PR(アフィリエイト)

深型フライパンおすすめ10選【万能タイプ】一人暮らし用としても便利!

深型フライパンおすすめ10選【万能タイプ】一人暮らし用としても便利!
深型フライパンおすすめ10選【万能タイプ】一人暮らし用としても便利!

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年08月06日に公開された記事です。

深いフライパンは、ひとつあるとさまざまな調理法ができて便利です。ニトリなどの身近なお店にも売っていますね。

この記事では、料理研究家・角田真秀さんへの取材をもとに、深型フライパンの選び方とおすすめ商品をご紹介。ティファールやサーモスなどの人気フライパンメーカーもご紹介します。

Amazonなど通販サイトの人気深型フライパンランキングもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

料理研究家
角田 真秀
東京 九段下で料理店を営む両親のもとで育つ。 美術大学卒業後、販売業を経て料理の道へ。カフェの立ち上げや家業の手伝いを経て独立。 ケータリングユニット「すみや」としての活動をスタート。 雑誌やWEBへのレシピ提供、広告の分野でも活躍中。著書多数。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品
平野 慎也

「生活雑貨・日用品」カテゴリー担当。妻と娘が二人で料理をしているのをほほえましく眺めながら、息子と食べる担当になっている30代編集者。あると便利な日用品を買っても使わず、怒られているのは内緒。

深型フライパンのメリット&デメリット

 

フライパンには、「深型」と「浅型」のタイプがあります。どんな調理をしたいかによって、どっちがいいのかが変わってきます

深型のメリットは「揚げる」「ゆでる」「煮る」「蒸す」といった、炒める以外の調理方法もできること。ひとつのフライパンでいろいろな料理を作りたい方におすすめです。炒めるだけでよければ浅型が便利。軽くて扱いやすいうえに、食材をひっくり返す、取り出すといった作業がしやすいです。

もう少し詳しく、深型フライパンのメリット・デメリットを見ていきましょう。

深型フライパンのメリット

調理中のフライパンの画像
Pixabayのロゴ
調理中のフライパンの画像
Pixabayのロゴ

深型フライパンのメリットは、たくさんの量を調理できることが挙げられます。深さがある分、調理中にフライパンから料理がはみ出てしまうことなく、たくさんの量を一度に調理できます。

また、油の飛び跳ねが少ないのもポイントです。そして、「揚げる」「ゆでる」「煮る」「蒸す」という、炒める以外の調理もできるため、深型フライパンひとつあれば毎日活躍します。

深型フライパンのデメリット

調理中の深型フライパンの画像
Pixabayのロゴ
調理中の深型フライパンの画像
Pixabayのロゴ

深型フライパンのデメリットは、浅型フライパンに比べて重いので、慣れるまで扱いにくいかもしれません。

また、深さがある分、収納スペースが必要になります。ただし、なかには深型フライパンにも軽量モデルを販売しているメーカーもあるので、チェックしてみてください。

深型フライパンの選び方

野菜炒め
ペイレスイメージズのロゴ
野菜炒め
ペイレスイメージズのロゴ

底が深く、さまざまな調理が可能な「深型フライパン」。デメリットはありますが、1台あると便利なことに変わりはありません。では、数ある深型フライパンから、自分に合った商品を選ぶにはどこを重要視すればよいのでしょうか。そこでここからは、深型フライパンの選び方を紹介していきます。ポイントは以下の7つです。

【1】深さ
【2】直径サイズ
【3】重さ
【4】素材や加工方法
【5】フタや注ぎ口の有無
【6】取っ手が取れるか
【7】熱源


それぞれ解説していくのでチェックしてみましょう。

【1】まずは深さをチェック

フライパン
ペイレスイメージズのロゴ
フライパン
ペイレスイメージズのロゴ

深型フライパンといっても、その深さはさまざまです。

基本は7~8cmがおすすめ

 

煮込みや蒸すことも考慮すると、ある程度の深さがあるものを選ぶと応用がききます。フライパンで蒸すときの水や煮込みの水分は、深さが2〜3cmほど必要になるので、その倍以上の深さがあるとほとんどの調理を賄う(まかなう)ことができるでしょう。

