ヘキサタープおすすめ16選|スノーピーク・コールマン・DODなど厳選

Coleman(コールマン)『XPヘキサタープ/MDX』
出典:楽天市場

アウトドアで、テントとともに使われることの多いヘキサタープ。雨よけや日よけをしつつ、外の空気を感じながら食事ができるアウトドアアイテムです。

ここでは、アウトドアライター・大森弘恵さんと編集部が厳選したヘキサタープのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。記事後半には通販サイトの人気売れ筋ランキングもありますので口コミなどもチェックしてみてください。


アウトドア&旅ライター・編集者
大森 弘恵

オートキャンプ雑誌、アウトドア雑誌の編集部を経て、フリーランスに。 現在はアウトドア(おもにキャンプとウインターアクティビティ、野外料理)、旅をテーマに雑誌やWEBマガジンで活動。 趣味は30年ほど前からはじめた国内外でのオフロード・ツーリング&キャンプ。最近、ハンモック泊の心地よさに感激。

「ヘキサタープ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Soomloom『ヘキサタープ』
ogawa(オガワ)『システムタープヘキサDX』
BIG AGNES(ビッグアグネス)『ディープクリークタープ L』
LOGOS(ロゴス)『Black UV ヘキサタープ(5750-AI 71808022)』
Coleman(コールマン)『XPヘキサタープ/MDX』
NEMO(ニーモ)『シャドウキャスター165』
ビッグアグネス『ディープクリークタープM』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『オルディナヘキサタープセット(M-3167)』
CHUMS(チャムス)『ブービーウィングタープ(CH62-1493)』
tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)『焚火タープ TC コネクト ヘキサ』
UNIFLAME(ユニフレーム)『REVOタープIIM(682074)』
Unigear(ユニジア)『防水タープ』
DOD(ディーオーディー)『いつかのタープ(TT5-631-TN)』
snow peak(スノーピーク)『HDタープ シールド・ヘキサ(L)』
FIELDOOR(フィールドア) 『ヘキサタープМ』
UNIFLAME(ユニフレーム)『REVOタープ 2L』
商品名 Soomloom『ヘキサタープ』 ogawa(オガワ)『システムタープヘキサDX』 BIG AGNES(ビッグアグネス)『ディープクリークタープ L』 LOGOS(ロゴス)『Black UV ヘキサタープ(5750-AI 71808022)』 Coleman(コールマン)『XPヘキサタープ/MDX』 NEMO(ニーモ)『シャドウキャスター165』 ビッグアグネス『ディープクリークタープM』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『オルディナヘキサタープセット(M-3167)』 CHUMS(チャムス)『ブービーウィングタープ(CH62-1493)』 tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)『焚火タープ TC コネクト ヘキサ』 UNIFLAME(ユニフレーム)『REVOタープIIM(682074)』 Unigear(ユニジア)『防水タープ』 DOD(ディーオーディー)『いつかのタープ(TT5-631-TN)』 snow peak(スノーピーク)『HDタープ シールド・ヘキサ(L)』 FIELDOOR(フィールドア) 『ヘキサタープМ』 UNIFLAME(ユニフレーム)『REVOタープ 2L』
商品情報
特徴 たき火タープとしてみんなで使えるのが魅力 テントとタープの出入りが簡単 デザイン性も機能を両立した軽量ヘキサタープ 6名は収容可能な大型のヘキサタープ クロスポールで素早く設営完了 スプリングリッジラインが設営をサポート シンプルな六角形のタープで設営方法もスタンダード 多彩なセッティングと紫外線95%カットのUV加工 フィールド映えする独特なカラーリングが魅力 ワンポールテントと相性抜群 より焚火を楽しむための開放的な左右非対称型 リーズナブルな価格ながら耐水性が高い はじめてでも扱いやすいヘキサタープ 風と雨に対する姿勢に感激 熱を遮るシルバーコーティング生地で快適アウトドア 4種類のアレンジが可能なユニフレーム製品
使用サイズ 幅約420x奥行410cm 幅570×奥行480×高さ220-250cm 幅320×奥行530×高さ193cm (約)幅570×奥行500×高さ230cm 幅460×奥行435×高さ230cm 幅528×奥行409×高さ231cm 幅416x奥行305x高さ193cm 幅400×奥行420cm (約)幅475x奥行420×高さ260cm 幅580×奥行450×高さ280cm(推奨高さ) (約)幅450(狭い部分350)×高さ240cm 幅300×奥行300cm 幅420×奥行410×高さ230cm 幅500(狭い部分400)×奥行570×高さ200cm (約)幅440×奥行470×高さ240cm 幅520×高さ240cm
収納サイズ 幅36x高さ16cm 幅75×奥行15×高さ15cm 幅13×奥行18×高さ74cm (約)幅69×奥行16×高さ16cm - - 幅11×奥行15×高さ24cm 幅70×奥行14×高さ14cm - 幅73×奥行19×高さ19cm (約)幅70×奥行18×高さ18cm 幅19×高さ31cm 幅67×奥行14×高さ14cm 幅80×奥行17×高さ22cm (約)幅75×奥行15×高さ15cm 幅69×奥行18×18高さcm
重量 約3.8kg 約5.5kg 3.94kg (約)4.4kg 約7.6kg 2.5kg(ポール除く) 2.95㎏ 3kg (約)4.3kg 4.686kg(本体) (約)3.0kg - 5.4kg 3.6kg(本体、ロープ含む) (約)2.0kg 6.1kg(幕体:約2.2kg、ポール:約3.9kg)
耐水圧 350mm 1,500mm 1,500mm 1,200mm 1,500mm - 1,500mm 1,000mm 1,500mm - - 3000mm 2000mm 3,000mm 2,000mm以上 1,800mm以上
生地の素材 コットン35%、ポリエステル65%、TC素材(ポリコットン) ポリエステル210d ポリエステル100% 68デニール・ポリエステルタフタ(UV-CUT加工) 75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール) 150D PUポリエステル(遮光ピグメントPUコーティング) ポリエステル(PUコーティング) ポリエステル70D 210D Polyester Taffeta コットン混紡生地(TC)撥水加工済み、ポリエステル65%、コットン35% テトロンコットン(ポリエステル65%+35%) 表面:210Dオックスフォード地、裏面:シルバーコーティング 150Dポリエステル 210Dポリエステルオックス・遮光ピグメントPU 75D 190T ポリエステル ポリエステルタフタ150D(UV-CUTコーティング+PUコート+テフロン撥水処理)
付属品 専用収納バッグ、ペグ×8本、自在付きロープ×6本 ペグ、張綱、ハンマー、セッティングテープ、収納袋 アジャスタブルポール×2本、自在付リフレクティブガイドライン、スチールステイク×6本、収納ケース ポール×2本、ロープ、収納バッグ付き サイドポール×2、ペグ、ロープ、ハンマー、キャリーバッグ キャリングケース、タープポール、ガイライン、ペグ アジャスタブルアルミポール、スチールペグ×6、自在付ガイライン キャリーバッグ ポール、ガイライン、ペグ、収納袋 収納ケース、張り綱 張縄、ウイングペグダウン用補助張縄、ポールケース、ペグケース、収納ケース ナイロンロ一プ、アルミネイル、ロ一プ&ネイル収納袋、携帯用キャリングバッグ ペグ×8、ロープ×8(黒自在×4、シルバー自在×4)、ポール×2、延長ベルト、キャリーバッグ 自在付ロープ(ニ又用10m×2、3m×2、2m×2)、ポールケース、ぺグケース、キャリーバッグ ポール×2、ペグ×8、メインロープ×2、サブロープ×4、専用キャリーバッグ×1、取扱説明書(日本語) 張縄、ペグ(スチール8本)、ハンマー、ペグケース、ポールケース、収納ケース
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年4月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月28日時点 での税込価格

