【20代におすすめのチーク5選】 コスメコンシェルジュが選び方も解説

【20代におすすめのチーク5選】 コスメコンシェルジュが選び方も解説

コスメコンシェルジュ:岸田 茉麻
コスメコンシェルジュ
岸田 茉麻

日本化粧品検定1級を持つコスメコンシェルジュです。 化粧品・健康食品を扱う美容部員として勤務後、コスメコンシェルジュとして美容コラムの作成や情報サイトの監修、化粧品会社様の社内向けテキスト作成など幅広く活動しています。 大切にしているのは「消費者目線でものを考えること」。美容部員時代に培ったカウンセリング経験をもとに、読者のニーズに合うグッズを見極め、みなさんに良い情報をお届けします。

10代の頃とは違い、きちんとしたメイクが求められるシーンが一気に増える20代。頬に血色をプラスし、表情を明るく華やかに仕上げてくれるチークは20代がうまく活用したいコスメのひとつですね。しかし、ひと口にチークといってもデパコスからプチプラまでいろいろなものがあり、どれを選んだらよいかわからない、と迷っている方も多いのでは。そんな20代女子のために、本記事ではコスメコンシェルジュの岸田茉麻さんに聞いた、20代におすすめのチークと選び方を紹介します。チーク選びに悩んでいる方や、年齢にあったチークがほしい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。


20代におすすめのチーク選びのポイントは? コスメコンシェルジュが教える

コスメコンシェルジュの岸田茉麻さんに、20代のチークを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

いろんなチームとチークをもつ女性の手
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

オフィスやデートなど、TPOに応じでメイクを変えることが増える20代。チーク選びはどんなポイントに注意すればよいのでしょうか? 

なりたいイメージに合わせてチークの色を選ぶ

コスメコンシェルジュ

少女のような清純さと大人っぽさの両方を兼ね備えている20代だからこそ、なりたいイメージに合わせてメイクが選びやすいです。また、20代だからこそできる「モテメイク」にもチャレンジしてみるのもいいでしょう。

大人っぽく仕上げたいなら、ブラウン系やローズ系で洗練された印象に。モテを意識するならパープル系やピンク系、コーラル系を選び、ツヤっぽく仕上げましょう。

INTEGRATE(インテグレート)『メルティーモードチーク』

濡れたようなツヤ感をプラスしてくれる『メルティ―モードチーク』なら、ほんのり火照った頬から目が離せないモテメイクに仕上がりますよ。

>> Amazonで詳細を見る

年齢に合わせてチークを選ぶ

コスメコンシェルジュ

20代といっても、20代前半なのか後半なのかで印象も大きく変わります。10代後半から20代前半まではギャルっぽいメイクが似合うかもしれませんが、20代後半だと違和感を覚える場合がありますよね。

フレッシュな20代前半は透明感とツヤ感が出せるチークを、大人の魅力が増す20代後半はシアー(透き通るよう)な発色のチークを選びましょう。

TPOに合わせてチークを選ぶ

コスメコンシェルジュ

20代といえば、学生から社会人へとステップアップする世代でもあるため、TPOに合わせたメイクを意識することが大切です。

プライベートや遊び用のメイクなら、発色がよくラメによる光沢感が楽しめるチークを。反対に、就活やオフィス用のメイクならピンクとオレンジの中間色であるコーラル系のチークで肌なじみよく仕上げましょう。濃すぎても、薄すぎてもNGです。できるなら、色の濃淡が調整できるチークを選んでみてください。

JILLSTUART(ジルスチュアート)『ブレンドブラッシュブロッサム』

2色のパウダーがセットされたチーク。TPOに合わせて使い分けることができますよ。

>> Yahoo!ショッピングで詳細を見る

理想の仕上がりや質感に合わせてチークの種類を選ぶ

コスメコンシェルジュ

チークには、パウダータイプやクリームタイプ、リキッドタイプやジェルタイプなどさまざまな種類があります。

メイクに慣れていない人でも使用しやすいのはパウダータイプ。ふんわりつけることができ、自然な仕上がりが期待できます。また、粉っぽく仕上げたくない方や乾燥が気になる方は、しっとり仕上がるクリームタイプがおすすめ。リキッドタイプやジェルタイプも濃淡が調整しやすいため、なりたいイメージに合わせてメイクを仕上げることができます。

コスメコンシェルジュの岸田茉麻さんに、クリームチーク選びのポイントとおすすめの商品を教えてもらいました。今やパウダーチークと並ぶほどの定番アイテムになった「クリームチーク」。自然なツヤ感を得られることや、色味を調整しやすいことから人気を集めています。形状も固形タイプのものもあれば、スティックタイプのもの、さらに複数の色が入ったグラデーションタイプのものなどさまざま。せっかく購入するなら、自分の用途にあったものがいいですよね。ぜひ参考にして、クリームチークで自然な血色感を手に入れましょう!

