PR(アフィリエイト)

【最長12年】ロングユースチャイルドシートのおすすめ5選|isofixや回転式も!

【最長12年】ロングユースチャイルドシートのおすすめ5選|isofixや回転式も!
【最長12年】ロングユースチャイルドシートのおすすめ5選|isofixや回転式も!

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年08月23日に公開された記事です。

最長で12年使える「ロングユースチャイルドシート」。一般的には、子どもの成長に合わせて適正なチャイルドシートに買い替える必要がありますが、ロングユースチャイルドシートならその必要がありません。

この記事では、公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんへの取材をもとに、ロングユースのチャイルドシートの選び方とおすすめの商品をご紹介! 長く使えてお得なアイテムなので、ぜひ参考にしてください。


この記事を担当するエキスパート

自動車生活ジャーナリスト
加藤 久美子
下関市出身 大学在学中に車に目覚め、大学時代は神奈川県内のトヨタディーラーで納車引き取りのアルバイトを経験。大学卒業後、日刊自動車新聞社に編集記者として入社。 1989年FIA 公認のクロスカントリーラリー「オーストラリアン・サファリ」に出場。 1995年会社を辞めてフリーランスの道へ。 1999-2000日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。 2000年に第一子出産後、妊婦のシートベルト着用を推進する会を立ち上げ、チャイルドシートと共に胎児と赤ちゃんの命を守る啓発活動を展開している。 月刊誌『MONOQLO』(晋遊舎)、All About、citrus、オートックワン、乗りものニュース、くるまのニュース、JAFMATEなどに自動車生活関連(運転マナー、車の税金、維持費、メンテナンス、カスタム、海外車事情など)の記事を年間300本以上寄稿している。 また、(一財)日本交通安全教育普及協会公認チャイルドシート指導員としてチャイルドシートの正しい装着や子連れドライブの楽しみ方と危険回避に関する講演、啓発活動なども積極的に行っている。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ベビー・キッズ
中澤 彩

「ベビー・キッズ」カテゴリー担当。出産準備グッズや赤ちゃんのお世話グッズ、ベビーカー、チャイルドシート、抱っこ紐、おもちゃ・知育玩具、保育園グッズなどを担当。育児と日々の生活に忙しいママ目線での神グッズ選びに自信あり。鋭い目線で商品を見極め、少しでも日々の生活が豊かになるものを紹介すると誓う1児のママ編集者。

そもそも、チャイルドシートは何歳まで必要?

チャイルドシートのタイプと使用できる年齢の目安表
チャイルドシートのタイプと使用できる年齢の目安表

出典:マイナビおすすめナビ

乗車中の子どもの安全を守るために、装着が必須なチャイルドシート。チャイルドシートの装着は、6歳未満の子供を対象に法律で義務付けられています。

しかし、6歳になったら不要かというと、そういうわけではありません。法律上の義務はなくなっても、子どもの体が大きくなり、大人用のシートベルトでしっかりと固定できるようになるまでは、チャイルドシートを使用したほうが安全です。

ロングユースのチャイルドシートとは? 最長12年間使える⁉

 
GRACO (グレコ) ロングユースチャイルドシート マイルストーン アルミニウム GR 【新生児から12年間買い替えなしでこれ1台】 カップホルダー付 67166
GRACO (グレコ) ロングユースチャイルドシート マイルストーン アルミニウム GR 【新生児から12年間買い替えなしでこれ1台】 カップホルダー付 67166

ロングユースのチャイルドシートとは、利用できる年齢の幅がとても広いモデルのことを指します。

そもそも、チャイルドシートは使用する時期によってさまざまな種類があります。つまり、子どもが成長するにつれて、適正なものに買い替える必要があるアイテムです。

【チャイルドシートの3つの種類】
■乳児用のベビーシート(新生児から使えるタイプ)
■幼児用のチャイルドシート
■学童用のジュニアシート


市販のチャイルドシートは、新生児から4歳ごろまで使える「乳児&幼児兼用のチャイルドシート」の商品が多いです。

この記事でご紹介するのは、それよりも使用期間が長いロングユースのチャイルドシート。商品によって、新生児から7歳まで使えるものから、最長12年間ほど使えるものまであります。小さな乳児から小学生になるまで使えるチャイルドシートなら、子どもの成長にあわせて買い替える必要がないのでとてもコスパが高いです!

