トレーニンググッズ・筋トレグッズおすすめ19選|自宅で使える筋トレアイテム!

【Amazon限定ブランド】ボディテック(Bodytech) 腹筋ローラー 膝保護マット付き 耐荷重200kg 超静音 ダブルローラー エクササイズ アブホイール BTS91NH001
出典:Amazon


最近は男性だけではなく、体幹・加圧トレーニングなど女性にも人気。定番の腹筋ローラーやダンベルをはじめ、身体の部位ごとの筋トレやエクササイズに使えるアイテムまで、様々な商品が販売されています。

本記事では、トレーニンググッズ・筋トレグッズについて、選び方やおすすめ商品をご紹介。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

日本成人病予防協会認定講師、全米エクササイズ&スポーツトレーナー
内田 英利

1971年生まれ。茨城県出身。日本大学卒業後、立命館大学に進学。立命館大学在学中に運動生理学などを学び、その後、米国の栄養学修士課程を経る。 現在は、女性や高齢者向けの生活習慣病予防プログラムの開発、フィットネストレーナーの育成、生涯フィットネスに関する講演や運動指導などを行う。 健康管理士一般指導員、健康運動指導士、京都造形芸術大学非常勤講師。大相撲の貴乃花親方との共同開発プログラム「シコアサイズ」を販売。株式会社フィットネス・ゼロ代表取締役。シェアスタジオ「コア・フォレスト」フィットネス・ゼロ公式オンラインレッスン運営責任者。 フルマラソン歴21年。ベストタイムは2 時間45 分01 秒。 2010年より、国内外のマラソン&ランニングイベントにワーケーション参加する“旅ラン”企画を実施し、各メディアに記事を出稿している。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:スポーツ・自転車
沼田 裕貴

「スポーツ・自転車」カテゴリーを担当。TVやYouTubeでスポーツ観戦することがもっぱらの休日の過ごし方。自身も格闘技を習うなどアクティブに活動している。まずは見た目からを信条に、スポーツウェアやアクセサリー選びにも情熱をそそぐ。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

自宅トレーニングできる筋トレグッズ

 

ジムでトレーニングを必死に行えば、効果は期待できますし、なによりジム内で頑張っている人を見かけると「自分もやらなければ!」とモチベーションが上がります。しかし、「今日は疲れたから」や「雨が降っているから」など、なにかと理由をつけ、だんだんと足が遠のいてしまった……という経験をした人も多いのではないでしょうか。

自宅でトレーニングが出来たら、自分の気が向いたときに手軽に行うことができます。おしゃれなデザインのものや、効果が高いと評判のグッズを使えば、モチベーションを維持しながら、効率的にトレーニングに励めます。

本記事では、自宅で筋トレやエクササイズをはじめようと考えている方に向け、各部位ごとの筋トレグッズを紹介いたします!

お気に入りのものを見つけて、筋トレに励むもよし、健康維持に役立てるもよし。継続して引き締まったボディラインを手に入れましょう。

トレーニンググッズ(筋トレ)の基礎知識


トレーニンググッズ(筋トレグッズ)を選ぶときに、知っておくといいポイントを紹介します。

ダイエットは軽めの負荷、ボディメイクは重めの負荷

 

ダイエットを目的としている方は、筋肉に軽めに負荷をかけるのと同時に、少し長めの運動で心拍数を上げて汗をかくトレーニングがベストです。その際に、少しでも楽しく汗を流せるようなグッズを選びましょう。つまり、有酸素運動は欠かせません。

また、胸の筋肉をより厚くしたい! 大腿を強化してもっと筋肉を盛り上げたい! など部位別にボディメイクしたい方は、重めの負荷で筋肉により刺激を与えることがポイントになるため、重めのバーベルやダンベル、ケトルベルなど、ゴツい商品を選びましょう。

耐久性と安全性|素材と仕様をチェック

 

耐久性が高いものは長期間使用できるのでコスパが高いです。丈夫な素材、壊れにくい素材を選びましょう。塗装やコーディングされているものは、塗装剤やコーティング剤がはがれにくいかどうかも考えるとよいでしょう。

また、安全性の確認も大切です。重量があるものは倒れにくく転がりにくい設計になっているか、床に置いて使うものは滑りにくいかどうかなどを調べておくとよいでしょう。

静音性|夜間でも使える

バランスボールやダンベルなどのトレーニンググッズ
Pixabayのロゴ


集合住宅に住んでいる方や、夜間トレーニングをしたい方は、静音性も重視しましょう。集合住宅の場合は音が上下に抜けるため、知らないうちに近所の方に迷惑をかけている可能性もあります。

静音性にすぐれていれば、深夜でも安心してトレーニングできます。心配な方は、さらにマットやじゅうたんの上でおこなうとよいでしょう。

価格とメンテナンス|費用対効果を考える

 

価格も大切です。同じような商品ならば、なるべく安いものを選びたいですね。ただし、重要なのは費用対効果=コストパフォーマンス。安すぎるものを選んですぐに壊れてしまったり、使い勝手が悪かったりという可能性もあります。どのくらいの効果が見込めそうかということも考えて、何を選ぶのかを考えましょう。

また、お手入れがかんたんなものを選ぶのも大切です。メンテナンスが大変なものは、金銭的・時間的なコストもかかり、メンテナンスをしなくなる可能性も高いです。その結果、使うのをやめることになったら元も子もありません。

