ティファールのフライパンおすすめ8選|取っ手が取れるタイプなどシリーズごとに解説

ティファール フライパン 20cm ガス火専用 「 グランブルー プレミア フライパン 」 チタン プレミア 5層コーティング D55102 取っ手つき T-fal 【IH非対応】
出典:Amazon

本記事では、ティファールのフライパンの種類や選び方、そしておすすめ商品を紹介。取っ手が取れるタイプや、IH・ガス火両方に対応しているものなど幅広く紹介しますので、ぜひ参考にしてください。


目次

料理家
Bibi

元国際線客室乗務員。学生時代の海外留学やCAとして海外を行き来した中で、出会ったもの、目にしたものや味わったもの等の経験を活かしたレシピを作成、料理教室「Aoiro to Ruriiro」を主宰している。 六本木卵料理専門店eggcellentの人気スイーツ‘エッグタルト’のレシピ開発をはじめ、企業やレストランのレシピ開発、メニュー考案を担当、インスタグラム運営代行の経験を持つ。 自宅教室では、ランチタイムカフェ、パンの販売、ケータリング、出張料理等幅広く活動している。2児の母。

ティファールのフライパンの魅力

ティファールは、「焦げ付かないフライパン」を生みだしたパイオニア。さらに「取っ手が取れる」フライパンを扱っているのも魅力のひとつですよね。洗いやすく、そのまま冷蔵庫やオーブンに入れられるのも便利で、調理したまま食卓に出せたり、場所を取らずに収納しやすいとメリットだらけ。

また、フライパン表面にあるマークの色の変化で火加減の適温を知らせてくれる、「お知らせマーク」という機能も。とくに料理に慣れていない人には便利な機能でしょう。

王道の取っ手が取れる「インジニオ・ネオ」シリーズ

ティファールの「インジニオ・ネオ」シリーズのフライパンは取っ手が取れるタイプ。ティファールには様々なシリーズが展開されていますが、取っ手が取れるタイプは全て「インジニオ・ネオ」の文言が入っています。

取っ手がとれることで、洗いやすかったり収納しやすかったりと、さまざまなシーンで使うのに便利なのが特徴。また、コンパクトに収納することができ、作った料理をそのまま冷蔵庫やオーブンに入れることもできちゃいます。そのまま食卓に出せば、洗い物を減らせます。

ティファールのフライパンの選び方


それでは、ティファールのフライパンの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の3つ。

・対応している熱源
・素材や特徴におけるシリーズ展開
・単品か、セット商品か


上記の3つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】対応している熱源をチェック

熱源というのは、フライパン選びの隠れた重要ポイント。人生のなかで、引越しをする機会はそんなに発生しないと思っていても、思わぬタイミングで引越しをすることになるかもしれません。そんな引越しのときに、調理器具の熱源は変わりやすいです。

引越し先の熱源によって、それまで使い慣れていた思い出溢れる調理器具を捨てるのは心残り……。そんなときのために、IH調理にもガスコンロにも対応しているフライパンを選ぶようにすることも重要なポイントです。ティファールにはさまざまな熱源にマルチ対応しているフライパンが多くそろっていますよ。

【2】素材や特徴におけるシリーズ展開をチェック


取っ手が取れないパターンも含め、ティファールの代表的なシリーズが数多く存在します。
(取っ手が取れる商品名には全て「インジニオ・ネオ」が入っています。)

ここでは、その他のシリーズについて解説いたします。

▼ハードチタニウム・プラスシリーズ

焦げ付きにくく長持ちするのが特徴。取っ手付き・取っ手が取れるタイプ、IHガス火対応、IH非対応とさまざまなラインナップがあるのも魅力です。

▼エクセレンスシリーズ

6層のチタン・エクセレンスコーティングが施されており、耐久性に優れているシリーズ。

▼プレミアシリーズ

5層のコーディングが施されており、ガス火専用では最高ランク。

▼ステンレスシリーズ

熱が均一に伝わり、食材にムラなく火を通すことができるシリーズ。金属のヘラを使って調理も可能です。

▼キャストラインシリーズ

鉄のフライパンより軽量で、取っ手付き、取っ手が取れるタイプも展開しています。

【3】単品か、セット商品かチェック

「いろんなサイズのフライパンがほしい」「調理器具を一掃して新しく買いたい」という方は、セット商品を選ぶのがおすすめ。取っ手が取れるタイプフライパンや、取っ手付きのフライパンなどセット内容はさまざま。用途に合うセット品を選びましょう。

