サイフォンおすすめ10選|【メーカー・熱源など選び方のコツも徹底解説】

サイフォンおすすめ10選|【メーカー・熱源など選び方のコツも徹底解説】
コラムニスト・イラストレーター
岩田リョウコ

コロラド大学大学院で日本語教育学を学び、2009年から外務省専門調査員としてシアトル日本国総領事館勤務。 趣味で立ち上げたコーヒーのトリビアをイラストで紹介する『I Love Coffee』が月間訪問者数60万人のサイトに成長しアメリカで書籍化される。 中国語、韓国語、ロシア語に翻訳出版されている。 日本語著書に『シアトル発ちょっとブラックなコーヒーの教科書』。 宝島社リンネルwebやTABI LABOでコーヒーコラム連載中。

昨今ではドリップや水出しなどの方法でコーヒーを自宅で淹(い)れる方も増えてきました。味や製品にこだわる方人に注目してもらいたいのがサイフォンです。サイフォンは、喫茶店などでも使われている本格的な器具で、独特な音やデザインが気分を高めてくれるもの。大手メーカーからも多く販売されています。今回は、コラムニストの岩田リョウコさんと編集部が、数あるサイフォンからどれを買おうか悩んでいるあなたに、選び方のポイントとおすすめのサイフォンをご紹介します。


サイフォンの選び方 メーカー別、熱源、容量、仕様、メンテナンス方法

スタバなどのコーヒー店で味わうような本格的なコーヒーが、自宅でも味わえたら幸せですよね。そんなときはサイフォンを使って、自分で本格的な味わいを体験してみましょう。安定したおいしさが自宅で楽しめるので、コーヒー好きにはとても魅力的です。

しかし、はじめての人にとっては、たくさん種類があって悩んでしまいますよね。メーカー別の特徴や熱源など、選び方のポイントをご紹介していきます。

一列に並んだ複数のコーヒーサイフォン

Photo by Joey Huang on Unsplash

味にこだわるコーヒー愛好家ならぜひともほしいサイフォン。選ぶときにはどんなポイントに注目したらよいのでしょうか?

メーカーの特徴で選ぶ HARIO、KONO、BONMAC、Tiamo、YAMA、Diguo

サイフォンはさまざまなメーカーから商品が販売されています。それぞれメーカーの特徴が異なるので、まずはメーカーから選ぶのがポイントです。大手メーカーの特徴をまとめたので、あなたにあったものはどれか、考えながらご覧ください!

デザイン性の高さが魅力「HARIO」 世界的から認められた!

まずは「HARIO(ハリオ)」です。デザイン性の高さで、多くのユーザーから支持されているメーカーです。1921年に創業した耐熱ガラスの老舗で、サイフォンだけではなく、コーヒーグッズを多数取り扱っています。

コーヒー関係の商品ならここ! といっても過言ではなく、世界的にも評価が高い信頼のできるメーカーです。長年の実績と技術力を生かした商品展開に目が離せません。種類も多く、こだわりを持った方から初心者まで幅広い層に愛されています。

よりいい味を抽出「KONO(珈琲サイフォン株式会社)」 豆の味を楽しむなら!

珈琲サイフォン株式会社のブランドは「KONO(コーノ)」。会社の名前の通りサイフォンに特化した会社で、こだわりを持った魅力あふれるサイフォンを販売してきました。

細部へのこだわりや作り込みに加え、豆の特徴を生かした味を抽出することに力を注いでいます。とくにサイフォンで重要な円錐フィルターにこだわり、コーヒー豆の持ち味をそのまま味わえるアイテムが多数販売されています。向上心が高く、つねに改良を続けているメーカーになります。

高品質でリーズナブルな「BONMAC」 初心者向け!