また、7~8cm程深みがあれば、炒めものをしたときにも、まわりに汚れがはねにくいのも利点です。

揚げ物もしたいなら8cm以上を

フライドチキン
ペイレスイメージズのロゴ
フライドチキン
ペイレスイメージズのロゴ

深型フライパンで揚げ物をする機会が多いという方は、8cmよりも深さがあるものを選ぶとよいでしょう。

揚げ焼き程度であれば、7~8cmでも対応でき、油をたっぷり使って揚げたい方は、鍋に近い形の深型フライパンが、揚げ物鍋代わりになりおすすめです。その分、重さがあり扱いにくくはなるので注意しましょう。

【2】直径サイズを選ぶ

目玉焼き
ペイレスイメージズのロゴ
目玉焼き
ペイレスイメージズのロゴ

フライパンの直径の大きさもさまざまです。食べる人数にあわせて選びましょう。

一人暮らしなら20cm~24cmを目安に

 

深型フライパンは、ひとつでたくさんの調理法ができるため、一人暮らしの方にもおすすめです。直径サイズは、20~24cmを目安に選ぶとよいでしょう。作り置きしたい人は、もう少し大きくてもよさそうです。

2〜3人用なら26cm~28cmを目安に

 

2〜3人ぐらいの食事を作ることを目安にすると、口径は26〜28cmを基準に選ぶとよいでしょう。それ以上の大きさになると、フタなどを選ぶことが難しくなり、使い勝手がよくありません。

26〜28cmだと大きいと思う方もいるかもしれませんが、深型は底面がやや狭い作りのものが多いので、思い切ってこのくらいのサイズを選ぶと使いやすいです。

【3】重さもしっかりチェックして

フライパン
ペイレスイメージズのロゴ
フライパン
ペイレスイメージズのロゴ

どうしても重くなりがちな深型フライパン。600~700g程度であれば、片手で扱うことができるでしょう。なかには500g程度の軽いフライパンもあります。1kgを超えてくると、重さを感じやすいでしょう。煮込み料理や揚げ物メインで使いたい方は、1kg以上の深型フライパンでも不便はなさそうです。

【4】素材や加工方法もチェック

 

フライパンには、アルミニウム製やステンレス製、鉄製などがあります。アルミニウム製やステンレス製は、「フッ素樹脂加工」がされているものが多いです。

「フッ素樹脂加工」されているとお手入れ簡単

 

フッ素樹脂加工がされているフライパンは、くっつかない、焦げ付きにくいというのがメリットです。デュポン社の「テフロン」を使用したフッ素樹脂加工を「テフロン加工」といい、こちらの言葉になじみのある人も多いでしょう。比較的手ごろな価格の商品が多く、「洗ってから軽く拭くだけ」と手入れもしやすく料理初心者の方にもおすすめできます。

万能でさまざまなシーンで活躍しますが、どうしても加工がはがれてしまうなどの劣化が起きてしまいますので、1〜2年での買い替えを推奨します。

本格的な仕上がりには「鉄製」

 

しっかりと焼きつけるなどの本格的な仕上がりを求めている方には鉄製のフライパンがおすすめ。

価格も少し高いものが多く、使い続けることでのよさが生まれるものなので、料理中級者以上の方が仕上がりにこだわりたいと思うときに選んでいただけるといいでしょう。丁寧に扱えば、フッ素加工のフライパンより長持ちします。

【5】フタや注ぎ口の有無

 

フタがあると、「煮込む」「ゆでる」「蒸す」などの調理法で重宝します。フタがセットになっていれば、別売りで用意する必要もなく、サイズもぴったりフィット。さらに、ガラスのフタ付きなら、なかの様子が見えて便利ですよ。

また、フライパンの縁に注ぎ口がついているタイプは、スープなどの汁気が多い料理をよそう際に便利です。

作る料理のレパートリーを想定して、フタや注ぎ口の有無も確認してみてください。

【6】取っ手が取れるタイプは収納や保存がしやすい

 

ティファールなど、さまざまなメーカから取っ手の取れるフライパンが販売されています。取っ手とフライパンを別で収納できて省スペースなうえ、取っ手を外した状態でそのまま食卓に出して、お皿代わりにも使えます。残ればそのまま冷蔵庫に保存でき、多機能で便利ですよ。

【7】IH対応か、熱源をチェック!

