家庭用パン発酵器のおすすめ4選|自宅でふわふわパンやヨーグルトを楽しむ!

家庭用パン発酵器のおすすめ4選|自宅でふわふわパンやヨーグルトを楽しむ!
合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター
細野(倉田) 沙也加

フードコーディネーターと管理栄養士が立ち上げた料理研究家による会社、合同会社HITOOMOIのフードコーディネーターです。 大切な人のために手作りの料理を振る舞うシーンを作ることで、 生きててよかったと思える社会の実現を目指しています。 主にレシピの開発、記事執筆、栄養計算、商品開発、食・健康に関するコンサルティングを行っています。SNSで手作り料理を発信中。

おうちでパンづくりをする際に便利なパン発酵器。パン生地をしっかりと発酵させることで、思いどおりのふわふわパンが焼けます。なかにはヨーグルトや天然酵母などの発酵食品をつくれる商品もあります。この記事では、フードコーディネーターの倉田沙也加さんと編集部が、家庭用パン発酵器の選び方、おすすめ4選をご紹介します。


家庭用パン発酵器の魅力

ボウルに山盛りになってるパンの生地
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ふわふわのパンをつくるためには、生地をしっかりと発酵させる必要があります

家庭用パン発酵器は、パン生地を一定の温度・時間できっちり発酵させることができます。生地の発酵によってパンの仕上がりが大きく変わるので、おいしいパンをつくりたい方に便利なアイテムです。オーブンの発酵機能を使う方もいますが、パンを焼くための予熱段階に入るのが遅れるため、家庭用パン発酵器を使うと、段取りよく効率的にパンが焼けるところも魅力です。

また、商品によっては、ヨーグルト・天然酵母・塩こうじ・甘酒などの発酵食品も作ることもできます。発酵食品作りにチャレンジしたい方にはうれしいポイントですよね。

家庭用パン発酵器の選び方 自宅でおいしいパンを、発酵食品作りにも

家庭用パン発酵器を選ぶときに確認しておきたいポイントをご紹介します。設定温度の範囲・サイズ・収納のしやすさなど、気になるところをそれぞれチェックしておくと、使いやすい家庭用パン発酵器が選べますよ。

用途にあわせて設定温度で選ぶ

食品ごとに発酵に必要な温度は変わります。設定温度は、作るものに合わせて決めましょう。パンだけを作りたい方は40~42度まで設定できるものでじゅうぶん。生地の種類により幅がありますが、パンの発酵に適した温度は30~40度です。

パンに加えて、ヨーグルトなどのほかの発酵食品も作りたい方は、45度くらいまで設定できるものを選びましょう。

機種によってはマイコン制御やセンサーで、ちょうどいい温度・湿度にコントロールできるものもあります。自動で状況にあわせた温度設定ができるので、今まで発酵で失敗があった方も安心です。

庫内の広さで選ぶ

庫内の広さは、使用しているオーブントレイを入れられるサイズがおすすめ。オーブントレイにならべた状態で発酵ができると、発酵後そのままオーブンに入れられるので便利です。また、食パンなど型を使うパンを焼く場合は、焼き型が入るかもチェックしておきましょう。

ヨーグルトもつくりたい場合は、牛乳パックが入る、高さ23.5cm以上ある商品がおすすめです。じつは発酵器があれば牛乳パックのままでヨーグルトが作れます。中身を少し減らした牛乳に、種ヨーグルトを入れて保温するとできあがりです。お手軽なのでぜひ試してみてください。

組み立て式の発酵器ならコンパクトに収納可能

家庭用パン発酵器は、意外と大きくスペースをとります。「毎日使うわけじゃないから保管場所に困る」という方には、組み立て式の発酵器がおすすめ。パーツごとに分解して、コンパクトに収納できます。

こまかく分解することで、すみずみまで洗いやすいのもポイント。お手入れがカンタンで、衛生的に管理できるのはうれしいですね。発酵器は機能の都合上、どうしても湿度がこもりがちになるので、まる洗いできると安心です。

用途にあわせてタイマーの設定時間をチェックしよう

パン生地を発酵させるためにかかる時間は30~40分ほど。タイマーの設定時間は、60分あればパンづくりにはじゅうぶんです

ヨーグルト・天然酵母などの発酵食品をつくる場合は、7時間ほどかかってしまいます。また、分量やレシピによっては発酵にまる1日かかることもあります。発酵食品づくりをする方は、24時間のタイマー設定ができると使いやすくておすすめです。

結露が気になる場合は回収ボトルつきの発酵器を選ぼう

パン発酵器は温度と湿度をたもつために断熱性が高いので、外との温度差で結露が発生しやすくなっています。結露水がキッチンにたれるのが気になる方は、結露の回収ボトルつきの機種を選びましょう。