「BONMAC(ボンマック)」は高品質さとリーズナブルな価格が特徴のメーカーです。1964年に創業し、価格がとにかくリーズナブルだと注目されました。初心者やとりあえずはじめてみたい方にも向いていますよ。

気軽に購入して試せるコーヒー器具が話題となり、趣味感覚ではじめられるようになりました。高品質で手軽にお試しできるのが魅力のメーカーです。

そのほかの海外メーカー レトロな雰囲気が魅力のTiamo、インテリアにも活用できるYAMA、2つの系統があるDiguo

日本メーカー以外に、海外のメーカーについてもご紹介いたします。海外メーカーのなかでもおすすめしたいのが「Tiamo(ティアモ)」です。こちらはレトロな雰囲気が魅力的なサイフォンを製造販売しています。家庭用の携帯ガスコンロを使用したサイフォンなど、場面に合わせて製品を選ぶことができますよ。

同じく「YAMA(ヤマ)」が手掛けるサイフォンも、スタイリッシュなデザイン性にすぐれており見逃せません。インテリアとしても親しまれていることが多く、見た目と機能性のどちらも兼ね備えています。

さらに、「Diguo(ディグ)」は、レトロで重量感のある天秤型のサイフォンのシリーズ、シンプルなデザインの帝国手動サイフォンの2つの系統があります。

熱源で選ぶ アルコール、ガス、ハロゲン、電気

サイフォンは、熱源によってもアイテムが異なります。はじめて自分でコーヒーを淹れたいと思っても、なにもわからないと熱源の違いも理解できませんよね。

サイフォンの熱源には大きく分けて、アルコールランプガスハロゲン電気式の4種類があります。それぞれどのような違いがあるのかしっかりチェックしていきましょう。

比較的容易に扱える「アルコールランプ」 初心者はここから!

比較的使いやすく、初心者にもおすすめなのがアルコールランプ式のサイフォンです。製品展開も多く、手軽さが魅力的です。

熱量となるアルコールも、薬局などで用意に手に入れることが可能です。理科の実験などで取り扱った経験のある方もいるのではないでしょうか? ただし、風に弱い傾向列があり、野外で使用するのには向いていません。屋内のみでの使用をおすすめします。

火力調整が可能「ガス」 自動で着火してくれる!

火力調節ができるガスタイプでは、おもにキッチンのガス台で使用します。

昨今では商品展開も豊富となってきており、カセットコンロやガスボンベを使用できるものなど、手軽なものも増えてきました。自動で着火してくれる装置が備わっており、火力調節もアルコールランプに比べるとラクです。

保温ができて安全面が高い「ハロゲン」 家庭での利用者が多い!

ハロゲンは、ビームヒーターとも呼ばれています。保温ができるのに加えて安全性がかなり高いのが特徴的です。火を使用しないので、うっかり危ない思いをしてしまう心配がありません。

もともとは業務用として使われることが多かったのですが、火力調節がかんたんで、安全性も高いことから家庭で使用する方も増えています。ただしその分、値段はあまり手軽ではありません

火を使った器具が不安な方は「電気式」 コンセントにさして使う!

最後にご紹介する熱源は電気式タイプです。こちらは、ご紹介してきたなかでももっとも手軽といっても過言ではありません。

アルコールランプのように消耗品がなく、火を使わないので安全です。コンセントにさすことで電源が入り、自動で暖かくなります。ただし、熱の調節ができないものが多く、初心者向けなサイフォンとなっています。

容量で選ぶ 一度に飲む量を事前に検討する

サイフォンを選ぶ際に、忘れないでいただきたいのが容量です。自分がどのくらいの容量を求めているのか、日常的にどれくらいの容量がほしいのかをしっかりと把握しておきましょう。

大事なのは一度にどのくらいの量を淹れるのか、を基準に考えれば問題ありません。

その都度飲みたい分だけ作りたい方は「1〜2杯用」 ひとり暮らしやふたり暮らし向け!

その都度コーヒーを淹れて、飲みたい分だけを作りたい方は1~2杯用で問題ありません。とくに1杯専用のものは小型のものが多く、ひとりで楽しむのに向いています。

2杯用サイズならば、一般的でかつ1杯分に調節することもできます。ひとり暮らしや、パートナーとのふたり暮らしにぴったりな大きさとなっています。

大人数でシェアなどしたい方は「3〜5杯用」 作りおきをしたい方やファミリー向け!

作りおきを目的としていたり、家族で使いたい方は3~5杯用のものを選びましょう。ただし、お湯の上下移動には時間がかかってしまうので、1杯だけ淹れる目的には向いていません。

3杯程度であれば、サイフォンならではの風味が出やすくなります。さらに大きいサイズでは、時間がかかるうえに、ある程度調節する技術が必要となってくるので、初心者には向いていません

製品仕様で選ぶ フィルターによって風味が変わる!

