【2020年版】簡易トイレおすすめ5選+α|防災アドバイザーが厳選した非常時も安心できるアイテムは?

【2020年版】簡易トイレおすすめ5選+α|防災アドバイザーが厳選した非常時も安心できるアイテムは?
備え・防災アドバイザー
高荷 智也

「自分と家族が死なないための防災対策」のポイントをロジックで解説するフリーの専門家。 地震対策や感染症パンデミック対策などの自然災害から、銃火器を使わないゾンビ対策まで、堅い防災をやわらかく伝える分かりやすく実践的なアドバイスに定評があり、講演・執筆・コンサルティング・メディア出演など実績多数。1982年、静岡県生まれ。

トイレが使えないときに活躍してくれるのが、携帯用や備蓄用の簡易トイレ。地震や大雨などの非常時だけでなく、登山やキャンプ、長時間ドライブ、また、感染症で自宅療養するときに家族へ伝染さないようトイレを分けるためにも使えます。いざというときのために、ふだんから簡易トイレを備えておくと安心です。この記事では、備え・防災アドバイザーの高荷智也さんへの取材をもとに、簡易トイレの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


簡易トイレはなぜ必要? どれくらい必要? 防災アドバイザーがやさしく解説

備え・防災アドバイザーの高荷智也さんに、非常用簡易トイレはなぜ必要なのか、どれくらいの量を用意すればいいのかをうかがいました。

水や食料は用意しているけど、簡易トイレの用意はない、というご家庭も多いかもしれませんが、ぜひ、こちらを読んで、簡易トイレの準備をしておきましょう。

「トイレ」は在宅避難時の最重要備蓄品

備え・防災アドバイザー

非常用トイレは水や食料と同じ日数用意して

大地震や水害などの広域災害時、自宅が無事であればわざわざ不便な避難所へ行く必要はなく、備蓄品などを使って生活を継続することができます。このときに忘れがちなのが「トイレ」です。水や食料を1週間分用意するならば、非常用トイレも1週間分準備するなど、食料とトイレは同量を備蓄するようにしてください。

高層マンションの上層階で、自宅のトイレが使用できなくなった場合、毎回地上まで降りて避難所のトイレを使ったり、トイレ用の水を階段で運んだりすることは難しいのが現実です。

また、トイレが自由に使えないと思うと、とくに高齢の方のような災害弱者は、飲食を控えてしまいがち。つまり、トイレ不足は体調を崩す原因になるのです。必ず、じゅうぶんな量のトイレを備蓄しておきましょう。

Cleanis(クリニス)『ケアバッグ吸収凝固パッド入り』

準備と処理がかんたん!子どもや高齢者にもやさしい簡易トイレです。

>> Amazonで詳細を見る

簡易トイレの選び方 防災アドバイザーがポイントを伝授!

備え・防災アドバイザーの高荷智也さんに、簡易トイレを選ぶときのポイントを取材しました。災害時や緊急時に安心して使える簡易トイレを選ぶには、どんなポイントに注目すればいいのか。簡易トイレを備えておく前に、これからお伝えするプロの選び方をぜひ参考にしてくださいね。

並んだトイレ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

日本のトイレはとても清潔で快適、だからこそ、非常時のトイレ問題は大きくなりがちです。プロの選び方を踏まえて、きちんとした簡易トイレを用意しておきたいですね。

非常用トイレの基本構造と付加機能

備え・防災アドバイザー

非常用トイレの基本は「袋」と「凝固剤」

さまざまな種類がある非常用トイレですが、基本的な構造には大差がなく、「排泄物を受け止める袋(便袋、汚物袋)」と「排泄物を固形化する凝固剤」がセットになっているものが大半です。製品によって、袋の形状が工夫されていたり、においが漏れづらくなっていたり、チャックが付いていたりと違いがあります。

また、凝固剤についても、粉状のタイプ、タブレット状のタイプ、袋と一体化してシート状になっているタイプがあります(基本的な性能は同じです)。

準備のしやすさ、使いやすさ、処理のしやすさに注目

簡易トイレでまず重視しなくてはならないが、準備のしやすさ。せっかく用意してあっても、組み立てに時間がかかったり、設置方法がむずかしかったりしたら、肝心なときに間に合わないことにもなりかねません。 

また、いくら非常時とはいえ排せつは日常的な生理現象ですから、なるべくストレスなく使えるものを選びたいものです。凝固剤の取り扱いのしやすさ、後処理時にコンパクトにまとまるか、ゴミ捨てしやすいかなどもポイントになります。

袋は丈夫で透けないもの、防臭効果の高いものを選ぶ

薄く耐久性の低い排泄用の袋は、簡易トイレを使おうとしたときに破れてしまうことがあります。もし、使用後に排泄物をまとめる段階で破れてしまったらたいへんです。簡易トイレを選ぶ場合は、便袋の厚みや丈夫であるかどうかという点に気をつけるのもポイントです。

また、素材や色が薄い袋の場合、なかの排泄物が透けてしまいます。とくに携帯トイレでは、使用済みの汚物袋を持ち歩いたり保管したりする可能性を考えて、黒など濃い色をした厚手の汚物袋を選ぶようにしましょう。

多少割高にはなりますが、袋の口がチャック状になっていたり、袋自体に防臭効果があったり、袋が二重になっていたりして、ニオイが漏れない工夫がされているものを選んでおくと、災害時のQOLが上がります。

クリロン化成『BOS 非常用トイレセット 50回分』

赤ちゃんやペットのうんち・おむつの処理に使われる「驚異の防臭袋BOS」入りの非常用トイレセット。確かに驚くほどニオイが漏れません。

>> Amazonで詳細を見る

凝固剤は早く固まるもの、消臭・抗菌効果のあるものも

簡易トイレのセットに含まれる凝固剤は、素早く便を固めてくれます。なかには、消臭や抗菌効果があるものも。使用後に排泄物を密封する作業をしたり、長い間使用済みの袋を保管したりすることを考えると、消臭や抗菌効果が付いているとうれしいですよね。

また、災害時に断水が続き、手を洗えないことが原因で食中毒になる方もいます。少しでも衛生面の不安をなくすために、抗菌効果のある簡易トイレを選ぶのもひとつの方法です。

自宅で使用するか、持ち運んでで使用するか

簡易トイレ(非常用トイレ)は、備蓄して主に自宅で使用するのか、持ち運んで屋外や避難所で使用するのかにより、形状が異なります。

緊急事態がどういう形で起こるかは起こってみないとわからないため、どちらかを用意しておけばどちらかが不要というわけではありません。理想としては、どちらも備蓄しておきたいものです。

