【カプセル式コーヒーマシンおすすめ5選】家電のプロに聞く! ブランド別で徹底比較

【カプセル式コーヒーマシンおすすめ5選】家電のプロに聞く!  ブランド別で徹底比較
IT・家電ジャーナリスト
安蔵 靖志

一般財団法人 家電製品協会認定 家電製品総合アドバイザー(プラチナグレード)、スマートマスター。AllAbout オーディオプレーヤー、スピーカーなどのガイドを務める。 日経BP社『日経ネットナビ』『日経ネットブレーン』『デジタルARENA』『日経トレンディネット』などを経てフリーに。 デジタル家電や生活家電に関連する記事を執筆するほか、家電のスペシャリストとしてテレビやラジオ、新聞、雑誌など多数のメディアに出演。 KBCラジオ「キャイ~ンの家電ソムリエ」に出演するほか、ラジオ番組の家電製品紹介コーナーの構成などにも携わっている。

カプセルをセットするだけで、手軽にコーヒーが楽しめるカプセル式コーヒーマシン。ネスレやUCCなどのメーカーから、いくつかの種類が販売されています。しかし、それぞれのメーカーで特徴が異なり、どれを選べばいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。この記事では、IT・家電ジャーナリストの安藤靖志さんへの取材をもとに、カプセル式コーヒーマシンの選び方とおすすめの商品をご紹介します。


カプセル式コーヒーマシンの選び方|家電ジャーナリストに聞いた

IT・家電ジャーナリストの安蔵靖志さんに、カプセル式コーヒーマシンを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。買おうと思っている人も、どんな視点で選べばいいかわからない人もぜひ参考にしてみてください。

コーヒーカプセル
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

カプセル式のコーヒーマシンは、手軽にコーヒーが楽しめる半面、各メーカーの違いが分かりにくくどこに注目して探せばいいのかわかりにくいです。選ぶべきポイントを知って、自分にぴったりなカプセル式コーヒーマシンを買いましょう。

使いたいカプセルの種類を選ぶ

IT・家電ジャーナリスト

カプセル式コーヒーメーカーは、基本的に決められたカプセルにしか対応していないというものが多く、特定のカプセルに加えてコーヒー粉にも対応するものもありますが、一部のモデルです。そのため、まずはどのカプセルを選ぶかが重要です。

一口にカプセル式といっても、エスプレッソタイプ、ドリップタイプなどがあります。コーヒーだけでなく紅茶や緑茶なども楽しめるものや、カプチーノやカフェオレなどミルク入りドリンクを楽しめるものなど、その種類はさまざまです。

エスプレッソコーヒーを中心にコーヒーを楽しみたい人なら「ネスプレッソ」、ドリップコーヒーが好きなら「ドリップポッド」や「K-Cup」、抹茶ラテなどのさまざまなドリンクを楽しみたい人なら「ネスカフェ ドルチェグスト」がおすすめです。

Nestle(ネスレ)『ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム』

コーヒーをたくさん飲みたい人や、紅茶や緑茶なども飲みたい人には、カプセルの種類が豊富なドルチェグストがおすすめ。

>> Amazonで詳細を見る

1杯当たりのコストもチェック

IT・家電ジャーナリスト

「これが飲みたい! 」と決まっている人はそれを選ぶのがおすすめですが、気になるのが1杯当たりのコストです。

例えばUCCの「ドリップポッド」やネスレの「ネスカフェ ドルチェグスト」なら1杯約60円~の商品があります。「ネスプレッソ」は1杯約75円~と、ちょっと高めです。そのほか、キューリグの「K-Cup」(1杯約90円~)、イリーの「Iperespresso」(1杯約100円~)というものもあります。

抽出のしやすさなど、その他の機能もチェック

IT・家電ジャーナリスト

人気の高い「ネスカフェ ドルチェグスト」や「ネスプレッソ」などの場合、低価格帯から高価格帯までさまざまな商品をラインアップしています。

例えば「ネスカフェ ドルチェグスト」の場合、手動で抽出量を調節するモデルから、レバー1つで調節して自動抽出できるものまであり、デザインや水タンクの容量も幅広いです。「ネスプレッソ」の場合は、ミルクタンクを装着してフォームミルクを作れるモデルと、そうでないモデルがあります。自分の楽しみ方に応じてタイプを選ぶのがおすすめです。