見た目や製品仕様も選ぶ際には外せません。使用する熱源やサイズ、フィルターの素材などにも違いがあるのです。

なかでもフィルターの素材は、紙や布、金属、セラミックからプラスチックまであります。フィルターによって風味も異なるので、こだわりのある方はフィルターの種類にも注目してください。

メンテナンス方法も確認 自分が出来る範囲で!

どんなに気に入ったサイフォンでも、メンテナンスが面倒に感じてしまったら、なかなか継続できませんよね。飲み終わった後のお手入れがどんな方法となるのかにも注目してください。

電気式であれば、アルコールランプなどの火が熱源のサイフォンよりは比較的管理がかんたんです。汚れ落としやフィルターの管理など、自分ができる範囲のものを選びましょう。

付属品の入手しやすさで選ぶ 海外メーカーは要注意!

サイフォンには、それぞれ付属品を交換しなければならないものがあります。フィルターもそうですし、アルコールランプであればアルコールを補充しなければなりませんよね。交換用品が定期的にしっかりと手に入れられるものを選んでください。

ガラス部品やパッキンなど、手軽に買えるお店があるかなども把握しておくことをおすすめします。とくに海外メーカーの場合、付属品を輸入しなければならない、なんてことになりかねません。

お気に入りのメーカーのサイフォンでおいしいコーヒーを コラムニストがアドバイス

コラムニスト・イラストレーター

サイフォンを使ってコーヒーを淹れようと思う方は、ハンドドリップなども経験済みのコーヒー好きさんが多いはずです。なので使いやすさも重視しながら、すでに使ったことのあるお気に入りのメーカーから選べば、チョイスが広がります。

サイフォンおすすめ10選 コラムニストと編集部が選ぶ

ここまで、サイフォンの選び方やそれぞれの特徴についてみてきました。

実際に発売されている数あるサイフォンから、おすすめのアイテムを厳選しましたので、ぜひ参考にしてみてください。

コラムニスト・イラストレーター

HARIOの『テクニカ』は、コーヒーショップでプロによく使われているメーカー。スタンダードなサイフォンなので、自分好みのコーヒーに仕上げるための、攪拌(かくはん)や抽出のルーティンを確立しやすくなっています。容量は2杯分なので、ひとり暮らしやふたり暮らしで重宝てくれると思います。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HARIO(ハリオ)『テクニカ 2人用(TCA-2)』

HARIO(ハリオ)『テクニカ2人用(TCA-2)』 HARIO(ハリオ)『テクニカ2人用(TCA-2)』 HARIO(ハリオ)『テクニカ2人用(TCA-2)』 HARIO(ハリオ)『テクニカ2人用(TCA-2)』 HARIO(ハリオ)『テクニカ2人用(TCA-2)』 HARIO(ハリオ)『テクニカ2人用(TCA-2)』 HARIO(ハリオ)『テクニカ2人用(TCA-2)』

出典:Amazon

熱源 アルコールランプ、ガス
容量 2杯分
フィルター ネル

業務用にも! スペアパーツが手に入りやすい

プロも愛用しているコーヒーサイフォンで、業務用のガスバーナーやアルコールランプも活用できます。また、HARIO製品はスペアパーツも豊富に取りそろえています。万が一、ガラスボールを割ってしまった場合にも、部品を交換すればずっと使うことができるのがうれしいポイント。

芳醇(ほうじゅん)な香りを楽しみながら、珈琲がガラスボールのなかで上下するのを楽しめます。

コラムニスト・イラストレーター

ツインバード『サイフォン式コーヒーメーカー』は、熱源が電気でアルコールランプを使わないので、目を離せないなどの火の心配がなく、取り扱いがラクなのが特徴です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TWINBIRD(ツインバード工業)『サイフォン式コーヒーメーカー(CM-D854BR)』