備え・防災アドバイザー

持ち運んで使用する「携帯トイレ」は数回分を用意

持ち運んで使用するには「携帯トイレ」が適しています。ドライブやアウトドア用として販売されているものは、屋外や乗り物のなかで使うことが前提になっているため、片手で持ちやすかったり、床に置きやすい形状になっているものがほとんどです。

また、凝固剤を入れる手間を省くため、袋と凝固剤(シート)が一体化している商品もあり便利です。

防災用としては、非常持ち出し袋に入れたり、毎日持ち運んだりして、災害直後に屋外や避難所で使用するために準備をしておきましょう。緊急用ですので、1名あたり数回分でじゅうぶんでしょう。

昭和技研『携帯トイレ 万能トイレくん』

災害時や外出時など緊急時に役立つ、携帯トイレ。アウトドアや長時間ドライブでも活躍してくれます。

>> Amazonで詳細を見る

「携帯トイレ」は片手で持てるタイプがべんり

アウトドアやドライブ、車の渋滞時に必要になってくる携帯トイレ。パッケージから取り出して組み立て、凝固剤をセットしてから使うタイプもありますが、せっぱつまった状況で使うことも多いので、サッと取り出してそのまま使えるタイプが便利です。

また、両手がふさがってしまうと姿勢が不安定になりがちですし、トイレットペーパーの取り扱いにも不便です。トパック『片手で秒速トイレ』のように、片手で持てるものや、昭和技研『携帯トイレ 万能トイレくん』のように地面に置いても使えるものがおすすめです。

備え・防災アドバイザー

自宅で使う「備蓄トイレ」は最低1週間分を準備

災害により水道や下水道が使えなくなる状況に対しては、備蓄用の非常用トイレを準備しておくと便利です。

大地震などが発生した際、自宅が無事であってもトイレが使えなければ、そのまま生活を続けることができません。水や食料とあわせて、最低1週間分のトイレを備蓄するようにしてください。非常用トイレの保管期限は10年程度のものが多いため、押入などにしまっておいても構いません。

サンコー『非常用簡易トイレ』

組み立て式の便器を含むタイプの備蓄トイレ。災害で自宅のトイレが使えないときだけでなく、感染症にかかって自宅で療養するとき、家族に伝染さないために、部屋で使う場合も、このタイプが便利です。

>> Amazonで詳細を見る

「備蓄トイレ」は設置のしやすさと使用回数、処理のしやすさに注目

備蓄トイレには、クリロン化成『BOS 非常用トイレセット』のように、自宅避難時に自宅のトイレに設置するタイプと、サンコー『非常用簡易トイレ』のように、段ボールやプラダンなどで簡易的に便器を組み立てるタイプがあり、いずれも便袋と凝固剤を使う基本構造は同じです。

これらを選ぶ時のポイントは、組み立てや設置が容易にできることが第一です。また、家族の人数や構成によって使用回数も違ってくるので、その点もチェックが必要です。

汚物処理の仕方や、ゴミ処理ができるようになるまで自宅で保管して置くときの方法も確認しておきましょう。

トイレ以外の備品も準備しておく

備え・防災アドバイザー

使用済みトイレをまとめておくための大型の袋が必要

使用済みの非常用トイレは、多くの場合燃えるゴミとして処理をします。しかし、大規模災害時にはゴミ回収が滞りますので、数日~数週間程度、自宅のどこかに使用済みの非常用トイレ(排泄物を固めた処理袋)を保管しなくてはなりません。

においや衛生上の問題などが生じるため、処理袋をまとめて入れて置くための大型のゴミ袋などを準備しておくとよいでしょう。

また、トイレットペーパーや、トイレの後に手指を清潔にするウェットティッシュなども、日頃使っているものを少し多めに買っておく「日常備蓄」で準備しておくと安心です。簡易トイレを屋外で使う可能性がある場合は、目隠しのテントやポンチョなども準備しておくことをおすすめします。

ポンチョ一体型などプライバシー配慮のアイテムも

災害時やアウトドアでの使用時に周囲の視線をシャットアウトしてくれるのがエクセルシア『ほっ!トイレ ラージパック』や、ファシル(facil) 『ポンチョdeトイレ』などのポンチョ付きタイプです。いずれもセットした便袋ごとポンチョで隠せるので安心です。ポンチョは災害時の女性の着替え時にも使えそうです。いずれの商品もティッシュペーパーが入っているので、別途用意する必要がありません。忘れてしまいがちなものだけに、その細やかさがうれしいところです。

備えておきたい簡易トイレ5選! 備え・防災アドバイザーのおすすめ

ここまでに紹介した簡易トイレの選び方のポイントをふまえて、備え・防災アドバイザーの高荷智也さんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。簡易トイレを探している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

昭和技研『携帯トイレ 万能トイレくん』

昭和技研『携帯トイレ万能トイレくん』 昭和技研『携帯トイレ万能トイレくん』 昭和技研『携帯トイレ万能トイレくん』 昭和技研『携帯トイレ万能トイレくん』 昭和技研『携帯トイレ万能トイレくん』 昭和技研『携帯トイレ万能トイレくん』

出典:Amazon

タイプ 携帯トイレ
セット内容 ポリエチレン袋×2、吸水ポリマー×2、廃棄用の袋×2
収納時サイズ (約)幅130×奥行150×高さ15mm
重さ 約40g
数量 2回分
対応する便 小、大
Thumb lg 54dc1b97 69f1 4f7b 9dbf f1c3b7e6ae80

備え・防災アドバイザー

多目的に使える大容量携帯トイレ

通勤や通学時に持ち歩いたり、非常持ち出し袋に入れたりして使用する「携帯トイレ」のひとつです。排泄用の袋・凝固剤(吸水ポリマー)・廃棄用の袋がセットになっています。

特長としては、吸収容量が1,000ccと大きく必要じゅうぶんであること。また、排泄用の袋を両手でつかめるようになっており、直立状態で使用することができるため、足場が悪い場所などでも使えるようになっています。

袋を取り出してから使用可能になるまでの準備時間が短いので、文字どおりの緊急時に使用できます。もちろん防災用途だけでなく、登山などのアウトドア、ドライブ時の車内備蓄用にも使うことが可能。男女兼用の作りですので、災害直後に備えて、家族×1日分ほど準備しておくとよいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エクセルシア『ほっ! トイレ ラージパック』

エクセルシア『ほっ!トイレラージパック』 エクセルシア『ほっ!トイレラージパック』 エクセルシア『ほっ!トイレラージパック』 エクセルシア『ほっ!トイレラージパック』 エクセルシア『ほっ!トイレラージパック』 エクセルシア『ほっ!トイレラージパック』 エクセルシア『ほっ!トイレラージパック』

