ブースターシートおすすめ10選【いつから使う?】ズレずに固定できる付け方も紹介

エンドー シートベルト固定 Booster Seat BAZBAZ (ブースターシート バズバズ) ネイビー 3歳~ ()
出典:Amazon

チャイルドシートは、安全面をしっかり考えられているため安心なものの、場所をとるというデメリットがあります。子どもが大きくなるにつれて気になるのがブースターシートでしょう。

しかしブースターシートはいつから使えるものなのか、チャイルドシートとの違いは何か、選ぶポイントや正しい付け方など気になるポイントがいくつもありますよね。この記事では、ブースターシートの基礎知識を紹介したうえで、おすすめの商品を紹介します。


「ブースターシート」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
GRACO(グレコ)『コンパクトジュニア モードノアール 67151』
LEAMAN(リーマン)『リーマンジュニアEX』
PLAY『ISOFIX対応 Three Fix チャイルドシート』
Nebio(ネビオ)『カップホルダー付きブースターシート』
LEAMAN(リーマン)『リーマンジュニア コレット』
Aprica(アップリカ) 『シートベルト固定 ジュニアシート ブースター』
GRACO(グレコ)『ジュニアプラス メトロポリタンGR 』
mifold(マイフォールド)『携帯型ジュニアシート』
日本育児『ブースターEC』
エンドー 『 Booster Seat BAZBAZ 』
Rollibot 『チャイルドシート滑り止めマット』
商品名 GRACO(グレコ)『コンパクトジュニア モードノアール 67151』 LEAMAN(リーマン)『リーマンジュニアEX』 PLAY『ISOFIX対応 Three Fix チャイルドシート』 Nebio(ネビオ)『カップホルダー付きブースターシート』 LEAMAN(リーマン)『リーマンジュニア コレット』 Aprica(アップリカ) 『シートベルト固定 ジュニアシート ブースター』 GRACO(グレコ)『ジュニアプラス メトロポリタンGR 』 mifold(マイフォールド)『携帯型ジュニアシート』 日本育児『ブースターEC』 エンドー 『 Booster Seat BAZBAZ 』 Rollibot 『チャイルドシート滑り止めマット』
商品情報
特徴 成長に合わせて調整でき11歳ごろまで使える! ほとんどの車で使用できるユニバーサルタイプ 欧州でロングセラー!ISOFIX対応の安心モデル 乗りごごちをとことん考えた座面ワイド設計のシート フラット底面で傷つきにくい! 車にもやさしい ほしい機能がつまったブースターシート 取りつけも簡単! 長期間使える便利なシート 旅行にぴったり! 超コンパクトシート フルーツがモチーフの片手で持てるほど軽いシート 深いフックでしっかり固定! メッシュシートで快適 かんたんにつけられて子どもも車も守ってくれる
対象年齢・体重 3~11歳、15~36kg 3~10歳、15~36kg 15~36kg 3~11歳、15~36kg 3~10歳、15~36kg 3~11歳、15~36kg 3~12歳、15~36kg 3~11歳、15~36kg 3~12歳、15~36kg 3~11歳、15~36kg 特になし
サイズ 41×41×22cm 42×35×21 cm ‎46×41×20.5 cm 47×40×20cm 42×35×21 cm 41×41×22 cm 40×40×82cm 23.5×12×4.5cm 41×19×38cm 42×37.6×18.8cm 122×48.5×1.5cm
取り付け方法 シートベルトで固定 シートベルトで固定 ISOFIX対応 シートベルトで固定 シートベルトで固定 シートベルトで固定 シートベルトで固定 シートベルトで固定 シートベルトで固定 シートベルトで固定 バックル式固定
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年3月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月22日時点 での税込価格

ブースターシートとは? チャイルドシートとの違いも解説

ブースターシートに乗る子供にシートベルトを装着する母親

ブースターシートとは、子どもがシートベルトで首まわりがしめつけられないように、座面を上げるためのシートを指します。ブースターシートと同じような役割があるものがジュニアシートです。

