パンこね機おすすめ8選&ランキング|パン作りを究めるならこれ!

パンこね機おすすめ8選&ランキング|パン作りを究めるならこれ!
合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター
細野(倉田) 沙也加

フードコーディネーターと管理栄養士が立ち上げた料理研究家による会社、合同会社HITOOMOIのフードコーディネーターです。 大切な人のために手作りの料理を振る舞うシーンを作ることで、 生きててよかったと思える社会の実現を目指しています。 主にレシピの開発、記事執筆、栄養計算、商品開発、食・健康に関するコンサルティングを行っています。SNSで手作り料理を発信中。

家で過ごす時間が多い今、自宅でパン作りを楽しむ人が増えています。そこでおすすめなのが「パンこね機」。ふわふわのパン生地をかんたんに作れますよ。この記事ではパンこね機の選び方とおすすめ商品をご紹介。日本ニーダー、大正電機、キッチンエイドなど人気商品をピックアップしました。記事後半では、おすすめランキングも発表しますのでぜひ参考にしてみてください。


パンこね機とは? もっとおいしいパン生地を作れる!

パン粉こね機で作ったパン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

「本格的なパン作りに挑戦したい」という方におすすめなのが、パンこね機! ホームベーカリーのように生地を焼くことはできませんが、一度に多くのパン生地をこねて作ることができます。また、ホームベーカリーでは得られない、手ごねのようなキメのあるモッチリとしたパンが焼けるのが魅力。

パンのほかにおもちや餃子の皮、パスタ生地が作れたり、卵の黄身や白身を泡立てられる機種も。1台あれば料理のレパートリーも広がり、本格的なパンやスイーツ作りに挑戦できます。

パンこね機の選び方 パン作りを極めよう!

パンこね機といっても搭載している機能はさまざま。素材や容量などによって特徴が変わってきます。ここでは、【機能、素材、分量、釜の方式】の4つのカテゴリに分けて選び方をお伝えします。

機能で選ぶ

パンこね機には、スピード切り替えタイマー設定ができるものや、付属の羽根を変えることでさまざまな料理を作ることができるものがあります。ひとつずつ見ていきましょう!

スピード切り替え機能

生地の状態や作るものに合わせて、こねるスピードを調整できるタイプが便利です。

機種によって選べる段階が異なります。パンやうどん、おもちをこねる場合は低速回転、卵や生クリームを泡立てる場合は高速回転が便利です。

付属の羽根が多いとバリエーションが広がる

パンこね機の羽根は、手でこねたときの仕上がりに近づけるため、耐衝撃性や耐摩耗性にすぐれたプラスチックでできています。

パンこね用の羽根でも、おもちやパスタ、うどんなどの生地を作ることが可能です。生クリームや卵の泡立て機能がついたパンこね機には、プラスチック製の泡立て専用の羽根が別についています。

羽根の取り外しは基本的にどの製品もラクにできますが、ものによっては扱いにくいと感じることもあるかもしれません。事前に販売サイトの商品説明やメーカーの動画などで調べておいて、取り外しや洗浄がしやすいかもチェックしておくとよいでしょう。

タイマー設定機能

本体に画面がついたデジタルタイマー式と、オーブントースターのようにぐるっと手でツマミを回すスイッチ兼用のアナログタイマー式のものがあります。

デジタルタイマー式のものはポット内の温度をリアルタイムで表示する便利な機能を搭載しているものもあります。タイマーの最大設定時間は機種によって異なりますが30分のものと60分のものに分かれます。

デジタル式かアナログ式にするかは、使い方をイメージして自分にとって使いやすい方を選びましょう。

ポットの素材から選ぶ

生地を入れるポット(釜)の素材もそれぞれ特徴があります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

プラスチック製

プラスチック製のポットはなかが見え、こねている様子を見ることができます。表面がエンボス状にボコボコしているので表面に生地がつきにくく、おもちなどもくっつきにくいです。

水分量の少ないベーグルやうどんなどの生地作りにも適しており、軽くて扱いやすいのが特徴。本格的なパンやピザ、うどん作りに挑戦したい方であれば、プラスチック製を検討してみてはいかがでしょうか。

ステンレス製

ステンレス製のポットは鏡面仕立てで高級感があります。プラスチックに比べると頑丈な作りで衝撃にも強いです。長時間利用していると温度が上がりやすい点もありますが、付属の保冷剤を利用すれば温度の上昇を防げます。