出典:Amazon

タイプ 携帯トイレ
セット内容 型紙×1、薬剤(タブレット)×4、ポケットティシュ×4、ポンチョ(黒色)×1、ビニール袋×4、汚物持ち運び用巾着袋×1
収納時サイズ -
重さ -
数量 4回分
対応する便 小、大
Thumb lg 54dc1b97 69f1 4f7b 9dbf f1c3b7e6ae80

備え・防災アドバイザー

型枠からポンチョまでのフルセットを収納

やや大きめのサイズのため、日頃から持ち歩く用途ではなく、非常持ち出し袋に入れておきたい携帯トイレです。

排泄用の袋・凝固剤(タブレットタイプ)・廃棄用の巾着袋の基本アイテムに加えて、ティッシュ・簡易トイレ型枠・簡易ポンチョが付属されており、これ1セット以外には準備しなくてよいという完結性が特長です。

排泄用の袋をトイレの型枠にセットすることで、和式トイレのように使うことができるため安定性が高く、また付属のポンチョをかぶれば目隠しになるため、屋外でも使いやすくなっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

クリロン化成『BOS 非常用トイレセット 50回分』

クリロン化成『BOS非常用トイレセット50回分』 クリロン化成『BOS非常用トイレセット50回分』 クリロン化成『BOS非常用トイレセット50回分』 クリロン化成『BOS非常用トイレセット50回分』 クリロン化成『BOS非常用トイレセット50回分』 クリロン化成『BOS非常用トイレセット50回分』 クリロン化成『BOS非常用トイレセット50回分』 クリロン化成『BOS非常用トイレセット50回分』 クリロン化成『BOS非常用トイレセット50回分』

出典:Amazon

タイプ 備蓄トイレ
セット内容 汚物袋(便器カバー×2を含む)×52、凝固剤×50、驚異の消臭袋BOSS×50
収納時サイズ (約)幅193×奥行92×高さ227mm
重さ 約2500g
数量 50回分
対応する便 小、大
Thumb lg 54dc1b97 69f1 4f7b 9dbf f1c3b7e6ae80

備え・防災アドバイザー

防臭袋でにおいを漏らさない備蓄トイレ

災害時の在宅避難時、洋式便器に被せて使うタイプの備蓄トイレです。便器カバー・排泄用の袋・凝固剤・廃棄用の袋の基本セットで構成されています。

特長は防臭性能にすぐれた廃棄用の防臭袋。いわゆる「ビニール袋」は、ガスバリア性能に劣るため、強いにおいがするものを長期間保存するとにおいが漏れてしまいます。非常用トイレは基本的に燃えるゴミとして出すことになりますが、大規模災害時はゴミ回収の再開まで時間がかかるので、においの問題が深刻となるのです。

この商品の防臭袋は、高機能素材を使用しているため、長期間排泄物(が入っている袋)を入れておいても、においが漏れづらいというメリットがあります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Cleanis(クリニス)『ケアバッグ吸収凝固パッド入り』

Cleanis(クリニス)『ケアバッグ吸収凝固パッド入り』 Cleanis(クリニス)『ケアバッグ吸収凝固パッド入り』 Cleanis(クリニス)『ケアバッグ吸収凝固パッド入り』

出典:Amazon

タイプ 備蓄トイレ
セット内容 吸収パッド&シート一体型の汚物処理袋×20
収納時サイズ (約)幅200×奥行115×高さ115mm
重さ 約771g
数量 20回分
対応する便 小、大
Thumb lg 54dc1b97 69f1 4f7b 9dbf f1c3b7e6ae80

備え・防災アドバイザー

吸収シート一体型で素早く使えて処理もかんたん

こちらも災害時の在宅避難時に、洋式便器に被せて使うタイプの備蓄トイレです。特長はその使いやすさ。吸収シート一体型の処理袋がロール状に箱へ入っており、便器に被せるだけですぐに使うことができます。

凝固剤が別になっているトイレは「設置→凝固剤を投入→利用」とやや手間がかかり、すぐ使いたい場合や、子ども・高齢者が利用するには難しいというデメリットがあります。しかし、この商品は袋を被せればそれで準備完了という手軽さ。

さらに、使用後は袋についている紐を引っ張ればかんたんに口を閉じることができるため、処理も非常にらくです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サンコー『非常用簡易トイレ』

サンコー『非常用簡易トイレ』 サンコー『非常用簡易トイレ』 サンコー『非常用簡易トイレ』 サンコー『非常用簡易トイレ』 サンコー『非常用簡易トイレ』 サンコー『非常用簡易トイレ』 サンコー『非常用簡易トイレ』

出典:Amazon

タイプ 備蓄トイレ
セット内容 トイレ本体×1(便座×1、本体×1、脚キャップ×4)、凝固剤×5、汚物袋×枚、簡易ポンチョ×1
収納時サイズ (約)幅340×奥行90×高さ345mm
重さ 約830g
数量 5回分
対応する便 小、大
Thumb lg 54dc1b97 69f1 4f7b 9dbf f1c3b7e6ae80

備え・防災アドバイザー

シンプルで安価な「非常用便器」セット

なにかしらの理由で、自宅の便器そのものが使えなくなっている場合、あるいは車中泊や屋外避難でトイレがない場合に使用する「非常用便器(簡易トイレ)」です。

組み立て式の洋式便器本体がコンパクトに畳まれており、好きな場所に便器を用意することができます。段ボール製の台座にプラスチック製の便座を乗せるシンプルな構造ですが、耐荷重は、約120kgですので頑丈さとしてはじゅうぶんです。

また、シンプルな分、実売価格も3,000円程度と安く、備蓄用に適しています。通常の洋式便器よりやや高さが低い(320mm)ため、子どもには使いやすいですが、足の悪い高齢者には立ち上がるのが少々たいへんなので、高さをかさ上げするか、周囲に手を置く場所を用意するなどの工夫が必要になりそうです。

トパック『片手で秒速トイレ』

【抗菌消臭】片手で秒速トイレ10個セット携帯トイレ男女兼用大便小便利用可能日本製 【抗菌消臭】片手で秒速トイレ10個セット携帯トイレ男女兼用大便小便利用可能日本製 【抗菌消臭】片手で秒速トイレ10個セット携帯トイレ男女兼用大便小便利用可能日本製 【抗菌消臭】片手で秒速トイレ10個セット携帯トイレ男女兼用大便小便利用可能日本製 【抗菌消臭】片手で秒速トイレ10個セット携帯トイレ男女兼用大便小便利用可能日本製 【抗菌消臭】片手で秒速トイレ10個セット携帯トイレ男女兼用大便小便利用可能日本製 【抗菌消臭】片手で秒速トイレ10個セット携帯トイレ男女兼用大便小便利用可能日本製 【抗菌消臭】片手で秒速トイレ10個セット携帯トイレ男女兼用大便小便利用可能日本製

出典:Amazon

タイプ 携帯用
セット内容 紙台紙、凝固剤、排気用紙袋
収納時サイズ 115×283×20mm
重さ 25g
数量 1回分
対応する便 小 大

せっぱつまったときでも瞬時に使える!

