PR(アフィリエイト) article type icon アンケート・調査

多機能ボールペンのおすすめ20選!おしゃれな高級ペンやマルチペンなど!口コミも

三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1 0.5 ネイビー MSXE510005.9
三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1 0.5 ネイビー MSXE510005.9

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年06月28日に公開された記事です。

1本で2役以上の機能をもつ「多機能ボールペン」。ペンを何本も持ち歩く必要がなく、書くときにもわざわざペンを交換する必要がありません。

多機能ペンにはさまざまな種類があるので、どれを選んだらよいか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

この記事では、多機能ボールペンの選び方とおすすめ商品をご紹介。プレゼントにおすすめの高級感がある商品、おしゃれな細身で持ちやすいタイプなどを厳選しました。

回転式や振り子式など、好みや利用シーンに合う多機能ボールペンを探してみてください。

記事後半には、比較一覧表、通販サイトの売れ筋人気ランキングもあるので、口コミや評判もチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

フリーライター、小物王
納富 廉邦(のうとみ やすくに)
文化、飲食、メディア、ガジェット、雑貨、伝統芸能など、娯楽全般をフィールドに雑誌、書籍、テレビ、ラジオ、講演などで活動する。 文具系、カバンなどの装身具、お茶、やかん、ガジェット、小説、落語などに関する著書もある。テレビ「マツコの知らない世界」ではボールペンの人、「嵐にしやがれ」ではシステム手帳の人として出演。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品、住まい・DIY
平野 慎也

「生活雑貨・日用品」「住まい・DIY」カテゴリー担当。妻と娘が二人で料理をしているのをほほえましく眺めながら、息子と食べる担当になっている30代編集者。あると便利な日用品を買っても使わず、怒られているのは内緒。

多機能ボールペンとは? 3+1・4+1など種類いろいろ!

 

多機能ボールペンとは、ボールペンはもちろんそのほかの便利な機能を持ち合わせた筆記用具のことをいいます。黒色のボールペンのほか、赤や青、緑など複数の色を持ち合わせたものや、シャープペンシルが一緒になったもの、最近では、タブレットなどで使えるタッチペンつきのものまでさまざまあります。

「3色ボールペン」や「多色ペン」「マルチペン」などの名称がついた複合ボールペンがそれにあたります。

多機能ボールペンの選び方 ポイントをチェック!

ひとくちに「多機能ボールペン」といっても、その種類にはさまざまなものがあります。まずは多機能ボールペンペンの選び方を見ていきましょう。

ポイントは下記の通り。

【1】ペンの種類や色、太さ
【2】インクの色で選ぶ
【3】インクの種類
【4】色の切り替え方法
【5】握りやすさ
【6】便利な文具機能

上記のポイントをおさえることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】ペンの種類や色、太さで選ぶ

 

多機能ボールペンを選ぶとき、まず自分で使うシーンを考え、用途に合った種類の多機能ボールペンを選ぶとよいでしょう。

多機能ボールペンの代表的なものといえば、「4色ボールペン」や「3色ボールペン」といった多色ボールペン。勉強からビジネスまで幅広く使えます。ペン先の太さ(ボール径)は、0.7mmが多いです。

シャープペンシルが搭載されたボールペンも人気です。勉強や仕事のメモはシャープペンシルを、重要な書類はボールペンを使う、といったように1本で幅広い使い方ができます。スタンダードなシャー芯がの太さは0.5mmですが、カスタマイズして太さを選ぶことができる製品もあります。

普段愛用しているボールペンやシャーペンと同じ太さのものを選ぶと使いやすいですよ。

【2】インクの色で選ぶ

 

多色のペンは、自分がよく使うであろうインクの色を考えて選ぶといいでしょう。黒・赤・青・緑が代表的なボールペンの色ですが、ほかの色のリフィルが発売されているのであれば、既存の色を入れ替えてカスタマイズを楽しむこともできます。

なお、カスタマイズされることを前提としたような商品もあります。リフィルが数十種類発売されており、自分の好きな色を選んでオリジナルの組み合わせのボールペンを楽しめます。

【3】インクの種類をチェック

 

ボールペンのインクには、「油性」「水性」「ゲルインク」などの種類があり、それぞれ粘度や素材が違うため、書き味が違ったりにじみがあったりします。

・油性インク:速く乾いてにじみにくい
・水性インク:サラサラとした書き心地。水でにじむ。
・ゲルインク:油性と水性のいいとこどり。速乾性・耐水性が高いが減りが早い。
・エマルジョンインク:ゼブラ独自のインク。軽い書き味ながら耐水性が高い。
・フリクションインク:こすって消える。書き直しOK。

書き味にこだわりたい人や、にじんでは困るような書類を書くことが多い人などは、インクの種類も要チェックです!

フリーライター、小物王:納富 廉邦(のうとみ やすくに)

フリーライター、小物王

多機能ボールペンと言っても、基本的にボールペン部分に使えるインクはそのメーカーのものだけです。そのため、ジェットストリームのインクが好きなら三菱鉛筆製を、アクロボールの書き味が好きならパイロット製を選ぶ必要があります。

もっとも、現状の油性ボールペンは基本的に粘度が低くサラサラと書ける低粘度仕様です。そのため、書き味にさほどこだわらないなら、国産メーカーであればどのメーカーのものを選んでも問題ありません。

【4】色の切り替え方法をチェック

 

多機能ボールペンを選ぶとき、色や機能の切り替え方法に着目しましょう。

・ノック式:本体側面の色のついたレバーを押すと出てくる。定番で使いやすい。
・回転式:360度回転させて色を選ぶ。軸が細身で持ちやすい。
・ツイスト式:左右にボールペンをねじって使いたい色を出す。音が静か。
・振り子ノック式:本体に示された色を上にしボールペンをノックすると、その色が出てくる。

頻繁につかうものだからこそ、自分のやりやすいストレスのない切り替えができるような多機能ボールペンを選びましょう。

【5】握りやすい太さやグリップのものを選ぶ

 

多機能ボールペンを長時間使うには、握りやすさも重要なポイントです。多機能ボールペンは、インクの種類が多くなるほどペン自体が太くなりがちです。

最近はスマートな細身の多機能ボールペンも発売されていますが、握りやすいグリップのものを選ぶようにしましょう。自分の手や持ち方に合ったペンを選ぶことができれば、長く愛用することができます。

【6】便利な文具機能で選ぶ

 