エキスパートのアドバイス

料理家

長く使える丈夫なフライパンを探そう

実は私は、昔はフライパンに寿命があることを知りませんでした。「なんだか焦げつきやすくなったな」と思い、母に相談したところ、フライパンの買い替えをすすめられて驚いた思い出があります。せっかく使い慣れていたのに、とても残念に思いました。

それからは、フライパンを選ぶポイントに耐久性を加えるようになりました。フライパンにはコーティングされているものとそうでないものがありますが、コーティングありのほうがメンテナンスがかんたん。ですので、コーティングされているものが断然おすすめです。ティファールは、従来のフッ素樹脂加工よりも剥がれにくいチタンコーティングを施している商品を発売しています。

ひとくちにフライパンといっても、寿命は商品によりさまざま。少しでも長く使用できるフライパンを選ぶことをおすすめします。

ティファールのフライパンおすすめ8選


上記で紹介したティファールのフライパンの選び方のポイントをふまえて、おすすめの商品を紹介します。それぞれの特徴をふまえて、自分が使いやすいフライパンを探してみてくださいね。

T-fal(ティファール)『IHハードチタニウム・プラス ウォックパン 28cm』

T-fal(ティファール)『IHハードチタニウム・プラスウォックパン28cm』 T-fal(ティファール)『IHハードチタニウム・プラスウォックパン28cm』 T-fal(ティファール)『IHハードチタニウム・プラスウォックパン28cm』 T-fal(ティファール)『IHハードチタニウム・プラスウォックパン28cm』 T-fal(ティファール)『IHハードチタニウム・プラスウォックパン28cm』 T-fal(ティファール)『IHハードチタニウム・プラスウォックパン28cm』 T-fal(ティファール)『IHハードチタニウム・プラスウォックパン28cm』 T-fal(ティファール)『IHハードチタニウム・プラスウォックパン28cm』

出典:Amazon

大きさ 幅470×奥行290×深さ77mm
重さ 1,100g
取っ手の取り外し ×
IH対応
お知らせマーク対応

新生活におすすめ! 調理しやすいウォックパン

はじめてのひとり暮らしや、新婚生活のはじまりのときに買いそろえようとお考えの方におすすめのフライパンです。使いやすさや耐久性に対する心配を払拭(ふっしょく)してくれるでしょう。それは、このフライパンがウォックパンだからです。

ウォックパンとは、一般的なフライパンの形状ではなく、底面から側面が丸みを帯びる形状になっており、深さがある造りになっているもの。この深さのお陰で、食材を炒めても飛び散らず、ひっくり返すときも丸みの部分がうまくアシストしてくれるのです。フライパンでありながら深さがあるので、炒めものだけではなく煮物料理にも適しており、1台で何役もこなしてくれます。ティファールの長所を兼ね備えながら、調理のさまざまな心配も解決してくれますよ。

T-fal(ティファール)『インジニオ・ネオ IHステンレス・エクセレンス セット9』

T-fal(ティファール)『インジニオ・ネオIHステンレス・エクセレンスセット9』 T-fal(ティファール)『インジニオ・ネオIHステンレス・エクセレンスセット9』 T-fal(ティファール)『インジニオ・ネオIHステンレス・エクセレンスセット9』 T-fal(ティファール)『インジニオ・ネオIHステンレス・エクセレンスセット9』 T-fal(ティファール)『インジニオ・ネオIHステンレス・エクセレンスセット9』 T-fal(ティファール)『インジニオ・ネオIHステンレス・エクセレンスセット9』 T-fal(ティファール)『インジニオ・ネオIHステンレス・エクセレンスセット9』 T-fal(ティファール)『インジニオ・ネオIHステンレス・エクセレンスセット9』 T-fal(ティファール)『インジニオ・ネオIHステンレス・エクセレンスセット9』

出典:Amazon

大きさ フライパン:直径275×深さ44mm、ソテーパン:直径255×深さ73mm ほか
重さ
取っ手の取り外し
IH対応
お知らせマーク対応

スッキリ収納!「取っ手の取れる」フライパンセット

ティファールだけではなく、他社の商品でも「取っ手の取れる」フライパンは増えており、ティファール独自の売りではなくなりました。しかしながら、「取っ手の取れる」機能はフライパン選びの重要なポイントのひとつ。

インジニオ・ネオシリーズは、私がフライパン選びで重要だと思う「お知らせマーク」「熱源」「耐久性」という要素に加えて「取っ手の取れる」というメリットも加わったフライパンです。取っ手が取れるので、フライパン全体をしっかり洗えます。

また、インジニオ・ネオシリーズは重ねてすっきり収納できるので、収納に困って調理器具を増やせないという悩みをお持ちの方におすすめ。さらに、付属しているシールリッドというフタのお陰で、作り置きや食べ残しを鍋のまま冷蔵庫に保存できるのもうれしいです。