大きめの紙コップのような筒に便袋がセットされた携帯トイレ。折りたたまれた袋を伸ばし、付属の粉末凝固剤を入れて使用した後は黒色の廃棄用袋に入れて処理します。男女兼用で大小ともに対応。パッケージから出したら、両手を使わずに秒で使えるうえ、瞬時に凝固してくれるのでニオイもれも少なくて衛生的です。凝固剤が抗菌タイプなので、菌が繁殖しにくいのも安心です。ドライブに、アウトドアに必携です。

※リンク先はいずれも10枚セットとなります。

ケンユー『トイレマン非常用簡易トイレ ワンタッチテント付き』

トイレマン非常用簡易トイレ便座ワンタッチテント付【日本製凝固剤汚物袋付50回分10年保存】防災災害緊急 トイレマン非常用簡易トイレ便座ワンタッチテント付【日本製凝固剤汚物袋付50回分10年保存】防災災害緊急 トイレマン非常用簡易トイレ便座ワンタッチテント付【日本製凝固剤汚物袋付50回分10年保存】防災災害緊急 トイレマン非常用簡易トイレ便座ワンタッチテント付【日本製凝固剤汚物袋付50回分10年保存】防災災害緊急 トイレマン非常用簡易トイレ便座ワンタッチテント付【日本製凝固剤汚物袋付50回分10年保存】防災災害緊急 トイレマン非常用簡易トイレ便座ワンタッチテント付【日本製凝固剤汚物袋付50回分10年保存】防災災害緊急 トイレマン非常用簡易トイレ便座ワンタッチテント付【日本製凝固剤汚物袋付50回分10年保存】防災災害緊急 トイレマン非常用簡易トイレ便座ワンタッチテント付【日本製凝固剤汚物袋付50回分10年保存】防災災害緊急 トイレマン非常用簡易トイレ便座ワンタッチテント付【日本製凝固剤汚物袋付50回分10年保存】防災災害緊急

出典:Amazon

タイプ 備蓄トイレ
セット内容 凝固剤50包、蓄便袋50枚、簡易便器、ベンリーテント
収納時サイズ トイレマン約235×185×115mm / トイレW390×H500×D75mm / テント630×60mm
重さ トイレマン1.9kg / トイレ1.4kg / テント2.0kg
数量 50回分
対応する便 小 大

テントと便座で非常時もストレスなし

凝固剤・蓄便袋のセットに、組み立て簡単なスチール便座、ワンタッチでセットできるテントが付いた非常用簡易トイレ。1袋で一般的な成人1回のトイレの量を吸収できる凝固剤が50回分付きです。これなら他人の視線を気にせずトイレを使うことができますね。値段はそれなりにしますが、キャンプなどのアウトドア時のトイレや、着替えにも使えると思えば安いもの。もちろん、凝固剤、蓄便袋は自宅避難時にも使えるので安心です。

ハイマウント『簡易トイレ&超防臭チャック袋』

ハイマウント(HIGHMOUNT)簡易トイレ(便袋4袋、高密閉チャック袋2袋)

出典:Amazon

タイプ 携帯・備蓄タイプ
セット内容 サニタクリーン便袋、持ち運び用高密着チャック
収納時サイズ 幅142×高さ260+ヘッダー30×暑さ25mm
重さ 92g
数量 サニタクリーン便袋4枚、持ち運び用高密着チャック2枚
対応する便 小 大

ハイカー愛用の携帯・備蓄兼用トイレ

洋式・和式・ポータブルトイレにセットできるのはもちろん、便器がなくても便袋を広げてふちを折り返せばそのまま使えます。袋には紙オムツと同素材の高速吸水凝固シートが一体化されているので、使用前あるいは使用後に凝固剤をかける必要がなく、開くだけですぐに使うことができます。便袋上部の切り取り線を切り離すと結び紐になるので、使用後はしっかり口を結べばニオイも気になりません。

QQトイレ『携帯救急トイレ』

≪救急トイレ(QQトイレ)迷彩柄(高品質)3個セット≫世界最小の折り畳み携帯・簡易トイレ(第1回UTMF(ウルトラ・トレイル・マウント富士)大会公認携帯トイレ) ≪救急トイレ(QQトイレ)迷彩柄(高品質)3個セット≫世界最小の折り畳み携帯・簡易トイレ(第1回UTMF(ウルトラ・トレイル・マウント富士)大会公認携帯トイレ) ≪救急トイレ(QQトイレ)迷彩柄(高品質)3個セット≫世界最小の折り畳み携帯・簡易トイレ(第1回UTMF(ウルトラ・トレイル・マウント富士)大会公認携帯トイレ) ≪救急トイレ(QQトイレ)迷彩柄(高品質)3個セット≫世界最小の折り畳み携帯・簡易トイレ(第1回UTMF(ウルトラ・トレイル・マウント富士)大会公認携帯トイレ) ≪救急トイレ(QQトイレ)迷彩柄(高品質)3個セット≫世界最小の折り畳み携帯・簡易トイレ(第1回UTMF(ウルトラ・トレイル・マウント富士)大会公認携帯トイレ) ≪救急トイレ(QQトイレ)迷彩柄(高品質)3個セット≫世界最小の折り畳み携帯・簡易トイレ(第1回UTMF(ウルトラ・トレイル・マウント富士)大会公認携帯トイレ) ≪救急トイレ(QQトイレ)迷彩柄(高品質)3個セット≫世界最小の折り畳み携帯・簡易トイレ(第1回UTMF(ウルトラ・トレイル・マウント富士)大会公認携帯トイレ) ≪救急トイレ(QQトイレ)迷彩柄(高品質)3個セット≫世界最小の折り畳み携帯・簡易トイレ(第1回UTMF(ウルトラ・トレイル・マウント富士)大会公認携帯トイレ)

出典:Amazon

タイプ 携帯トイレ
セット内容 水溶性ポケットティッシュ 屎尿凝固剤 スタンドチャック袋
収納時サイズ 幅12.0×奥行き8.5×高さ1.2cm
重さ 42g
数量 1回分
対応する便 小 大

大きく使える世界最小携帯トイレ

小さいのに頼もしい、世界最小クラスの携帯トイレ。ポケットティッシュサイズながら、しっかり広がって、しっかりと固形化。ニオイ漏れしないスタンドチャック袋は、ちゃんと自立してくれるので多少不安定な足場でも安心です。アウトドアやドライブの渋滞時、登山のときだけでなく、災害時用にもおすすめです。

災害時に役立つ商品をさらにご紹介 簡易トイレをほかにもチェック!