ヘキサタープとは?

キャンピングカーとヘキサタープ
Pixabayのロゴ

ヘキサタープがあるとテントやキャンプ、アウトドアで日よけ代わりとして活用でき、とても便利ですよね。

ヘキサタープとは、キャンプやビーチなどアウトドアで、雨や日差しを避けるために使用する布状のアイテムです。ヘキサゴン(六角形)の形状のためヘキサタープと呼ばれます。ポールと組み合わせる自立式と非自立式があり、テントに連結させて使用することもできます。

ヘキサタープの選び方 アウトドアライターに聞く

アウトドアライターの大森弘恵さんのアドバイスをもとに、ヘキサタープの選び方を紹介します。ポイントは下記の7つ。

【1】自分のテント、使用人数に合うサイズ
【2】持ち運びのしやすさ
【3】耐水圧
【4】夏でも快適な遮光性
【5】デザイン
【6】素材
【7】メーカーの特徴


上記の7つのポイントをおさえることで、より具体的に自分にあうヘキサターを選ぶことができます。初心者向きのヘキサタープや、サイズなど、分かりやすい内容ですので、ぜひチェックしてください。

【1】サイズを選ぶ 自分のテントとの相性や使用人数に合わせて

 

4~6人収容可能。設営が簡単。縫い目からの雨の侵入を防ぐシームレス加工。

ヘキサタープの設営は、コツさえ知ればひとりでも難なく張れます。しかし、フレームがなくて少しの風でもあおられやすいため、苦手意識をもつビギナーも少なくありません。そのためか、近年は設営しやすさを重視したタープが登場しています。

張り綱とペグの位置関係などをガイドしてくれるものなど、その工夫はさまざま。よく考えられているので、自分のテントの色・サイズとの相性も考えて選びましょう。サイズの目安は以下のとおりです。

・1〜2人:400×400cm
・2〜3人:450×450cm
・3〜4人:500×500cm
・4〜5人:500〜550×500〜550cm


もちろん、モノが多い人や大きなチェアやテーブルを持ち込みたい人は大きめのタープを選ぶほうがいいでしょう。

【2】持ち運びのしやすさで選ぶ 軽量・コンパクトなものがおすすめ

 

蚊帳を装着することが可能。タープ、バグハウスあわせても5kg未満と軽量。

通常、ヘキサタープには専用の収納袋がついています。持ち運びのしやすさは、キャリーバッグの有無ではなく、重さで確認しましょう。5kg近くある製品と2㎏程度の製品では、運搬に必要な体力がかなり違います。

生地が厚手の場合やポールなどのセット内容によっても重さが変わります。しかし同じようなセット内容なら、少しでも軽いものを選んだ方が、持ち運びしやすいです。

【3】耐水圧で選ぶ 耐水圧1500mm以上がおすすめ

 

