全自動コーヒーメーカーおすすめ18選|一人暮らし向けや、手入れが簡単なモデルも

TWINBIRD(ツインバード)『全自動コーヒーメーカー(CM-D465B)』
出典:Amazon

自宅で簡単に、本格的なコーヒーを味わえる全自動コーヒーメーカー。

この記事では、ヤ家電ライターの小口 覺さんと編集部が厳選した全自動コーヒーメーカーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。デロンギやツインバード、シロカ、パナソニックといった人気メーカーの製品もラインナップしています。

記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


ドヤ家電ライター
小口 覺

ライター、コラムニスト。SNSなどで自慢される家電製品を「ドヤ家電」と命名し、日経MJ発表の「2016年上期ヒット商品番付」前頭に選定された。 現在は「意識低い系マーケティング」を提唱。著書に「ちょいバカ戦略 −意識低い系マーケティングのすすめ−」(新潮新書)など。

豆から挽けるミル付き全自動コーヒーメーカーの魅力

コーヒーメーカーからコーヒーを注ぐ人の手
ペイレスイメージズのロゴ

ミルを内蔵しており、コーヒー豆を挽くところから抽出までを一気にやってくれる全自動コーヒーメーカー。コーヒー豆を淹れる直前に挽くので、鮮度や味を保つことができ、ミルを別に用意して使う手間もありません。手軽に鮮度がいい美味しいコーヒーを飲めることこそ、全自動コーヒーメーカーの魅力なのです。

全自動コーヒーメーカーの選び方

全自動コーヒーメーカーの選び方のポイントは下記のとおりです。

【1】ドリップ式かエスプレッソマシンか
【2】ミルの方式
【3】容量
【4】フィルター
【5】メンテナンス
【6】付加機能

これらのポイントを抑えることで、自分に合った製品を選ぶことができます。一つずつ解説していきます。

【1】ドリップ式かエスプレッソマシンか、違いを理解する

 

全自動コーヒーメーカーは、ドリップ式コーヒーメーカーとエスプレッソマシンに分類されます。違いは下記をご確認ください。

●ドリップ式
挽いたコーヒー豆のうえから熱湯を注いで抽出するタイプ。苦みや甘み、フルーティさなど豆本来の味わいを感じやすいです。

●エスプレッソマシン
高音かつ高圧の蒸気で一気に抽出するタイプ。エスプレッソコーヒーやミルクを加えたカフェラテ、カプチーノが楽しめます。全自動のエスプレッソマシンでドリップ式のようなコーヒーが淹れられる製品もあります。

【2】ミルの方式で選ぶ

全自動コーヒーメーカーには豆を挽くミルが内蔵されていますが、価格帯によって方式が異なります。挽き方が調節できる製品なら、豆の種類や好みなどによって使い分けることが可能です。ここでは3種類の方式をご紹介します。

プロペラ式:安価なモデルに採用

 

安価なモデルに採用されることが多いタイプで、刃が回転することで豆を砕く仕組みです。掃除がしやすい一方、挽いた粉の大きさにムラが出やすく、摩擦熱が生じやすいので風味が損なわれてしまいます。

臼式:均一のサイズに挽ける

 

フラットカッターとも呼ばれ、コーヒー粉のサイズが均一になるので、雑味が出にくいです。また、摩擦熱が生じにくく、風味が劣化しにくく豆本来の味わいを堪能できます。

粗挽きから細挽きまでセッティングできるので、好みの味に近づけることが可能。

コニカル式:本格派コーヒーを求めるなら

 

円錐状の刃特徴的で、コーン式とも呼ばれます。回転する刃と、位置が固定された刃で豆をすり潰すので、均一の大きさに挽くことができます。コーヒー豆本来の風味や味わいを堪能したいツウにおすすめのタイプです。

【3】1杯125ml〜300mlを目安に、容量を確認

 

一度に淹れられるコーヒーの量は製品によって異なります。1杯の容量は125ml〜300mlが目安です。マグカップだとその2杯分(250ml〜300ml)が必要になるので、4杯のコーヒーメーカーでもマグカップ2杯分となります。

家族世帯など、より多くの方がコーヒーを飲む環境であれば、4杯以上淹れられる機種がいいでしょう。一人暮らしであればコンパクトな容量の製品で、一度に1~2杯ほど淹れられれば十分でしょう。

【4】味の好みでフィルターのタイプを選ぶ

 

コーヒーを漉すフィルターには、使い捨ての「ペーパーフィルター」と、金属製の「メッシュフィルター」の2種類があります。

●ペーパーフィルター
雑味がなくクリアな味で、誰にでも好まれるコーヒーが淹れられます。

●メッシュフィルター
洗って繰り返し使えるので経済的。味は、コーヒーの油分が多くなり、コクが強くなります。ペーパーフィルターとメッシュフルターの両方に対応しているモデルもあります。

【5】メンテナンスの方法を確認

 

全自動コーヒーメーカーは、ミルケースや水タンクなどのお手入れが欠かせません。ミルやタンクが外れて丸洗いできるか、お手入れしやすいかどうかもチェックしてください。

コーヒーメーカーのなかには、使い終わったあとのお手入れをサポートしてくれるメンテナンスモードやオートクリーニング機能が搭載されているものもあります。

お手入れ機能がついているタイプであれば、お手入れに迷うことなくいつでもきれいな状態をたもつことができるでしょう。

【6】付加機能で選ぶ

製品によっても付加機能が豊富に搭載されているものもあります。基本的な機能以外にも、必要な機能が何かを考えた上で購入したほうがベター。

「スチーマー」「ミルクプロセッサー」でメニューが広がる

 

高性能な全自動コーヒーメーカーであれば、スチーマーやミルクフロッサーを搭載している商品もあります。この機能を使えば、カプチーノやカフェラテなどを作ることもできるため、自宅でカフェ気分を楽しめます。

プログラムタイマー設定があるものだと、セットした時間に淹れてくれるので忙しい朝にもほっと一息つけますよ。カフェインが気になる場合のデカフェモードがあるものもありますので、機能もチェックしてみましょう。

「コーヒーサーバーの素材」で、保存ができるか確認

 

できあがったコーヒーを入れるサーバーは、ガラス製のものと魔法瓶構造で保温できるステンレスサーバーの2種類があります。

●ガラスサーバー
残量が見やすい。ニオイが付きにくく、お手入れが簡単。

●ステンレスサーバー
コーヒーメーカーのヒーターを使わなくても長時間保温できる。熱を加えないので味が劣化しにくい。

忙しい朝に嬉しい「タイマー機能」

 