ロングユースチャイルドシートの相場は?

お金を気にするママのイラスト
お金を気にするママのイラスト
ペイレスイメージズのロゴ

ロングユースチャイルドシートが長く使えて便利なのはわかったけど、どれくらいの値段なのか気になりますよね。

なんと、ロングユースチャイルドシートは値段も安いんです!!!

相場は、1万円未満~3万円台です。この値段は、ロングユースタイプではないチャイルドシートの価格と変わらないどころか、それよりも安く手に入るものもたくさんあります。

値段も安くて長く使えるなら、チェックしない手はないですよね!

ロングユースのチャイルドシートの選び方 新生児もOK?

それでは、公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんへの取材をもとにまとめた選び方をみていきましょう! 長期間使用するロングユースタイプだからこそ、選ぶときのポイントをおさえて目的に合ったものを購入してくださいね。

【大前提】車に適合するシートであるか確認する

 
cybex(サイベックス)『パラス Sフィックス』
cybex(サイベックス)『パラス Sフィックス』

ロングユースが可能なチャイルドシートのなかには、長いものだと10年以上使えるものもあります。長く使えるからこそ、購入する際は慎重に。まずは、大前提として自分の車に適合するシートであるかチェックしましょう。

対応車種は、商品の説明欄で確認することができます。12年ほど使うことを想定して選ぶなら、できるだけ適合車種が多い商品を選びましょう

ISOFIX(※)対応の場合は、ISOFIXとシートベルト両方で装着できる、できるだけコンパクトでサポートレッグがないものが汎用性が高いです。

※ISOFIX:ISO(国際標準化機構)で定められたチャイルドシートの固定方法の規格。

成長しても背もたれつきで使えるものを選ぶ

 
Aprica(アップリカ) ISOFIX固定 チャイルド&ジュニアシート R129適合 フォームフィット ISOFIX セーフティープラス formfit ISOFIX SAFETY+ ルナネイビー(NV) 1歳頃~ 2139646 ルナネイビー(NV)
Aprica(アップリカ) ISOFIX固定 チャイルド&ジュニアシート R129適合 フォームフィット ISOFIX セーフティープラス formfit ISOFIX SAFETY+ ルナネイビー(NV) 1歳頃~ 2139646 ルナネイビー(NV)

身長150cmくらい(12歳ごろ)まで使えるロングユースのチャイルドシートのなかには、身長120cm(7~8歳)を超えると背もたれを外して、座面だけのブースターシートで使うタイプがあります。

ただ、安全性を考慮するなら、背もたれなどの保護性能は大事です。そのため、身長120cmを超えても頭まわりを保護するヘッドサポートや、肩まわりを保護するショルダーサポートがついた状態で使えるタイプを選びましょう。

素材は「耐久性」と「洗いやすさ」で選ぶ

 
ジョイー Joie チャイルドシート エブリステージ ツートンブラック 38600
ジョイー Joie チャイルドシート エブリステージ ツートンブラック 38600

ロングユースチャイルドシートは長く使うことが前提なので、洗濯回数も増えます。そのため、素材は「水洗い」できて「耐久性」が高いものがおすすめ。シートのカバーは摩擦(まさつ)に強いしっかりした素材がおすすめです。

とくに、車内で飲食する機会が多いと、食べこぼしなどがダニ発生の原因になる場合もあり、衛生上も好ましくありません。ロングユースに限らずチャイルドシートは清潔さを保つため、1~2カ月に1度はカバーを外して洗濯をしましょう。

後部座席が狭い車の場合は、途中でロングユースに切り替えるのもアリ

 
保冷 保温 ドリンクホルダー付 ポップピット Nebio ジュニアシート
保冷 保温 ドリンクホルダー付 ポップピット Nebio ジュニアシート

後部座席が狭く、とくに前後方向に余裕がない軽自動車などの場合は、後ろ向きで使う乳児モードでは使えない場合があります。このような車の場合は、新生児や乳児期には場所をとらない、マキシコシ『ぺブル』や、レーマー『ベビーセーフ』などの乳児専用シート(体重13kg、だいたい1歳半頃まで)を使用しましょう。