Nespresso(ネスプレッソ)『ラティシマ・ワン』

ミルクタンクが付いたモデルで、タンクに入れた牛乳の分だけ、フォームミルクが注がれます。

>> Amazonで詳細を見る

カプセル式コーヒーマシン5選|家電ジャーナリストのおすすめ!

うえで紹介したカプセル式コーヒーマシンの選び方を踏まえて、IT・家電ジャーナリストの安蔵靖志さんに選んでもらったおすすめの商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Nestle(ネスレ)『ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム』

Nestle(ネスレ)『ネスカフェドルチェグストジェニオ2プレミアム』 Nestle(ネスレ)『ネスカフェドルチェグストジェニオ2プレミアム』 Nestle(ネスレ)『ネスカフェドルチェグストジェニオ2プレミアム』 Nestle(ネスレ)『ネスカフェドルチェグストジェニオ2プレミアム』 Nestle(ネスレ)『ネスカフェドルチェグストジェニオ2プレミアム』 Nestle(ネスレ)『ネスカフェドルチェグストジェニオ2プレミアム』 Nestle(ネスレ)『ネスカフェドルチェグストジェニオ2プレミアム』 Nestle(ネスレ)『ネスカフェドルチェグストジェニオ2プレミアム』

出典:Amazon

抽出タイプ 加圧抽出(最大15気圧)
サイズ 165×257×296mm
重量 2.7kg
水タンク容量 1000ml
Thumb lg f7e1a371 23d9 4566 9c2b b241dc2a0c54

IT・家電ジャーナリスト

バラエティ豊富なメニューを手軽に楽しめる

ネスレのネスカフェ ドルチェグストに対応するコーヒーメーカーです。コンパクトなサイズとちょっとおしゃれなデザインが魅力で、カラーは2色から選べます。レバー1つで抽出量を調節できるので、いつでも同じ味を楽しめるのも嬉しいポイントです。

リーズナブルなだけでなく、コーヒー、カフェオレ、ティーラテ、宇治抹茶ラテ、ラテマキアートなど、かなり幅広いラインアップが揃っています。一度の給水で約8杯分のコーヒーを抽出できます(レギュラーブレンド・ルンゴの場合)。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

UCC『ドリップポッド DP2』

UCC『ドリップポッドDP2』 UCC『ドリップポッドDP2』 UCC『ドリップポッドDP2』 UCC『ドリップポッドDP2』 UCC『ドリップポッドDP2』 UCC『ドリップポッドDP2』 UCC『ドリップポッドDP2』 UCC『ドリップポッドDP2』 UCC『ドリップポッドDP2』 UCC『ドリップポッドDP2』

出典:Amazon

抽出タイプ ドリップ抽出
サイズ 288×130×224mm
重量 2.8kg
水タンク容量 750ml
Thumb lg f7e1a371 23d9 4566 9c2b b241dc2a0c54

IT・家電ジャーナリスト

ドリップコーヒーやお茶などを味わえる

ドリップポッドは、ほかのカプセル式コーヒーメーカーで見られるエスプレッソ方式(加圧抽出)ではなく、ドリップ方式でコーヒーなどを抽出してくれるのが大きな特徴のシリーズ。1回の給水で約5杯分の抽出ができます。エスプレッソに比べて、より透明度が高く雑味のないコーヒーを味わえるのが魅力です。電源を入れてから約30秒で立ち上がり、忙しい朝の時間でもかんたんに淹れることができます。

ドリップポッドは単価が比較的安価で、紅茶やジャスミン茶、緑茶などもラインアップ。なかには数量限定の「ブルーマウンテンNo.1」、「ブルボンポワントゥ」など高級なものも揃えています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Nespresso(ネスプレッソ)『ラティシマ・ワン F111WH』