トレーニンググッズ(筋トレ)選びのポイント


それでは、トレーニンググッズの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の3つ。

【1】あえて厳しい環境に自分をおくグッズ選びを
【2】どこでもトレーニングができるグッズもそろえよう!
【3】使いたくなるデザインのトレーニング道具を


上記の3つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】あえて厳しい環境に自分をおくグッズ選びを

ヨガマットとバランスボール
Pixabayのロゴ

自宅などでトレーニングをする場合、身の回りに生活に密着したものがあると集中力も途切れ、やる気も続かなくなりがち。そこで、フローリングやカーペットの上には常にヨガマットを敷き、椅子をバランスボールに変えるなど、普段の生活の延長でトレーニングができるような商品を選びましょう。

自分の頭のスイッチをうまく切り替えることが苦手な方は、スポーツクラブにおいてあるようなランニングマシンやベンチプレスで使うグッズなど、多少高額なグッズを購入し、自分を厳しい環境においてみるのもひとつです。

【2】どこでもトレーニングができるグッズもそろえよう!

 

仕事をしている方は、日々時間に追われてトレーニングの時間が取れない状況になりがちです。そこで、短い時間が確保できればどこにいてもトレーニングができるように、持ち運びしやすい重さや大きさであることを優先してグッズを選ぶのもひとつです。

わざわざトレーニングウェアに着替えなくても、普段着のまま、生活活動の延長がトレーニングに結びつくくらいの意識で、少しでも消費カロリーを稼げる商品を選ぶのがベストです。

【3】使いたくなるデザインのトレーニング道具を

 

身体を鍛えて汗を流すなど、トレーニングはとかく苦行の一種になりがち。そうであれば、せめてトレーニングに使う器具は、デザインも目を引く自分の好みに合ったものを選ぶとよいでしょう。

ウェアのデザインに合わせたり、家具・インテリアの色に合わせたりするなど見た目も格好いいものをそろえ、気分を高めてトレーニングに突入することも大切です。

筋トレグッズおすすめ4選【腕を鍛える】


ここまで紹介したトレーニンググッズの選び方のポイントをふまえて、スポーツトレーナーの内田英利さんと編集部で選んだトレーニンググッズを鍛えたい場所別に紹介いたします。

「腕」「胸」「腹筋」「下半身」など鍛えたい場所別に筋トレができるグッズを揃えたのでぜひ参考にしてください!

エキスパートのおすすめ

Clipper『バーンマシン スピードバッグ』

Clipper『バーンマシンスピードバッグ』 Clipper『バーンマシンスピードバッグ』 Clipper『バーンマシンスピードバッグ』 Clipper『バーンマシンスピードバッグ』 Clipper『バーンマシンスピードバッグ』 Clipper『バーンマシンスピードバッグ』 Clipper『バーンマシンスピードバッグ』 Clipper『バーンマシンスピードバッグ』 Clipper『バーンマシンスピードバッグ』 Clipper『バーンマシンスピードバッグ』
出典:Amazon この商品を見るview item
日本成人病予防協会認定講師、全米エクササイズ&スポーツトレーナー:内田 英利

日本成人病予防協会認定講師、全米エクササイズ&スポーツトレーナー

くるくる回すだけ! 上半身の筋肉を短時間で鍛える

ダイエットやフィットネスのワン・ステージ上をいく、本格的なトレーニングでボディメイクまでしたい方におすすめです。

ダイエットは筋肉の繊維を太くすること(筋肥大)が必要ですが、この商品は2つのペダルをただ回すだけで肩回りや腕のつけ根や手首を使い、肩や胸、二の腕の筋トレにプラスに!

また、ペダルを回す動きはお腹に力を入れ続ける必要があるため、コア・トレーニング効果も期待できます。

トレーニング時の動きの派手なのも大事なポイント。「トレーニングやったぞ!」という感覚が、自分への自信につながります。

エキスパートのおすすめ

GronG(グロング) 『可変式 ケトルベル ダンベル』

GronG(グロング)可変式ケトルベルダンベル3.6kg~18kgトレーニングマニュアル付き(島袋好一トレーナー監修) GronG(グロング)可変式ケトルベルダンベル3.6kg~18kgトレーニングマニュアル付き(島袋好一トレーナー監修) GronG(グロング)可変式ケトルベルダンベル3.6kg~18kgトレーニングマニュアル付き(島袋好一トレーナー監修) GronG(グロング)可変式ケトルベルダンベル3.6kg~18kgトレーニングマニュアル付き(島袋好一トレーナー監修) GronG(グロング)可変式ケトルベルダンベル3.6kg~18kgトレーニングマニュアル付き(島袋好一トレーナー監修) GronG(グロング)可変式ケトルベルダンベル3.6kg~18kgトレーニングマニュアル付き(島袋好一トレーナー監修)
出典:Amazon この商品を見るview item
日本成人病予防協会認定講師、全米エクササイズ&スポーツトレーナー:内田 英利

日本成人病予防協会認定講師、全米エクササイズ&スポーツトレーナー

プレートを入れ替え重さ調整、コレひとつあれば!