文忙しい朝でも、前日にコーヒーの出来上がり時間をセットしておくおことで、出来立てのコーヒーを手間なく飲むことができます。なお、静音性に優れていれば、稼働音で起きてしまうことも少ないはずですよ。

人気のメーカー・ブランドをチェックしてみよう

ここからは、買ってよかったと評価の高いコーヒーメーカーのメーカー・ブランドを紹介していきます。メーカーごとに特徴が違うので、選び方の参考にしてみてください。

DeLonghi(デロンギ):デザイン性に優れるイタリア発のメーカー

 

イタリアの家電メーカーとして有名なデロンギは、業務用仕様のコーヒーメーカーを数多く手がけているため多くのカフェでも目にすることがあります。イタリアのメーカーということもあり、エスプレッソ式の全自動コーヒーメーカーが特に有名です。

機能性以外にも、デザインもおしゃれなのでキッチンのインテリアとして購入する方も多いメーカーです。気軽にエスプレッソやカプチーノなども楽しめるのでコーヒー好きの方はぜひ検討してみてください。

Panasonic(パナソニック):独自の便利機能に注目!

 

自宅で引き立てのコーヒーを美味しく楽しめると話題のパナソニックの全自動コーヒーメーカーには「ミル着脱式のドリップタイプ」と「ミル一体型の全自動タイプ」の製品ラインナップがあります。

機能面も充実していて、「沸騰浄水」や「活性炭フィルター」など他のメーカーにはない機能が搭載されている製品が豊富なのもパナソニックの特徴です。

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ):高コスパで扱いやすい操作性!

 

アイリスオーヤマの全自動コーヒーメーカーは、他のメーカーと比べて低価格なのが最大の特徴と言えるでしょう。コスパがよく美味しいコーヒーが手軽に飲めることもあり人気を高めています。

全自動コーヒーメーカーは、電動ミルとコーヒーメーカーの機能を組み合わせるために、どうしてもサイズが大きくなりがちですが、アイリスオーヤマの商品はサイズもコンパクト。ミルで挽く粉の粒度を2段階から調節できるので風味の異なるコーヒーが楽しめますよ。

TWINBIRD(ツインバード):レジェンドが監修する製品に視線が集まる!

 

調理家電から美容家電まで幅広く手掛けているツインバードの全自動コーヒーメーカーは特にコーヒーミルの性能が高く、味わいと香りの引き出し方が上手で美味しいコーヒーを楽しむことができます。

コーヒー界のレジェンドとして知られる「カフェバッハ」店主の田口護氏が監修したコーヒーメーカーをラインナップしており、ドリップなどすべての工程で、その流儀が反映された製品として高評価を集めています。

siroca(シロカ):デザイン性が高く、インテリアとしても重宝!

 

シロカの全自動コーヒーメーカーは販売台数累計50万台を突破するほどの人気がある製品です。スッキリとしたフォルムのデザインが特徴で、シンプルな構造なのでキッチン周りのインテリアにも合わせやすいのも魅力です。機能性が高く、本格的なコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

全自動コーヒーメーカーのおすすめ

ここからは全自動コーヒーメーカーを価格帯別にご紹介していきます。1万円以下で購入できるモデルも豊富なので、予算と相談して選んでみてください。

こちらからすぐチェック!

▼おすすめ7選|1万円以内

▼おすすめ6選|1~3万円

▼おすすめ3選|3~10万円

▼おすすめ2選|10万円以上


※価格は2022年7月時点

▼おすすめ7選|1万円以内

まず、試しに全自動コーヒーメーカーを使ってみたいという方におすすめの製品をご紹介します。1万円以下という価格ながら、ボタンを押すだけで出来上がるので、忙しい朝にも役立つはずです。

Toffy(トフィー)『全自動ミルつきコーヒーメーカー(K-CM2-PA)』

【Toffy/トフィー】全自動ミル付コーヒーメーカーK-CM2(ペールアクア)珈琲豆挽ミルおうちカフェレトロかわいいK-CM2-PA 【Toffy/トフィー】全自動ミル付コーヒーメーカーK-CM2(ペールアクア)珈琲豆挽ミルおうちカフェレトロかわいいK-CM2-PA 【Toffy/トフィー】全自動ミル付コーヒーメーカーK-CM2(ペールアクア)珈琲豆挽ミルおうちカフェレトロかわいいK-CM2-PA 【Toffy/トフィー】全自動ミル付コーヒーメーカーK-CM2(ペールアクア)珈琲豆挽ミルおうちカフェレトロかわいいK-CM2-PA 【Toffy/トフィー】全自動ミル付コーヒーメーカーK-CM2(ペールアクア)珈琲豆挽ミルおうちカフェレトロかわいいK-CM2-PA 【Toffy/トフィー】全自動ミル付コーヒーメーカーK-CM2(ペールアクア)珈琲豆挽ミルおうちカフェレトロかわいいK-CM2-PA 【Toffy/トフィー】全自動ミル付コーヒーメーカーK-CM2(ペールアクア)珈琲豆挽ミルおうちカフェレトロかわいいK-CM2-PA 【Toffy/トフィー】全自動ミル付コーヒーメーカーK-CM2(ペールアクア)珈琲豆挽ミルおうちカフェレトロかわいいK-CM2-PA

出典:Amazon

コーヒー豆を引く音が小さく、親しみやすいデザイン

レトロなデザインが特徴的なToffy Classicシリーズのコーヒーメーカーです。シンプルで使いやすく、省スペースなのでキッチンでもオフィスでも利用できます。

豆を挽く動作音も静かで、コーヒー豆からなら3分半、粉からなら20秒ほどでできあがります。

HIRO(ヒロ・コーポレーション)『パーソナル全自動コーヒーメーカー(CM-503Z)』

専用タンブラーつきでいつでも熱いコーヒーが飲める

タイマーつきの全自動コーヒーメーカーです。紙フィルターも不要で、コーヒー豆からドリップまで全自動で操作することができます。

また、専用のステンレスタンブラーつきなので、できあがったあとも温度を下げることなく長時間熱いコーヒーを楽しむことができます。

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『全自動コーヒーメーカー(IAC-A600)』

アイリスオーヤマコーヒーメーカー全自動メッシュフィルター付き1~4杯用ブラックIAC-A600 アイリスオーヤマコーヒーメーカー全自動メッシュフィルター付き1~4杯用ブラックIAC-A600 アイリスオーヤマコーヒーメーカー全自動メッシュフィルター付き1~4杯用ブラックIAC-A600 アイリスオーヤマコーヒーメーカー全自動メッシュフィルター付き1~4杯用ブラックIAC-A600 アイリスオーヤマコーヒーメーカー全自動メッシュフィルター付き1~4杯用ブラックIAC-A600 アイリスオーヤマコーヒーメーカー全自動メッシュフィルター付き1~4杯用ブラックIAC-A600 アイリスオーヤマコーヒーメーカー全自動メッシュフィルター付き1~4杯用ブラックIAC-A600 アイリスオーヤマコーヒーメーカー全自動メッシュフィルター付き1~4杯用ブラックIAC-A600