TWINBIRD(ツインバード工業)『サイフォン式コーヒーメーカー(CM-D854BR)』 TWINBIRD(ツインバード工業)『サイフォン式コーヒーメーカー(CM-D854BR)』 TWINBIRD(ツインバード工業)『サイフォン式コーヒーメーカー(CM-D854BR)』 TWINBIRD(ツインバード工業)『サイフォン式コーヒーメーカー(CM-D854BR)』 TWINBIRD(ツインバード工業)『サイフォン式コーヒーメーカー(CM-D854BR)』 TWINBIRD(ツインバード工業)『サイフォン式コーヒーメーカー(CM-D854BR)』 TWINBIRD(ツインバード工業)『サイフォン式コーヒーメーカー(CM-D854BR)』

出典:Amazon

熱源 電気
容量 4杯分(480ml)
フィルター ネル

メンテナンスがラク! 日本製で安心の電気式

こちらはめずらしい、日本で唯一の電気式サイフォンコーヒーメーカーです。アルコールが必要ありませんので、手軽にサイフォンでのコーヒーが楽しめます。

また、サーバーと取っ手が外れるので、お手入れもカンタン。本体を設置すれば、自動的にスイッチが入るので、扱いになれていなくても問題ありません。初心者でも安心してお使いいただける一品です。

コラムニスト・イラストレーター

Diguo『ベルギーコーヒーメーカー』は、珍しい横式で西洋のレトロな機械のような雰囲気。最新型とは違って少し手間がかかりますが、そのぶんできあがったコーヒーはおいしく感じるはずです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Diguo(ディグ)『二代目ベルギーコーヒーメーカー サイフォンコーヒーメーカー横式』

熱源 アルコールランプ
容量 4杯分
フィルター ステンレス

上品な高級感漂うベルギーメーカー

高級感のあるデザイン性にこだわりたいあなたにおすすめしたいのがDiguoのサイフォンです。ベルギーのメーカーで、上品な高級感が魅力。クラシックな雰囲気が気分をあげてくれます。

ゴールドとシルバーのふたつカラーがあり、キッチンやリビングに置くことで、インテリアとしても活用いただけます。見た目と実用を兼ね備えた、心ときめかせる一品です。

HARIO(ハリオ)『コーヒーサイフォン ネクスト(NXA-5)』

HARIO(ハリオ)『コーヒーサイフォンネクスト(NXA-5)』 HARIO(ハリオ)『コーヒーサイフォンネクスト(NXA-5)』 HARIO(ハリオ)『コーヒーサイフォンネクスト(NXA-5)』 HARIO(ハリオ)『コーヒーサイフォンネクスト(NXA-5)』 HARIO(ハリオ)『コーヒーサイフォンネクスト(NXA-5)』 HARIO(ハリオ)『コーヒーサイフォンネクスト(NXA-5)』 HARIO(ハリオ)『コーヒーサイフォンネクスト(NXA-5)』 HARIO(ハリオ)『コーヒーサイフォンネクスト(NXA-5)』

出典:Amazon

熱源 アルコールランプ
容量 5杯分
フィルター ステンレス、ネル

新ステンレス製フィルターをセット

こちらのアイテムは、持ちやすいハンドルとステンレス製のフィルターがポイントです。ハンドルは滑りにくいラバー仕様。しっかりとグリップして、うっかり落としてしまうリスクを下げます。力に自信のない方でも、安心してお取り扱いいただけます。

また、フィルターはステンレス製。紙製に比べて早くお湯が落ちるので、雑味を拾いにくいメリットあります。2種類のフィルターが付属しています。アルコールは付属していませんので、別途でご購入ください。

HARIO(ハリオ)『コーヒーサイフォン ハリオ ソムリエ(SCA-5)』

HARIO(ハリオ)『コーヒーサイフォンハリオソムリエ(SCA-5)』 HARIO(ハリオ)『コーヒーサイフォンハリオソムリエ(SCA-5)』 HARIO(ハリオ)『コーヒーサイフォンハリオソムリエ(SCA-5)』 HARIO(ハリオ)『コーヒーサイフォンハリオソムリエ(SCA-5)』 HARIO(ハリオ)『コーヒーサイフォンハリオソムリエ(SCA-5)』 HARIO(ハリオ)『コーヒーサイフォンハリオソムリエ(SCA-5)』 HARIO(ハリオ)『コーヒーサイフォンハリオソムリエ(SCA-5)』