筋肉をビルドアップするボディメイク系のトレーニングのグッズというと、真っ先に思い浮かべるのが、鉄アレイやダンベルなど。しかも部位別に、重量がちがうものを数種類そろえるイメージになりがちですよね。

そこで、部屋を同じ器具で占有せず、ウエイトのつけ替えのみで、重くも軽くもなるこちらのケトルベルをおすすめします。

もともと、農作物の重さを測る分銅として存在したケトルベルは、両サイドにウエイトがあるダンベルとは異なって、本体の真ん中に重心があります。

安定して持ちやすく、ボディメイク初心者でも安心して負荷を上げることができ、バルクアップしたい筋肉をピンポイントで鍛えることができるでしょう。

TOP FILM『可変式パワーダンベル』

TOPFILM『可変式パワーダンベル』 TOPFILM『可変式パワーダンベル』 TOPFILM『可変式パワーダンベル』 TOPFILM『可変式パワーダンベル』 TOPFILM『可変式パワーダンベル』 TOPFILM『可変式パワーダンベル』 TOPFILM『可変式パワーダンベル』 TOPFILM『可変式パワーダンベル』 TOPFILM『可変式パワーダンベル』
出典:Amazon この商品を見るview item
27段階の重量調節がピンの差し替えだけで可能

約2.3㎏~約41㎏まで27段階の重量調整が可能です。重量の変更もピンを差し替えるだけのかんたんな仕様となっており、いちいちプレートを運んで、外して、付け替えるといった面倒な作業から解放されます。

また、グリップの周りには手首を支えてくれるバーあり、握力が落ちにくいため、上腕二頭筋を鍛えるアームカール、肩を鍛えるサイドレイズなどでも集中してトレーニングできます。

Wolfyok(ウルフヨック)『純鋼製アレー20kgセット(10kg×2)』

Wolfyok(ウルフヨック)『純鋼製アレー20kgセット(10kg×2)』 Wolfyok(ウルフヨック)『純鋼製アレー20kgセット(10kg×2)』 Wolfyok(ウルフヨック)『純鋼製アレー20kgセット(10kg×2)』 Wolfyok(ウルフヨック)『純鋼製アレー20kgセット(10kg×2)』 Wolfyok(ウルフヨック)『純鋼製アレー20kgセット(10kg×2)』 Wolfyok(ウルフヨック)『純鋼製アレー20kgセット(10kg×2)』 Wolfyok(ウルフヨック)『純鋼製アレー20kgセット(10kg×2)』 Wolfyok(ウルフヨック)『純鋼製アレー20kgセット(10kg×2)』 Wolfyok(ウルフヨック)『純鋼製アレー20kgセット(10kg×2)』
出典:Amazon この商品を見るview item
さまざまトレーニングに対応可能な万能型

プレートはよくある丸形ではなく、ラバーコーティングされた12角形になっているため、床に置いても転がりにくい仕様で、床や家具を傷つける心配がありません

また、純鋼製で破損の危険性が少なく、しっかりした構造が魅力です。ラインナップには、30㎏(片方15㎏)セットもあるので、中級者以上の方はそちらがおすすめです。

筋トレグッズおすすめ3選【胸筋を鍛える】

Active Winner『プッシュアップバー』

ACTIVEWINNERプッシュアップバー ACTIVEWINNERプッシュアップバー ACTIVEWINNERプッシュアップバー ACTIVEWINNERプッシュアップバー ACTIVEWINNERプッシュアップバー ACTIVEWINNERプッシュアップバー ACTIVEWINNERプッシュアップバー ACTIVEWINNERプッシュアップバー
出典:Amazon この商品を見るview item
耐荷重100㎏まで可能! 男女兼用で使用できる

自宅トレーニングの基本種目である腕立て伏せ。プッシュアップバーを利用することで、可動域がより深くなり、腕・胸、背中(上部)など上半身のシルエットに大きな影響を与える筋肉を鍛えることができます。

プッシュアップバーを置く位置によって刺激が入る部位が変わるほか、二の腕(上腕三頭筋)を鍛えられるリバースプッシュアップもでき、二の腕のたるみが気になる女性にもおすすめしたい商品です。

NAKO『プッシュアップバー』

NAKO『プッシュアップバー』 NAKO『プッシュアップバー』 NAKO『プッシュアップバー』 NAKO『プッシュアップバー』 NAKO『プッシュアップバー』 NAKO『プッシュアップバー』 NAKO『プッシュアップバー』
出典:Amazon この商品を見るview item
滑り止め&傷をつけない吸盤付き

吸盤がついていて、床にピタッと密着してくれるので、安定感抜群で腕立て伏せがしやすいだけでなく、床に傷がつきにくい仕様です。

また、持ち手のスポンジ部分が厚く、表面に凹凸があるため、手首などが痛くなりにくく、握りやすいため、効率的なトレーニングを行うことができます。耐荷重も300kgあり、耐久性に優れているのも魅力的なポイントです。

