おすすめの「テント・タープ」に関する記事

アウトドアで使うテントやタープの選び方、おすすめ情報と関連情報をお届けします。

テント・タープに関連するタグ

テント タープ
>>テント・タープに関連するタグ一覧

パラコードおすすめ11選|様々なシーンで幅広い使い方を【素材やデザインで】

パラコードおすすめ11選|様々なシーンで幅広い使い方を【素材やデザインで】

アウトドアや災害時に活躍するパラコード。テント設営や登山の命綱、さらにはもの干しロープや靴紐にと、さまざまな用途に使える汎用性の高いロープです。最近ではアクセサリーの材料として使う人も増えています。そんなパラコードを購入するとなると、商品によって長さ、太さ、素材、内芯の数などに違いがあるので選ぶのがなかなか大変。この記事では、山岳写真家の荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめ商品をご紹介します。


ワカサギ釣りテントおすすめ8選|サイズ・設営タイプ・重量で選ぶ

ワカサギ釣りテントおすすめ8選|サイズ・設営タイプ・重量で選ぶ

ワカサギ釣りの必需品といえば「ワカサギ釣り用テント」です。持ち運びに便利なコンパクトタイプや、初心者でも安心なワンタッチで設営できるもの、ドーム型や連結型など種類はさまざまです。また、Coleman(コールマン)やCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)、DOD(ディーオーディー)などメーカーによっても特徴は違います。そこでこの記事では、フィッシングライターの田澤 晃さんと編集部が選んだワカサギ釣り用テントのおすすめ商品8選とその選び方を紹介します。あなたにぴったりのテントを見つけワカサギ釣りを快適に楽しんでください。


パラソルタープおすすめ8選|キャンプや海水浴で活躍!【うれしいUVカットも】

パラソルタープおすすめ8選|キャンプや海水浴で活躍!【うれしいUVカットも】

パラソルタープは開くだけで日よけができるうえ、タープよりもかんたんに設置ができ、キャンプや海水浴だけではなく自宅の庭などでも使えるアイテムです。また、着替える場所がない場合、UVカット対策、急な雨や風にも対応可能です。この記事では、登山愛好家でカメラマンの山崎友貴さんと編集部が、パラソルタープを選ぶポイントおすすめの8商品をご紹介します。


自在金具おすすめ11選|タイプ・穴の大きさ・素材・耐久性で選ぶ

自在金具おすすめ11選|タイプ・穴の大きさ・素材・耐久性で選ぶ

自在金具はテントやタープを設営するときに使う自在金具。ロープを強く張ったり、緩めたりするのにとても便利なアイテムです。本記事では、アウトドアライターでキャンプブロガーでもあるSAMさんと編集部が厳選した自在金具のおすすめ商品11選をご紹介します。また、選び方についても解説していますので、この記事を参考にぜひ自分に合った自在金具を見つけてください。


ヘキサタープのおすすめ11選|【スノーピーク/コールマン】など厳選

ヘキサタープのおすすめ11選|【スノーピーク/コールマン】など厳選

アウトドアで、テントとともに使われることの多いヘキサタープ。日よけをしつつ、外の空気を感じながら食事ができるアウトドアアイテムです。この記事では、アウトドアライター・大森弘恵さんと編集部が選ぶヘキサタープのおすすめ商品11選と選び方のポイントについてご紹介します。


おしゃれな【テント】のおすすめ商品5選|機能性も重視! DOD・Snow Peakなど

おしゃれな【テント】のおすすめ商品5選|機能性も重視! DOD・Snow Peakなど

アウトドアライターが選ぶおしゃれなテントの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。テントはキャンプを快適に過ごすために重要なアイテムですが、おしゃれなデザインだとより気分良く楽しめますよね。そこでこの記事では、アウトドアライターの大森弘恵さんにお話をうかがい、機能性じゅうぶんの見た目もおしゃれなテントについて教えてもらいました。ソロからファミリー用まで、そして各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、あわせて参考にしてみてください。


シュラフカバーおすすめ4選|キャンプライターが厳選! SOL、ISUKAなど

シュラフカバーおすすめ4選|キャンプライターが厳選! SOL、ISUKAなど

キャンプライターが選ぶシュラフカバーおすすめ商品4選をご紹介します。キャンプの際、インナーテントが寝ているうちに結露してしまうというのはよくあること。そんなとき、シュラフカバーを併用することで、テントの側面に触れて濡れてしまうのを未然に防ぐことができます。そこで、シュラフカバーについて、選び方のコツをキャンプライターの中山一弘さんにうかがいました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。


【ワンタッチタープ】のおすすめ商品5選|サイズ・換気機能・タイプで選ぶ!

【ワンタッチタープ】のおすすめ商品5選|サイズ・換気機能・タイプで選ぶ!