出典:Amazon

熱源 アルコールランプ
容量 5杯分
フィルター ステンレス、ネル

香りを楽しみたい方に! 新スタイルで演出効果抜群

注目していただきたいのが、今までのサイフォンとはまったく違い、ワインのデキャンタージュがイメージされていること。デキャンタージュとは、一度開けたワインを別の器にうつすことを指します。そうすることで、ワインの沈殿物が均等に混じったり、酸化が進みより豊かな香りを演出できるのです。

デキャンタージュされたワインのようにコーヒーの香りを楽しみながら、風味にもこだわれます。このサイフォンで淹れたコーヒーは、豆の味をしっかりと出してくれると評価されています。

HARIO(ハリオ)『ミニフォン(DA-1SV)』

HARIO(ハリオ)『ミニフォン(DA-1SV)』 HARIO(ハリオ)『ミニフォン(DA-1SV)』 HARIO(ハリオ)『ミニフォン(DA-1SV)』 HARIO(ハリオ)『ミニフォン(DA-1SV)』 HARIO(ハリオ)『ミニフォン(DA-1SV)』 HARIO(ハリオ)『ミニフォン(DA-1SV)』 HARIO(ハリオ)『ミニフォン(DA-1SV)』

出典:Amazon

熱源 アルコールランプ
容量 1杯分
フィルター ネル

おひとりさま向け! 直火OKのアルコールランプ式

ひとり暮らしでもコーヒーを楽しみたい!そんな方には、とっても小さい1杯用のHARIOコーヒーサイフォンがおすすめです。直火でもOKなので、気軽に加熱ができます。HARIOはスペアパーツもそろっているので、万が一破損してしまっても安心です。

マイルドな飲み口で、ひとりでもかんたんにこだわりのコーヒーが淹れられますよ。

KONO(コーノ)『SKD型 コーヒーサイフォンセット 2人用(SK-2AP)』

KONO(コーノ)『SKD型コーヒーサイフォンセット2人用(SK-2AP)』 KONO(コーノ)『SKD型コーヒーサイフォンセット2人用(SK-2AP)』 KONO(コーノ)『SKD型コーヒーサイフォンセット2人用(SK-2AP)』

出典:楽天市場

熱源 アルコールランプ
容量 2杯分
フィルター ペーパー

アルコールランプ式! 高級感漂うレトロな形

かんたんなアルコールランプ式で、レトロな見た目から高級感も感じられるのが、こちらのサイフォンです。おしゃれなエンジ色の取っ手は見た目だけでなく、握りやすいよう設計されており使い心地も抜群。

細部まで計算されたデザインが魅力的で、多くの方から愛用されています。コーヒーのうまみを最高に引き出しながら、使いやすさにもこだわっているおすすめのサイフォンです。

BONMAC(ボンマック)『ゴールドサイフォン(TCA-3GD-BM)&ビームヒーター(BMBH-350N)セット』

BONMAC(ボンマック)『ゴールドサイフォン(TCA-3GD-BM)&ビームヒーター(BMBH-350N)セット』 BONMAC(ボンマック)『ゴールドサイフォン(TCA-3GD-BM)&ビームヒーター(BMBH-350N)セット』 BONMAC(ボンマック)『ゴールドサイフォン(TCA-3GD-BM)&ビームヒーター(BMBH-350N)セット』

出典:楽天市場

熱源 アルコールランプ
容量 3杯分
フィルター ネル

家庭でもOKなビームヒーターセットで安心!

ご家庭での使いやすさも、選ぶときの基準になりますよね。こちらのサイフォンは、家庭用電源でも使えるビームヒーターがセットになっています。もちろん、アルコールランプでの直火加熱だってOK。