スタンダードなボールペン、シャーペンのほかにも便利な文具機能を搭載した多機能ボールペンがあります。

例えば、タッチペン(スタイラスペン)付き多機能ボールペン。タッチペンを使用すれば、スマホやタブレットの画面に指紋を付けずに操作できるため、ディスプレイの感度を保ったままストレスなく使い続けることができます。

ボールペンのふたや背中の部分に、USBメモリがついている多機能ボールペンもあります。仕事などで必要なUSBメモリを忘れず持ち運べます。小さいメモリなので容量は少ないものの、データの受け渡しなどには重宝するでしょう。

ほかにも、修正テープやハサミが搭載された変わり種も発売されています。単体で持ち運ぶとかさばるので、ボールペンと一体になっているとなにかと便利です。

多機能ボールペンの人気ブランドを比較! 三菱鉛筆、パイロット、ゼブラ、クロス、ロットリング

多機能ボールペンは、いろいろなボールペンのブランドから発売されています。ブランドやメーカーごとの特徴を知ると、より納得のいく多機能ボールペンが見つかります。

三菱鉛筆|なめらかな書き心地

 

三菱鉛筆は、ゲルインク、水性、油性と幅広いラインナップのボールペンを発売しているメーカーです。なかでも書き心地に重視したボールペンを多く発売しています。

従来の油性ボールペンよりも摩擦係数を50%まで軽減した『ジェットストリーム』や、持ち方や筆圧に合わせて空気のような書き心地が得られる『ユニボールエア』などがあります。

PILOT(パイロット)|カスタマイズ性が高い

 

パイロットは、日本ではもちろん世界的にも多くの人に愛用されている文房具メーカーです。パイロットから発売されている多機能ボールペンは、機能性だけでなくカスタマイズ性が高いのが魅力。同じ機能でもペン先や材質などが異なるラインナップがあります。

材質も樹脂製からステンレス製までそろっています。自分の使いやすい多機能ボールペンを選びやすいですよ。

ゼブラ|デザインが豊富

 

ゼブラは、ボールペンからシャーペン、多機能ボールペンまでデザインが豊富なラインナップがあるのが特徴です。プライベートで使いたいポップでカラフルなものから、ビジネスシーン向けの落ち着いたデザインのものまでそろっています。

さらさらなめらかな書き心地と耐水性にすぐれたジェルインクや、インクがペン先につきにくいグラスカット加工など、使いやすい工夫もほどこされています。

クロス|高級筆記具の代表

 

1846年創業で、アメリカの文房具ブランドであるクロスは、世界中で大ヒットしたボールペンのセンチュリーをきっかけに、「ボールペンといえばクロス」というブランドイメージが確立しました。

オバマ元大統領が、在任中に使っている姿も印象的でした。現在は、センチュリーのデザインを踏襲した『テックスリープラス』や『テックフォー』などが代表的な商品です。

ロットリング|スマートなデザインが人気

 

1928年からはじまったドイツ発祥のペンメーカーであるロットリング。戦前は万年筆メーカーでしたが、第二次世界大戦後は製図ペンの製造を開始し、現在では高い技術力を背景に多機能ボールペンも多くラインナップしています。

人気なのは、『トリオペン』や『ロットリング800+』、『フォーインワン』といった商品です。ヨーロッパらしく洗練されながらもドイツらしい武骨さのあるかっこいいデザインにも定評があります。

多機能ボールペンおすすめ|2色+シャーペン

ここまでに紹介した多機能ボールペンの選び方のポイントをふまえて、小物王の納富廉邦さんと編集部が厳選した、おすすめの多機能ボールペンを種類別にご紹介します!

ゼブラ『ブレン2+S(B2SAS88)』

ゼブラ『ブレン2+S(B2SAS88)』 ゼブラ『ブレン2+S(B2SAS88)』 ゼブラ『ブレン2+S(B2SAS88)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
ゼブラ『ブレン2+S(B2SAS88)』 ゼブラ『ブレン2+S(B2SAS88)』 ゼブラ『ブレン2+S(B2SAS88)』
この商品を見るview item 出典:Amazon

・職場で注文して使っているが、書きやすく使いやすい。なめらかに書けるという表現が合う(40代男性)
・ゼブラのシャーボから始まっていろいろ使ってみましたが、ブレンがかなりいい感じです(50代男性)

ペン先がブレないからストレスフリー!

筆記時のブレが起きずスムーズに書ける「ブレン」の多機能ボールペンです。独自の「ブレンシステム」がペン先と紙の接触によって起きる振動を抑えて、ストレスのない書き心地を実現しています。

多くのユーザーから好評のブレンシリーズから発売された「ブレン2+S」は、黒・赤・シャープペンシルの3機能を搭載しているのにスリムな変わらないボディ。安定感のある低重心で書きやすく、在宅ワークでの筆記や立ち仕事のメモなどあらゆるシーンで活躍するでしょう。

サイズ 11.8×11.8×143.6mm
ボール経 シャープ芯:0.5mmボールペン:0.23~0.25mm
重量 12.2g
インクの色 黒・赤
その他機能 シャープペン
全てを見る全てを見る

サイズ 11.8×11.8×143.6mm
ボール経 シャープ芯:0.5mmボールペン:0.23~0.25mm
重量 12.2g
インクの色 黒・赤
その他機能 シャープペン
全てを見る全てを見る

ぺんてる『ビクーニャEX1シリーズ 多機能ボールペン』

ぺんてる『ビクーニャEX1シリーズ多機能ボールペン』 ぺんてる『ビクーニャEX1シリーズ多機能ボールペン』 ぺんてる『ビクーニャEX1シリーズ多機能ボールペン』 ぺんてる『ビクーニャEX1シリーズ多機能ボールペン』
この商品を見るview item 出典:Amazon
ぺんてる『ビクーニャEX1シリーズ多機能ボールペン』 ぺんてる『ビクーニャEX1シリーズ多機能ボールペン』 ぺんてる『ビクーニャEX1シリーズ多機能ボールペン』 ぺんてる『ビクーニャEX1シリーズ多機能ボールペン』
この商品を見るview item 出典:Amazon

ぺんてるが誇るビクーニャインキを使用

ペン軸のカラーバリエーションを7種類取り揃えており、好みに応じて選びやすい多機能ボールペンです。黒と赤のボールペンとシャーペンがセットされており、機能的にはシンプルと言えます。

一方、インクはぺんてるが誇るビクーニャインキを使用。大量の文字を書く場合でも疲れない軽やかな書き心地が特徴です。また、書いた文字は光を当てても色味がぶれることはありません。

