30代におすすめのルースパウダー13選|うるおうツヤ肌&さらさらマット肌

30代におすすめのルースパウダー13選|うるおうツヤ肌&さらさらマット肌

メイクの仕上げに欠かせないルースパウダー。肌悩みが増えてくる30代だからこそ、こだわって選びたいですよね。

本記事では、30代にピッタリのルースパウダーのおすすめ商品や選ぶポイントをご紹介。さらに、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋商品や口コミも、ぜひ参考にしてみてください。


目次

この記事を担当するエキスパート

メイク&カラーコンサルタント
あやんぬ

メイク&カラーコンサルタント 美容部員としての経験を活かし、美容ライターへ転身。コスメコンシェルジュインストラクター・16タイプパーソナルカラーアナリスト・パーソナルカラーの講師資格を持ち、その人に似合うコスメやカラーの提案やメイクレッスンを行っている。 著書に『顔型とカラー診断で、自分が一番きれいに見えるメイクがわかる本』(KADOKAWA)がある。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:美容・健康、ファッション
八木 裕実葉

「美容・健康」「ファッション」カテゴリーを担当。トレンドに敏感で、旬のアイテムや口コミで評判の化粧品はすぐに試しがち。特に最近は、プチプラアイテムを使った韓国コーデにハマり、暇さえあればファッション通販サイトをチェックしている。

◆本記事の公開は、2020年12月11日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

ルースパウダーとは

ルースパウダーとは、粉が固められておらず、サラサラしたパウダー状のフェイスパウダーのこと。油分を含んでいないため、ファンデ―ションのあとにのせることで余分な油分を抑えてくれるほか、化粧崩れも防ぐ効果もあります。

ルースタイプは軽いつけ心地と、ふんわりとした印象に仕上がるのが魅力。最後のひと手間でメイクの仕上がりを左右するので、ひとつは持っていたいアイテムです。

プレストパウダーとの違いは?

フェイスパウダーのイメージ
Pixabayのロゴ

フェイスパウダーには、ルースパウダーのほかにプレストパウダーもあります。粉状のルースパウダーに対し、粉が固められているものがプレストタイプのパウダー。コンパクトなパッケージが多く、化粧直しにも便利です。持ち運び用にはプレストタイプがおすすめですよ。

ルースパウダーの選び方

れでは、ルースパウダーの基本的な選び方を見ていきましょう。

ツヤ肌? マット? なりたい質感をチェック

ルースパウダーの仕上がりは、「ツヤ肌」と「マット肌」に大きく分かれます。それぞれの特徴を知って、なりたい質感を選びましょう。

▼ツヤ肌にしたい人:パールやラメ入りを

 

メイクの仕上げとして使われるルースパウダーには、パールやラメが入っていて自然なツヤを演出できる商品も多いです。ツヤ肌に仕上げたい人は、パール入りやラメ入りを選びましょう。パールは、光が当たることで立体感を強調し、ツヤ感をつくってくれます。ラメの入っているものは、キラキラとした華やかな印象に。

ただし、パールやラメの粒が大きいルースパウダーは、華やかになりすぎてしまうので、粒子が細かいものを選ぶとよいでしょう。

▼マット肌にしたい人:パールやラメが入っていないものを

 

ツヤ肌とは反対に、陶器のようなマット肌に仕上げたい人は、パールやラメが入っていないものを選びましょう。肌の凹凸を整えて、キメ細かいさらさらの肌触りになりますよ。

Tゾーンなどのテカリが気になる人は、過剰な皮脂を吸着して化粧崩れを防ぐ「皮脂吸着パウダー」が入っているかどうかもポイントです。

肌悩みにあわせてカラーを選ぶ

ルースパウダーにはさまざまなカラーがあります。色別に、特徴を見ていきましょう。

透明タイプ:自然な仕上がりに

 

ファンデーションの色の邪魔をせず、ナチュラルに仕上げたいなら透明タイプのルースパウダーがおすすめです。「ノーカラー」や「ルーセント」ともいいます。「トランスルーセント」という色のルースパウダーも多いですが、これは「半透明」という意味。