そして、前向きで使う幼児用のあとは、身長150cmごろまで使えるロングユースのチャイルドシートへ買い替えるのがおすすめです。

ロングユースチャイルドシートのおすすめ【新生児から】 生まれてすぐの新生児から使えるタイプ

うえで紹介したロングユースのチャイルドシートの選び方のポイントをふまえて、公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんと編集部おすすめ商品を紹介します。取り付け方や使い方など、それぞれの特徴を詳しく紹介します。

まずは新生児から使える商品のご紹介です。

エキスパートのおすすめ

GRACO(グレコ)『マイルストーンGB』(シートベルト固定)

GRACO(グレコ)『マイルストーンGB』(シートベルト固定) GRACO(グレコ)『マイルストーンGB』(シートベルト固定) GRACO(グレコ)『マイルストーンGB』(シートベルト固定)
出典:楽天市場 この商品を見るview item
自動車生活ジャーナリスト:加藤 久美子

自動車生活ジャーナリスト

新生児から12年間使える超ロングユース

成長にあわせて、後ろ向き、前向き、それ以降ジュニアシートとして使用できます。使用期間の中でもっとも長いジュニアシートが、ヘッドサポート&背もたれつきの状態で安全に使えることがこのシートの素晴らしいところです。

さらに、ジュニアシートでは不要となるハーネスが、本体内にかんたんに収納できるのもポイント。左右どちらにもつけられるカップホルダーも、標準装備されています。

使用対象 体重:2.5~36kgまで(新生児から11歳ごろまで)
サイズ 後ろ向き使用時:W476×D736~882×H511~707mm
重量 8.3kg(カップホルダー除く)
固定方法 シートベルト固定

使用対象 体重:2.5~36kgまで(新生児から11歳ごろまで)
サイズ 後ろ向き使用時:W476×D736~882×H511~707mm
重量 8.3kg(カップホルダー除く)
固定方法 シートベルト固定

ロングユースチャイルドシートのおすすめ【1歳前後から】 isofix固定や、12歳ごろまで使えるタイプなどをご紹介

次に、1歳前後(体重9kg)から使える商品をご紹介します。チャイルドシートは月齢ではなく体重(商品によっては身長)によって使える時期が異なる点には注意してくださいね。

Aprica(アップリカ)『フォームフィット ISOFIX セーフティープラス』(ISOFIX固定)

Aprica(アップリカ)『フォームフィットISOFIXセーフティープラス』(ISOFIX固定) Aprica(アップリカ)『フォームフィットISOFIXセーフティープラス』(ISOFIX固定) Aprica(アップリカ)『フォームフィットISOFIXセーフティープラス』(ISOFIX固定) Aprica(アップリカ)『フォームフィットISOFIXセーフティープラス』(ISOFIX固定) Aprica(アップリカ)『フォームフィットISOFIXセーフティープラス』(ISOFIX固定) Aprica(アップリカ)『フォームフィットISOFIXセーフティープラス』(ISOFIX固定) Aprica(アップリカ)『フォームフィットISOFIXセーフティープラス』(ISOFIX固定)
出典:Amazon この商品を見るview item

長く使えてさらに、R129に適合した高い安全性

新安全規則R129に適合した、1歳ごろから10歳ごろまで使えるロングユースタイプ。ヘッド部分のレバーを上下するだけで高さにくわえて横幅もかんたんに調節できる機能が備わっています。1歳から10歳までの間の体格の変化にしっかりフィットするのがポイントです。

リクライニングのシステムの「ムービングシート」も特徴のひとつ。フォームフィットのリクライニングレバーを操作すると、背もたれが倒れるだけではなくシート座面が前にせり出す仕様です。内角が大きくなり子どもが眠ったときにも快適さがアップします。

使用対象 身長:76cmかつ月齢15カ月以上~105cm、ジュニアシートモード 身長:100cm~135cm(1歳ごろ~10歳ごろまで)
サイズ W440~505×D515~570×H650~775mm
重量 13.2kg
固定方法 ISOFIX

使用対象 身長:76cmかつ月齢15カ月以上~105cm、ジュニアシートモード 身長:100cm~135cm(1歳ごろ~10歳ごろまで)
サイズ W440~505×D515~570×H650~775mm
重量 13.2kg
固定方法 ISOFIX

『BabyGo! ロングユースチャイルドシートHS』(シートベルト固定)

『BabyGo!ロングユースチャイルドシートHS』(シートベルト固定) 『BabyGo!ロングユースチャイルドシートHS』(シートベルト固定) 『BabyGo!ロングユースチャイルドシートHS』(シートベルト固定)
出典:楽天市場 この商品を見るview item

価格重視、安いロングユースタイプを買いたい方に!

