【軽量タープ】選び方&おすすめ商品9選|アウトドアライターが厳選!

【軽量タープ】選び方&おすすめ商品9選|アウトドアライターが厳選!
アウトドア&旅ライター・編集者
大森 弘恵

オートキャンプ雑誌、アウトドア雑誌の編集部を経て、フリーランスに。 現在はアウトドア(おもにキャンプとウインターアクティビティ、野外料理)、旅をテーマに雑誌やWEBマガジンで活動。 趣味は30年ほど前からはじめた国内外でのオフロード・ツーリング&キャンプ。最近、ハンモック泊の心地よさに感激。

アウトドアライターの大森弘恵さんに、おすすめ軽量タープ9選について教えてもらいました。アウトドアシーンで日よけや雨よけとして活躍してくれるタープ。一枚用意しておくと、キャンプの楽しみ方が広がりそうですよね。そこで、本記事では薄い素材で作られた持ち運びや設営がしやすい軽量タープに注目し、大森弘恵さんに、軽量タープを選ぶポイントについて解説してもらいます。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。タープの購入を検討しているキャンパーのみなさん、ぜひ参考にしてみてください。


軽量タープの選び方 アウトドアライターが解説!

アウトドアライターの大森弘恵さんに、計量タープを選ぶポイントを4つ教えていただきました。

タープを広げてくつろぐ男性

Photo by David Castro on Unsplash

用途や人数に合ったタープを用意して自然を満喫したいですね。選び方のポイントを押さえておきましょう。

目安は小型タープで600g、大型なら1kg程度の幕

アウトドア&旅ライター・編集者

軽量タープといってもセット内容はさまざま

ひと口に軽量タープと言っても、タープ本体(幕)のみで販売されているものもあれば、張り綱やペグ(杭)が付属しているもの、ポールまですべてそろっているセットなどいろいろな形態で販売されています。

そこで、幕のみの重量で比較してみましょう。軽くて気軽に持ち運べるタープとなると、1〜3人向きの小型タープで600g、3〜5人で利用できるファミリーキャンプ対応の大型タープであれば約1kg以下が「軽さ」の目安です。

ゼログラム『ミニマリスト ナノ 2 タープ』

重さはわずか245g。シリコンコーティングされた生地が使われ耐水圧は3,000mmと、小さいながらもタフな一張り。

>> Amazonで詳細を見る

収納サイズは参考程度に

アウトドア&旅ライター・編集者

収納袋は魅力だが出し入れに時間がかかりがち

軽量タープの素材は、非常に薄く、すべすべとした手触りのものが大半です。しわになりにくく美しく設営できるのですが、収納時に巻いているとどんどん重ねた部分がズレてしまったり、収納袋に詰め込むときにも内側だけが先に袋に入ってしまったりすることは珍しくありません。

小さな収納サイズ(収納袋)は魅力ですが、取り出すのはまだしも収納時に時間がかかってしまうものも多々あります。結局、別の袋を用意するはめになりかねないので、カタログの収納サイズは参考程度にするほうが現実的でしょう。

ヒルバーグ『タープ10 XP(エクスペディション)』

収納用の袋はゆったりと余裕のある大きさで、悪天候時にすばやく収納が可能。素材に強度の高い「Kerlon XP」が採用されているのも特長。

>> Amazonで詳細を見る

遮熱加工がトレンドのひとつ

アウトドア&旅ライター・編集者

夏キャンプなら遮光・遮熱加工を施したタープを

薄くて軽いタープでも、防水性・耐水圧がじゅうぶん確保されていることはマスト。耐水圧は1,000mm以上ほしいですね。あとは縫い目の処理がきちんとなされていることを確認しましょう。

加えて気になるのが遮光性です。生地が厚く、色が濃いほど遮光性が高くなり、タープ下の温度上昇はゆるやかになります。軽量タープは薄く、遮光性があまり期待できませんが、最近は軽いタープでも遮熱加工を施したものが増えています。夏キャンプがメインなら、遮光・遮熱加工を施したタープを狙いたいですね。

MSR『ランデブーサンシールド120ウィング』

本体の裏側にシルバーのコーティングが施され、遮熱性と遮光性を高めたタープ。それでいながら重量が1kg以下なのは大きな魅力。

>> Amazonで詳細を見る

設営のバリエーションは確認項目のひとつ

アウトドア&旅ライター・編集者

どんなシーンでタープを使用するかを考えて選ぶ

ただ2本のポールで屋根を形作るだけでもいいですが、ヒモなどを通す穴のグロメット(ハトメ)やループがタープの周囲や幕のなかにも点在していると、雨の日に雨水を流れやすいようにしたり、風上側を長くしたり、ポールを立てられない場所は上から吊るすなど、いろいろな形にアレンジできて重宝します。

