【公認チャイルドシート指導員に聞く】簡易チャイルドシートのおすすめ7選

【公認チャイルドシート指導員に聞く】簡易チャイルドシートのおすすめ7選
自動車生活ジャーナリスト
加藤 久美子

下関市出身 大学在学中に車に目覚め、大学時代は神奈川県内のトヨタディーラーで納車引き取りのアルバイトを経験。大学卒業後、日刊自動車新聞社に編集記者として入社。 1989年FIA 公認のクロスカントリーラリー「オーストラリアン・サファリ」に出場。 1995年会社を辞めてフリーランスの道へ。 1999-2000日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。 2000年に第一子出産後、妊婦のシートベルト着用を推進する会を立ち上げ、チャイルドシートと共に胎児と赤ちゃんの命を守る啓発活動を展開している。 月刊誌『MONOQLO』(晋遊舎)、All About、citrus、オートックワン、乗りものニュース、くるまのニュース、JAFMATEなどに自動車生活関連(運転マナー、車の税金、維持費、メンテナンス、カスタム、海外車事情など)の記事を年間300本以上寄稿している。 また、(一財)日本交通安全教育普及協会公認チャイルドシート指導員としてチャイルドシートの正しい装着や子連れドライブの楽しみ方と危険回避に関する講演、啓発活動なども積極的に行っている。

公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんへの取材をもとに、おすすめの簡易チャイルドシートをご紹介します。簡易型には、学童用の「ジュニアシート」や背もたれがなく座面だけの「ブースターシート」と呼ばれるものもあります。車に子どもを乗せる際、安全を確保するためにチャイルドシートは欠かせません。とくに6歳未満の子どもは、チャイルドシート着用が2000年4月から義務化されています。安全基準への適合がされているかをしっかり確認して選びましょう。


簡易チャイルドシートの選び方|公認チャイルドシート指導員に聞く

自動車生活ジャーナリストで、公認チャイルドシート指導員でもある加藤久美子さんに、簡易チャイルドシートを選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。

車に乗る子ども
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

ジュニアシートやブースターシートと呼ばれるものもある簡易チャイルドシート。5つのポイントをしっかりおさえましょう。

簡易型は体重9kg以上の「幼児・学童」が対象

自動車生活ジャーナリスト

簡易型チャイルドシートにはさまざまなタイプがありますが、中心となっているのは学童用のジュニアシートです。背もたれつきのタイプで、幼児から使えるものもあります。

およその目安としては体重9~36kg前後、年齢でいうと1.5歳~12歳くらいまでが対象です。乳児用はありませんのでご注意ください。

また、乳児をチャイルドシートに乗せず、抱っこして乗せることは危険ですので、絶対にやめましょう。

安全基準に適合していることを確認して

自動車生活ジャーナリスト

チャイルドシートを選ぶ際、絶対に忘れてならないことは、欧州のチャイルドシート安全基準であるECE R44に適合しているかどうかを確認することです。この安全基準は日本でも採用されており、現在この基準を満たしていないチャイルドシートを販売することができません。

ところが、一部の通販サイトで基準を満たしていないチャイルドシートが販売されていることがわかり、国も注意を呼び掛けています。

安全基準を満たしている製品には「Eマーク」がついています。万が一の際、役に立たなくては意味がありませんので、必ずマークを確認しましょう。

リーマン『リーマンジュニアEX』

最新の安全基準ECE R44/04にいち早く適合した商品。チャイルドシート専業のメーカーとして実績があり、信頼できるのもポイント。

>> Amazonで詳細を見る

実家の車やママ友の車に乗る機会が多い人に

自動車生活ジャーナリスト

簡易型チャイルドシートは軽量で持ち運びがかんたんです。また、多くの簡易型チャイルドシートは装着も容易なので、メインで使う車には背もたれのついたしっかりしたチャイルドシートを使用し、簡易型はサブとして用意するのがおすすめ。