山岳写真家の荒井裕介さんに、キャンプに便利なワンタッチタープの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。張り綱やポールを組み立てる事なく立ち上げるだけで簡単に設営ができ、特別な知識がなくても快適な空間が作り出せるワンタッチタープ。軽量のアルミ素地材を使用しているものが多く、一人でも運搬設営も可能で、男性はもちろん女性キャンパーにもおすすめ! そこでこの記事では、山岳写真家の荒井裕介さんが選ぶときのポイントやおすすめの商品を紹介します。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。


【MSR製テント】おすすめ7選&選び方|環境・シリーズ構成・耐久性で選ぶ!

【MSR製テント】おすすめ7選&選び方|環境・シリーズ構成・耐久性で選ぶ!

キャンプライターが選ぶMSRテントおすすめ商品7選をご紹介します。美しいデザインのテントやタープで有名な、アメリカのシアトル発祥のメーカーがMSRです。社名そのものが「MSR(Moutain Safety Reaseach)」であることからも、登山などでの安全に貢献するギアを開発したいという、メーカーの意気込みが感じられます。世界中で多くのファンを集めるMSRのテントは、過酷な環境はもちろんですが、一般のバックパッカーなどにも最適です。そこで、MSRテントについて、選び方のコツをキャンプライターの中山一弘さんにうかがいました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。


【タープポール】おすすめ5選|DOD、ロゴスなど収納・加工・接続方式で選ぶ!

【タープポール】おすすめ5選|DOD、ロゴスなど収納・加工・接続方式で選ぶ!

キャンプライターが選ぶタープポールおすすめ商品5選をご紹介します。タープやテントを購入するとき、ポールにはそれほど着目しないという人も多いかもしれません。しかし、実は雨風の中でタープを使うときなど、ポールがどれだけしなやかに頑張るかによって、サイト全体の安定性や安全性にも差が出てくるもの。タープポールは「テントポール」とも単に「ポール」とも呼ばれるのですが、テント本体用のポールと比較すると、太くてしっかりしているのが特徴です。そこで、タープポールの選び方のコツを、キャンプライターの中山一弘さんにうかがいました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


おしゃれな【タープ】のおすすめ商品5選|サイズ・形・耐久性・素材で選ぶ!

おしゃれな【タープ】のおすすめ商品5選|サイズ・形・耐久性・素材で選ぶ!

山岳写真家が選ぶおしゃれなタープ5選をご紹介します。キャンプ人気の高まりとともにソロや女子だけで自然を楽しむキャンパーを見かけることが多くなりました。アウトドアでの時間を満喫するためにタープを活用する人も増えていますね。タープは一枚用意しておくと、日差しや雨よけとして重宝するのはもちろん、テントの前室として快適な空間を確保するのにも役立ちます。そこで、数あるタープのなかから、おしゃれでかわいいタープの選び方とおすすめの商品を山岳写真家の荒井裕介さんに教えていただきました。後半に掲載されている各通販サイトの売れ筋ランキングと合わせてタープ選びの参考にしてみてください。


メーカー別【タープ】のおすすめ商品5選|ロゴス・モンベル・DODなど商品を厳選!

メーカー別【タープ】のおすすめ商品5選|ロゴス・モンベル・DODなど商品を厳選!

アウトドアライターが選ぶメーカー別タープのおすすめ商品5選を紹介します。タープは強い日差しや突然の雨などから身を守り、キャンプで快適に過ごすために必要なものです。各メーカーから多くの商品がでているので、どれを選べばいいのか迷っている人も多いのではないでしょうか? この記事では、アウトドアライターのSAMさんにお話をうかがい、タープを選ぶときのポイントとロゴス・キャプテンスタッグ・モンベル・キャンパルジャパン・DODなどメーカー別おすすめ商品を教えてもらいました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、あわせて参考にしてみてください。


【軽量タープ】選び方&おすすめ商品9選|アウトドアライターが厳選!

【軽量タープ】選び方&おすすめ商品9選|アウトドアライターが厳選!

アウトドアライターの大森弘恵さんに、おすすめ軽量タープ9選について教えてもらいました。アウトドアシーンで日よけや雨よけとして活躍してくれるタープ。一枚用意しておくと、キャンプの楽しみ方が広がりそうですよね。そこで、本記事では薄い素材で作られた持ち運びや設営がしやすい軽量タープに注目し、大森弘恵さんに、軽量タープを選ぶポイントについて解説してもらいます。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。タープの購入を検討しているキャンパーのみなさん、ぜひ参考にしてみてください。


安いテントのおすすめ商品6選【アウトドアライターが選ぶ】安いけど高品質!

安いテントのおすすめ商品6選【アウトドアライターが選ぶ】安いけど高品質!