グロメットやループには力がかかるので、きちんと補強されていることも重要です。どんなシーンでタープを使用することが多いかを考え、設営バリエーションもチェックしましょう。

ヘリノックス『Tac.レクタ3.5』

タープのまわりに12ものループがあり、すべてが補強されている。対応人数は3~4名。遮熱性にもすぐれたタープ。

>> Amazonで詳細を見る

軽量タープおすすめ9選 アウトドアライターが厳選!

ここまで紹介した選び方のポイントをふまえ、アウトドアライターの大森弘恵さんにおすすめの商品を選んでいただきました。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

パーゴワークス『ニンジャタープ』

パーゴワークス『ニンジャタープ』

出典:Amazon

サイズ 幅2.8×奥行2.8m
収納時サイズ 幅90×奥行90×高さ270mm
重量 約500g
材質 30Dシルナイロン ほか
付属品 ガイライン×6、スタッフバッグ
対応人数 1名
カラー ダークグレー
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

美しく、多彩なアレンジを実現する唯一無二のタープ

手裏剣のような形が印象的。中央に張り綱を使わなくてもよく、スピーディーに設営できます。

また、ループやグロメットとは違い、小さな留め具のトグルを装着した「ジョイントポイント」が21カ所あり、忍者さながら、いろいろな形にアレンジできるのも特徴のひとつ。多彩なアレンジを実現するタープはほかにもありますが、タープの二辺にヒモを通しているので、これを引っ張ることでイヤなタルミを解消し雨水がたまらない美しいシルエットになるのです。

ジョイントポイントを使えば、2つ3つと接続可能。ソロだけでなく、複数人でキャンプをする機会がある方にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

DDハンモック『DDスーパーライトタープ』

DDハンモック『DDスーパーライトタープ』 DDハンモック『DDスーパーライトタープ』 DDハンモック『DDスーパーライトタープ』 DDハンモック『DDスーパーライトタープ』 DDハンモック『DDスーパーライトタープ』

出典:Amazon

サイズ 幅3.0×奥行2.9m
収納時サイズ 幅110×奥行80×高さ190mm
重量 460g
材質 -
付属品 ガイドライン×4、ペグ×4
対応人数 1~2名
カラー オリーブグリーン、イエロー、コヨーテブラウン、オレンジ
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

ハンモックの日よけ・雨よけのフライシートに最適

タープ周囲に16、センター付近に3つのループを装着しており、タープはもちろん簡易テントにもアレンジできます。とくにタープの中央にある3つのループは、ハンモックの日よけ・雨よけのためのフライシートを作るのに好都合。

カラーバリエーションは4色が用意されており、遮光性重視ならオリーブグリーン、ナチュラル志向はコヨーテブラウン、不測の事態に備えて目立たせるならオレンジといった具合に、いろいろなスタイルのキャンパーが選びやすくなっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MSR『ランデブーサンシールド120ウィング』

MSR『ランデブーサンシールド120ウィング』 MSR『ランデブーサンシールド120ウィング』 MSR『ランデブーサンシールド120ウィング』 MSR『ランデブーサンシールド120ウィング』 MSR『ランデブーサンシールド120ウィング』

出典:Amazon

サイズ (約)幅3.6×奥行3.8×高さ1.8m
収納時サイズ 幅150×奥行150×高さ510mm
重量 1620g
材質 フライ:68D リップストップポリエステル、ポール:6000 シリーズアルミ
付属品 ポール、ステイク
対応人数 2~4名
カラー マスタード
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

薄くて明るいカラーでも遮光性・耐風性もあり!

2010年を最後に廃番となったウィングタープの傑作「ビスタウィング」を踏襲した七角形で、比較的風に強いのが特徴。

サンシールドという名前のとおり、裏側にシルバーのコーティングを施すことで遮熱性を高めています。アルミポール2本つきの重量が約1,470g。ポールの重量が1本約300gとすると、幕だけで約870g、1本400gなら約670gと、2〜4人向きサイズ、遮熱対策つきで1kg以下となる優秀な商品です。

張り綱を装着する角には、張り綱を収納できるポケットが装備されており、スッキリとまとめることができます。耐風性と遮熱性にこだわるキャンパーにおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

