おすすめの「ARAI TENT(アライテント)」に関する記事


ツーリングテント14選|アウトドアライターと編集部が厳選【55cm以下に収納する】

ツーリングテント14選|アウトドアライターと編集部が厳選【55cm以下に収納する】

アウトドアの大森弘恵さんに取材を行い、ツーリングテントの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。オートバイや自転車でのツーリング旅行に役立つツーリングテント。宿の予約がいらず、好きな場所で気ままに休むことができるので、初心者でもひとつは持っておきたいアイテムです。しかし、軽さや大きさ、形状などさまざまな種類のものがあり、どんな商品を選んだらいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。この記事を参考に、自分にぴったちのツーリングテントを見つけ、愛車とともに気ままな旅を楽しんでください。


初心者向けテント13選|アウトドアライターと編集部が厳選【自立型がおすすめ】

初心者向けテント13選|アウトドアライターと編集部が厳選【自立型がおすすめ】

アウトドアライターの高橋庄太郎さんの取材を行い、初心者用テントの選び方とおすすめの商品について教えてもらいました。テントにはポールとインナーフレームを組みあわせるだけの自立型、それらに加え地面にペグを打ち込む必要がある非自立型があり、初心者の方に非自立型は難易度がかなり高くなります。また、初心者用とはいえ機能やテントの素材など、選ぶ際に気をつけなければならない点はたくさんあるので注意が必要です。どのようにテントを選んでいいかわからなかった方はぜひ参考にして、キャンプライフをエンジョイしましょう。


【ツェルト】山岳写真家のおすすめ商品6選|ビバーク(緊急避難)軽量モデルを厳選

【ツェルト】山岳写真家のおすすめ商品6選|ビバーク(緊急避難)軽量モデルを厳選

山岳写真家が選ぶツェルト6選をご紹介します。登山やアウトドア時のビバーク(緊急避難的・突発的な野宿)用シェルターとして使用されるツェルト。昨今、UL(ウルトラライト)やファストアンドライトなど装備を軽量化し、行動を快適化する概念が一般的になりました。また、フレームを代用し軽さと張り方のバリエーションにアレンジが効くツェルトも、欠かせないアイテムのひとつとなっています。そこで、山岳写真家の荒井裕介さんにお話をうかがい、プロ視点によるツェルトの選び方とおすすめの商品について解説してもらいます。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらも参考にしていただきつつ、ご自身にあったツェルトを探してみてください。