いろいろ比べて選びたい人のために、災害時に備えておきたい簡易トイレをさらにご紹介します。簡易トイレを購入する際の参考にしてみてくださいね。

facil(ファシル)『ポンチョdeトイレ』

防災グッズカテゴリのポンチョdeトイレ勤続記念/自治会/防災/災害/備蓄まとめ買い/まとめ売り/卸売り 防災グッズカテゴリのポンチョdeトイレ勤続記念/自治会/防災/災害/備蓄まとめ買い/まとめ売り/卸売り

出典:楽天市場

タイプ 携帯トイレ
セット内容 ポーチ型トイレ×1、ポンチョ×1、ティッシュ(10枚入り)×1、持ち帰り袋×1
収納時サイズ (約)幅180×高さ250mm
重さ 約85g
数量 1回分
対応する便 小、大

大きなポンチョで人目をさえぎる携帯用の簡易トイレ

大きなサイズのポンチョつきがうれしい、携帯用の簡易トイレです。ポーチ型の簡易トイレには密封チャックが付いており、においの漏れを防いでくれます。さらに、持ち帰り袋もセットになっているので、使用後の持ち歩きがより安心です。

こちらの携帯用簡易トイレは、パッケージがおしゃれでスタイリッシュなデザインなのも魅力。周囲の視線をシャットアウトできるポンチョつきであることも含めて、とくに女性にはうれしい簡易トイレではないでしょうか。

災害時の携帯用簡易トイレとしての利用はもちろん、登山やキャンプ、帰省中などの長時間ドライブ時のような場合にもサッと使えて便利。外出先で子どもがトイレを我慢できないときに備えておくのもいいですね。

mont-bell(モンベル)『O.D.トイレキット』

mont-bell(モンベル)『O.D.トイレキット』

出典:Amazon

タイプ 携帯トイレ
セット内容 便袋×1、吸水ポリマー×1、防臭袋×1
収納時サイズ (約)幅60×奥行10×高さ200mm
重さ 約38g
数量 1回分
対応する便 小、大

ダブルチャック防臭袋つきでにおわない

日本の人気アウトドアメーカーのモンベルが開発した、携帯用の簡易トイレです。アウトドアや災害時向けに作られており、重量が38gと軽量でコンパクトなのが特徴。軽くて、かさばりにくいため、持ち歩きに向いています。

セット内容は、排泄用の袋・吸水ポリマー・廃棄用の防臭袋の3点。
排泄物は吸水ポリマーを使えば1分ほどで凝固します。使用後は、排泄用の袋の口を縛り、それをダブルチャックつきの防臭袋に入れて持ち帰る形になります。携帯用簡易トイレでは、においが漏れにくい作りになっていることが大切なポイントです。

もし、排泄時に周囲の視線が気になる場合は、黒いビニール製のポンチョを一緒に携帯しておくと安心です。

アイリスオーヤマ『簡易トイレ

アイリスオーヤマ『簡易トイレ』 アイリスオーヤマ『簡易トイレ』 アイリスオーヤマ『簡易トイレ』 アイリスオーヤマ『簡易トイレ』 アイリスオーヤマ『簡易トイレ』

出典:Amazon

タイプ 備蓄トイレ
セット内容 簡易トイレ(折りたたみ式ダンボール)×1、凝固材×5、ビニール袋×5、ポケットティッシュ×5
収納時サイズ (約)幅300×奥行330×高さ405mm
重さ 約870g
数量 5回分
対応する便 小、大

非常用便器つき! 折りたたみ式の段ボール製トイレ

災害時に自宅のトイレが使用できなくなったときに活躍する、非常用便器がセットになった簡易トイレです。非常用便器は折りたたみ式の段ボール製なので、保管する際に場所をとりません。

また、段ボール製ながら250kgの重さまで耐えられるというのもポイント。大柄な方でも安心して利用できます。

使用回数が5回分のセットなので、子どもや両親などと一緒に暮らす、家族の多い方や長引く災害に備えたい方は、被せるタイプの簡易トイレもあわせてそろえておくといいでしょう。

非常用便器がセットになった簡易トイレは、自宅以外に車中泊する場合やアウトドアの場面でも利用できて便利です。

KOKUYO(コクヨ) 『袋式トイレ 30回分』

KOKUYO(コクヨ)『袋式トイレ30回分』 KOKUYO(コクヨ)『袋式トイレ30回分』 KOKUYO(コクヨ)『袋式トイレ30回分』 KOKUYO(コクヨ)『袋式トイレ30回分』 KOKUYO(コクヨ)『袋式トイレ30回分』 KOKUYO(コクヨ)『袋式トイレ30回分』

出典:Amazon

タイプ 備蓄トイレ
セット内容 10枚重ね便袋×3、凝固剤×30、回収袋×3、取扱説明書ポスター×3
収納時サイズ (約)幅68mm×奥行317mm×高さ260mm
重さ 約1000g
数量 30回分
対応する便 小、大

1度セットすれば10回連続で使える

災害時などで水が使えない時、自宅やオフィスの洋式便器にセットして使うタイプの備蓄簡易トイレです。

10回分を1度でまとめてセットできるので、使用するたびに毎回袋をかける必要がありません。使用後は、1番上の袋のみをはがしてまとめるだけでOK。子どもやご年配の方にもやさしい作りになっています。