耐水圧1500mm。UVカット。6~7は収容可能。

耐水圧が高いほど水の浸入を防げます。一般的な雨傘の耐水圧は450mm程度で、化繊タープの場合は1000〜3000mm。おすすめは1500mm以上あるものです。

こうしてみると耐水圧1000mmは低く思えますが、傾斜を大きくしてタープに水がたまらないようにすることが可能です。かえって耐水圧が大きくなるほど重くなりがちなので、大型タープを選ぶ際は注意してください。

コットンやコットン混紡の場合は耐水圧300〜350mmと傘よりも数値は低いですが、繊維が膨張して目が詰まるのでキャンプができる雨ならタープ内が水浸しになることはまずありません。

ただし、急激な雨ではタープ内が霧状になることがあります。

【4】夏でも快適な遮光性のあるものを選ぶ 遮光性・厚手の生地など

 

snow peak(スノーピーク)『HDタープ“シールド"・ヘキサ(M) TP-861H M』

高原でも夏の日差しは強烈。少し標高の低いキャンプ場ならなおさらで、タープ下でも暑さに悩まされてしまいます。夏キャンプを快適に過ごすなら、遮光コーティングがなされているもので、厚手の生地であるものがベストです。

生地が厚手だと、重くなるのが難点ですが、その効果を体感すると手放せないという人は多くいます。ただし、地面の照り返しは防げないので、設営バリエーションも組み合わせる必要はあります。

【5】デザインで選ぶ テントに接続しやすいと便利

 

サーカスTC、サーカスコットンに連結可能な『焚火タープ TC コネクト ヘキサ』。

晴れた日なら何の問題もありませんが、雨の日はテントとタープが接続していると傘をささずに行き来できて便利です。ここで問題となるのが、タープには張り綱がいっぱいあり、接続しづらいということでしょう。

ヘキサタープの中には、テントの曲線とタープの曲線を同じにしたり、変形ヘキサとしてテントを接続しやすくしたり、工夫しているものがあります。

小さな子どもがいるファミリーなら、こうした張り綱と干渉せずに接続できるものがベターです。

【6】素材で選ぶ 焚火の火の粉に強い厚手の生地を

 

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)焚火タープTCコネクトヘキサ

焚き火の際にはどんなに気をつけていても火の粉が飛びます。厚手のコットンやコットン混紡素材のタープは火の粉が当たっても穴があきにくいのが特徴です。

とはいえ、焚き火の炎が近いと燃えることはあるので、焚き火向きのタープでも防炎シートを取り付けて小さな焚き火を楽しみましょう。

化繊タープにも難燃加工を施したモノがありますが、これも燃え広がりにくい性質です。ただ、穴があかない・燃えないわけではないということは念頭に置いておきましょう。

【6】メーカーの特徴で選ぶ

アウトドア用品メーカーはいくつかあり、それぞれ個性があるので解説します。代表としてコールマン、ロゴスなどの主要メーカーについてその特徴を紹介します。

Coleman(コールマン) 手ごろな価格で高品質!

 

サイズ:使用時/約460×435×高さ230cm、収納時/約直径18×74cm
重量:約7.6kg
材質:タープ/75Dポリエステルタフタ(UVPRO PU防水、シームシール)、ポール/スチール
耐水圧:約1500mm

アメリカ・オクラホマ州生まれのアウトドア用品メーカー。手ごろな価格で品質の良い製品を提供し続けているため日本でも人気があります。クーラーボックスやチェアなどを持っていって楽しむ、現在のアウトドアレジャーの原型を提案してきたメーカーとしても有名です。

とくに初心者向けの製品や、多くのニーズがある分野では、コストパフォーマンスの高い製品を世に送り出しています。コールマンのヘキサタープは、サイドポールでアレンジが効くなど、好きな形で使えるという点が大きな魅力。コスパにこだわり、機能性と価格のバランスが取れたヘキサタープを求めている方に適したメーカーです。

LOGOS(ロゴス) 初心者でも設営しやすくおしゃれ!

 

サイズ:使用時/約570×500×230cm、収納時/約69×16×16cm
重量:約4.4kg
材質:タープ/68Dポリエステルタフタ(UV-CUT加工)、ポール/スチール
耐水圧:1200mm

日本・大阪のアウトドアブランド。高い機能性と手に入れやすい価格の両立を目指し、初心者と上級者の間を埋めるような製品を多く世に出しています。ロゴスのヘキサタープは、初心者が設営しやすいタイプやおしゃれ心をくすぐるデザイン性の高いタイプなどバラエティ豊かです。

「ナバホシリーズ」など、シリーズによってテイストが異なりますがおしゃれ女子に人気があります。ちょっと個性的でおしゃれなアウトドアにあこがれている方に向いているメーカーです。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) 低価格でも高品質!

 

サイズ:使用時/約400×420cm、収納時/約70×14×14cm
重量:約3kg
材質:タープ/ポリエステル70D(PU1.000mm)、ポール/スチール
耐水圧:1000mm

日本・新潟の三条市に本社を構えるアウトドア用品メーカー。低価格ながら初心者にはじゅうぶんな機能を備えた商品が多く、キャンプを気軽に始めたいという人に向いているメーカーです。

低価格とはいっても価格以上の機能や品質はあります。ちょっと試してみたいけれど高価だ、という商品があれば、キャプテンスタッグを確認してみましょう。気軽に購入してガシガシ使いたい場合に適しています。

snow peak(スノーピーク) 高いデザイン性と機能性!