とくに、車をよく乗り換える人、実家の車やママ友の車に乗せてもらう機会が多い人には、簡易型シートが便利でしょう。

ダッドウェイ『マイフォールド』

約700gと軽量で、持ち運びやすいシート。座面の幅やベルトの高さを変えることができるので、子どもの成長や乗車する車に合わせて調整できるところが魅力的です。

>> Amazonで詳細を見る

ほとんどの車に適合するのが簡易型のポイント

自動車生活ジャーナリスト

ISO-FIXやベルト固定の一般的なチャイルドシートでは、車との適合を事前に確認することが必要です。なかには、ベルトの長さが足りない、サポートレッグが当たる部分の強度が足りないなどの理由で、車に装着できない場合があります。

しかし、簡易型であれば汎用(はんよう)性が高いので、3点式シートベルトが装備されている車であれば、ほとんどの車のシートに使えるはずです。

心配な場合は、簡易型シートメーカーの公式サイトの車種適合表などで確認しましょう。シートメーカーのお客様相談室などに電話をして確認すれば万全です。

ブースターシートは身長120㎝を超える子に

自動車生活ジャーナリスト

学童を対象とした簡易型ジュニアシートのなかには、背もたれがなく座面だけの「ブースターシート」と呼ばれるものもあります。

しかし、ブースターシートは、ヘッドサポートやショルダーサポートもついていないので、横転したり強い衝撃を受けたりすると、小さな子どもはシートベルトの間から抜け落ちる危険があります。

ブースターシートの使用は、身長が120㎝を超えてからをおすすめします。

子どもの安全を守るために! 簡易チャイルドシート選びはこれもチェック

簡易チャイルドシートを選ぶときに、ほかに知っておくといいポイントをご紹介します。

家族でお出かけ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

軽量かどうか、通気性・放熱性のよさ、デザイン性なども選ぶときのポイントです。

あなたがお探しの簡易チャイルドシートは? 特徴のちがいを知ろう

簡易チャイルドシートといっても、さまざま種類があるうえに、チャイルドシートごとに特徴が異なります。あなたが商品を選ぶときに重視するのはどのようなポイントでしょうか?

何を重視しようかまだ悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

軽量コンパクト設計

簡易チャイルドシートを探している人の多くは、車に乗る人数によって取り外したり、他人の車に乗せてもらうために持ち運んだりすることを想定しているのではないでしょうか。そうした場合、シートの軽さやコンパクト性は重要なポイント。

安全性を確保しながら、かなりの軽量化を図った商品や、コンパクトに折りたたんで持ち運べる製品もありますので、チェックしてみてください。

通気性・放熱性のよさ

通気性・放熱性のよさも大切なポイントとなります。

旅行のときなど、長時間チャイルドシートに乗る場合もあるでしょう。季節によっては体温調整が難しいときや汗をかきやすいときもあります。快適なドライブとなるよう、子どものために通気性や放熱性のよいチャイルドシートを選びましょう。

デザイン性のよさ

チャイルドシートは子どもが乗るものですから、デザイン・色が子どもの好みに合っているかどうかも大切にしたいポイント。

さまざまな色やデザイン、アニメキャラクターの図柄が入ったものがあります。シートを選ぶときは子どもと一緒に選べば楽しんでくれるでしょうし、車に乗るときもいっそう、よろこんでシートに座ってくれるでしょう。

簡易チャイルドシート7選|公認チャイルドシート指導員が厳選

ここまで紹介した、簡易チャイルドシートの選び方のポイントをふまえて、自動車生活ジャーナリストで公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

リーマン『リーマンジュニアEX』

リーマン『リーマンジュニアEX』 リーマン『リーマンジュニアEX』 リーマン『リーマンジュニアEX』 リーマン『リーマンジュニアEX』 リーマン『リーマンジュニアEX』 リーマン『リーマンジュニアEX』 リーマン『リーマンジュニアEX』 リーマン『リーマンジュニアEX』 リーマン『リーマンジュニアEX』