また、こちらの備蓄簡易トイレは、ちょっとした隙間などへコンパクトに収納できるのも魅力。長期間備蓄することを考えると、場所をとらずに保管できるのはうれしいですね。

「簡易トイレ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
昭和技研『携帯トイレ 万能トイレくん』
エクセルシア『ほっ! トイレ ラージパック』
クリロン化成『BOS 非常用トイレセット 50回分』
Cleanis(クリニス)『ケアバッグ吸収凝固パッド入り』
サンコー『非常用簡易トイレ』
トパック『片手で秒速トイレ』
ケンユー『トイレマン非常用簡易トイレ ワンタッチテント付き』
ハイマウント『簡易トイレ&超防臭チャック袋』
QQトイレ『携帯救急トイレ』
facil(ファシル)『ポンチョdeトイレ』
mont-bell(モンベル)『O.D.トイレキット』
アイリスオーヤマ『簡易トイレ
KOKUYO(コクヨ) 『袋式トイレ 30回分』
商品名 昭和技研『携帯トイレ 万能トイレくん』 エクセルシア『ほっ! トイレ ラージパック』 クリロン化成『BOS 非常用トイレセット 50回分』 Cleanis(クリニス)『ケアバッグ吸収凝固パッド入り』 サンコー『非常用簡易トイレ』 トパック『片手で秒速トイレ』 ケンユー『トイレマン非常用簡易トイレ ワンタッチテント付き』 ハイマウント『簡易トイレ&超防臭チャック袋』 QQトイレ『携帯救急トイレ』 facil(ファシル)『ポンチョdeトイレ』 mont-bell(モンベル)『O.D.トイレキット』 アイリスオーヤマ『簡易トイレ KOKUYO(コクヨ) 『袋式トイレ 30回分』
商品情報
特徴 多目的に使える大容量携帯トイレ 型枠からポンチョまでのフルセットを収納 防臭袋でにおいを漏らさない備蓄トイレ 吸収シート一体型で素早く使えて処理もかんたん シンプルで安価な「非常用便器」セット せっぱつまったときでも瞬時に使える! テントと便座で非常時もストレスなし ハイカー愛用の携帯・備蓄兼用トイレ 大きく使える世界最小携帯トイレ 大きなポンチョで人目をさえぎる携帯用の簡易トイレ ダブルチャック防臭袋つきでにおわない 非常用便器つき! 折りたたみ式の段ボール製トイレ 1度セットすれば10回連続で使える
タイプ 携帯トイレ 携帯トイレ 備蓄トイレ 備蓄トイレ 備蓄トイレ 携帯用 備蓄トイレ 携帯・備蓄タイプ 携帯トイレ 携帯トイレ 携帯トイレ 備蓄トイレ 備蓄トイレ
セット内容 ポリエチレン袋×2、吸水ポリマー×2、廃棄用の袋×2 型紙×1、薬剤(タブレット)×4、ポケットティシュ×4、ポンチョ(黒色)×1、ビニール袋×4、汚物持ち運び用巾着袋×1 汚物袋(便器カバー×2を含む)×52、凝固剤×50、驚異の消臭袋BOSS×50 吸収パッド&シート一体型の汚物処理袋×20 トイレ本体×1(便座×1、本体×1、脚キャップ×4)、凝固剤×5、汚物袋×枚、簡易ポンチョ×1 紙台紙、凝固剤、排気用紙袋 凝固剤50包、蓄便袋50枚、簡易便器、ベンリーテント サニタクリーン便袋、持ち運び用高密着チャック 水溶性ポケットティッシュ 屎尿凝固剤 スタンドチャック袋 ポーチ型トイレ×1、ポンチョ×1、ティッシュ(10枚入り)×1、持ち帰り袋×1 便袋×1、吸水ポリマー×1、防臭袋×1 簡易トイレ(折りたたみ式ダンボール)×1、凝固材×5、ビニール袋×5、ポケットティッシュ×5 10枚重ね便袋×3、凝固剤×30、回収袋×3、取扱説明書ポスター×3
収納時サイズ (約)幅130×奥行150×高さ15mm - (約)幅193×奥行92×高さ227mm (約)幅200×奥行115×高さ115mm (約)幅340×奥行90×高さ345mm 115×283×20mm トイレマン約235×185×115mm / トイレW390×H500×D75mm / テント630×60mm 幅142×高さ260+ヘッダー30×暑さ25mm 幅12.0×奥行き8.5×高さ1.2cm (約)幅180×高さ250mm (約)幅60×奥行10×高さ200mm (約)幅300×奥行330×高さ405mm (約)幅68mm×奥行317mm×高さ260mm
重さ 約40g - 約2500g 約771g 約830g 25g トイレマン1.9kg / トイレ1.4kg / テント2.0kg 92g 42g 約85g 約38g 約870g 約1000g
数量 2回分 4回分 50回分 20回分 5回分 1回分 50回分 サニタクリーン便袋4枚、持ち運び用高密着チャック2枚 1回分 1回分 1回分 5回分 30回分
対応する便 小、大 小、大 小、大 小、大 小、大 小 大 小 大 小 大 小 大 小、大 小、大 小、大 小、大
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年4月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月29日時点 での税込価格

簡易トイレのほかに備蓄しておきたいものリスト

地震や台風などの自然災害が発生したとき、ライフラインの復旧や災害支援物資の到着に数日を要するケースは多々あり、その間は自分たちで命をつなぐ必要があります。食料や水、それにまつわる備品や簡易トイレ、情報を得るためのツール、安全を確保するための機器のほか、乳幼児、高齢者、ペットなど、その家族ならではの必要な備蓄品を、リストにして見直してみましょう。

防災士の瀬尾さちこさんに聞いた、防災セット・非常用持ち出し袋の選び方とおすすめの商品を紹介します。

水は成人1人につき1日3Lを目安に7日分備蓄しましょう。備蓄には長期保存できるように殺菌処理回数を増やし、専用の容器に入れた長期保存水がおすすめです。保存期間は5年から15年くらいまでさまざま。長く保存できるものほど高価格ですが、買い換え頻度を考えれば長いもののほうが割安です。
また、日本人は日ごろ硬度0~120mg/L未満の軟水を飲んでいるので、ラベル表示を見て同程度の軟水を選びましょう。ボトルサイズも重要です。500mlと2Lタイプがあり、500mlの飲み切りサイズは非常持ち出し袋に数本入れておきましょう。一方、備蓄用の2Lサイズは飲料水が配られるようになったらタンク代わりにも使えます。両方のタイプを揃えるのがおすすめです。

備え・防災アドバイザーの高荷智也さんへの取材をもとに、防災用保存水の選び方とおすすめ商品についてご紹介します。

食料

非常食料を揃えるのにどれくらい用意したらよいのかわからない人は、数日分の非常食料が家族の人数分セットになっているものをまずは選びましょう。それにプラスして、家族に合わせ乳幼児用や介護食、あるいは自分の好みのものを買い足すようにします。その場合、避難所へ行くときのことも考えて、実際に食べるために必要なものも確認します。たとえば、缶詰を開ける缶切りやフリーズドライ食品を戻す水、レトルトを温めるお湯、紙皿や紙コップが必要な場合もあります。また、ストレスフルな避難生活には甘いおやつも助けになります。これらの食品は1年に1回、期限表示を確認する日を作り、実際に食べたら買い足す習慣を持ちましょう。

