おすすめの「電動ドリル・ドライバードリル」に関する記事

電動ドリル・ドライバードリルの選び方、おすすめ情報と関連情報をお届けします。


卓上フライス盤おすすめ11選|手動式・CNCフライスの選び方も解説!

卓上フライス盤おすすめ11選|手動式・CNCフライスの選び方も解説!

味やDIYで木材や金属の切削加工をしたくて、自力でやってみたけれど膨大な労力と時間がかかって大変です。そんなとき、切削加工にかかる労力と時間、ケガのリスクを減らしてくれる便利な機械がフライス盤です。そこで、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が選んだ「卓上フライス盤」のおすすめ11選をご紹介します。選び方のポイントも解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


コンクリート用ドリルビットおすすめ11選|SDSシャンクなどタイプ別に紹介

コンクリート用ドリルビットおすすめ11選|SDSシャンクなどタイプ別に紹介

コンクリート用ドリルビットとは、コンクリート材やタイル材などに穴を開けるために使用するドリルの先端に取り付けるパーツです。ハンマードリルや振動ドリルに取りつけて使います。ここでは、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が選んだおすすめ商品をご紹介します。選び方のポイントも解説していますので、ぜひ参考にしてDIYやお仕事などに活用してみてください。


【トルクスドライバーセット】おすすめ4選|一級建築士が商品を厳選!

【トルクスドライバーセット】おすすめ4選|一級建築士が商品を厳選!

一級建築士が選ぶトルクスドライバーセット5選をご紹介します。「トルクス」は登録商標で、一般名称としてはヘクサロビュラー・インターナル、ヘックスローブなどと呼ばれています(※)。このドライバーが使用される場面やネジの特徴について、住まいづくりナビゲーターで一級建築士/インテリアコーディネーターの神村さゆりさんにくわしく教えていただきました。便利に使えるトルクスドライバーセット選びのポイントとおすすめの製品もうかがっています。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。(※この記事ではわかりやすく「トルクス」と表記しています)


振動ドリルおすすめ5選|コンセントがない場所でも使える充電式もご紹介

振動ドリルおすすめ5選|コンセントがない場所でも使える充電式もご紹介

振動ドリルとは、軸方向に打撃力をプラスした電動ドリルのことです。コンクリートやモルタルなどに穴開けをするとき、回転のみのドリルでは目詰まりしてしまうために振動を加えます。使い道は多く、木材や鉄板などの金属の穴あけ作業にも使うことができ、家具の修理にも対応可能。あると便利な工具です。商品の機能や構造によって転圧、回転数、穴開け能力や、電源方式も異なっているのでどれを買えばいいのか迷ってしまうことでしょう。そこで本記事では、一級建築士の神村さゆりさんに、振動ドリルの選び方とその注意点をうかがいました。家庭でもDIYなどに使える振動ドリル商品を教えていただいたので、初心者の方もぜひ参考にしてください。


中型・大型電動ドライバーおすすめ5選|住まいづくりナビゲーターに聞く

中型・大型電動ドライバーおすすめ5選|住まいづくりナビゲーターに聞く

一級建築士で住まいづくりナビゲーターでもある神村さゆりさんへの取材をもとに、中型・大型電動ドライバーの選び方とおすすめ商品を紹介します。電動ドライバーでの中型、大型というのは長さや重さといった大きさでなく、パワーを指しています。もちろんパワーがあればあるほど、その分工具も大きくなるわけですが、中型のドライバーのトルクはいくつからいくつまでという決まった基準はありません。本記事では便宜上、家庭用でよくある25N.mあたりまでを小型、これ以上を中型・大型と位置づけて紹介します。