出典:Amazon

本体サイズ 幅42×奥行35×高さ21cm
重量 約1.2kg
対象 年齢:3~10歳ごろまで、体重:15~36kgまで
カラー ブラック、ネイビー、ブラウン
固定方法 3点式シートベルト専用
シートカバー洗濯 -
Thumb lg 215d8bc1 f953 429f ba05 2170e1bdcb32

自動車生活ジャーナリスト

専業メーカーの信頼性。ロングドライブも快適

座席に置くだけの簡易型ジュニアシート(ブースターシート)はどれも同じような見た目ですが、こまかい部分で安全性や快適性にちがいがあります。

チャイルドシート専業メーカーとして歴史と実績のあるリーマン製のこのシートは、最新の安全基準ECE R44/04にいち早く適合。フルカバータイプなので高温になる夏の車内でも本体が熱くなりすぎず、やけどの心配もあまりありません。

クッション厚は30mmあり、座面には通気性・耐久性にすぐれたダブルラッセル生地を採用。長時間のドライブも快適にすごせます。安全性のかなめとなるシートベルトをひっかけるフックは、深い設計で形状もしっかりしており、シートベルトが外れにくい構造になっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アップリカ『マシュマロジュニアエアー サーモ(EC)』

アップリカ『マシュマロジュニアエアーサーモ(EC)』 アップリカ『マシュマロジュニアエアーサーモ(EC)』 アップリカ『マシュマロジュニアエアーサーモ(EC)』 アップリカ『マシュマロジュニアエアーサーモ(EC)』

出典:Amazon

本体サイズ 幅46×奥行38×高さ23cm
重量 約1.5kg
対象 年齢:3~11歳ごろまで、体重:15~36kgまで
カラー エアーブラック、エアーブラウン
固定方法 3点式シートベルト専用
シートカバー洗濯 可(手洗い)
Thumb lg 215d8bc1 f953 429f ba05 2170e1bdcb32

自動車生活ジャーナリスト

軽量で持ち運びも取りつけもかんたん

ブースターシートの平均的な重量は2kg前後で全体的に軽いのですが、こちらの商品は1.5kgとさらに軽量。快適性も重視され、体重を分散する構造の立体座面で座り心地がよく、クッション性の高いマシュマロクッションとあいまって長時間のドライブも苦になりにくいです。

夏の暑い時期はエアコンの効いた車内でも子どもはかなりの汗をかきますが、オールメッシュシートとベンチレーション機能で快適にすごせます。カバーはかんたんに取り外して洗濯が可能です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

グレコ『コンパクトジュニア』

グレコ『コンパクトジュニア』 グレコ『コンパクトジュニア』 グレコ『コンパクトジュニア』 グレコ『コンパクトジュニア』 グレコ『コンパクトジュニア』 グレコ『コンパクトジュニア』

出典:Amazon

本体サイズ 幅41×奥行41×高さ22cm
重量 2.0kg
対象 年齢:3~11歳ごろまで、体重:15~36kgまで
カラー モードノワール(ブラック)、ディズニーモデル、ほか
固定方法 -
シートカバー洗濯 可(手洗い)
Thumb lg 215d8bc1 f953 429f ba05 2170e1bdcb32

自動車生活ジャーナリスト

格納型カップホルダーが左右について便利!

アメリカの育児用品ブランドらしく、カップホルダーが左右についているのがポイント。左右それぞれ、使うときにだけ引き出す方式なので、使わないときには座面のサイドにスマートに格納できます。飲み物だけではなく、お菓子やお気に入りの小さなおもちゃをしまって置く場所としても便利でしょう。

写真のデザインのほか、ディズニーキャラクターの図柄や柄ものもあります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ダッドウェイ『マイフォールド』

ダッドウェイ『マイフォールド』 ダッドウェイ『マイフォールド』 ダッドウェイ『マイフォールド』 ダッドウェイ『マイフォールド』 ダッドウェイ『マイフォールド』 ダッドウェイ『マイフォールド』 ダッドウェイ『マイフォールド』 ダッドウェイ『マイフォールド』 ダッドウェイ『マイフォールド』