出典:Amazon

粉、中挽き、粗挽きの3種類が選べる

ボタン一つで挽き立てコーヒーが飲めるメーカーです。豆挽きからドリップまでボタンひとつで全自動でおこなえるコーヒーマシンで、コーヒーの種類や挽き方に合わせて粉、中挽き、粗挽きの3種類のモードから選択できます。

また、メッシュフィルターなので紙のフィルターを使う必要がなく、そのままコーヒー豆や粉を入れることができます。

THANKO (サンコー)『豆から作れるおひとり様全自動コーヒーメーカー「俺のバリスタ」(SFACMWTB)』

THANKO豆から作れるお一人様全自動コーヒーメーカー「俺のバリスタ」SFACMWTB THANKO豆から作れるお一人様全自動コーヒーメーカー「俺のバリスタ」SFACMWTB THANKO豆から作れるお一人様全自動コーヒーメーカー「俺のバリスタ」SFACMWTB THANKO豆から作れるお一人様全自動コーヒーメーカー「俺のバリスタ」SFACMWTB THANKO豆から作れるお一人様全自動コーヒーメーカー「俺のバリスタ」SFACMWTB THANKO豆から作れるお一人様全自動コーヒーメーカー「俺のバリスタ」SFACMWTB THANKO豆から作れるお一人様全自動コーヒーメーカー「俺のバリスタ」SFACMWTB THANKO豆から作れるお一人様全自動コーヒーメーカー「俺のバリスタ」SFACMWTB THANKO豆から作れるお一人様全自動コーヒーメーカー「俺のバリスタ」SFACMWTB

出典:Amazon

一人用のコーヒーが気軽に楽しめる

一人用のカップ2杯分のコーヒーをかんたんに抽出することができる、タンブラーつきのコーヒーメーカーです。

コーヒー豆と水を入れてスイッチを入れるだけで本格的なドリップコーヒーができあがります。お店で飲むような本格的なコーヒーをひとりでも気軽に楽しみたい人に最適です。

TESCOM(テスコム)『全自動コーヒーメーカー(TCM501)』

TCM501-C(コンフォートベージュ)全自動コーヒーメーカー TCM501-C(コンフォートベージュ)全自動コーヒーメーカー TCM501-C(コンフォートベージュ)全自動コーヒーメーカー TCM501-C(コンフォートベージュ)全自動コーヒーメーカー

出典:Amazon

杯数によって蒸らし時間も制御可能

挽きむらの少ない臼式のミルを採用したコーヒーメーカーで、雑味のない豆の風味の引き立つコーヒーが飲めます。シーンや人数に合わせて淹れるコーヒーの量を選択でき、杯数に合わせて蒸らし時間も調整できます。

また、蒸らしなしのあっさりモードも搭載しているため、好みに合わせて楽しめるでしょう。

KOIZUMI(コイズミ)『全自動コーヒーメーカー(KKM-1001)』

コイズミ全自動コーヒーメーカーレッドKOIZUMIKKM-1001-R コイズミ全自動コーヒーメーカーレッドKOIZUMIKKM-1001-R コイズミ全自動コーヒーメーカーレッドKOIZUMIKKM-1001-R コイズミ全自動コーヒーメーカーレッドKOIZUMIKKM-1001-R コイズミ全自動コーヒーメーカーレッドKOIZUMIKKM-1001-R

出典:Amazon

手軽に1杯~2杯のコーヒーが飲める

コンパクトサイズのコーヒーメーカーです。ワンタッチボタンのシンプルな構造で、コーヒー豆でもコーヒー粉でもボタンひとつで切り換えられます。

また、置く場所を選ばないスリムサイズなので、蛇口のすぐそばで使えて給水もお手入れもかんたんです。

siroca(シロカ)『全自動コーヒーメーカー(SC-A211)』

シロカコーヒーメーカー全自動アイスコーヒー対応静音コンパクトミル2段階豆/粉両対応蒸らしガラスサーバーSC-A211ステンレスシルバー シロカコーヒーメーカー全自動アイスコーヒー対応静音コンパクトミル2段階豆/粉両対応蒸らしガラスサーバーSC-A211ステンレスシルバー シロカコーヒーメーカー全自動アイスコーヒー対応静音コンパクトミル2段階豆/粉両対応蒸らしガラスサーバーSC-A211ステンレスシルバー シロカコーヒーメーカー全自動アイスコーヒー対応静音コンパクトミル2段階豆/粉両対応蒸らしガラスサーバーSC-A211ステンレスシルバー シロカコーヒーメーカー全自動アイスコーヒー対応静音コンパクトミル2段階豆/粉両対応蒸らしガラスサーバーSC-A211ステンレスシルバー シロカコーヒーメーカー全自動アイスコーヒー対応静音コンパクトミル2段階豆/粉両対応蒸らしガラスサーバーSC-A211ステンレスシルバー

出典:Amazon

ミル付き! 1杯30円でプロの味

コンパクトでスタイリッシュな見た目ながら、なかには見るが内蔵されていてパワフルな一台。杯数に応じた中細挽きができます。

蒸らし機能がついているので、自動でプロの味が再現されます。

洗う部分は丸ごと取り外して水洗いすればOK。付属のガラスサーバーで30分自動保温できるので、しばらく熱々のコーヒーを楽しめます。

▼おすすめ6選|1~3万円

豆の挽き方や濃度を選べたり、タイマー機能などが備わってきたりするのがこの価格帯。ちょっとこだわりたいけれど、大枚をはたくのは気が引ける……という方はチェックしてみてください!

récolte(レコルト)『グラインド&ドリップコーヒーメーカー フィーカ(RGD-1)』

レコルトグラインドアンドドリップコーヒーメーカーフィーカRGD-1recolteFika(レッド) レコルトグラインドアンドドリップコーヒーメーカーフィーカRGD-1recolteFika(レッド) レコルトグラインドアンドドリップコーヒーメーカーフィーカRGD-1recolteFika(レッド) レコルトグラインドアンドドリップコーヒーメーカーフィーカRGD-1recolteFika(レッド) レコルトグラインドアンドドリップコーヒーメーカーフィーカRGD-1recolteFika(レッド) レコルトグラインドアンドドリップコーヒーメーカーフィーカRGD-1recolteFika(レッド) レコルトグラインドアンドドリップコーヒーメーカーフィーカRGD-1recolteFika(レッド) レコルトグラインドアンドドリップコーヒーメーカーフィーカRGD-1recolteFika(レッド) レコルトグラインドアンドドリップコーヒーメーカーフィーカRGD-1recolteFika(レッド)