WASAI(ワサイ)『ぶら下がり健康器(BS502)』

WASAI(ワサイ)ぶら下がり健康器懸垂マシン【高さ230CM】懸垂器具チンニングスタンドけんすいマシーン筋トレーニングBS502(ブラック) WASAI(ワサイ)ぶら下がり健康器懸垂マシン【高さ230CM】懸垂器具チンニングスタンドけんすいマシーン筋トレーニングBS502(ブラック) WASAI(ワサイ)ぶら下がり健康器懸垂マシン【高さ230CM】懸垂器具チンニングスタンドけんすいマシーン筋トレーニングBS502(ブラック) WASAI(ワサイ)ぶら下がり健康器懸垂マシン【高さ230CM】懸垂器具チンニングスタンドけんすいマシーン筋トレーニングBS502(ブラック) WASAI(ワサイ)ぶら下がり健康器懸垂マシン【高さ230CM】懸垂器具チンニングスタンドけんすいマシーン筋トレーニングBS502(ブラック) WASAI(ワサイ)ぶら下がり健康器懸垂マシン【高さ230CM】懸垂器具チンニングスタンドけんすいマシーン筋トレーニングBS502(ブラック) WASAI(ワサイ)ぶら下がり健康器懸垂マシン【高さ230CM】懸垂器具チンニングスタンドけんすいマシーン筋トレーニングBS502(ブラック) WASAI(ワサイ)ぶら下がり健康器懸垂マシン【高さ230CM】懸垂器具チンニングスタンドけんすいマシーン筋トレーニングBS502(ブラック)
出典:Amazon この商品を見るview item
さまざまな部位を鍛えられる万能器具

ぶら下がり健康器はお年寄りが使うものと思っている方がいるかもしれませんが、この商品は床に近い部分のバーなどをつかむと、腕立て伏せやディップスで胸を鍛えることができます。

ちなみに鍛えられる部分は胸以外に背中、腹、腕などさまざまな部位を鍛えることができる、まさに万能器具です。

なお、トレーニングで使わない時には物干し竿のかわりに洗濯物を干す、という使い方も。

筋トレグッズおすすめ4選【腹筋を鍛える】

エキスパートのおすすめ

GYMNIC『オプティボール 65』

GYMNIC『オプティボール65』 GYMNIC『オプティボール65』 GYMNIC『オプティボール65』
出典:Amazon この商品を見るview item
日本成人病予防協会認定講師、全米エクササイズ&スポーツトレーナー:内田 英利

日本成人病予防協会認定講師、全米エクササイズ&スポーツトレーナー

弾力の高いバランスボール

こちらのボールは、胸を張って姿勢を正さないと座ることができません。そのため、ただ座っているだけでもお腹に力が入り、同時に呼吸をしながら腹圧が高まるため、自然とお腹まわりのトレーニングになります。

また、両脚で座った態勢を維持しようとすると、股やひざ、足首の関節まわりの筋肉が、ほどよい緊張感を生み出すため、太ももやふくらはぎなど下半身のトレーニングにもなります。

ホームセンターなどで販売されているバランスボールよりもかなりの弾力性があるため、座った状態で上下に弾んでもボールの下に沈み込むことはありません。

見た目も透明で、インテリアとしても映えることでしょう。

東急スポーツオアシス『バランスボール 55cm 究極セット』

東急スポーツオアシス『バランスボール55cm究極セット』 東急スポーツオアシス『バランスボール55cm究極セット』 東急スポーツオアシス『バランスボール55cm究極セット』 東急スポーツオアシス『バランスボール55cm究極セット』 東急スポーツオアシス『バランスボール55cm究極セット』 東急スポーツオアシス『バランスボール55cm究極セット』 東急スポーツオアシス『バランスボール55cm究極セット』
出典:Amazon この商品を見るview item
固定用リングつきで初心者でも使いやすい

東急スポーツオアシスの利用者の声をもとにつくられたバランスボールです。固定リングがついているので、初心者や椅子がわりに使用したい方にぴったりです。

リングつきの特性を生かしたエクササイズDVDとハンドポンプもついています。耐荷重はなんと400kgあるので、かなりのハードなトレーニングにも耐えることができます。

豊富なカラーのなかから、お好みのものを選んで、楽しくお使いいただけます。

Soomloom『アブホイール エクササイズウィル』

Soomloom『アブホイールエクササイズウィル』 Soomloom『アブホイールエクササイズウィル』 Soomloom『アブホイールエクササイズウィル』 Soomloom『アブホイールエクササイズウィル』 Soomloom『アブホイールエクササイズウィル』 Soomloom『アブホイールエクササイズウィル』 Soomloom『アブホイールエクササイズウィル』
出典:Amazon この商品を見るview item
組み立て式で静音設計、気兼ねなくトレーニング

ローラーに消音性のあるEVA素材を使用した、組み立て式の腹筋ローラーです。とにかく静かなため、深夜でも家族や隣人に気兼ねすることなくトレーニングができます。

また、耐摩耗性にもすぐれているので床をキズつけにくく安心。安定性のあるダブルホイールで、組み立て・分解もかんたんです。耐荷重は200kg。膝をサポートするマットもついています。