生クリームや卵を泡立てることもでき、水分量の多い生地も対応できます。パン以外にも、本格的なケーキやスイーツも作りたい方に適しています。

一度に作れる分量で選ぶ

ホームベーカリーに比べて、一度にこねられる生地の量が多い点がパンこね機の特徴です。粉容量は家庭用パンこね機の場合、最大600gの製品が多いですが、なかには1.2kgまで対応している製品もあります。

最大粉容量が多いものは、最低粉容量も多くなることも。パンこね機を使ってどれくらいの量のパンを作りたいのかを選ぶ前に再確認しましょう。

外釜方式か、内釜方式かで選ぶ

生地を入れるポットが外付けしてある外釜方式のものと、ポットが機械に埋め込まれて付いている内釜方式のものがあります。外釜方式でも、内釜方式でも着脱は容易にできるので、お手入れの手軽さは変わりません。

外釜方式はモーターの熱がポットに伝わりにくいのが特徴ですが、外付けされているため少し収納しづらいかもしれません。一方、内釜方式はモーターの熱が伝わりやすいものの、ポットが埋め込まれているため、すっきり収納しやすくなっています。

パンこね機の選び方|重要ポイント フードコーディネーターより

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター

パンこね機は、パン作りの際の材料を混ぜる機能がメインの家電です。機械の性能によっては、パンを作るときだけでなく、クリームの泡立てやおもち作りなどにも役立ちます。

購入するときは、使用目的に合った機能を中心に選ぶといいでしょう。こちらの家電の使用頻度はそのほかのキッチン家電に比べると、そこまで多くないので、収納スペースの確保も必要です。キッチンスペースの大きさに合わせたサイズを選ぶようにしましょう。

パンこね機おすすめ商品7選 フードコーディネーターと編集部が選ぶ

ここからは、フードコーディネーターの倉田 沙也加さんと編集部で選んだおすすめの商品を紹介します。タイプ別に紹介していますので、自分に合うものを選んでみてくださいね。

【大容量タイプ】 たくさんのパン生地をこねられる!

家族が多い人や、一度にたくさんのパンを作って友人知人に配ったり、ホームパーティで多くの人に美味しいパンを振る舞いたいという方は、粉容量の多いパンこね機を検討してみましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

日本ニーダー『パンニーダー(PK1012plus)』

日本ニーダー『パンニーダー(PK1012plus)』 日本ニーダー『パンニーダー(PK1012plus)』 日本ニーダー『パンニーダー(PK1012plus)』 日本ニーダー『パンニーダー(PK1012plus)』 日本ニーダー『パンニーダー(PK1012plus)』

出典:Amazon

粉容量 300g~1.2kg
付属する羽根 こね羽根、泡立て羽根
ポットの材質 ステンレス
速度切り替え 5段階切替
釜タイプ 外釜
サイズ (約)幅274×奥行375×高さ387mm

少ない量も対応可能な大容量タイプ!

ステンレス製のポットなので、丈夫で長持ち。最大粉容量が1.2kgと大きいだけでなく、卵や生クリームを泡立てることもできます。大きなケーキやたくさんのスイーツを作ることも可能です。

反対に、最小粉容量も注目ポイント。300gから作ることができ、比較的少ないので少量しかパンを作らないときでも手軽に利用することができます。

日本ニーダー『業務用パンニーダー(PK2025)』

日本ニーダー『業務用パンニーダー(PK2025)』 日本ニーダー『業務用パンニーダー(PK2025)』 日本ニーダー『業務用パンニーダー(PK2025)』 日本ニーダー『業務用パンニーダー(PK2025)』

出典:Amazon

粉容量 600g~2.5kg
付属する羽根 -
ポットの材質 ステンレス
速度切り替え 5段階切替
釜タイプ 外釜
サイズ 幅306×奥行404×高さ443mm

最大2.5kgまで対応! パワフルな業務用

こちらは、なんと最大粉量2.5kgまで対応の大容量ニーダー。特許取得のこね羽根でグルテンを壊さず、手ごねのようにやさしくかつパワフルにこねあげます

スピード切り替えは5段階調節。業務用ですが、家庭用電源でも使用できます。ポットは取り外し可能で、縦置き・横置きどちらにも対応。

大正電機『レディースミキサー(KN-1500)』

大正電機(taisho)パンこね機レディースミキサーKN-1500(60Hz専用/西日本)[パンこね小麦粉1kgまで]

出典:Amazon

粉容量 400g〜1kg
付属する羽根 もち兼用羽根、ケーキ用羽根
ポットの材質 -
速度切り替え -
釜タイプ 内釜
サイズ 幅370×奥行270×高さ310mm

デジタル表示でわかりやすい

粉容量が400g〜1kgと大きく、一度にたくさんのパン生地を作ることができるパンこね機。静音設計になっており、こねている間の音が気になりません。タイマーや操作はデジタル方式で、残り時間が一目でわかるようになっています。

ただし、東日本専用(50Hz)と西日本専用(60Hz)の2種類あるので、購入の際は必ず確認しましょう。

【低価格な商品】 コストを抑えたい人に!