出典:Amazon

B5サイズのコンパクト設計

レコルトのフィーカは全自動でありながら置く場所を選ばないB5サイズのコンパクトなコーヒーメーカーです。コーヒー豆でもコーヒー粉でもボタンひとつで1杯から4杯のコーヒーを楽しめます。

また、ガラスポットやフィルターホルダーなど本体以外は丸洗いできるため、いつでも清潔な状態で使用できます。

エキスパートのおすすめ

siroca(シロカ)『コーン式全自動コーヒーメーカー(SC-C111)』

シロカコーン式全自動コーヒーメーカー[ガラスサーバー/予約タイマー/自動計量]SC-C111 シロカコーン式全自動コーヒーメーカー[ガラスサーバー/予約タイマー/自動計量]SC-C111 シロカコーン式全自動コーヒーメーカー[ガラスサーバー/予約タイマー/自動計量]SC-C111 シロカコーン式全自動コーヒーメーカー[ガラスサーバー/予約タイマー/自動計量]SC-C111 シロカコーン式全自動コーヒーメーカー[ガラスサーバー/予約タイマー/自動計量]SC-C111 シロカコーン式全自動コーヒーメーカー[ガラスサーバー/予約タイマー/自動計量]SC-C111 シロカコーン式全自動コーヒーメーカー[ガラスサーバー/予約タイマー/自動計量]SC-C111

出典:Amazon

ドヤ家電ライター:小口 覺

ドヤ家電ライター

豆の分量も全自動で計量

コーン式ミルを採用した全自動コーヒーメーカーです。

豆の自動計量機能を備えており、本体に豆をセットしておき、指定した杯数に応じて必要な分だけの豆が自動計量されるので、いちいち豆を量る手間がありません。

タイマーの予約機能もあり、朝目覚めたときにコーヒーが用意されているという使い方も可能。豆の挽き方は、粗挽きから細挽きまで無段階に調節することができます。

こちらの『SC-C111』はガラスサーバーの製品ですが、ステンレスサーバーをセットにした『SC-C121』、『SC-C122』もあります。

Cuisinart(クイジナート)『10カップ ミルつき 全自動コーヒーメーカー(DGB-625J)』

クイジナートミル付全自動コーヒーメーカー豆・粉両対応10カップ予約機能付きDGB-625Jシルバー クイジナートミル付全自動コーヒーメーカー豆・粉両対応10カップ予約機能付きDGB-625Jシルバー クイジナートミル付全自動コーヒーメーカー豆・粉両対応10カップ予約機能付きDGB-625Jシルバー クイジナートミル付全自動コーヒーメーカー豆・粉両対応10カップ予約機能付きDGB-625Jシルバー クイジナートミル付全自動コーヒーメーカー豆・粉両対応10カップ予約機能付きDGB-625Jシルバー クイジナートミル付全自動コーヒーメーカー豆・粉両対応10カップ予約機能付きDGB-625Jシルバー クイジナートミル付全自動コーヒーメーカー豆・粉両対応10カップ予約機能付きDGB-625Jシルバー

出典:Amazon

10杯分を1度で抽出できる

クイジナートの全自動コーヒーメーカーは、1回で10杯分のコーヒーを淹れることができます。注水口も大きめなので、水を注ぎやすくなっています。

また、予約機能つきなので眠る前にセットしておけば、朝はコーヒーの香りとともに目を覚まして目覚めの1杯を飲むこともできます。

エキスパートのおすすめ

Panasonic(パナソニック)『沸騰浄水コーヒーメーカー(NC-A57)』

パナソニックコーヒーメーカー全自動ミル付き沸騰浄水機能デカフェ豆コース搭載ブラックNC-A57-K パナソニックコーヒーメーカー全自動ミル付き沸騰浄水機能デカフェ豆コース搭載ブラックNC-A57-K パナソニックコーヒーメーカー全自動ミル付き沸騰浄水機能デカフェ豆コース搭載ブラックNC-A57-K パナソニックコーヒーメーカー全自動ミル付き沸騰浄水機能デカフェ豆コース搭載ブラックNC-A57-K パナソニックコーヒーメーカー全自動ミル付き沸騰浄水機能デカフェ豆コース搭載ブラックNC-A57-K パナソニックコーヒーメーカー全自動ミル付き沸騰浄水機能デカフェ豆コース搭載ブラックNC-A57-K パナソニックコーヒーメーカー全自動ミル付き沸騰浄水機能デカフェ豆コース搭載ブラックNC-A57-K パナソニックコーヒーメーカー全自動ミル付き沸騰浄水機能デカフェ豆コース搭載ブラックNC-A57-K パナソニックコーヒーメーカー全自動ミル付き沸騰浄水機能デカフェ豆コース搭載ブラックNC-A57-K パナソニックコーヒーメーカー全自動ミル付き沸騰浄水機能デカフェ豆コース搭載ブラックNC-A57-K パナソニックコーヒーメーカー全自動ミル付き沸騰浄水機能デカフェ豆コース搭載ブラックNC-A57-K パナソニックコーヒーメーカー全自動ミル付き沸騰浄水機能デカフェ豆コース搭載ブラックNC-A57-K パナソニックコーヒーメーカー全自動ミル付き沸騰浄水機能デカフェ豆コース搭載ブラックNC-A57-K

出典:Amazon

ドヤ家電ライター:小口 覺

ドヤ家電ライター

カフェインレスのコーヒーも美味しく淹れられる

活性炭フィルターと沸騰浄水により、水道水のカルキを約90%カットする機能を備えた全自動コーヒーメーカーです。

前モデルの『NC-A56』は、安定した味と使い勝手の良さで定評がありました。こちらの製品には、ノンカフェインのコーヒーでも、しっかりしたコクのある味に淹れられる「デカフェ豆」コースも新たに追加されています。