モンベル『L.W.タープ ワイド』

モンベル『L.W.タープワイド』 モンベル『L.W.タープワイド』 モンベル『L.W.タープワイド』 モンベル『L.W.タープワイド』 モンベル『L.W.タープワイド』

出典:Amazon

サイズ 幅3.4×奥行2.8m
収納時サイズ (約)幅110×奥行110×高さ220mm
重量 650g
材質 20デニール バリスティックナイロン、リップストップ
付属品 本体スタッフバッグ、ポール用スタッフバッグ、反射材入り張り綱(二股・長)6m×2、反射材入り張り綱(短)1.5m×4 ほか
対応人数 5~6名
カラー サンライトイエロー、タイム
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

タルミを解消する補強張り綱が使える

引き裂き強度の高い独自素材「バリスティックナイロン」を採用し、軽さと耐久性を両立させたタープ。タープの裏には張り具合を調整できる補強用張り綱を備えており、どんな環境でもタルミなく張れるのが見事。

また、裏側には軽量ライトなどを吊るせるループつきなど細部まで使いやすい工夫が詰まっています。丈夫なので、使用頻度の高い方やよいものを買って長持ちさせたい、という方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ヘリノックス『Tac.レクタ3.5』

ヘリノックス『Tac.レクタ3.5』 ヘリノックス『Tac.レクタ3.5』 ヘリノックス『Tac.レクタ3.5』 ヘリノックス『Tac.レクタ3.5』 ヘリノックス『Tac.レクタ3.5』 ヘリノックス『Tac.レクタ3.5』 ヘリノックス『Tac.レクタ3.5』 ヘリノックス『Tac.レクタ3.5』

出典:Amazon

サイズ 幅3.5×奥行2.9m
収納時サイズ 幅110×奥行110×高さ400mm
重量 1010g
材質 メインパネル:75Dリップストップポリエステル185T、ポール:DAC DA17 19.5mm/21.3mmポール
付属品 タープポール×2、ペグ×10、ガイドライン(7m×2、3m×6)、スタッフバッグ、ポールバッグ、ペグバッグ
対応人数 3~4名
カラー コヨーテ
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

軽さと遮熱性を両立させた人気タープ

生地裏に粉末を入れたコーティング剤で加工を施す「ブラックピグメントPUコーティング」を採用しており、抜群の遮熱性を確保。その分、ほかの軽量タープに比べると重量はありますが、それでも3〜4人用の大きさで1,010gという軽さをキープしています。

タープの周囲に12のループを装備しており、そのループがすべて補強されているのはさすが。DAC社のタープポール2本、張り綱もセットにしての販売となっています。とことん遮熱にこだわるキャンパーにおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ゼログラム『ミニマリスト ナノ 2 タープ』

ゼログラム『ミニマリストナノ2タープ』 ゼログラム『ミニマリストナノ2タープ』 ゼログラム『ミニマリストナノ2タープ』 ゼログラム『ミニマリストナノ2タープ』 ゼログラム『ミニマリストナノ2タープ』 ゼログラム『ミニマリストナノ2タープ』 ゼログラム『ミニマリストナノ2タープ』 ゼログラム『ミニマリストナノ2タープ』 ゼログラム『ミニマリストナノ2タープ』

出典:Amazon

サイズ 幅2.85×奥行2.6m
収納時サイズ 幅80×奥行80×高さ145mm
重量 245g
材質 10Dナイロンリップストップ、 ボス シリコン
付属品 コードスリング&Line Locストッパー×6、保管用袋
対応人数 1~2名
カラー ワインレッド
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

充分な耐水圧を確保しつつ重量はわずか245g

超軽量テントで知られる「ゼログラム」のタープは、たたむと手のひらサイズに収まる1〜2人用で、驚きの245g。両面シリコンコーティングされた生地を採用し、耐水圧3,000mmというのもさすが。野外で一夜を過ごすビバーク用の装備としても向いています。ここまで軽いと、海外キャンプにも気軽に持って行けますね。

Line LocストッパーとOリングを採用することで、ポール1本に対して張り綱1本でも安定した設置が可能です。ほかにも3〜4人用テントと相性のいい560gのタープもありますので、使用人数に合わせて選んでみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ファイントラック『ゴージュタープ』

ファイントラック『ゴージュタープ』

出典:Amazon

サイズ 幅2.8×奥行3.6m
収納時サイズ 幅60×奥行110×高さ190mm
重量 490g
材質 15D 66ナイロンリップストップ100%
付属品 -
対応人数 2~4名
カラー グレー
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