20代向けチークのおすすめ5選! コスメコンシェルジュが厳選

上で紹介した20代におすすめのチーク選びのポイントをふまえて、コスメコンシェルジュの岸田茉麻さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。20代にぴったりのアイテムを多数ピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

INTEGRATE(インテグレート)『メルティーモードチーク』

出典:Amazon

タイプ
クリーム
カラー
OR381、RD382、PK384、RD483
内容量
2.7g
Thumb lg ab8de1ae c20b 4a29 bd33 4245ec96effb
コスメコンシェルジュ

「モテ」を意識したい人にぴったりなチーク

ほんのり火照ったほろ酔いフェイスは、モテメイクの基本。チークで隙を見せたいなら、血色感と濡れツヤ感をもたらす『メルティーモードチーク』がおすすめです。

クリームのような質感ですが、指で塗布するとさらっとしたパウダーに変わります。2色で血色・ツヤの両方を調節できるのもポイント。内側からジュワッと浮かび上がる自然な発色が楽しめますし、「耳たぶチーク」にも使え20代らしいモテメイクが完成します。

※Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングのリンク先のカラーは、すべて「RD382」となっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LUNASOL(ルナソル)『カラーリングシアーチークス』

出典:Amazon

タイプ
パウダー
カラー
01:Light Coral Pink、02:Clear Pink、03:Pink Rose、ほか全7色
内容量
7.5g
Thumb lg ab8de1ae c20b 4a29 bd33 4245ec96effb
コスメコンシェルジュ

「大人」を意識したい人にぴったりなチーク

軽やかに色づく『カラーリングシアーチークス』は、素肌感を残したまま自然なツヤと血色感をプラスすることができます。厚塗り感がないため老けて見えることもありませんし、20代らしくナチュラルに、かつシアーに仕上がるのもポイント。

肌に溶け込むようなカラーがそろっているので、悪目立ちせず大人っぽい印象へ近づけます。デパコスですが、価格も抑えめなので20代のデパコスデビューにぴったり。

※Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングのリンク先のカラーは、すべて「01:Light Coral Pink」となっています。
※ケースは別売りです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

CEZANNE(セザンヌ)『ミックスカラーチーク』

出典:Amazon

タイプ
パウダー
カラー
01:ピンク系、02:コーラル系、03:オレンジ系、04:ローズ系、05:レッド系、10:ハイライト、20:シェーディング
内容量
-
Thumb lg ab8de1ae c20b 4a29 bd33 4245ec96effb
コスメコンシェルジュ

ツヤ感と透明感がかんたんに操作できるチーク

パール&マットの4色がセットされたパウダータイプのチーク。4色をくるりと混ぜて使うことで、肌なじみのいいツヤ肌をかんたんに作ることができます。

チークを単色使いして、その上からパール色をプラスすれば透明感もアップ。フレッシュな20代前半の方に使いやすいアイテムです。プチプラなので、複数のカラーをそろえてみてもいいですね。

※Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングのリンク先のカラーは、すべて「02:コーラル系」となっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

JILLSTUART(ジルスチュアート)『ブレンドブラッシュブロッサム』

出典:Amazon

タイプ
パウダー
カラー
01:blooming bud、02:sugary lollipop、03:happy sunny、など全7色、ほか限定色2色
内容量
7.5g
Thumb lg ab8de1ae c20b 4a29 bd33 4245ec96effb
コスメコンシェルジュ

2色の使い分けでメリハリのある顔に

2色のパウダーがセットされたチーク。透明感を出したいときは、パレット左のグロウカラーをオン。頬に立体感が生まれるため、メリハリのある顔立ちに仕上げたい方におすすめです。

また、2色のバランスでもツヤ肌はもちろん、もやがかかったようなフォギー肌にも仕上がるので、シーンやTPOに合わせて使い分けできるのもポイント。宝石のようなデザインも大人かわいい印象で、20代にぴったりです。

※Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングのリンク先のカラーは、すべて「01:blooming bud」となっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MAQUILLAGE(マキアージュ)『ドラマティックムードヴェール』

出典:Amazon

タイプ
パウダー
カラー
RD100 コーラルレッド、PK200 ピーチピンク
内容量
8g
Thumb lg ab8de1ae c20b 4a29 bd33 4245ec96effb
コスメコンシェルジュ

内側からにじみでるようなツヤ・発色

ひとつのパレットに、質感が異なる5色のパウダーがセットされたチーク。パウダーでありながら粉っぽくない仕上がりなので、内側からにじみでるような自然な血色・ツヤを与えます。