Nespresso(ネスプレッソ)『ラティシマ・ワンF111WH』 Nespresso(ネスプレッソ)『ラティシマ・ワンF111WH』 Nespresso(ネスプレッソ)『ラティシマ・ワンF111WH』 Nespresso(ネスプレッソ)『ラティシマ・ワンF111WH』 Nespresso(ネスプレッソ)『ラティシマ・ワンF111WH』 Nespresso(ネスプレッソ)『ラティシマ・ワンF111WH』

出典:Amazon

抽出タイプ 加圧抽出(最大19気圧)
サイズ 154×324×265mm
重量 4.3kg
水タンク容量 1000ml
Thumb lg f7e1a371 23d9 4566 9c2b b241dc2a0c54

IT・家電ジャーナリスト

本格的なエスプレッソやカプチーノを楽しめる

ネスプレッソのカプセルに対応するコーヒーメーカーです。少量で濃いめのエスプレッソと、少し薄めで量多めのルンゴを楽しめます。

また、ミルクタンクに入れた牛乳と同量のフォームミルクが注がれるシステムを採用しているのが特徴で、ワンタッチでカプチーノやラテマキアートなどを楽しめるのも魅力です。

毎回ミルクタンクに牛乳を注ぐのが少し面倒ではありますが、ミルクタンクは食洗機で洗えるので手軽。本格的なカプチーノをいつでも楽しみたいという人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

KEURIG(キューリグ)『ネオトレビエ BS200』

KEURIG(キューリグ)『ネオトレビエBS200』 KEURIG(キューリグ)『ネオトレビエBS200』 KEURIG(キューリグ)『ネオトレビエBS200』 KEURIG(キューリグ)『ネオトレビエBS200』

出典:Amazon

抽出タイプ
サイズ 184×319×277mm
重量 3.2kg
水タンク容量 1000ml
Thumb lg f7e1a371 23d9 4566 9c2b b241dc2a0c54

IT・家電ジャーナリスト

各種お茶や紅茶も楽しめるのが魅力

キューリグの「K-Cup」に対応するコーヒーメーカー。K-CUPはUCCやヒルス、カフェグレコのコーヒー、大和園のお茶(緑茶、烏龍茶、ジャスミン茶)、リプトンの紅茶など、複数のブランドによるコーヒーやお茶を楽しめるのが魅力です。

また、エスプレッソタイプではなく、UCCのドリップポッドと同じドリップタイプのマシンなのも大きな特徴。家庭用では現在2モデルラインアップしており、豊富なカラーバリエーションとコンパクトさがおすすめの1品です。

1回の給水で約5杯のコーヒーが抽出できます(140ml/杯換算・水タンク満水時)。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

illy(イリー)『フランシスフランシス! Y3』

illy(イリー)『FrancisFrancis!Y3』 illy(イリー)『FrancisFrancis!Y3』 illy(イリー)『FrancisFrancis!Y3』

出典:楽天市場

抽出タイプ 加圧抽出(19気圧)
サイズ 100×310×265mm
重量 約3.6kg
水タンク容量 1000ml
Thumb lg f7e1a371 23d9 4566 9c2b b241dc2a0c54

IT・家電ジャーナリスト

イタリアンデザインがインテリアに映える

イリーのIperespresso(カプセル)に対応するコーヒーメーカーです。Iperespressoはミディアム、ダーク、ルンゴ、デカフェ(カフェインレス)の4種類しかありませんが、イタリア生まれらしいフォルムとカラーリングがほかのカプセル式コーヒーメーカーにはない魅力のひとつです。

たくさんの種類を楽しみたいという人にはおすすめできませんが、部屋のインテリアとしても楽しみたいという人にはぴったりのモデルです。

カプセル式コーヒーマシン選びに迷ったら! 家電ジャーナリストからアドバイス

初心者にはドルチェグストがおすすめ

IT・家電ジャーナリスト

カプセル式コーヒーメーカーの魅力は、手軽にコーヒーを楽しめるところにあります。好きなコーヒー豆を買って淹れるのに比べると自由度は低いですが、カプセルさえあればいつでも同じ味を楽しめるのは大きな魅力です。