渓流沿いに張ってもキレイをキープ

軽量タープは生地が薄く、テンションをかけて張ったつもりでも、湿気などの影響で時間がたつとだんだんタルミが生じてきます。タープの四辺と中央に田の字を描くように、超高強度の「ダイニーマ(イザナス)テープ」を縫い合わせ、この不満を解消したのが『ゴージュタープ』。沢登りや登山シーンで定評のあるファイントラックならではの発想です。

創業者はアウトドアスポーツに造詣が深く、また繊維のプロであったため、かゆいところに手が届くアイテムが多数ラインナップされています。いろいろそろえてみてはいかがでしょうか。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ヒルバーグ『タープ10 XP(エクスペディション)』

ヒルバーグ『タープ10XP(エクスペディション)』

出典:Amazon

サイズ 幅3.5×奥行2.9m
収納時サイズ 幅230×奥行230×高さ265mm
重量 950g
材質 Kerlon XP(シリコンコーティング)
付属品 ガイドライン(3mm)
対応人数 2~4名
カラー グリーン、レッド、サンド
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

素材にこだわりとにかくタフ

シリコンコーティングされた「Kerlon XP」を採用し、抜群の引き裂き強度を誇ります。タープとしては高額ではありますが、劣化や破損しづらい生地、そしてしなやかで吸水性がほとんどなく破断強度の高い張り綱を装備しているので妥当なプライスだと感じます。

また、このクラスのタープはとかく小さな収納袋が付属されていますが、こちらはあえてゆったりめの袋を用意しており、悪天候時でもすばやく収納できるよう配慮されているのがうれしいですね。いいものを長く使いたい人に向いています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ogawa『システムタープペンタ3×3』

ogawa『システムタープペンタ3×3』 ogawa『システムタープペンタ3×3』 ogawa『システムタープペンタ3×3』 ogawa『システムタープペンタ3×3』 ogawa『システムタープペンタ3×3』 ogawa『システムタープペンタ3×3』 ogawa『システムタープペンタ3×3』

出典:Amazon

サイズ 幅3.0×奥行3.0m
収納時サイズ 幅150×奥行120×高さ330mm
重量 1020g
材質 ポリエステルリップストップ75D(耐水圧1800mm)
付属品 セッティングテープ、張り綱、収納袋
対応人数 -
カラー サンドベージュ/ダークブラウン
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

テントの出入り口を邪魔しない名作

同社のシステムタープは、セッティングテープを付属することでテントとタープの連結がスムーズにできる通称「ogawa張り」を世に広めた名シリーズです。

2019年登場の『ペンタ3×3』は、同社のワンポールテント『グロッケ8』のAフレームと接続できるよう開発したタープ。もちろん、セッティングテープを使うことでグロッケ以外の小型テントとも接続できますし、セッティングテープなしの単体利用も可能です。創業100余年、「ogawa張り」の元祖であるタープを試してみてはいかがでしょうか。