 

フライパンの熱源は、ガス火専用のもの、IH専用のもの、ガス火とIH兼用のものがあります。自宅のキッチンでIHクッキングヒーターを使用している人は、IH対応のフライパンかどうかをチェックしましょう。

料理研究家からのアドバイス

料理研究家:角田 真秀

料理研究家

料理のスキルや目的、作りたい料理や予算を考えて

料理をはじめたばかりの方にも最初におすすめできるのが、深型のフライパンです。鍋の代わりにもなりますし、炒めたりゆでたり煮たりもできる万能なフライパン。

最初は手ごろで軽いものからはじめて、料理の仕上がりにこだわりたくなってきたら鉄のものなどにバージョンアップするのもおすすめです。ひとつだけ持つなら、深型のフライパンがあればじゅうぶんだといえるでしょう。

深型フライパンの人気メーカー&ブランド

料理している女性
ペイレスイメージズのロゴ
料理している女性
ペイレスイメージズのロゴ

ここからは、フライパンの人気メーカーをご紹介します。

T-fal(ティファール)

 

ティファールと聞いて、「取っ手がとれる」というフレーズを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。洗いやすく収納にも便利なつくりになっているのが特徴で、従来のフライパンの当たり前を覆すデザインです。また、焦げ付かないフライパンを生み出したのもティファールと言われています。メーカーに迷った時はティファールを選べば間違いないでしょう。

THERMOS(サーモス)

 

サーモスもフライパンを選ぶ際のメーカーとして外せない候補です。ティファールと同様に取っ手が取れたり、そのままオーブンで焼いたりすることができます。水筒やタンブラーなど身近なアイテムでも人気のサーモスは、安心して選べるメーカーといえるでしょう。

和平フレイズ

 

フライパンを始めとして、鍋や玉子焼き器など幅広い製品を販売しているメーカーです。IH対応はもちろんついており家庭にあったものを選べます。またカラーバリエーションが豊富なのも嬉しいポイント。キッチンの雰囲気を変えたい方や統一感を出したい方は和平フレイズでフライパンや鍋をそろえるのも良いでしょう。

パール金属

 

一般的なフライパンの半分の重さという、軽さをウリにした製品も販売しているメーカーです。傷が付きにくく耐久性が高いので、軽くて長く使えるフライパンを探している方にぴったりです。フライパンの内側は黒色が多いですが、パール金属ではシルバーのものもあり、食材の変化を確認しやすくなっています。

深型フライパンおすすめ10選

ここからは、深型フライパンのおすすめ商品をご紹介します。自分にとって使い勝手のいい商品を選んでくださいね。

エキスパートのおすすめ

パール金属『軽いね ストロングマーブルいため鍋28cm(HB-1229)』

パール金属『軽いねストロングマーブルいため鍋28cm(HB-1229)』 パール金属『軽いねストロングマーブルいため鍋28cm(HB-1229)』 パール金属『軽いねストロングマーブルいため鍋28cm(HB-1229)』 パール金属『軽いねストロングマーブルいため鍋28cm(HB-1229)』 パール金属『軽いねストロングマーブルいため鍋28cm(HB-1229)』 パール金属『軽いねストロングマーブルいため鍋28cm(HB-1229)』 パール金属『軽いねストロングマーブルいため鍋28cm(HB-1229)』
出典:Amazon この商品を見るview item
料理研究家:角田 真秀

料理研究家

軽さと手ごろな価格が魅力

こちらのフライパンは丈夫で軽い点が特徴です。一般的な深型の鍋と比較すると、『軽いね』という名前の通り軽さを実感できるでしょう。高齢の方や力に自信がない方に適した商品です。

また、焦げつきにくく洗いやすいです。耐久性については、お値段の割には比較的長く使えると思います。

製品サイズ 全長495×幅290×高さ115mm
深さ -
重量 792g
表面加工 フッ素樹脂塗膜加工
材質 本体:アルミニウム合金、取っ手:フェノール樹脂
全てを見る全てを見る

製品サイズ 全長495×幅290×高さ115mm
深さ -
重量 792g
表面加工 フッ素樹脂塗膜加工
材質 本体:アルミニウム合金、取っ手:フェノール樹脂
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