パンこね機は価格の高いものも多いですが、ここではリーズナブルな価格で手に入るものをご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

大正電機『レディースニーダー(KN-30)』

大正電機『レディースニーダー(KN-30)』

出典:Amazon

粉容量 300~600g
付属する羽根 パン用羽根、もち用羽根
ポットの材質 -
速度切り替え -
釜タイプ 内釜
サイズ 幅370×奥行270×高さ240mm

シンプル機能でリーズナブル

昔ながらのツマミで動くアナログ式のパンこね機です。60分タイマー付きで、1回の操作でパンをこねるところから発酵、ガス抜きまでの工程をこなします。

パン生地以外に、うどんやおもちも作れます。シンプルな機能で、粉容量が最大600gであることからリーズナブル。一度にたくさんのパンを作らない方や、初めてパンこね機を購入する方には買いやすいアイテムでしょう。

大正電機 Lニーダー パンこね機 KN-1000

大正電機Lニーダーパンこね機KN-1000 大正電機Lニーダーパンこね機KN-1000 大正電機Lニーダーパンこね機KN-1000 大正電機Lニーダーパンこね機KN-1000

出典:Amazon

粉容量 400g~1kg
付属する羽根 パン用羽根
ポットの材質 -
速度切り替え -
釜タイプ 内釜
サイズ 幅370×奥行270×高さ300mm

大容量タイプのなかではお手頃!

「安いパンこね機を探しているけれど、容量も譲れない」という人におすすめのアイテムです。こちらのパンこね機はスイッチがアナログ式でスピード切替機能がないため、粉容量が1kgと大容量タイプのなかでは比較的安価で販売されてます。

60分タイマー付きで操作もかんたん。羽根は1種類しかついていませんが、パンのほかうどん生地、おもちを作ることができます。

【パン以外の料理も作れる】 うどんやパスタ、スイーツも作れる!

パンこね機はパン生地だけではなく、うどんや餃子の皮、なかには生クリームやメレンゲが作れるものもあります。パン以外の料理も作れる商品をご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

日本ニーダー『家庭用パンニーダー(PK660D)』

日本ニーダー『家庭用パンニーダー(PK660D)』 日本ニーダー『家庭用パンニーダー(PK660D)』 日本ニーダー『家庭用パンニーダー(PK660D)』 日本ニーダー『家庭用パンニーダー(PK660D)』 日本ニーダー『家庭用パンニーダー(PK660D)』 日本ニーダー『家庭用パンニーダー(PK660D)』

出典:Amazon

粉容量 250~600g
付属する羽根 こね羽根
ポットの材質 プラスチック
速度切り替え 5段階切替
釜タイプ 外釜
サイズ (約)幅367×奥行230×高さ323mm

そばやピザ生地など幅広いレシピに使える

エンボス加工で生地がくっつきにくく、ベーグルやうどんなど水分の少ない生地も対応できます。パン生地やうどん以外にも、そばや餃子の皮、ピザ生地やフィナンシェの生地も作ることができます。

5段階のスピード切替機能と30分のタイマー式。粉容量は最大600gですが、家庭で料理を楽しむのであれば充分なサイズのパンこね機です。

大正電機『レディースミキサー(KN-200)』

大正電機『レディースミキサー(KN-200)』

出典:Amazon

粉容量 300~600g
付属する羽根 ケーキ用羽根、パン用羽根、もち用羽根
ポットの材質 -
速度切り替え 2段階切替
釜タイプ 内釜
サイズ 幅370×奥行270×高さ245mm

メレンゲや生クリームの泡立て機能を搭載!