面取りカッターおすすめ6選【超硬バリ取りカッターなど】使い方が心配な方にも

面取りカッターおすすめ6選【超硬バリ取りカッターなど】使い方が心配な方にも

ドリルで穴をあけるときに出るバリ。これを上手に取り除いてくれるのが面取りカッターやエンドミルです。これらの工具は、仕上がりをなめらかにしてくれます。面取りカッターは手動やマシニングもありますが、電動ドリルやインパクトドライバーに取り付けて使うため、手持ちの工具との組み合わせを計算する必要があります。この記事では、住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーターの神村さゆりさんへの取材をもとに、面取りカッターの選び方とおすすめ商品をご紹介しましょう。神村さん自身の実体験を交えた解説もあるので、きっと参考になると思いますよ。


電動ドリル用ポリッシャーバフおすすめ6選|【ジュエリー磨きや車の洗浄にも使える】

電動ドリル用ポリッシャーバフおすすめ6選|【ジュエリー磨きや車の洗浄にも使える】

空間デザイン・DIYクリエイターである網田真希さんへの取材を行い、電動ドリル用ポリッシャーバフの選び方とおすすめの商品についてうかがいました。電動ドリルは、スポンジやバフを装着すると、ポリッシャーとして使えるようになり、家具やステンレスシンクの研磨や汚れ落とし、車の洗浄にも役立ちます。便利な電動ドリル用ポリッシャーバフですが、意外と種類も多く、どんなものを購入したらよいのか、迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。既に電動ドリルをお持ちの方、手磨きでバフ掛けを行っていた方はぜひ、電動ドリル用ポリッシャーバフでお掃除をラクにしましょう!


ハンマードリルおすすめ5選|充電式や最軽量タイプもご紹介!

ハンマードリルおすすめ5選|充電式や最軽量タイプもご紹介!

本記事では、一級建築士の神村さゆりさんへの取材をもとに、ハンマードリルの選び方とおすすめ商品5選を紹介します。工事現場などでは昔から欠かせない工具ですが、最近ではDIYの場面でも使われるようになってきたアイテムです。「回転」+「打撃」のパワーで、コンクリートなどのかたいものに穴をあけることができます。有線や充電式で無線のもの、狭い場所で片手でも使えるものなど、ハンマードリルの種類はさまざま。また、コンクリートや石材だけでなく、木材の切り取りや鉄板の穴あけに使える商品もあるので、注意点を含め、用途にあわせて商品を選んでみてくださいね。


小型電動ドライバーおすすめ6選&比較|最大トルクやビットなどの付属品も紹介

小型電動ドライバーおすすめ6選&比較|最大トルクやビットなどの付属品も紹介

本記事では、DIYアドバイザーの嶋﨑都志子さんへの取材をもとに、小型電動ドライバーの選び方とおすすめ商品6選をご紹介します。小型電動ドライバーはDIYや家具の組み立てなどでのねじ締め作業をラクにしてくれる工具です。手作業でのねじ締めは、締め具合にバラつきがでたり、大量のねじ締めができなかったりと何かと苦労することも多いのではないでしょうか。小型電動ドライバーが1台あれば、ラクなねじ締めはもちろん、パーツの付け替えによって穴あけなどの作業も可能になります。選び方のポイントも解説していただきましたので、購入を考えている方は参考にしてみてくださいね。


【2020年版】電動ドライバーおすすめ18選|切り替えモード搭載商品も紹介

【2020年版】電動ドライバーおすすめ18選|切り替えモード搭載商品も紹介

芸術大学教員でDIYアドバイザーの野口僚さんへの取材をもとに、2020年版電動ドライバーおすすめ18選をご紹介します。DIYや家具組み立てにも役立つ電動ドライバーをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


コードレスインパクトドライバーおすすめ6選|日立やパナソニック商品も!

コードレスインパクトドライバーおすすめ6選|日立やパナソニック商品も!