また、ホワイトの色付きのものは、自然に仕上げつつツヤや立体感をつくってくれます。ポイントで使うのもおすすめです。

ピンク系:血色感をアップ

 

肌の血色感をアップさせたいなら、ピンク系のルースパウダーがおすすめ。ふんわりと色付き、やわらかい印象になります。かわいらしい印象を作りたい人にもおすすめです。

ただし、赤みのある肌の人やニキビが気になる人は、赤みが今日超されてしまうため避けたほうがよいでしょう。

パープル・ブルー系:透明感が出せる

 

くすみを飛ばして、透明感を出したい人にはパープル系やブルー系がおすすめです。パープル系は血色感もプラスしながら透明感をアップ。ブルー系はパープル系と比べるとより透明感を演出してくれます。

イエロー・グリーン系:肌悩みをカバー

 

肌悩みをカバーする目的に特化したい人は、肌悩みをカバーするのが得意なカラーを選びましょう。イエロー系は、くすみをカバーして健康的に見せてくれます。黄味よりの肌の方も使いやすい色といえます。

一方グリーン系は、ニキビなどの赤みをカバーするのにおすすめです。

多色タイプ:カラーコントロールしてくれる

 

ピンクやイエロー、グリーンなどのさまざまな色が入った多色タイプのルースパウダーもあります。それぞれの色が混ざり合うことで顔の色ムラをなくしてくすみを飛ばし、透明感をアップさせてくれる効果が! カラーコントロール下地同様の役割が期待できます。

機能性をチェックしよう

ルースパウダーのなかにはさまざまな機能を備えているものもあります。自分の肌状態に合わせて、ほしい機能のものを選んでみてください。

配合されている美容成分をチェック

 

ルースパウダーには、保湿成分入りや美容成分入りのものもあります。30代になると肌の乾燥が気になってくる人も多いので、オイル成分やヒアルロン酸、アミノ酸などの保湿成分が入っているものを選ぶとよいでしょう。

また、スキンケア効果が期待できる美容成分入りのルースパウダーもあり、つけたまま眠れるものもありますよ。

UVカット効果もチェック

 

化粧下地やファンデーションなどのベースメイクアイテムには、UVカット機能が付いているものが多いですが、ルースパウダーにもUVカット機能付きの商品があります。ルースパウダーはメイクの仕上げに使うこともあり、日中でも塗り直しが可能なので、化粧直しのたびに紫外線対策ができるというメリットが。UVカット効果が高いルースパウダーもあるので、チェックしてみてください。

30代におすすめのルースパウダー13選 プチプラからデパコスまで!

ここからは、ルースパウダーのおすすめ商品をご紹介します。ドラッグストアなどでも手に入るプチプラアイテムから、人気のデパコスまで幅広くラインアップ!

COSME DECORTE(コスメデコルテ)『フェイスパウダー』

ツヤ肌を叶える王道ルースパウダー!

ルースパウダーの名品、コスメデコルテのフェイスパウダーです。オーガニックシルクパウダー配合で、なめらかですべすべの肌に。4種の植物エキスも配合し、保湿しながらしっとりとお肌になじみます。気になる毛穴もふんわりとカバーしてくれますよ

カラーは選べる6色展開。ツヤ肌に仕上がる無色やパール入りが人気ですが、マット寄りのカラーも展開しています。

CHANEL(シャネル)『プードゥル ユニヴェルセル リーブル』

CHANEL(シャネル)『プードゥルユニヴェルセルリーブル』 CHANEL(シャネル)『プードゥルユニヴェルセルリーブル』 CHANEL(シャネル)『プードゥルユニヴェルセルリーブル』
出典:Amazon この商品を見るview item

粉感を感じさせないツヤ肌パウダー

まるで、肌が薄いヴェールに包まれているような、自然なツヤ感をかなえてくれるルースパウダー。粒子がこまかいため粉感がなく、きれいにメイクを仕上げてくれます

値段はお高めですが、たっぷり入っているのでコスパは悪くありません。カラーは、肌色に合わせて選べる4色。シンプルでクリアな印象のパッケージは、ドレッサーに置いておくだけで気分がアガりそう!