サイズ 直径14×全長134mm
ボール経 0.7mm
重量 19g
インクの色 黒、赤
その他機能 シャープペンシル
全てを見る全てを見る

サイズ 直径14×全長134mm
ボール経 0.7mm
重量 19g
インクの色 黒、赤
その他機能 シャープペンシル
全てを見る全てを見る

セーラー万年筆『マルシャンJP』

セーラー万年筆『マルシャンJP』 セーラー万年筆『マルシャンJP』 セーラー万年筆『マルシャンJP』 セーラー万年筆『マルシャンJP』 セーラー万年筆『マルシャンJP』 セーラー万年筆『マルシャンJP』
この商品を見るview item 出典:Amazon
セーラー万年筆『マルシャンJP』 セーラー万年筆『マルシャンJP』 セーラー万年筆『マルシャンJP』 セーラー万年筆『マルシャンJP』 セーラー万年筆『マルシャンJP』 セーラー万年筆『マルシャンJP』
この商品を見るview item 出典:Amazon

メタリックなボデイとグリップ部分のローレット加工が見た目としていいですね。差し込みのクリップがしっかり作られているから折れない、作業服にはさんでも変形や折れがないので助かります。他社製品はクリップ部分が結構弱いものが多い。歴史あるセーラー万年筆の製品なのでボールペンのインクの品質はよいですね。価格もメーカーが頑張って安くしている感じがします(30代男性)

細身の軸で持ちやすいシンプル設計

デザインはとてもシンプルですっきりとしたデザインとなっており、一見するとただのボールペンのように見えます。しかし、細身な軸の中にしっかりと2色のボールペンとシャープペンシルが内蔵されています。

価格は1,000円以下と手ごろながら、全体に金属パーツが使用されていて、耐久性も抜群です。いろんな用途でつかえる多機能ボールペンとなっています。

サイズ 181×81×26mm
ボール経 0.5mm
重量
インクの色 黒、赤
その他機能 シャープペンシル
全てを見る全てを見る

サイズ 181×81×26mm
ボール経 0.5mm
重量
インクの色 黒、赤
その他機能 シャープペンシル
全てを見る全てを見る

三菱鉛筆『ジェットストリーム プライム 多機能ペン 2&1(MSXE3-3300-05)』

三菱鉛筆『ジェットストリームプライム多機能ペン2&1(MSXE3-3300-05)』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム多機能ペン2&1(MSXE3-3300-05)』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム多機能ペン2&1(MSXE3-3300-05)』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム多機能ペン2&1(MSXE3-3300-05)』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム多機能ペン2&1(MSXE3-3300-05)』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム多機能ペン2&1(MSXE3-3300-05)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
三菱鉛筆『ジェットストリームプライム多機能ペン2&1(MSXE3-3300-05)』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム多機能ペン2&1(MSXE3-3300-05)』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム多機能ペン2&1(MSXE3-3300-05)』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム多機能ペン2&1(MSXE3-3300-05)』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム多機能ペン2&1(MSXE3-3300-05)』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム多機能ペン2&1(MSXE3-3300-05)』
この商品を見るview item 出典:Amazon

ジェットストリームはどれも愛用していて多機能ペン2&1は黒・赤・シャープなので外出時にこの1本でとても重宝しますね(50代男性)

ミニマルデザインがおしゃれ!

オフィスカジュアルに取り入れて、愛着を持って使えるシンプルで上質なデザインの多機能ボールペン。赤・黒の2色のボールペンとシャープペンシルの2&1タイプです。

耐久性に優れたボディにデザイン性のあるクリップを採用。自宅ではもちろん、ビジネスシーンでもナチュラルに、アクセサリー感覚で使えます。

サイズ -
ボール経 0.5mm
重量 -
インクの色 黒、赤
その他機能 シャープペン
全てを見る全てを見る

サイズ -
ボール経 0.5mm
重量 -
インクの色 黒、赤
その他機能 シャープペン
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

ゼブラ『シャーボX』

ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』
この商品を見るview item 出典:Amazon
ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』 ゼブラ『シャーボX』
この商品を見るview item 出典:Amazon
フリーライター、小物王:納富 廉邦(のうとみ やすくに)

フリーライター、小物王

多機能ペンを定着させた誰もが知る老舗ブランド

多機能ボールペンの最初のヒット作とも言えるゼブラの「シャーボ」は、現在も「シャーボX」というブランド名で継続中です。

元々、高級筆記具として作られていただけあって、そのデザイン、特にスタイリッシュな細身のボディはシャーボ Xならではと言えます。また、中に入れるリフィルを購入時に自分で選べるのもポイント

なかでも、エマルジョンインクとゲルインクの両方が選べるので、自分好みの1本に仕上げることができます。

大人が持つ多機能ボールペンとしては、トンボ鉛筆の「ZOOM505」と並んで双璧。老舗ならではの安定したメカニズムも日常使いとして頼もしく映ります。

サイズ 最大軸径11.2×全長138.1mm
ボール経 自由に選ぶことが可能
重量 22.1g
インクの色 自由に選ぶことが可能
その他機能 シャープペンシル、ロータリーシステム、消しゴム
全てを見る全てを見る

サイズ 最大軸径11.2×全長138.1mm
ボール経 自由に選ぶことが可能
重量 22.1g
インクの色 自由に選ぶことが可能
その他機能 シャープペンシル、ロータリーシステム、消しゴム
全てを見る全てを見る

パーカー『ソネットオリジナル』

パーカー『ソネットオリジナル』 パーカー『ソネットオリジナル』 パーカー『ソネットオリジナル』 パーカー『ソネットオリジナル』 パーカー『ソネットオリジナル』
この商品を見るview item 出典:Amazon
パーカー『ソネットオリジナル』 パーカー『ソネットオリジナル』 パーカー『ソネットオリジナル』 パーカー『ソネットオリジナル』 パーカー『ソネットオリジナル』
この商品を見るview item 出典:Amazon

学生時代にプレゼントしてもらいました。まだ使っています(60代男性)

高級感たっぷりなワンランク上の多機能ボールペン

万年筆をはじめとした高品質な筆記具メーカーとして知られるパーカーの多機能ボールペンです。スタイリッシュで高級感あるデザインに仕上がっていますので、贈り物にもぴったりです。

パーカーを代表するソネットシリーズだけあって、構成するパーツのすべてが洗練されており、文字通りワンランク上の使い心地や書き心地を味わうことができます。

サイズ イズ 1×14×1cm
ボール経 0.5mm
重量 20g
インクの色 黒、赤
その他機能 シャープペンシル
全てを見る全てを見る

サイズ イズ 1×14×1cm
ボール経 0.5mm
重量 20g
インクの色 黒、赤
その他機能 シャープペンシル
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