それぞれ味わいが違い、ラインアップも異なるので選び方はむずかしいですが、「コンビニコーヒーを卒業して家カフェを楽しみたい」といった初心者の方には、「ネスカフェ ドルチェグスト」がおすすめです。種類が圧倒的に多く、来客時などにも出しやすいです。また、多くの大手スーパーで取り扱っているので、いつでも飲みたいときに飲むことができます。

自分にピッタリなカプセル式を見つけよう|まだまだあるコーヒーメーカー5選

各ブランドによってこだわりのポイントが変わってきます。ここではブランド別でコーヒーマシンをご紹介します。

Nespresso(ネスプレッソ)『エスプレッソマシーン エッセンサ ミニ』

Nespresso(ネスプレッソ)『エスプレッソマシーンエッセンサミニ』

出典:Amazon

抽出タイプ 加圧抽出(最大19気圧)
サイズ 84×330×204mm
重量 2.3kg
水タンク容量 600ml

コンパクトさを求める方におすすめのネスプレッソ

コンパクトでシンプルなデザイン、置く場所に困らないのが魅力のポイントの1つです。カラーバリエーションも豊富でキッチンやオフィスにアクセントをつけられます。専用カプセルで気軽にエスプレッソを抽出し、ホッと一息つけるコーヒーブレイク時には素敵なお供となるでしょう。

カプセルタイプのコーヒーマシンとしては必要最低限の機能を兼ね備えているので、一人暮らしの方やはじめて、コーヒーマシンを購入する人向けの商品です。

Nespresso(ネスプレッソ)『クレアティスタ・プラス J520-ME』

Nespresso(ネスプレッソ)『クレアティスタ・プラスJ520-ME』 Nespresso(ネスプレッソ)『クレアティスタ・プラスJ520-ME』 Nespresso(ネスプレッソ)『クレアティスタ・プラスJ520-ME』 Nespresso(ネスプレッソ)『クレアティスタ・プラスJ520-ME』 Nespresso(ネスプレッソ)『クレアティスタ・プラスJ520-ME』 Nespresso(ネスプレッソ)『クレアティスタ・プラスJ520-ME』 Nespresso(ネスプレッソ)『クレアティスタ・プラスJ520-ME』 Nespresso(ネスプレッソ)『クレアティスタ・プラスJ520-ME』

出典:Amazon

抽出タイプ 加圧抽出(最大19気圧)
サイズ 170×409×309mm
重量 5.2kg
水タンク容量 1500ml

高級なカプセル式コーヒーマシン

高性能、高機能なカプセル式コーヒーマシンをお探しの方向け、自宅で本格的なコーヒーを、かんたんに楽しむことができる商品です。その機能は、8種類のメニュー(ブラックコーヒーからフォームミルク入りコーヒー)を設定で選択したら、あとは器とミルクを用意するだけで温度調整やコーヒーの抽出まで自動で行ってくれます。設定自体もモニターディスプレイで簡単操作が可能。ゲストのおもてなしや、リッチな気分でコーヒーを楽しみたい方にはぜひ試していただきたい一品です。

自動で電源をOFFにしてくれる機能が搭載されているため、電気代の節約やトラブルを防ぐことができる優れもの。

Nestle(ネスレ)『ネスカフェ ドルチェグスト ダークレッドルミオ』

Nestle(ネスレ)『ネスカフェドルチェグストダークレッドルミオ』

出典:Amazon

抽出タイプ 加圧抽出(最大15気圧)
サイズ 176×222×368mm
重量 2.7kg
水タンク容量 1000ml

ドルチェグストのカプセル式コーヒーマシン

毎回風味豊かなコーヒーで、淹れたての味と香りを楽しむことができます。高圧抽出による泡は、とてもきめがこまかくて滑らかな口当たり、自動で抽出が止まるオートストップ機能付きなので、誰でも気軽に使うことができます。日々のメンテナンスも、カプセルホルダーを洗うだけでかんたんなので、手間暇も掛かりません。