メレンゲ、生クリームも作ることができるパンこね機です。スピード切替機能は低速・高速の2段階で調節可能。パン生地やうどん、おもちを作る際は低速モードを利用し、ケーキ生地には高速モードを利用します。

羽根はパン用、おもち用、ケーキ用の3つが付属。パンだけでなくスイーツ作りもスムーズに行ないたい方はこちらを検討してみてはいかがでしょうか。

キッチンエイド『スタンドミキサー(KSM150)』

【国内正規輸入品】+2.8Lボウル・フードグラインダー・注入用カバー付きエンパイヤレッド 【国内正規輸入品】+2.8Lボウル・フードグラインダー・注入用カバー付きエンパイヤレッド 【国内正規輸入品】+2.8Lボウル・フードグラインダー・注入用カバー付きエンパイヤレッド 【国内正規輸入品】+2.8Lボウル・フードグラインダー・注入用カバー付きエンパイヤレッド 【国内正規輸入品】+2.8Lボウル・フードグラインダー・注入用カバー付きエンパイヤレッド 【国内正規輸入品】+2.8Lボウル・フードグラインダー・注入用カバー付きエンパイヤレッド

出典:Amazon

粉容量 -
付属する羽根 ドゥーフック、平面ビーター、ワイヤーホイップ
ポットの材質 ステンレス
速度切り替え 10段階切替
釜タイプ 外釜
サイズ 約360×220×350cm

アメリカ製のパワフルな1台!

キッチンエイドは100年の歴史を持つアメリカの老舗ブランド。とくにこちらのスタンドミキサーは人気が高い商品。10段階の速度調節レバーで、ゆっくりめのかき混ぜから高速撹はんまで自由自在。

また、別売りのアタッチメントを取り付ければ、お肉のミンチやフレッシュジュースなども作れる万能な1台です。こちらはステンレスボウルなので耐久性もじゅうぶん。サイズも大きいので、業務用としても活躍してくれます。

「パンこね機」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
日本ニーダー『パンニーダー(PK1012plus)』
日本ニーダー『業務用パンニーダー(PK2025)』
大正電機『レディースミキサー(KN-1500)』
大正電機『レディースニーダー(KN-30)』
大正電機 Lニーダー パンこね機 KN-1000
日本ニーダー『家庭用パンニーダー(PK660D)』
大正電機『レディースミキサー(KN-200)』
キッチンエイド『スタンドミキサー(KSM150)』
商品名 日本ニーダー『パンニーダー(PK1012plus)』 日本ニーダー『業務用パンニーダー(PK2025)』 大正電機『レディースミキサー(KN-1500)』 大正電機『レディースニーダー(KN-30)』 大正電機 Lニーダー パンこね機 KN-1000 日本ニーダー『家庭用パンニーダー(PK660D)』 大正電機『レディースミキサー(KN-200)』 キッチンエイド『スタンドミキサー(KSM150)』
商品情報
特徴 少ない量も対応可能な大容量タイプ! 最大2.5kgまで対応! パワフルな業務用 デジタル表示でわかりやすい シンプル機能でリーズナブル 大容量タイプのなかではお手頃! そばやピザ生地など幅広いレシピに使える メレンゲや生クリームの泡立て機能を搭載! アメリカ製のパワフルな1台!
粉容量 300g~1.2kg 600g~2.5kg 400g〜1kg 300~600g 400g~1kg 250~600g 300~600g -
付属する羽根 こね羽根、泡立て羽根 - もち兼用羽根、ケーキ用羽根 パン用羽根、もち用羽根 パン用羽根 こね羽根 ケーキ用羽根、パン用羽根、もち用羽根 ドゥーフック、平面ビーター、ワイヤーホイップ
ポットの材質 ステンレス ステンレス - - - プラスチック - ステンレス
速度切り替え 5段階切替 5段階切替 - - - 5段階切替 2段階切替 10段階切替
釜タイプ 外釜 外釜 内釜 内釜 内釜 外釜 内釜 外釜
サイズ (約)幅274×奥行375×高さ387mm 幅306×奥行404×高さ443mm 幅370×奥行270×高さ310mm 幅370×奥行270×高さ240mm 幅370×奥行270×高さ300mm (約)幅367×奥行230×高さ323mm 幅370×奥行270×高さ245mm 約360×220×350cm
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年10月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月6日時点 での税込価格

パンこね機おすすめランキング! TOP5を発表!