トンボ『多機能ペン ZOOM505』

トンボ『多機能ペンZOOM505』 トンボ『多機能ペンZOOM505』 トンボ『多機能ペンZOOM505』
この商品を見るview item 出典:Amazon
トンボ『多機能ペンZOOM505』 トンボ『多機能ペンZOOM505』 トンボ『多機能ペンZOOM505』
この商品を見るview item 出典:Amazon
フリーライター、小物王:納富 廉邦(のうとみ やすくに)

フリーライター、小物王

ほかとは一線を画すオリジナリティに満足度も高い

キャップ付きの多機能ペンという異色の製品。まるで万年筆のような葉巻型のルックスは、ほかの多機能ペンにはない、この製品だけの魅力です。

キャップは尻軸に装着することができるだけではなく、その状態でノックすればシャーペンの芯が出せるという凝った作りがうれしいですね。軸を回転すればボールペン2色とシャーペンが交互に現れます。

インクに使用しているトンボ鉛筆製の低粘度油性インクは、滑り過ぎずしっかりした書き味が特徴です。太い軸だからこそ可能な厚手のラバーグリップは、ZOOM505シリーズ共通の定評ある握り心地。

外見では多機能ペンに見えないことから、シチュエーションを選ばずに使えるのもポイントです。

サイズ 直径13.5×全長142.3mm
ボール経 0.7mm
重量 37.7 g
インクの色 黒、赤
その他機能 シャープペンシル、太軸ラバーグリップ
全てを見る全てを見る

サイズ 直径13.5×全長142.3mm
ボール経 0.7mm
重量 37.7 g
インクの色 黒、赤
その他機能 シャープペンシル、太軸ラバーグリップ
全てを見る全てを見る

ラミー『トライペン』

ラミー『トライペン』 ラミー『トライペン』 ラミー『トライペン』 ラミー『トライペン』 ラミー『トライペン』 ラミー『トライペン』
この商品を見るview item 出典:Amazon
ラミー『トライペン』 ラミー『トライペン』 ラミー『トライペン』 ラミー『トライペン』 ラミー『トライペン』 ラミー『トライペン』
この商品を見るview item 出典:Amazon

シャープなデザインが魅力的

独特のデザインで機能性の高い筆記具を生み出し続けているラミーの多機能ボールペンです。全体のほとんどが金属パーツで構成されています。適度な重量があり、全体のバランスがよく使いやすい一品。

また、こちらはボールペンとシャープペンのみでなくマーカーもセットになっている少し珍しい構成となっています。

サイズ
ボール経 0.5mm
重量
インクの色
その他機能 シャープペンシル、マーカー
全てを見る全てを見る

サイズ
ボール経 0.5mm
重量
インクの色
その他機能 シャープペンシル、マーカー
全てを見る全てを見る

プラチナ万年筆『ダブル3アクション』

プラチナ万年筆『ダブル3アクション』 プラチナ万年筆『ダブル3アクション』 プラチナ万年筆『ダブル3アクション』 プラチナ万年筆『ダブル3アクション』 プラチナ万年筆『ダブル3アクション』
この商品を見るview item 出典:Amazon
プラチナ万年筆『ダブル3アクション』 プラチナ万年筆『ダブル3アクション』 プラチナ万年筆『ダブル3アクション』 プラチナ万年筆『ダブル3アクション』 プラチナ万年筆『ダブル3アクション』
この商品を見るview item 出典:Amazon

高級感あふれる牛ヌメ革を使用

多機能ボールペンというと、機能性重視でデザインは同じようなものが多いというイメージを抱いている方も多いかもしれません。ですが、こちらは高級万年筆で知られる「プラチナ万年筆」だけあって、上質で洗練されたデザインに仕上がっています。

軸部分は牛ヌメ革巻となっており、デキる大人のビジネスアイテムにぴったり。滑りにくく、長時間の使用でも疲れにくいです。

サイズ 144×14×14mm
ボール経 0.5mm
重量
インクの色 黒、赤
その他機能 シャープペンシル
全てを見る全てを見る

サイズ 144×14×14mm
ボール経 0.5mm
重量
インクの色 黒、赤
その他機能 シャープペンシル
全てを見る全てを見る

多機能ボールペンおすすめ|3色+シャーペン

三菱鉛筆『ジェットストリームプライム3&1』

三菱鉛筆『ジェットストリームプライム3&1』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム3&1』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム3&1』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム3&1』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム3&1』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム3&1』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム3&1』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム3&1』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム3&1』
この商品を見るview item 出典:Amazon
三菱鉛筆『ジェットストリームプライム3&1』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム3&1』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム3&1』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム3&1』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム3&1』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム3&1』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム3&1』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム3&1』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム3&1』
この商品を見るview item 出典:Amazon

技術系部署だった頃に使用していました。赤黒だけでは野帳の配色が足りないので、仮図面の書き分けに重宝していました(60代男性)

プレミアムなジェットストリーム

三菱鉛筆を代表するボールペンシリーズであるジェットストリーム。その書き心地から幅広い層の方に人気です。こちらのアイテムはそんなジェットストリームシリーズのプレミアムモデル。

書き心地や使い勝手はそのままに高級感がプラスされています。日常使いのアイテムとしてはもちろんのこと、ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

サイズ 11.7×16.1×138.8mm
ボール経 0.7mm
重量 30.6g
インクの色 黒、赤、青
その他機能 シャープペンシル、消しゴム
全てを見る全てを見る

サイズ 11.7×16.1×138.8mm
ボール経 0.7mm
重量 30.6g
インクの色 黒、赤、青
その他機能 シャープペンシル、消しゴム
全てを見る全てを見る

STAEDTLER(ステッドラー)『多機能ペン アバンギャルド』

STAEDTLER(ステッドラー)『多機能ペンアバンギャルド』 STAEDTLER(ステッドラー)『多機能ペンアバンギャルド』 STAEDTLER(ステッドラー)『多機能ペンアバンギャルド』 STAEDTLER(ステッドラー)『多機能ペンアバンギャルド』 STAEDTLER(ステッドラー)『多機能ペンアバンギャルド』
この商品を見るview item 出典:Amazon
STAEDTLER(ステッドラー)『多機能ペンアバンギャルド』 STAEDTLER(ステッドラー)『多機能ペンアバンギャルド』 STAEDTLER(ステッドラー)『多機能ペンアバンギャルド』 STAEDTLER(ステッドラー)『多機能ペンアバンギャルド』 STAEDTLER(ステッドラー)『多機能ペンアバンギャルド』
この商品を見るview item 出典:Amazon
スタイリッシュな振り子式多機能ペン