1歳から11歳までのロングユースタイプで、1万円以下の安い価格で買えるのが魅力のチャイルドシート!

本体の重量が4.7kgで軽いので、乗せ替えがラク。通気性のいいメッシュシート、ヘッドレスト8段階調節のほか、ジュニアシートの背もたれ部分を取り外すとブースターシートとして使えるのもうれしいポイント。

車両シートベルトのタイプによって、取付けできる、取り付けできないがあるので、チェックしてから購入してくださいね。

使用対象 体重:9~36kgまで(1歳~11歳ごろまで)
サイズ L400×W460×H700mm(最大時)
重量 4.7kg
固定方法 シートベルト固定

使用対象 体重:9~36kgまで(1歳~11歳ごろまで)
サイズ L400×W460×H700mm(最大時)
重量 4.7kg
固定方法 シートベルト固定

cybex(サイベックス)『PallasG i-SIZE(パラスG アイサイズ)』(ISOFIX固定)

cybex(サイベックス)『PallasGi-SIZE(パラスGアイサイズ)』(ISOFIX固定) cybex(サイベックス)『PallasGi-SIZE(パラスGアイサイズ)』(ISOFIX固定) cybex(サイベックス)『PallasGi-SIZE(パラスGアイサイズ)』(ISOFIX固定) cybex(サイベックス)『PallasGi-SIZE(パラスGアイサイズ)』(ISOFIX固定) cybex(サイベックス)『PallasGi-SIZE(パラスGアイサイズ)』(ISOFIX固定) cybex(サイベックス)『PallasGi-SIZE(パラスGアイサイズ)』(ISOFIX固定) cybex(サイベックス)『PallasGi-SIZE(パラスGアイサイズ)』(ISOFIX固定) cybex(サイベックス)『PallasGi-SIZE(パラスGアイサイズ)』(ISOFIX固定) cybex(サイベックス)『PallasGi-SIZE(パラスGアイサイズ)』(ISOFIX固定) cybex(サイベックス)『PallasGi-SIZE(パラスGアイサイズ)』(ISOFIX固定) cybex(サイベックス)『PallasGi-SIZE(パラスGアイサイズ)』(ISOFIX固定) cybex(サイベックス)『PallasGi-SIZE(パラスGアイサイズ)』(ISOFIX固定) cybex(サイベックス)『PallasGi-SIZE(パラスGアイサイズ)』(ISOFIX固定) cybex(サイベックス)『PallasGi-SIZE(パラスGアイサイズ)』(ISOFIX固定) cybex(サイベックス)『PallasGi-SIZE(パラスGアイサイズ)』(ISOFIX固定)
出典:Amazon この商品を見るview item

ベルト、ハーネスからのすり抜け防止にも!

新安全規則R129適合で、生後15カ月ごろから12歳ごろまで使えるロングユースタイプ。

このシートのユニークなところは子供をハーネス(ベルト)ではなく、「セーフティクッション(インパクトシールド)」と呼ばれるクッションを採用している点。正面衝突時の首への衝撃が軽減される仕組みになっています。

ハーネスを締めるのがきらいな子供や、ベルトからの抜け出し防止をしたい方におすすめです。

使用対象 身長:76~150cmまで(15カ月ごろ~12歳ごろまで)
サイズ W595×D405×H590mm
重量 8.9kg
固定方法 ISO-FIX

使用対象 身長:76~150cmまで(15カ月ごろ~12歳ごろまで)
サイズ W595×D405×H590mm
重量 8.9kg
固定方法 ISO-FIX

Joie(ジョイー)『elevate(エレベート)』(シートベルト固定)