 

サイズ:収納時/80×17×22cm
重量:3.6kg
材質:210Dポリエステルオックス(遮光ピグメントPUコーティング、UVカット加工・テフロン撥水加工)
耐水圧:3000mm

スノーピークのタープは、生地の表面にテフロンの撥水加工が施されているため、雨を弾いてくれます。また、遮光ピグメントPU加工により、タープの下を涼しく保ってくれます。

シンプルかつ曲線美が特徴のデザインが人気。万全なアフターサービスも好評です。

DOD(ディーオーディー) おしゃれで豊富なデザイン!

 

サイズ:使用時/(約)420×420cm、収納時/55×14×14cm
重量:(約)3.0kg
材質:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
耐水圧:350mm

自ら「クレイジーなアウトドアブランド」を標榜(ひょうぼう)するDOD。普通のものはつくらず、お店にもほぼおかず、広告も出さないことからもわかるように、DODのタープはデザインがおしゃれで種類も豊富なものが多いのが特徴です。なかにはビビットなカラーやほかのメーカーにはないめずらしいカラーがあったりと、かぶりたくない人にはおすすめのブランドです。また、価格帯もおよそ1万~1万5千円前後のものが多く、比較的リーズナブル。人気モデルでも2万円代で手に入ります。

ヘキサタープ中型タイプのおすすめ4選 仕様サイズ・収納サイズ・重量・耐水圧・記事の素材もチェック!

ここまで紹介したヘキサタープの選び方のポイントをふまえて、大森弘恵さんと編集部が厳選したおすすめ商品を紹介します。気になる商品が見つかるかどうかチェックしてみましょう。

まずは、ヘキサタープの大型タイプのおすすめからご紹介します。

Soomloom『ヘキサタープ』

Soomloomヘキサタープ4.2mx4.1m焚き火可ポリコットンTCファイアプレイス遮熱性/耐火性/耐水性優れサンシェードアウトドア Soomloomヘキサタープ4.2mx4.1m焚き火可ポリコットンTCファイアプレイス遮熱性/耐火性/耐水性優れサンシェードアウトドア Soomloomヘキサタープ4.2mx4.1m焚き火可ポリコットンTCファイアプレイス遮熱性/耐火性/耐水性優れサンシェードアウトドア Soomloomヘキサタープ4.2mx4.1m焚き火可ポリコットンTCファイアプレイス遮熱性/耐火性/耐水性優れサンシェードアウトドア Soomloomヘキサタープ4.2mx4.1m焚き火可ポリコットンTCファイアプレイス遮熱性/耐火性/耐水性優れサンシェードアウトドア Soomloomヘキサタープ4.2mx4.1m焚き火可ポリコットンTCファイアプレイス遮熱性/耐火性/耐水性優れサンシェードアウトドア Soomloomヘキサタープ4.2mx4.1m焚き火可ポリコットンTCファイアプレイス遮熱性/耐火性/耐水性優れサンシェードアウトドア

出典:Amazon

たき火タープとしてみんなで使えるのが魅力

大型で出入り自由な開放感あふれるヘキサタープで、大人数でつかえるのがうれしいポイント。紫外線カットをしてくれ、耐熱性にも優れているので火の粉にも強く、たき火を楽しむことができます。

防カビ加工にもなっているので、雨の日の使用後にカビが発生する心配も無用。撥水加工で防水性能もあるためアウトドアに最適です。

ogawa(オガワ)『システムタープヘキサDX』

ogawa(オガワ)タープシステムタープヘキサDX3331 ogawa(オガワ)タープシステムタープヘキサDX3331 ogawa(オガワ)タープシステムタープヘキサDX3331 ogawa(オガワ)タープシステムタープヘキサDX3331 ogawa(オガワ)タープシステムタープヘキサDX3331

出典:Amazon

アウトドア&旅ライター・編集者

テントとタープの出入りが簡単

セッティングテープを用いることでメインポールの手前にテントを張る「オガワ張り」で知られるシステムタープです。オガワ張りとは、メーカーの名前を冠した独自の張り方です。

風の強い日は不安定ですが、テントとタープの間に張り綱やポールがないのでストレスなしに行き来できます。

セッティングテープは50cmごとにグロメットが付いているので、さまざまな大きさのテントと組み合わせられるのもオガワ品質です。

BIG AGNES(ビッグアグネス)『ディープクリークタープ L』

デザイン性も機能を両立した軽量ヘキサタープ

北米で人気のアウトドア用品メーカー、ビッグアグネスのヘキサタープ。できるかぎり持ち運びが楽になるよう軽量化を重ねる一方で、耐水性は1500mmをキープしており機能的です。

デザインも個性的で、キャンプ場ではいい目印になります。大きさはしっかりあるけれど軽い作りのヘキサタープを探している方に適した商品です。

LOGOS(ロゴス)『Black UV ヘキサタープ(5750-AI 71808022)』

BlackUVヘキサタープセットL-BB BlackUVヘキサタープセットL-BB BlackUVヘキサタープセットL-BB BlackUVヘキサタープセットL-BB BlackUVヘキサタープセットL-BB BlackUVヘキサタープセットL-BB BlackUVヘキサタープセットL-BB BlackUVヘキサタープセットL-BB