フレッシュな20代にぴったりのコーラル系、ピーチ系の2色を展開。大人っぽく洗練された印象を与えたいならコーラル系、20代らしく華やかに仕上げたいならピーチ系がおすすめです。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

INTEGRATE(インテグレート)『メルティーモードチーク』
LUNASOL(ルナソル)『カラーリングシアーチークス』
CEZANNE(セザンヌ)『ミックスカラーチーク』
JILLSTUART(ジルスチュアート)『ブレンドブラッシュブロッサム』
MAQUILLAGE(マキアージュ)『ドラマティックムードヴェール』

商品

INTEGRATE(インテグレート)『メルティーモードチーク』 LUNASOL(ルナソル)『カラーリングシアーチークス』 CEZANNE(セザンヌ)『ミックスカラーチーク』 JILLSTUART(ジルスチュアート)『ブレンドブラッシュブロッサム』 MAQUILLAGE(マキアージュ)『ドラマティックムードヴェール』

特徴

「モテ」を意識したい人にぴったりなチーク 「大人」を意識したい人にぴったりなチーク ツヤ感と透明感がかんたんに操作できるチーク 2色の使い分けでメリハリのある顔に 内側からにじみでるようなツヤ・発色

価格

Amazon : ¥ 1,320
楽天市場 : ¥ 1,320
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,080
※各社通販サイトの 2019年10月9日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 2,750
楽天市場 : ¥ 1,925
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,980
※各社通販サイトの 2019年10月9日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 748
楽天市場 : ¥ 748
Yahoo!ショッピング : ¥ 748
※各社通販サイトの 2019年10月9日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 4,142
楽天市場 : ¥ 4,908
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,417
※各社通販サイトの 2019年10月2日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 3,850
楽天市場 : ¥ 3,080
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,080
※各社通販サイトの 2019年10月9日時点 での税込価格

タイプ

クリーム パウダー パウダー パウダー パウダー

カラー

OR381、RD382、PK384、RD483 01:Light Coral Pink、02:Clear Pink、03:Pink Rose、ほか全7色 01:ピンク系、02:コーラル系、03:オレンジ系、04:ローズ系、05:レッド系、10:ハイライト、20:シェーディング 01:blooming bud、02:sugary lollipop、03:happy sunny、など全7色、ほか限定色2色 RD100 コーラルレッド、PK200 ピーチピンク

内容量

2.7g 7.5g - 7.5g 8g

商品情報

通販サイトのチークランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのチークの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:チークランキング 
楽天市場:チークランキング
Yahoo!ショッピング:チーク、ほお紅ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

自然でキレイな仕上がりにはチークブラシが重要! コスメコンシェルジュより

コスメコンシェルジュ

チークを濃く入れてしまう、また形を意識せず入れてしまうと不自然な仕上がりになります。とくに、パウダータイプのチークは付属しているブラシが小さすぎてムラになりやすく、塗りにくいこともよくあります。

パウダータイプのチークを使用する際は、付属のブラシではなくチークブラシを別途用意した上で使用すると自然な仕上がりになるのでおすすめです。

顔の血色をよく見せるのに欠かせないのがチークで。肌色がさえない日でも、チークをのせるだけでパッと華やかに、明るい肌色に変えてくれる重要アイテムです。チークにはさまざまな色や種類がありますが「どれを選んでいいのかわからない」と悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。選び方を間違えると逆効果になるため、自分にピッタリのものを選びたいですね。そこで、プロのヘアメイクとして活躍されている西 亜莉奈さんに、失敗しないチークの選び方とおすすめ商品を教えていただきました。また、マイナビニュースの女性会員500名にチークに関するアンケート調査を実施。肌別、年代別などタイプに合わせて選ぶときのポイントや、人気のチークをランキング形式でご紹介します。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

年齢を重ねて、本格的に肌の悩みが気になってくる50代。そんな気になる悩みには美容成分がたっぷり入ったものや補色効果で肌の色を明るく見せてくれるもの、乾燥を防いで毛穴の開きをカバーしてくれるものや、UV効果のあるものなどの化粧下地を選んでメイク時間を楽しみたいものです。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティスト・渡辺みゆきさんへの取材をもとに、50代に適した化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

汗や皮脂を吸収して、赤ちゃんの敏感な肌をサラサラに保ってくれるベビーパウダー。最近は赤ちゃんだけではなく、美容アイテムとして大人の女性からも人気を集めています。この記事では、美容ライターの田島えり子さんへの取材をもとに、美容アイテムとしてベビーパウダーを使いたい人向けに、その選び方とおすすめ商品6つをピックアップして紹介。さらに記事の最後では、通販サイトのベビーパウダーランキングも掲載しています。ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。