小規模なカフェや、ひとり暮らしでもぴったり。プロのような本格的なサイフォンを、家庭でもお楽しみいただけます。

KONO(コーノ)『SKD型 コーヒーサイフォンセット 2人用(SK-2G)』

KONO(コーノ)『SKD型コーヒーサイフォンセット2人用(SK-2G)』 KONO(コーノ)『SKD型コーヒーサイフォンセット2人用(SK-2G)』

出典:Amazon

熱源 ガス
容量 2杯分
フィルター ネル

使いやすいアルコールランプ式でレトロな雰囲気を

続いてご紹介するサイフォンは、レトロな雰囲気が魅力的なサイフォンです。置くだけで、おしゃれな気分にひたれるすぐれもの。

ガステーブル用で、豆の個性を引き出しステキなコーヒータイムが楽しめるでしょう。抽出中も、しっかりと加熱してくれるので熱めのコーヒーが好みの方にもおすすめです。

HARIO(ハリオ)『モカ 3人用(MCA-3)』

HARIO(ハリオ)『モカ3人用(MCA-3)』 HARIO(ハリオ)『モカ3人用(MCA-3)』 HARIO(ハリオ)『モカ3人用(MCA-3)』 HARIO(ハリオ)『モカ3人用(MCA-3)』 HARIO(ハリオ)『モカ3人用(MCA-3)』 HARIO(ハリオ)『モカ3人用(MCA-3)』 HARIO(ハリオ)『モカ3人用(MCA-3)』 HARIO(ハリオ)『モカ3人用(MCA-3)』

出典:Amazon

熱源 アルコールランプ、ガス
容量 3杯分
フィルター ペーパー

アルコールランプ式!食洗器OKでお手入れラクラク

続いてご紹介するのは、定番メーカーHARIOのサイフォン。アルコールランプ式ですが、業務用のガスバーナーの使用もOKです。

なんと食洗器でも洗うことができ、お手入れがラクなのが特徴です。もちろんスペアパーツもそろっているので、壊れたときでも安心。手入れさえしっかりすれば、長く使い続けることができますよ。

「サイフォン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
HARIO(ハリオ)『テクニカ 2人用(TCA-2)』
TWINBIRD(ツインバード工業)『サイフォン式コーヒーメーカー(CM-D854BR)』
Diguo(ディグ)『二代目ベルギーコーヒーメーカー サイフォンコーヒーメーカー横式』
HARIO(ハリオ)『コーヒーサイフォン ネクスト(NXA-5)』
HARIO(ハリオ)『コーヒーサイフォン ハリオ ソムリエ(SCA-5)』
HARIO(ハリオ)『ミニフォン(DA-1SV)』
KONO(コーノ)『SKD型 コーヒーサイフォンセット 2人用(SK-2AP)』
BONMAC(ボンマック)『ゴールドサイフォン(TCA-3GD-BM)&ビームヒーター(BMBH-350N)セット』
KONO(コーノ)『SKD型 コーヒーサイフォンセット 2人用(SK-2G)』
HARIO(ハリオ)『モカ 3人用(MCA-3)』
商品名 HARIO(ハリオ)『テクニカ 2人用(TCA-2)』 TWINBIRD(ツインバード工業)『サイフォン式コーヒーメーカー(CM-D854BR)』 Diguo(ディグ)『二代目ベルギーコーヒーメーカー サイフォンコーヒーメーカー横式』 HARIO(ハリオ)『コーヒーサイフォン ネクスト(NXA-5)』 HARIO(ハリオ)『コーヒーサイフォン ハリオ ソムリエ(SCA-5)』 HARIO(ハリオ)『ミニフォン(DA-1SV)』 KONO(コーノ)『SKD型 コーヒーサイフォンセット 2人用(SK-2AP)』 BONMAC(ボンマック)『ゴールドサイフォン(TCA-3GD-BM)&ビームヒーター(BMBH-350N)セット』 KONO(コーノ)『SKD型 コーヒーサイフォンセット 2人用(SK-2G)』 HARIO(ハリオ)『モカ 3人用(MCA-3)』
商品情報
特徴 業務用にも! スペアパーツが手に入りやすい メンテナンスがラク! 日本製で安心の電気式 上品な高級感漂うベルギーメーカー 新ステンレス製フィルターをセット 香りを楽しみたい方に! 新スタイルで演出効果抜群 おひとりさま向け! 直火OKのアルコールランプ式 アルコールランプ式! 高級感漂うレトロな形 家庭でもOKなビームヒーターセットで安心! 使いやすいアルコールランプ式でレトロな雰囲気を アルコールランプ式!食洗器OKでお手入れラクラク
熱源 アルコールランプ、ガス 電気 アルコールランプ アルコールランプ アルコールランプ アルコールランプ アルコールランプ アルコールランプ ガス アルコールランプ、ガス
容量 2杯分 4杯分(480ml) 4杯分 5杯分 5杯分 1杯分 2杯分 3杯分 2杯分 3杯分
フィルター ネル ネル ステンレス ステンレス、ネル ステンレス、ネル ネル ペーパー ネル ネル ペーパー
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年3月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月23日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする サイフォンの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのサイフォンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:サイフォンランキング
Yahoo!ショッピング:サイフォンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】コーヒー関連の記事を参考に