背もたれがあるかないか。ブースターシートは背もたれなしでシートベルトを使うため、チャイルドシートのように肩ベルトがズレる心配がありません。ただシートが動きやすいため、しっかり固定したいと思う方もいるでしょう。

チャイルドシートも車に乗っている際に、子どもの身の安全を守るために装着するものです。赤ちゃんを対象にしたベビーシートや1歳から4歳ごろを対象にしたチャイルドシートがあります。

チャイルドシートは法律で義務付けられていますが、ブースターシートへ変更することは違反とならないのでしょうか? 次では、ブースターシートが使えるようになる目安について紹介します。

ブースターシートはいつから使える? 2歳・3歳からは使えない?

 

そもそもチャイルドシートやブースターシートは、子どもを交通事故の被害から守るために法律で義務付けられているもので、6歳未満の子どもは必ず使用しなければなりません。

ただ車のシートベルトは140cm以上の人を対象にしているため、子どもの安全を考えると、145~150cmになるまではジュニアシートやブースターシートを使うことを推奨しています。

ジュニアシートやブースターシートの使用は、子どもの成長や製品によって異なりますが、基本的に4歳から10歳ごろまでです。そのほかの目安は以下にまとめました。

<ブースターシート使用目安>
身長:125cmごろ~150cmごろ
体重:22kgごろ~
 

身長125cmくらいになれば背もたれなしのブースターシートでも安心でしょう。

ブースターシートの選び方

ブースターシートの使用目安がわかったところで、選び方について見ていきましょう。

安全性を重視して選ぶ

ブースターシートは、万一の事故の際に、子どもの命を守るために使用するものなので、ブースターシートが国の安全基準に適合しているのかなど、製品の安全性をチェックしなければなりません。

安全性を重視するには、どういったポイントを確認しなければならないのか見ていきましょう。

安全性はEマークをチェックしよう

 

ブースターシートを選ぶ際には、Eマークがあるか確認してください。このEマークは国が認めた製品であることの証明となるもので、現行の安全基準に適合していることを示しています。

しっかり固定するなら「ISOFIX対応」のものを

 

ジュニアシートやブースターシートは、車に固定しづらく急ブレーキをかけるとシートが前にズレたり、肩ベルトがゆるんだりしてしまうことも。そのため、しっかり固定しようと思えば、ISOFIX(アイソフィックス)対応のものを選びましょう。

従来はシートベルトでシートを固定しており、正しくセットできていない場合も。ISOFIX対応の製品だと車のシートに固定するようになるため、しっかり固定でき、セット方法もかんたんです。

また、2012年7月以降に発売された車には、汎用ISOFIXアンカーの取り付けが義務付けられており、その有効性が認められています。

使い勝手いいサイズで選ぶ

 

使用している車のサイズとブースターシートのサイズが合っているかを確認しましょう。サイズが合っていないと、しっかり固定できずグラグラしてしまうこともあります。

またブースターシートを乗せ換える機会が多い人は、持ち運びしやすいかをチェックすることも大切。頻繁に乗せ換えるのに、シートが重たいと毎回たいへんです。

機能性で選ぶ

機能性を重視して選ぶ方法もあります。

チャイルドシートやジュニアシート兼用なら長く使える

 

チャイルドシートやジュニアシートの場合、子どもの成長に合わせて調整できるタイプのものがあります。そういったタイプであれば、長く使えるため経済的です。

たとえば、背面部分を取り外してブースターシートにできたり、シートベルトの位置を調整できたりなど、とても便利ですよ。

クッション性があるものなら長時間のドライブもOK

 

座りごこちが悪いことで子どもがぐずってしまうこともあります。クッション性の高いシートを選ぶと、お尻が痛くならず長時間のドライブでも快適でしょう。

またお尻をしっかりホールドするような構造のシートだと、さらにフィット感が増し、乗りごごちがよくなるはずです。

お手入れしやすいものを選ぶ

 

車のなかでは、泣いている子どもにお菓子やジュースを与えることもあり、食べこぼしの汚れが気になりますよね。また、長時間のドライブで、汗をかいてしまうこともあるでしょう。