出典:Amazon

本体サイズ 折りたたみの場合:幅23.5×奥行12×高さ4.5cm
重量 約0.7kg
対象 年齢:3~11歳ごろまで、体重:15~36kg以下
カラー デニムブルー、タクシーイエロー、パーフェクトピンク、パールグレー
固定方法 3点式シートベルト専用
シートカバー洗濯 不可(水拭き)
Thumb lg 215d8bc1 f953 429f ba05 2170e1bdcb32

自動車生活ジャーナリスト

子どもの成長に合わせて調節が可能

一般的なブースターシートは、シートに高さを持たせることで、シートベルトの位置を子どもの体格に合わせていますが、この商品は座面の両サイドと肩の3カ所でベルトを固定します。

子どもの体格に合わせて座面幅やベルトの高さを変えることができるため、子どもが成長しても適切な車のシートベルトの位置を調節できます。もちろん、チャイルドシートの安全基準ECE R44にも適合しています。

米国メーカーの製品ですが、日本では抱っこひものエルゴベビーと同じダッドウェイが正規総代理店となっているので安心感も大きいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

日本育児『トラベルベストECプラス』

日本育児『トラベルベストECプラス』 日本育児『トラベルベストECプラス』 日本育児『トラベルベストECプラス』 日本育児『トラベルベストECプラス』 日本育児『トラベルベストECプラス』 日本育児『トラベルベストECプラス』 日本育児『トラベルベストECプラス』

出典:Amazon

本体サイズ 幅34×奥行30×高さ54~59cm
重量 約2.9kg
対象 年齢:1~4歳ごろまで、体重:9~18kg以下
カラー ブラックボーダー、ブラウンボーダー、デニム
固定方法 3点式シートベルト専用
シートカバー洗濯 可(手洗い)
Thumb lg 215d8bc1 f953 429f ba05 2170e1bdcb32

自動車生活ジャーナリスト

幼児から使える背もたれつきのベスト型

簡易型シートのなかでは珍しく、体重9kgの幼児から使えます。ベスト型ながら、安定性を高める折りたたみの座面もついています。大型のヘッドレストサポートやシートベルトのゆるみを防止する新形状のベルトロックなど、安全性への配慮も万全です。

1歳~4,5歳ごろまでを想定しているので、ヘッドサポートは2段階、ハーネスは3段階の高さ調節が可能。汗をかきやすい子どもが使うことを考慮して、背もたれには通気性にすぐれた3Dメッシュ生地を採用しています。

多くの育児用品を扱う日本育児の製品なので、購入後のサポートも安心です。もちろん、ECE R44の安全基準に適合しています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シンセーインターナショナル『ジュニアシート』

シンセーインターナショナル『ジュニアシート』 シンセーインターナショナル『ジュニアシート』 シンセーインターナショナル『ジュニアシート』 シンセーインターナショナル『ジュニアシート』 シンセーインターナショナル『ジュニアシート』 シンセーインターナショナル『ジュニアシート』

出典:Amazon

本体サイズ 幅44×奥行39.5×高さ20cm
重量 約1.4kg
対象 年齢:3~11歳ごろまで、体重:15~36kg未満
カラー トーマス、ハローキティ、リラックマ
固定方法 -
シートカバー洗濯 可(手洗い)
Thumb lg 215d8bc1 f953 429f ba05 2170e1bdcb32

自動車生活ジャーナリスト

嫌がる子どもも好きなキャラクターとなら

座面を上げて車のシートベルトを安全に装着できるようにした一般的なブースターシートですが、やはりポイントはきかんしゃトーマスの図柄でしょう。

ジュニアシートを嫌がり、なかなかおとなしく座ってくれないお子さまも、トーマスと一緒ならよろこんで座ってくれるかもしれません。ほかにハローキティ、リラックマもラインナップされています。