自宅でも、喫茶店のような本格派のコーヒーが淹れられるコーヒードリッパー。市販されているコーヒードリッパーには、紙や金属などフィルターの材質の違いや、大きさやデザインなど、さまざまな種類があります。またハリオやカリタといった専門メーカーや国内の新興企業からもおしゃれで機能的なコーヒードリッパーが...

ドヤ家電ライターの小口 覺さんに、全自動コーヒーメーカーの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。ミルを内蔵し、コーヒー豆を挽くところから抽出までを一気にやってくれる全自動コーヒーメーカー。コーヒー豆を淹れる直前に挽くので、鮮度や味を保つことができ、ミルを別に用意して使う手間がありません。価...

高温・高湿・酸素・光などにより劣化しやすいコーヒー豆。そんなときに便利なのが、コーヒー豆の劣化を防ぎ、しっかり保存してくれる「コーヒーキャニスター」。コーヒーの品質をできるだけ高い状態で保つために、キャニスターの素材や容量などを確認することが大切です。本記事では、整理収納アドバイザーの斉藤夏枝...

IT&家電ライターが選ぶ直火式エスプレッソメーカー5選をご紹介します。コーヒーメーカーにもさまざまな方式がありますが、サイフォン式やドリップ式と比べて、直火式エスプレッソメーカーは高圧蒸気で一気に抽出するため、深いコクと旨味があるコーヒーを作れます。本記事では、IT&家電ライターの秋葉けんたさ...

自宅で優雅なコーヒータイムを 「メーカー」「熱源」「容量」「製品規格」「メンテナンス方法」「付属品の入手の容易さ」が重要

今回は、コーヒーを淹れるサイフォンの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。サイフォンを選ぶ際に気にしたいのは次の6つ。「メーカー」「熱源」「容量」「製品規格」「メンテナンス方法」そして「付属品の入手の容易さ」です。

ひとつあれば本格的なコーヒーが楽しめるようになるサイフォン。迷っているのであれば、ぜひ、思い切って購入していただきたいアイテムです。その際、この記事の選び方のポイントが、あなたのサイフォン購入の参考になったのであれば幸いです。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

2020/04/24 一部修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 横尾忠徳)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


コーヒーポットおすすめ31選【2020年最新】カリタや野田ホーローなど紹介

コーヒーポットおすすめ31選【2020年最新】カリタや野田ホーローなど紹介

コーヒーポットを選ぶポイントや、おすすめ商品を紹介します。人気ブランドのおしゃれな商品や保温性に優れた商品など幅広くラインナップしました。また、ガラス製、ホーロー、陶器など素材の違いによる特徴も解説します。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


【バリスタ監修】アイスコーヒー用コーヒー豆おすすめ12選|作り方のコツも紹介!

【バリスタ監修】アイスコーヒー用コーヒー豆おすすめ12選|作り方のコツも紹介!

夏の暑い日、冷た~いアイスコーヒーでおうちカフェを楽しんでみませんか? この記事では、バリスタの長井香央梨さん監修のもと、アイスコーヒーにおすすめの商品と選び方をご紹介します。ポイントをチェックして、喫茶店のような本格的なアイスコーヒーを自宅でも作ってみましょう!


コーヒーメーカーおすすめランキング20選|全自動やおしゃれタイプなど紹介

コーヒーメーカーおすすめランキング20選|全自動やおしゃれタイプなど紹介

家電プロレビュアーの石井和美さんへの取材と、509名に向けたアンケート調査により、石井さんが選ぶコーヒーメーカーおすすめランキングと、ユーザーが選ぶコーヒーメーカーの人気ランキングを種類別に紹介! そのほか、アンケート調査による購入の際に重視するポイントや、石井さんの選び方などもご紹介。各商品のクチコミも掲載しましたので、ぜひ参考にしてください!