Joie(ジョイー)『elevate(エレベート)』(シートベルト固定) Joie(ジョイー)『elevate(エレベート)』(シートベルト固定) Joie(ジョイー)『elevate(エレベート)』(シートベルト固定) Joie(ジョイー)『elevate(エレベート)』(シートベルト固定) Joie(ジョイー)『elevate(エレベート)』(シートベルト固定)
出典:Amazon この商品を見るview item

カップホルダー付きシートで楽しくお出かけ

サイドにカップホルダーが付いているのが特徴。1歳半ごろから12歳ごろまで長く使えるモデルです。お手入れのしやすさが魅力的なポイント。パッドは取り外して洗濯できるので、清潔に使い続けることができます。

サイドサポート付きで、しっかり赤ちゃんを保護。サイドメッシュで通気性もよく、乗り心地も良いですよ。お出かけを思いきり楽しみたい方におすすめです!

使用対象 体重:9~36kgまで(1歳~12歳ごろまで)
サイズ L500×W490×H620~810mm
重量 4.6kg
固定方法 シートベルト固定

使用対象 体重:9~36kgまで(1歳~12歳ごろまで)
サイズ L500×W490×H620~810mm
重量 4.6kg
固定方法 シートベルト固定

「ロングユースのチャイルドシート」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
GRACO(グレコ)『マイルストーンGB』(シートベルト固定)
Aprica(アップリカ)『フォームフィット ISOFIX セーフティープラス』(ISOFIX固定)
『BabyGo! ロングユースチャイルドシートHS』(シートベルト固定)
cybex(サイベックス)『PallasG i-SIZE(パラスG アイサイズ)』(ISOFIX固定)
Joie(ジョイー)『elevate(エレベート)』(シートベルト固定)
商品名 GRACO(グレコ)『マイルストーンGB』(シートベルト固定) Aprica(アップリカ)『フォームフィット ISOFIX セーフティープラス』(ISOFIX固定) 『BabyGo! ロングユースチャイルドシートHS』(シートベルト固定) cybex(サイベックス)『PallasG i-SIZE(パラスG アイサイズ)』(ISOFIX固定) Joie(ジョイー)『elevate(エレベート)』(シートベルト固定)
商品情報
特徴 新生児から12年間使える超ロングユース 長く使えてさらに、R129に適合した高い安全性 価格重視、安いロングユースタイプを買いたい方に! ベルト、ハーネスからのすり抜け防止にも! カップホルダー付きシートで楽しくお出かけ
使用対象 体重:2.5~36kgまで(新生児から11歳ごろまで) 身長:76cmかつ月齢15カ月以上~105cm、ジュニアシートモード 身長:100cm~135cm(1歳ごろ~10歳ごろまで) 体重:9~36kgまで(1歳~11歳ごろまで) 身長:76~150cmまで(15カ月ごろ~12歳ごろまで) 体重:9~36kgまで(1歳~12歳ごろまで)
サイズ 後ろ向き使用時:W476×D736~882×H511~707mm W440~505×D515~570×H650~775mm L400×W460×H700mm(最大時) W595×D405×H590mm L500×W490×H620~810mm
重量 8.3kg(カップホルダー除く) 13.2kg 4.7kg 8.9kg 4.6kg
固定方法 シートベルト固定 ISOFIX シートベルト固定 ISO-FIX シートベルト固定
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年5月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

ロングユースのチャイルドシートのデメリットは?

ロングユースが可能なチャイルドシートのなかには、長いものだと10年以上使えるものもあります。10年間も1台で使えるのはオトク!と思いますよね。ただし、10年の間には車を買い替える可能性もあり、車種が変わって取り付けができなくなるとチャイルドシートが使えなくなるというデメリットもあります。

サイズの大きなチャイルドシートを購入した場合、2人目のお子さんが生まれたときに1台追加設置すると車の中が狭くなってしまうことも。ロングユースのチャイルドシートは長期間使える分、車の買い替えや2台設置する場合などもシミュレーションして購入するのが失敗しないポイントです。

バツ印
バツ印
ペイレスイメージズのロゴ

ジュニアシートや保護マットなどもチェック!

長く使うから、しっかり選ぼう

ロングユースのチャイルドシートは長く使える点でコスパに優れていますが、使いづらい商品を選んでしまう失敗もあります。

回転式の機能は備えていない商品が多いので、新生児や乳児期にお世話がしやすい回転式がいいという方は、しっかり検討してみてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button