出典:Amazon

6名は収容可能な大型のヘキサタープ

UVカット加工がされ、カット率96.5%、遮光性99.2%に加えて撥水性能にもすぐれ、よく水をはじきます。耐久性も抜群で、強風にも耐えます。

テーブルを囲んでも6名は収容可能。大型のヘキサタープです。また、ポールの数だけ多彩なアレンジが可能。

ヘキサタープ大型タイプのおすすめ5選

続いて、中型タイプのおすすめをご紹介します。

Coleman(コールマン)『XPヘキサタープ/MDX』

コールマン(Coleman)タープXPヘキサタープMDXグリーン2000028621 コールマン(Coleman)タープXPヘキサタープMDXグリーン2000028621 コールマン(Coleman)タープXPヘキサタープMDXグリーン2000028621 コールマン(Coleman)タープXPヘキサタープMDXグリーン2000028621

出典:Amazon

アウトドア&旅ライター・編集者

クロスポールで素早く設営完了

通常、ヘキサタープは1本のメインポールに対して2本の張り綱を取り付けて安定させますが、本製品はクロスポールに対して1本の張り綱を取り付けるという独自の設営方法となっています。これによりビギナーでもひとりでラクに設営でき、また、高さの調節もかんたんにできます。

サイドポールも付属されていて、このセットだけでアレンジの幅が生まれるのも魅力です。

NEMO(ニーモ)『シャドウキャスター165』

ニーモNEMOシャドウキャスター165キャニオンNM-SCT-165-CY ニーモNEMOシャドウキャスター165キャニオンNM-SCT-165-CY ニーモNEMOシャドウキャスター165キャニオンNM-SCT-165-CY ニーモNEMOシャドウキャスター165キャニオンNM-SCT-165-CY

出典:Amazon

アウトドア&旅ライター・編集者

スプリングリッジラインが設営をサポート

ヘキサタープだが左右非対称なので、長い辺にはテントの出入り口を入れやすいヘキサタープ。

タープの稜線部分はスプリングリッジラインというショックコードが内蔵されており、ポールを立てると適度なテンションがかかりひとりでも簡単に設営できるのがおもしろい点です。

また、ペグダウンの目安をポールの一節に設定するなど、だれもがきれいで効果的なタープを設営できる工夫が搭載されています。

ビッグアグネス『ディープクリークタープM』

BIGAGNES(ビッグアグネス)ディープクリークタープM

出典:Amazon

アウトドア&旅ライター・編集者

シンプルな六角形のタープで設営方法もスタンダード

シンプルな六角形のタープで、設営方法もスタンダードです。オプションでメッシュの壁面「ディープクリークバグハウスM」が設定されており、かんたんに蚊帳を装着できます。

ヘキサタープの開放感を持ちつつ、虫をブロックできるのはありがたい仕様です。

タープとバグハウスを組み合わせても5kg未満でスクリーンタープよりも手軽。夏なら、テントなしでこの中で眠ってもいいでしょう。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『オルディナヘキサタープセット(M-3167)』

30日・1日限定■エントリーでポイント5倍■キャプテンスタッグCAPTAINSTAGオルディナヘキサタープセットM-3167 30日・1日限定■エントリーでポイント5倍■キャプテンスタッグCAPTAINSTAGオルディナヘキサタープセットM-3167 30日・1日限定■エントリーでポイント5倍■キャプテンスタッグCAPTAINSTAGオルディナヘキサタープセットM-3167

出典:楽天市場

多彩なセッティングと紫外線95%カットのUV加工

アウトドア用品を多く出しているキャプテンスタッグの多機能なヘキサタープで、4~6人用の標準的なサイズのヘキサタープになります。ウイング部のグロメットとループを利用することで、さまざまな形での設営が可能です。

耐水圧が1000mmと若干心もとないと感じるかもしれませんが、縫い目の加工は雨が入らないように工夫されていますので、少々の雨なら十分しのげる性能はあります。

手頃な価格で大きめのヘキサタープを探している方に適したヘキサタープです。

CHUMS(チャムス)『ブービーウィングタープ(CH62-1493)』

チャムスCHUMS正規品ブービーウイングタープ3、4人用ヘキサタープテントタープキャンプフェスアウトドアCH62-1493/ラッピング不可 チャムスCHUMS正規品ブービーウイングタープ3、4人用ヘキサタープテントタープキャンプフェスアウトドアCH62-1493/ラッピング不可 チャムスCHUMS正規品ブービーウイングタープ3、4人用ヘキサタープテントタープキャンプフェスアウトドアCH62-1493/ラッピング不可

出典:楽天市場

フィールド映えする独特なカラーリングが魅力

機能性とファッション性、カラフルな色使いが人気のアウトドアブランド「CHUMS」のタープです。ブルー&レッドの鮮やかなツートンカラーが目を惹きます。お揃いのテントと組み合わせるとよりおしゃれで、キャンプ場で目立つこと間違いなしです。