そういったことを考えると、丸洗い可能なタイプや撥水加工しているものなど、お手入れしやすいものを選ぶのがおすすめです。定期的に洗えれば清潔にたもてるため、親も子どもも快適ですね。

対象年齢・体重は購入前に必ず確認を

 

年齢でブースターシートを選ぶ方もいますが、体重や身長は子どもによってさまざま。購入前にその製品の対象年齢や体重、身長などをしっかり確認のうえ、該当する場合にのみ購入して使用するようにしてください。

使用目安に該当しなければ、子どもの安全が確保できないからです。

ブースターシートのおすすめ10選

ここからは、ブースターシートのおすすめを紹介していきます。「どのブースターシートを購入しようか迷っている」、「どんなブースターシートが人気なのか知りたい」と思っている方は、ぜひ参考にしてください。

GRACO(グレコ)『コンパクトジュニア モードノアール 67151』

GRACO(グレコ)ジュニアシートコンパクトジュニアモードノアール67151 GRACO(グレコ)ジュニアシートコンパクトジュニアモードノアール67151 GRACO(グレコ)ジュニアシートコンパクトジュニアモードノアール67151 GRACO(グレコ)ジュニアシートコンパクトジュニアモードノアール67151 GRACO(グレコ)ジュニアシートコンパクトジュニアモードノアール67151 GRACO(グレコ)ジュニアシートコンパクトジュニアモードノアール67151

出典:Amazon

成長に合わせて調整でき11歳ごろまで使える!

◆子どもが成長しても2段階のアームレスト調整があるから長く使える
◆ウォッシャブルシートだから汚れても丸洗いできていつも清潔
◆カップホルダーがあるから子どもの好きなおもちゃを近くにおける
◆カップホルダーは収納タイプだから、使わないときは収納できて邪魔にならない

LEAMAN(リーマン)『リーマンジュニアEX』

LEAMANジュニアシートリーマンジュニアEXブラック73209 LEAMANジュニアシートリーマンジュニアEXブラック73209 LEAMANジュニアシートリーマンジュニアEXブラック73209 LEAMANジュニアシートリーマンジュニアEXブラック73209 LEAMANジュニアシートリーマンジュニアEXブラック73209 LEAMANジュニアシートリーマンジュニアEXブラック73209 LEAMANジュニアシートリーマンジュニアEXブラック73209 LEAMANジュニアシートリーマンジュニアEXブラック73209 LEAMANジュニアシートリーマンジュニアEXブラック73209

出典:Amazon

ほとんどの車で使用できるユニバーサルタイプ

◆ほとんどの車で使えるユニバーサルタイプだから使えるか迷う心配なし
軽量設計のため、ほかの車につけ替えることもかんたん
◆立体メッシュ生地だから汗をかきやすい子どもでも通気性がよい
◆低反発ウレタンを使用しているためクッション性が高く長時間のドライブも安心

PLAY『ISOFIX対応 Three Fix チャイルドシート』

ジュニアシートISOFIXThreeFixチャイルドシート正規輸入代理店品ブラック ジュニアシートISOFIXThreeFixチャイルドシート正規輸入代理店品ブラック ジュニアシートISOFIXThreeFixチャイルドシート正規輸入代理店品ブラック ジュニアシートISOFIXThreeFixチャイルドシート正規輸入代理店品ブラック ジュニアシートISOFIXThreeFixチャイルドシート正規輸入代理店品ブラック ジュニアシートISOFIXThreeFixチャイルドシート正規輸入代理店品ブラック ジュニアシートISOFIXThreeFixチャイルドシート正規輸入代理店品ブラック ジュニアシートISOFIXThreeFixチャイルドシート正規輸入代理店品ブラック ジュニアシートISOFIXThreeFixチャイルドシート正規輸入代理店品ブラック

出典:Amazon

欧州でロングセラー!ISOFIX対応の安心モデル

ISOFIX対応で国土交通省が認証した安全基準をクリアしているシート
◆ISOFIX対応車でなくても安心して使えるシート
◆欧州ではすでに大人気のモデルで、長期間ランキングNo.1
軽量でコンパクトなため、使わないときも保管がかんたん