いずれも通気性のよいメッシュ生地を採用し、食べこぼしなどの汚れも落としやすい素材になっています。安全基準はECE R44/04に適合しています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

リーマン『リーマンジュニアコレット』

リーマン『リーマンジュニアコレット』 リーマン『リーマンジュニアコレット』 リーマン『リーマンジュニアコレット』 リーマン『リーマンジュニアコレット』 リーマン『リーマンジュニアコレット』

出典:Amazon

本体サイズ 幅42×奥行35×高さ21cm
重量 約1.1kg
対象 年齢:3~10歳ごろまで、体重:15~36kgまで
カラー オレンジ、グリーン、ピンク、ブルー、ベージュ、レッド
固定方法 3点式シートベルト専用
シートカバー洗濯 可(手洗い)
Thumb lg 215d8bc1 f953 429f ba05 2170e1bdcb32

自動車生活ジャーナリスト

リーズナブルな価格ながら安全性も確保

うえでご紹介したリーマンジュニアEXを少し簡素化したシートで、価格もリーズナブルですが、もちろん最新安全基準ECE R44/04に適合しています。魅力はカラーバリエ―ションの多さで6色を設定。

座り心地のよいシートは通気性を考慮して、立体メッシュ生地とウレタン、PE発泡材の3層クッションを採用。底面はフラットでなめらか。車のシートをキズつけにくい形状になっています。

便利でも一時的な使用にとどめて|公認チャイルドシート指導員からのアドバイス

自動車生活ジャーナリスト

実家の車やママ友の車、タクシーなどチャイルドシートがない車であっても、かんたんにすぐ設置できるのが簡易型チャイルドシートです。車内のグローブボックスに入る小さなものから、ベスト型のやや大きめのものまで、いくつかのタイプに分かれます。

ただ、いくら便利でも簡易型はあくまでも「短時間の応急用」として使うことをおすすめします。もちろん、車のシートベルトをそのまま子どもに使うよりは安全ですが、ふだん使うものや長距離ドライブ用には、丈夫でしっかりしたものを選んだ方がよいでしょう。

また、乳児用の簡易シートはありません。子どもの体格や用途に合わせて、上手に使い分けてください。

まだまだあります! 簡易チャイルドシートをさらにご紹介

いろいろ比べて選びたい人のために、さらにいくつか商品をご紹介しましょう。

シンセーインターナショナル『シンプルブースター』

シンセーインターナショナル『シンプルブースター』 シンセーインターナショナル『シンプルブースター』 シンセーインターナショナル『シンプルブースター』 シンセーインターナショナル『シンプルブースター』 シンセーインターナショナル『シンプルブースター』 シンセーインターナショナル『シンプルブースター』

出典:Amazon

本体サイズ 幅35×奥行35×高さ11cm
重量 約0.8kg
対象 年齢:3~11歳ごろまで、体重:15~36kg未満
カラー ブラック、ブルー、レッド
固定方法 -
シートカバー洗濯 可(手洗い)

軽くてシンプル、丸洗いも可能

一般的なブースターシートと機能はほとんど変わりませんが、約800gと軽くて持ち運びもかんたん。実家やママ友の車などでお出かけする際に、とても重宝するでしょう。リーズナブルな価格もうれしいポイントです。

子どもが食べ物や飲み物をこぼして汚れてしまった場合には、カバーを外して手洗いできるので、清潔さも保ちやすいシートですね。

日本育児『ブースターEC フルーツバスケット』

日本育児『ブースターECフルーツバスケット』

出典:Amazon

本体サイズ 幅41×奥行38×高さ19cm
重量 約1kg
対象 年齢:3~12歳ごろまで、体重:15~36kgまで
カラー ストロベリー、ピーチ、キウイ、グレープ
固定方法 3点式シートベルト専用
シートカバー洗濯 可(手洗い)

メッシュ生地で汗をかく夏場も快適

フルーツをモチーフにしたデザインがかわいいブースターシートタイプ。子どもも気に入ってくれることでしょう。メッシュ生地のため、夏場はもちろん、汗をかきやすい環境でも蒸れにくく、快適に座っていることができます。