アウトドアライターの大森弘恵さんに、数あるテントの中でも安いけれど使える商品を教えてもらいました。家族でキャンプをしてみたいけど、高価なテントはハードルが高いし、テントを何回使うかもわからないし……。そんな悩みをお持ちの方は、まずは手ごろな価格のテントを試してみてはいかがでしょうか。3万円以下のドームテントや5万円以下の大型2ルームテント、さらにはポリコットンを素材に使ってコストを抑えたテントなど、比較的購入しやすい価格のテントを選ぶポイントとおすすめをご紹介します。記事の後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。キャンプの楽しさを知ってみたい! という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


DODタープおすすめ5選|ユニークな製品が勢ぞろい! 機能性も抜群!

DODタープおすすめ5選|ユニークな製品が勢ぞろい! 機能性も抜群!

キャンプライターの中山一弘さんに取材を行い、DODタープの選び方とおすすめ商品についてうかがってみました。これまでドッペルギャンガーアウトドアというブランド名で知られていましたが、2018年2月からはDOD(ディーオーディー)にブランド名が変更されました。大阪発祥のアウトドアメーカーで、「アウトドアをもっとユルくてワクワクするものにしたい」という思いから、ユニークで楽しい製品を次々に発表しています。タープもウサギとDODが組み合わされたロゴマークでおなじみですが、大阪っぽい半分ギャグのようなネーミングセンスにも注目です。本記事の内容や売れ筋ランキングを参考に、自分にぴったりのDODタープを見つけてください。


キャンプライターが選ぶ【DODテント5選】| 個性的なテントを求めるキャンパーにもおすすめ!

キャンプライターが選ぶ【DODテント5選】| 個性的なテントを求めるキャンパーにもおすすめ!

DODは日本のアウトドア用品メーカーですが、従来はドッペルギャンガーアウトドアというブランド名で知られていました。2018年2月からはDOD(ディーオーディー)にブランド名が変更され、今ではウサギとDODが組み合わされたロゴマークのテントやタープでおなじみです。ちなみに現在ではドッペルギャンガーというブランドは、同社の自転車ブランド名になっています。DODは幅広いアウトドア用品を提供していますが、テーブル・チェアや焚火用品をはじめ、ユニークな名前や機能を持つ製品が多いのも特徴です。この記事では、キャンプライターの中山一弘さんがDODテントの選び方のコツとおすすめ商品を紹介します。


スノーピークタープおすすめ7選|燃えにくい素材で焚き火の時に使えるものも

スノーピークタープおすすめ7選|燃えにくい素材で焚き火の時に使えるものも

数あるアウトドアメーカーの中でも、新潟県の三条市を本拠地とするSnow Peak(スノーピーク)は日本の気候やキャンプ環境を熟知し、初心者から上級者までどんな方でも使いやすい製品を幅広く作り出しています。照りつける強烈な陽ざしや突然の雨や夜露も防いで、屋根や家となってキャンパーを守ってくれるタープも、使いやすい魅力的なモデルを販売しています。そこで、キャンプライターの中山一弘さんにスノーピークタープの選び方のコツとおすすめ商品を伺ってみました。


スノーピークテントおすすめ6選【人気のアメニティドーム・2ルームタイプほか】

スノーピークテントおすすめ6選【人気のアメニティドーム・2ルームタイプほか】

新潟県の三条市を本拠地とするアウトドア総合メーカーのSnow Peak(スノーピーク)。この記事では、選び方のコツとおすすめ商品を、キャンプライターの中山一弘さんにうかがいました。動画による組み立て方のコツや通販サイトのおすすめランキングも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。


コールマンのタープおすすめ11選|初心者でも組み立て簡単なヘキサ型もご紹介

コールマンのタープおすすめ11選|初心者でも組み立て簡単なヘキサ型もご紹介

キャンプのとき、日陰を作ったり、夜露を防いで快適な食事やくつろぎのリビングスペースを構築したりするのに欠かせないアイテムがタープです。なかでもコールマンのタープやテントは、いろいろなキャンプ場でよく見かけるほど普及しています。それだけ機能と価格のバランスがよく、多くのユーザーに支持されていることの証といえるでしょう。この記事ではキャンプライターの中山一弘さんへの取材をもとに、コールマンタープの選び方のコツとおすすめ商品をご紹介します。


【モンベルテントおすすめ5選】キャンプライターが選び方も解説!

【モンベルテントおすすめ5選】キャンプライターが選び方も解説!

「Function is Beauty(機能美)」と「Light & Fast(軽量と迅速)」をメーカーのコンセプトとして掲げるモンベルは、登山家・冒険家であった辰野勇氏が友人とたった3人で立ち上げた国産メーカーです。いまでは登山やハイキングなどで、多くの人がモンベル製品を活用している姿をどこに行ってもよく見かけます。そんなモンベルのテントは、日本の高温多湿・多雨な環境を熟知して開発されているだけあり、高価な海外製品に負けないすぐれたクオリティが特徴です。この記事ではキャンプライターの中山一弘さんへの取材をもとに、キャンプや登山など、それぞれの環境にあったモンベルテントについて、選び方のコツとおすすめ商品をご紹介します。


テント・タープの人気記事