Nebio(ネビオ)『カップホルダー付きブースターシート』

チャイルドシートジュニアシート3歳からブースターカップホルダー付きブースターシートジュニアシートHOLDPitホールドピットネビオNebio チャイルドシートジュニアシート3歳からブースターカップホルダー付きブースターシートジュニアシートHOLDPitホールドピットネビオNebio チャイルドシートジュニアシート3歳からブースターカップホルダー付きブースターシートジュニアシートHOLDPitホールドピットネビオNebio

出典:楽天市場

乗りごごちをとことん考えた座面ワイド設計のシート

◆ブースターシートにちょっとした背もたれを設けた乗りごこちにこだわったデザイン
◆子どもが食べ飲みこぼしてもカバーを取り外せば丸洗いできるためいつでも清潔
◆シートベルトガイドがあるから首の締めつけを軽減してくれる

LEAMAN(リーマン)『リーマンジュニア コレット』

リーマンジュニアシートリーマンジュニアコレットレッド3歳~リーマン73170 リーマンジュニアシートリーマンジュニアコレットレッド3歳~リーマン73170 リーマンジュニアシートリーマンジュニアコレットレッド3歳~リーマン73170 リーマンジュニアシートリーマンジュニアコレットレッド3歳~リーマン73170 リーマンジュニアシートリーマンジュニアコレットレッド3歳~リーマン73170

出典:Amazon

フラット底面で傷つきにくい! 車にもやさしい

◆シンプルなデザインのベストセラーモデル
◆カラーバリエーションも豊かで、子どもの好みに合わせて選べる
◆ユニバーサル仕様のためほとんどの車で使用できる
深いベルトフック設計でシートベルトが外れにくい構造になっている

Aprica(アップリカ) 『シートベルト固定 ジュニアシート ブースター』

Aprica(アップリカ)シートベルト固定ジュニアシートブースター3歳頃からロングユースクッションジュニアCushionJuniorコズミックネイビーNV3歳頃~()2150010 Aprica(アップリカ)シートベルト固定ジュニアシートブースター3歳頃からロングユースクッションジュニアCushionJuniorコズミックネイビーNV3歳頃~()2150010 Aprica(アップリカ)シートベルト固定ジュニアシートブースター3歳頃からロングユースクッションジュニアCushionJuniorコズミックネイビーNV3歳頃~()2150010 Aprica(アップリカ)シートベルト固定ジュニアシートブースター3歳頃からロングユースクッションジュニアCushionJuniorコズミックネイビーNV3歳頃~()2150010 Aprica(アップリカ)シートベルト固定ジュニアシートブースター3歳頃からロングユースクッションジュニアCushionJuniorコズミックネイビーNV3歳頃~()2150010 Aprica(アップリカ)シートベルト固定ジュニアシートブースター3歳頃からロングユースクッションジュニアCushionJuniorコズミックネイビーNV3歳頃~()2150010 Aprica(アップリカ)シートベルト固定ジュニアシートブースター3歳頃からロングユースクッションジュニアCushionJuniorコズミックネイビーNV3歳頃~()2150010

出典:Amazon

ほしい機能がつまったブースターシート

座面には低反発クッションを使っているため、長時間のドライブでも快適
◆肩ベルト調整クリップがあることで、シートベルトが苦しくない
◆収納式のカップホルダーがあるため、必要なドリンクやお菓子を近くに置いておける
高さの調整ができるため、11歳ごろまで使用できる