T-fal(ティファール)『ボンジュール・フランス フレンチパン 27cm』

大きさ 幅450×奥行278×深さ18mm
重さ 530g
取っ手の取り外し ×
IH対応 ×
お知らせマーク対応

浅くて軽いフランスのフライパン

料理は、発想やかける手間暇で、生活の雰囲気をガラリと変えてくれます。ふだんなら絶対に作らなかったようなメニューも、調理器具がそろうと作るようになり、思いがけず生活に変化をもたらしてくれます。そんなことから、私は日本の家庭ではなかなか見かけないフレンチパンをおすすめします。

フレンチパンは浅いので、クレープ生地などの薄いものも片手でひっくり返しやすいです。自宅で簡単に本格的なクレープが作れると、朝の食卓が華やかになりますね。それ以外にも、休日のランチにガレットを作ってみるなど、いつもとちがう時間を過ごしてみては。

T-fal(ティファール)『インジニオ・ネオ IHルビー・エクセレンス フライパン 28cm』

T-fal(ティファール)『インジニオ・ネオIHルビー・エクセレンスフライパン28cm』 T-fal(ティファール)『インジニオ・ネオIHルビー・エクセレンスフライパン28cm』 T-fal(ティファール)『インジニオ・ネオIHルビー・エクセレンスフライパン28cm』 T-fal(ティファール)『インジニオ・ネオIHルビー・エクセレンスフライパン28cm』 T-fal(ティファール)『インジニオ・ネオIHルビー・エクセレンスフライパン28cm』 T-fal(ティファール)『インジニオ・ネオIHルビー・エクセレンスフライパン28cm』 T-fal(ティファール)『インジニオ・ネオIHルビー・エクセレンスフライパン28cm』 T-fal(ティファール)『インジニオ・ネオIHルビー・エクセレンスフライパン28cm』

出典:Amazon

大きさ 直径280×深さ45.5mm
重さ
取っ手の取り外し
IH対応
お知らせマーク対応

食卓を彩る! 28cmの取っ手の取れるフライパン

私は調理器具を選ぶとき、ついつい何を食べたいか想像しながらお店をまわります。先日、無性にパエリアを食べたくなり、出会ったのがこちら。

取っ手つきのフライパンで調理して食卓に並べることに抵抗があり、家にある取っ手を外せるタイプの26cmのフライパンだと少し小さい……。そんなときに出会ったのが、28cmサイズのこのフライパンでした。たった2cmの差ですが、見慣れない大きさなので、その迫力も相まって豪華さを演出できるでしょう。

取っ手を外してそのままオーブンに入れたり、お皿の代わりにそのまま食卓へ出したり。鮮やかなレッドカラーで、おしゃれさも使い勝手も両立したフライパンです。

T-fal(ティファール)『エクスペリエンス フライパン 20cm』

T-fal(ティファール)『エクスペリエンスフライパン20cm』 T-fal(ティファール)『エクスペリエンスフライパン20cm』 T-fal(ティファール)『エクスペリエンスフライパン20cm』

出典:楽天市場

大きさ 幅390×奥行220×深さ51mm
重さ 822g
取っ手の取り外し ×
IH対応
お知らせマーク対応

ティファール最高峰、プロ仕様の一品!

ティファール最高峰、プレミアムラインのフライパン。取っ手もステンレス製でリベット留め仕様になっている、プロ感ただよう一品です。入門編シリーズに慣れた後には、プロのシェフも使用するフライパンで得意の一品をきわめていくと、料理の幅が広がります。

食材の魅力を引き出す調理法に応じた調理器具をそろえる手はじめとして、メインディッシュを焼く用にこちらの調理器具を手に入れてみてください。

T-fal(ティファール)『ハードチタニウム・プラス フライパン 20cm』

T-fal(ティファール)『ハードチタニウム・プラスフライパン20cm』 T-fal(ティファール)『ハードチタニウム・プラスフライパン20cm』 T-fal(ティファール)『ハードチタニウム・プラスフライパン20cm』 T-fal(ティファール)『ハードチタニウム・プラスフライパン20cm』 T-fal(ティファール)『ハードチタニウム・プラスフライパン20cm』 T-fal(ティファール)『ハードチタニウム・プラスフライパン20cm』