結露が自動的に回収ボトルにたまるので、まわりが汚れにくく、掃除のストレスも減るでしょう。結露水の後処理もボトルにたまった水をすてるだけなのでカンタンですよ。

設置スペースを採寸してから選ぶ フードコーディネーターがアドバイス

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター

家庭用パン発酵器を購入するときには、事前に設置する場所のサイズを測っておくことをおすすめします。なかには組み立て式で収納しやすいものもありますが、どこに置いて使うかを考えて購入したほうがストレスなく使うことができます。

パンだけではなく甘酒やヨーグルトも作れる商品もあるので、パン発酵器を使ってどんなものを作りたいかを想像しながら選んでみるのもいいでしょう。

家庭用パン発酵器のおすすめ4選 自宅でおいしいふわふわパンを

家庭用パン発酵器のおすすめ4商品をご紹介します。本格的にパンづくりに取り組めるタイプや発酵食品づくりもたのしめるタイプなど、いろいろな商品を用意しました。ぜひ選ぶときの参考にしてください。

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター

大正電機『電子発酵器(SK-123)』は、毎朝パンを焼く方にぴったりの商品です。庫内が広いため、オーブン皿でそのまま発酵してすぐに焼くことができます

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

大正電機『電子発酵器(SK-123)』

大正電機『電子発酵器(SK-123)』

出典:Amazon

外寸法 幅510×奥行437×高さ438mm
庫内寸法 幅453×奥行355×高さ315mm
設定可能温度 28~41℃
タイマーの設定時間 1~60分
組み立て 不要

組み立て不要の頑丈なつくり! パンをよく作る人に

本体が組み立て不要・強化ガラス使用の頑丈なつくりになっていて、耐久性があります。長く使いたい方や、ひんぱんにパンを焼く方に適した商品です。

庫内が広く、幅46cmのオーブン皿もラクラク入れられるので、たくさんのパンがつくれます。また、棚の高さを6段階で調整できるので、大きめの型を使ったパンも焼くことが可能です。毎日のパンを手づくりしたい人はぜひ検討してみてください。

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター

日本ニーダー『洗えてたためる発酵器 (PF102_24H)』は、衛生面が気になる方におすすめの発酵器です。結露対策だけではなく、ドアを半開きで固定してカビ対策もばっちりです。

すべてのパーツが分解可能で水洗いできるのもうれしいポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

日本ニーダー『洗えてたためる発酵器 (PF102_24H)』

日本ニーダー『洗えてたためる発酵器(PF102_24H)』 日本ニーダー『洗えてたためる発酵器(PF102_24H)』 日本ニーダー『洗えてたためる発酵器(PF102_24H)』

出典:楽天市場

外寸法 幅495×奥行422×高さ445mm
庫内寸法 幅434×奥行348×高さ360mm
設定可能温度 20〜45℃
タイマーの設定時間 1分~24時間
組み立て

回収ボトルつきで結露水の対策もバッチリ

高機能な家庭用パン発酵器です。温度は45度まで設定できるモデルなので、酵母パンや発酵食品づくりをしたい方におすすめ。また、タイマーは24時間まで設定できるので、幅広い用途に対応できるでしょう。

過剰に結露した水は回収ボトルにたまってくれるので、カンタンに処理できます。まわりも汚れにくく、ストレスフリーで使えるでしょう。

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター

大正電機『電子発酵器(SK-15)は、パン作りに最適な温度・湿度を高度なセンサーで管理することができる発酵器』です。

一度にたくさん発酵することができますが、組み立て式のため収納スペースが少なくすむのがポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

大正電機『電子発酵器(SK-15)』

大正電機『電子発酵器(SK-15)』

出典:Amazon

外寸法 幅430×奥行475×高さ680mm
庫内寸法 幅400×奥行395×高さ590mm
設定可能温度 28〜41℃
タイマーの設定時間 1〜60分
組み立て

高精度センサーで温度・湿度を管理する4段棚タイプ

センサーつきで4段の棚がある本格的なパン発酵器です。高精度センサーとマイコンにより、パンの発酵に適した温度・湿度を保つことが可能です。パンの発酵に失敗したくない方におすすめです。

庫内が広く、棚が4段もあるため、多くのパンを同時に発酵できます。たくさんのパンを作って、手づくりパンパーティーを催すのもたのしそうですね。

日本ニーダー『洗えてたためる発酵器 mini(PF110D)』

日本ニーダー『洗えてたためる発酵器mini(PF110D)』 日本ニーダー『洗えてたためる発酵器mini(PF110D)』

出典:楽天市場

外寸法 幅360×奥行350×高さ310mm
庫内寸法 幅310×奥行265×高さ200mm
設定可能温度 25~42℃
タイマーの設定時間 1分~24時間
組み立て

コンパクトにたためるから収納がカンタン!