ご紹介した商品のなかから、フードコーディネーター・細野(倉田)沙也加さんおすすめの商品をランキングで発表! 5位から1位の順に発表します。

5位 大正電機『レディースミキサー(KN-1500)』

4位 大正電機『レディースミキサー(KN-200)』

3位 大正電機『レディースニーダー(KN-30)』

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター

大正電機の『レディースニーダー(KN-30)』は最大の粉容量は600gと少なめですが、そのぶん価格は安くなっています。

性能面では、泡立て機能はないものの、パン以外に、うどん・おもちを仕上げることができます。購入したいけれども予算的に厳しい方は、まずこちらの商品の購入するのがおすすめです。

2位 日本ニーダー『パンニーダー(PK1012plus)』

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター

日本ニーダーの『パンニーダー(PK1012plus)』は、パンを作る量を日ごとに変えたい方におすすめ。

こちらの機械は、最小で300g〜最大で1.2kgまでの粉を混ぜることができ、幅が広いのが特徴です。そのため、日常使いでは少なめに必要なぶんだけ生地を作り、来客時などには大量の生地を作ることができます。

1位 日本ニーダー『家庭用パンニーダー(PK660D)』

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター

日本ニーダーの『家庭用パンニーダー(PK660D)』は手作り料理の幅を広げたい方におすすめです。こちらの機械ではパン以外にもさまざまな生地を仕上げることができます。

機械に生地がくっつきにくいのが特徴で、水分量が少ないベーグルなどの生地もかんたんに仕上げることができますよ。

材料を入れる順番がミソ! おいしいパンを作る秘訣

パンがふくらまないなどの失敗を減らすには、材料を入れる順番が大切です。日本ニーダー社が推奨している「2段階ニーディング」という方法をご紹介します。

まず1回目のニーディングでは、小麦粉の40%・砂糖・ドライイースト・水を入れます。そして2回目に、残りの小麦粉や塩、バターを入れます。

パン生地はグルテンを充分に形成させることで、しっかりした生地になります。バターなどの油脂類はグルテンの形成を抑える性質があるため、後から入れるようにしましょう。ぜひ試してみてください。

【関連商品】こちらもあわせてチェック!

求める機能やサイズは必ずチェックしましょう

一度にどれだけのパン生地を作りたいのか、パン以外にもおもちやスイーツなども作りたいのかによって選ぶパンこね機は変わってきます。

タイマー機能やスピード切替機能、釜の素材や形状にも着目し、自分に合ったパンこね機を見つけてみましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/10/06 一部コンテンツと価格を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 下田結賀子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


スチームオーブントースターおすすめ10選【人気のバルミューダも】パンがおいしくなる!

スチームオーブントースターおすすめ10選【人気のバルミューダも】パンがおいしくなる!

家電量販店の元店員・花華さんに聞いた、スチームオーブントースターの選び方とおすすめ製品を掲載。トースターとしても使えるスチームオーブンも紹介します! 代表格のBALMUDA(バルミューダ)をはじめ、アイリスオーヤマやシャープ、ヒロ・コーポレーションなど、数多くのメーカーの商品を厳選しました! 記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。


【パン研究家が選ぶ】パン型のおすすめ10選|話題の型つきレシピ本も紹介!

【パン研究家が選ぶ】パン型のおすすめ10選|話題の型つきレシピ本も紹介!

この記事では、お菓子・パン・ジャム研究家の飯田順子さん監修のもと、パン型の選び方とおすすめ商品をご紹介! パン作りに手軽さや理想の焼き上がりを求めるなら、パン型選びはとても重要。丸型、パウンド型などいろんな型をピックアップしました。記事後半では、各通販サイトのパン型の売れ筋ランキングも紹介しているのでぜひ参考にしてください!


【もちもち!】ドーナツメーカーのおすすめ8選|押し出しタイプも

【もちもち!】ドーナツメーカーのおすすめ8選|押し出しタイプも

この記事ではドーナツメーカーの選び方とパティシエ・hana_soraさんと編集部が選んだおすすめのドーナツメーカーを8選ご紹介。ドーナツメーカーがあれば、自宅でもかんたんにアツアツのドーナツを作れます! 揚げドーナツが作れる「押し出しタイプ」と、揚げずにヘルシーに作れる「プレートタイプ」があります。付け替えプレートでたい焼きやワッフルができる商品も。子供と一緒に作ったり、自宅でドーナツ作りを楽しみましょう。記事後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみて。


クレープパンのおすすめ12選【IH対応も】餃子やホットケーキもおいしく焼ける!

クレープパンのおすすめ12選【IH対応も】餃子やホットケーキもおいしく焼ける!

この記事では、管理栄養士監修のもと、クレープパンの選び方とおすすめ商品をご紹介します。お店に行かなくても、自宅でクレープパーティー! IH対応のものはもちろん、ストウブやティファールなど人気メーカーのクレープパンも厳選しました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね~!