『腹筋ローラー エクササイズウェル』

【最新進化版】腹筋ローラーアブホイールエクササイズウィル超静音エクササイズローラー腹筋トレ男女兼用取り付け簡単安定膝マット付き 【最新進化版】腹筋ローラーアブホイールエクササイズウィル超静音エクササイズローラー腹筋トレ男女兼用取り付け簡単安定膝マット付き 【最新進化版】腹筋ローラーアブホイールエクササイズウィル超静音エクササイズローラー腹筋トレ男女兼用取り付け簡単安定膝マット付き 【最新進化版】腹筋ローラーアブホイールエクササイズウィル超静音エクササイズローラー腹筋トレ男女兼用取り付け簡単安定膝マット付き 【最新進化版】腹筋ローラーアブホイールエクササイズウィル超静音エクササイズローラー腹筋トレ男女兼用取り付け簡単安定膝マット付き 【最新進化版】腹筋ローラーアブホイールエクササイズウィル超静音エクササイズローラー腹筋トレ男女兼用取り付け簡単安定膝マット付き 【最新進化版】腹筋ローラーアブホイールエクササイズウィル超静音エクササイズローラー腹筋トレ男女兼用取り付け簡単安定膝マット付き
出典:Amazon この商品を見るview item
女性や初心者にうれしい「リバウンド機能」を搭載

内蔵されたスプリングが自動的にブレーキをかけ、戻る際の動作のサポートをしてくれるので、女性やはじめてつかう方におすすめです。腹筋だけでなく、上半身や背中も同時に鍛えることができます。

人間工学に基づいたハンドグリップの設計、夜に使っても問題ない静音性も備えています。まずは膝をついた状態から、慣れてきたら立った状態でトレーニングをしていきましょう。

前後の移動だけでなく、斜め方向にも動き、体幹全体をトレーニングするのが効果的です。

筋トレグッズおすすめ5選【下半身を鍛える】

エキスパートのおすすめ

KAWASE(カワセ)『鉄人倶楽部 エアーなわとび KW-135』

日本成人病予防協会認定講師、全米エクササイズ&スポーツトレーナー:内田 英利

日本成人病予防協会認定講師、全米エクササイズ&スポーツトレーナー

いつでもどこでもできるエアー縄跳び

10分ほど汗を流す有酸素運動をいかに楽しくおこなえるかがダイエットのポイントです。こちらの『エアーなわとび』は、いつでもどこでも両足の筋肉を駆使して跳ぶことができます。

縄の先についているボールが手首にほどよい重量感を伝えるため、本当に縄を飛んでいるような錯覚に陥り、エアー感を軽減します。

また、液晶画面で飛んだ回数や消費カロリーを確認できるため、トレーニングを継続するうえで数値管理ができる点もうれしいポイントです。

庭がない方や夜間にしかトレーニングができない方も、部屋の中で気兼ねなく縄跳びができます。

エキスパートのおすすめ

Balance1『スライドボード』

Balance1『スライドボード』 Balance1『スライドボード』 Balance1『スライドボード』 Balance1『スライドボード』 Balance1『スライドボード』 Balance1『スライドボード』 Balance1『スライドボード』
出典:Amazon この商品を見るview item
日本成人病予防協会認定講師、全米エクササイズ&スポーツトレーナー:内田 英利

日本成人病予防協会認定講師、全米エクササイズ&スポーツトレーナー

スピードスケート選手のような筋トレと有酸素運動

ダイエットには、内臓脂肪を落とすための筋力トレと、皮下脂肪を落とすための有酸素運動の、2種類の運動を同時におこなうことが可能です。

スケーターのように腕を大きく振って、足をボードの端から端まで左右に滑らせる運動や、うつ伏せの状態で両手をついたまま足を交互に上げ下げする運動(クライマー)を60秒ほどするだけでも汗だくに。

この2つの動きを時間をかけてゆっくりおこなえば、下半身の充分すぎるくらいの筋トレになります。

ランニングマシンやステッパーは器具自体が重く振動にも気を使いますが、スライドボードはヨガマット1枚分のスぺースで音も気にせず使用でき、しかも2.25kgと小さなダンベル程度の重さしかありません。

BODYMAKER(ボディメーカー)『ジャンピングプライオBOX(TG104BKYE)』

ボディメーカー(BODYMAKER)ジャンピングプライオBOXブラック×イエローTG104BKYE陸上競技トレーニングプライオメトリクストレーニング用ボックスプライオボックスジャンプボックス下半身踏み台 ボディメーカー(BODYMAKER)ジャンピングプライオBOXブラック×イエローTG104BKYE陸上競技トレーニングプライオメトリクストレーニング用ボックスプライオボックスジャンプボックス下半身踏み台 ボディメーカー(BODYMAKER)ジャンピングプライオBOXブラック×イエローTG104BKYE陸上競技トレーニングプライオメトリクストレーニング用ボックスプライオボックスジャンプボックス下半身踏み台 ボディメーカー(BODYMAKER)ジャンピングプライオBOXブラック×イエローTG104BKYE陸上競技トレーニングプライオメトリクストレーニング用ボックスプライオボックスジャンプボックス下半身踏み台 ボディメーカー(BODYMAKER)ジャンピングプライオBOXブラック×イエローTG104BKYE陸上競技トレーニングプライオメトリクストレーニング用ボックスプライオボックスジャンプボックス下半身踏み台 ボディメーカー(BODYMAKER)ジャンピングプライオBOXブラック×イエローTG104BKYE陸上競技トレーニングプライオメトリクストレーニング用ボックスプライオボックスジャンプボックス下半身踏み台 ボディメーカー(BODYMAKER)ジャンピングプライオBOXブラック×イエローTG104BKYE陸上競技トレーニングプライオメトリクストレーニング用ボックスプライオボックスジャンプボックス下半身踏み台
出典:Amazon この商品を見るview item
瞬発力UPと下半身強化に!