THREE(スリー)『アルティメイトダイアフェネス ルースパウダー』

スリーTHREEアルティメイトダイアフェネスルースパウダー17gグロー01(在庫)[並行輸入品] スリーTHREEアルティメイトダイアフェネスルースパウダー17gグロー01(在庫)[並行輸入品] スリーTHREEアルティメイトダイアフェネスルースパウダー17gグロー01(在庫)[並行輸入品]
出典:Amazon この商品を見るview item

好みの質感、カラーから選べる

メイクでつくったツヤ感を損なうことなく、サラサラに仕上げてくれるパウダー。80%が天然由来成分で、保湿力が高いオイルを配合。絶妙にフィットし、素早く肌になじみます。

ツヤ重視の「グロウ」、毛穴をカバーする「トランスルーセント」、素肌の質感を生かす「カラーレス」、透明感のあるマット肌がかなう「マット」の4種類の質感。カラーもそれぞれ選べるので、自分のなりたい質感を見つけてみて。

innisfree(イニスフリー)『ノーセバム ミネラルパウダー』

イニスフリーノーセバムミネラルパウダー イニスフリーノーセバムミネラルパウダー イニスフリーノーセバムミネラルパウダー イニスフリーノーセバムミネラルパウダー イニスフリーノーセバムミネラルパウダー
出典:Amazon この商品を見るview item

すべすべ陶器肌に! 人気の韓国コスメ

韓国コスメブランド、イニスフリーの人気ルースパウダーです。話題の『ノーセバムミネラルパウダー』がパッケージを新たにリニューアル!(※)

皮脂コントロールパウダーで過剰な皮脂を吸着し、すべすべのお肌に仕上げてくれます。さらさらマット肌になりたい人におすすめです。超微粒子パウダーでつけ心地も軽く、ベースメイクを長時間崩れにくくしてくれます。

※通販サイトにより旧パッケージの場合もあります

SHISEIDO(資生堂)『シンクロスキン インビジブル シルク ルースパウダー』

つけ心地の軽さが絶妙! 肌とシンクロするパウダー

とにかく軽いつけ心地が魅力で、つけていることを忘れるようなパウダー。スキンケアコーティング加工を施した「超微粒子パウダー」が毛穴などの凹凸をナチュラルにぼかしてなじんでくれます。仕上がりは、つややかなラディアントと、マットの2種類。

内容量は少なめですが、口コミでは「コンパクトでよい」「衛生的に使いきれる量でうれしい」など好意的なコメントが目立ちました。

ちふれ『ルースパウダー』

プチプラがうれしい! キメ細かい肌へ

ドラッグストアなどでもよく見かける、プチプラブランドのちふれ。1000円以下で手に入るコスパのいいルースパウダーです。

「スムースフィットパウダー」で肌に密着し、毛穴や小じわをカバー。化粧崩れやあぶら浮きを防いで、キメ細かい肌をキープしてくれます。「ブライトニングクリアパウダー」も配合し、上品なツヤも演出してくれますよ。

SUQQU(スック)『オイル リッチ グロウ ルース パウダー』

スックオイルリッチグロウルースパウダー(15g) スックオイルリッチグロウルースパウダー(15g) スックオイルリッチグロウルースパウダー(15g)
出典:Amazon この商品を見るview item

美容オイル成分で濡れたようなツヤを実現

美容オイル成分を高配合した、人気のスックのフェイスパウダー。とにかくツヤを出したい! という人におすすめします。付属のパフで肌の上をすべらせるように伸ばせば、立体感とツヤを出してくれますよ。