大きめのかぎ型フックを採用し、シートベルトは外れにくい仕様になっています。重量も1kgと持ち運びもらくにできますね。

JTC『ジュニアブースターシート』

JTC『ジュニアブースターシート』

出典:Amazon

本体サイズ 幅43.5×奥行36×高さ17cm
重量 約0.86kg
対象 年齢:3~11歳ごろまで、体重:15~36kgまで
カラー グレー、ブルー、レッド
固定方法 3点式シートベルト専用
シートカバー洗濯 可(手洗い)

旅行用に最適。ゲスト用や予備としても

シンプルなつくりで、ほかの商品に比べ低価格のブースターシートタイプ。軽量で持ち運びにも便利です。メッシュタイプでむれにくく、カバーを取り外して丸洗いすることも可能。

旅行に持っていく際には便利でしょう。低価格ですが、もちろん安全基準を満たしています。予備用として準備しておくのもよいでしょう。

「簡易チャイルドシート」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
リーマン『リーマンジュニアEX』
アップリカ『マシュマロジュニアエアー サーモ(EC)』
グレコ『コンパクトジュニア』
ダッドウェイ『マイフォールド』
日本育児『トラベルベストECプラス』
シンセーインターナショナル『ジュニアシート』
リーマン『リーマンジュニアコレット』
シンセーインターナショナル『シンプルブースター』
日本育児『ブースターEC フルーツバスケット』
JTC『ジュニアブースターシート』
商品名 リーマン『リーマンジュニアEX』 アップリカ『マシュマロジュニアエアー サーモ(EC)』 グレコ『コンパクトジュニア』 ダッドウェイ『マイフォールド』 日本育児『トラベルベストECプラス』 シンセーインターナショナル『ジュニアシート』 リーマン『リーマンジュニアコレット』 シンセーインターナショナル『シンプルブースター』 日本育児『ブースターEC フルーツバスケット』 JTC『ジュニアブースターシート』
商品情報
特徴 専業メーカーの信頼性。ロングドライブも快適 軽量で持ち運びも取りつけもかんたん 格納型カップホルダーが左右について便利! 子どもの成長に合わせて調節が可能 幼児から使える背もたれつきのベスト型 嫌がる子どもも好きなキャラクターとなら リーズナブルな価格ながら安全性も確保 軽くてシンプル、丸洗いも可能 メッシュ生地で汗をかく夏場も快適 旅行用に最適。ゲスト用や予備としても
本体サイズ 幅42×奥行35×高さ21cm 幅46×奥行38×高さ23cm 幅41×奥行41×高さ22cm 折りたたみの場合:幅23.5×奥行12×高さ4.5cm 幅34×奥行30×高さ54~59cm 幅44×奥行39.5×高さ20cm 幅42×奥行35×高さ21cm 幅35×奥行35×高さ11cm 幅41×奥行38×高さ19cm 幅43.5×奥行36×高さ17cm
重量 約1.2kg 約1.5kg 2.0kg 約0.7kg 約2.9kg 約1.4kg 約1.1kg 約0.8kg 約1kg 約0.86kg
対象 年齢:3~10歳ごろまで、体重:15~36kgまで 年齢:3~11歳ごろまで、体重:15~36kgまで 年齢:3~11歳ごろまで、体重:15~36kgまで 年齢:3~11歳ごろまで、体重:15~36kg以下 年齢:1~4歳ごろまで、体重:9~18kg以下 年齢:3~11歳ごろまで、体重:15~36kg未満 年齢:3~10歳ごろまで、体重:15~36kgまで 年齢:3~11歳ごろまで、体重:15~36kg未満 年齢:3~12歳ごろまで、体重:15~36kgまで 年齢:3~11歳ごろまで、体重:15~36kgまで
カラー ブラック、ネイビー、ブラウン エアーブラック、エアーブラウン モードノワール(ブラック)、ディズニーモデル、ほか デニムブルー、タクシーイエロー、パーフェクトピンク、パールグレー ブラックボーダー、ブラウンボーダー、デニム トーマス、ハローキティ、リラックマ オレンジ、グリーン、ピンク、ブルー、ベージュ、レッド ブラック、ブルー、レッド ストロベリー、ピーチ、キウイ、グレープ グレー、ブルー、レッド
固定方法 3点式シートベルト専用 3点式シートベルト専用 - 3点式シートベルト専用 3点式シートベルト専用 - 3点式シートベルト専用 - 3点式シートベルト専用 3点式シートベルト専用
シートカバー洗濯 - 可(手洗い) 可(手洗い) 不可(水拭き) 可(手洗い) 可(手洗い) 可(手洗い) 可(手洗い) 可(手洗い) 可(手洗い)
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