瞬発力のUPを目指すならこの『ジャンピングプライオBOX』がおすすめ。このBOXにジャンプして飛び乗り、すぐに飛び降りて(またはBOXから飛び降りて、着地と同時にジャンプ)を繰り返すことで、速筋を鍛えることができ、ジャンプ力やダッシュ力を高めることができます。

このようなトレーニングは、プライオメトリックトレーニング(紹介した以外にもさまざまな動作があります)と呼ばれ、さまざまなスポーツで採用されています。

なお、骨は外からの力が加わると密度が増し、より強くなる性質があると言われています。なので、中年期以降の女性に多い骨粗しょう症対策として、このBOXからジャンプして降りるだけで骨が丈夫になり、リスクを軽減できるかもしれません。

東急スポーツオアシス『ヒップシェイパープレミアム(HS-400)』

東急スポーツオアシス『ヒップシェイパープレミアム(HS-400)』 東急スポーツオアシス『ヒップシェイパープレミアム(HS-400)』 東急スポーツオアシス『ヒップシェイパープレミアム(HS-400)』 東急スポーツオアシス『ヒップシェイパープレミアム(HS-400)』 東急スポーツオアシス『ヒップシェイパープレミアム(HS-400)』 東急スポーツオアシス『ヒップシェイパープレミアム(HS-400)』 東急スポーツオアシス『ヒップシェイパープレミアム(HS-400)』 東急スポーツオアシス『ヒップシェイパープレミアム(HS-400)』 東急スポーツオアシス『ヒップシェイパープレミアム(HS-400)』 東急スポーツオアシス『ヒップシェイパープレミアム(HS-400)』 東急スポーツオアシス『ヒップシェイパープレミアム(HS-400)』
出典:Amazon この商品を見るview item
1台で12種類のトレーニングが可能!

ももの内側・外側、ももの前・裏、お腹、おしり……など12種類分のエクササイズが『ヒップシェイパープレミアム』で行うことができ、「開いて3分、ひねって3分」のたった6分でシェイプアップモードに突入してくれます。

ちなみに、立ってトレーニングするのが多いレッグスライドマシンですが、こちらは座ったままでもトレーニングを行うことができるので、TVを見ながらなどのながら運動にもぴったりです。

KAWASE(カワセ)『鉄人倶楽部 レッグトレーニングDX(IMC-104)』

KAWASE(カワセ)『鉄人倶楽部レッグトレーニングDX(IMC-104)』 KAWASE(カワセ)『鉄人倶楽部レッグトレーニングDX(IMC-104)』 KAWASE(カワセ)『鉄人倶楽部レッグトレーニングDX(IMC-104)』 KAWASE(カワセ)『鉄人倶楽部レッグトレーニングDX(IMC-104)』
出典:Amazon この商品を見るview item
開脚運動で脂肪を燃やす!

左右にスライドさせるだけのかんたん運動で、鍛えにくい太もも、内もも、ヒップラインに効果を発揮! スライド部分にあるゴムを取り付けることで、より強い負荷がかかるようになります。

ハンドル部分に設置されているメーター機能は、回数、累積回数、時間、消費カロリーが表示されるので、目標設定なども可能です。

TVを見ながら、音楽を聴きながらなど、ちょっとした時間で運動ができます。

筋トレグッズおすすめ【番外編】


ここからは、エクササイズやストレッチなど、あると便利なトレーニンググッズを紹介いたします。

筋肉を柔らかくしたりできるなど、様々なグッズを紹介いたしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

Active Winner『ヨガマット』

ActiveWinner『ヨガマット』 ActiveWinner『ヨガマット』 ActiveWinner『ヨガマット』 ActiveWinner『ヨガマット』 ActiveWinner『ヨガマット』 ActiveWinner『ヨガマット』 ActiveWinner『ヨガマット』 ActiveWinner『ヨガマット』 ActiveWinner『ヨガマット』
出典:Amazon この商品を見るview item

エンボス加工で滑りにくく体への負担が少ない

形状記憶仕様のため丸まりにくく、手足がマットをしっかりとらえるので安定感があるヨガマットです。表面にはエンボス加工が施され、裏側にも滑り止めがついています。

マットにありがちなにおいも少なく、ストラップつきなので持ち運びもらく。シックで発色のよい5色がそろい、購入後1年間はメーカー保証が適用されます。

Winning『ヘビーロープ』

Winning『ヘビーロープ』 Winning『ヘビーロープ』
出典:Amazon この商品を見るview item

重いからこそ跳びやすいボクシングメーカーの縄跳び

ボクシングのメーカーであるウイニングが販売しているこちらの商品は、一見普通の縄跳びに見えますが、全体の重さが400gあり、使うだけで上半身や腕のトレーニングになるというもの。

一般的な縄跳びと比べて適度な重さがあることで、かえって跳びやすいのもうれしいです。手首で縄をまわすことを意識することで、より腕の筋肉強化につながるでしょう。縄跳びで身体を鍛えたい方は使ってみては?