GRACO(グレコ)『ジュニアプラス メトロポリタンGR 』

GRACO(グレコ)ジュニアシートジュニアプラスメトロポリタンGR3歳頃からロングユース67170 GRACO(グレコ)ジュニアシートジュニアプラスメトロポリタンGR3歳頃からロングユース67170 GRACO(グレコ)ジュニアシートジュニアプラスメトロポリタンGR3歳頃からロングユース67170 GRACO(グレコ)ジュニアシートジュニアプラスメトロポリタンGR3歳頃からロングユース67170 GRACO(グレコ)ジュニアシートジュニアプラスメトロポリタンGR3歳頃からロングユース67170 GRACO(グレコ)ジュニアシートジュニアプラスメトロポリタンGR3歳頃からロングユース67170 GRACO(グレコ)ジュニアシートジュニアプラスメトロポリタンGR3歳頃からロングユース67170 GRACO(グレコ)ジュニアシートジュニアプラスメトロポリタンGR3歳頃からロングユース67170 GRACO(グレコ)ジュニアシートジュニアプラスメトロポリタンGR3歳頃からロングユース67170 GRACO(グレコ)ジュニアシートジュニアプラスメトロポリタンGR3歳頃からロングユース67170

出典:Amazon

取りつけも簡単! 長期間使える便利なシート

◆年齢や体格、子どもの好みに応じてジュニアシートにもブースターシートにもなる
◆アームレストを2段階調整できるため、子どもが成長しても長期間使える
収納タイプのカップホルダーがあるため、子どもの好きなときにドリンクやお菓子を食べられる

mifold(マイフォールド)『携帯型ジュニアシート』

mifold(マイフォールド)ジュニアシート携帯型[日本正規品]パーフェクトピンク3歳~BCMI00101 mifold(マイフォールド)ジュニアシート携帯型[日本正規品]パーフェクトピンク3歳~BCMI00101 mifold(マイフォールド)ジュニアシート携帯型[日本正規品]パーフェクトピンク3歳~BCMI00101 mifold(マイフォールド)ジュニアシート携帯型[日本正規品]パーフェクトピンク3歳~BCMI00101 mifold(マイフォールド)ジュニアシート携帯型[日本正規品]パーフェクトピンク3歳~BCMI00101 mifold(マイフォールド)ジュニアシート携帯型[日本正規品]パーフェクトピンク3歳~BCMI00101

出典:Amazon

旅行にぴったり! 超コンパクトシート

◆これまでのジュニアシートやブースターシートの概念をくつがえす革新的なデザイン
折りたたむとコンパクトになるため、リュックやバッグに入れて持ち歩ける
◆Eマークが付いた製品のため、どれだけコンパクトでも安心して使える

日本育児『ブースターEC』

日本育児ブースターECフルーツバスケットキウイ約幅41×高さ19×奥行38cm621001500115kg~36kg対象フルーツ柄のブースターシート 日本育児ブースターECフルーツバスケットキウイ約幅41×高さ19×奥行38cm621001500115kg~36kg対象フルーツ柄のブースターシート 日本育児ブースターECフルーツバスケットキウイ約幅41×高さ19×奥行38cm621001500115kg~36kg対象フルーツ柄のブースターシート 日本育児ブースターECフルーツバスケットキウイ約幅41×高さ19×奥行38cm621001500115kg~36kg対象フルーツ柄のブースターシート 日本育児ブースターECフルーツバスケットキウイ約幅41×高さ19×奥行38cm621001500115kg~36kg対象フルーツ柄のブースターシート 日本育児ブースターECフルーツバスケットキウイ約幅41×高さ19×奥行38cm621001500115kg~36kg対象フルーツ柄のブースターシート 日本育児ブースターECフルーツバスケットキウイ約幅41×高さ19×奥行38cm621001500115kg~36kg対象フルーツ柄のブースターシート

出典:Amazon

フルーツがモチーフの片手で持てるほど軽いシート

◆フルーツをモチーフにした色使いで、車の中がパッと華やぐ
片手で持てるほど軽いためほかの車への付け替えも簡単
◆座面はメッシュ生地のため、汗をかいても通気性がバツグン
◆もしブースターシートが汚れても洗濯できるからいつでも清潔