RIVER LIGHT(リバーライト) 極 JAPAN『炒め鍋 26cm』

RIVERLIGHT(リバーライト)極JAPAN『炒め鍋26cm』 RIVERLIGHT(リバーライト)極JAPAN『炒め鍋26cm』 RIVERLIGHT(リバーライト)極JAPAN『炒め鍋26cm』 RIVERLIGHT(リバーライト)極JAPAN『炒め鍋26cm』 RIVERLIGHT(リバーライト)極JAPAN『炒め鍋26cm』 RIVERLIGHT(リバーライト)極JAPAN『炒め鍋26cm』 RIVERLIGHT(リバーライト)極JAPAN『炒め鍋26cm』 RIVERLIGHT(リバーライト)極JAPAN『炒め鍋26cm』 RIVERLIGHT(リバーライト)極JAPAN『炒め鍋26cm』 RIVERLIGHT(リバーライト)極JAPAN『炒め鍋26cm』
出典:Amazon この商品を見るview item
料理研究家:角田 真秀

料理研究家

使えば使うほどなじむフライパン

私が一番愛用しているフライパンです。ご紹介したほかの商品と比べると、26cmと小さいのですが、底面が小さいのでコントラストがあり、とくに炒め煮に適しています。素材は鉄なので、しっかり焼きつけられる点も優秀。メーカーの方にお話をうかがったことがあるのですが、こびりつきが気になったらゴシゴシと洗って問題ないそうです。

柄の部分の取り替えなどもできるらしいのですが、丈夫なので5年ぐらい使っていてもとくに問題なく使えています。炒めものの仕上がりのよさはダントツ。これを使ったら料理がうまくなったように感じられますよ。

製品サイズ 全長454×幅260×高さ123mm
深さ 70mm
重量 約989g
表面加工 -
材質 本体:鉄(特殊熱処理済み)、ハンドル:木
全てを見る全てを見る

製品サイズ 全長454×幅260×高さ123mm
深さ 70mm
重量 約989g
表面加工 -
材質 本体:鉄(特殊熱処理済み)、ハンドル:木
全てを見る全てを見る

アーネスト『スーパーベルフィーナプレミアム28cm深型』

アーネスト『スーパーベルフィーナプレミアム28cm深型』 アーネスト『スーパーベルフィーナプレミアム28cm深型』 アーネスト『スーパーベルフィーナプレミアム28cm深型』 アーネスト『スーパーベルフィーナプレミアム28cm深型』 アーネスト『スーパーベルフィーナプレミアム28cm深型』 アーネスト『スーパーベルフィーナプレミアム28cm深型』 アーネスト『スーパーベルフィーナプレミアム28cm深型』 アーネスト『スーパーベルフィーナプレミアム28cm深型』
出典:Amazon この商品を見るview item

フラワーエンボス加工で食材が焦げ付きにくい

アルミダイカスト製法で側面は薄くして軽量化を図り、底面は厚く丈夫に設計されたフライパン。4層ブルーダイヤコートの内側は焦げ付きやすいソースなどを弾きながら調理可能なうえ、フラワーエンボンス加工の底面は食材を浮かせることで焦げ付きにくくしています。

IHにも対応しており、ハンドルはリベット接合をしていないのでお手入れも簡単です。

製品サイズ 全長520×幅290×高さ135mm
深さ 85mm
重量 920g
表面加工 内面:ふっ素樹脂塗膜加工、外面:焼付け塗装
材質 本体:アルミニウム合金、底面:鉄(溶射加工)、取っ手:フェノール樹脂・ステンレス鋼
全てを見る全てを見る

製品サイズ 全長520×幅290×高さ135mm
深さ 85mm
重量 920g
表面加工 内面:ふっ素樹脂塗膜加工、外面:焼付け塗装
材質 本体:アルミニウム合金、底面:鉄(溶射加工)、取っ手:フェノール樹脂・ステンレス鋼
全てを見る全てを見る

THERMOS(サーモス)『デュラブルシリーズ 炒め鍋 20cm(KFF-020D)』

THERMOS(サーモス)『デュラブルシリーズ炒め鍋20cm(KFF-020D)』 THERMOS(サーモス)『デュラブルシリーズ炒め鍋20cm(KFF-020D)』 THERMOS(サーモス)『デュラブルシリーズ炒め鍋20cm(KFF-020D)』
出典:Amazon この商品を見るview item