ポール・ペグ・ロープが付属していてすぐに使えます。2本のメインポールを立てて、あとはペグで張り綱を固定するだけのシンプル構造なので、初心者でも比較的簡単に設営できるでしょう。3~4人のファミリーで過ごすのにピッタリのサイズ感です。210デニールのしっかりした生地で、1,500mmの耐水圧があるので強い雨が降っても安心です。

ヘキサタープ焚火向けのおすすめ2選

ここからは、焚火向けのヘキサタープのおすすめをご紹介します。

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)『焚火タープ TC コネクト ヘキサ』

テンマクデザイン焚火タープTCコネクトヘキサ【ダックグリーン】

出典:Amazon

アウトドア&旅ライター・編集者

ワンポールテントと相性抜群

大型ワンポールテントが人気ですが、出入り口から雨や日差しが入りやすいという欠点があります。それなのに、タープとの接続は難しい……。そんな悩みにこたえて誕生したのがこのヘキサタープ。

キャップをテント(同社サーカスTC)にかぶせることで、ポールがわりにするという構造です。火の粉に強いTC製など、焚き火好きにもうれしい仕様。

ポールは付属されていないので、別途用意してください。

UNIFLAME(ユニフレーム)『REVOタープIIM(682074)』

ユニフレームREVOレボタープIIMTC/TAN682074

出典:Amazon

より焚火を楽しむための開放的な左右非対称型

「UNIFLAME」は1985年に生まれた日本のアウトドアメーカーで、壊れにくく、使い方がシンプルで分かりやすい商品づくりにこだわっています。REVOタープIIの商品コンセプトは「より焚火楽しむために」ということで、左右非対照のデザインにして、広々とした快適な居住空間を実現しています。

生地には遮光性に優れたテトロンコットンを採用しています。防炎加工は施されていないので、直接火の粉がかかる場所で使ったり、ポールにランタンを吊したりするのはNGです。最大10平米あれば設営できます。ポール、ペグ、ハンマーは付属していないのでご注意を。

ヘキサタープ耐水圧1,800mm以上のおすすめ5選

最後に、耐水圧1,800mm以上のおすすめをご紹介します。

Unigear(ユニジア)『防水タープ』

Unigear防水タープキャンプタープテント軽量日除け高耐水加工紫外線カット遮熱サンシェルターポータブル天幕シェードアウトドア収納ケース付2-6人用4サイズ Unigear防水タープキャンプタープテント軽量日除け高耐水加工紫外線カット遮熱サンシェルターポータブル天幕シェードアウトドア収納ケース付2-6人用4サイズ Unigear防水タープキャンプタープテント軽量日除け高耐水加工紫外線カット遮熱サンシェルターポータブル天幕シェードアウトドア収納ケース付2-6人用4サイズ Unigear防水タープキャンプタープテント軽量日除け高耐水加工紫外線カット遮熱サンシェルターポータブル天幕シェードアウトドア収納ケース付2-6人用4サイズ Unigear防水タープキャンプタープテント軽量日除け高耐水加工紫外線カット遮熱サンシェルターポータブル天幕シェードアウトドア収納ケース付2-6人用4サイズ Unigear防水タープキャンプタープテント軽量日除け高耐水加工紫外線カット遮熱サンシェルターポータブル天幕シェードアウトドア収納ケース付2-6人用4サイズ Unigear防水タープキャンプタープテント軽量日除け高耐水加工紫外線カット遮熱サンシェルターポータブル天幕シェードアウトドア収納ケース付2-6人用4サイズ

出典:Amazon

リーズナブルな価格ながら耐水性が高い

アーミーグリーンが自然の風景と違和感なくなじんでくれるヘキサタープ。リーズナブルな価格で手軽にキャンプを楽しみたいライトユーザーにおすすめです。耐水圧は3000mm以上という耐久性を誇るためどんな環境でも使うことができます。

複雑なフレームの組み立てがなく女性でもあっという間に組み立てられるのもポイント。野外フェスやバーベキューなどさまざまなシーンで楽しむことができます。

DOD(ディーオーディー)『いつかのタープ(TT5-631-TN)』

DOD(ディーオーディー)いつかのタープはじめてでも扱いやすいベーシックなヘキサタープオールインワン延長テープ標準付属UV加工済TT5-631-TN DOD(ディーオーディー)いつかのタープはじめてでも扱いやすいベーシックなヘキサタープオールインワン延長テープ標準付属UV加工済TT5-631-TN DOD(ディーオーディー)いつかのタープはじめてでも扱いやすいベーシックなヘキサタープオールインワン延長テープ標準付属UV加工済TT5-631-TN DOD(ディーオーディー)いつかのタープはじめてでも扱いやすいベーシックなヘキサタープオールインワン延長テープ標準付属UV加工済TT5-631-TN DOD(ディーオーディー)いつかのタープはじめてでも扱いやすいベーシックなヘキサタープオールインワン延長テープ標準付属UV加工済TT5-631-TN DOD(ディーオーディー)いつかのタープはじめてでも扱いやすいベーシックなヘキサタープオールインワン延長テープ標準付属UV加工済TT5-631-TN DOD(ディーオーディー)いつかのタープはじめてでも扱いやすいベーシックなヘキサタープオールインワン延長テープ標準付属UV加工済TT5-631-TN

出典:Amazon

はじめてでも扱いやすいヘキサタープ

メイン金具とサブ金具を色でわけ、素材はポリエステルで扱いやすくはじめてのキャンプでもすぐに組み立てられることのできるヘキサタープです。持ち運びしやい収納バッグつきなので、荷物が多くても安心して行動できます。