「軽量タープ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
パーゴワークス『ニンジャタープ』
DDハンモック『DDスーパーライトタープ』
MSR『ランデブーサンシールド120ウィング』
モンベル『L.W.タープ ワイド』
ヘリノックス『Tac.レクタ3.5』
ゼログラム『ミニマリスト ナノ 2 タープ』
ファイントラック『ゴージュタープ』
ヒルバーグ『タープ10 XP(エクスペディション)』
ogawa『システムタープペンタ3×3』
商品名 パーゴワークス『ニンジャタープ』 DDハンモック『DDスーパーライトタープ』 MSR『ランデブーサンシールド120ウィング』 モンベル『L.W.タープ ワイド』 ヘリノックス『Tac.レクタ3.5』 ゼログラム『ミニマリスト ナノ 2 タープ』 ファイントラック『ゴージュタープ』 ヒルバーグ『タープ10 XP(エクスペディション)』 ogawa『システムタープペンタ3×3』
商品情報
特徴 美しく、多彩なアレンジを実現する唯一無二のタープ ハンモックの日よけ・雨よけのフライシートに最適 薄くて明るいカラーでも遮光性・耐風性もあり! タルミを解消する補強張り綱が使える 軽さと遮熱性を両立させた人気タープ 充分な耐水圧を確保しつつ重量はわずか245g 渓流沿いに張ってもキレイをキープ 素材にこだわりとにかくタフ テントの出入り口を邪魔しない名作
サイズ 幅2.8×奥行2.8m 幅3.0×奥行2.9m (約)幅3.6×奥行3.8×高さ1.8m 幅3.4×奥行2.8m 幅3.5×奥行2.9m 幅2.85×奥行2.6m 幅2.8×奥行3.6m 幅3.5×奥行2.9m 幅3.0×奥行3.0m
収納時サイズ 幅90×奥行90×高さ270mm 幅110×奥行80×高さ190mm 幅150×奥行150×高さ510mm (約)幅110×奥行110×高さ220mm 幅110×奥行110×高さ400mm 幅80×奥行80×高さ145mm 幅60×奥行110×高さ190mm 幅230×奥行230×高さ265mm 幅150×奥行120×高さ330mm
重量 約500g 460g 1620g 650g 1010g 245g 490g 950g 1020g
材質 30Dシルナイロン ほか - フライ:68D リップストップポリエステル、ポール:6000 シリーズアルミ 20デニール バリスティックナイロン、リップストップ メインパネル:75Dリップストップポリエステル185T、ポール:DAC DA17 19.5mm/21.3mmポール 10Dナイロンリップストップ、 ボス シリコン 15D 66ナイロンリップストップ100% Kerlon XP(シリコンコーティング) ポリエステルリップストップ75D(耐水圧1800mm)
付属品 ガイライン×6、スタッフバッグ ガイドライン×4、ペグ×4 ポール、ステイク 本体スタッフバッグ、ポール用スタッフバッグ、反射材入り張り綱(二股・長)6m×2、反射材入り張り綱(短)1.5m×4 ほか タープポール×2、ペグ×10、ガイドライン(7m×2、3m×6)、スタッフバッグ、ポールバッグ、ペグバッグ コードスリング&Line Locストッパー×6、保管用袋 - ガイドライン(3mm) セッティングテープ、張り綱、収納袋
対応人数 1名 1~2名 2~4名 5~6名 3~4名 1~2名 2~4名 2~4名 -
カラー ダークグレー オリーブグリーン、イエロー、コヨーテブラウン、オレンジ マスタード サンライトイエロー、タイム コヨーテ ワインレッド グレー グリーン、レッド、サンド サンドベージュ/ダークブラウン
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格

【関連記事】そのほかのタープ まだまだある!

キャンプのとき、日陰を作ったり、夜露を防いで快適な食事やくつろぎのリビングスペースを構築したりするのに欠かせないアイテムがタープです。なかでもコールマンのタープやテントは、いろいろなキャンプ場でよく見かけるほど普及しています。それだけ機能と価格のバランスがよく、多くのユーザーに支持されているこ...

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする タープ 軽量の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのタープ 軽量の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:タープランキング
楽天市場:タープランキング
Yahoo!ショッピング:タープランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかの関連商品 キャンプの必需品!

薄いからこそリップストップ生地 アウトドアライターからのアドバイス

アウトドア&旅ライター・編集者

軽量タープはシリコン系のリップストップがおすすめ

タープ本体の生地では、縦横を交互に織り密度の高いタフタ、数本ずつの生地を織ったオックスフォード、そして太めの糸を格子状に縫い込んだリップストップが代表的な織り方です。軽量タープは薄く、その分、裂けやすいのでリップストップ生地であることはマストの条件とも言えるでしょう。

また、通常、コーティングもポリウレタンコーティング(PU)よりも、繊維に染みこませるシリコンコーティングのほうが耐久性は増すので、シリコン系であるとなお安心です。

そのほかの関連商品 キャンプに必須!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/04/30 コンテンツを一部更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


メーカー別【タープ】のおすすめ商品5選|ロゴス・モンベル・DODなど商品を厳選!

メーカー別【タープ】のおすすめ商品5選|ロゴス・モンベル・DODなど商品を厳選!

アウトドアライターが選ぶメーカー別タープのおすすめ商品5選を紹介します。タープは強い日差しや突然の雨などから身を守り、キャンプで快適に過ごすために必要なものです。各メーカーから多くの商品がでているので、どれを選べばいいのか迷っている人も多いのではないでしょうか? この記事では、アウトドアライターのSAMさんにお話をうかがい、タープを選ぶときのポイントとロゴス・キャプテンスタッグ・モンベル・キャンパルジャパン・DODなどメーカー別おすすめ商品を教えてもらいました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、あわせて参考にしてみてください。


【2020年版】タープおすすめ80選|快適に過ごせる人気おしゃれモデルを紹介

【2020年版】タープおすすめ80選|快適に過ごせる人気おしゃれモデルを紹介

山岳写真家である荒井裕介さんへの取材をもとに、2020年版タープのおすすめ80選をご紹介します。キャンプやフェスなどで役立つタープをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