小さめ20cm! 超深型で汁物も◎

魔法瓶などが人気のサーモス。こちらは耐摩耗性が高く、焦げつきにくい「耐摩耗性デュラブルコート」を施した深型フライパンです。

小さめの口径20cmなので、一人暮らし用にもおすすめ。超深型なので、煮物や汁物もこれひとつでできますよ。IH、ガスどちらにも対応しています。

製品サイズ 幅39×奥行21.5×高さ7cm
深さ
重量 約600g
表面加工 内面:ふっ素樹脂塗膜加工、外面(底面を除く):焼付け塗装
材質 本体:アルミニウム合金、はり底:ステンレス鋼(クロム13%)、取っ手:フェノール樹脂
全てを見る全てを見る

製品サイズ 幅39×奥行21.5×高さ7cm
深さ
重量 約600g
表面加工 内面:ふっ素樹脂塗膜加工、外面(底面を除く):焼付け塗装
材質 本体:アルミニウム合金、はり底:ステンレス鋼(クロム13%)、取っ手:フェノール樹脂
全てを見る全てを見る

北陸アルミニウム『IHハイキャスト いため鍋30cm』

北陸アルミニウム『IHハイキャストいため鍋30cm』 北陸アルミニウム『IHハイキャストいため鍋30cm』 北陸アルミニウム『IHハイキャストいため鍋30cm』 北陸アルミニウム『IHハイキャストいため鍋30cm』 北陸アルミニウム『IHハイキャストいため鍋30cm』 北陸アルミニウム『IHハイキャストいため鍋30cm』
出典:Amazon この商品を見るview item

200Vクッキングヒーターにもぴったり

鋳物の街富山県高岡市で製造されている熱変形に強いアルミキャスト鍛造のフライパン。ガスコンロから200V電磁調理器(IH)まで多様な熱源に対応可能です。内面はテフロンプラチナ加工で、耐久性に優れていて金属ヘラも使えるほか、汚れも簡単に洗い流せます。

30cmの底広設計なので1.2kgとやや重めで、温まるのには若干時間がかかりますが、保温性もよく煮物などワイドに使えます。

製品サイズ 縦310×横504×高さ140mm
深さ 86mm
重量 1280g
表面加工 内面:テフロンプラチナ加工、外面:ミラー仕上げ、セラミック耐熱塗装(底)
材質 本体:アルミニウム合金、底面:鉄・アルミニウム溶射、取っ手:フェノール樹脂
全てを見る全てを見る

製品サイズ 縦310×横504×高さ140mm
深さ 86mm
重量 1280g
表面加工 内面:テフロンプラチナ加工、外面:ミラー仕上げ、セラミック耐熱塗装(底)
材質 本体:アルミニウム合金、底面:鉄・アルミニウム溶射、取っ手:フェノール樹脂
全てを見る全てを見る

和平フレイズ『超軽量 フライパン 26cm ダブルマーブルコート(ACM-9573)』

和平フレイズ『超軽量フライパン26cmダブルマーブルコート(ACM-9573)』 和平フレイズ『超軽量フライパン26cmダブルマーブルコート(ACM-9573)』 和平フレイズ『超軽量フライパン26cmダブルマーブルコート(ACM-9573)』 和平フレイズ『超軽量フライパン26cmダブルマーブルコート(ACM-9573)』 和平フレイズ『超軽量フライパン26cmダブルマーブルコート(ACM-9573)』 和平フレイズ『超軽量フライパン26cmダブルマーブルコート(ACM-9573)』 和平フレイズ『超軽量フライパン26cmダブルマーブルコート(ACM-9573)』 和平フレイズ『超軽量フライパン26cmダブルマーブルコート(ACM-9573)』
出典:Amazon この商品を見るview item

約500gと軽量で扱いやすい

ガス火専用なのでIH未対応ですが、約500gと非常に軽く仕上がっているフライパン。アルミダイカスト製で熱ムラが少なく食材を均等に熱を加えることができます。

内面はダブルマーブルコートフッ素樹脂加工で耐摩耗性にすぐれ、金属ヘラも使えるのがうれしいところ。また、内側に鋲留めなどの突起がないため汚れも溜まりにくく手入れも簡単です。