タイマーが24時間まで設定できるのが特徴。用途が広く、いろいろなパンや本格的な発酵食品を作ることができます。ぜひいろいろなメニューに挑戦してみてください。

本体がコンパクトサイズなうえに、分解してたためるので収納スペースに困りません。また、分解して収納する前にしっかり洗っておくと、衛生面も安心です。

「家庭用パン発酵器」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
大正電機『電子発酵器(SK-123)』
日本ニーダー『洗えてたためる発酵器 (PF102_24H)』
大正電機『電子発酵器(SK-15)』
日本ニーダー『洗えてたためる発酵器 mini(PF110D)』
商品名 大正電機『電子発酵器(SK-123)』 日本ニーダー『洗えてたためる発酵器 (PF102_24H)』 大正電機『電子発酵器(SK-15)』 日本ニーダー『洗えてたためる発酵器 mini(PF110D)』
商品情報
特徴 組み立て不要の頑丈なつくり! パンをよく作る人に 回収ボトルつきで結露水の対策もバッチリ 高精度センサーで温度・湿度を管理する4段棚タイプ コンパクトにたためるから収納がカンタン!
外寸法 幅510×奥行437×高さ438mm 幅495×奥行422×高さ445mm 幅430×奥行475×高さ680mm 幅360×奥行350×高さ310mm
庫内寸法 幅453×奥行355×高さ315mm 幅434×奥行348×高さ360mm 幅400×奥行395×高さ590mm 幅310×奥行265×高さ200mm
設定可能温度 28~41℃ 20〜45℃ 28〜41℃ 25~42℃
タイマーの設定時間 1~60分 1分~24時間 1〜60分 1分~24時間
組み立て 不要
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年6月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月9日時点 での税込価格

家庭用パン発酵器に関連する記事をご紹介

ガジェット系ライターの堀井塚 高さんにオーブンレンジの選び方とおすすめの商品5選を教えていただきます。従来の電子レンジが備える温め機能に加え、スチーム(過熱水蒸気)、グリル、オーブンなどの機能を備えているのがオーブンレンジ。焼く、炒める、蒸す、煮る、揚げるなど、1台でさまざまな調理が可能です。...

今や、私たち日本人の生活にも欠かせないパン。おいしく食べるには、湿気やホコリから守ることが大切です。ブレッドケースは、そのために役立つ保存用の容器で、パン好きには必需品ともいえるアイテム。そこで、この記事では、ブレッドケースの選び方のポイントとともにパティシエのhana_soraさんと編集部が...

家で過ごす時間が多い今、自宅でパン作りを楽しむ人が増えています。そこでおすすめなのが「パンこね機」。ふわふわのパン生地をかんたんに作れますよ。フードコーディネーターの倉田沙也加さんと編集部で、パンこね機の選び方とおすすめ商品をご紹介します。

料理研究家の上田のりこさんへの取材のもと、手軽にパン作りを楽しめるホームベーカリーを、メーカー別にご紹介します。パンを本格的に作るとなると生地をこねるところから始まり、焼きあがるまでにさまざまな工程を経て、早くても3時間ほどかかります。パンの種類や大きさによっては、さらに時間がかかることも。と...

フードコーディネーターの國塩亜矢子さんに、メーカー別トースターの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。朝はトーストにコーヒーという人も多いと思います。トーストを焼くにはトースターが必要ですが、メーカー別にどのような違いがあるのでしょうか? この記事ではフードコーディネーターの國塩亜矢子さ...

パン以外も作るなら、設定温度や設定時間を見極める

家庭用パン発酵器のおすすめの4商品をご紹介しました。

パンだけを作りたいのか、ほかの発酵食品も作りたいのかによって、設定温度やタイマーの設定時間などを見極める必要があります。また、使用しているオーブントレイが入る庫内サイズのものを選ぶと便利に使えるでしょう。

パン発酵器があれば自家製パンがよりおいしくなりますよ。あなたがほしい家庭用パン発酵器を選んでみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


トースターおすすめ&2020年ランキング|パンが美味しく焼ける!バルミューダやアラジンも!

トースターおすすめ&2020年ランキング|パンが美味しく焼ける!バルミューダやアラジンも!