いつ起こるかわからない災害に備え、家に常備しておきたい非常食。スーパーエコごはん研究家の桃世真弓さんへの取材をもとにおすすめの非常食を紹介いたします。

カセットコンロ

災害に遭ってライフラインが絶たれてしまったときのために、カセットコンロとカセットガスボンベが必要です。精神的負担の大きい災害時に温かい食事がとれるのは、大きな安心感につながるからです。熱源があれば、お湯を沸かして温かい飲み物を飲むこともできますし、カップ麺やフリーズドライ食品を戻すこともできます。そのときに必ず一緒に準備しなければならないのが、カセットボンベです。災害時のカセットボンベの備蓄目安は、大人2人の7日間分で9本くらいといわれています。カセットボンベの使用期限は製造日から約7年です。日ごろの生活で使いながらストックを回していくローリングストックがおすすめです。

備え・防災アドバイザーの高荷智也さんに、防災向けカセットコンロの選び方とおすすめ商品をうかがいました。

ウォータータンク、ウォーターバッグ

災害時に断水があった場合、たとえ備蓄用に飲料水を持っていたとしても、避難生活が長引けば飲料水が足りなくなってしまう可能性もあります。そんな事態に備えて、家族の飲料水を給水拠点まで水をもらいにいくウォータータンクやウォーターバッグが必要です。せっかくなら大きいもののほうがいいと思いがちですが、あまり大きいと重くなって持ち運びができなくなってしまう可能性もあります。容量10L前後で、運搬しやすいように持ち手やキャスターがついているもの、リュック型になっているもの、蛇口付きのものを選ぶと便利です。

防災ファシリテーターの南部優子さんへの取材をもとに、防災用ウォータータンクの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

懐中電灯と防災ラジオ

懐中電灯は、停電時の自宅避難にはもちろん、夜間に避難所へ移動するときなどにも必要です。
最近の主流は、消費電力が低くて明るいLED懐中電灯です。購入時には明るさや光の広がり具合も確認してください。豪雨時の避難に備えて、防水性のあるもののほうが安心です。
災害の状況や情報は必ずしもスマホが使えるとは限らないため、防災ラジオが必要です。充電器や懐中電灯を兼ねたものもありますが、同時に使う可能性を考えるとラジオ単体を選ぶほうが賢明です。
これらの給電方式には、乾電池のほかに手回し式やソーラー式のものもあります。乾電池の寿命は未使用状態で5年程度。ローリングストックで用意するようにしましょう。

備え・防災のプロフェッショナルである高荷智也さんのアドバイスを元に、いざというときに使いやすい懐中電灯の選び方とおすすめ商品を紹介します。

備え・防災アドバイザーである高荷智也さんに、防災ラジオの上手な選び方とプロおすすめの商品を教えてもらいましたのでご紹介していきます。

レインコート、レインウェア

豪雨時には想像以上の暴風雨や豪雨になることがあるので、避難や移動時に使う雨具を100均の雨がっぱや、通勤・通学時に使うレインコートで兼用することはできません。防災袋には、防災用・アウトドア用のレインウェアを用意しましょう。傘は片手がふさがり、視界も悪くなってしまうので危険です。防水性が高く、汗をかいても蒸れなくて、なるべく軽量でコンパクトになるもの、上半身・下半身をしっかり守るセパレートタイプがおすすめです。また、避難や移動中に目立ちやすいよう、なるべく派手な色を選びましょう。いざと言うときにあわてないように、一回取り出して着てみるのも大切です。

この記事では、備え・防災アドバイザーの高荷智也さんへお話をうかがい、防災用におすすめのレインコートと選び方を紹介していきます。

衛生用品

防災袋には清潔を保つために必要な衛生用品も入れておきましょう。
たとえば、食事前に手を清潔にしたり、体を拭いたりするのにウエットティッシュやタオルが必要です。体を拭くのには、介護用タオルや赤ちゃんのおしり拭きでも代用できるほか、比較的長く置いておいても乾燥しにくい防災用のウエットタオルもあります。使いきりサイズの洗口液や口腔ケア用ウエットティッシュ、歯磨きシートも必要でしょう。
ほかにも、除菌衛生スプレーや長尺のトイレットペーパー、使い捨て手袋などを用意しておくといろいろな用途に使えて便利です。家族構成に合わせて、おむつ、生理用品、入れ歯洗浄剤なども用意する必要があります。

現役医師のきむら まきこさんへの取材をもとに、救急箱選びのポイントとおすすめの商品を紹介します!

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 簡易トイレの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの簡易トイレの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:仮設・簡易トイレランキング
楽天市場:簡易トイレランキング
Yahoo!ショッピング:携帯トイレランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

備え・防災アドバイザーからの助言 簡易トイレは災害時に必須!

備え・防災アドバイザー

企業や自治体においてもトイレ備蓄は最優先事項

家庭だけでなく、企業や自治体における備蓄でもトイレは最優先アイテムのひとつです。水や食料の配付が半日ほど遅れたとしてもただちに支障はでません。しかし、トイレの需要については、災害直後から発生する可能性があり、半日遅れるともう手遅れとなります。

そのため、災害直後の初動対応計画のなかに、非常用トイレの設置という項目を設けて、専用のトイレ班を組織したうえで素早く対応することが重要です。

建物が無事であれば、家庭同様にトイレの洋式便器に非常用トイレを設置するのがおすすめ。使用法などをまとめた用紙を印刷しておき、すぐに貼り出して使えるようにしておくとよいでしょう。

簡易トイレの使い方

簡易トイレの使い方がイメージできないという方も多いでしょう。ここでは、使い方を簡単に解説しておきます。

非常時用に用意したものは、いざというとき以外使わないことが多いですが、そのときになってあわててしまわないように、購入したら一度設置して使ってみるといいですよ。

「携帯トイレ」の使い方

パッケージから取り出して便袋を広げ、凝固剤や凝固シートをセットしてから用を足します。最初から凝固剤がセットされているタイプもあります。立ったまま使えるタイプと、座って使うタイプがありますが、座って使う場合は袋を開いて地面に置くので自立する袋のほうが使いやすいでしょう。用を足した後は、空気が入らないように固く縛り、防臭袋がついていればそれに入れます。使用後は、可燃ごみとしてそのまま捨てられますが、自治体の収集方法を確認しましょう。

「備蓄トイレ」の使い方

メーカーによって使い方がちがいますが、基本的には便袋を開いて凝固剤を入れてから用を足すか、用を足してから凝固剤を入れるかの方法になります。便袋に凝固剤がセットされているものもあります。
自宅トイレが使える場合は便器に便袋をかぶせて使いますが、そのときあらかじめ大きめのゴミ袋をかぶせてから便袋を設置すると、便袋が濡れず周囲を汚しません。自宅トイレが使えない場合のために、段ボール等で便器を組み立てるタイプもあります。
使用後は便袋を取り出し、袋の空気を抜いて口をかたく縛ります。密閉できる容器などに保管して、ゴミ処理ができるようになるまで保管します。消臭スプレーなども助けになります。