製品サイズ 奥行472×幅270×高さ110mm
深さ 53mm
重量 550g
表面加工 内面:ふっ素樹脂加工(ダブルマーブル)、外面:焼付塗装
材質 本体:アルミニウム合金、ハンドル:フェノール樹脂
全てを見る全てを見る

製品サイズ 奥行472×幅270×高さ110mm
深さ 53mm
重量 550g
表面加工 内面:ふっ素樹脂加工(ダブルマーブル)、外面:焼付塗装
材質 本体:アルミニウム合金、ハンドル:フェノール樹脂
全てを見る全てを見る

T-fal(ティファール)『グランブルー プレミア フライパン 20cm ガス火専用』

T-fal(ティファール)『グランブループレミアフライパン20cmガス火専用』 T-fal(ティファール)『グランブループレミアフライパン20cmガス火専用』 T-fal(ティファール)『グランブループレミアフライパン20cmガス火専用』 T-fal(ティファール)『グランブループレミアフライパン20cmガス火専用』 T-fal(ティファール)『グランブループレミアフライパン20cmガス火専用』 T-fal(ティファール)『グランブループレミアフライパン20cmガス火専用』 T-fal(ティファール)『グランブループレミアフライパン20cmガス火専用』
出典:Amazon この商品を見るview item

料理がもっと楽しくなる万能なフライパン

傷に強い加工、取っ手の持ちやすさ、焦げ付きにくさ、どれをとっても他のフライパンに引けを取らない性能を持っています。初めてフライパンを購入する方から料理好きの方まで、誰もが快適に料理することができます

もちろん取っ手が取れるので収納にも困りませんし、洗い物も楽になりますよ。長く愛用できるフライパンを探している方はぜひ検討してみてください。

製品サイズ 36.8×20.6×8.3cm
深さ 4.7cm
重量 510g
表面加工 内側/チタン・プレミア、外側/エナメル(ホーロー)
材質 本体・底/アルミニウム、取っ手/フェノール樹脂
全てを見る全てを見る

製品サイズ 36.8×20.6×8.3cm
深さ 4.7cm
重量 510g
表面加工 内側/チタン・プレミア、外側/エナメル(ホーロー)
材質 本体・底/アルミニウム、取っ手/フェノール樹脂
全てを見る全てを見る

貝印『Kai House Select 軽量フライパン 高熱効率 20cm IH対応 (DW5628)』

貝印『KaiHouseSelect軽量フライパン高熱効率20cmIH対応(DW5628)』 貝印『KaiHouseSelect軽量フライパン高熱効率20cmIH対応(DW5628)』 貝印『KaiHouseSelect軽量フライパン高熱効率20cmIH対応(DW5628)』 貝印『KaiHouseSelect軽量フライパン高熱効率20cmIH対応(DW5628)』 貝印『KaiHouseSelect軽量フライパン高熱効率20cmIH対応(DW5628)』 貝印『KaiHouseSelect軽量フライパン高熱効率20cmIH対応(DW5628)』
出典:Amazon この商品を見るview item

長時間の料理でも疲れない軽量設計

貝印が販売している従来のモデルよりも、20%の軽量化に成功したフライパンです。長時間の料理でも疲れにくく、力の弱い方でも安全に使うことができるでしょう。

軽く感じる秘密は取っ手にもあります。少し短めに設計することで、より重さを感じにくくしています。側面は薄めに作られており、熱が食材に回りやすいため時短調理につながります。

製品サイズ 36.2×21×7.2cm
深さ -
重量 372g
表面加工 (内面)ふっ素樹脂塗膜加工・(外面)耐熱焼付け塗
材質 本体/アルミニウム合金(底の厚さ2.2mm)、取付金具/アルミニウム合金 、取っ手/フェノール樹脂(耐熱150度)
全てを見る全てを見る

製品サイズ 36.2×21×7.2cm
深さ -
重量 372g
表面加工 (内面)ふっ素樹脂塗膜加工・(外面)耐熱焼付け塗
材質 本体/アルミニウム合金(底の厚さ2.2mm)、取付金具/アルミニウム合金 、取っ手/フェノール樹脂(耐熱150度)
全てを見る全てを見る

パール金属『取っ手の取れる フライパン 20cm IH対応 ブルーダイヤモンドコート ルクスパン』

丈夫な作りなので金属のヘラも使用できる!