ドイツを本拠地とするステッドラーの文房具。そんなステッドラーの多機能ペン『アバンギャルド』は、スタイリッシュな見た目がビジネスシーンにもぴったりです。

シャープペンと黒、赤、青の3色ボールペンが1本に集約されています。振り子式なので、使いたいペン先のマークを自分の方に向けてノック部分を押すと芯が出る仕組み。横のボタンを押すと収納されます。

メタルケースとギフトボックスが付属するので、プレゼントにもおすすめです。

サイズ 直径11.5×全長148mm
ボール経 0.7mm
重量 18g
インクの色 黒、赤、青
その他機能 シャープペンシル
全てを見る全てを見る

サイズ 直径11.5×全長148mm
ボール経 0.7mm
重量 18g
インクの色 黒、赤、青
その他機能 シャープペンシル
全てを見る全てを見る

どうしても高級なオールインワンのペンを持ちたくなり購入しました。デザイン性も優れ、ネームバリューもあるので、取引先との商談等で利用しています。重さもそれなりにあり、高級感を醸し出していると思います(60代男性)

この細さで4in1!おしゃれな細身の多機能ペン

ロットリングの人気多機能ボールペンは、真鍮を使用した重厚感が特徴。赤・青・黒の3色と0.5mmシャープペンシルが1本に詰まった4in1タイプです。

4つの機能を搭載しているとは思えないスリムで直線的な見た目でありながら、程よい重みと滑らかな質感によって快適な書き心地を実現しています。

片手で操作できる手軽さと高級感のあるデザインは、ビジネスシーンでも活躍しそうです。

サイズ 150x8mm
ボール経 0.5mm
重量 30g
インクの色 黒・赤・青
その他機能 メカニカルペンシル(シャープペンシル)
全てを見る全てを見る

サイズ 150x8mm
ボール経 0.5mm
重量 30g
インクの色 黒・赤・青
その他機能 メカニカルペンシル(シャープペンシル)
全てを見る全てを見る

多機能ボールペンおすすめ|4色+シャーペン

エキスパートのおすすめ

三菱鉛筆『多機能ペン ジェットストリーム 4&1』

三菱鉛筆『多機能ペンジェットストリーム4&1』 三菱鉛筆『多機能ペンジェットストリーム4&1』 三菱鉛筆『多機能ペンジェットストリーム4&1』 三菱鉛筆『多機能ペンジェットストリーム4&1』 三菱鉛筆『多機能ペンジェットストリーム4&1』 三菱鉛筆『多機能ペンジェットストリーム4&1』 三菱鉛筆『多機能ペンジェットストリーム4&1』
この商品を見るview item 出典:Amazon
三菱鉛筆『多機能ペンジェットストリーム4&1』 三菱鉛筆『多機能ペンジェットストリーム4&1』 三菱鉛筆『多機能ペンジェットストリーム4&1』 三菱鉛筆『多機能ペンジェットストリーム4&1』 三菱鉛筆『多機能ペンジェットストリーム4&1』 三菱鉛筆『多機能ペンジェットストリーム4&1』 三菱鉛筆『多機能ペンジェットストリーム4&1』
この商品を見るview item 出典:Amazon
フリーライター、小物王:納富 廉邦(のうとみ やすくに)

フリーライター、小物王

自分なりのカスタマイズで使いやすさもアップ

発表会取材などの現場で持っているライターもよく見られるプロ愛用の多機能ペンが、このジェットストリームの4&1。4色のジェットストリームと0.5mmのシャーペンが1本にまとまっているのが特徴です。

しかし、プロの現場では、4色のボールペン部分を黒の太さ違い3本+赤1本など、自分なりにカスタマイズして使う人も多くいます。

軸は太めであるものの、ラバーのグリップのホールド性能が高いので、女性が使っても問題ありません。そして何といっても、ジェットストリームの滑らかさは安定の書き心地。選んで失敗が少ない多機能ボールペンです。

サイズ 直径13.7×全長148.8mm
ボール経 0.5mm
重量 23.6g
インクの色 黒、赤、青、緑
その他機能 シャープペンシル
全てを見る全てを見る

サイズ 直径13.7×全長148.8mm
ボール経 0.5mm
重量 23.6g
インクの色 黒、赤、青、緑
その他機能 シャープペンシル
全てを見る全てを見る

機能が多いのでこれ一本でペンケースのように使え、資格の勉強のときに重宝しました(40代男性)

ドクターグリップなので疲れにくい!

パイロットから販売されている多機能ボールペン。ボールペン4色と0.3mmのシャープペンシルが付いており、これ1本あればさまざまな使い方ができます。

グリップ部分は「ドクターグリップ」を採用しているので、長時間使用しても疲れにくいのがポイント。ボールペンやシャープペンの太さは0.7mmや0.5mmなどもあるので、自分にとって書き心地のよいものを選べます。

サイズ 直径14.1×全長148mm
ボール経 0.5mm
重量 -
インクの色 黒、赤、青、緑
その他機能 シャープペンシル
全てを見る全てを見る

サイズ 直径14.1×全長148mm
ボール経 0.5mm
重量 -
インクの色 黒、赤、青、緑
その他機能 シャープペンシル
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

三菱鉛筆『ピュアモルト 4&1 5機能ペン』

三菱鉛筆『ピュアモルト4&15機能ペン』 三菱鉛筆『ピュアモルト4&15機能ペン』 三菱鉛筆『ピュアモルト4&15機能ペン』 三菱鉛筆『ピュアモルト4&15機能ペン』 三菱鉛筆『ピュアモルト4&15機能ペン』 三菱鉛筆『ピュアモルト4&15機能ペン』 三菱鉛筆『ピュアモルト4&15機能ペン』 三菱鉛筆『ピュアモルト4&15機能ペン』
この商品を見るview item 出典:Amazon
三菱鉛筆『ピュアモルト4&15機能ペン』 三菱鉛筆『ピュアモルト4&15機能ペン』 三菱鉛筆『ピュアモルト4&15機能ペン』 三菱鉛筆『ピュアモルト4&15機能ペン』 三菱鉛筆『ピュアモルト4&15機能ペン』 三菱鉛筆『ピュアモルト4&15機能ペン』 三菱鉛筆『ピュアモルト4&15機能ペン』 三菱鉛筆『ピュアモルト4&15機能ペン』
この商品を見るview item 出典:Amazon
フリーライター、小物王:納富 廉邦(のうとみ やすくに)