ECサイトの簡易チャイルドシートランキングを参考にする

Amazonでの簡易チャイルドシートの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ブースターシートランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

この記事では、自動車生活ジャーナリスト・公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんへの取材をもとに、ジュニアシートを選ぶときに押さえておきたいポイントを解説し、あわせてプロの目線からみたおすすめの商品を紹介していきます。たくさんあるジュニアシートの中から子どもに合う最適なものを選ぶために、ジュ...

子どもの安全を第一に楽しいカーライフを

チャイルドシートにもいくつかのタイプがあり、軽量化や通気性、座り心地などさまざまな工夫がされています。

チャイルドシートは万が一の際、大切な子どもを危険から守ってくれます。それだけに安全性のチェックは重要です。安心して楽しいカーライフが送れるよう、信頼できる、そして子どもが喜んで使ってくれる製品をお選びください。


※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/03 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


チャイルドシートおすすめランキング20選|チャイルドシート指導員厳選

チャイルドシートおすすめランキング20選|チャイルドシート指導員厳選

公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さん特選の【新生児から用】【1歳から用】のチャイルドシート各ベスト10をご紹介。ほかにも失敗しないチャイルドシートの選び方や、先輩ママ・パパ502名に聞いた人気メーカーや購入する際のポイント、さらにはお得に購入するポイントや設置の注意点まで幅広く紹介しています。ぜひ参考にしてください!


ジュニアシートのおすすめ10選【簡単に取付できるものや軽量タイプも】

ジュニアシートのおすすめ10選【簡単に取付できるものや軽量タイプも】

この記事では、自動車生活ジャーナリスト・公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんへの取材をもとに、ジュニアシートを選ぶときにおさえておきたいポイントを解説し、あわせてエキスパートの目線からみたおすすめの商品を紹介。加えてハイバッグジュニアシートの商品や知っておきたいジュニアシートの知識を紹介していきます。たくさんあるジュニアシートのなかから子どもに合う最適なものを選ぶために、ジュニアシートを選ぶ基準を正しく理解しておきましょう。そして記事を参考にしていろいろな製品を比較検討してみてください。


【公認チャイルドシート指導員が紹介】ロングユースのチャイルドシートおすすめ6選

【公認チャイルドシート指導員が紹介】ロングユースのチャイルドシートおすすめ6選

チャイルドシートは車に装着して使うことが前提なため、まずは車に正しく安全に装着できるかどうか適合を調べてから購入しなければいけません。さらに、ロングユースタイプでは、乳児用では後ろ向き、幼児用では前向きと、子どもの成長に合わせて使用する向きも変わります。そのため、装着できる幅や安全性など、チェック項目が多くどのようなチャイルドシートが最適なのか迷ってしまうことが多いですよね。この記事では、公認チャイルドシート指導員で自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんにロングユースのチャイルドシートの選び方やおすすめの商品を紹介していただきました。