出典:Amazon

大きさ 幅36.8×奥行20.6×高さ8.3cm
重さ 510g
取っ手の取り外し ×
IH対応 ×
お知らせマーク対応

ちょっとした調理に使えるミニサイズ

強靭なチタンコーティングで、コーティング剥がれを強力に防止し、使い始めのこびりつきにくさが長続きします。

チタンは航空・宇宙分野でも使われることがある良素材なので、耐食性が高く腐食しにくいのに軽いという特性があります。

持ち手はしっかり握れる新シェイプを採用しており、安定して調理できるので、力がない人も安心。直径20cmとミニサイズなので、朝食やお弁当などの調理に最適です。

T-fal(ティファール)『グランブルー・プレミア 20cm』

T-fal(ティファール)『グランブルー・プレミア20cm』 T-fal(ティファール)『グランブルー・プレミア20cm』 T-fal(ティファール)『グランブルー・プレミア20cm』 T-fal(ティファール)『グランブルー・プレミア20cm』 T-fal(ティファール)『グランブルー・プレミア20cm』 T-fal(ティファール)『グランブルー・プレミア20cm』

出典:Amazon

大きさ 幅434×奥行254×高さ91mm
重さ 720g
取っ手の取り外し ×
IH対応 ×
お知らせマーク対応

ホーロー加工やチタンコーティングで長く使える

5層の「チタン・プレミア」コーティングにより、耐久性が高いフライパンです。

チタン粒子を配合したハードベースと、厚くなったフィニッシュ層をコーティングに使用することにより、耐久性をアップしています。さらに、外側は熱やキズに強いエナメル(ホーロー)加工で、美しい光沢を長くキープできます。

また、ティファールだけの技術である新デザインの「お知らせマーク」を採用しているので、食材を入れる丁度よいタイミングが目で見て分かり、失敗がありません。

T-fal(ティファール)『フェアリーローズエッグロースター 12×18cm』

T-fal(ティファール)『フェアリーローズエッグロースター12×18cm』 T-fal(ティファール)『フェアリーローズエッグロースター12×18cm』 T-fal(ティファール)『フェアリーローズエッグロースター12×18cm』 T-fal(ティファール)『フェアリーローズエッグロースター12×18cm』 T-fal(ティファール)『フェアリーローズエッグロースター12×18cm』 T-fal(ティファール)『フェアリーローズエッグロースター12×18cm』

出典:Amazon

大きさ 幅121×奥行180×高さ36mm
重さ 410g
取っ手の取り外し ×
IH対応 ×
お知らせマーク対応

独自のコーティング技術で失敗なく卵焼きを作れる

お弁当や朝食で卵焼きを作るときに便利なエッグロースターです。

ミネラル粒子を配合した4層のコーティングにより、耐久性が高いのが特徴で、こびりつきやすい卵焼きも、失敗なくキレイに焼き上げることができます。金属ヘラの使用も可能です。

また、中面だけでなく外面もフッ素樹脂加工が施されているため、汚れがこびりつくことなくサッと落ちます。毎日卵焼きを作るという方も、お手入れが楽だと家事を時短できます。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
T-fal(ティファール)『IHハードチタニウム・プラス ウォックパン 28cm』
T-fal(ティファール)『インジニオ・ネオ IHステンレス・エクセレンス セット9』
T-fal(ティファール)『ボンジュール・フランス フレンチパン 27cm』
T-fal(ティファール)『インジニオ・ネオ IHルビー・エクセレンス フライパン 28cm』
T-fal(ティファール)『エクスペリエンス フライパン 20cm』
T-fal(ティファール)『ハードチタニウム・プラス フライパン 20cm』
T-fal(ティファール)『グランブルー・プレミア 20cm』
T-fal(ティファール)『フェアリーローズエッグロースター 12×18cm』
商品名 T-fal(ティファール)『IHハードチタニウム・プラス ウォックパン 28cm』 T-fal(ティファール)『インジニオ・ネオ IHステンレス・エクセレンス セット9』 T-fal(ティファール)『ボンジュール・フランス フレンチパン 27cm』 T-fal(ティファール)『インジニオ・ネオ IHルビー・エクセレンス フライパン 28cm』 T-fal(ティファール)『エクスペリエンス フライパン 20cm』 T-fal(ティファール)『ハードチタニウム・プラス フライパン 20cm』 T-fal(ティファール)『グランブルー・プレミア 20cm』 T-fal(ティファール)『フェアリーローズエッグロースター 12×18cm』
商品情報
特徴 新生活におすすめ! 調理しやすいウォックパン スッキリ収納!「取っ手の取れる」フライパンセット 浅くて軽いフランスのフライパン 食卓を彩る! 28cmの取っ手の取れるフライパン ティファール最高峰、プロ仕様の一品! ちょっとした調理に使えるミニサイズ ホーロー加工やチタンコーティングで長く使える 独自のコーティング技術で失敗なく卵焼きを作れる
大きさ 幅470×奥行290×深さ77mm フライパン:直径275×深さ44mm、ソテーパン:直径255×深さ73mm ほか 幅450×奥行278×深さ18mm 直径280×深さ45.5mm 幅390×奥行220×深さ51mm 幅36.8×奥行20.6×高さ8.3cm 幅434×奥行254×高さ91mm 幅121×奥行180×高さ36mm
重さ 1,100g 530g 822g 510g 720g 410g
取っ手の取り外し × × × × × ×
IH対応 × × × ×
お知らせマーク対応
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月28日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ティファールのフライパンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのティファールのフライパンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:フライパンランキング
楽天市場:ティファール 鍋・フライパンランキング
Yahoo!ショッピング:ティファールランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