また、サイズの違うパールを配合しており、光の反射が生まれて濡れたようなツヤを演出。ルースパウダーとは思えないツヤが出せると評判です。

LAURA MERCIER(ローラ メルシエ)『トランスルーセント ルース セッティング パウダー グロウ』

LAURAMERCIER(ローラメルシエ)『トランスルーセントルースセッティングパウダーグロウ』 LAURAMERCIER(ローラメルシエ)『トランスルーセントルースセッティングパウダーグロウ』 LAURAMERCIER(ローラメルシエ)『トランスルーセントルースセッティングパウダーグロウ』 LAURAMERCIER(ローラメルシエ)『トランスルーセントルースセッティングパウダーグロウ』 LAURAMERCIER(ローラメルシエ)『トランスルーセントルースセッティングパウダーグロウ』
出典:Amazon この商品を見るview item

内側からにじみ出るようなツヤをつくれる

素肌のような仕上がりで人気の『ルースセッティングパウダー トランスルーセント』に、輝きをプラスしたこのアイテム。内側からうるおいがあふれるような、ツヤ感をつくり出してくれます。

つけ心地は軽いのですが、仕上がりを長時間キープ。メイクの仕上げに使うなら別売りのヴェロアパフを。ハイライトとして使うなら、別売りのグロウパウダーブラシを使い分けて、違った表情を楽しんで!

ITRIM(イトリン)『エレメンタリー フェイスケアパウダー』

ITRIM(イトリン)『エレメンタリーフェイスケアパウダー』 ITRIM(イトリン)『エレメンタリーフェイスケアパウダー』
出典:Amazon この商品を見るview item

天然成分99%のパウダー

99%が天然由来成分からできている贅沢なパウダー。サトザクラの花びらを集めてつくられた桜花(おうか)パウダーなどからつくられたピンクの「Ouka」。国産の蓮花(れんか)パウダーなどからつくられたホワイトの「Renka」。古くから王樹(おうじゅ)と呼ばれていたビワの種子パウダーなどからつくられたベージュの「Ouju」。全部で3種類あります。

一度つけるだけでサラっと密着度の高い仕上がりです。

CLINIQUE(クリニーク)『イーブン ベター ブライトニング ルース パウダー C』

ひんやりとしたパウダーで美白ケアも

肌をトーンアップさせてくれる半透明のパウダー。付属のブラシで肌にのせると、ひんやりとした感触! ベタベタする季節も心地よく使えます

また、カプセルに入った美白成分のビタミンC誘導体が美肌効果を高めてくれるのもうれしい。小じわも目立たない肌に導いてくれる優秀なパウダーです。

LAURA MERCIER(ローラ メルシエ)『ルースセッティングパウダー』

LAURAMERCIER(ローラメルシエ)『ルースセッティングパウダー』 LAURAMERCIER(ローラメルシエ)『ルースセッティングパウダー』 LAURAMERCIER(ローラメルシエ)『ルースセッティングパウダー』 LAURAMERCIER(ローラメルシエ)『ルースセッティングパウダー』
出典:Amazon この商品を見るview item

皮脂をコントロールして化粧崩れを防ぐ

ソフトフォーカス効果で、毛穴など気になる部分を目立たなくしてくれるパウダー。メイク崩れの原因となる皮脂をコントロールして、化粧持ちをよくしてくれます。

パフはついていないので、別売りのヴェロアパフや、ケースにおさまるミニヴェロアパフを使うとよいでしょう。パウダーをパフにしっかりもみこんでから使うのがコツです。

ASTALIFT(アスタリフト)『ルースパウダー』

アスタキサンチン入りでうるおいもキープ

きめこめかいパウダーで肌をふんわりと包み込み、光沢をたたえた肌に仕上げてくれるパウダー。アスタリフトの代名詞である、うるおい成分アスタキサンチンや、水溶性コラーゲンを配合。

つけている間、乾燥から肌を守ってくれます。口コミでは「つけていると肌の調子がよく見える」といった声も!