家電ライターの田中真紀子さんがおすすめする人気トースターをランキングで発表します!ポップアップトースター、オーブントースターなど、美味しいパンが焼ける人気メーカーを紹介します。おしゃれで高機能なトースターにも注目です!コンパクトな一人暮らしにピッタリなトースターも紹介します!Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングや口コミもありますので参考にしてみてくださいね。


りんごジャムおすすめ12選&ランキング【アレンジレシピも!】

りんごジャムおすすめ12選&ランキング【アレンジレシピも!】

料理ライターの山田由紀子さんへの取材をもとに、りんごジャム選びのポイントとおすすめの商品を紹介します! トーストに塗ったり、ヨーグルトに入れたり、お菓子の材料や料理の隠し味にも使え、アレンジ次第でさまざまな使い方ができるりんごジャム。記事の後半には、Amazonや楽天市場などの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひ参考にして使いやすいりんごジャムをみつけてくださいね!


パン作り用小麦粉おすすめ11選【強力粉・全粒粉も!】フランスパンも作れる!

パン作り用小麦粉おすすめ11選【強力粉・全粒粉も!】フランスパンも作れる!

料理研究家の三谷良子さんに聞いた、パン作り用小麦粉の選び方とおすすめの商品を厳選! ハード系パンに向く「準強力粉」とパン作りに万能な「強力粉」、栄養価の高い「全粒粉」の強力粉も紹介します。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもありますよ。この記事を参考に、自宅でかんたんにおいしい焼きたてパンを作りましょう!


食パンおすすめ15選|高級・市販食パンを通販でお取り寄せ【乃が美やにしかわも】

食パンおすすめ15選|高級・市販食パンを通販でお取り寄せ【乃が美やにしかわも】

フードコーディネーターの佐々木沙恵子さんに聞いた、食パン選びのポイントとおすすめの商品を厳選! 乃が美などの高級食パンや、市販の食パン、グルテンフリーなど原材料にこだわった食パンを幅広く紹介します。記事の後半には、食パンの保存方法や通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。


プレッツェルおすすめ7選&ランキング【おやつやお酒のつまみに!】番外編も

プレッツェルおすすめ7選&ランキング【おやつやお酒のつまみに!】番外編も

料理ライターの宮﨑奈津季さんへの取材をもとに、プレッツェルのおすすめ商品を紹介! ドイツ発祥のお菓子として知られるプレッツェル。おやつとして気軽に食べられるスナックタイプと、食事にもできるパンタイプの2つがあります。この記事では、プレッツェルの選び方も紹介しています。記事の後半には通販サイトのランキングも掲載。自分好みのプレッツェルを選ぶ参考にしてみてくださいね。


新着記事


丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

三幸製菓が販売している「丸大豆せんべい」。どこか懐かしさを覚えるようなパッケージに安心感が芽生えます。インターネットで口コミや評判を調査してみても、味や食感に満足している人が目立ちますが、実際はどうなのか気になるところ。そこで、今回は丸大豆せんべいを実食してみます。口コミや評判と比較しながら、味や食感について検証してみました。


MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

折り曲げて使うという従来のマウスとはまったく違うデザインがひときわ目を引くMicrosoftの『Arc Mouse』。ただ奇抜なデザインというだけでなく、薄くて軽量なのでバッグなどに収納しやすく、持ち運びがしやすいというメリットも。外出先で使うのに役立ちそうな『Arc Mouse』ですが、使い心地はどうでしょうか。この記事では、実際に『Arc Mouse』を購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのワイヤレスマウス『MXGM10DB』。手の形状をもとにした握りやすいフォルムで、使う場所を選ばないBlueLED搭載などをウリにしています。そしてなんといっても魅力的なのは、選びやすい価格。安いうえに機能性にもすぐれたコストパフォーマンスのいい商品です。この記事ではそんな『MXGM10DB』を実際に購入して、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

顔の印象を決めるといわれるほど重要なまゆ。メイクの中で、まゆに多くの時間を割く女性も多いのではないでしょうか。現在は、ペンシルやリキッド、まゆマスカラなど、さまざまな種類のアイブロウアイテムがあるので、どれが自分に合っているのかわからない人も多いはずです。そこで今回は、プチプラで注目を集めるケイトのアイブロウを紹介します。実際にケイトのアイブロウを使った人の口コミや評判も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボンから発売されている『バタークッキー』は、赤いパッケージに小麦と商品の実物の画像が描かれていて、明るくておいしそうなイメージ。インターネットの評判を見るとよい評価がたくさん見られますが、はたしてそのレビューは信じてもいいのでしょうか。そこで、『バタークッキー』を実際に購入して、口コミの是非を徹底検証しました。クッキー好きの方は、ぜひ見逃さずにご覧ください。


家電・AV機器の人気記事


>>もっと見る