フリーライター、小物王

高級感漂うブラックボディ&ウッドグリップ

ジェットストリーム多機能ペン4&1の機構はそのままに、グリップにモルトウィスキーの樽の木を使った高級バージョンです。

比較的安っぽいイメージになりがちの多機能ペンにおいて、この製品では全体を黒く塗り、黒い木のグリップを付けることで高級感と大人のムードを出すことに成功しています。

シャーペンの芯も0.7mmと大人仕様になっているのがうれしいポイント。ラバーグリップに比べて指に優しくフィットするため、長時間の筆記に向いています

また、見た目の高級感に対して価格を抑えている点は見逃せません。大事なお客様の前で使っても恥ずかしくない多機能ペンは、意外に少ないのでお買い得と言えるでしょう。

サイズ ボールペン×4+シャープペンシル
ボール経 4色(黒、赤、青、緑)
重量 0.7mm
インクの色 0.5mm
その他機能 直径13.7×全長148.7mm
全てを見る全てを見る

サイズ ボールペン×4+シャープペンシル
ボール経 4色(黒、赤、青、緑)
重量 0.7mm
インクの色 0.5mm
その他機能 直径13.7×全長148.7mm
全てを見る全てを見る

多機能ボールペンおすすめ|ライトやUSBなど付加機能

CROSS『CROSS TECH3+(AT0090-6 フロスティピンク)』

CROSS『CROSSTECH3+(AT0090-6フロスティピンク)』 CROSS『CROSSTECH3+(AT0090-6フロスティピンク)』 CROSS『CROSSTECH3+(AT0090-6フロスティピンク)』 CROSS『CROSSTECH3+(AT0090-6フロスティピンク)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
CROSS『CROSSTECH3+(AT0090-6フロスティピンク)』 CROSS『CROSSTECH3+(AT0090-6フロスティピンク)』 CROSS『CROSSTECH3+(AT0090-6フロスティピンク)』 CROSS『CROSSTECH3+(AT0090-6フロスティピンク)』
この商品を見るview item 出典:Amazon

タッチペン付きの多機能ボールペン

高級筆記具メーカーであるCROSSの多機能ボールペンです。ボールペンは黒と赤、0.5mmシャープペンシルのほか、スタイラスペン(タッチペン)もついているので、これ1本でメモから重要書類へのサイン、タブレットへの手書きの書き込みなど多種多様な使い方ができます。

また、ペン自体もシンプルかつ細軸で、高級感のある美しいデザイン。ビジネス使いでも重宝するでしょう。

サイズ 直径10×長さ140mm
ボール経 -
重量 22g
インクの色 黒・赤
その他機能 シャープペンシル、スタイラスペン
全てを見る全てを見る

サイズ 直径10×長さ140mm
ボール経 -
重量 22g
インクの色 黒・赤
その他機能 シャープペンシル、スタイラスペン
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

ゼブラ『ライトライト』

ゼブラ『ライトライト』 ゼブラ『ライトライト』 ゼブラ『ライトライト』 ゼブラ『ライトライト』 ゼブラ『ライトライト』 ゼブラ『ライトライト』 ゼブラ『ライトライト』 ゼブラ『ライトライト』
この商品を見るview item 出典:Amazon
ゼブラ『ライトライト』 ゼブラ『ライトライト』 ゼブラ『ライトライト』 ゼブラ『ライトライト』 ゼブラ『ライトライト』 ゼブラ『ライトライト』 ゼブラ『ライトライト』 ゼブラ『ライトライト』
この商品を見るview item 出典:Amazon
フリーライター、小物王:納富 廉邦(のうとみ やすくに)

フリーライター、小物王

ペン先が光る異色のライト付き多機能ペン

最後に異色の多機能ペンを1点紹介。一見して黒インク一色の普通のボールペンであるものの、ペン先にはLEDが仕込まれており、筆記箇所を明るく照らしながら書くことができます。

つまり、ペンとライトの2つの機能を持つ多機能ペンです。元々は、運送会社の担当者や看護師、建築現場の担当者などが、暗い場所でも筆記を必要とするために作られました。

もちろん、夜間に道を歩いていて思いついたことをメモしたり、枕元に置いてとっさの思いつきをメモしたりするなど、一般用途にも便利に使えます。

何と言っても普通のボールペンとしても書きやすいのがポイント。そして、いざというときにパッと非常に明るく光るのが頼もしい多機能ペンです。

サイズ 直径11×全長139.3mm
ボール経 0.7mm
重量 19g
インクの色
その他機能 ライト
全てを見る全てを見る

サイズ 直径11×全長139.3mm
ボール経 0.7mm
重量 19g
インクの色
その他機能 ライト
全てを見る全てを見る

PILOT(パイロット)『アクロボール ホワイトライン(BKAW-60F-CB)』

PILOT(パイロット)『アクロボールホワイトライン(BKAW-60F-CB)』 PILOT(パイロット)『アクロボールホワイトライン(BKAW-60F-CB)』 PILOT(パイロット)『アクロボールホワイトライン(BKAW-60F-CB)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
PILOT(パイロット)『アクロボールホワイトライン(BKAW-60F-CB)』 PILOT(パイロット)『アクロボールホワイトライン(BKAW-60F-CB)』 PILOT(パイロット)『アクロボールホワイトライン(BKAW-60F-CB)』
この商品を見るview item 出典:Amazon

修正テープがすぐに乾いてくれるので、作業の待ち時間などがなくていいし、修正液と違って出過ぎる心配がないのが良かった(40代男性)

しっかり消せる修正テープ付き多機能ペン

回転して黒・赤・青が切り替えできるボールペンに加え、修正テープが装備された多機能ボールペンです。低粘度の「アクロインキ」で、書き出しから濃く、かつ、なめらかに書くことができ、スラスラした書き心地に定評があります。