コールマンのタープおすすめ6選|初心者でも組み立て簡単なヘキサ型もご紹介

コールマンのタープおすすめ6選|初心者でも組み立て簡単なヘキサ型もご紹介

キャンプのとき、日陰を作ったり、夜露を防いで快適な食事やくつろぎのリビングスペースを構築したりするのに欠かせないアイテムがタープです。なかでもコールマンのタープやテントは、いろいろなキャンプ場でよく見かけるほど普及しています。それだけ機能と価格のバランスがよく、多くのユーザーに支持されていることの証といえるでしょう。この記事ではキャンプライターの中山一弘さんへの取材をもとに、コールマンタープの選び方のコツとおすすめ商品をご紹介します。


【レクタタープ】選び方&おすすめ商品5選|アウトドアライターが解説

【レクタタープ】選び方&おすすめ商品5選|アウトドアライターが解説

アウトドアライターが選ぶレクタタープ5選をご紹介します。本記事は、レクタタープに詳しいアウトドアライターの夏野 栄さんへにお話をうかがい、レクタタープの選び方とおすすめの商品について解説していきます。夏の暑い日差しや急な雨など、さまざまな状況からキャンパーを守ってくれるレクタタープは、キャンプの快適さを決める大事なアイテムです。ぜひ夏野さんの選び方を参考にして、自分の条件に合ったタープを探してみてください。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。


【スクリーンタープ】のおすすめ商品11選!|虫よけや日よけとしてキャンプを快適に

【スクリーンタープ】のおすすめ商品11選!|虫よけや日よけとしてキャンプを快適に

アウトドア&旅ライター・編集者の大森弘恵さんに、スクリーンタープの上手な選び方とおすすめ製品を取材、内容をまとめました。キャンプやアウトドアで活躍するタープ。オープンタイプと異なり、虫よけや日よけもできて、プライベートな空間も確保できるスクリーンタープがとくに人気です。Snow Peak(スノーピーク)、Coleman(コールマン)、LOGOS(ロゴス)、ogawa(オガワ)などの製品が定番商品。すでにオープンタイプのタープをもっている人や新たに購入を検討している人は、ぜひ納得の製品選びに役立ててください。


新着記事


外壁塗装会社一括検索サイトおすすめ7選|ぴったりな会社からお見積りまですべておまかせ

外壁塗装会社一括検索サイトおすすめ7選|ぴったりな会社からお見積りまですべておまかせ

外壁塗装は、施工を依頼する会社によって工事費が大幅に異なります。しかも、仕上がり具合もまちまちであるため、どこの塗装会社に依頼していいのか迷う人も多いのではないでしょうか。そこで今注目されているのが、外壁塗装会社一括検索サイトです。このサイトを活用することで、条件にぴったりマッチした優良な塗装会社を選択することができるのです。建築基準適合判定資格者の切塗よしをさんの解説とともに、外壁塗装会社一括検索サイトをご紹介します。


デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

日本ではあまりなじみのないデーツですが、世界ではメジャーなフルーツとして多くの人に食べられています。栄養価が高く強い甘みとクセになる味わいが特徴。ここでは、フードスタイリストの江口恵子さんと編集部で、デーツの選び方とおすすめのデーツをご紹介します。


スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

毎日の健康をサポートするためにスムージーを飲む人が増えています。粉末タイプは溶けにくかったりしますが、そんなときに便利なのがスムージーシェイカー。ミキサーボール付きの便利な商品などもありますので、用途やシーンに合わせて選んでください。この記事では、管理栄養士の横川仁美さんと編集部が、スムージーシェイカーの選び方とおすすめ12選をご紹介します。


ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

休園中や自宅待機などで外遊びができないと体力が有り余ってしまい、生活リズムが崩れてしまう場合も。そんなとき、子ども向けの遊具施設などにあるボールプールが自宅にあれば、体を動かして遊ぶことができます。商品によってサイズや仕様が異なるため、自宅に置けるものやどのように遊ばせるかで選ぶのが重要です。この記事では、保育士・武田優希さんと編集部でボールプールの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉が飛ぶシーズンになると悩まされるのが花粉性結膜炎。ゴロゴロとした不快な異物感も症状のひとつです。本記事では、花粉対策に役立つメガネの選び方をご紹介します。医療ライターの宮座美帆さんからのアドバイスと編集部が選んだおすすめ商品12選もチェックしていきましょう。


人気の記事


>>総合ランキングを見る