BeQu『LuLuFoot』

BeQu『LuLuFoot』 BeQu『LuLuFoot』 BeQu『LuLuFoot』 BeQu『LuLuFoot』 BeQu『LuLuFoot』 BeQu『LuLuFoot』
出典:Amazon この商品を見るview item

めずらしい足専門のトレーニングチューブ

ふだんトレーニングをすることがほとんどない足首、足裏、足指を鍛えるトレーニングチューブです。足指の間に挟んで手で引っ張ることで足底を刺激し、扁平足・外反母趾の改善にも効果を発揮します。

また、ふくらはぎや股関節周辺のエクササイズや、ハムストリングのストレッチにもお使いいただけます。特許出願中の新しいタイプのトレーニングチューブです。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
Clipper『バーンマシン スピードバッグ』
GronG(グロング) 『可変式 ケトルベル ダンベル』
TOP FILM『可変式パワーダンベル』
Wolfyok(ウルフヨック)『純鋼製アレー20kgセット(10kg×2)』
Active Winner『プッシュアップバー』
NAKO『プッシュアップバー』
WASAI(ワサイ)『ぶら下がり健康器(BS502)』
GYMNIC『オプティボール 65』
東急スポーツオアシス『バランスボール 55cm 究極セット』
Soomloom『アブホイール エクササイズウィル』
『腹筋ローラー エクササイズウェル』
KAWASE(カワセ)『鉄人倶楽部 エアーなわとび KW-135』
Balance1『スライドボード』
BODYMAKER(ボディメーカー)『ジャンピングプライオBOX(TG104BKYE)』
東急スポーツオアシス『ヒップシェイパープレミアム(HS-400)』
KAWASE(カワセ)『鉄人倶楽部 レッグトレーニングDX(IMC-104)』
Active Winner『ヨガマット』
Winning『ヘビーロープ』
BeQu『LuLuFoot』
商品名 Clipper『バーンマシン スピードバッグ』 GronG(グロング) 『可変式 ケトルベル ダンベル』 TOP FILM『可変式パワーダンベル』 Wolfyok(ウルフヨック)『純鋼製アレー20kgセット(10kg×2)』 Active Winner『プッシュアップバー』 NAKO『プッシュアップバー』 WASAI(ワサイ)『ぶら下がり健康器(BS502)』 GYMNIC『オプティボール 65』 東急スポーツオアシス『バランスボール 55cm 究極セット』 Soomloom『アブホイール エクササイズウィル』 『腹筋ローラー エクササイズウェル』 KAWASE(カワセ)『鉄人倶楽部 エアーなわとび KW-135』 Balance1『スライドボード』 BODYMAKER(ボディメーカー)『ジャンピングプライオBOX(TG104BKYE)』 東急スポーツオアシス『ヒップシェイパープレミアム(HS-400)』 KAWASE(カワセ)『鉄人倶楽部 レッグトレーニングDX(IMC-104)』 Active Winner『ヨガマット』 Winning『ヘビーロープ』 BeQu『LuLuFoot』
商品情報
特徴 くるくる回すだけ! 上半身の筋肉を短時間で鍛える プレートを入れ替え重さ調整、コレひとつあれば! 27段階の重量調節がピンの差し替えだけで可能 さまざまトレーニングに対応可能な万能型 耐荷重100㎏まで可能! 男女兼用で使用できる 滑り止め&傷をつけない吸盤付き さまざまな部位を鍛えられる万能器具 弾力の高いバランスボール 固定用リングつきで初心者でも使いやすい 組み立て式で静音設計、気兼ねなくトレーニング 女性や初心者にうれしい「リバウンド機能」を搭載 いつでもどこでもできるエアー縄跳び スピードスケート選手のような筋トレと有酸素運動 瞬発力UPと下半身強化に! 1台で12種類のトレーニングが可能! 開脚運動で脂肪を燃やす! エンボス加工で滑りにくく体への負担が少ない 重いからこそ跳びやすいボクシングメーカーの縄跳び めずらしい足専門のトレーニングチューブ
サイズ 縦19×横38×厚さ3cm 幅23×奥行23×高さ28cm 42×16.5×17cm - 23.5×14.5×13.5cm 14×23×13.5cm 67×84×230cm 直径65cm ボール:最大直径55cm、リング:(内)30cm、(外)50cm グリップ:幅30cm、ホイール:直径15cm グリップ39×タイヤ高さ20cm (約)2.6×2.6×18.5cm、ロープ長:20cm、玉:直径4.35cm レギュラーサイズ:180×50cm 60x50x40cm 78×74×24cm 108×42×99.5cm 長さ183×幅61×厚さ0.6cm 直径0.8×長さ260cm(全長:292cm) フリーサイズ
材質 スチール 鉄、プラスチック - 純鋼、TPU、ステンレス ポリプロピレン 銅+ABS - PVC PVC ハンドル:リップストップ発泡スポンジ・ステンレス鋼パイプ、ローラー:EVA、ハブ:ABS材料 ハンドル:ABS素材+銅パイプ、タイヤ:TPR素材 グリップ:ABS樹脂、ロープ:塩化ビニール、玉:発泡ウレタン・ABS樹脂 表面:PP、裏面:PVC、ストッパー:PP 木製 本体:スチール、ラバーABS、PU、ウッド、PVC スチール、耐衝撃ポリプロピレン、ポリ塩化ビニール、ABS樹脂、NBR、ポリ塩化ビニール発泡 PVC PVC、プラスチック シリコン
重量 5.5kg 可変重量式(3.6~18kg) (約)2.3~41kg(片腕) 3~10kg 0.39kg - (約)23kg 1.3kg ボール:0.95kg、リング:0.7kg 0.52kg 1.25kg (約)0.14kg 2.25kg 約16kg (約)7.8kg (約)6.6kg 1.55kg 0.4kg -
カラー シルバー ブラック×レッド - - ブラック グリーン、ブルー - クリア パールホワイト、アイスブルー、モスグリーン、ブラウン、ベビーピンク、ライトブルー、イエロー、ピンク、ボルドー ブラック - ホワイト×ブルー ブラック ブラックxイエロー - - ピンク、ブラック、ブルー、グリーン、パープル ブラック ハードタイプ:オレンジ、ソフトタイプ:イエロー
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月15日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする トレーニンググッズの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのトレーニンググッズの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:筋力トレーニング用品ランキング
楽天市場:フィットネス・トレーニングランキング
Yahoo!ショッピング:筋トレグッズランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