フィルターはペーパーフィルターを使用。ミルはカッター式で挽き方は2段階(粗挽き、中細挽き)。濃度も2段階(マイルド、リッチ)に調節可能です。

エキスパートのおすすめ

ZOJIRUSHI(象印マホービン)『珈琲通(EC-RT40)』

象印コーヒーメーカー全自動コーヒーミル付き4杯用ステンレス容器ステンレスメッシュフィルターペーパーフィルター外して洗える水タンク珈琲通ブラックEC-RT40-BA 象印コーヒーメーカー全自動コーヒーミル付き4杯用ステンレス容器ステンレスメッシュフィルターペーパーフィルター外して洗える水タンク珈琲通ブラックEC-RT40-BA 象印コーヒーメーカー全自動コーヒーミル付き4杯用ステンレス容器ステンレスメッシュフィルターペーパーフィルター外して洗える水タンク珈琲通ブラックEC-RT40-BA 象印コーヒーメーカー全自動コーヒーミル付き4杯用ステンレス容器ステンレスメッシュフィルターペーパーフィルター外して洗える水タンク珈琲通ブラックEC-RT40-BA 象印コーヒーメーカー全自動コーヒーミル付き4杯用ステンレス容器ステンレスメッシュフィルターペーパーフィルター外して洗える水タンク珈琲通ブラックEC-RT40-BA 象印コーヒーメーカー全自動コーヒーミル付き4杯用ステンレス容器ステンレスメッシュフィルターペーパーフィルター外して洗える水タンク珈琲通ブラックEC-RT40-BA 象印コーヒーメーカー全自動コーヒーミル付き4杯用ステンレス容器ステンレスメッシュフィルターペーパーフィルター外して洗える水タンク珈琲通ブラックEC-RT40-BA

出典:Amazon

ドヤ家電ライター:小口 覺

ドヤ家電ライター

好みに合わせて味を調節できる

水をヒーターで2回加熱、さらにお湯を往復させて経路の予熱をおこなうことで95℃での抽出を可能にしたコーヒーメーカー。これにより、コクと香りを引き出すことに成功しています。

フィルターはステンレスメッシュフィルターとペーパーフィルターの両方に対応。好みや気分で使い分けることが可能です。

ミルはカッター式で挽き方は2段階(粗挽き、中細挽き)、濃度も2段階(ストロング、レギュラー)に調節ができます。

サーバーは魔法瓶構造のステンレスサーバーで、コーヒーが煮詰まることなく、長く味と香りが楽しめます。

Melitta(メリタ)『アロマフレッシュサーモ(AFT1021-1B)』

メリタミル付き全自動コーヒーメーカーアロマフレッシュサーモ2~10杯用ブラックAFT1021-1B メリタミル付き全自動コーヒーメーカーアロマフレッシュサーモ2~10杯用ブラックAFT1021-1B メリタミル付き全自動コーヒーメーカーアロマフレッシュサーモ2~10杯用ブラックAFT1021-1B メリタミル付き全自動コーヒーメーカーアロマフレッシュサーモ2~10杯用ブラックAFT1021-1B メリタミル付き全自動コーヒーメーカーアロマフレッシュサーモ2~10杯用ブラックAFT1021-1B メリタミル付き全自動コーヒーメーカーアロマフレッシュサーモ2~10杯用ブラックAFT1021-1B メリタミル付き全自動コーヒーメーカーアロマフレッシュサーモ2~10杯用ブラックAFT1021-1B

出典:Amazon

挽きたてと淹れたてのアロマが香る

アロマフレッシュサーモという名前のとおり、挽きたてと淹れたての2種類のアロマあふれるコーヒーを10杯まで淹れることができる業務でも使える最新コーヒーメーカー!

メリタ独自のペーパードリップ製法や、業務用としても利用されるコニカル式グラインダーにより、いつでも挽きたての豊かな香りが楽しめます。

▼おすすめ3選|3~10万円

コーヒーの芳醇な香りや、雑味のない味わいを求める方におすすめしたいモデルが揃っています。コーヒー豆本来の味わいを堪能したい方はぜひ!

DeLonghi (デロンギ)『マグニフィカS(ECAM23120BN)』

【セミスタンダードモデル】デロンギ(DeLonghi) コンパクト全自動コーヒーメーカー マグニフィカS ミルク泡立て:手動ブラック ECAM23120BN 【セミスタンダードモデル】デロンギ(DeLonghi) コンパクト全自動コーヒーメーカー マグニフィカS ミルク泡立て:手動ブラック ECAM23120BN 【セミスタンダードモデル】デロンギ(DeLonghi) コンパクト全自動コーヒーメーカー マグニフィカS ミルク泡立て:手動ブラック ECAM23120BN 【セミスタンダードモデル】デロンギ(DeLonghi) コンパクト全自動コーヒーメーカー マグニフィカS ミルク泡立て:手動ブラック ECAM23120BN 【セミスタンダードモデル】デロンギ(DeLonghi) コンパクト全自動コーヒーメーカー マグニフィカS ミルク泡立て:手動ブラック ECAM23120BN 【セミスタンダードモデル】デロンギ(DeLonghi) コンパクト全自動コーヒーメーカー マグニフィカS ミルク泡立て:手動ブラック ECAM23120BN 【セミスタンダードモデル】デロンギ(DeLonghi) コンパクト全自動コーヒーメーカー マグニフィカS ミルク泡立て:手動ブラック ECAM23120BN

出典:Amazon

色褪せない人気を誇る、ベストセラーモデル!

コーン式グラインダーでゆっくりと豆を挽くため、摩擦熱を生じにくく風味豊かなコーヒーを味わえます。ハンドドリップのように蒸らしながら抽出を行い芳醇な香りのレギュラーコーヒーを作れる「カフェ・ジャポーネ」機能を搭載。

また、エスプレッソにも対応しているので、ミルクフロッサーを使えばカプチーノやカフェラテも楽しめますよ。

エキスパートのおすすめ

TWINBIRD(ツインバード)『全自動コーヒーメーカー(CM-D465B)』

ツインバード全自動コーヒーメーカーミル付き臼式6杯用蒸らし湯温調節ブラックCM-D465B ツインバード全自動コーヒーメーカーミル付き臼式6杯用蒸らし湯温調節ブラックCM-D465B ツインバード全自動コーヒーメーカーミル付き臼式6杯用蒸らし湯温調節ブラックCM-D465B ツインバード全自動コーヒーメーカーミル付き臼式6杯用蒸らし湯温調節ブラックCM-D465B ツインバード全自動コーヒーメーカーミル付き臼式6杯用蒸らし湯温調節ブラックCM-D465B ツインバード全自動コーヒーメーカーミル付き臼式6杯用蒸らし湯温調節ブラックCM-D465B ツインバード全自動コーヒーメーカーミル付き臼式6杯用蒸らし湯温調節ブラックCM-D465B ツインバード全自動コーヒーメーカーミル付き臼式6杯用蒸らし湯温調節ブラックCM-D465B ツインバード全自動コーヒーメーカーミル付き臼式6杯用蒸らし湯温調節ブラックCM-D465B ツインバード全自動コーヒーメーカーミル付き臼式6杯用蒸らし湯温調節ブラックCM-D465B ツインバード全自動コーヒーメーカーミル付き臼式6杯用蒸らし湯温調節ブラックCM-D465B ツインバード全自動コーヒーメーカーミル付き臼式6杯用蒸らし湯温調節ブラックCM-D465B ツインバード全自動コーヒーメーカーミル付き臼式6杯用蒸らし湯温調節ブラックCM-D465B ツインバード全自動コーヒーメーカーミル付き臼式6杯用蒸らし湯温調節ブラックCM-D465B