開放感のある高さがあるので、自然のなかでキャンプやアウトドアを楽しむことができます。ランタンフックにもなる延長ベルトついているのもうれしいポイントです。

snow peak(スノーピーク)『HDタープ シールド・ヘキサ(L)』

スノーピーク(snowpeak)HDタープ“シールド"・ヘキサ(L)TP-862HL スノーピーク(snowpeak)HDタープ“シールド"・ヘキサ(L)TP-862HL スノーピーク(snowpeak)HDタープ“シールド"・ヘキサ(L)TP-862HL

出典:Amazon

アウトドア&旅ライター・編集者

風と雨に対する姿勢に感激

美しく弧を描き、縫い目をセンターからずらしており雨に強いヘキサタープ。「シールド」という名前の通り、厚手生地に遮光ピグメントPUコーティングを施すことで遮光性も良好です。さすがに照り返しを防ぐことはできませんが、夏の日差しのもとでも同社ノーマル生地より熱の上昇を2〜4度抑えてくれます。

縫製もていねいで、メインポールのウェビングベルトが風による衝撃を吸収するので風に強いことでも知られています。ポールやペグ、ハンマーは別売なので注意してください。

FIELDOOR(フィールドア) 『ヘキサタープМ』

FIELDOORヘキサタープMサイズ440×470cm【ボルドー】収納キャリーバッグ+ロープ+ペグ+アルミ自在金具付4~6人用UVカットシルバーコーティング FIELDOORヘキサタープMサイズ440×470cm【ボルドー】収納キャリーバッグ+ロープ+ペグ+アルミ自在金具付4~6人用UVカットシルバーコーティング FIELDOORヘキサタープMサイズ440×470cm【ボルドー】収納キャリーバッグ+ロープ+ペグ+アルミ自在金具付4~6人用UVカットシルバーコーティング FIELDOORヘキサタープMサイズ440×470cm【ボルドー】収納キャリーバッグ+ロープ+ペグ+アルミ自在金具付4~6人用UVカットシルバーコーティング FIELDOORヘキサタープMサイズ440×470cm【ボルドー】収納キャリーバッグ+ロープ+ペグ+アルミ自在金具付4~6人用UVカットシルバーコーティング FIELDOORヘキサタープMサイズ440×470cm【ボルドー】収納キャリーバッグ+ロープ+ペグ+アルミ自在金具付4~6人用UVカットシルバーコーティング FIELDOORヘキサタープMサイズ440×470cm【ボルドー】収納キャリーバッグ+ロープ+ペグ+アルミ自在金具付4~6人用UVカットシルバーコーティング FIELDOORヘキサタープMサイズ440×470cm【ボルドー】収納キャリーバッグ+ロープ+ペグ+アルミ自在金具付4~6人用UVカットシルバーコーティング FIELDOORヘキサタープMサイズ440×470cm【ボルドー】収納キャリーバッグ+ロープ+ペグ+アルミ自在金具付4~6人用UVカットシルバーコーティング

出典:Amazon

熱を遮るシルバーコーティング生地で快適アウトドア

Мサイズに6人くらいまで入れる、ゆったりした作りのヘキサタープです。最大の特徴は生地の裏側に施されたシルバーコーティングで、日本国内で行った遮熱試験では、コーティングされていない生地と比べて最大4.1℃の差が確認されています。UV遮蔽率97%・耐水圧2,000mmと強い日差しや急な雨にも対応でき、夏キャンプにもってこいです。

さらに、しっかりとした打ち込みやすいペグや、錆びにくい軽量アルミの自在付きロープなど、細部にもこだわっています。これだけのスペックで1万円以下というのは驚きです。「FIELDOOR」は国内ブランドで、1年間保証も付いているので安心感があります。

UNIFLAME(ユニフレーム)『REVOタープ 2L』

ユニフレーム(UNIFLAME)REVOタープ2L681886タン ユニフレーム(UNIFLAME)REVOタープ2L681886タン ユニフレーム(UNIFLAME)REVOタープ2L681886タン ユニフレーム(UNIFLAME)REVOタープ2L681886タン ユニフレーム(UNIFLAME)REVOタープ2L681886タン ユニフレーム(UNIFLAME)REVOタープ2L681886タン ユニフレーム(UNIFLAME)REVOタープ2L681886タン ユニフレーム(UNIFLAME)REVOタープ2L681886タン ユニフレーム(UNIFLAME)REVOタープ2L681886タン

出典:Amazon

4種類のアレンジが可能なユニフレーム製品

適度な遮光性があり、夜はランプの光をしっかり反射してくれるヘキサタープ。左右非対称になっているデザインも人気のひとつ。個性的な形ですが、設営はしやすいような工夫もなされており、初心者でも設営できます。

また、再度ポールの使い方などで4とおりのアレンジを楽しむことも可能です。個性的な形状のヘキサタープに興味のある方に向いています。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ヘキサタープの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのヘキサタープの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ヘキサ型ランキング
Yahoo!ショッピング:ヘキサタープランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ヘキサタープに関するQ&A よくある質問

タープの素材で「~T」や「~D」とは何のことですか?