まとめ


本記事では、ティファールのフライパンの種類や選び方、そしておすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたか?

商品を選ぶ際は、対応している熱源を確認し、今のキッチンで確実に使用できるものを選びましょう。その上で、素材や特徴におけるシリーズの違いを確認しつつ、単品か、セット商品かで選んだ上で、商品を選ぶと、より作りたい料理に合う、使いやすいフライパンを選ぶことができるはずです。

ティファールのフライパンは、くっつかず、さらに取っ手も取れて、保存やテーブルに直接置けるなど、メリットの多い商品です。しかし、選び方を間違えると、意図せず使いにくい商品を購入してしまう場合もあります。そのため、ぜひ本記事を参考に、自分にピッタリの商品を見つけて購入してくださいね。

【関連記事】その他のフライパンをチェック

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:結城助助、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/04/14 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2021年】テフロン加工フライパンおすすめランキング29選!IH対応&ガス対応別に紹介!

【2021年】テフロン加工フライパンおすすめランキング29選!IH対応&ガス対応別に紹介!

焦げつかない、洗いやすいということから人気のテフロン加工フライパン。ティファールやアイリスオーヤマなど人気メーカーも紹介!また、500人へのアンケート調査から判明した人気商品ランキング、ユーザーが本音で語る口コミも紹介しています。


フライ返しおすすめ17選|返しやすい! ステンレスやシリコン製など

フライ返しおすすめ17選|返しやすい! ステンレスやシリコン製など

フードスタイリストの水嶋千恵さんへの取材をもとに、フライ返しの選び方とおすすめ商品を紹介します。フライ返しはターナーとも呼ばれますが、ステンレス製、ナイロン製、シリコン製、木製と素材や形状もさまざまです。裏返すだけでなく、鍋上で食材を混ぜるときも使えて、近年は特定料理に特化した形状のフライ返しも販売されています。記事後半の通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみて。


銅のフライパンおすすめ11選|お手入れ方法やくっつきにくくなるコツも紹介

銅のフライパンおすすめ11選|お手入れ方法やくっつきにくくなるコツも紹介

熱の伝わりがいいことから、プロの方も愛用している銅フライパン。パンケーキや卵焼きをいつもよりふっくら作ることができます。キャンプやアウトドアで使う人もいるなど、人気となっています。しかし実は、銅のフライパンは、フッ素樹脂加工のものや、IH対応など機能も様々で、選び方を踏まえしっかり選ぶ必要があります。本記事では、銅のフライパンの種類や選び方、そしておすすめ商品をご紹介。素材ごとの特徴なども解説した上で、焦げにくいモデルや剥がれやすいモデルも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。


卵焼き器おすすめ24選【鉄製・銅製など】蓋付きやIH対応も!

卵焼き器おすすめ24選【鉄製・銅製など】蓋付きやIH対応も!

お弁当の定番のおかずと言えば、卵焼き。使いやすい卵焼き器があれば、卵焼きもササッときれいに焼けるはず。この記事では、生活コラムニストのももせいづみさんへの取材をもとに、卵焼き器の選び方とおすすめの商品をご紹介します。記事後半には、Amazonや楽天などの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


クレープパンのおすすめ12選|おうちでクレープ! 簡単基本の生地レシピもご紹介!

クレープパンのおすすめ12選|おうちでクレープ! 簡単基本の生地レシピもご紹介!

この記事では、管理栄養士監修のもと、クレープパンの選び方とおすすめ商品をご紹介します。お店に行かなくても、自宅でクレープパーティー! IH対応のものはもちろん、ストウブやティファールなど人気メーカーのクレープパンも厳選しました。また、元クレープ店員の編集部員が、クレープの上手な焼き方のコツをご紹介!通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね~!


関連するブランド・メーカー


T-fal(ティファール)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。