出典:Amazon

ドヤ家電ライター:小口 覺

ドヤ家電ライター

コーヒー界のレジェンドの味が自宅で楽しめる

コーヒー界のレジェンドとして知られる「カフェバッハ」店主の田口護氏が監修したコーヒーメーカーです。

2018年に発売した3杯用モデル「CM-D457B」に、この最大6杯淹れられる大容量モデルが追加されました。

単に容量を大きくしただけではなく、1杯でも6杯でも安定しておいしいコーヒーが抽出されるよう、ドリッパーの形状、ミルの刃、抽出プログラムまで、すべてを開発し直したそう。

挽き方は3段階、湯温は「カフェバッハ」推奨の83℃と90℃に切り替えられます。家庭でも喫茶店のような味を楽しみたい、何杯もおかわりしたい方におすすめです。

DeLonghi (デロンギ)『マグニフィカS 全自動コーヒーマシン(ECAM22112B)』

【エントリーモデル】デロンギ(DeLonghi)全自動コーヒーメーカーマグニフィカSミルク泡立て:手動ブラックECAM22112B 【エントリーモデル】デロンギ(DeLonghi)全自動コーヒーメーカーマグニフィカSミルク泡立て:手動ブラックECAM22112B 【エントリーモデル】デロンギ(DeLonghi)全自動コーヒーメーカーマグニフィカSミルク泡立て:手動ブラックECAM22112B 【エントリーモデル】デロンギ(DeLonghi)全自動コーヒーメーカーマグニフィカSミルク泡立て:手動ブラックECAM22112B 【エントリーモデル】デロンギ(DeLonghi)全自動コーヒーメーカーマグニフィカSミルク泡立て:手動ブラックECAM22112B 【エントリーモデル】デロンギ(DeLonghi)全自動コーヒーメーカーマグニフィカSミルク泡立て:手動ブラックECAM22112B 【エントリーモデル】デロンギ(DeLonghi)全自動コーヒーメーカーマグニフィカSミルク泡立て:手動ブラックECAM22112B 【エントリーモデル】デロンギ(DeLonghi)全自動コーヒーメーカーマグニフィカSミルク泡立て:手動ブラックECAM22112B

出典:Amazon

自動洗浄付きの機能も便利

ボタンひとつで豆引きから抽出、洗浄までおこなえるため、手間もかかりません。低速回転で豆を挽くことにより、アロマを逃さずに香り立つ1杯を抽出することができます。

日本人好みの深蒸しレギュラーコーヒー「カフェ・ジャポネーゼ」機能搭載の本格派でありながら、コンパクトモデルな点もポイントが高いです。

▼おすすめ2選|10万円以上

コーヒー豆の挽き方や、抽出方法、操作性、利便性など、すべての項目において最高峰のモデルをラインナップ。こだわりのコーヒー豆を使う方にはぜひともおすすめ!

エキスパートのおすすめ

DeLonghi (デロンギ)『ディナミカ コンパクト全自動コーヒーマシン(ECAM35035W)』

【アドバンスモデル】デロンギ(DeLonghi)コンパクト全自動コーヒーメーカーディナミカミルク泡立て手動ホワイトECAM35035W 【アドバンスモデル】デロンギ(DeLonghi)コンパクト全自動コーヒーメーカーディナミカミルク泡立て手動ホワイトECAM35035W 【アドバンスモデル】デロンギ(DeLonghi)コンパクト全自動コーヒーメーカーディナミカミルク泡立て手動ホワイトECAM35035W 【アドバンスモデル】デロンギ(DeLonghi)コンパクト全自動コーヒーメーカーディナミカミルク泡立て手動ホワイトECAM35035W 【アドバンスモデル】デロンギ(DeLonghi)コンパクト全自動コーヒーメーカーディナミカミルク泡立て手動ホワイトECAM35035W 【アドバンスモデル】デロンギ(DeLonghi)コンパクト全自動コーヒーメーカーディナミカミルク泡立て手動ホワイトECAM35035W 【アドバンスモデル】デロンギ(DeLonghi)コンパクト全自動コーヒーメーカーディナミカミルク泡立て手動ホワイトECAM35035W 【アドバンスモデル】デロンギ(DeLonghi)コンパクト全自動コーヒーメーカーディナミカミルク泡立て手動ホワイトECAM35035W

出典:Amazon

ドヤ家電ライター:小口 覺

ドヤ家電ライター

スペシャルティコーヒー対応のエスプレッソマシン

比較的コンパクトなサイズで、豆の計量も含めて全自動のエスプレッソマシンです。レギュラーコーヒーからカフェラテ、カプチーノなど6種類のメニューを搭載。

ドリップコーヒーの後味とエスプレッソのうまみが合わさった「カフェ・ジャポネーゼ」に加えて、サードウェーブに代表される中煎りからやや浅煎りのスペシャルティコーヒー豆をおいしく飲むための「スペシャルティ」機能も搭載されました。

ミルは摩擦熱が発生しにくいコーン式(円錐型)を採用しています。価格は10万円台と安くはありませんが、デザイン性も高いこともあり、コーヒー好きならば手に入れたくなるマシンではないでしょうか。

JURA(ユーラ)『全自動コーヒーメーカー E8 第2世代』

JURA全自動コーヒーマシンE8ダークイノックス JURA全自動コーヒーマシンE8ダークイノックス JURA全自動コーヒーマシンE8ダークイノックス JURA全自動コーヒーマシンE8ダークイノックス JURA全自動コーヒーマシンE8ダークイノックス JURA全自動コーヒーマシンE8ダークイノックス