DIYライフを送るにあたり、避けては通れない作業の一つがネジ止めです。しかし、手持ちのドライバーや電動式のドリルドライバーではかたい木材などにネジが刺さらないことがよくあります。そんな時、衝撃を加えてネジを刺しこむコードレスインパクトドライバーなら円滑に作業を進められるでしょう。DIYをひんぱんに行なう方であれば1台は持っておきたい工具ですが、商品ごとに少しずつ特徴が異なるため、どんなものを選べばいいのか悩んでしまうのではないでしょうか。そこで本記事では、DIYアドバイザーの野口 僚さんへの取材をもとに、おすすめのコードレスインパクトドライバーをご紹介します。選び方もあわせてご紹介しているので、購入の際の参考にしてみてくださいね。


ボール盤のおすすめ商品5選【バイス付きや穴をあける電動ドリルも】

ボール盤のおすすめ商品5選【バイス付きや穴をあける電動ドリルも】

正確にきれいな穴をあけるのに便利なボール盤。DIY用からプロ用までさまざまな機種があり、ねじ切り加工やリーマ加工など、どのような加工をするかによって選ぶべき機種がかわってきます。そこで本記事では、DIYアドバイザーの末永京さんへの取材をもとに、ボール盤の選び方とおすすめの商品をご紹介します。ぜひ、プロ目線のボール盤の選び方を参考にしてみてください。ご自分に合うものを見つけましょう!使用の際は、怪我をしないよう作業手順書や注意事項をよく読んで使用方法を理解し、保護メガネや保護手袋をして安全対策をするといいでしょう。


【DIYアドバイザーが教える】ドリルビットの選び方とおすすめ商品8選

【DIYアドバイザーが教える】ドリルビットの選び方とおすすめ商品8選

ドリルビットとは、いわゆる電動ドライバーの先端に取りつける刃のこと。本格的にDIYを始めるのには欠かせない工具です。ドリルビットの種類は非常に多く、DIYで何をしたいのかによって選び方が変わってきます。そこで本記事では、DIYアドバイザーの野口僚さんへの取材をもとに、おすすめのドリルビットをご紹介します。DIY初心者にもわかりやすいように、電動ドライバーの基礎についてもあわせてみていきましょう。


【インパクトドライバー】おすすめ18選|DIYしやすいコードレス式も厳選!

【インパクトドライバー】おすすめ18選|DIYしやすいコードレス式も厳選!

DIYクリエイター&編集部が選ぶインパクトドライバー18選をご紹介します。DIYに欠かせないインパクトドライバー。手でネジを締めていたら日が暮れてしまう作業も、インパクトドライバーならすぐ終わります。また、ネジを緩める機能もあるので分解にも活躍します。そのほか、先端工具を付け替えれば研磨や穴あけもできます。本記事では、空間デザイン・DIYクリエイターである網田真希さんにお話をうかがい、インパクトドライバーの選び方や見分け方、そして、おすすめの商品について解説していただきます。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【DIYアドバイザーが選ぶ】ミニルーターの選び方とおすすめ商品5選

【DIYアドバイザーが選ぶ】ミニルーターの選び方とおすすめ商品5選

工具としてよく使われるミニルーター。手軽に扱えてしっかりとした制作ができるので、プロの方はもちろん、日曜大工やDIYを趣味としている方にもたいへん重宝されています。しかし、ミニルーターは持ちやすさや重量・使用時間の長短・回転数など、それぞれ性能が違っているため、自分に合った商品を見つけにくいかもしれません。そこで、DIYアドバイザーの野口 僚さんに、ミニルーターの選び方とおすすめ商品を伺ってきましたので、ご紹介いたします。


DIYクリエイターがおすすめするホールソー6選と選び方|DIY穴あけに

DIYクリエイターがおすすめするホールソー6選と選び方|DIY穴あけに

いろいろな素材に穴を開けたいときに使えるホールソー。ドリルドライバーやインパクトドライバーに取り付けて使う工具で、ゆがみのないきれいな丸い穴を開けられるためDIYでも大活躍のアイテムです。ホールソーにはさまざまな種類があり、用途や素材によって適した商品が異なるため、どれを買ったらよいか悩ましく感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では、DIYクリエイターの網田真希さんへの取材をもとに、ホールソーの上手な選び方とおすすめの商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る