内面が3層にわたってコーティングされているため、表面に傷が付きにくく金属のヘラを使用しても問題ありません。汚れや焦げが付きにくくなっているため、使用前にひく油も少量で済みます。料理も快適にしながら、健康や環境にも配慮できるのでおすすめです。

また、取っ手が取れるのもポイント。ハンドルを外して収納しやすく、そのまま食卓に出してお皿代わりにもできますよ。

製品サイズ 外径21.5×高さ5cm
深さ 5cm
重量 -
表面加工 内面 ふっ素樹脂塗膜加工、外面 焼付塗装
材質 本体/アルミニウム合金、はり底/ステンレス鋼、取っ手/フェノール樹脂(耐熱温度150度)
全てを見る全てを見る

製品サイズ 外径21.5×高さ5cm
深さ 5cm
重量 -
表面加工 内面 ふっ素樹脂塗膜加工、外面 焼付塗装
材質 本体/アルミニウム合金、はり底/ステンレス鋼、取っ手/フェノール樹脂(耐熱温度150度)
全てを見る全てを見る

パール金属『印度カリー子 おすすめ IH対応 深型フライパン 24cm (CX-66) 』

パール金属『印度カリー子おすすめIH対応深型フライパン24cm(CX-66)』 パール金属『印度カリー子おすすめIH対応深型フライパン24cm(CX-66)』 パール金属『印度カリー子おすすめIH対応深型フライパン24cm(CX-66)』 パール金属『印度カリー子おすすめIH対応深型フライパン24cm(CX-66)』 パール金属『印度カリー子おすすめIH対応深型フライパン24cm(CX-66)』 パール金属『印度カリー子おすすめIH対応深型フライパン24cm(CX-66)』 パール金属『印度カリー子おすすめIH対応深型フライパン24cm(CX-66)』
出典:Amazon この商品を見るview item

学生起業家として注目の印度カリー子さんとコラボ

学生起業家として注目のスパイス料理研究家である印度カリー子さんとのコラボでできたフライパン。

スパイスカレー作りでは長時間の玉ねぎ炒めから煮込みまでフライパンをフルに使用。きびしい耐摩耗性テストもクリアしたコーティングなので安心して使えます。また、ナチュラルでかわいい見た目などいつでも使いたくなるデザインも特徴です。

製品サイズ 全長455×幅255×高さ115mm
深さ 70mm
重量 720g
表面加工 内面:ふっ素樹脂塗膜加工、外面:焼付け塗装
材質 本体:アルミニウム合金、はり底:ステンレス鋼(クロム12%)、取っ手:天然木
全てを見る全てを見る

製品サイズ 全長455×幅255×高さ115mm
深さ 70mm
重量 720g
表面加工 内面:ふっ素樹脂塗膜加工、外面:焼付け塗装
材質 本体:アルミニウム合金、はり底:ステンレス鋼(クロム12%)、取っ手:天然木
全てを見る全てを見る

