ホビー

楽器(ピアノ・ギター・ドラム)や音楽機材、テレビゲームやボードゲーム(将棋・リバーシ・すごろく)、カードゲーム、手芸・クラフトや画材(スケッチブック・色鉛筆)、サバイバルゲーム用品などさまざまな趣味で使うグッズについて、選び方とおすすめ商品をエキスパートが紹介します。

ホビーに関連するタグ

音楽用品 ホビー・ゲーム
>>ホビーに関連するタグ一覧

ホビーの記事一覧

花火セットおすすめ7選+番外編! モノレビュアーが選び方も解説

花火セットおすすめ7選+番外編! モノレビュアーが選び方も解説

モノレビュアーが選ぶ花火セット7選+番外編1選を紹介します。老若男女が楽しめる単品からファミリーパックまで販売されている花火セット。個別に用意するよりも圧倒的に安い値段で、すぐに遊べるのが魅力です。スーパーやホームセンター、コンビニでも、いろいろな花火セットが販売されています。そこで、モノ選びのプロフェッショナル・松本レイナさんにお話をうかがい、花火セットの選び方とおすすめ商品をおしえてもらいました。手持ちや打ち上げ、噴火花火といろいろなタイプの花火が厳選されています。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらも参考にしてみてくださいね。


ドラム用シンバルおすすめ6選! 元プロドラマーが厳選|ライド、クラッシュ、ハットなど

ドラム用シンバルおすすめ6選! 元プロドラマーが厳選|ライド、クラッシュ、ハットなど

音楽ライターで元プロドラマーの田澤 仁さんへの取材をもとに、ドラム用シンバルの選び方と、おすすめの商品6選をご紹介します。ドラムセットに必要なシンバルは、さまざまなメーカーがライド、クラッシュ、ハットなどとても数多くの種類の製品を販売しています。どのシンバルがどのように使えるのか、叩き方によってどんな音がするのかわからないと、どれを選んだらよいか迷ってしまうでしょう。なお、シンバルには本当にたくさんの製品があるので、本記事でははよく使われる種類のシンバルにしぼり、その代表的な商品をご紹介しています。


クラリネットのおすすめ5選! 楽器に詳しいエキスパートが選ぶ

クラリネットのおすすめ5選! 楽器に詳しいエキスパートが選ぶ

楽器に詳しい、レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんがおすすめするクラリネット5選を紹介します。音色がやわらかく美しいクラリネットを選ぶためには、材質による音色の違いやメーカーごとの特徴を知っておくと役立ちます。楽器は高価なものだからこそ、間違いのない商品を選びたいですよね。本記事で紹介するおすすめ商品や、各通販サイトのクラリネットの売れ筋ランキングを参考に、ぜひじっくり選んでみてくださいね。


ペーパークラフトキットおすすめ5選|ペーパークイリングインストラクターが選び方も解説

ペーパークラフトキットおすすめ5選|ペーパークイリングインストラクターが選び方も解説

小さな子どもからお年寄りまで楽しめるペーパークラフト。完成品のデザイン、紙の材質、かたさ、色など、種類はさまざま。そのぶん、「こういうものをつくってみたい」「オリジナルでつくりたい」など、ペーパークラフトの可能性は無限大。選択肢が多いからこそ、どう選べばいいのか、というのもうれしい悩み。そんな悩みを楽しく解決するために、ペーパークイリングインストラクター・なかたに もとこさんに取材をしてきました! ペーパークラフトキットの選び方とおすすめ商品を解説いただいたので、ぜひ参考にしてみてください。


【刺繍枠のおすすめ5選】雑貨アーティストが商品の選び方も解説!

【刺繍枠のおすすめ5選】雑貨アーティストが商品の選び方も解説!

