19選【西松屋・コンビミニなど】日本製のものも!

助産師の浅井貴子さんに聞いた、ベビー肌着の選び方とおすすめの商品を紹介しています。赤ちゃんは、朝起きたときや沐浴(もくよく)したあと、暑い季節などは定期的に着替えが必要です。ベビー肌着は何枚あっても重宝しますよね。ベビー肌着にもさまざまな種類があり、選ぶ際に迷ってしまうのではないでしょうか。本記事を参考に、赤ちゃんに合う肌着をみつけてくださいね。


【歯磨き用フッ素ジェルのおすすめ6選!】医療系Webライターに聞く

【歯磨き用フッ素ジェルのおすすめ6選!】医療系Webライターに聞く

歯磨き用のフッ素ジェルは、ペーストタイプのフッ素配合歯磨き剤とくらべ、フッ素がこまかいすき間のすみずみにまでいきわたりやすいのが特長。また使用後のゆすぎが1回ですむため、フッ素が歯の表面に長くとどまり、持続的な効果を発揮できるのもメリットです。フッ素ジェルは歯を磨いたあとの仕上げに使用するのがおすすめですが、ふだんの歯磨き剤としてもお使いいただけます。本記事では、医療系Webライターの影向美樹さんに、歯磨き用フッ素ジェルの選び方と、おすすめの商品をうかがいました。


双子用ベビーカーおすすめ4選+番外編【助産師が厳選】縦型と横型タイプ

双子用ベビーカーおすすめ4選+番外編【助産師が厳選】縦型と横型タイプ

双子のお子さんがいるご家庭にとっては欠かせない双子用ベビーカー。赤ちゃんは日に日に体重が重くなるため、おむつやミルクなど必要なものの持ち運びや、保育園のお迎え、買い物などの際にも双子用ベビーカーは助かります。しかし、双子用ベビーカーといっても種類はさまざまで、縦型や横型、サイズや重量など、考えなくてはいけないポイントはいくつもあります。そこで、助産師の浅井貴子さんへの取材をもとに、双子用ベビーカーの選び方のポイントとおすすめ商品をご紹介します! 1カ月健診を目安に双子用ベビーカーで赤ちゃんと一緒にお出かけするのもよいでしょう。


【2020年版】電子体温計のおすすめ16選|接触式、耳式、非接触式などタイプ別に紹介

【2020年版】電子体温計のおすすめ16選|接触式、耳式、非接触式などタイプ別に紹介

電子体温計の選び方とおすすめ製品を、モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんへの取材をもとに解説します。昔ながらのわきに挟むタイプはもちろん、一瞬で検温できる耳式体温計、肌に触れずにおでこなどで検温できる非接触式体温計もたっぷり紹介。健康管理は日々の体温測定から! 家庭にひとつ信頼できる体温計をお探しの方、ぜひ参考にしてくださいね。


リクライニング式チャイルドシートのおすすめ7選【新生児向け・乳幼児向けも】

リクライニング式チャイルドシートのおすすめ7選【新生児向け・乳幼児向けも】

リクライニング式チャイルドシートの選び方とおすすめ商品を、(一財)日本交通安全教育普及協会公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんへの取材をもとにご紹介します。リクライニングができると、赤ちゃんは無理のない姿勢で眠ることができて快適です。新生児など、首や腰がすわっていない赤ちゃんには必要度が高い機能と言えるでしょう。リクライニング式チャイルドシートを選ぶ際には、取り付ける車との適合や安全性を第一に考えて選ぶことが重要です。ぜひこの記事を参考に、赤ちゃんが安全で快適に過ごせる、車にぴったりの商品を探してみてください。


R129(i-Size)対応チャイルドシートおすすめ8選【公認チャイルドシート指導員が解説】

R129(i-Size)対応チャイルドシートおすすめ8選【公認チャイルドシート指導員が解説】

自動車生活ジャーナリストで公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんにR129(i-Size)対応チャイルドシートの選び方とおすすめ商品をうかがいました。法律で義務づけられているチャイルドシート。その中でも、「R129(i-Size)」は、ISOFIX対応のチャイルドシートに関わる最新の安全基準です。これまでの、子どもの「体重」を基準としていたものから「身長」を目安に使用をすることになります。日本国内ではまだ「R129(i-Size)」に対応した機種は少なめですが、欧州ブランドを中心に増えてきています。新しい基準のチャイルドシートだけに、どのように選んだらいいか迷う方もいるでしょう。ぜひこちらの記事を参考にしてください。