コーヒースプーンのおすすめ20選|Kalita、HARIO、KINTOなどおしゃれな計量スプーンを厳選紹介!

コーヒースプーンのおすすめ20選|Kalita、HARIO、KINTOなどおしゃれな計量スプーンを厳選紹介!

日本フードコーディネーター協会理事である加治佐由香里さんへの取材をもとに、コーヒースプーンのおすすめ商品と選び方をご紹介します。コーヒースプーンはコーヒーをおいしく入れるためにも必要なアイテムです。その名のとおりコーヒーの粉を計量するもので、さまざまな素材で作られたものが販売されています。種類によってグラム数やサイズも異なり、たくさんのメーカーから販売されているので、どれを選べばよいのか分からないと迷っている人もいるのではないでしょうか。ぜひこの記事を参考にぴったりのコーヒースプーンを見つけてください。


コーヒーサーバーおすすめ12選|ハリオやキントーなどおしゃれな商品を厳選!

コーヒーサーバーおすすめ12選|ハリオやキントーなどおしゃれな商品を厳選!

コーヒーをハンドドリップするときに使うコーヒーサーバー。コーヒーそのものの風味を味わえる、コーヒー好きにはうれしいアイテム。ですがひとりで飲むのか、複数人で飲むのかなど用途によって選ぶべき商品は変わってきます。本記事では、コラムニストでコーヒーに詳しい岩田リョウコさんにアドバイスをもらい、コーヒーサーバーの選び方のポイントをご紹介。人気メーカーの商品もピックアップしています。ぜひお気に入りの商品を見つけて、自宅でも本格的なコーヒーを楽しんでください。


新着記事


竹馬のおすすめ10選【竹製・スチール製】子どもから大人まで楽しめる!

竹馬のおすすめ10選【竹製・スチール製】子どもから大人まで楽しめる!

幼稚園や小学校の遊具としてなじみのある竹馬。実は平衡感覚や体幹が鍛えられるものとして、今でも子どもから大人まで愛されている遊具であることを知っていますか。この記事では、保育士ライターのすぎ けいこさんにお話をうかがい、竹馬の選び方とおすすめ商品を10選ご紹介します!


彫刻刀のおすすめ12選【木彫りに便利】使いやすいセット商品も!

彫刻刀のおすすめ12選【木彫りに便利】使いやすいセット商品も!

彫刻刀はたくさんの商品があり、刃や柄もいろいろな種類やサイズがあります。この記事では、インテリアライターのPapp Hidekoさんに取材をし、彫刻刀の選び方とおすすめの12選を紹介します。子どもが授業で使う彫刻刀や、趣味で版画を彫るときの彫刻刀選びにぜひ参考にしてください。


ベビーラッシュガードおすすめ12選!【男の子・女の子向けの人気商品を紹介!】

ベビーラッシュガードおすすめ12選!【男の子・女の子向けの人気商品を紹介!】

夏の時期、家族でプールや海水浴を楽しみたいですね。とくに赤ちゃんの肌はデリケートなので、ベビーラッシュガードは必需品。この記事では、看護師兼ライターのゆみ かおるさんと編集部おすすめの商品や選び方を紹介します。


クレヨンのおすすめ12選【子どもから大人まで】幼児期に安心して使えるものも!

クレヨンのおすすめ12選【子どもから大人まで】幼児期に安心して使えるものも!

小さな子どもがはじめて絵を描くときには、クレヨンがよく使われます。クレヨンは種類がさまざまで、どれを使えばよいかがわからず迷ってしまう人も多いでしょう。そんな人たちのために、インテリアライターのPapp Hidekoさんに取材し、クレヨンの選び方とおすすめ商品12選をご紹介します。


子ども用サングラスおすすめ12選【夏の必需品】UVカット率などチェックポイントも解説!

子ども用サングラスおすすめ12選【夏の必需品】UVカット率などチェックポイントも解説!

日射しの強い夏場や屋外で活動するとき、日焼け止めで肌を守るだけでなく、子どもの目を紫外線から守るための子ども用サングラスも多く発売されています。選ぶ際には、UVカット率など、気にすべきポイントがたくさんありますよ。この記事では、保育士の河井恵美さんにお話をうかがい、子ども用サングラスの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る