GUERLAIN(ゲラン)『メテオリット ビーユ』

見た目もかわいい多色タイプ

ブランドを代表するルースパウダー、『メテオリット ビーユ』。6色のカラーボールをブラシで混ぜ合わせて使うことで、肌の色をコントロールしてくれます。透明感のあある肌に仕上げてくれますよ。カラー展開は4種類です。

香水が有名なゲランらしく、繊細なバイオレットの香りにも注目。かわいいパッケージは、持っているだけで気分が上がりそうです。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
COSME DECORTE(コスメデコルテ)『フェイスパウダー』
CHANEL(シャネル)『プードゥル ユニヴェルセル リーブル』
THREE(スリー)『アルティメイトダイアフェネス ルースパウダー』
innisfree(イニスフリー)『ノーセバム ミネラルパウダー』
SHISEIDO(資生堂)『シンクロスキン インビジブル シルク ルースパウダー』
ちふれ『ルースパウダー』
SUQQU(スック)『オイル リッチ グロウ ルース パウダー』
LAURA MERCIER(ローラ メルシエ)『トランスルーセント ルース セッティング パウダー グロウ』
ITRIM(イトリン)『エレメンタリー フェイスケアパウダー』
CLINIQUE(クリニーク)『イーブン ベター ブライトニング ルース パウダー C』
LAURA MERCIER(ローラ メルシエ)『ルースセッティングパウダー』
ASTALIFT(アスタリフト)『ルースパウダー』
GUERLAIN(ゲラン)『メテオリット ビーユ』
商品名 COSME DECORTE(コスメデコルテ)『フェイスパウダー』 CHANEL(シャネル)『プードゥル ユニヴェルセル リーブル』 THREE(スリー)『アルティメイトダイアフェネス ルースパウダー』 innisfree(イニスフリー)『ノーセバム ミネラルパウダー』 SHISEIDO(資生堂)『シンクロスキン インビジブル シルク ルースパウダー』 ちふれ『ルースパウダー』 SUQQU(スック)『オイル リッチ グロウ ルース パウダー』 LAURA MERCIER(ローラ メルシエ)『トランスルーセント ルース セッティング パウダー グロウ』 ITRIM(イトリン)『エレメンタリー フェイスケアパウダー』 CLINIQUE(クリニーク)『イーブン ベター ブライトニング ルース パウダー C』 LAURA MERCIER(ローラ メルシエ)『ルースセッティングパウダー』 ASTALIFT(アスタリフト)『ルースパウダー』 GUERLAIN(ゲラン)『メテオリット ビーユ』
商品情報
特徴 ツヤ肌を叶える王道ルースパウダー! 粉感を感じさせないツヤ肌パウダー 好みの質感、カラーから選べる すべすべ陶器肌に! 人気の韓国コスメ つけ心地の軽さが絶妙! 肌とシンクロするパウダー プチプラがうれしい! キメ細かい肌へ 美容オイル成分で濡れたようなツヤを実現 内側からにじみ出るようなツヤをつくれる 天然成分99%のパウダー ひんやりとしたパウダーで美白ケアも 皮脂をコントロールして化粧崩れを防ぐ アスタキサンチン入りでうるおいもキープ 見た目もかわいい多色タイプ
内容量 20g 30g 17g 5g 6g 20g 15g 29g 11g 20g 29g 18g 25g
UVカット効果 - - - - - - - - - - - SPF17/PA++ -
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの¥950 / グラムでの税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月29日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 30代ルースパウダーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での30代ルースパウダーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:フェイスパウダーランキング
楽天市場:フェイスカラー・パウダーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

美容のプロからのアドバイス 肌悩みにこたえてくれるものを

メイク&カラーコンサルタント

30代の方のルースパウダーは、肌悩みに合わせて選ぶのがおすすめです。乾燥しがちな肌にうるおいを与えてくれる保湿成分はマストですが、加えて肌色補正してくれるものや肌の透明感を引き出してくれるものを選ぶのもよいでしょう!

30代におすすめのメイクアイテムをまとめてチェック! 【関連記事】

カラーや質感はもちろん機能性も重視して選びましょう

メイク&カラーコンサルタントのあやんぬさん監修のもと、30代におすすめのルースパウダーの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。仕上がりだけでなく、美白効果や皮脂コントロールなど、ニーズに合わせて選んでみてくださいね。

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部