「T」(タフタ)は繊維の密度のことで、「D」(デニール)は1平方インチ内の縦横合わせた繊維の本数を意味しています。通常、ナイロンはタフタ、ポリエステルはデニールで表されます。

タープの撥水性能が落ちてきた場合どうすればよいですか?

表面の汚れをよく落としてから、市販の撥水スプレーを吹きかけてみてください。なお、撥水スプレーには引火性の成分が含まれますので、必ず屋外で作業するようにしましょう。

ヘキサタープに関するそのほかの商品情報 【関連記事】

商品構成を確認してから購入を アウトドアライターからのアドバイス

アウトドア&旅ライター・編集者

シンプルでどれも同じに見えるヘキサタープですが、縫製や素材、テンションがかかる場所の処理の仕方、一辺の長さやカーブの具合など、細部はメーカーによっていろいろな工夫がなされています。各社のこだわりをくみ取って選びましょう。

注意したいポイントは、ポール、張り綱、ペグが付属されていない場合があることです。複数のヘキサタープをもっているキャンパーは兼用できて便利だが、はじめてタープを購入する際はその分出費が増えます。

商品構成をよく確認してから購入しましょう。

自分に合ったヘキサタープを選ぶ 設営のしやすさや耐水性に注意!

アウトドア&旅ライターで編集者の大森弘恵さんへの取材を行い、ヘキサタープの選び方とおすすめ商品を紹介しました。初心者の場合は特に設営のしやすい商品を選ぶと、現地での設営がスムーズでキャンプが楽しくなります。

機能面では、耐水性や遮光性も忘れずチェックしてくださいね。メーカーによって個性が違うので、自分好みのメーカーを探してみるのもいいでしょう。楽しいアウトドアライフの第一歩を踏みだしてみませんか?

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

パーティー好きの祭人。編集歴17年。趣味はギターとDJ、ランニング。特技はフリーダイビング。週末はゴールデン街と中華街、コリアンタウンにいることが多い。芸能誌の編集、アスリートもの単行本制作などを経て現在に至る。将来は南の島で悠々自適に暮らしたい。

関連する記事


スノーピークタープおすすめ11選|燃えにくい素材で焚き火時も使える

スノーピークタープおすすめ11選|燃えにくい素材で焚き火時も使える

数あるアウトドアメーカーの中でも、新潟県の三条市を本拠地とするSnow Peak(スノーピーク)。日本の気候やキャンプ環境を熟知し、初心者から上級者まで使いやすいさまざまな製品を作り出しています。照りつける強烈な陽ざしや突然の雨や夜露も防いで、屋根や家となってキャンパーを守ってくれるタープも、使いやすい魅力的なモデルを販売しています。本記事では、スノーピークのタープの選び方、おすすめ商品をご紹介します。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。

tag icon タープ , 登山・トレッキング , テント・タープ

軽量タープおすすめ10選|【1人~4人用】ポール1本で設営できるものも

軽量タープおすすめ10選|【1人~4人用】ポール1本で設営できるものも

アウトドアシーンで日よけや雨よけとして活躍してくれるタープ。一枚用意しておくと、キャンプの楽しみ方が広がりそうですよね。そこで、本記事ではアウトドアライター・大森弘恵さんと編集部が厳選した軽量タープのおすすめと選び方をご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミも参考にしてみてください。

tag icon テント , タープ , 登山・トレッキング

タープおすすめ61選|UVカット・自立式、ソロ~ファミリー用まで

タープおすすめ61選|UVカット・自立式、ソロ~ファミリー用まで

キャンプやBBQにあると便利なタープ。日差しや雨風を防ぎ、プライベートな空間を広げることができます。テントほどかさばらないため、フェスやピクニックにも最適です。この記事では、山岳写真家・荒井裕介さんと編集部が厳選したタープのおすすめと選び方をご紹介します。ソロキャンプ用の小さめのタープから運動会などの大人数に対応したワンタッチタープ、迷彩柄のおしゃれなデザインなどたくさんの種類をピックアップしています。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon テント , タープ , 登山・トレッキング

ワンタッチタープおすすめ8選|DOD・ロゴス・コールマンほか防水・換気機能付きも

ワンタッチタープおすすめ8選|DOD・ロゴス・コールマンほか防水・換気機能付きも

張り綱やポールを組み立てることなく立ち上げるだけで簡単に設営ができ、特別な知識がなくても快適な空間が作り出せるワンタッチタープ。軽量のアルミ素地材を使用しているものが多く、一人でも運搬設営も可能で、男性はもちろん女性キャンパーにもおすすめです。ここでは、山岳写真家の荒井裕介さんと編集部が厳選したおすすめ商品と選び方のポイントをご紹介します。後半に通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon テント , タープ , 登山・トレッキング

コールマンタープおすすめ13選|日除・雨除けに! UVカット・遮光性の高い商品も

コールマンタープおすすめ13選|日除・雨除けに! UVカット・遮光性の高い商品も

キャンプのとき、日陰を作ったり、夜露を防いで快適な食事やくつろぎのリビングスペースを構築したりするのに欠かせないアイテムがタープです。なかでもコールマンのタープやテントは、いろいろなキャンプ場でよく見かけるほど普及しています。この記事では、コールマンタープの選び方のコツとおすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。

tag icon タープ , テント・タープ , アウトドア・キャンプ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。