おすすめ商品の比較一覧表

画像
パール金属『軽いね ストロングマーブルいため鍋28cm(HB-1229)』
RIVER LIGHT(リバーライト) 極 JAPAN『炒め鍋 26cm』
アーネスト『スーパーベルフィーナプレミアム28cm深型』
THERMOS(サーモス)『デュラブルシリーズ 炒め鍋 20cm(KFF-020D)』
北陸アルミニウム『IHハイキャスト いため鍋30cm』
和平フレイズ『超軽量 フライパン 26cm ダブルマーブルコート(ACM-9573)』
T-fal(ティファール)『グランブルー プレミア フライパン 20cm ガス火専用』
貝印『Kai House Select 軽量フライパン 高熱効率 20cm IH対応 (DW5628)』
パール金属『取っ手の取れる フライパン 20cm IH対応 ブルーダイヤモンドコート ルクスパン』
パール金属『印度カリー子 おすすめ IH対応 深型フライパン 24cm (CX-66) 』
商品名 パール金属『軽いね ストロングマーブルいため鍋28cm(HB-1229)』 RIVER LIGHT(リバーライト) 極 JAPAN『炒め鍋 26cm』 アーネスト『スーパーベルフィーナプレミアム28cm深型』 THERMOS(サーモス)『デュラブルシリーズ 炒め鍋 20cm(KFF-020D)』 北陸アルミニウム『IHハイキャスト いため鍋30cm』 和平フレイズ『超軽量 フライパン 26cm ダブルマーブルコート(ACM-9573)』 T-fal(ティファール)『グランブルー プレミア フライパン 20cm ガス火専用』 貝印『Kai House Select 軽量フライパン 高熱効率 20cm IH対応 (DW5628)』 パール金属『取っ手の取れる フライパン 20cm IH対応 ブルーダイヤモンドコート ルクスパン』 パール金属『印度カリー子 おすすめ IH対応 深型フライパン 24cm (CX-66) 』
商品情報
特徴 軽さと手ごろな価格が魅力 使えば使うほどなじむフライパン フラワーエンボス加工で食材が焦げ付きにくい 小さめ20cm! 超深型で汁物も◎ 200Vクッキングヒーターにもぴったり 約500gと軽量で扱いやすい 料理がもっと楽しくなる万能なフライパン 長時間の料理でも疲れない軽量設計 丈夫な作りなので金属のヘラも使用できる! 学生起業家として注目の印度カリー子さんとコラボ
製品サイズ 全長495×幅290×高さ115mm 全長454×幅260×高さ123mm 全長520×幅290×高さ135mm 幅39×奥行21.5×高さ7cm 縦310×横504×高さ140mm 奥行472×幅270×高さ110mm 36.8×20.6×8.3cm 36.2×21×7.2cm 外径21.5×高さ5cm 全長455×幅255×高さ115mm
深さ - 70mm 85mm 86mm 53mm 4.7cm - 5cm 70mm
重量 792g 約989g 920g 約600g 1280g 550g 510g 372g - 720g
表面加工 フッ素樹脂塗膜加工 - 内面:ふっ素樹脂塗膜加工、外面:焼付け塗装 内面:ふっ素樹脂塗膜加工、外面(底面を除く):焼付け塗装 内面:テフロンプラチナ加工、外面:ミラー仕上げ、セラミック耐熱塗装(底) 内面:ふっ素樹脂加工(ダブルマーブル)、外面:焼付塗装 内側/チタン・プレミア、外側/エナメル(ホーロー) (内面)ふっ素樹脂塗膜加工・(外面)耐熱焼付け塗 内面 ふっ素樹脂塗膜加工、外面 焼付塗装 内面:ふっ素樹脂塗膜加工、外面:焼付け塗装
材質 本体:アルミニウム合金、取っ手:フェノール樹脂 本体:鉄(特殊熱処理済み)、ハンドル:木 本体:アルミニウム合金、底面:鉄(溶射加工)、取っ手:フェノール樹脂・ステンレス鋼 本体:アルミニウム合金、はり底:ステンレス鋼(クロム13%)、取っ手:フェノール樹脂 本体:アルミニウム合金、底面:鉄・アルミニウム溶射、取っ手:フェノール樹脂 本体:アルミニウム合金、ハンドル:フェノール樹脂 本体・底/アルミニウム、取っ手/フェノール樹脂 本体/アルミニウム合金(底の厚さ2.2mm)、取付金具/アルミニウム合金 、取っ手/フェノール樹脂(耐熱150度) 本体/アルミニウム合金、はり底/ステンレス鋼、取っ手/フェノール樹脂(耐熱温度150度) 本体:アルミニウム合金、はり底:ステンレス鋼(クロム12%)、取っ手:天然木
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月31日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 深型フライパンの売れ筋をチェック

Amazonでの深型フライパンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:炒め鍋・深型フライパンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

フライパンや鍋をセットで買うのもおすすめ

自分に合ったフライパンを見つけて料理をより楽しく!

深型のフライパンを選ぶ際のポイントとおすすめの商品を紹介しました。いかがでしたか?

ひと口にフライパンと言っても、製造しているメーカーや性能などさまざまです。新しく購入を考えている方は、どれがいいのか迷ってしまいますよね。

現在販売されているフライパンは基本的に機能性が高く、「焦げにくさ」や「洗いやすさ」などはどれも考慮されていると考えていいでしょう。その上で、お手入れのしやすさや価格帯と合わせて選ぶと良いものが見つかるはずです。

機能性にすぐれたフライパンを使うだけでグッと料理が楽しくなるので、今使っているフライパンに不満を感じている方は、ぜひ検討してみてください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button