【公認チャイルドシート指導員が紹介】ロングユースのチャイルドシートおすすめ6選

【公認チャイルドシート指導員が紹介】ロングユースのチャイルドシートおすすめ6選

チャイルドシートは車に装着して使うことが前提なため、まずは車に正しく安全に装着できるかどうか適合を調べてから購入しなければいけません。さらに、ロングユースタイプでは、乳児用では後ろ向き、幼児用では前向きと、子どもの成長に合わせて使用する向きも変わります。そのため、装着できる幅や安全性など、チェック項目が多くどのようなチャイルドシートが最適なのか迷ってしまうことが多いですよね。この記事では、公認チャイルドシート指導員で自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんにロングユースのチャイルドシートの選び方やおすすめの商品を紹介していただきました。


子ども用歯ブラシおすすめ9選|仕上げみがき用歯ブラシや歯みがきのコツも解説!

子ども用歯ブラシおすすめ9選|仕上げみがき用歯ブラシや歯みがきのコツも解説!

医療系Webライターの影向美樹さんに取材のもと、子ども用歯ブラシの選び方とおすすめ9選をご紹介。同じメーカーであっても乳児期・幼児期・学童期など、年齢によって選ぶべき歯ブラシが変わってくるので、正しい選び方も押さえておきましょう。子どもがよろこぶキャラクターのイラストが描かれているものもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。後半では、通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。


ベビーバスローブのおすすめ6選【助産師が選ぶ】ポンチョやガウンタイプなど

ベビーバスローブのおすすめ6選【助産師が選ぶ】ポンチョやガウンタイプなど

お風呂あがりの赤ちゃんの汗や身体についた水分を吸収し、湯冷めしないために羽織らせるベビーバスローブ。海やプールでは紫外線から守り、体が冷え切らないよう羽織ものとしての使い道もあります。また、名前入りにしたベビーバスローブは出産祝いのプレゼントとしても人気で、忙しいママや、初めて育児をするママやパパにも喜ばれるアイテムのひとつです。しかし「赤ちゃんのデリケートな肌にやさしい素材を」「なるべく長く使えるものがいい」など悩むポイントがたくさんあり、どれを選べばいいかわからない人も多いのではないでしょうか。そこで、助産師の浅井貴子さんにベビーバスローブの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。


おむつ用ゴミ箱おすすめ14選【におわない】カードリッジ不要の商品も!

おむつ用ゴミ箱おすすめ14選【におわない】カードリッジ不要の商品も!

使用済み紙おむつは、季節によっては早めにゴミに出さないと鼻をつくにおいが部屋に充満する場合も……。そのにおい対策として、ふたを開けてもにおいが漏れにくいおむつ用ゴミ箱は必須。この記事では、助産師の浅井貴子さんへの取材をもとに、臭わないおむつ用ゴミ箱の選び方とおすすめ商品をご紹介します。


回転式チャイルドシートおすすめ6選【公認チャイルドシート指導員が解説】新生児から使える!

回転式チャイルドシートおすすめ6選【公認チャイルドシート指導員が解説】新生児から使える!

回転式チャイルドシートは座面を回転させることができるため、赤ちゃんを乗せやすく、お世話がしやすいといったメリットがあります。しかし、大きくて重いもの、小型なものなどのサイズや本体の重量、回転しやすさ、取け付け方法や取り外し方法など商品によって異なるので、購入するときはチェックが必要です。そこで「たくさん出まわっている商品のなかから、どう選べばいいのかわからない!」というママやパパのために、自動車生活ジャーナリストで日本交通安全教育普及協会公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんに、回転式チャイルドシートの選び方とおすすめ商品をうかがいました。コンビやアップリカなど人気メーカーをはじめとして、本当におすすめできる商品をご紹介します。


Combi(コンビ)の人気記事