また、修正テープも紙にしっかり密着し、上から筆記するときもくっきり書くことができます。ペン側面の使いたい色がわかるのも、うれしいポイントです。

サイズ 直径14×全長148.9mm
ボール経 0.7mm
重量 -
インクの色 黒・赤・青
その他機能 修正テープ
全てを見る全てを見る

サイズ 直径14×全長148.9mm
ボール経 0.7mm
重量 -
インクの色 黒・赤・青
その他機能 修正テープ
全てを見る全てを見る

LEXON『C-PEN USB-Cフラッシュメモリー付きブラックインクボールペン』

LEXON『C-PENUSB-Cフラッシュメモリー付きブラックインクボールペン』 LEXON『C-PENUSB-Cフラッシュメモリー付きブラックインクボールペン』 LEXON『C-PENUSB-Cフラッシュメモリー付きブラックインクボールペン』 LEXON『C-PENUSB-Cフラッシュメモリー付きブラックインクボールペン』 LEXON『C-PENUSB-Cフラッシュメモリー付きブラックインクボールペン』
この商品を見るview item 出典:Amazon
LEXON『C-PENUSB-Cフラッシュメモリー付きブラックインクボールペン』 LEXON『C-PENUSB-Cフラッシュメモリー付きブラックインクボールペン』 LEXON『C-PENUSB-Cフラッシュメモリー付きブラックインクボールペン』 LEXON『C-PENUSB-Cフラッシュメモリー付きブラックインクボールペン』 LEXON『C-PENUSB-Cフラッシュメモリー付きブラックインクボールペン』
この商品を見るview item 出典:Amazon

大容量32GBのメモリ搭載の多機能ペン

32GBのUSB-Cメモリをペンキャップに搭載したメモリ付ボールペン。マルチデバイス対応で、USB-Cポートを搭載したパソコンや、タブレット、スマートフォンなど、幅広いデバイスに使用可能です。写真や動画など、ちょっとしたファイルの共有にぴったりのアイテム。

ネットが使えない時でも、これさえあれば必要なデータの共有が簡単です。1本ポケットに忍ばせておくと安心ですね。

サイズ ‎1.1 x 1.1 x 1.5 cm
ボール経 -
重量 18 g
インクの色 ブラック
その他機能 詰め替え可能
全てを見る全てを見る

サイズ ‎1.1 x 1.1 x 1.5 cm
ボール経 -
重量 18 g
インクの色 ブラック
その他機能 詰め替え可能
全てを見る全てを見る

DishyKooker『多機能ポータブルボールペン はさみ付き』

DishyKooker『多機能ポータブルボールペンはさみ付き』 DishyKooker『多機能ポータブルボールペンはさみ付き』 DishyKooker『多機能ポータブルボールペンはさみ付き』 DishyKooker『多機能ポータブルボールペンはさみ付き』 DishyKooker『多機能ポータブルボールペンはさみ付き』 DishyKooker『多機能ポータブルボールペンはさみ付き』 DishyKooker『多機能ポータブルボールペンはさみ付き』
この商品を見るview item 出典:Amazon
DishyKooker『多機能ポータブルボールペンはさみ付き』 DishyKooker『多機能ポータブルボールペンはさみ付き』 DishyKooker『多機能ポータブルボールペンはさみ付き』 DishyKooker『多機能ポータブルボールペンはさみ付き』 DishyKooker『多機能ポータブルボールペンはさみ付き』 DishyKooker『多機能ポータブルボールペンはさみ付き』 DishyKooker『多機能ポータブルボールペンはさみ付き』
この商品を見るview item 出典:Amazon
一台4役のはさみ付き多機能ボールペン

カッター、ものさし、コンパクトなハサミがついた多機能なボールペン。鮮やかなキャンディーカラーで、高いデザイン性を持ちながらも、4WAY仕様の機能性も充実したステーショナリーです。これさえあれば、ペンケースの中がかさばらなくて済みますね。