雑貨アーティスト・上島佳代子さんに、刺繍(ししゅう)枠の選び方とおすすめ商品をおうかがいしました。本格的な作品制作のほか、目印として名前やキャラクターをワンポイント入れたいときなど、刺繍枠があれば、刺繍しやすいうえに完成度も高くなりますよ。刺繍枠には、刺繍をする大きさや用途によって、四角や楕円などの形、スタンド型などさまざまな商品があります。本記事では雑貨アーティストがおすすめする商品のほか、各通販サイトの売れ筋ランキングも紹介します! はじめての刺繍から本格的な作品制作までいろいろな刺繍に役立ててください。


オセロ・リバーシの選び方とおすすめ5選! エンタメライターに取材

オセロ・リバーシの選び方とおすすめ5選! エンタメライターに取材

ボードゲーム輸入会社に勤務するエンタメライターのShilfeeさんに聞いた、「オセロ」「リバーシ」の選び方と年齢性別問わず楽しめるおすすめ「オセロ」を5つ紹介します。「オセロ」はメガハウス社(旧ツクダオリジナル)の商品ですが、一般的に他社製品の「リバーシ」「リバース」などは「オセロ」と同じものです。遊びやすい「オセロ」を選ぼうと思っても、たくさん種類がありすぎて意外と悩んでしまうことも少なくありません。遊ぶ場所や遊びやすさを比較しながら、家族や友人と楽しめるオセロを選んでみてくださいね。(記事内では、製品名以外の表記は「オセロ」としています)


カポタストおすすめ9選【アコギ、エレキ用など】音楽ライターが厳選

カポタストおすすめ9選【アコギ、エレキ用など】音楽ライターが厳選

音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、カポタスト選びのポイントとおすすめの商品9選を紹介します。ギタリスト必携アイテムのひとつ「カポタスト」。キーを変更したり、コードを弾きやすくしたりといったことがかんたんにできるカポタストは、アコギユーザーだけでなくエレキギターでも使われます。本記事を参考に、自分の演奏スタイル、楽器に合うカポタストをさがしてみてくださいね。記事の最後には、通販サイトのカポタストランキングも紹介しています。


ガスガンのおすすめ7選|アウトドアライターに取材【サバゲーで威力発揮!】

ガスガンのおすすめ7選|アウトドアライターに取材【サバゲーで威力発揮!】

アウトドアのエキスパートで、サバゲーにも詳しい荒井裕介さんのアドバイスをもとに、ガスガンの選び方とおすすめ商品をご紹介します。人気のサバイバルゲームは、ガスガンの選び方によって楽しみ方がグンと広がるものです。威力重視タイプ、フルオートが可能なタイプなど、複数のガスガンのなかから今日のゲームにはどれを使おうかと考えるだけで楽しみは倍増します。また、ゲームをしない人にはガスガンをコレクションするという楽しみ方も。本記事では、ガスガンの選び方やおすすめ商品、さらに各通販サイトの売れ筋ランキングも紹介するので、初心者もゲーマーの人もぜひチェックしてみてくださいね!


色鉛筆セットのおすすめ5選! イラストレーター/絵本作家が選び方も解説

色鉛筆セットのおすすめ5選! イラストレーター/絵本作家が選び方も解説

イラストレーター/絵本作家のおさだ かずなさんに聞いた、色鉛筆セットの選び方とおすすめの商品5選を紹介します。色鉛筆にもかための芯とやわらかめの芯、水彩や油性色鉛筆もあり、それにより絵の仕上がりも変わってきます。また、12色、72色、100色と色の数も商品によってさまざま。子どもや初心者向けから、大人が使いたいプロ愛用のものまで選定していますので、「初めて買うときにはどれを選んだらいいかわからない!」「たくさん商品があって悩む」という方は、本記事を参考に自分にぴったりの色鉛筆セットを探してみてくださいね。