出典:Amazon

種類の違うコーヒーでも同時に抽出できる

ユーラ独自のパルス抽出プロセスP.E.Pにより、エスプレッソなどのショートサイズのコーヒーの風味も引き出すことができます。

さらにコーヒー、カフェラテ、フォームミルクなどさまざまな飲み方を選ぶことができ、種類の違うコーヒーを同時に2杯抽出できます。

「全自動コーヒーメーカー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Toffy(トフィー)『全自動ミルつきコーヒーメーカー(K-CM2-PA)』
HIRO(ヒロ・コーポレーション)『パーソナル全自動コーヒーメーカー(CM-503Z)』
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『全自動コーヒーメーカー(IAC-A600)』
THANKO (サンコー)『豆から作れるおひとり様全自動コーヒーメーカー「俺のバリスタ」(SFACMWTB)』
TESCOM(テスコム)『全自動コーヒーメーカー(TCM501)』
KOIZUMI(コイズミ)『全自動コーヒーメーカー(KKM-1001)』
siroca(シロカ)『全自動コーヒーメーカー(SC-A211)』
récolte(レコルト)『グラインド&ドリップコーヒーメーカー フィーカ(RGD-1)』
siroca(シロカ)『コーン式全自動コーヒーメーカー(SC-C111)』
Cuisinart(クイジナート)『10カップ ミルつき 全自動コーヒーメーカー(DGB-625J)』
Panasonic(パナソニック)『沸騰浄水コーヒーメーカー(NC-A57)』
ZOJIRUSHI(象印マホービン)『珈琲通(EC-RT40)』
Melitta(メリタ)『アロマフレッシュサーモ(AFT1021-1B)』
DeLonghi (デロンギ)『マグニフィカS(ECAM23120BN)』
TWINBIRD(ツインバード)『全自動コーヒーメーカー(CM-D465B)』
DeLonghi (デロンギ)『マグニフィカS 全自動コーヒーマシン(ECAM22112B)』
DeLonghi (デロンギ)『ディナミカ コンパクト全自動コーヒーマシン(ECAM35035W)』
JURA(ユーラ)『全自動コーヒーメーカー E8 第2世代』
商品名 Toffy(トフィー)『全自動ミルつきコーヒーメーカー(K-CM2-PA)』 HIRO(ヒロ・コーポレーション)『パーソナル全自動コーヒーメーカー(CM-503Z)』 IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『全自動コーヒーメーカー(IAC-A600)』 THANKO (サンコー)『豆から作れるおひとり様全自動コーヒーメーカー「俺のバリスタ」(SFACMWTB)』 TESCOM(テスコム)『全自動コーヒーメーカー(TCM501)』 KOIZUMI(コイズミ)『全自動コーヒーメーカー(KKM-1001)』 siroca(シロカ)『全自動コーヒーメーカー(SC-A211)』 récolte(レコルト)『グラインド&ドリップコーヒーメーカー フィーカ(RGD-1)』 siroca(シロカ)『コーン式全自動コーヒーメーカー(SC-C111)』 Cuisinart(クイジナート)『10カップ ミルつき 全自動コーヒーメーカー(DGB-625J)』 Panasonic(パナソニック)『沸騰浄水コーヒーメーカー(NC-A57)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『珈琲通(EC-RT40)』 Melitta(メリタ)『アロマフレッシュサーモ(AFT1021-1B)』 DeLonghi (デロンギ)『マグニフィカS(ECAM23120BN)』 TWINBIRD(ツインバード)『全自動コーヒーメーカー(CM-D465B)』 DeLonghi (デロンギ)『マグニフィカS 全自動コーヒーマシン(ECAM22112B)』 DeLonghi (デロンギ)『ディナミカ コンパクト全自動コーヒーマシン(ECAM35035W)』 JURA(ユーラ)『全自動コーヒーメーカー E8 第2世代』
商品情報
特徴 コーヒー豆を引く音が小さく、親しみやすいデザイン 専用タンブラーつきでいつでも熱いコーヒーが飲める 粉、中挽き、粗挽きの3種類が選べる 一人用のコーヒーが気軽に楽しめる 杯数によって蒸らし時間も制御可能 手軽に1杯~2杯のコーヒーが飲める ミル付き! 1杯30円でプロの味 B5サイズのコンパクト設計 豆の分量も全自動で計量 10杯分を1度で抽出できる カフェインレスのコーヒーも美味しく淹れられる 好みに合わせて味を調節できる 挽きたてと淹れたてのアロマが香る 色褪せない人気を誇る、ベストセラーモデル! コーヒー界のレジェンドの味が自宅で楽しめる 自動洗浄付きの機能も便利 スペシャルティコーヒー対応のエスプレッソマシン 種類の違うコーヒーでも同時に抽出できる
抽出方式/ミル - ドリップ式 - ドリップ式 臼式 プロペラ式 ドリップ式 カッター式 コーン式 - カッター式 カッター式 コニカル式 ドリップ式・エスプレッソ式/コーン式 臼式 コーン式 コーン式 エスプレッソ式
フィルター ステンレスメッシュフィルター メッシュフィルター メッシュフィルター メッシュフィルター - メッシュフィルター メッシュフィルター パーマネントフィルター ペーパーフィルター ゴールドトーンフィルター ペーパーフィルター ペーパーフィルター、メッシュフィルター ペーパーフィルター -- ペーパーフィルター - - -
サーバー - - ガラスサーバー - ガラスサーバー - ガラス ガラスサーバー ガラスサーバー ガラスサーバー ガラスサーバー まほうびん構造のステンレスサーバー ステンレス -- ガラスサーバー - - -
本体サイズ/重さ 約133×238×170mm/約1.15kg 約225×320×160mm/約1.95kg 177×286×292mm/2.5kg 154×320×200mm/1598g 290×186×280mm/2.4kg 142×183×258mm/1.7kg 173×220×270mm/2.2kg 約175×280×295mm/2.5kg 160×270×390mm/約4.0kg 約207×320×386mm/約4.1kg 220×245×345mm/3.0kg 240×250×375mm/約4.4kg 263×237×441mm/4.7kg 幅238×高さ350×奥行430mm/9kg 約160×335×425mm/約4.5kg 238×430×350mm/9kg 240×445×360mm/9.5kg 280×346×444mm/9.8kg
保温時間 - - - - - - 30分 - 30分 - 2時間(煮詰まり軽減保温:30分~) - - -- 30分 - - -
タンク容量/抽出量 0.22L/1~1.5杯 0.42L/- -/600ml 420ml/2杯 -/4杯(600ml) 0.3L/1~2杯 0.58L/- 0.56L/4杯 0.54L/4杯 1.5L/10杯 0.67L(5カップ) 0.54L/4杯 1.25L/- 1.8L 0.9L/6杯 1.8L/- 1800ml/- 1.9L/約16杯
メンテナンス - - 水タンク丸洗い可 - ミル・フィルター・ドリッパー・サーバー水洗い可 タンク・ミル・ノズル・受け皿取り外し可 ミル付きバスケット取り外し可 本体以外のパーツ丸洗い可 ドリッパーふた・ドリッパー丸洗いなど 本体以外のパーツ丸洗い可 ミル部シャワーオートクリーニングなど ミルクリーン構造、ミルケース丸洗い カルキ洗浄お知らせ機能、ホッパー・水槽タンク・ミル取り外し可能 脱着式ミル、水タンクのメンテナンスモード搭載 自動内部洗浄機能、着脱式給水タンク、着脱式抽出ユニット 着脱式トレイ・カス受け、ミルクノズルの簡易洗浄 リンスと洗浄の自動洗浄機能
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月13日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 全自動コーヒーメーカーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの全自動コーヒーメーカーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:コーヒーメーカーランキング
楽天市場:コーヒーメーカー・エスプレッソマシンランキング
Yahoo!ショッピング:コーヒーメーカー 全自動ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