意外と外出先であると便利なハサミや、ナイフ。単体で持つのは面倒という人も、この1本があれば、何かと便利です。

サイズ 12cm×1.5cm
ボール経 1.0mm
重量 19g
インクの色 ブラック
その他機能
全てを見る全てを見る

サイズ 12cm×1.5cm
ボール経 1.0mm
重量 19g
インクの色 ブラック
その他機能
全てを見る全てを見る

「多機能ボールペン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像 ゼブラ『ブレン2+S(B2SAS88)』 ぺんてる『ビクーニャEX1シリーズ 多機能ボールペン』 セーラー万年筆『マルシャンJP』 三菱鉛筆『ジェットストリーム プライム 多機能ペン 2&1(MSXE3-3300-05)』 ゼブラ『シャーボX』 パーカー『ソネットオリジナル』 トンボ『多機能ペン ZOOM505』 ラミー『トライペン』 プラチナ万年筆『ダブル3アクション』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム3&1』 STAEDTLER(ステッドラー)『多機能ペン アバンギャルド』 ロットリング『4in1(フォーインワン) ボールペン』 三菱鉛筆『多機能ペン ジェットストリーム 4&1』 PILOT(パイロット)『ドクターグリップ4+1 (BKHDF1SEF3)』 三菱鉛筆『ピュアモルト 4&1 5機能ペン』 CROSS『CROSS TECH3+(AT0090-6 フロスティピンク)』 ゼブラ『ライトライト』 PILOT(パイロット)『アクロボール ホワイトライン(BKAW-60F-CB)』 LEXON『C-PEN USB-Cフラッシュメモリー付きブラックインクボールペン』 DishyKooker『多機能ポータブルボールペン はさみ付き』
商品名 ゼブラ『ブレン2+S(B2SAS88)』 ぺんてる『ビクーニャEX1シリーズ 多機能ボールペン』 セーラー万年筆『マルシャンJP』 三菱鉛筆『ジェットストリーム プライム 多機能ペン 2&1(MSXE3-3300-05)』 ゼブラ『シャーボX』 パーカー『ソネットオリジナル』 トンボ『多機能ペン ZOOM505』 ラミー『トライペン』 プラチナ万年筆『ダブル3アクション』 三菱鉛筆『ジェットストリームプライム3&1』 STAEDTLER(ステッドラー)『多機能ペン アバンギャルド』 ロットリング『4in1(フォーインワン) ボールペン』 三菱鉛筆『多機能ペン ジェットストリーム 4&1』 PILOT(パイロット)『ドクターグリップ4+1 (BKHDF1SEF3)』 三菱鉛筆『ピュアモルト 4&1 5機能ペン』 CROSS『CROSS TECH3+(AT0090-6 フロスティピンク)』 ゼブラ『ライトライト』 PILOT(パイロット)『アクロボール ホワイトライン(BKAW-60F-CB)』 LEXON『C-PEN USB-Cフラッシュメモリー付きブラックインクボールペン』 DishyKooker『多機能ポータブルボールペン はさみ付き』
商品情報
特徴 ペン先がブレないからストレスフリー! ぺんてるが誇るビクーニャインキを使用 細身の軸で持ちやすいシンプル設計 ミニマルデザインがおしゃれ! 多機能ペンを定着させた誰もが知る老舗ブランド 高級感たっぷりなワンランク上の多機能ボールペン ほかとは一線を画すオリジナリティに満足度も高い シャープなデザインが魅力的 高級感あふれる牛ヌメ革を使用 プレミアムなジェットストリーム スタイリッシュな振り子式多機能ペン この細さで4in1!おしゃれな細身の多機能ペン 自分なりのカスタマイズで使いやすさもアップ ドクターグリップなので疲れにくい! 高級感漂うブラックボディ&ウッドグリップ タッチペン付きの多機能ボールペン ペン先が光る異色のライト付き多機能ペン しっかり消せる修正テープ付き多機能ペン 大容量32GBのメモリ搭載の多機能ペン 一台4役のはさみ付き多機能ボールペン
サイズ 11.8×11.8×143.6mm 直径14×全長134mm 181×81×26mm - 最大軸径11.2×全長138.1mm イズ 1×14×1cm 直径13.5×全長142.3mm 144×14×14mm 11.7×16.1×138.8mm 直径11.5×全長148mm 150x8mm 直径13.7×全長148.8mm 直径14.1×全長148mm ボールペン×4+シャープペンシル 直径10×長さ140mm 直径11×全長139.3mm 直径14×全長148.9mm ‎1.1 x 1.1 x 1.5 cm 12cm×1.5cm
ボール経 シャープ芯:0.5mmボールペン:0.23~0.25mm 0.7mm 0.5mm 0.5mm 自由に選ぶことが可能 0.5mm 0.7mm 0.5mm 0.5mm 0.7mm 0.7mm 0.5mm 0.5mm 0.5mm 4色(黒、赤、青、緑) - 0.7mm 0.7mm - 1.0mm
重量 12.2g 19g - 22.1g 20g 37.7 g 30.6g 18g 30g 23.6g - 0.7mm 22g 19g - 18 g 19g
インクの色 黒・赤 黒、赤 黒、赤 黒、赤 自由に選ぶことが可能 黒、赤 黒、赤 黒、赤 黒、赤、青 黒、赤、青 黒・赤・青 黒、赤、青、緑 黒、赤、青、緑 0.5mm 黒・赤 黒・赤・青 ブラック ブラック
その他機能 シャープペン シャープペンシル シャープペンシル シャープペン シャープペンシル、ロータリーシステム、消しゴム シャープペンシル シャープペンシル、太軸ラバーグリップ シャープペンシル、マーカー シャープペンシル シャープペンシル、消しゴム シャープペンシル メカニカルペンシル(シャープペンシル) シャープペンシル シャープペンシル 直径13.7×全長148.7mm シャープペンシル、スタイラスペン ライト 修正テープ 詰め替え可能
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年04月08日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月08日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月08日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月08日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月08日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月08日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月08日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月08日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月08日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月08日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月08日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月08日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月08日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月08日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月08日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月08日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月08日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月08日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月08日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 多機能ボールペンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での多機能ボールペンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:多機能ボールペンランキング
楽天市場:多機能ペンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

多機能ボールペンのメンテナンス方法 困ったときに覚えておくと便利!

多機能ボールペンの替え芯交換方法やシャー芯が折れたときの対処法をご紹介します。

芯の交換方法

使っている多機能ボールペンに対応している替え芯を確認してから購入したら、早速取り換えましょう。次の手順をおさえてください。

1.ペン先をカバーしているキャップ部分(口ブラ)や先軸を取り外す。
2.交換したい芯を(書くときのように)繰り出す。
3繰り出した状態を手で抑えたまま芯を取り外し、新しい芯をまっすぐに取り付ける。
4.繰り出した芯をもとの位置にもどし、キャップや先軸をはめる。

シャー芯が折れて出てこなくなった時の対処法

シャー芯が口金の中で折れてノックしても出てこなくなってしまった場合は、シャー芯を補充してから本体を下に向けて数回ノックします。そうすると折れた短い芯が出てくるので、排出しきってから新しい芯を使います。

【口金を外せるタイプの場合】
1.ペン先が上に向くように持ちます。
2.口金に詰まっている場合、先端から替え芯で新しい芯で芯を押し出します。
3.三ツ割チャックに詰まっている場合は、リング状の締め具を下げて、芯を中に落とします。
4.ノックカバーを取ると芯が落ちてきます。

これらの方法で対処できない場合は、新しい替え芯を購入してセットし直しましょう。

その他のおすすめボールペンを知りたい方はこちら! 【関連記事】

どれを選んでも失敗はないから個性を重視したい エキスパートからのアドバイス

フリーライター、小物王:納富 廉邦(のうとみ やすくに)

フリーライター、小物王

実は日本の筆記具というのは、とんでもない水準の高さなので、実のところ多機能ボールペンでさえ、どれを使っても失敗ということはありません。

だからこそ、自分の個性や用途、趣味などを吟味して、自分だからこそ使いたいと思う1本を選んでください。

まずは、自分にどの機能が必要か、そしてデザインが好みであるか、さらに握った時にしっくり来るか。基本的なポイントは以上です。もちろん、普段使いと人前用に分けても良いでしょう。何にせよ、常に一本持っていれば、大体のことに対処できるのが多機能ボールペンの良さです。

最高の一本を選ぼう 日本の多機能ボールペンはレベルが高い!

今回は、多機能ボールペンの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。多機能ボールペンは、多色のものはもちろんライトや修正テープ、スタイラスペンなどさまざまな機能が搭載されているものもあります。

日本で発売されている多機能ボールペンは、非常に多種多様で高い機能性があります。そんな機能満載な多機能ボールペンだからこそ、自分のほしい機能をしっかり見極める必要があります。この記事を参考に、ぜひ、自分にぴったりな一本を見つけてみてください。

※商品の口コミ・レビューは以下をもとに作成しています
・アンケート名:「多機能ペン」の商品を使ってみた感想についてのアンケート
・調査期間: 2024年4月22日
・調査対象: マイナビニュース・ウーマン会員
・調査数: 合計200名
・調査方法: インターネットログイン式アンケート
※マイナビニュース・ウーマン会員とは、Tポイントが貯まるアンケートやキャンペーンの参加、メールマガジンの購読などができる「マイナビニュース」の会員サービスです。(https://news.mynavi.jp/lp/2018/present/present/register_campaign/)

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button