自宅トレーニングにもグッズで変化を!


トレーニンググッズを使った運動は、人が直接器具をつかんだり持ち上げたり、力を加えて圧を掛けるため、どうしても消耗していくもの。

ひとつのトレーニングにこだわらず、今日は筋トレ、明日は汗を流すエアロビック的な運動というように、日によってトレーニングそのものに変化をもたせましょう。

器具を平行して複数使用することで、中長期的にみると器具が長もちすることにつながり、お財布にもやさしいといえるでしょう。

【関連記事】トレーニンググッズ(筋トレ)以外もチェック

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


パワーボールおすすめ7選|上半身・握力・前腕を手軽に鍛える!

パワーボールおすすめ7選|上半身・握力・前腕を手軽に鍛える!

指や手首、握力、前腕などの上半身を中心としたトレーニング、リハビリなどで使われているのがパワーボールです。軽くて持ち運びしやすく、場所を選ばず手軽にトレーニングできます。また、ダンベルよりも筋肉に余計な負荷をかけないので、子供から年配の方まで幅広く利用することが可能です。この記事では、パワーボールの特徴や選び方のポイントを解説し、おすすめの商品をご紹介していきます。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon 筋トレ器具 , トレーニンググッズ , エクササイズグッズ

トレーニングチューブおすすめ8選【体幹・腹筋・背筋など】人気メーカーを厳選!

トレーニングチューブおすすめ8選【体幹・腹筋・背筋など】人気メーカーを厳選!

トレーニングチューブがあれば、ジムに行く時間がない方でも手軽に自宅で筋肉や体幹トレーニングをすることが可能です。本記事では、フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんと編集部が厳選したトレーニングチューブのおすすめと選び方をご紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon 筋トレ器具 , トレーニンググッズ , エクササイズグッズ

2kgダンベルおすすめ7選|筋トレ初心者の方や女性、高齢者の方でも安心な軽めのダンベル

2kgダンベルおすすめ7選|筋トレ初心者の方や女性、高齢者の方でも安心な軽めのダンベル

自宅で手軽にできるトレーニング器具といえばダンベルを思いつく方も多いのではないでしょうか。一般的には体を鍛えるために活用する商品になりますが2kgのダンベルは適度な負荷なので使い方を工夫することでさまざまな筋肉を鍛えることができる便利なトレーニング器具です。エクササイズや高齢者の方でもあつかいやすいですよ。そこで、この記事では、2kgダンベルに注目をしておすすめ商品や選ぶポイントを解説。通販サイトの最新人気ランキングのリンクも載せているので、売れ筋や口コミもチェックしてみてくださいね。

tag icon 健康グッズ , トレーニンググッズ , ヘルスケア・衛生用品・健康グッズ

シックスパッドおすすめ13選! 腹筋や胸、脚など使用したい場所で選ぼう

シックスパッドおすすめ13選! 腹筋や胸、脚など使用したい場所で選ぼう

MGT社製のEMS器具がシックスパッドシリーズです。代表的なアイテムの腹筋ベルトのほか、胸筋、脚、腕など筋肉をケアしたい部位によっていろいろなアイテムが展開されています。用途に応じたものを選ぶのと同時に、EMSの正しい使い方を知っておきましょう。医療ライター・西村テツジさんと編集部でシックスパッドの選び方とおすすめ商品を紹介します。EMSの正しい使い方も解説していますので、ぜひ参考にしてください。

tag icon トレーニンググッズ , ヘルスケア・衛生用品・健康グッズ , フィットネス・トレーニング

腹筋ローラー(アブローラー)おすすめ12選|レベル別に効果的な使い方も解説

腹筋ローラー(アブローラー)おすすめ12選|レベル別に効果的な使い方も解説

筋トレ初心者から上級者まで、幅広い方が腹筋を鍛えるのに使う筋トレアイテムの腹筋ローラー。別名アブローラーとも呼ばれ、実は腹筋だけでなく上腕三頭筋、広背筋、脊柱起立筋などさまざまな体の部位を同時に鍛えることもできます。そこでこの記事では、パーソナルトレーナーの田子政昌さんに聞いた、腹筋ローラー選びのポイントとおすすめ商品をご紹介します。また、使い方がわからない初心者の方に向けて効果的な使い方も解説。この記事をぜひ参考にして、自分に合う腹筋ローラーを探してみてください。

tag icon 筋トレ器具 , トレーニンググッズ , エクササイズグッズ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。