簡易トイレの備えがあれば安心! 用途に合ったものをしっかり選ぼう

備え・防災アドバイザーである高荷智也さんへの取材をもとに、簡易トイレの上手な選び方とおすすめ商品をご紹介しました。

災害はいつ起きるかわからないだけに、事前に備えをしておくことが大切です。

また、簡易トイレは、登山やキャンプ、ドライブ中に渋滞にはまった時など、災害時以外のいろいろな場面でも活躍してくれます。高荷智也さんのアドバイスをもとに、用途に合わせて安心できる簡易トイレを選びましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:春野 凛、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/05/12 コンテンツ追加・製品情報更新のため、記事を更新しました(更新:マイナビおすすめナビ編集部 成田晴香)

※2020/06/01 誤字修正のため、記事を更新しました(更新:マイナビおすすめナビ編集部 成田晴香)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


防災向けカセットコンロおすすめ11選【災害時に役立つ|防災専門家が厳選】

防災向けカセットコンロおすすめ11選【災害時に役立つ|防災専門家が厳選】

備え・防災アドバイザーの高荷智也さんに取材した内容をもとに、防災向けカセットコンロの選び方とおすすめ商品を紹介します。近年相次ぐ自然災害。電気やガスのライフラインが停止してしまうと急に生活が深刻になります。カセットコンロがあれば、災害にあったとき役に立つでしょう。加熱調理ができるようになりますし、お湯を沸かすこともできます。近年相次ぐ自然災害に備えて、この記事を参考にぜひ検討してみてください。


火災警報器おすすめ11選! 種類別の特徴や選び方も徹底解説!

火災警報器おすすめ11選! 種類別の特徴や選び方も徹底解説!

自分の家にも火災警報器の設置が義務づけられていると聞いているけれど、設置していない部屋があったり、電池切れになったあとそのままにしている人もいるのではないでしょうか? 火災警報器をすべての部屋に設置し、電池切れの製品も新しいものに交換することによって逃げ遅れによる犠牲を減らせます。この記事では、自分の家に適している火災警報器の選び方と、防災士の瀬尾さちこさんと編集部が選んだ煙式、熱式の火災警報器を11選ご紹介します。


防災セットおすすめ15選|台風や地震に備える【ひとり用から家族用まで】

防災セットおすすめ15選|台風や地震に備える【ひとり用から家族用まで】

地震や台風、津波、火災など、いつどんなときになにが起こるかわかりません。防災セットは、そんなもしもの場合に備えて準備しておきたいものです。ひとり用から家族用まで、人数にあわせて準備しておく必要もあります。本記事では、福祉住環境コーディネーターで防災士でもある鈴木ひろ子さんと編集部が、防災セットの選び方とおすすめ15選をご紹介します。


【2020年版】懐中電灯おすすめ27選|災害やアウトドアにも使える強力な商品も紹介

【2020年版】懐中電灯おすすめ27選|災害やアウトドアにも使える強力な商品も紹介

防災アドバイザーの高荷智也さんへの取材をもとに、2020年版懐中電灯おすすめ27選をご紹介します。災害時に役立つ強力なLED懐中電灯もご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


【瞬間冷却パックおすすめ8選】真夏の熱中症対策やけがの応急処置に!

【瞬間冷却パックおすすめ8選】真夏の熱中症対策やけがの応急処置に!

瞬間冷却パックは、熱中症対策やけがの応急処置として便利なアイテム。叩いて水の入ったバッグを破り、水と硝酸アンモニウムや尿素との間で吸熱反応を起こし急速に冷却します。本記事では看護師×Webライターの小坂 恵さんと編集部でおすすめの瞬間冷却パックと選び方をご紹介します!


新着記事


ふくらはぎサポーターおすすめ12選| パフォーマンス向上に!【ミズノ、ザムスト】

ふくらはぎサポーターおすすめ12選| パフォーマンス向上に!【ミズノ、ザムスト】

立ち仕事や激しいスポーツをしている人に、多いふくらはぎの悩み。ふくらはぎのトラブルを未然に防いだり、負担を軽減したいと考えるでしょう。ふくらはぎサポーターは着用することでふくらはぎを保護し安定をサポートします。この記事では医療ライター・宮座美帆さんと編集部で選んだふくらはぎサポーターの12商品をご紹介します。段階式着圧タイプや巻きつけタイプなどについても触れています。選ぶ際の参考にしてみてください。


アルコール消毒液おすすめ9選|濃度や効果や有効成分など選び方も解説

アルコール消毒液おすすめ9選|濃度や効果や有効成分など選び方も解説

この記事では有効成分や手へのやさしさなどアルコール消毒液の選び方を医療ライターの宮座美帆さんに解説していただき、おすすめの商品を紹介します。アルコール消毒液はできるだけ除菌作用があるものを選びたいですよね。自分に合ったものを選んで、毎日を清潔に過ごしましょう。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


ひざ掛けのおすすめ23選|電気ひざ掛けやブランケットタイプも紹介

ひざ掛けのおすすめ23選|電気ひざ掛けやブランケットタイプも紹介

カラーコーディネーターでイメージコンサルタントでもある川島彩子さんへの取材をもとに、ひざ掛けのおすすめ商品23選をご紹介します。ブランケットや毛布とも呼ばれることがある「ひざ掛け」。夏の冷房対策や、冬の防寒対策に必要なアイテムで、学校や自宅、オフィスなどさまざまな場面で活躍します。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


アロエベラジュースおすす9選|有効成分や効果について解説!

アロエベラジュースおすす9選|有効成分や効果について解説!

管理栄養士の渡辺愛理さんと編集部が選んだおすすめのアロエベラジュースを紹介します。体にうれしい効果があると期待され、話題のアロエベラジュース。アロエベラに含まれている多くの成分が美容でも注目されています。記事後半には、楽天やヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


歩行器おすすめ14選|日本製のものからおもちゃ付きも【腰が据わった子どもに】

歩行器おすすめ14選|日本製のものからおもちゃ付きも【腰が据わった子どもに】

赤ちゃんがつかまり立ちができるようになると、歩行器があるといいかなと考えるかもしれませんね。あと追いしてくるので料理ができなかったり、目を離すと危なっかしくてトイレにもいけなかったりと、たいへんな時期の強い味方。この記事では、保育士・河井恵美さんと編集部が選び方、おすすめの14商品をご紹介します。遊び道具にもなるので、使いやすい歩行器を見つける参考にしてみてください。


生活雑貨・日用品の人気記事


>>もっと見る