エンドー 『 Booster Seat BAZBAZ 』

エンドーシートベルト固定BoosterSeatBAZBAZ(ブースターシートバズバズ)ネイビー3歳~() エンドーシートベルト固定BoosterSeatBAZBAZ(ブースターシートバズバズ)ネイビー3歳~() エンドーシートベルト固定BoosterSeatBAZBAZ(ブースターシートバズバズ)ネイビー3歳~() エンドーシートベルト固定BoosterSeatBAZBAZ(ブースターシートバズバズ)ネイビー3歳~() エンドーシートベルト固定BoosterSeatBAZBAZ(ブースターシートバズバズ)ネイビー3歳~() エンドーシートベルト固定BoosterSeatBAZBAZ(ブースターシートバズバズ)ネイビー3歳~()

出典:Amazon

深いフックでしっかり固定! メッシュシートで快適

◆飽きのこないシンプルなデザインのブースターシート
◆座面にはメッシュシートを採用し、長時間のドライブでも蒸れにくい構造に
◆フック部分が深いため、シートベルトが外れにくく安心
軽量でコンパクトなため、保管も持ち運びもかんたん

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ブースターシートの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのブースターシートの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:チャイルドシート本体(4~5歳から)ランキング
Yahoo!ショッピング:ブースターシートランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ブースターシートがズレない取り付け方法 ズレずに固定したい方必見

ブースターシートに乗る子供

ブースターシートは車のシートにしっかり固定できないケースが多く、急ブレーキをかけるとブースターシートがズレて危険な場合も。そういった場合には、チャイルドシートの保護マットがおすすめです。

滑り止めの効果はもちろん、車のシートを摩擦によるキズから守ってくれます。背面もあるタイプの保護シートだと子どもが汗をかきやすくなるため、座面のみを保護するタイプを選ぶとしっかり固定もでき快適に過ごせるでしょう。

Rollibot 『チャイルドシート滑り止めマット』

Rollibotチャイルドシート保護マット車シートカバー座席保護シートプロテクター滑り止めブラック Rollibotチャイルドシート保護マット車シートカバー座席保護シートプロテクター滑り止めブラック Rollibotチャイルドシート保護マット車シートカバー座席保護シートプロテクター滑り止めブラック Rollibotチャイルドシート保護マット車シートカバー座席保護シートプロテクター滑り止めブラック Rollibotチャイルドシート保護マット車シートカバー座席保護シートプロテクター滑り止めブラック Rollibotチャイルドシート保護マット車シートカバー座席保護シートプロテクター滑り止めブラック Rollibotチャイルドシート保護マット車シートカバー座席保護シートプロテクター滑り止めブラック Rollibotチャイルドシート保護マット車シートカバー座席保護シートプロテクター滑り止めブラック Rollibotチャイルドシート保護マット車シートカバー座席保護シートプロテクター滑り止めブラック

出典:Amazon

対象年齢・体重 特になし
サイズ 122×48.5×1.5cm
取り付け方法 バックル式固定

かんたんにつけられて子どもも車も守ってくれる

◆汎用サイズのためどんな車のシートにもかんたんにつけられる
防撥水で丈夫な素材のため、汚れにくくキズがつきにくいというメリットも
◆滑り止め加工はもちろんのこと、緩衝材も入っているためちょっとした衝撃を防ぎ、ドライブ中も快適

チャイルドシートの記事もチェックしよう 関連記事

快適で安全なドライブにブースターシートは欠かせない!

編集部

子どもの安全性を考えると、頭をしっかり守ってくれるチャイルドシートやジュニアシートがおすすめですが、車のなかが窮屈になったり子どもがいやがったりすることも。コンパクトなブースターシートも正しい選び方がわかれば、安全で快適なシートを選ぶことができます。

どういったシーンで使うことが多いのか、付け替えしやすい方がいいのかなど、それぞれの家庭での優先順位を考えて、ぴったりのブースターシートを見つけてみてください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

3歳児の育児に奮闘するズボラな30代ママ。主に『ベビー・キッズ、生活雑貨、ファッション、ペット、家具インテリア』のカテゴリを担当。普段の家事をラクにしてくれるグッズに飛びつきがち。唯一の癒しタイムが某動画配信サービスで映画やドラマを見ること。海外リアリティ番組が特にお気に入り。

関連する記事


【2022年】ジュニアシートおすすめ18選|ISOFIX固定式やリクライニング機能付きも!