Nestle(ネスレ)『ネスカフェ インフィニッシマ 』

Nestle(ネスレ)『ネスカフェインフィニッシマ』

出典:Amazon

抽出タイプ 加圧抽出(最大15気圧)
サイズ 155×286×373mm
重量 (約)2.7kg
水タンク容量 1000ml

お手入れ簡単なコーヒーマシン

5分間経つと自動で電源がOFFになる、電源オートオフ機能付きなので、誰でも気兼ね夏使用することができるコーヒーマシンです。水1Lが入る大容量タンク搭載なので、一度に大人数のコーヒーを作ることも可能。パーティーや仕事場で重宝することでしょう。手動で操作できるコーヒーマシンなので、あなた好みの味わいにその都度、調節することができるので、こだわりの一杯を作成できます。

illy(イリー)『フランシスフランシス! X9』

illy(イリー)『フランシスフランシス!X9』 illy(イリー)『フランシスフランシス!X9』 illy(イリー)『フランシスフランシス!X9』 illy(イリー)『フランシスフランシス!X9』

出典:Amazon

抽出タイプ 加圧抽出(15気圧)
サイズ 123×269×267mm
重量 5.0kg
水タンク容量 700ml

おしゃれなコーヒーマシン

アルミニウムを使用して作られた、メタリック、シックなデザインのコーヒーマシン。タッチボタン一つのかんたん操作でエスプレッソが出来上がります。抽出する際に、カプセル入ったコーヒーがマシンに触れることのない仕組みなので、マシンが汚れることを極限まで抑えて作られた優れものです。

デザイン性と日々のメンテナンスで手間を省きたい方には魅力的商品です。

カプセルの収納に便利なボックスをご紹介

あわせて購入したいカプセル式コーヒーマシンのカプセルホルダーをご紹介します。

Masthome『カプセルホルダー 引き出し式 72個用』

Masthome『カプセルホルダー引き出し式72個用』 Masthome『カプセルホルダー引き出し式72個用』 Masthome『カプセルホルダー引き出し式72個用』 Masthome『カプセルホルダー引き出し式72個用』 Masthome『カプセルホルダー引き出し式72個用』 Masthome『カプセルホルダー引き出し式72個用』 Masthome『カプセルホルダー引き出し式72個用』

出典:Amazon

抽出タイプ -
サイズ 390×350×138mm
重量 -
水タンク容量 -

カプセルを大量に収納

Masthome『カプセルホルダー 引き出し式 72個用』は、コーヒーカプセルを収納することができる、カプセルホルダーです。72個ものカプセルホルダーを収納できる大容量が魅力の1つです。

二層式になっていて、一番上の台の部分には、コーヒーマシン自体を置くことができるため、収納スペースの幅を取らずに済みます。滑り止めマットが付いているので、使いやすさも抜群です。