家庭用わたあめメーカーおすすめ7選|自宅で縁日気分【うまく作るコツも紹介!】

家庭用わたあめメーカーおすすめ7選|自宅で縁日気分【うまく作るコツも紹介!】

カラフルでインスタ映えアイテムとして評判になっている「わたあめ」。家庭用わたあめメーカーがあれば、ご自宅でカンタンにわたあめを作ることができます。この記事では、フードコーディネーターの倉田沙也加さんと編集部が、家庭用わたあめメーカーの選び方、子どもと一緒に作るのにぴったりのおすすめ7選を紹介します。わたあめの作り方ポイントも解説しているので、わたあめ作り初心者の人も必見です。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。家庭用わたあめメーカーの購入を考えている方は、ぜひ参考にしてください。


新着記事


白髪染めヘアマニキュアのおすすめ10選|ダメージを抑え美しく

白髪染めヘアマニキュアのおすすめ10選|ダメージを抑え美しく

ヘアデザイナー・毛髪改善スペシャリストである窪田圭志さんへの取材をもとに、白髪染めヘアマニキュアの選び方とおすすめ商品をご紹介します。髪にやさしくセルフカラーリングができるヘアマニキュア。美容院に行けなくて根元が白く気になってきたとき、ヘアマニキュアがあればすぐリカバーできて便利ですね。忙しい方、コスパが気になる方にも強い味方です。ぜひこの記事を参考に自分にぴったりの商品を見つけてくださいね。


SIXPACKプロテインバーチョコレート味はおいしい? 実際に食べてレビューしました

SIXPACKプロテインバーチョコレート味はおいしい? 実際に食べてレビューしました

健康や筋トレのため、タンパク質が注目を集めています。でも、普段の食事だけで必要なタンパク質をとるのは大変。そんなときに役に立つのがプロテインバーです。今回はUHA味覚糖の『SIXPACKプロテインバー』を試してみました。一本で約1/3日分のタンパク質がとれるそうです。


MDノートの口コミは? 万年筆でもかきやすいって本当? 使い方の実例&レビュー!

MDノートの口コミは? 万年筆でもかきやすいって本当? 使い方の実例&レビュー!

どんな筆記具でも書きやすく、一冊の本をつくるようにおしゃれに記入できるノートを探している人もいるのではないでしょうか。ふつうのノートじゃ満足できないというあなたにぴったりなノートが、今回ご紹介する『MDノート』です。昔の文庫本のようなシンプルかつ個性的なデザインで、にじみにくく上質なオリジナル用紙を使用。糸かがりとじで製本されていることもあり耐久性もすぐれています。ここでは、『MDノート』を実際に使用している様子を写真を交えたレビューをお届けするとともに、使い方の実例もご紹介します。


『ジェットストリーム』油性なのになめらかに書けて速乾性がスゴイ! 書き心地と使い勝手を検証レビュー

『ジェットストリーム』油性なのになめらかに書けて速乾性がスゴイ! 書き心地と使い勝手を検証レビュー

手帳にぴったりのボールペンを探している方におすすめしたいのが三菱鉛筆のボールペン、その名も『ジェットストリーム』。油性ボールペンでありながら力を入れなくてもなめらかに書けるのが特徴です。また油性なので速乾性に優れていて、商談先で手帳に予定を書き込んでさっと閉じても写り込む心配がいりません。ですが油性ボールペンと水性ボールペンを迷っていたり、もうボールペン選びで悩みたくない! と思っている人もいるのではないでしょうか。そこでおすすめナビ編集部では購入した方の口コミをチェックしてみました! さらに実際に購入して使ってみた感想もお伝えします。


牛乳嫌いでも食べやすい! 愛知ヨークのヨーグルト『コアコア』を実際に食べて味を検証レビュー

牛乳嫌いでも食べやすい! 愛知ヨークのヨーグルト『コアコア』を実際に食べて味を検証レビュー

食後のデザートとしても食べやすい少量サイズのヨーグルト。お子さんのおやつとしても手軽で便利ですよね。でも、種類も豊富で購入する際に悩んでしまうこともあるでしょう。また、食べたことないメーカーだと不安に感じて成分表示やパッケージを眺めて買わずに終わる、ということもあるかもしれません。今回は、色んなメーカー・種類のヨーグルトを食べ比べた筆者が愛知ヨークの『コアコア』について実際に食べて特徴や味について解説していきます。購入を考えている方も是非参考にしてみて下さいね。


家電・AV機器の人気記事


>>もっと見る