【2022年】ジュニアシートおすすめ18選|ISOFIX固定式やリクライニング機能付きも!

自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんへの取材をもとに、ジュニアシートの選び方とおすすめ商品をご紹介します。アップリカやコンビなど人気メーカーの商品もピックアップしています。チャイルドシートから買い替えを考えている方はぜひ参考にしてください。また記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。

チャイルドシート(ジュニアシート) , チャイルドシート(自動車) , キッズ用品(小学生)

簡易チャイルドシート人気おすすめ10選|持ち運びやすい!【軽量や折りたたみ式も】

簡易チャイルドシート人気おすすめ10選|持ち運びやすい!【軽量や折りたたみ式も】

普通のチャイルドシートと比べて、薄くてコンパクト、折りたたみや持ち運びもしやすい簡易チャイルドシート。学童用の「ジュニアシート」や、背もたれがなく座面だけの「ブースターシート」などがあります。どれを選ぼうか迷っているママやパパに向けて、この記事では公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんへの取材をもとに、簡易チャイルドシートの選び方とおすすめ商品を紹介! 通販の人気ランキングや口コミ情報も掲載しているのでぜひ参考にしてくださいね。

チャイルドシート(ジュニアシート) , キッズ用品(小学生)

キッズ携帯おすすめ7選|みまもりケータイやトーンモバイルなど!

キッズ携帯おすすめ7選|みまもりケータイやトーンモバイルなど!

「仕事が忙しいため、いつでも子供と連絡が取れるようにキッズ携帯を考えている」 「子供がそろそろ小学生になるし、心配なのでキッズ携帯を持たせたい」子供の防犯用や連絡用に便利なキッズ携帯。ドコモ、ソフトバンク、楽天モバイルなど各携帯会社から販売されています。今回は、ITライターの酒井麻里子さんへの取材のもと、キッズ携帯のキャリアの特徴や料金の違い、ガラケーとスマホの違い、契約までの流れ、そして、おすすめの7機種をご紹介。キッズ携帯・スマホを考えているけど、よくわからないという親御さんに向け、キッズ携帯・スマホのプランや料金、機種の特徴、また、そもそも3大キャリア・格安sim会社どちらを選ぶべきかなど、疑問に思う部分について、詳しく解説していきます。 本記事を読めば、きっとキッズ携帯の契約までの流れを把握できるので、ぜひ参考にしてください。

キッズ用品(小学生) , スマートフォン・携帯電話

子供乗せ自転車レインカバーおすすめ12選|つけっぱなしOKで便利!【前用・後ろ用別】

子供乗せ自転車レインカバーおすすめ12選|つけっぱなしOKで便利!【前用・後ろ用別】

幼稚園や保育園の送り迎えや、買い物時などに自転車を使っているママやパパは多いですよね。雨の日や冬の寒い日などに便利なのが、自転車用のチャイルドシートカバー。チャイルドシート自体の劣化や汚れも防いでくれます。この記事では、そんな便利な自転車用チャイルドシートカバーの選び方とおすすめの商品をご紹介! フロント用やリア用、つけっぱなしOKや、おしゃれで目立つデザインのものなど、さまざまな商品を厳選しています。記事後半には、Amazonや楽天市場など通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも合わせてチェックしてみてくださいね。

電動自転車 , 子供乗せ自転車 , ベビー用品

【おしゃれ】ベビーマットおすすめ18選|円形や厚手の商品など! 洗えるタイプも

【おしゃれ】ベビーマットおすすめ18選|円形や厚手の商品など! 洗えるタイプも

ハイハイをはじめた赤ちゃんの転倒やケガ防止、防音対策としてもあると便利な「ベビーマット」。素材やサイズも商品によってさまざまです。目的に合ったベビーマットを選ぶようにしましょう。この記事では、ベビーマットを選ぶうえでおさえておきたいポイントと、おすすめ商品を紹介します。赤ちゃんがご機嫌で過ごせるベビーマット選びにぜひ役立ててください。

ベビー安全対策グッズ , ベビー用品 , キッズ用品(就学前)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。