【公認チャイルドシート指導員が選ぶ】チャイルドシートキックガードのおすすめ8選

【公認チャイルドシート指導員が選ぶ】チャイルドシートキックガードのおすすめ8選

自動車生活ジャーナリストで、(一財)日本交通安全教育普及協会公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんに、キックガードの選び方とおすすめ商品8選をお聞きしました。5歳まで着用が義務づけられているチャイルドシートですが、お子さんが前の座席を蹴るなどしてシートが汚れてしまい、困っている方も多いのではないでしょうか。そんなときに活躍してくれるのがキックガードです。ただ汚れるのを防ぐだけでなく、おもちゃなどを収納できるタイプの商品もあるので、愛車にピッタリあったキックガードを見つけてみてください。


ISOFIX対応のチャイルドシートおすすめ10選【公認チャイルドシート指導員に取材】

ISOFIX対応のチャイルドシートおすすめ10選【公認チャイルドシート指導員に取材】

取り付けがかんたんでしっかりと車に固定できるのが、ISOFIX(アイソフィックス)対応チャイルドシート。装着方法、ISOFIXベース、シートベルト固定との違いなど、注意すべき点が多くて選び方がわからないという人も多いのではないでしょうか。さらに日本で採用されているヨーロッパの安全基準「R44」や、前方だけなく側面からの衝撃緩和にも着目した新しい基準の「R129(i-Size)」といった安全性も気になるところですね。自動車生活ジャーナリスト・公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんに取材をして、選び方とおすすめのISOFIX対応チャイルドシートを教えてもらいました。


新着記事


竹馬のおすすめ10選【竹製・スチール製】子どもから大人まで楽しめる!

竹馬のおすすめ10選【竹製・スチール製】子どもから大人まで楽しめる!

幼稚園や小学校の遊具としてなじみのある竹馬。実は平衡感覚や体幹が鍛えられるものとして、今でも子どもから大人まで愛されている遊具であることを知っていますか。この記事では、保育士ライターのすぎ けいこさんにお話をうかがい、竹馬の選び方とおすすめ商品を10選ご紹介します!


彫刻刀のおすすめ12選【木彫りに便利】使いやすいセット商品も!

彫刻刀のおすすめ12選【木彫りに便利】使いやすいセット商品も!

彫刻刀はたくさんの商品があり、刃や柄もいろいろな種類やサイズがあります。この記事では、インテリアライターのPapp Hidekoさんに取材をし、彫刻刀の選び方とおすすめの12選を紹介します。子どもが授業で使う彫刻刀や、趣味で版画を彫るときの彫刻刀選びにぜひ参考にしてください。


ベビーラッシュガードおすすめ12選!【男の子・女の子向けの人気商品を紹介!】

ベビーラッシュガードおすすめ12選!【男の子・女の子向けの人気商品を紹介!】

夏の時期、家族でプールや海水浴を楽しみたいですね。とくに赤ちゃんの肌はデリケートなので、ベビーラッシュガードは必需品。この記事では、看護師兼ライターのゆみ かおるさんと編集部おすすめの商品や選び方を紹介します。


クレヨンのおすすめ12選【子どもから大人まで】幼児期に安心して使えるものも!

クレヨンのおすすめ12選【子どもから大人まで】幼児期に安心して使えるものも!

小さな子どもがはじめて絵を描くときには、クレヨンがよく使われます。クレヨンは種類がさまざまで、どれを使えばよいかがわからず迷ってしまう人も多いでしょう。そんな人たちのために、インテリアライターのPapp Hidekoさんに取材し、クレヨンの選び方とおすすめ商品12選をご紹介します。


子ども用サングラスおすすめ12選【夏の必需品】UVカット率などチェックポイントも解説!

子ども用サングラスおすすめ12選【夏の必需品】UVカット率などチェックポイントも解説!

日射しの強い夏場や屋外で活動するとき、日焼け止めで肌を守るだけでなく、子どもの目を紫外線から守るための子ども用サングラスも多く発売されています。選ぶ際には、UVカット率など、気にすべきポイントがたくさんありますよ。この記事では、保育士の河井恵美さんにお話をうかがい、子ども用サングラスの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る