アナログシンセのおすすめ5選【サウンドクリエーターが厳選!】

アナログシンセのおすすめ5選【サウンドクリエーターが厳選!】

電圧や音の波形を自由に調整することでサウンドを作り出すアナログシンセサイザー。比較的音の調整がしやすいデジタルシンセと比べて、より独特で個性的なサウンドを作ることができる点が魅力の楽器です。しかし、オシレーターやフィルターなど、機能が多くて、何を重視すべきか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、サウンドクリエーターでキーボーディスト、そしてシンセサイザープログラマーとして活躍されている内藤 朗さんへの取材をもとに、アナログシンセの選び方とおすすめ商品5選を紹介。さらに記事の最後では各通販サイトの売れ筋ランキングも紹介します! お気に入りのアナログシンセをみつけて、音作りを存分に楽しんでみてくださいね。


【音楽ライターに聞いた】ピックホルダーおすすめ9選|マイクスタンドからボディ・ヘッド用まで

【音楽ライターに聞いた】ピックホルダーおすすめ9選|マイクスタンドからボディ・ヘッド用まで

音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、ピックホルダーの選び方や、おすすめのピックホルダー9選を紹介します。マイクスタンド用、ボディ用、ヘッド用から厳選。ギタリストの演奏スタイルに合わせて、どう選んだらよいかポイントをお聞きしました。ショッピングサイトの人気ランキングも参考にしてください。ピックホルダーがあれば、演奏中にピックを落としたときでも予備のピックをすばやく取り出せますし、ピックの保管場所として使うことも可能です。自分のスタイルに合ったピックホルダーを見つけてください。


ベース用コンパクトエフェクターおすすめ7選! 音楽ライターが選び方も解説

ベース用コンパクトエフェクターおすすめ7選! 音楽ライターが選び方も解説

音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、ベース用コンパクトエフェクターの選び方と、最初にそろえておきたいおすすめのベース用コンパクトエフェクターをご紹介します。ベーシストなら、自分のベースの音になんとなく満足できない、あるいはもっと違った音を出してみたい、と思ったことがあるかもしれません。そんな問題を、ベースやアンプを買い替えるよりずっとかんたんに解決してくれるのが、エフェクターを使うことです。ベースでも積極的に音作りをしてみれば、演奏がさらに楽しくなること間違いありません。コンプレッサーなど機種別におすすめ商品が紹介されていますので、コンパクトエフェクター初心者の人もぜひ参考にしてください。


【刺繍キットおすすめ5選】雑貨アーティストが解説|初心者向けやかわいいキットも

【刺繍キットおすすめ5選】雑貨アーティストが解説|初心者向けやかわいいキットも

雑貨アーティストの上島佳代子さんに聞いた、刺繍(ししゅう)キットのおすすめ5選と選びのポイントを紹介します。「刺繍を始めたいけどなにを買えばいいかわからない……」「刺繍キットにもいろんな種類や難易度があって、自分にはなにが合うのかわからない……」そんな刺繍初心者の方から、かわいい刺繍キットを探している中・上級者の方まで、幅広い難易度の刺繍キットを紹介しています。クリスマス用、ベビーへの贈り物など用途に応じた刺繍キット探しにぜひ参考にしてみてくださいね。


【メトロノームおすすめ5選】ピアニストが厳選|楽器練習用に!

【メトロノームおすすめ5選】ピアニストが厳選|楽器練習用に!

ピアニストで音楽教室の主宰もされている神田朝子さんに、メトロノーム選びのポイントとおすすめの商品を教えてもらいました。楽器の練習では、音楽のテンポをつかむためメトロノームを活用することが大切。メトロノームには、振り子を利用したアナログタイプと、電池を動力とするデジタルタイプの2種類があり、それぞれ一長一短があります。また演奏する楽器や音楽ジャンルによっても、メトロノームに求められる機能や使い方は変わってきます。本記事を参考に、自分の楽器練習にぴったりのメトロノームをみつけてくださいね。


サックスおすすめ5選|初心者へのおすすめは? 選び方も解説!

サックスおすすめ5選|初心者へのおすすめは? 選び方も解説!