「カプセル式コーヒーマシン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Nestle(ネスレ)『ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム』
UCC『ドリップポッド DP2』
Nespresso(ネスプレッソ)『ラティシマ・ワン F111WH』
KEURIG(キューリグ)『ネオトレビエ BS200』
illy(イリー)『フランシスフランシス! Y3』
Nespresso(ネスプレッソ)『エスプレッソマシーン エッセンサ ミニ』
Nespresso(ネスプレッソ)『クレアティスタ・プラス J520-ME』
Nestle(ネスレ)『ネスカフェ ドルチェグスト ダークレッドルミオ』
Nestle(ネスレ)『ネスカフェ インフィニッシマ 』
illy(イリー)『フランシスフランシス! X9』
Masthome『カプセルホルダー 引き出し式 72個用』
商品名 Nestle(ネスレ)『ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム』 UCC『ドリップポッド DP2』 Nespresso(ネスプレッソ)『ラティシマ・ワン F111WH』 KEURIG(キューリグ)『ネオトレビエ BS200』 illy(イリー)『フランシスフランシス! Y3』 Nespresso(ネスプレッソ)『エスプレッソマシーン エッセンサ ミニ』 Nespresso(ネスプレッソ)『クレアティスタ・プラス J520-ME』 Nestle(ネスレ)『ネスカフェ ドルチェグスト ダークレッドルミオ』 Nestle(ネスレ)『ネスカフェ インフィニッシマ 』 illy(イリー)『フランシスフランシス! X9』 Masthome『カプセルホルダー 引き出し式 72個用』
商品情報
特徴 バラエティ豊富なメニューを手軽に楽しめる ドリップコーヒーやお茶などを味わえる 本格的なエスプレッソやカプチーノを楽しめる 各種お茶や紅茶も楽しめるのが魅力 イタリアンデザインがインテリアに映える コンパクトさを求める方におすすめのネスプレッソ 高級なカプセル式コーヒーマシン ドルチェグストのカプセル式コーヒーマシン お手入れ簡単なコーヒーマシン おしゃれなコーヒーマシン カプセルを大量に収納
抽出タイプ 加圧抽出(最大15気圧) ドリップ抽出 加圧抽出(最大19気圧) 加圧抽出(19気圧) 加圧抽出(最大19気圧) 加圧抽出(最大19気圧) 加圧抽出(最大15気圧) 加圧抽出(最大15気圧) 加圧抽出(15気圧) -
サイズ 165×257×296mm 288×130×224mm 154×324×265mm 184×319×277mm 100×310×265mm 84×330×204mm 170×409×309mm 176×222×368mm 155×286×373mm 123×269×267mm 390×350×138mm
重量 2.7kg 2.8kg 4.3kg 3.2kg 約3.6kg 2.3kg 5.2kg 2.7kg (約)2.7kg 5.0kg -
水タンク容量 1000ml 750ml 1000ml 1000ml 1000ml 600ml 1500ml 1000ml 1000ml 700ml -
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年10月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月21日時点 での税込価格

通販サイトのカプセル式コーヒーマシンランキングを参考にする

Amazon、楽天市場でのカプセル式コーヒーマシンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:カプセル式コーヒーマシンランキング
楽天市場:カプセル式コーヒーマシンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連商品】ほかのタイプのコーヒーマシンも検討している方はこちらもチェック!

カプセル式コーヒーマシンについて5つのポイントをおさらい

1)1杯当たりのコストをチェックする
2)抽出のしやすさなど機能を確認する
3)エスプレッソコーヒーを楽しみたいなら「ネスプレッソ」
4)ドリップコーヒーが好きなら「ドリップポッド」や「K-Cup」
5)初心者の方やさまざまな種類を楽しみたいなら「ネスカフェ ドルチェグスト」

手軽にコーヒーを楽しめるカプセルタイプのコーヒーマシン。味わいも常に同じものが楽しめるのが特徴で、コーヒーを飲むことが日課になっている人には特にぴったりの商品です。味のバリエーションなどが各メーカーで違うこともあり、どんな種類のコーヒーが用意されているかを事前にチェックして商品を選びましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:ぴのたろう、掲載:秋元清香)

※2020/4/27 タグ修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


コーヒーメーカーおすすめランキング20選|全自動やおしゃれタイプなど紹介

コーヒーメーカーおすすめランキング20選|全自動やおしゃれタイプなど紹介

家電プロレビュアーの石井和美さんへの取材と、509名に向けたアンケート調査により、石井さんが選ぶコーヒーメーカーおすすめランキングと、ユーザーが選ぶコーヒーメーカーの人気ランキングを種類別に紹介! そのほか、アンケート調査による購入の際に重視するポイントや、石井さんの選び方などもご紹介。各商品のクチコミも掲載しましたので、ぜひ参考にしてください!


アイスコーヒーメーカーおすすめ13選|水出し式の商品も多数紹介!

アイスコーヒーメーカーおすすめ13選|水出し式の商品も多数紹介!