全自動コーヒーメーカーに関するQ&A よくある質問

question icon全自動コーヒーメーカーとエスプレッソメーカーの違いは?

answer icon

全自動コーヒーメーカーは、豆挽きからタンピング、ポンプで圧力をかけてエスプレッソを淹れるまでの一連の作業をボタンひとつでできます。対して、エスプレッソメーカーは、豆を挽いたりコーヒーパウダーを詰めたりする作業を自分で行うことができます。また、カフェポッドを使うことで簡単に本格的なエスプレッソを淹れることもできます。

question icon全自動コーヒーメーカーのお手入れ方法は?

answer icon

全自動コーヒーメーカーのお手入れは、水分がたまりやすいカップトレイやカス受けを洗うだけなので、とても簡単です。強いて言えば、月に一回程度抽出ユニットを水洗いすることくらいです。

その他のコーヒーメーカーや関連アイテムをチェック 関連記事

手軽に美味しいコーヒーを飲もう! ドヤ家電ライターからのアドバイス

ドヤ家電ライター

コーヒーは嗜好品であり、同時に日用品でもあります。「手軽にコーヒーを飲みたい、しかもおいしいコーヒーを飲みたい」という方にまずおすすめするのが、全自動コーヒーメーカーです。

コーヒー豆を淹れる直前に挽くため鮮度が高く、香りや味にも影響するからです。全自動コーヒーメーカーがあれば、コーヒーショップなどから、焙煎したさまざまな種類、ブレンドの豆を買ってきて楽しむことができます。

人によっては、さらに上の味を求めるかもしれませんが、そのような方はミルを別途購入するか(全自動コーヒーメーカーでも粉から淹れられます)、上位のマシンを購入するか、もしくは手作業で淹れるハンドドリップの世界に足を踏み入れることになるでしょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

3歳児の育児に奮闘するズボラな30代ママ。主に『ベビー・キッズ、生活雑貨、ファッション、ペット、家具インテリア』のカテゴリを担当。普段の家事をラクにしてくれるグッズに飛びつきがち。唯一の癒しタイムが某動画配信サービスで映画やドラマを見ること。海外リアリティ番組が特にお気に入り。

関連する記事


直火式エスプレッソメーカーおすすめ13選|IH対応・クレマ機能付きも

直火式エスプレッソメーカーおすすめ13選|IH対応・クレマ機能付きも

直火式エスプレッソメーカーの魅力は、サイフォン式やドリップ式と比べて、一気に過熱するため、味わい深い旨味が楽しめることです。この記事では編集部が厳選した直火式エスプレッソメーカーのおすすめ商品と選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon コーヒーメーカー・コーヒーマシン , キッチン・調理家電

【美味しくておしゃれ】アイスコーヒーメーカーおすすめ16選【全自動・手動別】人気のデロンギやハリオも!

【美味しくておしゃれ】アイスコーヒーメーカーおすすめ16選【全自動・手動別】人気のデロンギやハリオも!

自宅で本格的なアイスコーヒーや水出しコーヒーが味わえる「アイスコーヒーメーカー」。サーモスやハリオといったメーカーをはじめ、全自動や氷不要、ホット兼用、スタバなどさまざまな種類が販売されています。そこでこの記事では、プロの家電販売員であるたろっささんに、アイスコーヒーメーカーの選び方とおすすめの商品をうかがいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon コーヒー用品 , キッチン雑貨 , コーヒーメーカー・コーヒーマシン

ウォータードリッパーおすすめ10選|抽出時間やライフスタイルに合わせて選ぶ

ウォータードリッパーおすすめ10選|抽出時間やライフスタイルに合わせて選ぶ

水出しコーヒーは手間がかかると思っていませんか? ウォータードリッパーを使えば、カンタンに水出しコーヒーを作ることができます。抽出時間を自分好みに変えて味の濃さを調節できるものもあります。本記事では、初心者向きからプロ仕様のもの、少量タイプから大容量タイプまで、おすすめ商品をご紹介。ぜひ参考にしてください。

tag icon コーヒーメーカー・コーヒーマシン , キッチン・調理家電

【2022年】エスプレッソマシンおすすめ12選|全自動から直火式までタイプ別に紹介

【2022年】エスプレッソマシンおすすめ12選|全自動から直火式までタイプ別に紹介

家庭やオフィスでもお店のようなおいしいコーヒーを楽しめる、エスプレッソマシン。極細挽きにしたコーヒー豆に高い圧をかけて、濃厚なエスプレッソを抽出するものです。マシンの機能は機種によってさまざまで、豆を挽いて抽出まで全自動のタイプやカプセル式のタイプ、コーヒー粉をセットする手軽なタイプなどあります。自宅でもカフェにあるようなドリンクメニューが楽しめるのが、エスプレッソマシンの醍醐味です。本記事では、エスプレッソマシンの選び方やタイプ別のおすすめ商品をご紹介。手軽に作れる全自動タイプや、おしゃれで味のある直火式まで、幅広く紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

tag icon コーヒーメーカー・コーヒーマシン , キッチン・調理家電

カプセル式コーヒーマシンおすすめ12選|ネスレやUCCなど

カプセル式コーヒーマシンおすすめ12選|ネスレやUCCなど

カプセルをセットするだけで、手軽にコーヒーが楽しめるカプセル式コーヒーマシン。ネスレやUCCなどのメーカーから、いくつかの種類が販売されています。しかし、それぞれのメーカーで特徴が異なり、どれを選べばいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。本記事では、カプセル式コーヒーマシンの選び方とおすすめの商品をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

tag icon コーヒー用品 , コーヒーメーカー・コーヒーマシン , キッチン用品

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。