楽器に詳しいレコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんに、サックスの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。一般的には「サックス(Sax)」と呼ばれることが多いですが、正式には「サクソフォン(saxophone)」といい、考案者であり開発および製作者のアドルフ・サックス(Adolphe Sax)の名前が冠された楽器です。フルートやクラリネットなどのほかの木管楽器に比べると新しく、クラシックはもちろんジャズやポップスで演奏されることも多い人気の楽器です。サックスをはじめたい初心者の方、どんな種類やメーカーのサックスを選べばいいいのか迷っている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。


アコギ用エフェクターおすすめ7選! 音楽ライターが選び方も解説

アコギ用エフェクターおすすめ7選! 音楽ライターが選び方も解説

音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、アコギで使えるエフェクターの選び方と、おすすめのエフェクターを7つ紹介します。アコギでエフェクターを使う場合は、エレキギターのように音を積極的に変化させるのではなく、生楽器ならではの響きを補足するなど、よりアコギらしいサウンドを作るのがおもな使い方です。ではどんなエフェクターがアコギに適しているのでしょうか。プリアンプからコンプレッサーまで、さまざまな機材を紹介していますので、納得の商品選びに役立ててください。


【ギターエフェクターおすすめ7選】音楽ライターへ取材|初心者でもOK!

【ギターエフェクターおすすめ7選】音楽ライターへ取材|初心者でもOK!

音楽ライターの田澤 仁さんに聞いた、ギターエフェクターの選び方とおすすめの商品7選を掲載。ギタリストにとって、プレイの幅を広げてくれるエフェクター。音の歪みや伸びなど、商品によってたくさんの種類があるので初心者はどう選べばいいのか迷いますよね。本記事では初心者でも手軽に導入できるコンパクトエフェクターを中心に紹介します。自分の使い方に合ったギターエフェクターを探してみてください。


カホンのおすすめ5選! レコーディングエンジニアが選び方も解説

カホンのおすすめ5選! レコーディングエンジニアが選び方も解説

レコーディングエンジニアである小野寺孝樹さんに聞いた、カホン選びのポイントとおすすめの商品を掲載。穴の空いた長方形の木の箱を叩いて音を出す楽器「カホン」。ここ数年ストリートミュージシャンがドラム代わりに使ったり、小編成のアコースティックライブでアコギやピアノといっしょに演奏されたりして注目を集めてきました。そんなカホンにはいろんなサイズや響き線、素材があり、その違いで表現できる音もさまざま。小野寺孝樹さんのアドバイスを参考に、自分に合ったカホンを探してくださいね。記事の最後には、通販サイトのカホンランキングも紹介しています。


5弦ベースおすすめ5選! レコーディングエンジニアが選ぶ|初心者でも使いやすい

5弦ベースおすすめ5選! レコーディングエンジニアが選ぶ|初心者でも使いやすい

レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんへの取材をもとに、おすすめの5弦ベースと選び方のポイントを紹介します。5弦ベースは、通常のベースより弦が1本多いタイプで、4弦のベースより出せる音が多いためプロのミュージシャンにも愛用者が多い楽器です。プロのミュージシャンにも愛用者が増えており、購入したいと思う方も多いのでは。しかし、ピックアップの種類や出力のちがいなど気にするポイントはたくさんあります。本記事を参考に、自分に合う5弦ベースを探してくださいね。


スティックケースの選び方&おすすめ7選! 元プロドラマーに取材

スティックケースの選び方&おすすめ7選! 元プロドラマーに取材

音楽ライターであり元プロドラマーでもある田澤 仁さんへの取材をもとに、スティックケースの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ドラムの練習やライブなどに出かけるとき、スティックを持ち歩くために必要なのがスティックケース。スティックだけではなく、それ以外の小物類も一緒に収納します。また、演奏中に予備のスティックを取り出せるようにしておくなど、さまざまな用途があります。世界的なドラムブランド、Pearl(パール)のほか、多くのメーカーから発売されており、素材や収納力が異なります。どう選べばいいのかわからないという方は、本記事を参考にして自分の使い方にあったスティックケースを探してみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る