冷えたアイスコーヒーを、仕事の休憩中やお休みの日に楽しまれる方も多いのではないでしょうか。カフェやコンビニでも買えますが、アイスコーヒーメーカーがあれば家や職場などでも本格的な味わいのアイスコーヒーを淹れることができます。しかし、抽出方式や容量などさまざな商品が販売されており、自分にぴったりのものはどれかわからないですよね。そこで、プロの家電販売員であるたろっささんに、アイスコーヒーメーカーの選び方とおすすめの商品をうかがいました。アイスコーヒーも淹れられるコーヒーメーカーもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


エスプレッソマシンおすすめ7選と選び方【家電ジャーナリスト推薦】|直火式もご紹介!

エスプレッソマシンおすすめ7選と選び方【家電ジャーナリスト推薦】|直火式もご紹介!

家庭やオフィスでもお店のようなおいしいコーヒーを楽しめる、エスプレッソマシン。マシンの機能は機種によってさまざまで、豆を挽いて抽出まで全自動のタイプやカプセル式のタイプ、コーヒー粉をセットする手軽なタイプなどあります。本格派のマシンが増えているので、どれを選べばいいか迷う方も多いのではないでしょうか。IT・家電ジャーナリストの安蔵靖志さんに取材し、エスプレッソマシンを選ぶときのポイントを教えていただきました。安蔵さんおすすめの商品もあわせてご紹介いたします。


サイフォンおすすめ10選|【メーカー・熱源など選び方のコツも徹底解説】

サイフォンおすすめ10選|【メーカー・熱源など選び方のコツも徹底解説】

昨今ではドリップや水出しなどの方法でコーヒーを自宅で淹(い)れる方も増えてきました。味や製品にこだわる方人に注目してもらいたいのがサイフォンです。サイフォンは、喫茶店などでも使われている本格的な器具で、独特な音やデザインが気分を高めてくれるもの。大手メーカーからも多く販売されています。今回は、コラムニストの岩田リョウコさんと編集部が、数あるサイフォンからどれを買おうか悩んでいるあなたに、選び方のポイントとおすすめのサイフォンをご紹介します。


全自動コーヒーメーカーのおすすめ12選|在宅勤務のおともに!【プロの味をご家庭で】

全自動コーヒーメーカーのおすすめ12選|在宅勤務のおともに!【プロの味をご家庭で】

本記事では、ドヤ家電ライターの小口 覺さんと編集部で全自動コーヒーメーカーの選び方とおすすめ商品を紹介します。ミルを内蔵しているものなら、コーヒー豆を挽くところから抽出までを一気にやってくれる全自動コーヒーメーカー。コーヒー豆を淹れる直前に挽くので、鮮度や味を保つことができ、ミルを別に用意して使う手間がありません。価格も数千円と手の届きやすい製品も増えてきました。この記事で紹介している商品を参考に、すてきなコーヒータイムを楽しんでください!


新着記事


アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

背負子は荷物の形状を問わず積載できる便利アイテム。本格的なタイプから使い勝手抜群の多機能タイプまであります。この記事では、背負子の特徴を含め、素材や形状、スペックなど選び方のポイントと、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。


【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

サムライ香水は気軽に使えるさわやかな香りのイメージですが、スパイシーな香りやセクシーで官能的な香りの香水も発売されています。本記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表 K.Denny B.さんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、サムライ香水の選び方を紹介します。


クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

上品な大人の女性をイメージさせるハイブランドのクロエ。バッグやアクセサリーに加えて香水の人気も高く、多くの女性から愛され続けています。この記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表K.Denny B.さんと編集部が選んだクロエの香水のおすすめ12選と選び方をご紹介していきます。


ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレはコンパクトで価格も高額ではないため、趣味として人気が高まっている楽器です。本記事では、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部がウクレレ初心者楽譜の選び方やおすすめ12商品をご紹介します。これから、ウクレレ初心者楽譜を購入予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。


ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトは、リビングや玄関をおしゃれな空間に演出してくれる壁掛け灯です。配線工事が必要なものも多いですが、なかには取りつけがかんたんなコンセントタイプもあります。ここでは、ブラケットライトを選び方のポイントを解説し、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が選ぶおすすめ18商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る