香水の種類を知って選ぼう! 香水のおすすめ5選|フレグランスアドバイザーが厳選

香水の種類を知って選ぼう! 香水のおすすめ5選|フレグランスアドバイザーが厳選

フレグランスは「賦香率(付香率)」という香料の割り当て量により種類が分かれています。諸説ありますが、高いものから「パルファン(香水)」約15-30%、「オーデパルファン」10%前後、「オーデトワレ」5-8%、「オーデコロン」3-5%と種類が分かれており、持続性もこれに準ずるとされています。本記事では、フレグランスアドバイザー・MAHOさんに、香水の種類による違いや選ぶときのポイントについて解説してもらいました。さらにMAHOさんおすすめの商品も5つピックアップ。さらに後半では、通販サイトの売れ筋ランキングも紹介しています。「どんな種類の香水があるか知りたい」という方、香水の購入を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。


40代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストに取材】

40代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストに取材】

40代になるとホルモンバランスの乱れなどから肌の変化を感じやすくなりますが、流行のファッションやメイクを取り入れ、若々しさを維持したいという願望を持つ方も多いですよね。ファンデーションだけでカバーするのではなく、ツヤ感のある化粧下地を上手に取り入れて素肌が輝いていきき見えるベース作りを目指しましょう。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティストの渡辺みゆきさんへの取材をもとに、40代用化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


ミスト化粧水のおすすめ5選|美容インフルエンサーが選び方も解説【肌の乾燥対策に】

ミスト化粧水のおすすめ5選|美容インフルエンサーが選び方も解説【肌の乾燥対策に】

ボトルから直接顔にシュッとスプレーするだけでうるおいを与えてくれるミスト化粧水。お風呂上がりの乾燥を防ぐためのプレ化粧水や、メイクを長持ちさせたいときにも活躍します。小さなボトルを常備しておけば、外出先で乾燥が気になるときも手軽にうるおいを与えてくれるスキンケアアイテム。本記事では美容インフルエンサーのそばかすちゃんへの取材をもとに、おすすめ商品5つと選び方をご紹介します。手放せなくなるお気に入りのミスト化粧水を見つけましょう。


最新の記事


【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

グリーンアドバイザーのふじ えりこさんに鉢のおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。鉢は、コンテナ、ポットとも呼ばれ、サイズが大きいプランターなどもある意味で鉢と呼ばれます。鉢の大きな役割は、地植えではなく、土を入れ植物を人工的に管理できる環境を作ることにあります。そのため、鉢は管理をしやすくするためのものと、植物をより美しく魅せるためのものと大きくふたつにわかれ、用途を使い分けることも大切です。この記事では、さまざまな鉢の中から厳選した商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。


50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

年齢を重ねて、本格的に肌の悩みが気になってくる50代。そんな気になる悩みには美容成分がたっぷり入ったものや補色効果で肌の色を明るく見せてくれるもの、乾燥を防いで毛穴の開きをカバーしてくれるものや、UV効果のあるものなどの化粧下地を選んでメイク時間を楽しみたいものです。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティスト・渡辺みゆきさんへの取材をもとに、50代に適した化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

大切なメガネ、掛けていない時はどこに置いていますか。「あれ? どこに置いたっけ?」とすっかり忘れて慌ててしまうこともあることでしょう。こんなときもメガネスタンドがあれば、メガネを探す手間も省けて、より毎日を快適に過ごせるはず。部屋の雰囲気やインテリアに調和するオシャレなものや、キャラクタータイプのかわいらしいものまで、現在ではさまざまなタイプが発売されています。そこでで、本記事では「使い勝手のよさ」にフォーカスして、おすすめのメガネスタンドをご紹介します! 「家事中年男子」&家事ライターの東海林ミノルさんへの取材をもとにメガネスタンドの選び方を解説するとともにおすすめ商品を紹介します。


【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

汗や皮脂を吸収して、赤ちゃんの敏感な肌をサラサラに保ってくれるベビーパウダー。最近は赤ちゃんだけではなく、美容アイテムとして大人の女性からも人気を集めています。この記事では、美容ライターの田島えり子さんへの取材をもとに、美容アイテムとしてベビーパウダーを使いたい人向けに、その選び方とおすすめ商品6つをピックアップして紹介。さらに記事の最後では、通販サイトのベビーパウダーランキングも掲載しています。ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。


【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

フリーランスライターで文具に詳しい出雲義和さんに聞いた、モンブラン万年筆の選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。万年筆といえばモンブランという答えがかえってくるほど、モンブランは万年筆にあまり詳しくない人にも知られている有名なブランドです。そんなモンブランの万年筆は「マイスターシュテュックシリーズ」が代表的でしょう。ペン先の仕様やインク補充の方式など、注目すべきポイントはたくさんあります。本記事を参考に、お気に入りの品をみつけてくださいね。記事の最後には、通販サイトの万年筆ランキングも紹介しています。